重戦車

Last-modified: 2021-06-22 (火) 23:34:20

概要

重装甲と強力な主砲を持った戦場の主役的存在。ただし速度が遅く、視界も短いので他車両によるサポートが必要。また、強力な火力のある駆逐戦車の待ち伏せには注意。

 

【長所】

  • 駆逐戦車には劣るものの、同格の中では優秀な砲を持ち、攻撃力に優れる。
  • 大抵の場合重装甲。前線の主力として敵の弾を弾きつつ戦える。
  • チームの主力である。

【短所】

  • 移動速度、車体旋回が遅いものが多く、総じて機動力が低い。
  • 隠蔽率が低く、車体が大きいので目立つため、被弾しやすい。
     
    戦術レベルの追加情報を知りたい場合は「車種別の基本・応用テクニック」を、マップ上の進行の考え方について知りたい場合は「マップの見かた」を参照されたし。
 

戦場での役割

装甲で前線を構築、維持しながら、強力な主砲で敵を撃破し前進するのが基本。

 

【前線を構築、維持、前進】
高いHPと重装甲で前線を構築、維持しつつ、持ち前の火力で敵車両を撃破しながら前線を押し上げよう。ラッシュをかける判断をするのも大事な役割。

 

【装甲を生かし盾になる】
味方の軽、中戦車と敵の軽、中戦車が撃ちあっている場合、前に出ることで敵砲弾を弾き返して、自らの砲と後方からの味方支援で敵を撃破しよう。豚飯の体得は必須である。

 

【相手の動きを制限する】
重戦車の強さは「そこに居るのに(豚飯しているため)倒せない」という威圧感によって相手の行動を制限できることにある。迂闊に動けば攻撃を受ける形にして相手を動きにくくすると、味方中戦車は動きやすく、駆逐戦車は射撃場所を選びやすく、また狙いやすくなる。特に市街地の多く(平らな地形)では中央から後衛までの距離が標準的な視界範囲ギリギリになっており、敵に中央を越えさせなければ駆逐は見つからずに撃ち続けられるが、越えられると見つかる。その正面を守るのが重戦車の役割である。なお、敵が横から回り込む事を防ぐ、又は相手の横に回り込んでいくのは軽・中戦車の仕事。重戦車では絶対にやってはいけない。

 

戦場での注意

  • 何より大切なのは、孤立しない事
  • 待ち伏せからの側面攻撃をされないよう立ち回り、敵からの射線に十分注意しよう。特に駆逐戦車は砲旋回を犠牲にして対重戦車用の強力な火力を持っている事を忘れないようにしよう。
  • 馬力に対し車重が大きいことが多く、上り坂は特に動きが遅くなる。稜線等は容易に超えられないため、地形を意識して、極力無防備な状況にならないよう気を付けよう。
  • 重戦車は他車種に比べ視界が悪く、鈍足なので、中戦車や軽戦車に側背面を取られないよう注意。味方中戦車と一緒に行動するのが大事。
  • いくら装甲が厚いといえ、高Tierになればなるほど敵は的確に弱点を狙ってくる。重戦車乗りには、敵に弱点を狙わせない技術と敵の弾を弾く技術とが求められる。それらの技術については戦術指南所車種別テクニックに載っているため、重戦車乗りはぜひご参照あれ。
  • 敵に存在感を示し、相手の行動に制限をかけるのが重戦車の役目である。よって、序盤から「狙われない」「見つからない」動きをするのは基本ご法度。自分の身の安全のために隠れたり後ろにとどまっているうちに味方中戦車が狙われたり、味方駆逐が敵に見つかるような状況を作ってしまっては、重戦車の役割を果たしているとは言えない。あえて姿を晒し、なおかつ倒されない、というのが理想の重戦車である。とはいえ、体力が減ってきたら、まだ体力のある味方と交代する事。撃破されては元も子もない。

重戦車一覧(v4.3.0)

