Top > 巡礼

巡礼

Last-modified: 2019-05-31 (金) 09:42:28
収録拡張コスト種別効果
冒険4イベントターン中に1度だけ:
あなたの旅トークンをひっくり返す(ゲーム開始時は表向き)。
表向きになった場合、あなたが場に出している異なる名前のカード3枚までを選び、選んだカードと同じカードを1枚ずつ獲得する。

概要 Edit

旅トークンを戻した時限定で場に出しているカードを獲得できる。
個別にカードを購入するのと比べるとテンポが悪い印象を受けるが、普通に買うのが困難なポーションや負債付きカード、高額なカードを組み合わせれば非常にコストパフォーマンスがよくなるだろう。そういうカードをまとめて場に出す機会も含めてコンボ場で真価を発揮する。
同名のカードは選べないので、金貨3枚獲得のようなことはできない。

利用法 Edit

  • 4金払って山守巨人の効果を早めるという使い方も可能で、逆もまたしかり。

詳細なルール Edit

  • カード0枚を選ぶこともできる。
  • 選んだカードと同名のカードがサプライにない場合、そのカードを獲得することは出来ない。
    • このカードはサプライには置かない」との記載のあるカード(=サプライ外のカード)は、サプライの山札にはないので、巡礼の効果で獲得できない。
  • 廃墟分割された山札のように異なる名前のカードを含む山札の場合、山札の上に場に出ているカードと同名のカードが公開されていれば巡礼の効果で獲得できる。
    • 通常、同名のカードが1枚しかない騎士は巡礼の効果で獲得できないことになる。*1
  • カードを獲得できなかった場合でも、旅トークンをひっくり返す効果は無くならない。
  • カードの選択、獲得は1枚ずつ行われる。1枚目のカードを選択、獲得してから、2枚目のカードを選択、獲得できる。
    • 例えば、陣地鹵獲品が場に出ている&「陣地1枚/鹵獲品4枚」がサプライの山札に残っている、という状態であれば、巡礼の効果で『陣地を選択、獲得→鹵獲品を選択、獲得』という行動ができる。
  • はみだし者大君主は、使用するとプレイエリアを離れるまで「はみだし者/大君主で選んだカード」として扱われるため、巡礼の効果で獲得できるのは「はみだし者/大君主で選んだカード」の方である。
    • 例外的に、他プレイヤーの女魔術師の効果で、はみだし者/大君主の効果自体を「+1カードを引く、+1アクション」に変えられていた場合は、巡礼の効果で「はみだし者/大君主」を獲得できる。
  • 相続した屋敷」は、相続後も「相続したカードの能力と種類を得るているが、カード名は『屋敷』のまま」なので、巡礼の効果で獲得できるのは屋敷である。
    • 例外的に、「はみだし者を相続した屋敷」は、使用するとプレイエリアを離れるまで「屋敷で選んだカード」として扱われるため、巡礼の効果で獲得できるのは「屋敷で選んだカード」の方である。

コメント Edit

  • こちらを誤って解釈しているようだったので直しました。 -- 2018-09-27 (木) 01:35:29
  • そのページをもう一度よく読んでください。元々の文章であっています。 -- 2018-09-27 (木) 02:24:19
  • そのページをもう一度よく読んでください。元々の文章であっています。 -- 2018-09-27 (木) 02:24:39

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White






*1 はみだし者/大君主などで騎士の山札の一番上のカードをコピーすれば、山札の上に場に出ているカードと同名の騎士が公開されている状況になるので、獲得できる。