特別戦

Last-modified: 2020-05-27 (水) 15:52:37

 

ここではイベント期間中にのみ出現するモードについて、各々の特徴と戦略的な考察を交えながら説明します。
過去のイベントもご参照下さい。

 

レーティング戦 Edit

おもなルール Edit

  • Tier7~10戦車が対象
  • 戦績によって上下する「レーティング」の近い者同士で対戦
  • 一部を除き、全て最終モジュールを装備した車両のみ参加可能
  • 車両毎の役割設定による厳格な組み合わせルール
  • 中間レーティング(3000前後)ほど勝敗によるレーティング変動が大きく、そこから離れるほど小さい
  • 勝利時ボーナスあり
    • ゴールド・プラチナ・ダイヤ…スペアパーツ +10%~30%
    • EXP +10%~25%(上位Tierほど高い)

解説 Edit

レーティング戦が通常戦と異なるのは、マッチング上のルールと戦績結果の影響だけなので、プレイする上での戦略は変わらない。
しかし同程度のレベル同士でマッチングする都合上、わずかな油断が命取りになるだろう。

低レートにおいては勝敗よりプレイヤースキルの向上を目的とし、とにかく積極的に動いてみる。そうすることで、「これ以上出ると高確率で死ぬ」「ここまでなら敵を発見でき、危なくなっても逃げ切れる」という間合いの感覚が身につく。そしてそれが実力とレーティングのアップにもつながるはずだ。

 

MAD GAMES Edit

2018年ハロウィンイベント。その後も不定期に開催されている。
Tier5以上の戦車を使用し、各戦車に通常とは一味違う「戦車改良」を施して戦う(改良は変更不可)。
マップは初回はオアシス、砂漠とオリジナルの専用マップ「廃墟」の3種、かつ優勢戦固定であったが、現在は廃墟なし、鉱山と蜃気楼を除く全マップでのプレイになった。優勢戦モード固定は変わらず。
ここでは試合のポイントを説明するにとどめる。

試合のポイント Edit

  • スパパが多い方が勝つ
  • 戦車改良の影響で、全体的に試合の決着が早い。
  • 改良の影響で、連携が非常に重要な意味を持つ。味方と離れてしまいがちな人は、この機会に連携の重要性を学ぼう。芋やマップ逆サイドへの走行で孤立すると、文字通り一瞬で蒸発することも珍しくない。
  • 偵察の際は、カメレオン発動か、ハイオクや加速器を使い、敵を発見したらすぐに隠れる準備をしよう。敵にコーディネーター持ちがいると、通常より遥かに離れた場所から発見される。もたもたすると、照射器や命の駆け引きで、これまた一瞬で蒸発する。なので、これらの改良の最初の発動は、開始直後のスタートダッシュではなく、主戦場に接近する際に用いることを勧める。
  • 1発でも被弾したら、とにかく隠れる癖を身に着けよう。再生器持ちがいれば回復可能な上に、リーチが掛かる(あと1発で死亡)と、カメレオンで簡単にトドメを刺されてしまうからだ。
  • カメレオンorハイオク(速度up)と突進戦車(体当たり)を持っている戦車に注意。このタイプは孤立した戦車に対し極めて強い。弱点は敵に直接体当たりする必要から、自身も孤立しがちになること。序盤から味方陣内に特攻してきた戦車は、照射器と集中砲火で瞬殺できる。
  • このモードでの結果は戦績に影響を与えない。回復があるために総ダメージ量が増加することもあり、プレ垢での資金稼ぎや購入車の経験値稼ぎが捗るので、立ち回りを勉強するつもりで色々と試しながら、気楽に存分に楽しもう。

戦車改造

改造の種類は10種類あり、このイベントでは全ての戦車が10種類の役割に振り分けられ、その役割ごとに予め搭載できる改良アイテムが決まっている。
アクティブ改良は好きな時に有効にできる。有効にするには、戦闘中に改良ボタンを押す必要がある。
パッシブ改良は戦闘開始時に自動的に有効になる。

