駆逐戦車

Last-modified: 2020-07-10 (金) 20:24:51

概要

もともとは旧式戦車の車体に新型の大火力砲を搭載し、装甲の厚い新鋭戦車を撃破するために生まれた車種。その役割は後方から敵を攻撃する事であり、他車種よりも強力な砲を装備している。

 

【長所】

  • ATシリーズなどを除いて、大抵の場合格上相当の強力な砲を装備出来る。そのため敵に手痛い一撃を加えることが可能。
  • 軽駆逐の場合車高が低く隠蔽率の高い車両が多い。迷彩塗装の効果も全車種でもっとも高い。
  • 重駆逐の場合隠蔽率は低いものの同格重戦車並みの装甲を備え、前線で戦える性能を持つ(履帯切りには注意)
  • 砲塔が無い車両は車体に火砲が一体化されるので、正面全体に傾斜装甲が施せ、弾をはじきやすい。
  • 砲塔が無い車両は研究時に砲塔の開発の必要がないため、いち早く砲を開発できる。

【短所】

  • 砲塔が無い車両は、前方の限られた範囲(射界)以外への射撃や、側面から攻撃された際には、車体ごと旋回しなければならないので対応が遅れる。特に近距離戦では、砲塔旋回できる敵車両に対して不利となる。
  • 軽駆逐は総じてHPが格下軽戦車並みであり、著しく打たれ弱い。見つからない・撃たれない立ち回りが大切。
  • 装甲が薄かったり、著しく機動性に欠ける車両も多く、味方への依存度が高い。
 

戦術レベルの追加情報を知りたい場合は「車種別の基本・応用テクニック」を、マップ上の進行の考え方について知りたい場合は「マップの見かた」を参照して下さい。

 

公式ガイド


戦場での役割

  • 基本的な戦術

【待ち伏せ攻撃】
車高が低く、隠ぺい率が高いことから、敵侵攻ルートを考え、途中にある障害物に身を隠して待ち伏せ攻撃を行う。

方法
茂みを使ってスポットし、直ちに茂みから15m後退(敵の貫通アシストが見えなくなる距離)し、カモネットの効果2倍ボーナスを発動させてから射撃。スポットが切れたら茂みまで戻り再度スポット。

敵は見えない相手から一方的に撃たれることになり、味方主力到着まで押し込まれずに持ちこたえられれば大きなアドバンテージが得られる。駆逐持ち前の火力を存分に活かそう。

【支援射撃】
前線後方から、火力支援を行う。くれぐれも敵の眼前にのこのこ出ていくことの無いように。

【重駆逐の装甲を生かし盾になる】
軽、中戦車が撃ちあっている場合、重戦車のように前に出ることで敵砲弾を弾き返し、自らの砲と後方からの味方支援で敵を撃破しよう(ただし、アメリカのT28T95、イギリスのAT 2AT 15Aのような頑強な前面装甲を持った駆逐戦車に限る)。

 
  • 初心者向け指南:敵を狙って5つ数えても撃てなかったら場所を変えよう
    建物の陰などにいる敵を「あと少し出てきてくれたら撃てるのに…」と狙ったまま時間が過ぎている時、敵は「ここから出たら撃たれる」ことを知っている。そして自分を警戒させておきながら、他の味方を攻撃する。あるいは、こちらからのスポットが切れた時点で、すでに別の場所に移動している。
    いずれにしろ、こちらは「警戒させられたまま釘付けにされている」と考えるべきである。確かにもう少し待てば撃てる機会もあるかもしれない。しかしながら、その間にも戦闘は進み、戦況は変わる。状況に応じて柔軟な陣地転換ができるようになる事こそ、駆逐を使いこなし、活躍するための条件となる。
    敵に「動いてもらうのを待つ」のではなく、自分から「撃てる場所へ動く」ことを心がけよう。

戦場での注意

  • 敵に弾の当たらない場所で芋らない
    砲塔が無かったり打たれ弱い車両も多く、必然的に後方に陣取る事になるが、射線が通らない位置にいたのでは存在意義が無くなる。射線をしっかり意識し、敵の進撃路を押さえる位置取りを心掛けよう。
    また、序盤、中盤、終盤で、活躍できる場所が変わる。特にBlitzは本家WoTとは違い、マップが狭く、茂みも少ないため、狙撃ポジションも限られる。知識と経験が要求される為、中tier以降の多くの駆逐戦車は、初心者には使いこなせない場合が多い。
  • 履帯切りに注意する
    砲塔の無い駆逐戦車が履帯を切られると、射界が前方に限定され、側背面に反撃できなくなる。
  • 車高の低さを意識する
    砲身が低い位置にあることが多く、低い障害物でも前方にあると妨げになってしまう。
  • 他の味方と同じ茂みに隠れない
    流れ弾が飛んでくるのはもちろん、ヘイトが高くなりすぎて敵が出て来なくなるので分散して駆逐の圧がかけれる所を増やしましょう。

