砲弾

Last-modified: 2020-05-15 (金) 16:30:20

画像は「Wargaming.net wiki」から転載

概要 Edit

搭載砲で使用する砲弾で、搭載している砲に対応した1~3の弾種があり、最大搭載数以内であれば全種搭載して出撃することも可能。

 

公式ガイド

簡易比較表

弾種貫徹力貫徹時
ダメージ
非貫徹時
ダメージ
弾速モジュール
搭乗員被害
距離による
貫徹力減退
対空間装甲
徹甲弾(AP)★★★★★★なし★★★★あり
硬芯徹甲弾(APCR)★★★★★★なし★★★★★特にあり
対戦車榴弾(HEAT)★★★★★★なし★★なし
榴弾(HE)★★★★あり★★★★★なし×
粘着榴弾(HESH)★★★★★★あり★★★★★なし×
対戦車誘導ミサイル(ATGM)★★★★★★なしなし
 

口径(mm)

砲弾(砲身)の直径。通常は同砲身長であれば大きいほど貫徹力や威力が増す。
口径が装甲厚より3倍以上大きい場合、跳弾は発生しない。

 

貫徹力(mm)

砲弾の平均装甲貫徹力で、命中した面の装甲がこれより低い場合は貫通の可能性がある。
入射角や射撃距離による影響もあるため、単純に数値(mm)が装甲(mm)より高ければ貫通するわけではない。

 

ダメージ(HP)

砲弾が貫通した際に与えることの出来る平均ダメージ量

 

弾数

搭載可能な弾数。
砲塔を開発することで、搭載できる弾数が増えることもある。

 

豆知識

砲塔や砲を開発・変更する際、それ以前の装弾が無くなってしまいますが、これは単に無くなるのではなく、自動的に売却されているだけなので、損は無いので問題はありません。いちいち残弾を0にする作業は不要です。
また、現バージョンでは、新しく購入した車両もしくは新しく搭載する砲に自動で課金弾が少量あるが搭載される仕様になった。砲弾の弾数の設定をそのままに、課金弾の購入をゴールドからクレジットにする設定をせず、そのまま出撃するとゴールドが自動で消費されてしまうので注意する必要がある。

 

通常弾種 Edit

PC版WOTと違うところは装填完了後、弾種を変えてもすでに装填(PC版でいうと スキル直感100%)されているので、敵戦車の装甲によって使用する弾をその場で切り替えることが可能。弾の特性を理解し、有利に戦おう。

 

徹甲弾(AP) Armor Piercing Shell

AP.jpg
  • 敵装甲を貫通する事でダメージを与える弾種。
  • 非貫通時はダメージ0。
  • 入射角度が大きいと跳弾する。
  • 標準化(-5度)により傾斜に強い。薄い装甲であればより強くなる。
  • 距離が離れると貫通力が低下する(距離減衰)。
  • 破壊可能オブジェクトを貫通できる。
  • 空間装甲に強い。

戦車砲と榴弾砲に搭載でき、戦車砲の主力となる通常弾種。
炸薬はなく、弾頭部に搭載した金属の弾芯で敵装甲を貫通してダメージを与える。
装甲を貫通する事でダメージを与える弾種のため、非貫通時はダメージ0となる。
装甲を傾斜させることによって増加した実質的な装甲圧を打ち消すことができる標準化作用(AP系砲弾でのみ発生する)が大きい。なので、強制跳弾が起きる角度になるまでは傾斜装甲に対して非常に強い。
砲弾が着弾した場所の装甲がその砲弾の口径より薄いとき、2倍もしくは3倍ルールが発生することがある。
2・3倍ルールとは要するに、「砲弾の口径が砲弾が着弾した場所の装甲厚の2倍以上の場合は、砲弾の標準化作用が通常より大きく働くため、傾斜装甲への貫通が非常にしやすくなる。3倍以上の場合は、強制跳弾の判定を無視する(弾かれない)。」という事である。
詳しくは本家WoTの解説ではあるが、下のリンクを参考に。
https://worldoftanks.asia/ja/news/column/victoriadiary_032/

