投擲武器

Last-modified: 2020-07-30 (木) 04:20:50

デフォルトでは「3」キーを押すことで使用する。
爆発物や一部Perkの専用装備はキーを押した時点で即投擲(使用)され、そうでないもの(Shuriken等)はキーを離したタイミングで投げつける。
銃の弾薬と違い補充する手段は限られており、AssetsのGrenade Caseか、Fully Loaded ACEの効果によってのみ補充が可能。
Ace of Spades等の敵に直接投げつけて攻撃する武器は例外で、投げた後のものを拾って補充できる。(ただし敵に刺さっているものは倒すまで回収できない)

 

プライマリ・セカンダリ切り替えの1・2キーとも近いため、ステルス中に誤って押してしまわないようにも注意しよう。
武器の切り替えをCキー(デフォルト設定)で行うようにする事で誤爆を防ぐ事ができる。

 

オプションの UIThrowable Contour を有効化することで、使用後に回収可能な投擲物(Ace of SpadesやShuriken等)が白くハイライトされて見つけやすくなる。
これは他のプレイヤーが投げた投擲武器にも適用される。


 

通常の投擲武器

Ace of Spades

Ace of Spades.png

アンロック条件:SteamのPAYDAY 2公式グループ加入後、Rep31に到達
威力:40
所持数:21

PAYDAY 2二周年を記念したUpdate #73で実装された金属製のトランプカード。人を殺せるトランプ。
Shurikenに次いで実装された、爆発しない・回収できる投擲武器。
ヘッドショット・Low Blow発動可能。
Throwable Contourでハイライトされる。

 

敵を倒すための道具だが、威力は非常に低く精々こちらに気づいていない警備をステルス中に一撃で倒せる程度。ラウドでもヘッドショットを決め込めば使えなくはないものの実用的ではなく、トロフィーの『TRUE ACE』を狙うのでもない限り使う理由はないだろう。
とはいえShurikenと同様の消音武器であり、こちらはDLCが無くても使用可能なので、キーの押し間違いによるステルス失敗の防止には十分使える。

 

投擲武器としては所持数が異様に多いのも利点の1つだが、AssetsのGrenade Caseからの補充は1回で1枚のみなので非常に非効率。そもそも投げた後のものを回収可能なので補充はそちらでのみ行い、Grenade Caseは他の投擲武器持ちに譲ろう。
ちなみに、フェンスや鉄格子などの「弾丸は通すがプレイヤーは通さない」壁に投げ込むと跳弾する。

Frag Grenade

FragGrenade.jpg

アンロック条件:Gage Weapon Pack #01の購入
威力:1600
爆発半径:5m
所持数:3

破片手榴弾。爆心地での威力は表記通りの1600だが、実際はそれより減衰する。
副次効果として爆風で隊員のヘルメットを吹き飛ばし、ヘッドショットダメージを上昇させられる。また、特殊隊員たちは死なないまでもよろめかせ、数秒の隙を作ることもできる。

 

主な使い道としては冬将軍などのShield対策として持ち込むか、処理が追い付かないほど密集している敵の対処といったところ。敵味方問わず銃撃に当たると爆発するので、投げる際には気をつける事。銃弾飛び交う乱戦地帯は避け、敵の足元に転がすように投げると多少はマシになる。
なお本武器に限った話ではないが、爆風は壁や天井など遮蔽物を貫通する。爆風ダメージを避けるためには遮蔽物に身を隠すのではなく、爆心地から遠ざかるしかない。味方へのダメージや、密集した一般人の誤爆にも注意すること。

 

現在はSteamのPAYDAY 2公式グループに加入していれば誰でも使えるHEF GrenadeMatryoshka Grenadeが追加されており、DLCやGrenade Caseが無くても手榴弾を使えるようになっている。

 