イベントで使用可能な改造一覧

クリックで開く

分類写真アイテム効果
アクティブ改良mad-fuel.pngハイオク燃料-エンジン出力が1000%上昇
-最高速度が300%上昇。
-履帯の強度が1500%上昇。
-持続時間10秒。30秒後にリチャージ。
-この効果が終了すると、エンジンと履帯にクリティカルでないダメージを受ける。
chameleon.pngカメレオン潜伏-戦闘中、ミニマップ上でも敵から車輌を隠伏状態にすることができる。
-エンジン出力が500%上昇。
-最高速度が200%上昇。
-持続時間10秒。30秒後にリチャージ。
-射撃したり、体当たりしたり、被弾すると、「カメレオン」の効果が失われる。
irradiator.png照射器-自分または味方が特定の敵に与えるダメージが50%上昇。
-持続時間10秒。30秒後にリチャージ。
--照射器を使ったプレイヤーは、使用している間は身を隠そうとしてもミニマップに表示される。
-照射器は、標的がミニマップから消えると(標的が消える前に有効となっていても)機能しない。
-標的に照射器を使用している間は、その標的に重ねて照射器を使用することはできない。
discharge.png命の駆け引き-自分が与えるあらゆる種類のダメージが50%増加。
-自車輌に最大HPの25%分のダメージが発生。注: 最大HPであって、その時の残りHPではない。 戦車の元のHPが1000だったとして、500ダメージを被った場合でも、この改良を使ったことによる自車輌へのダメージは250。
-持続時間20秒。30秒後にリチャージ。
-自車輌に十分なHPがない場合は使用できない。
accelerator.png加速器-前方に一気に50mジャンプ。戦車が向いている方向にジャンプする(作動させる前に進行方向を確認しましょう)。
-即時に有効化。15秒後にリチャージ。
-この改良は戦車またはエンジンが大破した状態では機能しない。
パッシブ改良coordinator.png戦闘コーディネーター-半径50m以内に生存中の味方がいると、自車輌に性能ボーナスが発生。
-生存中の味方1人: 主砲の装填速度、照準速度、視認範囲が25%上昇。
-生存中の味方2人: 主砲の装填速度、照準速度、視認範囲が50%上昇。
-生存中の味方3人: 主砲の装填速度、照準速度、視認範囲が75%上昇。以上が最大ボーナスであり、味方が4人以上いても数値は上がらない。
regenerator.png装甲再生器-自車輌のHPが敵に与えたダメージの35%分回復。
-味方車輌のHPが、自車輌の砲弾が与える平均ダメージ、および体当たりで見込まれるダメージの60%分回復。
-味方車輌は体当たり、AP砲弾、またはHE砲弾によってのみ修理できる。
saboteur.pngサボタージュシステム-自車輌が敵に発見されると、電球アイコンがすぐに表示される。
-敵が直視できるエリアから離れると、自車輌はミニマップに表示されなくなる。
rammer-rig.png突進戦車-体当たりによるダメージが50%増加。
-体当たりによって自車輌が被るダメージが35%減少。
shield.pngウランシールド -敵の体当たり、砲弾によるダメージを半減させる。
-敵の砲弾または体当たり攻撃から最初に受けたダメージが、自車輌の最大HPの5%を超えた場合に有効化。
-即時に有効化。15秒後にリチャージ。