なお、SU-100Y の場合は課金弾が通常弾より貫徹力が減少したAPHE弾である。
貫徹力を取るか、火力を取るかは戦況に応じてである。
また、日本ツリーの戦車の課金弾は主に強化AP弾のため距離減衰の影響を受けづらいというメリットがある一方で、貫徹力の伸びが他国ほどないため弱点を正確に狙撃する必要がある。
ちなみに、APの距離減衰はMaus等ドイツ戦車達が最も少なく、弾速はObj.140とK-91の通常弾が最速である。

 

榴弾(HE) High Explosive Shell

HE.jpg
  • 砲弾内に充填された炸薬が爆発することでダメージを与える弾種。
  • APよりも貫通力がかなり低い。
  • 距離が離れても貫通力が低下しない。
  • 装甲を貫通した場合は、APよりも威力が高い(カタログ値のダメージを与える)。
  • 装甲を貫通しなかった場合でも、ダメージを与えることがある。
  • 非貫通時は爆発範囲内の車両に最大50%のダメージを与え、以下の要素によりそのダメージは減少する。
    • 相手の装甲厚 (傾斜は考慮しない)
    • 着弾点と車両の距離 (直撃でない場合のみ)
  • 跳弾しない。
    ※音声では貫通とダメージが発生しなかった場合「弾が弾き返されてしまった」とアナウンスが入るのはシステムの仕様。
  • 破壊可能オブジェクトを貫通できない。
  • 標準化がないので傾斜装甲を貫通しにくい。
  • 空間装甲に弱い。

榴弾砲と戦車砲に搭載でき、榴弾砲の主力となる通常弾種。
弾頭部に炸薬を搭載し、貫通時、着弾時の爆発でダメージを与える。
大口径主砲の場合は2ケタくらいのHPが残ってる敵に対して撃てば、弱点部位でなくても撃破することも可能である。
敵装甲を貫通しなくても爆発でダメージを与えられるが、貫通した場合は徹甲弾(AP)よりもダメージが高い。
AP弾で貫通できるかどうかわからない敵のHPが少ししか残ってない場合は、榴弾でできるだけ装甲の薄い部分を狙って確実に撃破するのもアリ。
ちなみに、HEの弾速はE50とJagdtigerのHE弾が最速である。

 

高性能弾種(課金弾) Edit

通常弾に比べて貫通時のダメージが低下するが、貫徹力が増す弾。
ゴールドで購入可能なため、通称「課金弾」もしくは「金弾」などと呼ばれることが多いが、クレジットでも購入可能である。

Ver3.9アップデートでHESHとAPHE以外の課金弾は通常弾に比べダメージ量が-15%となるように一律に調整された。

 

【1 gda.png = 400 cra.pngの比率で購入できる。

 

クレジットでの購入方法

クレジットでの購入方法

g.jpg

赤く囲んだ所を押す。

 
c.jpg

クレジットで買えるように。

 
 

硬芯徹甲弾(APCR) Armor Piercing Composite Rigid Shell

APCR.jpg
  • 基本的にAPと同じ。
  • APよりも弾速が速い。
  • APよりも貫通力が高い。
  • 距離が離れると貫通力が低下する度合い(距離減衰)が、APよりも高い場合が多い。そう言うのも、特に高ティア戦車はAPCRが弾速と距離減衰を両立していることが多い。
  • 標準化(-2度)がAPより若干弱い。

戦車砲に搭載出来る高性能弾種。
徹甲弾(AP)よりも硬い金属の弾芯を使用するため、貫徹力が高い。また、弾速も早い。
距離による貫徹力減衰はAP弾より大きいが、交戦距離がPC版より短くなりがちなBlitzではあまり気にする必要はない。
APに比べると標準化の作用が小さいが特性は同様である。
純粋なAPの強化版といった特性なのでHEAT弾より扱いやすい。
搭載するにはゴールドか、多くのクレジットが必要。
なお、一部のTier7~10戦車ではAPCRが通常弾として扱われている。
ちなみに、APCRの距離減衰はT-62A等の通常弾が最も少ない。
また、本ゲーム中で最も弾速が速い砲弾はChieftain/T95の課金弾APCRである。

