アップデート情報

Last-modified: 2020-05-07 (木) 09:00:46


概要

ここでは主にアップデート情報を公開しています。
Blitz公式ニュース

アップデート 6.10.0 (2020.4.29)

リアリスティック戦の使用マップを大幅追加。
TierⅥ~Ⅸ重戦車のHPの上昇。
(イベント『猛攻』にて)『Thunder』登場。
(『Firefly Saunders SP』『IS-2 Pravda SP』登場。)
(『SU-130PM』登場。)

(前文)

4月29日に新しいバージョンをダウンロード!

着飾る時間です!

着飾る時間です!
新鮮な空気、鳥の歌声、野外炊事場から漂ってくるよだれが出そうなほどおいしそうな匂い。あなたの車輌が大きな松の木の下で戦闘に参加できるのを待っています。
冬の寒空を思わせる迷彩やクリスマスツリーの下のプレゼントを思い起こさせる迷彩が「外観」タブから削除されます。その代わり、新しい季節の色が入荷します!
アップデートで新しいレア迷彩――宇宙を飛行する「銀河」と目が回るような「目まい」――が利用可能になります。その他にも、「猛攻」作戦(次回、詳細をお知らせします)に参加することで獲得可能な全く新しい 4 つの迷彩も入荷します。

迷彩を見る

装甲の錯覚
この記事では、アップデート 6.10 でどのように車輌を隠蔽できるかお知らせします。

新人さん、歓迎します!

新人さん、歓迎します!
敵を「目まい」の同心円で洗脳するか、「銀河」の終わりなき星雲で魅了しましょう。費用は車輌 Tier によって 65 ~ 750 の間で変動します。

「猛攻」作戦でさらに新迷彩!

「猛攻」作戦でさらに新迷彩!
「猛攻」作戦に参加して褒賞を手に入れましょう! 褒賞には「暗い林」、「ベズビオ」、「アクアマリン」、「アマゾン川」などのレア迷彩の証券も含まれます。これら迷彩はどの Tier の車輌にもぴったりです! 間もなく、予定されている作戦の詳細が全て公開されます。今のところはこちらをチェックしてください。

お久しぶりです

お久しぶりです
「巧みな隠蔽」、「ゴースト」、「デジタルフォレスト」、「ヒスイのかけら」が再び入手可能になります。費用は車輌 Tier によって 65 ~ 750 の間で変動します。ぴったりな迷彩を選んで... って、あれ? どこに行ったんですか?

また会える日まで!

また会える日まで!
アップデート 6.10 のリリースにより、以下の迷彩が入手できなくなります。なので、手に入れられるうちに手に入れて、お気に入りの戦車に適用しましょう!

「寿」「常緑」「鋼の意思」「凍った炎」「星の輝く夜」「エリア 52」「塊氷」「氷河の装甲」「祖母の贈り物」「冷血 」

マップの変更

マップの変更
ゲーム体験を損なう小さな不具合を多数修正しました。例えば、「港湾」の何の役にも立たない上り坂の道を閉鎖しました。「黒き黄金の村」の境界線を再調整し、砲弾が空中で爆発しないようにしました。さらに、「砂漠の砂」と「オアシスの椰子」の戦車がレンガの壁にはまって抜けられない問題も解消しました。

さらなる現実味!

さらなる現実味!
リアリスティック戦で利用可能なマップのリストを大幅に拡張しました。いつもの「砂漠の砂」、「廃線」、「ロックフィールド」、「ノルマンディー」、「冬のマリノフカ」、「オアシスの椰子」の他に、以下のマップでも壮大な戦闘を行えるようになります。

「アルペンシュタット」「ヴィニヤード」「大和港」「マヤ遺跡」「王朝の真珠」「失われた寺院」「黒き黄金の村」「運河」「渓谷」「カッパーフィールド」「カスティーリャ」「ミデルブルフ」「沿岸要塞」「ニューベイ」「港湾」「フォールズクリーク」「ファウスト」「ディスペア砦」「ヒメルズドルフ」「ヘラス」

バランス改善

バランス改善
Tier X 重戦車に続き、Tier VI-IX 重戦車の HP も上昇させます。さらに、特定の車輌に対して調整が入ります。射撃速度と装甲の厚みに調整が入るもの、複数のモジュールの研究費用が変更するものなどがあります。

数字をチェックしましょう!

