苦労

Last-modified: 2020-06-07 (日) 22:22:23
収録拡張コスト種別効果
移動動物園2イベント+1 カードを購入
あなたは手札からアクションカード1枚を使用してもよい。

概要

2金払えばもう1枚アクションカードをプレイできる、というイベント。
ただし、購入フェイズでのプレイとなるため、ドローカードをプレイして財宝カードを引いてきたところで、それを使用することはできない。仮想コインを生み出すアクションカードや工房系カードでステロを組んだときなど、使用できるゲームは限られているだろう。

利用法

  • 海賊船ステロを組んだときにこのカードを使って5金海賊船2枚で8金を生み出して属州を買う。
    • 海賊船がある場では警戒して財宝カードをほとんど買わないプレイをすることになるため、プレイヤー全員海賊船ステロになりがちである。最初に各プレイヤーが持っている銅貨は7枚なので、2人戦の場合だいたい海賊船は5金程度で止まってしまう。故に系カードが無ければ1ターンの金量が5金で止まってしまうため、通常ならばそれで公領と海賊船を買い漁り、あと一山何を切らせるかを考えながらプレイするところだが、苦労があれば話は違う。海賊船プレイ後に2金で苦労を買い、その効果でさらにもう1枚海賊船をプレイすると、なんと8金1購入になって属州に手が届くのである。そうやって属州を4枚以上手に入れた上で公領切れの3山切れを目指せば、まず間違いなく勝てるだろう。
  • 民兵道化師などの2金+購入フェイズでも無駄にならない効果を持つカード、あるいは出納官のような3金以上出るカードは完全に撃ち得である。手札に残っているなら、基本的に使わない手はない。
    • 手札から財宝を出し終えた後で救貧院を使用すれば、差し引き+2コインとなり、財宝多めのデッキでも使える。
  • 手札から財宝を出し終えた後、苦労で策士を使用すれば、手札1枚を捨てるだけで済むので強力。
  • 財宝を場に出してから苦労でレプラコーンを使用すれば、場に7種類のカードを並べやすい。
  • 場に石切場玉璽などを出した後にアクションを使用することで、これらの恩恵を受けたアクション効果を発揮する。

詳細なルール

  • 苦労による使用はアクション権を消費しない。
  • 苦労を購入してアクションカードを使用するのは購入フェイズであることに注意。
    • は必ず財宝を使用する。
    • 人狼は必ず+3ドローになる。
    • 行商人のコストは変動している。例えば、アクションが場に2枚あれば4コストになっているため、工房で行商人を獲得できる。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White