 

対戦車榴弾/成形炸薬弾(HEAT) High Explosive Anti-Tank Shell

HEAT.jpg
  • 敵装甲を貫通する事でダメージを与える弾種。(AP弾と同様と言うこと)
  • 非貫通時はダメージ0。
  • APよりも貫通力が高い。
  • APよりも弾速が遅い(例外有り)。
  • 距離が離れても貫通力が低下しない。
  • 破壊可能オブジェクトを貫通できない。
  • APよりも強制跳弾されにくい。
  • 標準化がないので、貫通力が同一なAP・APCRと比較すると傾斜に弱い。
  • 空間装甲に弱い。

爆発エネルギーの集束効果によって発生させたメタルジェットで、敵装甲を貫通しダメージを与える。
装甲を貫通する事でダメージを与える弾種のため、非貫通時はダメージ0となる。
APよりも貫徹力が高く、距離が離れても貫徹力が低下しない。APやAPCRよりも強制跳弾されにくい。
強制跳弾されにくいが標準化作用がないため、同一貫通力のAPやAPCRと比べると傾斜装甲に対して貫通しにくいという現象が起こる。
ただし装甲厚がそれほど厚くない場合、APやAPCRの強制跳弾の角度を超えても貫通可能なことがあるため、傾斜に弱いと一概には言えない。
空間装甲に対して非常に弱く、空間装甲としても機能する履帯に当たるとAP弾と違い履帯吸収されやすい。
敵がこの弾を撃ってきた際には黄色い弾道が見え、「ジュワァ」という装甲が溶ける音がする。
搭載するにはゴールドか、多くのクレジットが必要。
通常弾と課金弾の両方、または通常弾のみがHEATの車両も僅かながら存在する。
ちなみに、HEATの弾速はE50M等tier10の中戦車達の課金弾が最速である。

 

粘着榴弾(HESH) High Explosive Squash Heads Shell

HE.jpg
  • 基本的にHEと同じ
  • HEより貫通力が高い

弾頭部を薄く軟らかい金属で構成し、可塑性のあるプラスチック爆薬を充填した弾種。
撃破のメカニズムはこうである。

 

1.着弾と同時に砲弾が変形し、敵戦車の表面装甲に付着。
2.爆発するとホプキンソン効果という現象により貫通する事なく爆発の衝撃が装甲板を伝わる。
3.すると、敵装甲の内側を剥がして破壊するスポール破壊という現象が起きる。
4.敵の乗員、モジュールにダメージを与える事が出来る*1

 

単に貫通力の高い榴弾と思えば無難か。
基本的にイギリス戦車の一部Centurion 7/1FV4202FV215bChieftain Mk. 6ConquerorFV215b (183)Tortoiseに搭載されているが、例外としてパンユーロツリーのPrototipo Standard Bにも搭載されている。
なお、このゲーム内では正式名称を除いて単に「榴弾」としか表記されてない。

 

対戦車誘導ミサイル(ATGM) Anti-Tank Guided Missile

ATGM
  • ミサイルには散布界がないため、照準を向けた場所に正確に当たる。
  • ミサイルの範囲と飛行時間はその燃料容量によって制限される。燃料が切れると、ミサイルは空中で爆発する。
  • 主砲はミサイルが標的に当たるか、爆発した後でのみ再装填される。
  • 敵装甲を貫通する事でダメージを与える弾種。(AP弾と同様と言うこと)
  • 非貫通時はダメージ0。
  • APよりも貫通力が高い。
  • APよりも弾速が超遅い。
  • 距離が離れても貫通力が低下しない。
  • 破壊可能オブジェクトを貫通できない。
  • APよりも強制跳弾されにくい。
  • 標準化がないので、貫通力が同一なAP・APCRと比較すると傾斜に弱い。
  • 空間装甲に弱い。