アップデート 6.10 によるバランス改善

アップデート 6.10 では、Tier VI–IX 重戦車の HP が上昇し、さらにそれより低い Tier の車輌に対して一部のモジュールの研究費用が変更されました。
また、多数の特性(装甲の厚みや射撃速度を始め)も、多数の Tier V、VII、VIII、IX 車輌に対して改善が入ります。
これらの変更はアップデート 6.10 のリリースと共に実装されます。

Tier VI–IX 重戦車の HP 上昇

Tier VI–IX 重戦車の HP 上昇
アップデート 6.10 で、Tier VI–IX 重戦車の HP を上昇させました。

Tier IX

Tier IX

  • Conqueror
    ........................1850➤2100
  • VK 45.02 (P) Ausf. B
    ........................1820➤2300
  • E 75
    ........................1800➤2200
  • Mäuschen
    ........................1800➤2400
  • ST-I
    ........................1780➤2200
  • AMX 50 120
    ........................1750➤2100
  • WZ-111 model 1-4
    ........................1750➤2100
  • IS-8
    ........................1730➤2050
  • M103
    ........................1700➤2050
  • K-91
    ........................1700➤2050
  • KpfPz 70
    ........................1700➤2050

Tier VIII

Tier VIII

  • Caernarvon Action X
    ........................1600➤1750
  • Caernarvon
    ........................1600➤1750
  • T34
    ........................1600➤1750
  • T34 Independence
    ........................1600➤1750
  • KV-5
    ........................1600➤1950
  • Tiger II
    ........................1600➤1700
  • VK 45.02 (P) Ausf. A
    ........................1570➤1750
  • IS-5 (Object 730)
    ........................1550➤1750
  • T32
    ........................1550➤1850
  • IS-3 Defender
    ........................1550➤1700
  • KV-4
    ........................1550➤1850
  • E 75 TS
    ........................1550➤1850
  • AMX 50 100
    ........................1500➤1750
  • Chrysler K
    ........................1500➤1850
  • T26E5
    ........................1500➤1800
  • Chieftain/T95
    ........................1500➤1800
  • AMX M4 mle. 49
    ........................1500➤1800
  • M6A2E1 EXP
    ........................1500➤1800
  • IS-3
    ........................1500➤1800
  • Object 252U
    ........................1500➤1800
  • IS-2Sh
    ........................1500➤1800
  • 112 Glacial
    ........................1500➤1800
  • WZ-111
    ........................1500➤1800
  • WZ-110
    ........................1500➤1800
  • Löwe
    ........................1500➤1800
  • IS-6
    ........................1470➤1850
  • VK 100.01 (P)
    ........................1470➤1900
  • VK 168.01 (P)
    ........................1470➤1950
  • WZ-112-2
    ........................1450➤1800

Tier VII

Tier VII

  • KV-3
    ........................1450➤1600
  • Black Prince
    ........................1450➤1500
  • FV201 (A45)
    ........................1450➤1500
  • AMX M4 mle. 45
    ........................1450➤1500
  • VK 45.03
    ........................1450➤1500
  • Tiger I
    ........................1450➤1500
  • Tiger (P)
    ........................1450➤1500
  • Smasher
    ........................1350➤1450
  • Tankenstein
    ........................1350➤1600
  • Nameless
    ........................1350➤1500
  • Gravedigger
    ........................1350➤1550
  • Predator Ultramarines
    ........................1320➤1550
  • IS
    ........................1300➤1400
  • IS-2 (1945)
    ........................1300➤1400
  • Lycan
    ........................1300➤1400
  • Lupus
    ........................1300➤1500
  • Vulcan
    ........................1300➤1650
  • M6A2E1
    ........................1300➤1400
  • T29
    ........................1250➤1500
  • IS-2
    ........................1230➤1400