  • 装甲厚は最厚部を赤色、最薄部を水色、中間を緑色にしています。
  • プレミアム車両は名称をオレンジ色にしています。
  • コレクター車輌は名称を青色にしています。
  • 最高速度は整地上のもので、不整地では遅くなります。
  • 車両データはツリー最上のモジュールを装備した場合の性能を表記しています。
  • 旧バージョンのデータです。更新をお願いいたします。
    重戦車(編集)より行単位で編集可能。

ソ連

  • 走攻守バランスの取れた車輛が多く、高い単発火力を活かした重戦車らしい立ち回りや基本的な運用が出来るため、初心者から上級者まで幅広く使いやすい。
    KV-1からISルートとKVルートに分かれ、プレミアム戦車も大半がこのどちらかの系統に属する。
    一般的にバランスの良いISルートが初心者にオススメされるが、KVルートは途中にやや苦しい車輛が続くものの、Tier9~10は環境トップクラスの性能であり、開発する価値は十分にあると言える。

特徴

  • ISルート、IS系統
    傾斜装甲が多用されており、平均以上の防御力を持つ車輛が多い。ただTier8以降は楔形装甲で構成された戦車が登場し、昼飯は防御力を低減させてしまうので注意したい。
    側面や背面も満遍なく平均的以上の防御力があり、側面の空間装甲によって高い榴弾耐性や信頼性のある豚飯が可能。
    主砲は、単発火力重視が多く、精度や照準が悪い。IS-8がIS系の中で突出したハイバランスな砲性能を持つ。拡張パーツなどで改善しても中距離以遠が安定しないため必然的に近距離で戦うことになる。
    機動力は最高速が高く中戦車に匹敵する車輛もあるほどの高い機動性を持つ傾向にある。
    陣地転換はもちろん、開幕での通行料徴収や中戦車の随伴をも可能とし、幅広く立ち回ることが出来る。
    旋回性能も高めでNDK耐性は十分にある。
  • KVルート、KV系統
    厚めの装甲を持つがTier8まで垂直装甲のため昼飯や豚飯といった技術が必須になる。特に市街地や平地での豚飯勝負を得意とする。
    Tier9からは傾斜装甲が取り入れられ、さらに高い防御力を持つようになる。
    主砲はKV-2を除くと全体的にやや大人しめの性能である。KV-3はISと同じ122mm砲が搭載可能だがKV-4やKV-5などは107mm砲であり単発火力も他国とあまり変わらないうえに精度や照準も引き続き悪い。
    ST-1やIS-4はこれらが大幅に改善されバランスの良い主砲となり、扱いやすくはなっているものの、他国と比べ長所と言えるものは少ない。
    機動力は基本的に重戦車らしい機動力しかない。超重戦車まではいかないが、陣地転換や登坂に苦労することも多く、前線に着くまでに重戦車にすら通行料をもらうことも少なくない。旋回性能も低くNDKされたら引きはがすのは困難を極めるため、単独での行動は控えたい。
    Tier9からは若干改善されるものの、重戦車の域を出るものではない。
Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
5KV-173075/57/57-110/110/1103420/20220
Churchill III840176/76/50-88/88/762820/20240
KV-220 T800100/100/80-90/75/753322/20220
6KV-1S100075/60/60-100/90/904322/26230
T-150120090/90/75-100/100/753520/16230
KV-295075/75/70-75/75/703516/18230
Thunder1000100/60/60-110/90/904322/26230
7IS1400155/90/60-100/90/903422/26240
KV-31600165/90/90-165/115/1153220/20230
IS-21400100/90/60-100/90/903422/26240
8IS-31800110/100/20220/110/1103820/30240
IS-3 Defender1700110/90/60249/172/1004026/20240
KV-41850180/150/90-180/150/1403018/17240
KV-51950180/150/140-180/150/1404021/21220
IS-61850100/100/60150/150/1003520/26240
IS-51750120/120/60201/129/903520/26240
IS-2Sh1700130/100/60170/90/904220/25240
Obj. 252U1800130/100/90201/129/903524/26240
T-20201750140/100/50201/129/904020/27240
9IS-82050120/80/60201/148/505023/28250
ST-I2200140/140/100250/160/1604016/20250
K-912050120/100/100220/140/1204018/28250
10IS-72050150/150/100240/185/945015/23250
IS-42200160/140/100250/200/1704317/25250
Object 2602400110/110/70265/130/1004727/31250