モデルはM67破片手榴弾。プレビューで見るとM79となっている。

Molotov Cocktail

Molotov Cocktail.png

アンロック条件:The Butcher's BBQ Packの購入
威力:30(着弾時の爆発)
爆発半径:2.5m(着弾時の爆発)
所持数:3

火炎瓶。床を炎上させ15秒燃え続ける。範囲は直径112.5cmの中央サークルと、その周囲の直径75cmの6つのサークルから出来ている。
範囲内にいる対象に毎秒100ダメージを与える。15秒間範囲内にいたとして最大1500ダメージ。

 

炎上確率は35%。

炎上状態になった敵は炎上モーションを取り、効果時間中は炎上ダメージを受ける。
炎上ダメージ・時間は武器により異なるが以下の点は共通する。

  • 炎上して0.5秒毎にダメージを与え、炎上効果終了まで継続的に発生する。
    • ただし炎上直後の1秒間は炎上ダメージが発生しない。
  • 一部の例外を除き、炎上中は行動不能になる。
    • 一部の例外とは炎上以外の状態異常に既に掛かっている場合と特殊な敵。
    • 一部の例外となる特殊な敵はShieldCloakerMedicBulldozer、Commissar、密告者。彼らは絶対に炎上モーションは取らず普通に行動してくる。

炎上の効果時間は火炎放射器が1.6秒・300ダメージ(0.5s毎/計600ダメージ)、ドラゴンブレス弾が3.1秒・100ダメージ(0.5s毎/計500ダメージ)、その他が6秒・150ダメージ(0.5s毎/計1500ダメージ)。
その他は6秒きっかりで効果が終了するため、150ダメージ少ない。
(2016/06/4現在)

炎上ダメージはクリティカルを発生させる事がある。
(0.5s間隔の)炎上ダメージが発生する度にクリティカルが発動するかの判定が行われる。

このため、一方向から来る敵を足止めするのに向いている。

 

注意点としては、しっかり床を狙って投げる事。着弾地点を中心に燃え広がるため、壁に着弾すると有効範囲が狭くなってしまう。
また、グレネードと同様に撃たれると破壊されるのでそちらにも注意。破壊されると、その地点直下の床が燃える。

 

なお、音による発覚範囲が15mと投擲物の中では比較的小さいため、ステルスでの自傷にも利用可能。
アップデートにより落下ダメージでの自傷ができなくなっている現在、ステルスでYakuzaの効果を最大限発揮させられる唯一の方法となっている。
Yakuzaほどヘルス残量にうるさくないBerserkerでも、Frenzy分のスキルポイントを浮かせられるので有用。

Dynamite

Dynamite.png

アンロック条件:The Butcher's Western Packの購入
威力:1600
爆発半径:5m
所持数:3

西部開拓時代より活用された由緒正しい爆発物。Frag Grenadeと同様の投擲武器だが、以下の違いがある。

  • 着地後横に転がるなど、形状的に転がり方が若干不規則。
  • 銃撃で起爆しない。

2つ目の特徴により、敵の攻撃を受けている最中でも投げた瞬間に撃たれて自爆するリスクが無いという長所を持つ。
ただし1つ目の特徴のせいで狙ったところから微妙に逸れるという問題もあるので、その辺は割り切って使うこと。

Shuriken

Shuriken.png

アンロック条件:Gage Ninja Packの購入後、Rep25に到達
威力:100(ヒット時)+2750(毒ダメージ合計)
所持数:10

手裏剣。毒効果を持ち、一定時間敵の行動を妨害し継続ダメージを与える。
放物線を描きながら飛んでいき10m辺りから弾道が落ちていく。当たった地面・壁・敵に刺さる。
ヘッドショット・Low Blow発動可能。
Throwable Contourでハイライトされる。

 