Tier VI

Tier VI

  • TOG II
    ........................1540➤1550
  • Churchill VII
    ........................1100➤1200
  • VK 36.01 (H)
    ........................1100➤1150
  • Tiger Kuromorimine SP
    ........................1100➤1150
  • Tiger 131
    ........................1100➤1150
  • Churchill Mk. VI
    ........................1100➤1200
  • M6
    ........................1040➤1150
  • T-150
    ........................1000➤1200
  • ARL 44
    ........................1000➤1150
  • KV-1S
    ..........................960➤1000
  • KV-2
    ..........................860➤950

以前も言及したように、戦闘結果を見ると、ここ数回のアップデートで重戦車の影響が徐々に弱くなってきていました。重戦車の戦闘での立ち位置を従来のものに戻すため、アップデート 6.9 で全 Tier X 重戦車の HP を上昇させました。そして、アップデート 6.10 で Tier VI–IX 重戦車にも同じ上昇を実装します。
それぞれの戦車に対する上昇値は、その車輌に Tier、戦闘での役割、特性によって異なります。
上昇の幅は比較的小さい(平均で 200–300 HP)ですが、戦場でもっと自信を持って行動することができるようになるため、勝利への貢献度が大きくなります。

Tier V–IX 車輌の特性の変更

Tier V–IX 車輌の特性の変更

  • IX Bat.-Châtillon 25 t AP
    主砲「100 mm SA47」:
    ・弾倉の再装填時間が 17.62 秒から 16.64 秒へと短縮されました。
  • IX Jagdtiger
    装甲の強化:
    ・上方の前面装甲板が 150 mm から 180 mm に強化されました。
    ・運転室の側面装甲、および車体の側面の上方部分が 80 mm から 100 mm に強化されました。
    ・機関銃の防弾盾が 120 mm から 250 mm に強化されました。
    ・防弾盾の後ろのスペースが 0 mm から 100 mm に強化されました。
    全主砲の防弾盾が 250 mm に均一化されました。
  • IX Prototipo Standard B
    主砲「Cannone da 105 Rh V1」:
    ・自動再装填時間が 8.63 秒(1弾目)/7.67 秒(2弾目)/5.75 秒(3弾目)から 9.11 秒(1弾目)/8.15 秒(2弾目)/6.23 秒(3弾目)へと長くなりました。
  • IX T92E1
    主砲「152 mm XM150E3」:
    ・APCR 砲弾の平均貫通力が 230 mm から 210 mm に低下しました。
    ・APCR および HE 砲弾の飛行速度が低下しました。
    装甲:
    ・車体の側面、下方の前面装甲板、および上方の前面装甲板の厚みが 52 mm から 40 mm へと薄くなりました。
    ・車体の後面装甲が 40 mm から 30 mm へと薄くなりました。
  • VIII Panther II
    車体装甲の強化:
    ・車体の上方の前面装甲板が 100 mm から 120 mm に強化されました。
    ・車体の下方の前面装甲板と機関銃の防弾盾が 60 mm から 90 mm に強化されました。
    砲塔「Turm-Panther (schmale Blende)」の装甲強化:
    ・砲塔の前面が 100 mm から 120 mm に強化されました。
    ・防弾盾の後ろのスペースが 60 mm から 85 mm に強化されました。