アップデート6.7で追加された砲弾。通称ミサイル。普通の砲弾よりも低速だが、その分操作が可能なため、かなりの活躍を期待できる。ミサイルは照準を向けた場所に飛んで行く。物陰に隠れている敵を攻撃したり、ミサイルをより貫通力の高い角度に調整したり、曲線に飛べるという利点を利用して上から敵を攻撃したりなどが可能。ただ、初心者でもすぐにそのような高難易度の技をマスターできるというわけではない。使いこなすには練習を重ねる必要がある。
ver6.9現在、搭載車輌は米国軽戦車T92E1XM551 Sheridanの2両である。

 

コメント Edit

他人を誹謗中傷する、荒らし行為を助長するようなコメントはせずモラルを尊重したコメントをお願いします。
マルチポスト・連続投稿は控えてください。
荒らしには原則として反応せず、通報して下さい。

上記を理解の上でコメントを書き込む

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • HEのモジュール破壊についてお尋ねしたいのですが、HEのモジュールへのダメージはHEが貫通判定の時のみあるのでしょうか?例えばただ履帯切りのみをしたいときにAPよりもモジュール破壊力?が大きいHEを撃ったほうがいいのでしょうか?気になります。 -- 2019-11-11 (月) 13:58:09
    • 貫通しなくても無効化されない限り、履帯などの車外のモジュールだけではなく、車内のモジュールや搭乗員にダメージが入ります。ちなみにそれぞれのモジュールなどの耐久値が半分を下回ったら破損、0になると大破します。 -- 2019-11-11 (月) 14:13:16
      • 返信ありがとうございます。貫通しなくてもモジュールダメージは入る( -- 2019-11-11 (月) 15:46:27
      • ということは解りました。すいません枝が別れた上に先の質問の内容の例えば~のところの文章が変だったのですが、2つ目の質問があります。非貫通時のモジュールダメージは貫通時のそれもより低いのでしょうか。また仮に非貫通時の榴弾のモジュールダメージが貫通時よりも減少したとすると、非貫通時の榴弾のモジュールダメージは貫通したapもしくはapcr,heatのモジュールダメージよりも大きいのでしょうか? -- 2019-11-11 (月) 16:02:25
  • ちょっと文章が長くなってしまったのですが、要は砲身もしくは履帯を大破させる為には榴弾を使う方が良いのか。ということをお尋ねしたいのです。 -- 2019-11-11 (月) 16:10:25
    • HEは貫通した方がより多くのモジュールや搭乗員により大きな損害を与えますが、同時に砲身や履帯へのダメージは見込みにくくなります。HEATではHEほどの損傷率はありませんが、履帯を破壊しつつ貫通させるのは無理です。そして、口径が同じならもちろん、HEの非貫徹時よりその他の弾種の貫徹時の方がモジュールへのダメージは大きいですが、一度にダメージを与えられるモジュールの数はHEより少なくなる傾向があります。 -- 2019-11-11 (月) 17:03:55
      • なんかちょっと話がずれてる気がしますね…… 履帯を切るならHEの方が切りやすいのは明らかですが詳しい理屈はよくわからないです HEの高ダメージがそのまま履帯に入ってるだけでしょうかね?どなたか詳しい方教えてもらえませんか? -- 2019-11-11 (月) 20:37:20
      • 履帯を切るなら、どの弾種でも変わらないと思う。HEよりかは履帯切りとダメージ両方狙える通常弾のが好まれるかな。 -- 2019-11-11 (月) 21:29:23
  • 豆知識だがスコープを覗いて全く赤くなくかつ装甲の垂直方向から撃っても弾かれる事があるから気を付けような。極稀にだが大事な局面で発生するぞ。 -- 2019-11-23 (土) 23:25:44
    • そりゃあ防盾や増加装甲はそんな感じですな。スパパとか分かりやすい例かと。 -- 2019-11-24 (日) 01:36:00
