WG-ASK

Last-modified: 2022-12-23 (金) 16:00:34


WG-ASKとは?

WG-ASKとは日本向け公式Discordサーバーにて定期的に開催されている、ゲーム開発者に向けて直接質問を行うことができるイベントです。
ここでは過去に開催されたWG-ASKの質問と回答をまとめています。
なお回答内容はWG-ASK開催時点での内容であること、原則として原文のまま記載していることに留意してください。

開催中のWG-ASK

WG-ASK#612月23日23:59まで質問内容を受付中です。
参加はこちらから→WOTB JAPAN Official

過去のWG-ASK

WG-ASK#1

今後、コレクター車両をゲーム内からクレジットで買えるようになりますか?

ゲーム内のショップでは、定期的にコレクター車両が購入できるようになっています。 しかし、私たちは事前にそのような提案を発表しません。 コレクター可能な旧技術ツリー戦車のことなら、そのような車両を販売するつもりはありません。 それらはゲーム内の様々な活動で景品として使用されます。

今後新たな消耗品や常備品を実装する予定はありますか?

はい、消耗品と弾薬に関する新しいアイデアがあります。私たちがそれらを今後特定のバージョンで実行する準備ができたら、それを発表します。

マップ「蜃気楼」と「失われた寺院」の改良状況について教えてください。

私たちは高いTierの戦闘のためにそれらの地図を調整し、通常のゲームプレイを維持するために一時的に削除しました。
今のところ、これらの地図がいつ復帰するかは明言できません。

7vs7よりも大規模な戦闘モードを行う予定はありますか?

このようなゲームモードの設計は技術的制限によって制限されます。
戦闘人数の追加はより大きなマップを必要とし、これによってほとんどのプレイヤーのデバイスのパフォーマンスが低下します。
私たちはこのようなコミュニティの極一部のためにゲームモードを作ることは良いことではないと思います。
それが私たちが、7vs7ゲームモードの新しいアイデアに取り組むことを好む理由です。
しかし、私たちは7対7以上のゲームモードのアイデアを拒否しません。
なぜなら、コミュニティの平均デバイス性能が将来上がるかもしれないからです。

MS-1の復活の情報は既に届いていますが、T1カニンガムやルノーFTなどの旧Tier1戦車が戻ってくる可能性はありますか? また、今回復活するMS-1はver5.5以前に存在したMS-1とは別の車両として扱われてしまうのでしょうか?

過去に存在した車両を復活させる機会を排除するわけではありませんが、まずは今回行われた古参兵の帰還イベントを分析し、MS-1の復帰がコミュニティにどのように認識されたかを確認する必要があります。

今後、レジェンダリー迷彩の実装が予定されている戦車はありますか?

FV 4005、FV 4202、WZ-121、VK 7201の4つのレジェンダリー迷彩を発表しました。将来的には、最も人気のある象徴的な戦車にレジェンダリー迷彩を追加する予定です。

優等機能などの上級コンテンツの追加はありますか?

Blitzのパフォーマンスの問題と読みやすさ/可視性の問題における、WoTのような優等マークとクランエンブレムの2つの再現には大きな問題があります。

1.技術的に言えば、マーク/エンブレムは「デカール」、つまり他のテクスチャの上に配置されたテクスチャです。 PCビデオアダプタとは異なり、多くのモバイルGPUはデカールの描画にそれほど効率的ではなく、パフォーマンスの問題が発生します。

2.スマートフォンの画面でヒットマーク(被弾痕)や類似の微細な画像を見分けるのはとても難しいです。 皆さんの中の何人かは「ヒットマークは実際にデカールなのに、優等マークの再現に問題が起こるのはなぜ?」と聞くかもしれません。
まあ、ヒットマークはすべてのデバイスで使用できるわけではありません。
有効にするには、いくつかの難しいシステム要件があります。 そして、優等マークは誰にでもわかる特徴に見えなければなりません。そうでなければ、その存在はほとんど意味をなさないのです。 また、ヒットマークは非常に単純な低解像度のデカールを使用しますが、クランエンブレムは遥かに大きな解像度を必要とします。
そのため、私たちは現在、戦闘であなたのゲーム成果を誇示するための代案を検討しています。

優等マーク以外の場合は質問を明記してください=)

マップ上の削除された茂みが復活する可能性はありますか?