    ・砲塔の側面が 45 mm から 60 mm に強化されました。
    砲塔「Panther II Schmalturm」の装甲強化:
    ・砲塔の前面が 150 mm から 170 mm に強化されました。
    ・防弾盾の後ろのスペースが 150 mm から 170 mm に強化されました。
    ・砲塔の側面が 60 mm から 85 mm に強化されました。
    全主砲の防弾盾が 150 mm に均一化されました。
  • VIII Panther mit 8,8 cm L/71
    車体装甲の強化:
    ・車体の上方の前面装甲板が 80 mm から 110 mm に強化されました。
    ・車体の下方の前面装甲板が 60 mm から 85 mm に強化されました。
    ・機関銃の防弾盾が 80 mm から 110 mm に強化されました。
    砲塔「Panther mit 8,8 cm Kw.K. 43 L/71」の装甲強化:
    ・砲塔の前面が 150 mm から 160 mm に強化されました。
    ・砲塔の側面が 60 mm から 85 mm に強化されました。
    全主砲の防弾盾が 150 mm に均一化されました。
  • VII AMX 13 57
    車体旋回時の散布界が縮小されました。
    主砲「57 mm L/100」の射撃後の散布界が縮小されました。
  • V T1 Heavy Tank
    装甲の強化:
    ・防弾盾が 127 mm から 140 mm に強化されました。
    ・砲塔の屋根部分が 25 mm から 30 mm に強化されました。
    ・砲塔の前面装甲板が 127 mm から 140 mm に強化されました。
    ・車体の2つの上方の前面装甲板が 127 mm から 140 mm に強化されました。
  • V T-34
    車輌の耐久性が 620 HP から 680 HP に上がりました。
    主砲「76 mm S-54」:
    ・再装填時間が 8.44 秒から 7.57 秒に短縮されました。
    ・照準時間が 5.4 秒から 5.0 秒に短縮されました。
    ・100 m 地点での砲弾の拡散が 0.41 m から 0.4 m に縮小されました。
  • V Pz.Kpfw. IV Ausf. G
    車輌の耐久性が 630 HP から 680 HP に上がりました。
    Pz.Kpfw. IV Ausf. H のサスペンションの車体旋回速度が毎秒 33.38 度から毎秒 35.46 度に上昇しました。
    主砲「7,5 cm Kw.K. 40 L/48」:
    ・100 m 地点での砲弾の拡散が 0.374 m から 0.355 m に縮小されました。
    ・再装填時間が 8.05 秒から 7.67 秒に短縮されました。
  • V Excelsior
    車輌の耐久性が 770 HP から 800 HP に上がりました。
    AP 砲弾の平均貫通力が 91 mm から 110 mm に上昇しました。
    車体と砲塔の一部の前面装甲が 114 mm から 120 mm に強化されました。
  • V BDR G1 B
    後進走行時の最高速度が 10 km/h から 12 km/h に上がりました。
    装甲の強化:
    ・車体の側面が 50 mm から 60 mm に強化されました。
    ・上方の前面装甲板が 80 mm から 120 mm に強化されました。
    砲塔「FCM F1」:
    ・前面装甲板と車長の円屋根の前面装甲が 105 mm から 140 mm に強化されました。
  • V Type T-34
    車輌の耐久性が 620 HP から 680 HP に上がりました。
    主砲「57 mm 55-57FG」:
    ・AP 砲弾の平均貫通力が 112 mm から 118 mm に上昇しました。

Tier III–IV 戦車のモジュール費用の変更

Tier III–IV 戦車のモジュール費用の変更

一部のモジュールの研究費用が M7、M8A1、Pz.Kpfw. IV Ausf. D、M5A1 Stuart、Lago、M5 Stuart 戦車に対して変更されます。これにより、車輌研究がよりスムーズに、より均一に行われることになります。