  • 平均ダメージが下振れ多発で平均表記詐欺と思うんだ -- 2019-12-02 (月) 13:32:51
    • 上振れしておっ?と思っても一過性の記憶ですぐ忘れるけど、ダメージ低くてイライラした時の記憶は強く印象に残るからそんな気がしてるだけやで -- 2019-12-02 (月) 15:00:04
      • 平均640ダメージを100発分記録してみたら、合計58,146ダメージ平均581でした。(条件:155mmAP弾、敵ヘルス800以下と体当りと炎上を除いたダメージのみ) -- 2019-12-03 (火) 08:34:45
      • 日を跨いだ4日間の集計だけどそれによる集計への影響の有無は分かりませんが下振れは気のせいではないですね。 -- 2019-12-03 (火) 08:38:50
      • チケット切ってみたら? -- 2019-12-03 (火) 09:30:32
      • 10000発分とかならマジかよ結構開きあるな・・ってなるけど100発程度じゃありえちゃう数値じゃねえかよww第三者にはどうやって計測したかもわからないその統計にどれだけの説得力があると思ってんだよ(笑)そもそも下振れするように設定して運営に何の得があると思うの?? -- 2019-12-03 (火) 09:40:45
      • HEで下振れ多発とか言ってるのかと思ったw 精密射撃のスキルは上げているんだよね? -- 2019-12-03 (火) 12:34:15
    • 今日全然勝てない!10回も連続で負けた!これはおかしい絶対運営が勝率調整してるわ。って言い出すタイプと同じ種類のニオイがする。 -- 2019-12-03 (火) 09:59:42
      • 勝率調整はなくてもマッチングの質が落ちてるのは確実だと思うんだよな.... -- 2019-12-03 (火) 10:40:17
      • マッチングの質って例えば? -- 2019-12-03 (火) 11:37:18
      • 確かに質は落ちてる気がするな..車輌の偏りがでかい気がする(HTがvk4502aとAMXM445 対 虎2とT34とis3d みたいな) -- 2019-12-03 (火) 12:54:59
      • マッチングはしょうがないと思うんよ。今機能してる調整って純粋な枚数調整(確か車種ごとの差が1台以内)だけだから、格上HT2枚vs格下HT2枚とかざら。単純に人数が少ないから上手く釣り合わないだけだと思うし、今に始まったことじゃないよ。 -- 2019-12-03 (火) 12:59:12
      • 開き直ってbot投入して演習戦みたいなの作っちまえば良いのにって?(場違い -- 2019-12-03 (火) 13:09:51
      • 最近はOPって言われるような車両が増えたせいでマッチングの不平等さが顕著になったと思うし、操作している人の質も低下してるからそれらをまとめてマッチングの質の低下って言った(編成と初動で勝ち負けほぼわかる事多いし) -- 葉1? 2019-12-03 (火) 13:14:43
      • マッチングは昔から比べるとかなり改善されたと思うわ、車両も極端なOPはむしろ減ってきてない??早々に結末が見える事が多くなったのはひとえにプレイヤーの質の低下だと思う。 -- 2019-12-03 (火) 14:13:29
      • 人数少ないのに2±マッチとか偵察枠とか糞要素を色々排除してくれたし、本家では性能は中戦だけど史実に合わせて重戦になってたのをBlitzでは中戦扱いにするとか色々と調整はいったろ、昔はいつまでもマッチングしないことあったけどそれに比べたらかなり妥当なところに落ち着いてるんじゃね? -- 2019-12-03 (火) 14:25:48
      • 今のblitzは6割以上のユニカム達同士がどれくらい味方を利用するかのゲームやぞ -- 2019-12-03 (火) 14:35:37
      • 確かにそれは間違ってないと俺も思うな(笑) クランでも今の環境はいかに四割を生かさず殺さず利用して、上手い人間が生き残るか。それがチームを勝利させる鍵だって真面目に考察してたわw -- 2019-12-03 (火) 16:06:14