マップ上から何かを削除する場合は、プレーヤーのゲーム体験を向上させるために削除します。 これが、そのようなオブジェクトの復元が計画されていない理由です。

今後のPBR化される予定の車両は何ですか?

IS-7、E100、およびT54E2は、アップデート8.3でPBRテクスチャを取得します。 追加アップデートの詳細については、ニュースをご覧ください。

特殊消耗品によってこれまで同じ特性を持ちながらも差別化されていた車両がありますが、特殊消耗品の弱体化によって同様の性能になった車両を調整する予定はありますか?

消耗品は、特定の戦車にゲームプレイの多様性を提供する便利なツールであると考えています。 これが、消耗品を弱体化し、その後その消耗品を搭載できる戦車を調整することが合理的と思えない理由です。 消耗品のパラメータを変更する場合、特定の車両ではなく、ゲームに対する全体的な影響を変更したいことを意味します。

WG-ASK#2

WoT PCにおけるマリノフカやプロホロフカのような、オブジェクトの少ないマップを追加する予定はありますか?

Blitzのゲームプレイに適したオブジェクトのあるマップを追加していく予定です。

以前より木や茂みが多い(視界が悪い)マップを追加する予定はありますか?

より面白いマップにするために必要な場合のみです。もしうまくいかなければ、理由もなく木を増やすことはありません。

効果音は長く使われていますが、今後、新しい効果音を追加することは考えていますか?

はい、新しい効果音の実装に取り組んでいますが、大規模な手直しとなり、長い期間が必要です。

APACのプレイヤーはサーバーの切断やキックアウトなど多くのサーバーの問題に遭遇しますが、サーバーの品質を改善する計画はあるのでしょうか?

我々は常にサーバーのパフォーマンスと安定性を追跡しています。何か問題が発生した場合は、できるだけ早く対応し、修正しています。もしプレイヤーが接続の問題を経験した場合は、サポートセンターに連絡して詳細な診断をしてもらうとよいでしょう。

前回の50TP prot.はとてもユニークなイベントで、プレイヤーはとても楽しんでいました。今後もこのような新しいスタイルのイベントを開催する予定はありますか?

もちろん、様々なイベントやアクティビティを提供したいと考えています。50TPは試験的な試みで、将来的にはクランやスキルベースのイベントも考えています。

現在WoT PCで開催されている「Mirny: Hope」のようなPvEイベントを開催する予定はありますか?

PvEモードは今後予定していません。

コレクター車やプレミアム車の回収にチケットを送る必要がありますが、カスタマーサポート経由ではなくBlitzアプリケーションで戦車を買い戻すことは可能でしょうか?

自動リカバリーシステムは問題なく機能しており、通常のサポートチケットよりも迅速です。現時点では、このシステムに満足しており、ゲーム内のシステムに置き換える予定はありません。

技術ツリーから一部の戦車が削除され、コレクター戦車になりました。再販やステータス調整などの予定はあるのでしょうか?

そのような戦車は作戦やイベントなどで入手できるようになります。技術ツリーから削除された戦車は、このような形で流通させる予定です。

マップがHDテクスチャによって改善される可能性はあるのでしょうか?

はい、クリスマス配信の際に地形デザイナーがスポイラーを作りました。私たちはマップの新しいビジュアルクオリティに取り組んでいます。

WoT PCでは装輪車や油圧サスペンションのような革新的な戦車・機能がありますが、Blitzにも登場するのでしょうか?

それらのメカニックはゲームにフィットしないと考えています。そのため、他のメカニックを使うことを好んでいます(例えばバージョン8.7ではソ連新型軽戦車の視界システムが改良されました)。

リプレイを見るときに巻き戻しができないので、不便です。改善されるのでしょうか?