ドイツ

  • ドイツは以前までバランスは良いものの、防御力にやや問題がある車輛が多く、初心者に勧められるルートではなかったが、度重なる個別のバフと重戦車の体力バフによりかなり重戦車として良好な使いやすさを得た。現在はこのような背景もあってドイツ重戦車をオススメする人も増えてきている。
    全体的にバランスが良く、装甲配置や主砲、機動性もシンプルで扱いやすい車輛が多い。昼飯、豚飯やよそ見といったテクニックや基本に忠実な立ち回りが求められるが、基礎基本さえできていれば必ずやその腕に答えてくれるポテンシャルを秘めている。

特徴

ティア7あたりまでは垂直装甲で構成されている車輛が多く、十分な防御を得るのには豚飯や昼飯などのテクニックが必要で傾斜装甲が取り入れられる高ティアでも有効である。
ティア8以降は巨大化に拍車がかかりこれまでの走攻守のバランスの良い性能からVK 100.01 (P)など高い体力と装甲厚を持った超重戦車が登場し始め、防御力に偏重していく。
多くの車輛は弱点である車体下部にエンジンが配置されているため燃えやすいという点には配慮しよう。
主砲は一般的に高い精度と貫徹力、平均的な単発火力を特徴とし、高ティアからバランスタイプと単発火力重視タイプに分かれる。
機動力は超重戦車を除いて必要十分に確保されている場合が多いが、砲塔旋回がやや遅い傾向にある。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
3Grosstraktor51014/8/8-14/8/84441/36230
4Durchbruchswagen 262065/50/50-75/50/503542/32230
Pz.Kpfw. B2 740 (f)62060/60/55-46/46/463044/45230
5VK 30.01 (H)780100/80/50-100/80/603524/22240
6VK 36.01 (H)1150145/80/60-100/80/805124/24240
7Tiger I1500165/82/82-100/82/824420/32240
Tiger (P)1500200/80/80-100/80/803520/20250
Tankenstein1600200/80/80-150/120/803516/18230
VK 45.031500100/80/80100/80/803822/28250
8Tiger II1700160/100/80220/100/803820/27250
VK 45.02 (P) Ausf. A1750120/80/80185/80/803822/28250
VK 100.01 (P)1900200/130/120230/160/1402018/20250
Löwe1500150/80/80120/80/803524/30250
VK 168.01 (P)1950180/130/120230/160/1002018/20250
E75 TS1850150/120/80235/120/803820/20250
9E 752200160/120/120252/160/1604016/24250
VK 45.02 (P) Ausf. B2300200/100/100252/160/1603016/20250
Mäuschen2400200/155/135240/160/1502515/16250
KpfPz 701700120/90/60200/90/604018/27250
10E 1002750200/120/150250/150/1503016/20250
Maus3000200/185/160240/210/2102514/19250
VK 72.01 (K)2600240/160/120200/160/1203018/20250
VK 90.01 (P) 2450230/140/100300/120/1003020/25250

アメリカ

  • 癖の少なさや地形適応力の高さから初心者に良くオススメされる国家の一つ。
    性能に尖りが少なく、中途半端、あるいは凡庸とも取れるが、上手く乗りこなせば高い汎用性を持つことから初心者から上級者まで愛用される。