駆逐戦車一覧(v4.0.0)

  • 装甲厚は最厚部を赤色、最薄部を水色、中間を緑色にしています。
  • プレミアム車両は名称をオレンジ色にしています。
  • 最高速度は整地上のもので、不整地では遅くなります。
  • 砲塔はあるが射界が全周ではないものを濃い青色にしています。
  • 車両データはツリー最上のモジュールを装備した場合の性能を表記しています。
  • 射界は現在PC版のデータを記入していますので、あくまで参考として見てください。
駆逐戦車(編集)より行単位で編集可能

ソ連

・ソ連はTier6のSU-100から2ルートに分岐される。一方のSU-100M1側のルートは中戦車の車体をベースとし、そこそこの装甲を兼ね備え(上部は分厚いことがある)、若干低めの単発を持つルート、もう一方は、SU-152など、重戦車の車体をベースとし、単発火力が非常に高い152mm砲をTier7から使っていくルートになる(装甲はTierが上がるにつれ若干増えていくが、防楯以外は薄め)
"機動性"と"大火力"で、精度はソ連らしさを持つ

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2AT-127016/15/10--11°/11°3044/32200
3SU-7632025/15/15-8°/8°4844/30240
SU-76I30060/30/50-10°/10°5014/48240
4SU-85B43025/15/15-11°/11°4344/40250
5SU-8565045/45/40-15°/15°5544/35210
SU-85I67060/30/50-10°/10°5044/48230
6SU-10076075/45/45-12°/12°5044/36240
SU-100Y90060/60/60--10°/10°3526/30240
7SU-152100075/60/60--8°/8°4326/28230
SU-100M197090/75/45-8°/8°5044/34240
SU-122-4495090/75/45-8°/8°4826/35230
ISU-122S100090/90/60--8°/8°4326/34240
8ISU-152101090/90/60--8°/8°4326/27240
SU-1011100120/90/40-7°/7°5444/36250
9Object 7041500120/90/60-11°/11°3726/26250
SU-122-541600100/80/45-8°/8°4844/33250
10Object 2681800187/100/50-6°/6°4826/30250
Object 2631750250/80/50-7°/7°5026/30255

ドイツ

・ドイツ駆逐もHetzerから先、2ルートに分かれることとなる。
1つはPz.sfl.IVcから先の、ほとんど自走砲のようなオープントップ車両のルート、もう1つはStu III Gからの、一般的な火力(Jg.Pz.E100は除く)にTier8から高い防御力を持つ、中戦車、重戦車の車体をベースとしたルートである。
オープントップの車両は非常に装甲が薄く、若干、それ以上の機動性をもつ。また、装甲が薄い分、若干の隠蔽率(高いとは言いがたい)と、高い砲精度をもつ。後方支援や遠距離射撃を多めに使う。
一方でもう片方は、Tierが上がるにつれ重戦車らしく機動性が落ち、装甲が分厚くなり、単発火力も上がっていく。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2Panzerjäger I27013/13/13--10°/10°4044/34230
3Marder II32030/15/15--32°/25°4044/36240
4Hetzer44060/20/8-5°/15°4244/23210
5StuG III52080/30/30--15°/15°4044/44220
Pz.Sfl. IVc53020/14/14--7°/7°6026/48250
6JagdPz IV85080/40/20-10°/10°4544/43230
Nashorn80030/20/20-15°/15°4026/36250
Dicker Max90050/20/20--8°/8°4026/35250
7Jagdpanther1050120/50/40-13°/13°5526/32250
E 25100050/30/30-12°/12°6544/44240
Sturer Emil100050/30/30--5°/7°2526/34250
8Ferdinand1200200/80/80--15°/15°3026/21240
Jagdpanther II1150100/60/40-8°/8°5526/38250
Rhm.-B. WT110020/10/8-全周3518/33250
JagdTiger 8.81400250/80/80-10°/10°3826/24250
9Jagdtiger1800250/80/80-10°/10°3826/26250
WT auf Pz. IV160080/30/20-全周3818/36255
10JagdPz E 1002000200/120/150-8°/8°3026/20250
Grille 15180030/16/20-50°/50°6020/24250