改善とバグ修正

改善とバグ修正
・iOS: 「Apple でサインイン」のオプションが有効化しました。新しいアカウントを作成(または既存のアカウントをリンク)した後、その Apple ID ログインを使ってゲームに入れるようになります。
・ブースター: 特定のブースターの手持ちが底を突きそうな場合、次のグレードのブースターが自動的に利用可能になります。
・お気に入りの戦車: レーティングシーズン変更時の経験詳細が正しく表示されていなかった問題を修正しました。
・ATGM: ATGM の飛行中に射撃ボタンを押すと間違った戦闘中メッセージが表示されていた問題を修正しました。「弾切れ」ではなく、「主砲装填中」のメッセージが表示されるようになります。
・Object 140: 迷彩「恐怖」を適用する時に車体のスパイク部分の間に表示される白いテクスチャを修正しました。
K-91: 砲塔の旋回メカニズムに保護カバーが適用されました。
・「ガールズ&パンツァー」: パートナーの要請により、Kuro Mori Mine の名前を Tiger Kuromorimine SP に変更しました。
・常備品: この常備品が搭載されている場合、HE 砲弾が当たった時に車輌の上にスポール・ライナーのアイコンが表示されなかった問題を修正しました。
・様々な画面、説明文、通知を改善しました。
・全般的なバグやクライアントのクラッシュを修正しました。

アップデート 6.9.0 (2020.3.25)

日本TDツリー(『Chi-To SPG』『Ho-Ri Type I』『Ho-Ri Type II』『Ho-Ri Type III』)実装。
Tier X 重戦車のHPの上昇。

前文

3月25日以降に新しいバージョンをダウンロードしましょう!

日本軍の分岐

首を長くして待っていた皆さん、Tier VII-X の 4 両の駆逐戦車が日本軍の技術ツリーに追加されました。それぞれが高い機動力と火力を持っています。

公式説明

大きく、守備力が高く、機動力が意外にもあり、特殊な砲弾を撃ち出す強力な主砲で武装しているゲーム初の日本軍駆逐戦車は、すぐにあなたの注意を引き付けるでしょう。そして、4両の新しい駆逐戦車が戦闘に介入した暁には、その攻撃を生き残れる者は誰もいません。
日本軍駆逐戦車の最終主砲は2種類の AP 砲弾を撃つことができます。新しい車輌はどれもメインの AP 砲弾の貫通力が高く、壊滅的なダメージを与えられます。改善された AP 砲弾はダメージが低めですが、実質どんな敵も貫通することができます。

伝説迷彩

新しい Tier X 戦車の迷彩です!
tier Ⅹ Ho-Ri TypeⅢの迷彩「侍」は闘争的かつ優雅な外観で、侍文化の最高の伝統を反映しています。「外観」タブから2,550Goldで入手可能です。
そして、ドイツ軍戦車のファンの皆さんにも朗報です。伝説迷彩「蛮人」が
tier Ⅷ Tiger2用に1,450Goldで入手可能です。

ハイブリッド操作

ゲームに新しいハイブリッドタイプのジョイスティック操作が導入されました。タッチ画面の左下隅をタップすることで作動させられます。この新しい操作タイプは「コントロール」タブの「設定」で有効化できます。

ブースター: 一新した外観、新しい配置場所

ブースターのデザインが更新され、さらにブースターがゲーム内ショップの「オファー」タブへと移動されました。

Tier X 重戦車がさらに重くなりました

各 Tier X 重戦車の HP が、その特性によって 5-20% 上昇しました。これで、重戦車の生存率とダメージのブロック率が上がり、もっと堂々と行動できるようになるため、そのクラスに相応しい役割を果たせるようになります。

詳細

様々な車輌タイプのパフォーマンスを見直したところ、高い Tier の重戦車の戦闘結果におけるインパクトがここ数アップデートのうちに弱くなっているのに気づきました。重戦車が従来通りに戦闘の役割を果たせるように、全 Tier X 重戦車の HP を 5–24% 上昇させました。この上昇率は比較的小さいですが、戦闘中に戦車が以前より敵の攻撃に耐えられるようになります。各戦車とも、戦闘での役割やゲームプレイなどによって上昇値が異なります。
ドイツ
E-100 2300 → 2750
VK90.01(P) 2050 → 2450
MAUS 2500 → 3000
VK72.01(K) 2100 → 2600
ソ連
IS-7 2050 → 2500
IS-4 2200 → 2650
アメリカ
T57 HEAVY TANK 2000 → 2300
T95E6 2000 → 2300
T110E5 2000 → 2300
イギリス
FV215b 2000 → 2100
CHIEFTAIN MK.6 2050 → 2350
フランス
AMX 50B 2100 → 2400
中国
113 2000 → 2300
WZ-111 MODEL 5A 2000 → 2300