特徴

強固な砲塔と豊富な俯角が特徴でこれらを組み合わせたハルダウンが極めて有効。
主砲は比較的高い課金弾貫通力が特徴であるが、その他は車輛によって多少の凹凸はあるものの、T32を除いて全体を通して平凡な数値であり、癖がなく扱いやすい。
車体に関して正面装甲は並レベルであるが、側面が薄く豚飯には不適な車輛が多いため市街地での戦闘を不得意とする。
機動力は重戦車としては良好な車輛が比較的多く前線構築や陣地転換に問題はないだろう。
一部ルートには改良型エンジンブーストや反応装甲が搭載可能でより幅広く立ち回ることが出来る。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
5T1 Heavy Tank700127/76/41-127/83/833530/25230
T1475050/50/50101/101/1013421/20230
6M61150102/86/41-150/86/833528/25240
Magnus1150127/86/41-140/86/833838/29240
7T291500120/76/51279/127/1023514/25250
M6A2E11400191/44/41191/89/2082923/24250
8T321850127/76/51298/197/1523520/25250
T341750102/76/51279/127/2033518/25240
M6A2E1 EXP1800191/44/41191/89/2082923/24250
Chrysler K1850152/110/76254/127/894024/30240
T26E51800152/76/51192/102/1274025/27250
T54E21850155/70/50240/120/402923/24240
9M1032050203/51/38127/127/513420/28250
10T110E52300254/76/38203/127/703720/25250
T57 Heavy Tank2300203/50/38127/137/503536/30250
T95E62300114/76/19152/120/514236/30250

イギリス

  • イギリスは、Tierによって特性が変わるため、よく中級者、上級者向けと言われる。
    しかしながら癖の強い車輛は少なく、特性がはっきりしているため比較的コツをつかみやすく運用もしやすい。
    このため初心者に勧められるルートではないが、その分使いこなすと強力なルートである。

特徴

防御力に関して、Churchillシリーズは良好な装甲を持つが、Tierが上がっていくにつれて信頼性はやや落ちる。このため高Tierでは相応の技術がないと安定して弾くことは出来ない。
どのTierも車体より砲塔の方が信頼性は高く、俯角も豊富なため、ハルダウンが有効。

それぞれの車輛の装甲特性の大まかな解説

Tier4のMatildaは格上並みの非常に硬い装甲を持ち、正面を向けるだけでも弾けるが、Tier5、Tier6のChurchillシリーズやTier7のBlack Princeは、垂直装甲のため、豚飯やよそ見と言った技術が必要になる。
Tier8以降は硬めの砲塔だけを出して攻撃するハルダウンが有効である。ただしFV215bはイギリス重戦車唯一の後部砲塔であることから他の後部砲塔車輛の経験がない人は慣れるまで苦労するだろう。

主砲は口径が小さい傾向にあり、低い単発火力と比較的高いDPMのいわゆる手数タイプがほとんどで、精度や照準も良好な数値であるのが、一般的な特徴である。
特にTier9以降は、単発火力が依然として低めではあるものの「努力が報われる」と言われるほどのゲーム内でもトップクラスの高い砲性能を持つ。
機動力は車輛によってくっきり分かれておりChurchillシリーズや後継のBlack Princeなどはかなり遅いが、Tier8のCaernarvon以降は良好な機動力を持ち柔軟な立ち回りを可能とする。
一部車輛に改良型エンジンブーストを搭載可能。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
1Mk I* Heavy Tank55015/5/12-15/0/02544/30210
4Matilda62075/65/55-95/95/952830/24230
5Churchill I700177/64/51-127/90/902620/17240
Excelsior800120/32/108-120/92/923922/25240
6Churchill VII1200152/95/51-152/95/952020/20240
TOG II*1550135/86/51-140/100/531432/20240
Churchill Mk. VI1200176/76/51-176/95/952021/23240
7Black Prince1500180/95/25-152/95/952020/17240
FV201 (A45)150076/51/38-152/89/893136/28240
8Caernarvon1750130/51/38165/112/1123436/24250
Chieftain/T95180085/51/25254/89/1024020/25260
Caernarvon Action X1750130/90/40254/152/953637/31250
9Conqueror2050130/51/38152/89/703425/24250
10FV215b2150152/101/76254/152/1013425/33255
Chieftain
Mk.6
2350127/51/25350/140/304230/30250
Super
Conqueror
2300155/102/40280/89/703632/26250