毒ダメージと確率で毒による嘔吐モーションに陥らせることができる。
毒状態に陥ると0.5秒毎に250ダメージ与える。通常効果時間は6秒、合計2750ダメージを与える。近接攻撃の場合は効果時間は1秒間、合計250ダメージを与える。
嘔吐モーションは一定間隔で起こり、毒効果が切れるまで嘔吐→通常→嘔吐→・・・と繰り返す。
Shield,Medic,Bulldozer,Commissar,密告者は嘔吐モーションにならない。
MFR等のボディアーマー部分に攻撃がヒットしても発動する。(当たることが発動条件の模様)

毒ダメージにクリティカルは発生しない。

 

命中さえすれば、近接武器や毒矢と違い確定(100%の確率)で嘔吐モーションが発生し行動不能にできる。Cloakerにすら確定で発動させられるので、突進をキャンセルさせることができる。(嘔吐まで一瞬間があるので近いと蹴られるが)
ただし、CloakerはMayhem以上では一撃で倒しきれないので、追撃を忘れると蹴られるので注意。NDKはしないほうがいいだろう。

 

体の何処かにさえ当たれば、行動不能にさせた上、CloakerとBulldozer以外ならDeath Sentenceでも一撃で倒すことが出来る。Bulldozerも毒ダメージ自体は通るので、OVERKILLまでなら数個で十分削り倒す事が可能。
直撃ダメージが低いためBulldozerを素早く倒すのは難しいが、それ以外であれば万能といってもよい性能の武器。

 

手裏剣は味方の物であろうと回収できる。侵入不可能な場所に入り込み回収できない場合があるので注意。AssetsのGrenade Caseからは1発しか補充できない。なるべく他の投擲武器持ちに譲ろう。

 

爆発しない消音武器であるため、単純にキーの押し間違いによるステルス失敗の防止になるほか、途中からラウドになるJobの場合はこれをステルス中の間接攻撃に使えばプライマリ・セカンダリを消音化しなくてもよくなる(=火力の低下を抑えられる)。
高難易度のSHADOW RAIDの硬いPMCなども一発当てるだけで倒せるので、火力が足りず反撃されるような事が減る。ただし投擲物であるためにADSは出来ず、レーザーサイトも付けられない。誤射や空振りには注意。
高威力で出が早く、一撃で倒せなくても毒効果でフォローできる性質から近距離武器としても使える。

 

Update#71現在、フェンスや鉄格子などの「弾丸は通すがプレイヤーは通さない」壁に投げ込むと跳弾する。
また、破壊できるオブジェクトに当てた場合や敵を一撃で倒した場合、地面に落ちる。この時落ちた角度が悪いと地面をゆっくり転がっていってしまう。

Javelin

Javelin.png

アンロック条件:Gage Chivalry Packの購入後、Rep41に到達
威力:3250
所持数:3

中世の投げ槍。放物線を描いて飛んでいき、当たった敵・地面・壁などに刺さる。
ヘッドショット・Low Blow発動可能。
Throwable Contourでハイライトされる。

 

Shuriken等と違い3つしか持てず、溜め動作がある都合上キーを押してから投げるのが1テンポ遅い。また継続ダメージ等の特殊効果もない。
使いづらさばかりが目立つがThanatos .50 calと同等の基本ダメージを持つため、CloakerBulldozer以外なら胴体に当てても1発で倒せる利点がある。Bulldozerも難易度Death Sentenceに出現するMinigun Dozer以外はヘッドショット一撃なため、当てる腕さえあればかなり頼れる。
ただし、MFR(茶色FBI)等のアーマーは貫通しない。謎。刺さりはするのでそのまま持って帰られる事もある。

 

投擲物は隠密性に影響を与えないため、Detection Riskを低く抑えなければならないドッジビルドでBulldozer対策をしたい時に有用。特にLow Blow等でクリティカルを乗せれば上述のMinigun DozerはもとよりHoldoutの後半Waveや高RankのCrime Spreeで強化されたBulldozerにもある程度対抗できるのは魅力的。それにしてもこんなモノを堂々と持ち歩いて、ステルスで怪しまれないのだろうか…?