今後のアップデートでは、その他全ての Tier の重戦車の HP を上昇させる予定です。

再調整

Tier Ⅴ VK16.02 Leopard
主砲「3 cm M.K. 103」の AP 砲弾の平均貫通力が 95 mm から 80 mm に減少しました。

Tier Ⅶ
T23E3
エンジン出力が 500 馬力から 560 馬力に上がりました。

Jagdpanther
サスペンションの後ろにある下方側面板の装甲が 160 mm から 50 mm に減少しました。

バグ修正

5 倍 EXP 証券のために動的なフィルターが追加されました。ストレージに証券がある場合は、「適合する戦車」ボタンが表示されます。それをタップした後、ガレージに移動し、車輌メニューでこの証券を適用できる戦車のみが表示されます。
「戦闘タイプ」と「戦闘モード」という呼び方がお互いに入れ替わりました。例えば、「転生」は戦闘タイプ、「遭遇戦」は戦闘モードです。
ATGM: スパイパーモードの時に飛んでいるミサイルの音が鳴っていなかったバグを修正しました。
外観タブ: 迷彩スロット間を切替えている時に適用した迷彩に間違ってスワイプされていたバグを修正しました。
レーティングが下がったり、下のリーグに入った時にプレイヤーに通知が送られなくなりました。
様々な画面、説明文、通知が改善されました。
全般的なバグとクライアントのクラッシュを修正しました。

アップデート 6.8.0 (2020.2.19)

新マップ『ヘラス』の追加
技術ツリーのデザインの変更

前文

2月19日から新しいバージョンをダウンロードしましょう!

ちょっと遺跡の世界へ

古代文明の遺跡が美しいマップ「ヘラス」が追加されました。このマップは通常戦およびレーティング戦で Tier V–X 車輌に乗っている時にプレイ可能です。

塗りたて注意

・XM551 Sheridan の伝説迷彩「竜巻」が「外観」タブから 5,500 Goldで入手可能になりました。
・2つのレア迷彩が追加されました。「邪悪な痕跡」と「溶岩」です。費用は車輌 Tier によって 65 ~ 750 Goldの間で変動します。

ツリーの開花

技術ツリーを調整しました。
・デザインが更新されました。
・ゲーム内の国のメニューが左へ寄せられました。
・車輌 Tier が下部に表示されるようになりました。
・研究済み、購入済みの車輌に国旗が表示されるようになりました。

バランスの再調整

アメリカ軍 XM551 Sheridan および T92E1 というミサイル発射係が強力すぎました。これら車輌のダメージ値および貫通値を該当するクラスと戦闘における役割により相応しくなるように下げ、さらに重装甲の戦車との正面衝突の際にそこまで効果的にならないようにしました。そして、ATGM 砲弾も多様性を低くしました。それと同時に、車輌の主な仕様は変化させずに残してあります。車長は今でもその移動速度と機動性に頼ることができ、側面から敵を攻撃したり、射撃ごとに高いダメージを与えたり、必要であれば ATGM 砲弾を使って物陰から射撃することができます。
T54E1 は同等の車輌についていけるように移動速度が上昇しました。また、Tier V 車輌との戦闘をもっと堂々と乗り切れるように Somua SAu 40 をもっと強くしました。

 

Tier IX および X

Ⅹ XM551 Sheeidan
・APCR 砲弾の平均貫通力が 240 mm から 230 mm に減少しました。
・HEAT 砲弾の平均貫通力が 340 mm から 310 mm に減少しました。
・HEAT 砲弾の平均ダメージが 560 から 490 に減少しました。

 

Ⅸ T92E1
・上方装甲板の装甲の厚みが 76 mm から 52 mm に減少しました。
主砲「152 mm XM150E3」:
・APCR 砲弾の平均貫通力が 240 mm から 230 mm に減少しました。
・HEAT 砲弾の平均貫通力が 340 mm から 310 mm に減少しました。
・HEAT 砲弾の平均ダメージが 560 から 490 に減少しました。

