今を生きる

Last-modified: 2022-12-19 (月) 07:50:10
収録拡張コスト種別効果
移動動物園4イベント各ゲームに1度、この後に追加のターンを得る。

概要

1ゲームに1回のみという制約こそあるものの、デメリット無しで追加のターンが得られるイベント
追加ターン自体には一切のデメリットがないため、たった4金で丸々1ターン分の動きを生むことになり強力。
言い換えれば、全員に権利があり、ゲーム終了までに購入しなければ相対的に1ターン丸損とも言える。
どこかのタイミングでは購入すべきイベントであり、ターンの価値が最大となる状況を事前に見極めておきたい。

利用法

  • 中終盤に追加ターンを得て、計2ターン分の動きをすることで、急な三山切れなどでゲーム終了を狙う。
  • 呪い撒きや構築パーツの枚数確保など、他プレイヤーに先んじて行いたい処理がある時であれば、序盤からでも追加ターンを得た方が良いことも有る。
    • 購入権がないサプライなら、序盤のうちに使ってしまうのも手だろう。
  • 闘技場列柱など早い者勝ちのランドマークからVPを得たり、農家の市場などの使用回数でVPが得られるカードの使用タイミングを稼ぐのにも使える。
  • 購入ターンはこれ自体に4金を要して他にカード購入し難いので、悪魔の工房と組み合わせて金貨を得るのも効率的。

詳細なルール

  • ゲームの終了条件のチェックは追加ターンを得るより前に行う。ゲームの終了条件を満たしていると追加ターンは得られない。
  • ゲームの勝敗を決めるとき、追加ターンは経過ターン数に含めない。
  • 寄付は文章上誘発するタイミングの違いが見られないものの、追加ターンを得るより前に処理することになっている*1
    2021年のルール変更とエラッタにより、寄付の処理タイミングがターン終了からターン終了に変更されたため、「追加ターンの処理よりも寄付や峠の処理が先に発生する」ということが明確になった。
    海辺・繁栄・異郷2版発表に伴う2022年版エラッタにより、寄付の処理タイミングがターンの終了時では無くなった。

コメント

  • 「どのプレイヤーが今を生きるを購入済みか?」を忘れないために、『購入時に自分の追放マットを裏返す』という表示方法を試してみましたが、簡便でわかりやすかったのでおススメです。 -- 2020-09-09 (水) 11:02:57



*1 こちらの投稿を前後合わせて参照せよ。