Pz.Kpfw. II Ausf. G

Last-modified: 2020-07-16 (木) 16:56:25


Tier 3 ドイツ 軽戦車 Pz.Kpfw. II Ausf. G / 日本語表記: II号戦車G型

PzIIG.jpg

Pz. II の進化系。
速力向上に主眼が置かれ、懸架装置をトーションバー式に変更した他、千鳥足転輪を採用した。

 

基本性能(v7.1.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Pz. II GIIIドイツ軽戦車49030/20/1565/2010.6239,700 cra.png
 

武装

機関砲

Tier名称連射弾数/間隔(s)弾倉装填速度(s)弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
弾倉合計攻撃力DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
弾倉/総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VM.K.103 A2/0.1710.50AP
APCR
80
110
45
35
180
140
997
775
0.451.34/18032 cra.png
800 cra.png 2 gda.png
141+16°
-8°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IIIPz.Kpfw. II Ausf. G30/15/1542230950
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVMaybach HL 66 P18020550
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IIVK 9.0113.00442,700
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

開発ツリー

Pz. IIPz. II G
3,520fa.png
Gun.png
2 cm Kw.K. 38
Gun.png
2 cm Flak 38
290fa.png
turret.png
Pz.Kpfw. II Ausf. G
570fa.png
Gun.png
3 cm M.K.103
4,730fa.png
Luchs
6,600fa.png
155,000cra.png
turret.png
Pz.Kpfw. II Ausf. C
engine.png
Maybach HL 45 P
engine.png
Maybach HL 66 P
1,050fa.png
suspension.png
VK 9.01
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット


 

解説

II号戦車の機動力上昇という目的で作られた車両。
優れた速力、高貫通の主砲、頼りない装甲という、本車輛から始まる独軽戦車ルートの特徴を持つ。

 

立ち回り方

主砲は貫通力に優れるが火力が低く、大抵の軽戦車相手では撃ち負ける。よそ見をする敵にちょっかいを出してヘイトを稼ぐ等して、味方の支援をすると良いだろう。

  • "重装甲で素のHPが低い敵" とは相性が良い。低貫通の味方を助けるためにも、優先的に狙うようにしたい。
  • "紙装甲だが高HPの敵" の相手は苦手なので、正面からの撃ち合いは避けよう。

機関砲オンリーでPz. IIから引き継げる2つの機関砲と新たに開発可能な1つの機関砲がある。

  • 2 cm Flak 38
    順当に派生元を開発していればこちらが初期砲となる。
    弾倉数こそ増加しているが、このTierでは貫通が心もとない。早急に次の3cm機関砲を開発しよう。
     
  • 3 cm M.K.103
    通常弾の貫通95mmと、同格内で飛び抜けた貫通力を持つ。このTierから遭遇するであろう重戦車相手にも困ることはない。ただし1マガジン撃ち切っても火力は約100と微妙。
    照準と収束が甘くても有効弾は入りやすいため、中距離戦では悠長に狙わずバラ撒いて、自身の被弾を避けるのも手である。
     

装甲

前身から殆ど変わっていない。敵戦車の砲性能も向上しているため、相対的に防御力は悪化しているということを忘れずに。
Tier4戦に入れられるとほぼ紙扱いで、車体を隠し被弾を避けつつ攻撃するという立ち回りがこれまで以上に重要となる。

機動性

最高速度は優秀だが加速がもっさり気味のため、高速軽戦車との格闘戦や駆逐相手のNDKはやや苦手。


特徴

軽戦車として十分な機動性、格上でも楽に貫通できる機関砲を持った戦車。
上手く機関砲を命中させる事が必要となる。

長所

  • チハを越してtier3LT、MT中トップの通常弾貫通力の機関砲

短所

  • 軽戦車としては物足りない加速力
  • 3cm M.K.103機関砲の弾倉合計攻撃力が100なためここぞという時に相手を仕留め損ねる事がある

初期の研究

  • 3 cm M.K.103機関砲は強力なので、与ダメと車両経験値を稼ぐためにも優先的に開発しよう。
    この砲を手に入れるには少々多めの経験値が必要となるが、Tierが2つ上のLeopardまで愛用することになる強力な主砲なので、フリー経験値を使っても早めに開発しよう。

歴史背景

wikipediaより
速力向上に主眼を置いたII号戦車の発展型。量産計画は中止され、結局12輌のみ作られたが、部隊配備された記録はない。本車用に作られた砲塔で余った物は、要塞陣地のトーチカ用に転用された。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!