 

Ⅸ T54E1
前進走行中の最高速度が 44 km/h から 50 km/h に上昇しました。

 

Tier Ⅳ
Somua SAu 40
前面装甲の厚みが増しました。
・上方装甲板と車長の円屋根の厚みが 36 mm から 75 mm に上昇しました。
・視界遮蔽フラップの厚みが 36 mm から 75 mm に上昇しました。
・両主砲の装甲マスクの前面シールドの厚みが 25 mm から 75 mm に上昇しました。

 

消耗品
照準調整の持続時間が 15 秒から 20 秒へと長くなりました。

改善点とバグ修正

・未研究の車輌の費用(クレジット)が車輌モジュール研究画面に戻されました。これで、研究費用と購入費用の両方を見れるようになりました。
・戦闘開始時に表示されるブースターパネルに、残りのブースターの数を示すカウンターが表示されるようになりました。
・プレイヤーのプロフィールの戦闘カウンターを修正しました。通常戦、レーティング戦、トーナメント戦がカウントされるようになりました。
・ゲーム内のサウンドが着信、アラーム、またはその他の通知音が鳴る時に消えることがあった問題を iOS バージョンで修正しました。
・スナイパーモード時に見える草が、該当の設定を有効にすると表示されるようになりました。
・プレイヤーのプロフィールの「車輌」タブで、ダメージアイコンが修正されました。
・「常備品」画面で、選択した常備品に対する特性変更が表示されなかった問題を修正しました。
・新しい戦車または主砲を開放する際の、標準弾薬の砲弾タイプの装填比率を調整しました。
・Panzer 58 の貫通ゾーンの表示の問題を修正しました。
・FCM 36 Pak 40 と T95E2 に表示される迷彩、および BT-7 と M5 Stuart に表示される付属品「夜の翼」が修正されました。
・一部の画面のデザインが更新され、説明文と通知が改善されました。
・全般的なバグやクライアントのクラッシュを修正しました。

アップデート 6.7.0 (2020.1.15)

『T92E1』『XM551 Sheridan』登場。誘導ミサイル実装。
トップガン、大口径、コロバノフ勲章を反映したアバターが追加。
(『WZ-111 5A』登場。)
(『Chimera』登場。)

(前文)

1月15日から新しいバージョンをダウンロードしましょう!

ミサイル発射!

ミサイル発射!

2両の軽戦車がアメリカ軍技術ツリーに追加されました。それにより、T49 を研究すると T92E1 が手に入り、そこからさらに Tier X XM551 Sheridan へとたどり着くことができます。これら新車輌の主な仕様は誘導ミサイルです。新しいアイコンでマークされた特別な砲弾です。射撃後もその軌道を操作できますよ! 他の2種類の砲弾(APCR および HE)はいつも通りに機能します。

勲章のアバター

勲章のアバター

トップガン、大口径、コロバノフ勲章の累積可能なアバターがゲームに追加されました。勲章の獲得数が多いほど、もらえるアバターがかっこよくなります!