残念ながら巻き戻し機能を追加するのはそれほど簡単ではありません。しかし、私たちはプレイヤーがそれを望み、必要としていることを理解していますし、そのための努力を続けています。

かつてWGは日本の重戦車は巨大すぎてBlitzに追加できないと言いましたが、この件に関して何か考えを変えましたか?

私たちは考えを変えていません。しかし、我々はWOT PCとは全く異なる日本軍の重戦車の実装に取り組んでいます。これはBlitz Cup配信で発表されたものです。

Steam版Blitzでもチャットで日本語が使えるようになるのでしょうか?

日本語のような特殊な記号を追加するには、チャットを完全に作り直す必要があるため、近い将来にはその予定はありません。

World of Tanks Blitz アシスタントアプリのアップデートや、同様のツールの作成は予定されていますか?

追加アプリの予定はありません。

WoT PCの一部の戦車(例:S.Conqueror、Badgerなど)がコレクター戦車として追加されましたが、この戦車はどのようなものでしょうか?他のTierX WoT PC戦車(例:Centurion AX、Obj. 268 v4など)がBlitzに登場した場合、それらもコレクター戦車として追加されるのでしょうか?

もし戦車を追加する場合は、公式発表時にその戦車のステータス(プレミアム/コレクター/ツリー車両)を発表します。ご指摘の戦車は未発表のため、コメントすることができません。

トレーニングモードでプレイヤー自身が戦闘時間を設定することは可能でしょうか?また、トレーニングモードに転生モードや重力モードのようなイベントモードが追加される可能性はありますか?

このような変更は多くの時間と労力を必要としますし、ほとんどのプレイヤーには気づかれないでしょう。また、トレーニングルームで楽しいモードが利用できるようになると、専用で楽しいものではなくなってしまいます。

WG-ASK#3

3倍もしくは5倍のexp証券を有効/非有効化できるようになりませんか?

現在、そのような機能を持つアイテム類はブースターと呼ばれています。x3やx5証券はそれらと全く異なり、戦闘に勝利した場合にのみボーナスが与えられます。
これらを混ぜたり、証書の仕組みを変えたりすることは考えていません。

新しくなったリザルト画面について、昔の方が良かったという声が多く、前のリザルト画面のほうが1つの画面でより多くの情報を取得できました。リザルト画面の新旧を選べるようにできるようにする計画はありますか?

古い結果と現在の結果を切り替えることはできません。しかし、我々はプレイヤーのフィードバックを基に、より有益な結果を提供するために改善しています。例えば最近の変更で、チーム成績の画面ではXPの量が復活しています。

全車両にPBRを適応する計画はありますか?あるとすれば何年頃に完了する予定ですか?

全車両の再調整の時期は未定です。PBRをあらかじめ有効化した新しい戦車を追加し続け、既存の戦車も徐々にアップグレードしていく予定です。旧モデルの改良は、多くの場合、新しい3Dモデルを一から作る必要があるので(ビジュアルと衝突判定の両方)時間がかかります。

クレジットの収支係数ではなく勲章の獲得によるクレジット獲得による収支の変更を行ったが、今後この様な戦闘において獲得するクレジット量の調整をする予定・計画はありますか?

ゲーム内の経済性は調整を続け、可能な限り変更する予定です。利益がゼロの戦闘の数を減らすことを目的としています。

WOTで実装されている3Dスタイルのようなよりカスタマイズができる付属品などが追加される予定はありますか?

もちろん、このようなアイテムは定期的にリリースしていますし、今後もそうしていくつもりです。

グラフィックスにハイダイナミックレンジ(HDR)の要素を導入する可能性はありますか?

また、120Hz対応スマホなのに120Hz選択できないことがあるのはなぜですか?
私たちは、Androidの120Hzディスプレイで120FPSをサポートしています。しかし、ほとんどのベンダーは、120FPSが許可されるアプリケーションやゲームの「ホワイトリスト」を持っています。一部のデバイス(Xiaomiのいくつかのモデルなど)では、ファームウェアのバグによりBlitzが高いリフレッシュレートを有効にすることができないため、デバイスの設定に移動していくつかの内部サービスを手動で再起動させる必要があります。お使いの携帯電話が120Hzをサポートしているのに、WoT Blitzがサポートしていない場合、おそらくメーカー側に原因があると思われます。

Nintendo Switchへの最適化が少なく感じています。リプレイなどの他端末より制限された機能を開放される予定はありますか?