 

見た目が大きいため、失くしても見つけやすいのもちょっとした利点だったが、Throwable Contourの実装によりその利点は小さくなった。

HEF Grenade

HEFFragGrenade.jpg

アンロック条件:SteamのPAYDAY 2公式グループ加入後、Rep1に到達
威力:1600
爆発半径:5m
所持数:3

SteamのPAYDAY2公式グループに加入することで使用可能になる、普通のグレネード。
DLC購入で使える破片手榴弾とは違いこちらはHEF(High Explosive Fragmentation)手榴弾だが、性能に特に変わりない。
違いは手榴弾のピンに取り付けられたOverkillのロゴなどの見た目くらいか。
銃撃で爆発するのも同様なので、投げる場所や状況には注意すること。

Throwing Axe

ThrowingAxe.jpg

アンロック条件:BIKER HEIST Packの購入後、Rep41に到達
威力:1100
所持数:3

トマホーク。放物線を描いて飛んでいき、当たった敵・地面・壁などに刺さる。
ヘッドショット・Low Blow発動可能。
Throwable Contourでハイライトされる。

 

Javelinと比べて威力は低いが、こちらは予備動作がないため素早く立て続けに投げる事が出来る。また、威力が低いと言っても基本ダメージは1100と絶大であり、ほとんどの敵は頭に1つ投げつけるだけで倒せる。なお、特殊効果はない。

 

連投できるといっても所持数が3と同じなので、焦って外すとすぐ後がなくなる。慣れれば突進してくるCloakerに対しての自衛武器としても使える。
ただ、後に別のDLCで追加されたThrowing Knifeが同性能で所持数2倍とこちらの完全上位互換なので、趣味を抜きにするならあちらを使用した方が良い。

Concussion Grenade

ConcussionGrenade.jpg

アンロック条件:Rep1に到達
威力:0
爆発半径:?m
所持数:6

スタングレネード。使うことで効果範囲内の敵を一定時間怯ませることができる。但しBulldozerには効果はない。
他の投擲武器と違いダメージを与えることは出来ないが、効果範囲内の敵を2~3秒間無力化した後、5秒程敵の命中率を低下させる。広い範囲に効果をもたらし、ShieldやMedicのような通常怯まない敵も無力化できるので、高難易度で通路を突破したい時に投げるとかなり有効。
高難易度では全員がこれを装備していることも少なくない。

 

なお、他の爆発物と同様に味方に影響を及ぼし、敵のフラッシュバンほどではないが視界がゆがむ。この効果はResilience ACEでも軽減できないが、視界が白くなって周囲が見えなくなる事はなく、周りの敵は怯むのでそこまで気にする必要はない。
とはいえ画面がブレるのが鬱陶しいのには変わりないため、可能な限り味方を巻き込まないように気をつけたい。
ちなみに、喰らったプレイヤーはしばらく聞こえる音声にエフェクトがかかるようになるが、Jobクリア時に投げるとリザルト画面の音声にもエフェクトがかかる。

 

モデルはX/M84スタングレネード。
米軍が開発したものだが、Hoxton House Warming Partyでの発言からするにWolfが自作したもののようだ。

Throwing Knife

ThrowingKnife.jpg

アンロック条件:John Wick Weapon Packの購入後、Rep34に到達
威力:1100
所持数:6

投げナイフ。放物線を描いて飛んでいき、当たった敵・地面・壁などに刺さる。
ヘッドショット・Low Blow発動可能。
Throwable Contourでハイライトされる。

 

Throwing Axeと同じ性能だが、所持数が2倍なので気軽に投げる事ができる。実績『Crouched and Hidden, Flying Dagger』狙いでなくともかなり実用的な投擲武器。戦艦のシージャックをソロで制圧する元SEAL隊員になりたいあなたに。

 

余談だが、このナイフはノルウェー製で、元はサーカスのナイフ投げ等で使用される遊戯用ナイフである模様。
字が逆さなので読みづらいが、ヒルト(柄と刃の境目にある出っ張りの様な所)付近の片面に『MADE IN NORWAY』、反対側の面に『OUTDOORS』『ONLY FOR RECREATIONAL USE』と書かれている。