  • 見やすくするためにコメントを格納しました。 -- 2019-12-03 (火) 16:00:28
  • HEとかHEATでも三倍ルールで発生するの? -- 2020-01-19 (日) 14:15:50
    • ないよ標準化のはなしだから -- 2020-01-19 (日) 14:20:24
    • てか説明に書いとるやんけ! -- 2020-01-19 (日) 14:24:11
  • 数年前にどっかで「WoTにおけるHE/HESHの貫通判定は砲弾自体が貫通したのではなく、爆風で装甲板が叩き割られたことを示す」みたいな内容に触れた(ネット上の文章かも知れんし、友人との会話だったかも知れん)記憶があるんだが、実際のところどうなんだろう -- 2020-01-19 (日) 15:12:30
    • 一応榴弾は現実でも軽装甲なら信管が作動せずに装甲貫通するみたいだけど、blitzでは普通に貫通しても装甲表面で爆発してるようなエフェクトかかってるように見えるからどうなんだろうね。 -- 2020-01-19 (日) 15:34:18
    • ゲーム内の榴弾は傾斜装甲(見かけの装甲厚)の影響を受けるので、一応貫通後に内部で爆発してる設定じゃないかな。もし爆風が叩き割ってるなら傾斜装甲の影響を受けない、と思うんだけどどうかな?それなら跳弾も発生するだろと突っ込まれそうだけど。 -- 2020-01-20 (月) 16:15:15
    • ヤマ張って数年前にWoTやってた友人に連絡したら、確かにそんな記憶があると。曰く「砲身長に関わらず口径で貫通力が一定なこと、距離減衰が発生しないことから『運動エネルギーで貫通してる訳じゃないのかも』みたいな事をお前(木主)に言ったら、『爆発の圧力で粉砕してるんじゃね』とか返ってきた」とのこと。……うん、触れたってか半分俺だったわ -- ? 2020-01-20 (月) 19:32:28
      • その説明は説得力あるね。枝2はスルーしてください -- 枝2? 2020-01-20 (月) 19:45:21
  • 弾速の記述が現バージョンでは違っていたので削除しました。おそらく現在はAPはK-91、HEはE50MとJagdtigerが最速みたいです。どなたかAPCRとHEATの最速を教えてください。 -- 2020-03-12 (木) 04:42:22
    • すいません。チーフテンはそのままでした。APCR -- 2020-03-12 (木) 05:35:06
      • の最速はチーフテンでした。 -- 2020-03-12 (木) 05:35:35
    • ごめんなさい。自己解決しました。APはObj.140とK-91。APCRはChieftain。HEATはE50M。HEはE50とJagdtiger。 -- 2020-03-12 (木) 08:40:13
  • ミサイル追加しました! -- 2020-04-20 (月) 15:54:27
    • それに伴い、弾速を4段階評価から5段階評価に変更しました -- 2020-04-20 (月) 16:01:00
    • お疲れ様です。 -- 2020-05-02 (土) 10:18:27
  • 150mmで撃ってもT92に弾かれちゃうんだけど40mm装甲には3倍ルール適用されんの?? -- 2020-05-15 (金) 12:33:19
    • なにそれこわい。強制跳弾が起きてたとしたら51mm超の箇所があるのかもな -- 2020-05-15 (金) 16:23:32
    • 弾かれたんじゃなくて非貫通だっただけだろ。そもそもの理解ができてない -- 2020-05-15 (金) 16:30:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 2~4については通常の榴弾でも発生する。と言うかゲーム内の爆風(非貫通)ダメージはこれを再現したものである。つまりHESHは本来「ほぼ貫通しなくなる代わりに非貫通ダメージを強化した榴弾」となるのだが…