最適化ではなく、プラットフォームの技術的な限界です。リプレイの録画には、内部ストレージにかなり大量のデータを書き込む必要があり、Switchではそれができません。PBRのようなグラフィックオプションについては、それらを有効にし、携帯モードで30FPSを維持する可能性を模索しています。

2018/4/1のアヒルのイベントやMk I* Heavy Tankなどの様な特殊なイベントは今後ありますか?

このようなイベントは、例えばBIG BOSSや重力ゲームモードのようにそれほど人気があるわけではありませんでした。そのため、私たちはこのような活動に力を入れています。

過去のASKで、転生や重力のようなイベントモードをトレーニングモードに常設で追加する予定はないと回答をいただきましたが、イベント期間中のみトレーニングモードでも選択できるようにする計画はありますか?

リソースが余分に必要になることや、メンテナンスが大変になるので現状では厳しいです。また、ゲームモードのMMに影響を与えるかもしれません。

WG-ASK#4

マップのPBR化の軽量化を行う予定はありますか?また、PBRマップ専用のグラフィック設定を用意する予定はありますか?

PBRマップの最適化は実装予定ですが、まだ実装は困難です。「オブジェクトと地形品質」の設定を中以下に設定することで、PBRの無効化は可能です。PBRのみをオフにすることは現状できません。

付属品の複数装備が可能になる可能性はありますか?WotのField Modificationのようなシステムを追加する予定はありますか?

我々も、WoTのこの機能(野戦改修類)を意識しています。かっこいいですよね。ただ、現在はWoTBlitzにこれら機能を実装する予定はありません。 
しかしながら、さらなる戦車装備に関わる開発/実装は別途考えております。

最近の車両のバランス調整の意図がよくわかりません。 どのようなコンセプトで調整をしているのですか?

バランスは変化するものであることを理解することが重要です。他のマルチプレイヤーゲームと同様に、バランス調整を以前から行って適用います。現在も適用していますし、今後も適用し続けるでしょう。そうするのには、いくつかの理由があります。
まず、皆さんはそれぞれの戦車にゲームプレイ上の役割があることをご存じだと思います。例えば、2つの人気駆逐戦車、Grille 15 & Jg.Pz.E100 同じ車種でも、Grille 15は後方から、Jg.Pz.E100は前線で活躍する戦車と、ゲームプレイは全く異なります。
今後のTier Xのバランス変更について言えば、各戦車のゲームプレイ上の役割がより重視されることになるでしょう。ここではTDを例にとって説明しました。
バランス変更のもう一つの理由は(今後ではなく、全般的な)サーバーの戦車統計です。すべての戦車には、勝率、平均ダメージ、ブロックされたダメージ等々、異なる追跡オプションがあります。タンクバランスを分析するために、我々はこれらの指標を常にチェックし、一部のタンクが過剰なパフォーマンスをしたり、違和感を感じたりした場合に変更を実行します。 

戦闘に出た際、車両編成においてオートローダーが占める割合が多くなり過ぎる問題に対してWGは対策を考えていますか?またそもそもこれを問題と認識していますか?

確かにそうですね。一回の戦闘で何台ものオートローダーやオートリローダーと対峙することもあります。ときにはとても痛い思いをします。現状では、それについては問題がないと言えるでしょう。状況を監視し、必要であれば変更を実施する用意があります。ちなみに、あなたの好きなオートローダー戦車は何ですか?