Incendiary Grenade

incendiarygrenade_2.jpg

アンロック条件:SteamのPAYDAY 2公式グループに加入
威力:60(爆発時のダメージ)
所持数:6

焼夷手榴弾。Molotovと違いこちらは床を炎上させる効果がない代わりに、起爆時に範囲内にいる敵を炎上状態にする。
最大所持数は倍の6個とたくさん投げられるため、より攻撃的なMolotov、あるいは攻撃力のあるConcussion Grenadeといった趣。

 

炎上は約2秒間で、ダメージは750程度。
敵味方問わず銃撃に当たると爆発するので、投げる際には気をつける事。敵の足元に転がすようにすると体感で爆発しにくい。

 

モデルはAN-M14焼夷弾。
本来は設備の破壊に用いるのが目的の兵器で、対人用ではない。

Matryoshka Grenade

matryoshkagrenade.jpg

アンロック条件:SteamのPAYDAY 2公式グループ加入後、Rep1に到達
威力:1600
爆発半径:5m
所持数:3

マトリョーシカに偽装した手榴弾。
他の手榴弾は投げる前にピンを抜くが、こちらは容器をひねる。
性能はFrag GrenadeHEF Grenadeと変わりない。
銃撃で爆発するのも同様なので、投げる場所や状況には注意すること。

 

余談だが、この爆弾は爆発直前に「ジリリリリリ…」という音が鳴ることから、キッチンタイマーを改造して作った可能性がある(手榴弾として使うのは一般的ではないが、時限爆弾の材料としてならキッチンタイマーが使われることは実際にある)。
また、Call Of Dutyシリーズのゾンビモードにもこれとそっくりな武器が登場する。

 

特定のPerk専用の装備品

Injector

Payday2_No-0000.png

アンロック条件:Perk Deck 『Kingpin』を1段階以上の状態で装備
クールタイム:30秒 (敵を倒すと1秒短縮)

Perk『Kingpin』装備時に使用できる特殊アイテムで、正確には投擲武器ではない。
回数制限はなく、使用すると数秒間効果が発動し、クールタイムの後再度使用可能になる。
詳しい効果についてはこちらを参照。

Smoke Bomb

smokebomb.jpg

アンロック条件:Perk Deck 『Sicario』を1段階以上の状態で装備
クールタイム:60秒(敵を倒すと1秒短縮)

Injectorに続いて2つ目の、Perkでアンロックされる投擲武器。こちらはスモークグレネードなのでちゃんとした投擲物。
投げると10秒間煙幕を焚き、煙幕の中にいる敵の精度を下げ、煙幕の中にいるプレイヤーの回避率を上げる。
ダメージ・足止め効果は一切無い。
詳しい効果についてはこちらを参照。

Stoic Hip Flask

アンロック条件:Perk Deck 『Stoic』を1段階以上の状態で装備
クールタイム:10秒(敵を倒すと1秒短縮)

Perkによりアンロックされる装備の一つ。Injector同様、投げるのではなく自らに使用する特殊なアイテム。
詳しい効果についてはこちらを参照。

Gas Dispenser

アンロック条件:Perk Deck 『Tag Team』を1段階以上の状態で装備
クールタイム:60秒(敵を倒すと2秒短縮)

Perkによりアンロックされる装備の一つ。Injector同様、投げるのではなく自らに使用する特殊なアイテム。
詳しい効果についてはこちらを参照。

Pocket ECM Devices

アンロック条件:Perk Deck 『Hacker』を1段階以上の状態で装備
クールタイム:100秒(敵を倒すと6秒短縮)
所持数:2

Perkによりアンロックされる装備の一つ。Injector同様、投げるのではなく自らに使用する特殊なアイテム。
詳しい効果についてはこちらを参照。