日本

本家のような日本産の重戦車は実装されていない。2つともガルパンコラボ車輛で性能はオリジナルと若干違うものの、いずれもカラーバリエーションのようなものであり、日本車輛として共通しているような特徴はない。そのため各自でそれぞれの車輛をチェックしてもらいたい。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
6Tiger Kuromorimine SP1150100/82/82-100/82/824020/24240
7IS-2
Pravda SP
1400120/90/60140/90/903428/35240

中国

  • ソ連の車輛をそのまま輸入したものや影響を強く受けているため、特性としては似通っている。
    ソ連重戦車に慣れているなら使用感の違いもさほど感じず運用も難しくないが、運用経験がない場合あちらと同様に劣悪な精度と照準に苦労するだろう。

特徴

傾斜装甲や楔形装甲が多用され良好な防御力を持つ。車体は重戦車として平均的であるが、形状によっては昼飯で防御力を上げることが出来ない車輛が一部存在するため注意しよう。 砲塔はソ連譲りのお椀型で高い防御力を持つためハルダウンが有効だが、大体の車輛の俯角が-5°、-6°程しかなく地形適応力は低い。
またモジュールが破損しやすいという特徴がある。
主砲はほぼ全車両が単発火力重視タイプである。Tierにかかわらず精度、照準が劣悪な車輛が多く近距離での撃ち合いがメインとなる。またほとんどの車輛の課金弾がHEATなのも特徴で空間装甲に弱い、オブジェクトを貫通しないなど欠点もあるが、砲弾調整搭載時の伸びが良く格上重戦車に対処しやすい。
Tier8のプレミアム重戦車たちは通常弾がAPCRであるにもかかわらず、弾速が非常に遅いという特徴を共通して持っている。
ソ連譲りの良好な機動性を持ち、前線構築や陣地転換、終盤での残党狩りにも困らない。ただ、ソ連の同じような車輛と比べると出力重量比がやや低めで、もっさり気味である。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
7IS-21400120/90/60140/90/903430/29240
8WZ-1101800120/90/60201/148/504026/23240
WZ-1111800140/100/60195/120/1003526/26240
WZ-112-21800140/100/60195/120/1004226/26240
Glacial 1121800120/80/60240/130/603226/28240
9WZ-111 model 1-42100120/120/60230/120/605023/24250
10WZ-1132300120/120/70260/160/805017/20250
WZ-111 5A2300140/120/60300/180/605020/24250

フランス

  • フランスはTierが上がるにつれて特性がはっきりしてくる。
    Tier6までは比較的バランス良くまとまっており、扱いやすい。
    Tier7以降のフランス重戦車は主にAMXM4系の通常砲グループとAMX50系のオートローダーグループに分けられる。
    特にオートローダーグループは中級者や上級者向けの尖った性能で使いこなすには相応の技術と経験が必要とされるため、初心者にオススメ出来るものではない。
    いずれのグループに共通する点は大柄な車体に高い機動力を持ち、側面装甲が薄く豚飯には向かないことである。

特徴

  • オートローダーグループAMX 50 100AMX 50 120AMX 50 B
    オートローダーによる高い瞬間火力がこのルート最大の特徴となるが、装填には長い時間を要し完全に無防備となるためこの時間をいかに上手く使うかが重要である。また揺動式砲塔のため俯角が狭くTier8~9は-6°しか取れず、仰角もかなり狭い。そのうえ大柄な車体ということも加わるため地形には十分に注意する必要があるだろう。
    装甲は車体、砲塔ともに頼れるものではない。Tier10で車体正面のみ改善をみるが、砲塔は普通に抜かれるため、弾くよりも体力を使う運用をしなければならない。
     
