Type 5 Ke-Ho

Last-modified: 2021-04-09 (金) 06:20:37


Tier 4 日本 軽戦車 Type 5 Ke-Ho / 五式軽戦車 ケホ

Ke-Niには劣るもののなお優秀な俯角が武器のtier4軽戦車。
1両の試作車が完成していたらしい。
高火力と機動力を併せ持つ戦車である。

コレクター化を受けてもなお高火力と良好な足回りは健在。Tier4軽戦車としてもトップクラスの性能を誇っている。

 

基本性能(v7.1.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
実用出力重量比(hp/t)本体価格
(クレジット)
Ke-HoIV日本軽戦車60020/16/1250/229.8015.38140,000
 

武装

砲塔:Type 5 Ke-Ho

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IVShin-A12.00AP
AP
HE
87
131
29
100
80
140
1200
960
1680
0.361.86036
2000 5
26
543+20°
-10°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IVType 5 Ke-Ho30/20/16362301,500
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IIIType 100 Kakyuu V-615015630
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IVType 5 Ke-Ho Kai12.50603,300
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:Type 98 Ke-Ni
派生先:Type 3 Chi-Nu

 

開発ツリー

Ke-NiKe-Ho
5,610

47 mm Gun Type 1

Experimental 57 mm Tank Gun Shin
2,260
Chi-Nu
15,540
410,000

Type 5 Ke-Ho

Type 100 Kakyuu V-6

Type 5 Ke-Ho

Type 5 Ke-Ho Kai
1,240
 

:必要経験値


 

解説

単発火力90とTier4全体で見ても駆逐戦車を除けば高めのダメージの上、装填時間が短いため優秀な火力を持っている。走りながら撃つもよし、ハルダウンしつつポンポン撃ち込むもよし。
また、榴弾は貫通力、ダメージ共に口径に比べては高いため同格紙装甲や格下には榴弾を使用することでさらに有利に戦えるだろう。
移動中の照準拡散は少ない方なので、行進間射撃もそれなりに命中が期待できる。

装甲

安定の紙。
もはや跳弾を期待することは罪である。
とにかく被弾を避けよう。
HPには多少余裕はあるものの、その分飛んでくる弾は榴弾、つまり徹甲弾の1.2~1.5倍のダメージだ。実質的には平凡なHPの車両となってしまうことに気を付けよう。
また、隠蔽率は最大で68%と駆逐戦車並みの数値なので、見つからない動きも貧弱な防御力を補う上で重要だ。

機動性

Ke-Niより少し重くなっているが、履帯性能が向上しているため加速力はほとんど変わらず、旋回速度は20°/s近く上昇している。小回りが効くようになったのは重量の軽い本車にとって大きなメリットだ。

立ち回り方

装甲の薄さゆえに前線を張るのはできれば他の味方に任せたい。初動では足を生かして偵察をし、偵察が済んだら居座らずに敵の穴を突くように攻撃していこう。ただし無理は禁物、HPはなるべく温存するように。一部のTier5軽中戦車並みのHPはあるが、榴弾を撃ち込まれようものなら一瞬でガレージ送りにされてしまう。いかに一方的に高火力を押し付けるかが重要になってくる。

総評

火力と足回りが高いレベルでまとまっている車両である。
被弾しないことを心がけ、戦況を上手く把握できれば、tier5戦場でも活躍ができるであろう。


特徴

長所

  • 10度取れる俯角
  • 小柄な車体による被弾面積の少なさ
  • 高い火力
  • 優秀な履帯のため小回りが効く
  • かわいい

短所

  • 装甲が紙
  • 加速とトップスピードは若干控え目
  • 良好な車体旋回に比べ砲塔旋回は遅い

歴史背景

 
 

wikipediaより
五式軽戦車 ケホ(ごしきけいせんしゃ ケホ)は大日本帝国陸軍が第二次世界大戦末期に開発した軽戦車である。日本陸軍の軽戦車の系列としては最後の車輌だった。
開発担当は日野重工。1942年(昭和17年)に開発が始まったが、戦車よりも航空機や艦船へ資源が優先されたために開発が遅れ、1945年(昭和20年)に試作車が1輌だけ完成したと伝えられる。しかし一枚も写真が存在せず、詳細な情報も資料が焼却されて不明で、側面図とされるものだけしか残っていない。現存する資料が少なく謎の多い車輌である。九八式軽戦車 ケニ、二式軽戦車 ケトの設計を継いだ発展型戦車で、秘匿名称としてはケニの次である。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
名前欄への無意味な固定ハンドルネーム(通称:コテハン)はトラブルの原因となることがあるため、無記入を推奨しています。
Mバ報告などは戦果報告板へ。コンテナ(ガチャ)結果などはドロップ報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら反応せずに通報してください。非表示設定にしても通報は行われません。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。

リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。

    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!