アメリカ

アメリカ駆逐戦車は、低ティアからの分岐となるが、Tier7からその差がはっきり見えてくる。
T25 AT方面は、固定砲台が主となり非常に分厚い前面装甲を持つ。その分、側面の装甲、機動性はかなり不足している。
T25/2方面は、回転砲塔により、駆逐らしさによる癖が少ない。Tier8から特に良好な装甲が入る。機動性はこちらも高Tierはあまりよろしくない。
アメリカ駆逐は、双方ともTier9から強力な155mmを持つこととなる。砲性能は駆逐戦車の中心的かもしれない。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲(砲塔)/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2T1825051/32/25--15°/15°4844/22200
3T8230013/7/13--12°/12°4844/32240
4T4044051/38/38--22°/35°3844/32250
M8A145029/29/2538/25/25全周5818/40230
5M10 Wolverine56051/19/2557/25/25全周4816/30240
T6755021/19/1325/19/13全周6118/32230
6M36 Jackson850114/25/2576/25/25全周4216/30240
M18 Hellcat80013/13/1376/31/44全周6516/30240
7T25 AT980145/76.2/38.1-10°/10°5626/30240
T25/2102076/50/3876/25/25全周5618/30250
T28 Concept1000203/101/500/101/0
30°/30°2918/18240
8T281150254/50/50--10°/11°2026/17240
T28 Prototype1150203/50/50203/127/101
143°/143°2018/17250
9T951600305/152/51--10°/11°1626/15250
T301500102/76/51279/127/102全周3516/21250
10T110E31900305/76/38--8°/8°2426/21250
T110E41800254/76/38203/152/15290°/90°3516/23250

イギリス

・イギリス駆逐ルートは、低Tierはうすっぺら装甲で、Tier4のAlectoが高い単発、低い防御力、良好な機動性を持つが、Tier5からはそれが嘘のよう。AT2が尋常ではない前面装甲を持ち、周囲にもかなりの厚さの装甲を持つ。が、砲の単発は低く、"ペチペチ"である。機動性もここからぐんと低くなる。
そこからTier9のTortoiseに近づくにつれ、機動性は若干上がり防御は若干下がり、単発火力は高くなる。
Tier10はとなると、WoTBlitz最大口径の183mmを持つFV215b 183となる。
防御が異常に下がり、左右45度限定の回転砲塔になり、装填時間は前者Tortoiseの4倍以上になり、その分トラウマ級の単発火力となる。何と忙しいんだ。
ハッキリ言って異常な強さを使いこなすのは困難で、玄人向けということもあるかもしれない。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
前(後)
(km/h)
旋回速度
砲/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2UC 2-pdr28010/7/7--22°/22°4844/37230
3Valentine AT33060/60/60--15°/15°2444/38240
4Alecto43010/10/10--15°/15°5144/35250
5AT 2670203/101/101--13°/13°2026/20220
Archer60020/20/20-22.5°/22.5°12/3232/45240
6Churchill GC850130/63/50--5°/5°2629/26240
AT 81000203/101/101--7.5°/7.5°2026/20230
7AT 71250203/101/101--7.5°/7.5°2026/22240
AT 15A1200228/152/101--25°/25°2026/24240
8AT 151450228/152/101--25°/25°2026/20240
9Tortoise1800228/152/101--20°/20°2026/22250
10FV215b (183)1800127/50/76127/101/7645°/45°3416/32250

日本

・ガルパン仕様のヘッツァー。7,5cmバージョンのヘッツァーである。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
(左右)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
4Hetzer Kame SP44060/20/8-5°/15°4244/40210

フランス

・序盤からペラペラ装甲で、Tier7から急にフォルムが一変し、傾斜装甲を取り入れた戦車となる。
前面の装甲が増し、側面、背面の装甲がなくなる。機動性は比較的良好である。
砲性能は割と良好。だがしかし、側面以外にも頭に巨大なたんこぶを作りながらの進化なので、フランス駆逐のあたまを守るのも何気に大事となってくる。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
(左右)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
2Renault FT AC27016/16/16--9°/9°2544/40230
3UE 573009/6/6--7°/7°3644/37240
FCM 36 Pak 4030040/20/40--7°/7°2444/40250
4Somua SAu 4044075/35/35--7°/8°3744/35230
5Somua S35 CA55056/35/35--15°/29°4526/40230
6ARL V3978060/40/60--7°/7°4526/25240
7AMX AC mle. 46970120/40/40-7°/10°5026/23240
8AMX AC mle. 481100150/40/40-10°/10°5026/25240
9AMX 50 Foch1550180/75/50-10°/10°5026/23250
10AMX 50 Foch (155)1850180/75/50-6°/6°5026/28250

中国

・アップデート5.8でツリーが追加された。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
左/右
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
6WZ-131G FT90035/20/20-12°/12°4540/25240
7T-34-2G FT100070/45/45-12°/12°5030/37240
8WZ-111-1G FT1100100/80/60-12°/12°3526/22240
WZ-120-1G FT1100120/80/45-10°/10°50-/40240
9WZ-111G FT1500200/80/60-12°/12°3526/25250
10WZ-113G FT1800230/80/70-12°/12°3826/27250