  • 単発砲グループAMX M4 mle. 45AMX M4 49AMX M4 mle. 54
    M4 45を順当に強化したような性能でオートローダー系よりも比較的クセは少なく走攻守を一定レベルで兼ね備えている。
    装甲は強固なのが車体と砲塔のそれぞれ正面部分のみというのが特徴。最前線での撃ち合いも可能で、またハルダウンも有効。ただし上記の通り豚飯は不適で従来の重戦車に慣れているとやや取り扱いづらさがある。
    主砲は通常弾の貫通力がやや高い以外、可も不可ないといったところでバランス良くまとまっている。
Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
3D251040/40/4046/46/462330/30230
4B162070/65/6065/75/553040/24230
5BDR G1 B69080/50/60105/86/603226/24230
6ARL 441150120/50/50110/50/303722/19240
Eraser BP441150120/50/50110/50/303722/25240
7AMX M4 mle. 45150090/40/40100/70/403530/24240
8AMX 50 100175090/35/3090/30/304532/25250
AMX M4 491800175/55/40250/120/604028/25240
9AMX 50 1202100100/80/60100/80/605032/28250
10AMX 50 B2400170/30/30150/50/305030/25250
AMX M4
mle. 54
2500200/100/60300/80/604525/24250

パンユーロ

  • パンユーロはTier8から重戦車ルートが分岐するが、すべてスウェーデン重戦車であり、パンユーロという名のスウェーデンルートである。
    初のオートリローダー搭載の重戦車を擁し、豊かな俯角と強固な砲塔から繰り出される鉄壁ハルダウンが魅力のルートである。
    ローダー系ということであるが、そこそこの防御力を持ち、ペラペラのフランス重戦車と比べるとかなり扱いやすい。しかし極めて低いDPMをカバーできる立ち回りが必要なためローダー系の経験のない初心者にはオススメ出来ない。

特徴

装甲は並レベルが確保されており、Tier9~10は楔形装甲であることに注意する必要があるが、砲塔はかなり頑強でハルダウンをされると重戦車の課金弾程度では手も足も出ないほどの鉄壁さを誇る。
ただし、即背面は薄く豚飯などはあまり向かないため、平地での戦いを強いられると防御力を活かせなくなる。
Tier8はオートローダー砲、Tier9~10はオートリローダー砲であり高い瞬間火力が特徴。オートリローダーは隙が少なく、高い汎用性を持ち、防御寄りである車輛特性との相性も悪くない。
ただしTier8~9は低い貫通力に、Tier9~10は低いDPMに悩まされるため、撃ち切りや溜める判断がかなり重要である。
機動力は重戦車として平均的なレベルはあるが、出力重量比が低い傾向があり、登坂や機動戦は苦手。
ただ改良型エンジンブーストが搭載可能であり、必要に応じて改善することが出来る。

Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
傾斜
装甲
砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
8Emil I1750125/80/50180/70/503520/19250
EMIL 19511750100/35/30160/35/204028/29250
9Emil II2100110/80/50175/70/373020/20250
10Kranvagn2500110/80/50225/70/373028/25250

多国籍

  • キメラ車輛から魔改造車輛、コラボ車輛など統一性は全くなくすべてが架空戦車である。そのため特徴の説明は省くが、全体的な説明を記述する。
    以前の多国籍重戦車はPay to Win(金を払った者が勝つという意味*1)などの気配はなかったが、スマッシャー、次いでアナイアレイターのOPレベルの狂性能を持つ戦車参戦で従来の控えめな性能のイメージを一掃されてしまった。
    ちなみに、プレミアム車輛であるためアナイアレイターはナーフされることはないが、スマッシャーはコレクター車輛(性能調整アリ)であるにもかかわらず、運営から公式にナーフ予定なし宣言を食らってしまい、その圧倒的性能で思う存分戦場を破壊することが出来る。WGを許すな
Tier名称耐久値
(最大位)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)



砲塔装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
旋回速度
砲塔/車体
(deg/sec)
視界
範囲
(m)
7Nameless1500150/80/40120/80/803222/29240
Lupus1500100/80/80130/45/453618/23240
Vulcan1650160/100/40155/100/603625/30240
Lycan1400100/80/60120/80/603532/20240
Annihilator1500115/80/40200/80/603538/28240
Predator UM1550150/75/45150/35/653223/35240
Gravedigger1550180/82/57180/152/823623/28240
Smasher1450120/75/70150/120/703516/23230