割当役割と該当車両例

クリックで開く

  • パワー重視
    例:WZ-113,Gravedigger
    改良:戦闘コーディネーター、カメレオン潜伏
  • ヘビー級
    例:Maus,Tankenstein
    改良:ウランシールド、命の駆け引き
  • 騎兵
    例:M48 Patton,Scavenger
    改良:サボタージュシステム、加速器
  • 危険信号
    例:AMX 50 B,T110E5
    改良:装甲再生器、命の駆け引き
  • 接近戦サポート
    例:T110E4,Object 268
    改良:戦闘コーディネーター、加速器
  • 破壊者
    例:Jagdpanzer E 100
    改良:サボタージュシステム、照射器
  • パンチ
    例:WZ-121
    改良:突進戦車、ハイオク燃料
  • サポート
    例:Grille 15
    改良:装甲再生器、ハイオク燃料
  • 小さな巨人
    例:Bat.-Châtillon 25 t
    改良:装甲再生器、照射器
  • スナイパー
    例:Leopard 1
    改良:突進戦車、カメレオン潜伏

 

リアリスティック戦 Edit

2019年6月10日~16日に開催されたイベントで初登場。現在も不定期に開催されている。
TierV~X車両を使用し、とくに画面表示に関して「現実に近い」ルール設定で戦う。優勢戦限定。なお多国籍車両の大半は使用できない。

ルール

  • スナイパーモードで装甲のハイライトが表示されません。
  • 装甲貫通力とダメージ量も変化しません。車輌の特性で砲弾の平均貫通力が 148 mm、平均ダメージ量が 340 mm と記されている場合は、主砲は常に 148 mm の装甲を貫き、340 ダメージ与えます。HE 砲弾は、防御力の高い装甲部分に当たる時は、爆風損傷が低くなります。
  • リアリスティック戦は優勢戦モードにて、「砂漠の砂」、「オアシスの椰子」、「ロックフィールド」、「ノルマンディー」、「廃線」、「冬のマリノフカ」のマップのみで行われます。
  • 敵車輌がミニマップに表示されません。
  • 敵の車輌が、障害物の後ろに隠れていない限りはどんな距離からでも見えます。
  • 敵に見つかっても電球アイコンが表示されません。
  • 敵車輌の上のマーカーは、敵が照準サークルに入らない限り表示されません。
  • 消耗品と損傷したモジュールのアイコンは敵戦車の上に表示されません。
  • 「敵を発見」リボンが表示されません。
    公式サイトから抜粋

使用できない車輌

  • Tier VIII
    • IS-3 Defender
    • O-47
    • T28 Defender
  • Tier VII
    • Tankenstein
    • Nameless
    • Lupus
    • Predator Ultramarines
    • Gravedigger
    • Smasher
    • Edelweiss
    • Hafen
    • Dracula
    • Helsing
    • WZ 135G FT Blaze
    • Vindicator Ultramarines
    • Vulcan
    • Lycan
  • Tier VI
    • Y5 ELC bis
    • Kuro Mori Mine
  • Tier V
    • Panzer IV Ankou Special
    • Y5 Firefly
    • Scavenger
    • Y5 T-34
    • Nightmare

試合のポイント Edit

  • 自分から見える車両は視界距離に関係なく表示されるため、多くのマップで、お互いに開始地点や移動後すぐから丸見えなので注意。このときは当然、自分も丸見えである。特に廃線やオアシスの開始地点に注意。また砂漠の線路付近では、初心者が棒立ちになりがちなので、可能ならば教えてあげよう。
  • 茂みは目視しづらいものの、見えにくいだけで、見つかる。次の理由もあって、多くの定番狙撃ポジションは役に立たない。
  • スナイパーモードにすると、目視では見逃しそうな車両も、敵車両が正面に来ると勝手に自動ズームがかかるので、索敵の助けになる(スマホ版のみ)。PC版では敵車両に照準があえば輪郭が表示される。
  • 定番狙撃ポジションは役に立たないが、逆に定番でない場所は特定されにくいので、普段と違う遮蔽物や起伏を積極的に使おう。
  • ミニマップのレーダー表示も、被発見時の電球アイコンもないので、隠密行動は普段より取りやすいと言える。序盤からの突撃は避け、MT・LTは空いていそうな場所の占領を優先するのも有り。
  • 味方と敵の位置の共有ができないため、「攻撃せよ!」コマンドやチャットを使って位置を伝達することが重要。
     

