Top > T82


T82

Last-modified: 2019-05-25 (土) 03:06:13


Tier 3 アメリカ 駆逐戦車 T82 Edit

image.jpeg

【重要】アップデート5.5.0でツリーから消滅した。
アメリカtier3駆逐戦車。ぱっと見、ただの輸送車。
太平洋戦線に投入するべく、M5A1軽戦車の車体を流用した軽自走砲である(後に開発中止)。
重装甲の前身、T18が敵の砲火を耐え凌ぎながら反撃したのに対し、
茂みや側面、後方中距離から奇襲を掛けるのがこのT82の本分である。
機動戦は不得手だが、火力を生かした一撃離脱(ヒットアンドアウェイ)を心がけよう。

 

余談だがアップデートによって、デザートカラーから、まるで日焼けしたかのように
黒っぽいカラーリングになっている。
因みにこの小さい車体からは想像も出来ないが、中には搭乗員が5人詰め込まれている。

 

基本性能(v5.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
T82IIIアメリカ駆逐戦車40013/7/1348/1512.8030,000 cra.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IV75 mm Howitzer M1A15.0HE
HEAT
20
92
200
135
1000
675
0.522.34545 cra.png
2800 cra.png 7gda.png
138+27°
-5°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
T82T47-44240170
 
射界左12° / 右12°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVContinental R-975-C132020500
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IIT82T55E215.8323,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

開発ツリー Edit

T18T82
1,890fa.png
Gun.png
105 mm AT Howitzer M3
4,900fa.png
Gun.png
75 mm Howitzer M1A1
Gun.png
57 mm Gun M1
3,000fa.png
T40
6,200fa.png
125,000cra.png
M3M8A1
5,030fa.png
130,000cra.png
engine.png
Guiberson T-1020-4
engine.png
Continental W-670
560fa.png
engine.png
Continental R-975-C1
990fa.png
suspension.png
T82T55E2
 

fa.png:必要経験値


 

解説 Edit

大火力 紙装甲 快速

かつてはこのtier帯として破格である10.5cm榴弾砲を装備し、圧倒的火力によって猛威を奮っていたがver.5.5により消滅。現在では鳴りを潜めている。

  • 75 mm Howizer M1A1
    T18から引き継げる75mm榴弾砲。格下には有効だがTier帯が上昇した事により、威力は控え目になってしまっている。HEAT弾の出番が多くなる為、HEAT弾を必ず積んでおこう。
     

装甲

T82最大の弱点。Tier2屈指の重装甲だったT18から一転、
前面背面が13mm、側面に至っては7mmと、もはや装甲と言うよりはただの鉄板である。
そのため、同Tierのほぼ全ての攻撃がスパスパと貫通する。
下手に突出するとヘイトの高さも相まって、集中砲火を受ける。

機動力

T18より旋回速度が改善し、加速力が上昇した。


特徴 Edit

長所

  • 足が速く慣れれば茂みに隠れて偵察できる

短所

  • 見かけ通りの紙装甲

初期の研究


歴史背景 Edit

(PC版wikiより転載)
http://wikiwiki.jp/wotanks/?plugin=attach&refer=T82%20HMC&openfile=T82_HMC_1.jpg
1943年12月、ジャングル戦向けの軽自走榴弾砲としてT82の開発が開始された。
T82はM5A1軽戦車の砲塔と車体上部を撤去して戦闘室を設け、そこに105mm Howitzer M3を搭載した車両である。
設計完了後に試作車が2両製作されて試験に供されたが、最終的にこの種の自走砲が必要であるという要求が消滅したため、1945年5月に開発は中止された。
参考資料
『British and American tanks of World War Two』Peter Chamberlain, Chris Ellis
 ※本書では75mm砲搭載と書かれているが、これは誤りであろう。


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ツリーから消されとるやん! -- ? 2018-11-13 (火) 13:58:25
  • こいつから105mmを取り上げたら残るものは何もない -- 2018-11-13 (火) 19:05:30
    • 今回のアプデでツリーから消滅(元から所持している人はそのまま持てる)して、105mm砲無くなったよ -- 2018-11-14 (水) 07:09:56
  • コレクター化してからコイツに久々に乗ったけど、何だこの産廃!?tier 4相手で同格もII Jだったし、少しでも硬いの居ると詰むわ -- 2018-11-13 (火) 23:26:21
  • 105mm砲を返して…返して… -- 2018-11-14 (水) 07:11:11
    • アプデの趣旨的に105mmが取られたのは仕方ないけど、多少性能をマイルドにしてもいいから57mmを残して欲しかったよなぁ。 -- 2018-11-14 (水) 09:53:23
      • 75でもそこそこ勝てるわ。 -- 2018-11-14 (水) 12:46:24
  • 在りし日の雄姿(105)返して…(´・ω・`) -- 2018-11-14 (水) 10:45:43
    • WG「ダメです」 -- 2018-11-14 (水) 10:53:28
    • ホロ車「低tierで榴弾砲削除祭りとか頭おかしなるで!」 -- 2018-11-14 (水) 12:51:03
      • 君は惑星に帰ろうね! -- 2018-11-14 (水) 13:05:47
  • 5人詰め込む荒技とはあるけど、実際ハイエースを寸胴にした程度の大きさだし10人くらい上に乗れる気がする -- 2018-11-20 (火) 21:02:16
  • 照準装置関連やら弾薬やらを詰め込んだ上にでっかい砲身があって、更にその砲身が後退したり左右に復座装置ごと旋回するんやで。五人目が座る所、無さそうなんですが… -- 2018-12-03 (月) 16:46:39
    • 射手や装填手はただ突っ立ってる棒じゃないし、普通に砲にあわせて移動するから五人入るぞ -- 2018-12-03 (月) 16:58:09
    • こいつ本来四人乗りじゃなかった?このゲームだと5人になってるけど -- 2018-12-03 (月) 17:16:21
      • 少なくとも本家のT82HMCは4人やね。正面左下に操縦手、その後ろ(砲尾の左側)に無線手兼任の車長、砲尾を挟んで右側に砲手、その後ろに装填手。車長の後ろ(装填手の隣)が空いてるけど、そこに入れると装填手の動作の邪魔になりそう -- 2018-12-03 (月) 17:39:08
    • 機銃との対比で普通に砲身横に2人、雑具入れに4人座れそうってだけで、砲撃前提なら流石に五人は無理でしょ -- 上の木? 2018-12-03 (月) 19:58:48
    • 外に出て双眼鏡でも覗いとるんやろ -- 2018-12-03 (月) 20:41:37
  • コイツ、周りのDPM下がりまくった上に10榴削除でヘイト減ったせいか、75mmでも全HEATで無差別殺戮いけてしまう...。 -- 2018-12-29 (土) 12:55:16
    • 一番脅威なのが削除された大口径HE搭載した車両だったからの… -- 2018-12-29 (土) 15:34:21
  • 75mm全HEATなら、勝ちまくれますか? -- 2019-01-12 (土) 20:45:16
    • いける -- 2019-01-19 (土) 02:03:54
  • 初心者狩りのお供。 -- 今村明トマス? 2019-01-18 (金) 15:42:08
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White