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • マジで重戦車9割は四割の猿しか乗ってないな、芋ったり重ルート行って最後に重戦車だけが残る試合が多すぎる -- 2021-03-29 (月) 18:50:50
  • 最近重戦車で軽戦車ルート進んで、紙装甲をぶち抜いていくのが楽しいのですが、戦術的にはどうですか?先輩戦車長方のご意見お聞かせください。よろしくお願いします。 -- 2021-04-08 (木) 22:26:57
    • ちなみに戦歴は戦闘数1160,勝率44.64%,一戦平均ダメ550,射撃精度69.25%,一戦平均Exp370,戦闘名声☆5,戦闘中の最大撃破数6,Mバ2個です。 -- 2021-04-08 (木) 22:29:00
      • Tierは7まで持ってます(Tiger P)。G894,Cr1007585,freexp31229です。 -- 2021-04-08 (木) 22:30:17
    • 包囲されるまでにmtルートを取り切れるなら良いと思う。取り切る前に敵HTに追い付かれたらほぼ負け -- 2021-04-09 (金) 11:13:40
    • HT同士で殴り合うより快速と協同して敵MT/LTを轢き殺すほうが簡単だから基本的に間違ってはいない。殆どのマップの所謂「定石」もこの原理で決められてるわけだし。ただ、格下を潰すことしか頭に入らず自分の役割をちゃんと果たせて無い感。
      残念ながら提示された戦績を見る限りどう取り繕っても下手な部類に入ってる。(鯖全体として見ると引き分け込みの平均勝率が48%前後)
      戦闘数的に初心者なんだろうけど550ダメはティア3-4で出るような数値。また、射撃精度も最低80%欲しい。与ダメは射線の把握、精度はエイム力で鍛えることができる。よって、
      ①一旦ティアV以下に戻って各マップに対する理解を深める。
      ②ついでに複数ルートをティアV辺りまで進めて各車種のプレイスタイルを習得する。
      をすることをおすすめする。無心にティアを駆け上がったところで負けまくるしガチ勢に毒吐かれるしで自分もチームも得をしない。