転生 Edit

2019年ハロウィンイベント。基本はMAD GAMESと同様、数種類の改良のどれかが適用された戦車で戦う。
改良の内容のほか、以下の点がMAD GAMESと異なる。

  • 1ゲーム内で2回まで復活できる。つまり3回出撃できる。
  • 復活時はどの戦車も一定時間、透明+加速(スキル「影」の適用状態)が付与される。つまり復活直後を狙われたり、主戦場に大きく出遅れる心配はない。
  • また、戦闘中、時間経過と攻撃などによりポイントがたまり、復活時にはそのポイントに応じて追加の改良が選べる。(この改良は火力や装填アップなど、自動的に適用されるもので、最初から付いてくる改良のようにアイテム使用ボタンが増えることはない)
  • 公式サイト:転生: 詳細説明

試合のポイント Edit

  • 何より重要なのが、復活後しばらく透明+加速(スキル「影」の適用)状態が続く点。これに加え、復活時は大抵何らかの性能強化がされているため、相手をまとめて撃破したとしても、そのまま相手側に攻め入ると、復活してきた集団に返り討ちに遭いやすい。よって序盤からの相手陣への強引な攻めは避けるべき。
  • 上記の理由から、有利な状況を維持するとしたら、復活地点に固まるより、一定の距離を置き、地形有利の取れる場所に包囲網を作って待つほうが良いだろう。
  • 普段では有り得ない性能強化によって、派手な戦闘になるかと思いきや、上記の理由から、慎重な立ち回りで長期化することが多い。タイムアップも通常より発生しやすい。(※タイムアップの場合は残り台数の多いほうが勝ち
  • 上記「残り台数」の多い方である点に注意。つまり画面上部に示される、21から減っていく、各戦車の復帰回数合計ではない。例えば0落ち戦車が3台と、2落ち戦車4台では、残りの復帰数は「9対4」であるが、残り台数判定なのでタイムアップ時は後者が勝つ。
  • また、先に3落ち戦車が出た側は、以後7対6の状況が続く。つまりまんべんなく叩いていくよりも、防御の甘い戦車を3落ちさせていくほうが、戦術上優先度が高い。この点、自身の攻撃を当てるために、影を発動させてから突撃することしか考えていないT49辺りは特に注意。撃ってから逃げる手段として透明になるという選択肢も考えよう。
  • 仕返しにムキになり、復活しても同じ場所に戻るばかりでは、また同じ相手に返り討ちに遭うか、良くて相手とのいたちごっこが続く。戦線復帰までの間に、強化を選ぶだけでなく、ミニマップで状況をよく見て、先に味方に加勢して叩くべき場所がないか?同じ相手でも場所を変えたほうが良くないか?など、次の立ち回りを考えよう。

重力 Edit

2020年4月10~16日まで開催されたイベント。
低重力設定での戦闘モード。砲撃による反動や被弾による物理的な衝撃の影響を強く受ける。
公式

ルール Edit

月の重力での戦闘における基本ルールは次の通り:

  • 「重力」では重力が数分の一になっています。全速力で走れば、後は地形によっていろんな形で飛んで行くことができます!
  • 飛んでいる最中も車輌のコントロールを失いません。軌道をやや変化させるために車体を回転させたり傾けたりすることができます。
  • 低重力のため、落下してもそれほど痛くありません。「重力」では、落下による損傷が大幅に減少します。
  • 低重力では、射撃時の反動がずっと顕著になります。戦車が軽く、主砲の口径が大きいほど、車輌が射撃時に後ろに投げ出される距離が長くなります。それを利用しましょう。飛ばされる時のスピードを上げるか軌道を変えるために射撃するのです。
  • 砲弾が敵戦車に当たる時、ダメージが発生するだけでなく、敵戦車を後ろに押しやることができます。主砲が強力で、標的の重量が軽いほど、敵を後ろに押しやれる距離が長くなります。敵の履帯が地面を離れると同時に敵戦車を射撃し、吹っ飛んで行くのを見ましょう! ATGM 砲弾はこの目的を達成するのに最適です。たった1発正確に射撃するだけで、敵をマップの反対側へと一瞬にして吹き飛ばせます。
  • 「重力」では、戦車のエンジン出力と最高速度が大幅に上昇します。重戦車がカーブでドリフトしていたり、軽戦車が戦場の上空を鳥のように飛んでいたりしても驚かないでください。大口径の主砲を持った宇宙の鳥、と言ったところですね。

試合のポイント Edit

なんも考えず楽しもう。
他のモードでは、様々な性能強化があるとは言え、基本的な戦車の動きは一緒なので、少しは立ち回りの練習になる。
しかしこのモードでは、そもそも普通の動きがままならないので、ここでの戦術を通常戦に活かそうなど考えるだけ無駄。
重力相撲、軽車両のバイバイキン記録更新など、クレジットの許す限り、好きなように派手にやらかそう。
怖くて芋るなどもったいない


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • リアリスティックって明らかHT不利だよね -- 2020-04-30 (木) 18:55:19
    • HTよりTDの方が圧倒的に不利。先撃ち出来なきゃ死亡確定レベル -- 2020-05-01 (金) 17:55:47
  • ほんとに重力楽しかった・・・。 -- ポニテの男子? 2020-05-01 (金) 14:02:09
  • 今更ですが重力の試合のポイントがルール説明だったので編集しました -- 2020-05-04 (月) 16:18:30
  • 重力でELC-147キロ出て楽しかったなあ。VKも強かった -- 2020-05-13 (水) 23:21:59
  • リアリスティックつまらん -- 2020-05-16 (土) 16:11:51
  • 早く重力戻ってこないかな。あれが一番楽しかった。またT49タコ殴りにしたい。 -- 2020-05-16 (土) 20:38:14
  • 何リアルスティックって、全員APオンリーなの? -- 2020-05-17 (日) 16:38:49
    • 貫通可能な車両と部位を記憶してる人は器用に弾種切り替えてHE貫通狙ってくるで -- 2020-05-17 (日) 16:50:04
  • リアリスティックってダメージ固定?上振れ下振れないのな -- 2020-05-17 (日) 20:21:55
    • ないです -- 2020-05-17 (日) 20:48:18
    • 3発上振れガチャ当たっても強制的に標準ダメージになる。どうやっても上振れも下振れもしない。 -- 2020-05-18 (月) 11:20:51
      • 大トロで下振れしまくるワイからしたら嬉しいわ -- 2020-05-18 (月) 15:35:42
  • 重力戦って後進してるときに射撃すると後進速度が加速して敵を打ちつつ後進で逃げられるというぼろもうけ行為ができるのよね~ -- 2020-05-25 (月) 16:09:27
    • だから短伸縮がスーパーやりやす...おっと誰か来たようだ(マウスルートとか) -- 2020-05-25 (月) 16:41:30
  • 重力とか転生、Madとかで鬼ごっこやってみたい -- 2020-05-26 (火) 11:15:19
    • 転生で鬼ごっこは鬼畜 -- 2020-05-26 (火) 12:13:59
    • 向こうがラムUPだと鬼が死ぬぞ -- 2020-05-26 (火) 12:14:25
    • 重力戦戻ってこーい -- 2020-05-26 (火) 13:58:08
      • ふつーにいろいろやってきたけど、重力がいちばん楽しかった -- 2020-05-26 (火) 19:54:01
      • だよね -- 2020-05-27 (水) 15:51:37
    • 重力鬼ごっこが一番面白そう。 -- 2020-05-27 (水) 15:52:37
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White