アバターを使わないという場合でも、「空」のアバターの様々なバージョンを見れて楽しいですよ。

バランス変更

バランス変更

Tier IX および X

X 121B
・再装填時間が 7.19 秒から 6.9 秒へと短くなりました。
X FV215b
・車輌の耐久性が 2,100 HP から 2,000 HP に下がりました。
X Grille 15
・静止状態での射撃時の隠蔽率が 1% から 2% に上昇しました。つまり、射撃している Grille 15 を見つけるには、もう少し近づく必要があります。
X AMX 50 Foch (155)
・AP 砲弾の平均ダメージが、両主砲において 640 から 560 に減少しました。
・HE 砲弾の平均ダメージが、両主砲において 960 から 680 に減少しました。
・主砲「155 mm AC SA58」の再装填時間が 15.34 秒から 13.42 秒に短縮されました。
・主砲「155 mm AC SA58 mod. 2」の弾倉の再装填時間が 17.26 秒から 14.38 秒に短縮されました。
X Progetto M40 mod. 65
・照準時間が 3.5 秒から 4.1 秒へと長くなりました。
・100 m 地点での砲弾の拡散が 0.326 m から 0.345 m に拡張されました。
・エンジン出力が 670 馬力から 632 馬力に下がりました。
・車体の旋回速度が毎秒 52.15 度から毎秒 50.06 度に低下しました。
・移動中、および車体と砲塔の旋回時の砲弾の拡散が減少しました。
IX Prototipo Standard B
・主砲「Cannone da 105 Rh V1」:
 ・100 m 地点での砲弾の拡散が 0.336 m から 0.345 m に拡張されました。
 ・砲塔旋回時の着弾分布が拡張されました。

Tier VI および VII

一部の Tier VI–VII 車輌の前面装甲を強化しました。そのため、これら車輌を前面から簡単に貫通できる戦車の数が減少しました。今後は、これら車輌を砲撃している時は弱点であるエリアを狙ったり、側面から攻撃する必要性が高まります。

強化された主要装甲:

VII Black Prince : 車体の前面が 152 mm から 180 mm に上昇。
VII IS-2 : 車体の前面が 90 mm から 120 mm に、最終砲塔が 100 mm から 140 mm に上昇。
VII IS : 車体の前面が 120 mm から 155 mm に、最終砲塔が 100 mm から 140 mm に上昇。
VII IS-2 (1945) : 砲塔の前面が 100 mm から 140 mm に上昇。
VII KV-3 : 車体の前面が 120 mm から 165 mm に、初期砲塔が 100 mm から 145 mm に、最終砲塔が 130 mm から 165 mm に上昇。
VII T29 : 車体の前面が 102 mm から 120 mm に上昇。
VII T25 AT : 車体の前面が 120 mm から 145 に上昇。
VII Jagdpanther : 車体の前面が 80 mm から 120 mm に上昇。
VII Panther I : 車体の前面が 85 mm から 110 mm に、最終砲塔が 120 mm から 160 mm に上昇。
VII Tiger I : 車体の前面が 100 mm から 165 mm に上昇。

また、前面装甲の様々なパーツ(車室、ハッチ、円屋根、主砲、防盾など)も前述の車輌、および AT 8、AT 7 において強化されました。

改善点とバグ修正

改善点とバグ修正

・「フレンドからのみメッセージを受信」設定が追加されました。初期設定は有効になっています。
・ゲームの iOS および Android バージョンに11番目のミッション(5つの動画広告を見る)が追加されました。褒賞:500–1,500 (ミッションレベルによる)。
・砲塔を選択している時、仰俯角の変化が車輌の特性に表示されるようになりました。
・パートナー会社からの要望により、Panzer IV Anko Special の名前が Panzer IV Ankou Special に変更されました。
・同一のエンジンであるにも関わらず、複数の車輌に使用されているために研究費用が相違していたため、その相違を排除しました。
・迷彩に対するクランの割引が「外観」セクションに表示されるようになりました。
・チャットの新規メッセージを示す赤いインジケーターが、全メッセージが既読状態になると消えるようになりました。
・クランチャットの新規メッセージが、1つの未読メッセージとして表示されるようになりました。
・戦車を購入時、消耗品が自動的に搭載されるようになりました。
・標準の主砲を弾倉式の主砲に変更した際、「アドレナリン」が消耗品画面から消えなかったバグを修正しました。
・E 75 の砲塔の測距計の装甲に発生していたバグを修正しました。
・様々な画面、説明文、通知を改善しました。
・全般的なバグやクライアントのクラッシュを修正しました。

 

過去ログ

アップデート情報2020?
アップデート情報2019 ②
アップデート情報2019 ①
アップデート情報2018
アップデート情報2017
アップデート情報2016
アップデート情報2015
アップデート情報2014

コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!