コンテナを回した際に出てくる車両のチャームを何かしらのアイテムと交換できるようにしてほしいです。

私たちのストレージにもいろいろなものでいっぱいになっていることがあります!
今後の活動で、タンクチャームの交換ができるように考えています。ご期待ください。

チャーム=スプリンターの場合
スプリンターについてですが、スプリンターはカスタマイズ用コンテナに変換することができます。
これらについても、今後変換することができるアイテムの幅は広がるでしょう。

BigBossでBossになる車両によっては弾が不足する場合があるため弾数を無限又は増やすことはできませんか?

まず最初に、Big Bossゲームモードは最高です。そして、このゲームモードに興味を持ってくれたことに感謝します。 
ボスの弾薬の増加についてですが、このような変更はゲームモードのバランスに大きな影響を与えるため、残念ながらそれは不可能です。

現在オープンテストはアジア以外の全てのサーバーで実施されていますが、アジアサーバーでも実施する予定はないですか?また実施しないのならばそれは何故でしょうか?

オープンテストの活動に興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
答えは「YES」です。私たちは1つのオープンテスト専用サーバーを運営していますが、そこはAPAC地域から地理的に離れているため、APACのプレイヤーが参加するにはPingが高すぎます。(500ミリ秒以上、これはプレイ不可能です)
そのため現在はAPACユーザーの参加をお断りしています。

市販されているスマートフォンの性能がリリース時から格段に向上し各国の低価格帯で普及している端末もスペックが向上しました。マップの拡大する計画はまだないですか?

カスティーリャの時と同様に、マップのビジュアルクオリティを徐々に高めていく予定です。これだけでも、最もパワフルなスマートフォンの性能の限界に挑戦することになります。

リリース8周年、プレイ人口がリリース当初から落ち込んでいると思うが運営としてこれをどのように受け止めていますか?

私たちは、Blitzが成長していることを誇りに思っています。そして、アクティブなプレイヤーは世界中で増えています。私たちのビッグファミリーの一員であることに感謝します。

近頃のアジアサーバーのトーナメントチーム数減少を受けて、アジアサーバー限定のトーナメントシステムを実施する事は検討していますか?

ASIAリージョンのトーナメントプレイヤーの皆さん、こんにちは。
この度はご質問ありがとうございます。私たちのデータによると、Asiaサーバーのトーナメントチーム数に大きな減少はありません。しかし、トーナメントをプレイしているチームの総量はあまり多くありません。 
以前は、1つのトーナメントシステムを全サーバーに導入していました。現在はプロセスを変更し、サーバーの仕様に応じて変更を調整する予定です。例えば、今年の夏には、NAサーバーとアジアサーバーで、ステージ数を減らしたトーナメントを実施する予定です。 

このようなご意見、ご感想をお待ちしております。公式Discordに参加し、トーナメントチャンネルで、あなたのアイデアを提案してください。私たちのトーナメントマネージャーと話すこともできます。お気軽にご参加ください。

Blitzのフリーカメラシステムを今後アップデートする予定はありますか?

例えば、
・車両や地面との当たり判定を無くして欲しい
・HUD非表示状態でのヘルス表示のON/OFF
・スロー再生
・巻き戻し機能
これは、個人で開催される大会の配信、UGC作成の際この問題が大きく影響します。
我々も同様のアイディアを持っていますが、残念ながら実装優先順位は高くありません。

最後の質問です。日本のプレイヤーに開発室から何か一言お願いします。

世界中のBlitzファンが集まってくれて嬉しい限りです。
WoT Blitzをプレイしていただき、ありがとうございます。友人、仲間とゲームを共有し、一緒にプレイしよう! Blitz unites.

WG-ASK#5(2022/9/8)

前回のASKで画質を中にすればPBRの無効化できると回答をいただきましたが、ひとつのマップのために全てのマップが影響を受けるのは問題だと思います。個別のオプションは追加されますか?

オブジェクトと地形の品質 オプションを "高 "に設定すると、PBRで強化されたマップでのみPBRが有効になります。通常のマップの中品質は、実際には以前の(9.0以前の)「高」パラメータです。

今期のトーナメントについての問題です。9.2アプデ後に観戦室にて参戦した場合、敵味方のIGN、hp、スポット・非スポット・モジュールの破壊など、視認情報が全て非表示になっています。これら全てが運営の意図であるならば、何故運営はこのような処置をしたのですか?それとも不具合ですか?