多国籍

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
射界
(左右)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
7Helsing100060/40/4080/50/40-6016/30240
WZ 135G FT95075/60/4075/30/3040°5020/30230
Vindicator UM1000120/50/45--10°3026/26230

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 現環境、駆逐でobj268とヴァッフェンくらいしか息してないけど大丈夫か?mt乗ってる分には駆逐少ないからやりやすいけど、、 -- 2020-03-30 (月) 02:32:55
  • 駆逐乗りとしては軽戦車や重戦車で狙撃スポットに居られるとマジでどかしたくなる… -- 2020-04-08 (水) 23:42:55
  • 単発型じゃなくてdpm型の駆逐がどうにも扱い辛いな……一方的に撃ち続けられる状況なんてそうそうないし…… -- 2020-04-15 (水) 12:00:16
    • 前に行けばいいんだ。dpm型なんてだいたい重駆逐だと思うから -- 2020-04-15 (水) 20:16:34
      • SU122、E25、4駆「…」 -- 2020-04-15 (水) 22:52:23
      • SU122は格下ならなんとかなる、E25は小さいにすぐ隠れる -- 2020-04-15 (水) 23:25:24
      • 12254「…」 -- 2020-04-16 (木) 17:46:35
      • 四駆は....祖国を信じて前に進め。重戦車がヘイト引き付ければいいのだ。 -- 2020-04-15 (水) 23:26:03
      • 四駆はひたすら履帯ハメ -- 2020-04-26 (日) 19:53:23
      • 味方車輌に追髄していけばいいのですか? -- 2020-07-06 (月) 13:10:10
  • 駆逐乗ってる時に、黒き黄金の村、王朝の真珠、ニューベイが三連続で当たった時はまじでつらい... -- 2020-04-26 (日) 18:52:20
    • ニューベイはまだ射線通しやすいからまだ行けるけど…カステラの南スタートだとかなりきつい -- 2020-04-26 (日) 19:52:31
    • 鉱山の南スタートも大概だぞ…というか北側はそんなことないのに南側だけキツ過ぎる。 -- 2020-04-26 (日) 21:13:48
      • どこに逝っても見つかるし決め打ち食らうし -- 2020-04-26 (日) 21:53:09
  • 本当に駆逐乗りはきちんと状況毎に陣地転換して。こちらもできる限り射線に引き込むようにしてるけど、2分も膠着してたら動いて欲しい。特に駆逐が3体もいる糞マッチ時とか。3人仲良く駆逐ポジで芋っても敵が特攻noobでない限り撃てないのだから。 -- 2020-05-04 (月) 22:02:04
  • wotで一番需要な役割を持つ戦車だと思うかな。味方を援護しピンチも救うのが役目、一見ピンチそうに見える戦局もひっくり返せる力を秘めてる。だいたい有利だった状況をひっくり返された戦闘は駆逐が生き残ってる事が多い。 -- 2020-05-06 (水) 19:33:47
  • 紙装甲大口径駆逐が現環境では一番使い易いわ。格下格上に関係なくボコスカ撃つだけで敵がすぐ溶ける。ほんの一瞬の隙を着くだけで耐久の3~4割吹き飛ぶの楽しすぎる。ただ味方が展開してくれないと地獄や。 -- 2020-07-03 (金) 23:13:24
    • ドイツルートとか回転砲塔系はそうかもしれないけど敵に見つかったら自分が一瞬で溶ける -- 2020-07-04 (土) 23:20:36
      • そう!ドイツルートの大口径がかなり強い!そもそも見つかったら溶ける可能性があるのはどの戦車も一緒。ドイツルートを始めて装甲が不要だと気が付いたわ。個人的に中途半端な装甲なら無い方が断然マシ! -- 2020-07-05 (日) 01:23:09
      • あるていど熟練してくると、見つかる前に陣地転換できるんやで、こっちから来そうやなっていうのを事前に察知して -- 2020-07-05 (日) 09:40:09
  • ATシリーズ全否定() -- 2020-07-05 (日) 07:26:34
    • 苦行ルートだからね、しょうがないね -- 2020-07-05 (日) 07:53:30
  • 高起動重装甲高単発というと、今はfochしかないけど、obj268 v4とか実装しないのかな -- 2020-07-05 (日) 12:59:44
  • 駆逐戦車はドイツとソ連どちらがおすすめですか? -- 2020-07-10 (金) 16:28:00
    • ソ連 -- 2020-07-10 (金) 19:11:08
    • ドイツ -- 2020-07-10 (金) 20:24:49
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White