T82

Last-modified: 2020-09-07 (月) 03:54:57


Tier 3 アメリカ 駆逐戦車 T82

image.jpeg

【重要】アップデート5.5.0でツリーから消滅した。
アメリカtier3駆逐戦車。ぱっと見、ただの輸送車。
太平洋戦線に投入するべく、M5A1軽戦車の車体を流用した軽自走砲である(後に開発中止)。
重装甲の前身、T18が敵の砲火を耐え凌ぎながら反撃したのに対し、
茂みや側面、後方中距離から奇襲を掛けるのがこのT82の本分である。
機動戦は不得手だが、火力を生かした一撃離脱(ヒットアンドアウェイ)を心がけよう。

 

余談だがアップデートによって、デザートカラーから、まるで日焼けしたかのように
黒っぽいカラーリングになっている。
因みにこの小さい車体からは想像も出来ないが、中には搭乗員が5人詰め込まれている。

 

基本性能(v7.1.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
T82IIIアメリカ駆逐戦車44013/7/1348/1512.8030,000 cra.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IVHowitzer M1A15.00HE
HEAT
20
92
200
135
1000
675
0.522.34545 cra.png
2800 cra.png 7gda.png
138+27°
-5°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
T82T47-44240170
 
射界左12° / 右12°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVContinental R-975-C132020500
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IIT82T55E215.8323,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

開発ツリー

過去のもの

T18T82
1,890fa.png
Gun.png
105 mm AT Howitzer M3
4,900fa.png
Gun.png
75 mm Howitzer M1A1
Gun.png
57 mm Gun M1
3,000fa.png
T40
6,200fa.png
125,000cra.png
M3M8A1
5,030fa.png
130,000cra.png
engine.png
Guiberson T-1020-4
engine.png
Continental W-670
560fa.png
engine.png
Continental R-975-C1
990fa.png
suspension.png
T82T55E2
 

fa.png:必要経験値


 

解説

かつては大火力を誇ったが、今は75mmの榴弾砲になり、活躍の場がないこの車両。とにかく味方の援護をすることが今は重要だ。装甲は無に等しく、発見されたらすぐさま撤退することが第一となる。 その反面、速力は他の駆逐戦車を驚かせるほど速く、早急な陣地転換が可能。ヒットアンドアウェイが有効になるであろう。

かつてはこのtier帯として破格である10.5cm榴弾砲を装備し、圧倒的火力によって猛威を奮っていたが、自慢の砲はver.5.5により消滅。現在では鳴りを潜めている。

  • 75 mm Howizer M1A1
    T18から引き継げる75mm榴弾砲。格下には有効だがTier帯が上昇した事により、威力は控え目になってしまっている。HEAT弾の出番が多くなる為、HEAT弾を必ず積んでおこう。
     

装甲

T82最大の弱点。Tier2屈指の重装甲だったT18から一転、
前面背面が13mm、側面に至っては7mmと、もはや装甲と言うよりはただの鉄板である。
そのため、同Tierのほぼ全ての攻撃がスパスパと貫通する。
下手に突出するとヘイトの高さも相まって、集中砲火を受ける。

機動力

T18より旋回速度が改善し、加速力が上昇した。


特徴

長所

  • 足が速く慣れれば茂みに隠れて偵察できる

短所

  • 見かけ通りの紙装甲

初期の研究


歴史背景

(PC版wikiより転載)
http://wikiwiki.jp/wotanks/?plugin=attach&refer=T82%20HMC&openfile=T82_HMC_1.jpg
1943年12月、ジャングル戦向けの軽自走榴弾砲としてT82の開発が開始された。
T82はM5A1軽戦車の砲塔と車体上部を撤去して戦闘室を設け、そこに105mm Howitzer M3を搭載した車両である。
設計完了後に試作車が2両製作されて試験に供されたが、最終的にこの種の自走砲が必要であるという要求が消滅したため、1945年5月に開発は中止された。
参考資料
『British and American tanks of World War Two』Peter Chamberlain, Chris Ellis
 ※本書では75mm砲搭載と書かれているが、これは誤りであろう。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)は視認性の悪化やモラルの観点から無記入推奨です。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!