この問題は解決されました。

つぎのPBR化のマップは決まっていますか?(もし決まっていなかったらニューベイをPBR化にしてほしいです)

準備が整い次第、情報をお伝えします。

トレーニングモードで旧チュートリアルマップのようなマップを追加するつもりはありますか

そのような予定はありません。

迷彩ショップの更新はもう来ないのでしょうか?最近、ゴールドで購入できる迷彩に追加や削除がありません。

アップデートのたびに、新しい迷彩を追加しています。当初、新しい迷彩は個人的なオファーで受け取ることができ、その後、ゴールドの迷彩セクションに追加されます。アップデートに関するニュース記事には、迷彩の追加と削除の情報が掲載されています。

アバターやロックボックスが失効したときや、ブースターを合成したときに出る通知が煩わしく感じます。ゲーム内で、そういった通知を出すか出さないかを選択できるオプションを実装してもらいたいです。

通知は、ガレージに新しいアイテムが登場したことをお知らせするために作成されました。通知が煩わしいと感じることもあるかもしれませんが、ゲーム内の資源がどのように変化したかを知ることは重要だと私たちは考えています。

現在のwotblitzでは7ヶ国+ヨーロッパの技術ツリーがありますが、アメリカツリーのようにWoT(PC)でも実装されている戦車が全て実装された国家にも、今後、新ツリーが出現する可能性はありますか?(自走砲は除く)

近い将来、イタリアのTDなど、現在の国々をより多くのラインで拡張していく予定です。

すこし前にユーザー間のギフト機能のテストがあったと思います。あれはいつ追加されるのはいつでしょうか?

すでに今年の11月に実装されました。

以前のwg-askでは優等機能について、優等マークに代えて「戦闘であなたのゲーム成果を誇示するための代案を検討しています。」と回答があった。最近追加された「ランク」システムは、WG内では優等機能の代案という認識なのか?言い換えると、戦績の指標となるようなものは今後追加されることはないのか?

ランクはスキルではなく、プレイヤーが特定の戦車をプレイした経験、好きな戦車についてです。将来的に登場するかもしれないスキル関連の機能とランクが混在することは避けたいと考えています。現状では、報酬としてユニークなアバターや迷彩が手に入る、スキルを必要とするレーティングバトルをプレイすることを強く推奨しています。

pc版BLITZで後退操作の反転の実装予定はありますか?

現在、そのような要望はあまりないため、予定はありません。

搭乗員100%をクレジットで買えるようになる予定はありますか?

まだそのような計画はありません。

運任せコンテナについて。現在、このコンテナには新しくゲームに実装された車両が含まれていませんが、このコンテナに追加する予定はありますか。

そうです。コンテナに新しい車両が入る時期はまだ確定していませんので、続報をお待ちください。

ランクシステムにかかるコストが高すぎます。何とかなりませんか。

ランクシステムを改善する予定です。すでに、ランク20、30、40で、美しいアニメーションの迷彩を無料で提供するという面白い機能を作りました。この機能をより良くするために、他のアイデアもあります。このように、私たちはコストに見合った価値のあるランク機能を作りたいと考えています。

ドイツあるいは中国軽戦車ルートの実装予定はありますか?

研究可能な新しい乗り物をゲームに追加する予定はあります。詳細は随時お知らせしていきますので、ご期待ください。

各戦車のクレジットの収益性に関するデータを公表してほしいです。

収益性は、戦闘結果、使用する砲弾や消耗品、戦闘成績によって変化します。このように、戦車にはそれぞれ収益係数がありますが、それはゲーム中のクレジット収入を決定する多くの要因のひとつに過ぎません。

コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)はトラブルの原因となることがあるため、無記入を推奨しています。
Mバ報告などは戦果報告板へ。コンテナ(ガチャ)結果などはドロップ報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら反応せずに通報してください。非表示設定にしても通報は行われません。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!