      ※戦績に関して辛口でごめんなさい。けどまだ全然負債を返済できるしwiki見てるってことは意欲があるってことなので頑張ってください。cellbrockやblitzstars等の戦績サイトを活用するのもありです('wot blitz wn8'って検索すると出てくる) -- 2021-04-09 (金) 15:53:48
      • なるほど!ご指導、ありがとうございます!!本家もプレイしていた時期がありまして、エイムは自信があります。550ダメ、Tier3ですか、、、これからがんばります!! -- 2021-04-09 (金) 18:51:23
      • もしよろしければ、ゲーム内でフレンドになりませんか?「scania_hayato クラン[CHBL] -- 2021-04-09 (金) 18:52:18
    • 勝率が散々な理由はこれ、HTルートを勝手に放棄すれば味方HTが瞬で溶ける。回られて終わり。脳死でMTルート特攻してるなら考え方を改めたほうが良い -- 2021-04-09 (金) 19:01:27
  • 途中送信すみません。「クラン[CHBL]桜-sakura- クランマスター もちろん鯵鯖」 -- 2021-04-09 (金) 18:53:36
    • ツリー化も忘れました。本当にごめんなさい。 -- 2021-04-09 (金) 18:54:08
      • 一応フレ申送っときましたんで疑問等があれば遠慮なく質問してくださいね -- 2021-04-09 (金) 23:12:15
      • [追記]続きはゲーム内でお願いします。個人間のやり取りでコメ欄を圧迫させるのは避けたいので。 -- 2021-04-09 (金) 23:15:45
  • 高貫通、高機動、高DPMのLTMTの経験値BOXと化す産業廃棄物の鑑。 -- 2021-04-25 (日) 23:30:30
  • ojb260入ってないやんけ!と思って編集したけどデータめちゃくちゃ古くてソ連まるごと更新するはめになったわ… -- 2021-05-20 (木) 13:35:02
    • 更新たすかる -- 2021-05-20 (木) 18:40:12
      • せっかくなので全部やりますわ -- 木主? 2021-05-21 (金) 12:21:37
  • なんか最近HTの質がめちゃくちゃ下がってる気がするんよ。 -- 2021-05-20 (木) 18:40:46
    • 新年度だから新規が増えてるんじゃないか? -- 2021-05-20 (木) 23:25:34
      • 低tireならわかるけど8~でも初動街行くんよなぁ。前だってチラホラいたけど、指示したらついてきてくれたのに最近がお構いなしに街行って、ラッシュするわけでもなくもじもじして包囲されるのを待ってるやつが多すぎる -- 2021-05-22 (土) 03:04:27
  • データと解説の更新している者ですが、ドイツやアメリカの区切らず一貫した文章とイギリスの各種項目ごとの説明どちらが見やすいですか? -- 2021-05-22 (土) 04:40:12
  • 未熟なプレイヤーの増えた現環境において、いかに重戦車がスポットをとれるかが勝利の鍵となっている。相手の編成から、マップのどこへ急行するのがよいかを見極める勘を培おう。 -- 2021-05-26 (水) 06:53:46
    • 重戦車がスポット取るのは言いすぎじゃね?カステラや砂漠の砂、フォールズクリークみたいな重戦車ルートと中軽戦車ルートが分離されてるマップならわかるが、ミデルブルフやファウストとかの片側レミマップではしっかりと中軽戦車が偵察してる。なんならPSは重戦車乗ってるプレイヤーの方が低い傾向がある。 -- 2021-05-26 (水) 12:53:09
      • 最近の重戦車は足が速いから偵察が捗る。いいことだ。 -- 2021-05-26 (水) 16:36:04
  • どこに書けばいいか迷いましたがとりあえず。只今HT5,MT1,LT1 vs HT6,LT1になりまして、「world of HTs」と言ってる方がいて笑いました。 -- 2021-05-29 (土) 17:22:11
    • なんか重戦車増えてるよね(とくに高ティアで)。その次は駆逐戦車。LT、MTが減ってる。マップにもよるが戦況を動かしやすいのはLT、MTなんだけどね。あと自由掲示板でいいと思う書き込むところ。 -- 2021-05-29 (土) 18:53:41
  • HTはHPが多いのもあってか、なかなかダメ比が1を超えてくれません。その他車両は1.5くらいにはなってます。あと0.05くらいの差ではあるのですが、ここまで来たら車両の慣れの問題でしょうか。 -- 2021-06-22 (火) 13:04:41
    • よく使う車両が分かれば少しはお力になれるかと。 -- 2021-06-22 (火) 13:09:51
      • メインは米ソ独で、tier8に生息しています。ソ連はis3、is6。ドイツはtigerII、そろそろLöweに乗る予定、米はt32に挫折してM-III-yohを開発中です。M-VIIはダメ比1.07あります。tierの問題もあるかもしれませんが、あと5000戦程度はtier8に引きこもっていようと思っているので、 -- 2021-06-22 (火) 22:56:20
      • すみません、途中で切れてしまいました。これらの車両に乗り慣れていきたいと思っています。どの車両もダメ比は同じくらいなので、どの国が苦手という訳でもないと思われます。車両が多くて申し訳ない。ざっくりでもいいのでご助言いただければ助かります。 -- 2021-06-22 (火) 23:06:04
      • 補足です。M-VIIはまだ乗り始めなので参考にならないかもしれません。is、tigerI、t29も(乗っていた時期はそれなりに前ですが)ダメ比1届いてませんでした。 -- 2021-06-22 (火) 23:34:20
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 課金することで有利になるようなゲームシステムを皮肉った用語である