TRAIN HEIST

Last-modified: 2021-08-24 (火) 22:21:29
関連実績
The Little Heister That Could (N)
Modern Train Robbers (H)
Off the Rails (VH)
Because of Training (OK)
3:10 to the Safehouse (MH)
Choo choo (DW)
Gravy Train (DS)
A Good Old Fashioned Train Robbery (DS+OD)

We're Gonna Need a Bigger Boat
Let Them Watch
お前たちが見つけた設計図だが、「RC1」と呼ばれる新型タレットのものだったようだ。次世代のクソッタレだな。ちょっと探ってみたところ、ペンタゴン行きの特別列車がひっかかった。列車のネットワークをハッキングして、切替器の故障と見せかけて列車を足止めしてやったぞ。列車は3両あるが、そのうち1両にタレット本体、残りの2両に専用の弾薬が積み込まれてる。もちろん弾薬もいい金になるが、本体を忘れるんじゃないぞ。やつらタレットが盗まれるなんて思っちゃいないだろうな。
 

輸送列車の貨物室をこじ開け、輸送中の新型タレットとその弾薬を奪取する。
Plan Bの場合、回収地点が海側と山側のどちらになるかでかなり難度が変化する。いずれにしてもスナイパーはじめ遠距離からの攻撃に晒されるため、対応できる装備を持って行きたい。

 
Assets基本費用効果
Ammo Bag$8,000作業小屋の木材置き場にAmmo bagを設置する
Doctor Bag$12,000作業小屋内に回数2回のDoctor bagを設置する
Grenade Case$6,000作業小屋側スタート地点にGrenade caseを設置する
(要Gage Weapon Pack #01)
Body Bag$14,000作業小屋側スタート地点にBody Bag Caseを設置する(要Sixth Sense Ace)

Assets費用の倍率は Hard:x1.25、VH:x1.5、OK:x2、DW:x3 となっている

 

プレイするには、ホストがDLC "Armored Transport" を購入している必要があります。
Update#57にて一つのJobとして独立。
それに伴い、TRANSPORTで書類を拾ってもこちらに派生することはなくなった。

 
 

ステップ1:車両に近づく

車両に近づく。
ステルスの場合、開始地点目の前に金庫解錠に使うHard Driveが置いてあるので拾っておくこと。
周辺には警備がうろついているので、特に段差付近で上から視認されないよう注意して移動する。

ステップ2:3両ある貨物車両の扉を開錠する

3両ある貨物車両の扉を開錠する。ドリルの開錠時間は60秒で、このドリルは絶対にジャムを起こさない。
扉は海側と陸側それぞれ6枚ずつ、計12ヶ所ある(1両あたり片面2枚)。
セキュリティドアなので、付近の民間人が持っているKeycardかECM Overdrive ACE、またはOVE9000でも開錠可能。

 

列車には1両ごとに互いに通り抜けできない内部区画が2つあり、区画は海側と陸側それぞれに扉がある。
金庫の扉があるのはどちらか片方(ランダム)なので、既に扉を引いている車両の別の扉を開ける必要は無い。

 

ラウドではトンネル近くにはあまり寄らない方が良いだろう。
敵の出現地点が2つ隣接しているだけでなく、土手からは茂みに隠れてTaserが狙ってくるので非常に危険。スポットしても赤枠が周囲の色に溶け込んで非常に見づらいのがいやらしい。

 

貨物車両はキャンプ地点として利用可能。敵が閉じている扉を開けてくる可能性はあるが、必ずしも開けてくる訳ではないようなので運が悪くなければ安全地帯になる。
この際注意が必要なのは敵よりもむしろ自分と味方で、一度設置したドリルは絶対にジャムらないので手当たり次第設置していると自ら吹き抜けにしてしまうことになる。安全を重視するのであれば、ドリルを設置するのはどちらか片側だけにするのが良い。

 

各区画の金庫とは反対側の角には箱が最大2個配置されている。1個だった場合は壁と箱の間に隠れられるので他より安全。
また、金庫の扉がある区画の場合、金庫側の向かって右側(扉が開く方)の角はスタック防止のために見えない壁に阻まれ進入できないようになっている。扉がある区画に退避する際は一応注意。

 

ステップ3:金庫の扉を開錠する

金庫の扉を開錠する。
3つある金庫のうち、1つがタレット、残り2つはタレット用の弾薬が収められている。
Update#209現在、バグで車両のどこにもタレットが存在しないことがある。こうなってしまった場合はクリア不可能なのでリスタートするしか無い。
ステルス中であれば横のCamera Feedからその金庫の中身を確認可能。
アラームが鳴った時点で映像は全て砂嵐になってしまうため、ラウドでは中身の確認はできない。

 

ステルスの場合、カメラで中を確認した後に、Hard Driveを使用してハッキングすることで金庫を解錠する。
Hard Driveは一つしかないので同時に複数の金庫を開けることはできない。
設置したHard Driveはハッキングが完了すると回収可能になる。

 

ハッキングにかかる時間は難易度で変動。

難易度時間
Normal60秒
Hard90秒
Very Hard
OVERKILL+120秒

途中でセキュリティが作動してハッキングが停止してしまうので、車両周辺に4つ配置された配電盤の何れかをピッキングで解錠、配線を処理し、ハッキングを再開させる必要がある。
全部で4回発生するが、一度のハッキング中に何回発生するか、どの配電盤が選ばれるかはランダム。だが一度選ばれたものが再度選ばれる事は無い。

 

ラウドの場合、ヘリが投下するThermal Drillで金庫を解錠する。
ヘリの投下は例によって待つことになる。「30 seconds~」と予告してくれるので、この間にKeycard回収やドリル設置に向かおう。
投下地点の候補は以下の5箇所(?)。ただしヘリから投げられるバッグの方向が毎回違うので、落下地点は完全には特定できない。

  • 海側の谷間
  • 山側の谷間
  • 山側のトンネル側にある階段付近の高台になっているところ
  • 山側のスタート地点付近
  • トンネル方向の電車の真上(屋根の上)

バッグは同時に2つ投下されるので、ステルスと違い複数の金庫を同時に開錠できる。ただし、待ち時間は360秒(スキル有りで250)。
たまに金庫の中にBulldozerが潜んでいることがあるので注意。

 

また、この辺りからSniperがスポーンするようになる。
かなり遠くから狙ってくるので、精度の良い銃を用意しないと一瞬でダウンさせられてしまう。

 

金庫の扉が開いたらThermal drillは再びバッグに戻るので、まだ手を付けていない扉を開錠できる。
ちなみにThermal drillは海に捨ててもすぐに足元にリスポーンする。

ステップ4:セントリータレットを奪う

セントリータレットを奪う。
どこかで見た事あるタレットは3つの部品からなり、全て確保しなければならない。
部品を1つ掴んだ時点でタレット回収用の迎えが来る。
回収地点は

  • 谷を降りた先にある海側のボート
  • 作業小屋の裏のフェンス越しのトラック

の2パターン。
海側を引いた場合はかなり長距離を歩かされるが、ラウド時の敵の湧きポイントからもやや遠い。山側の場合はその逆。
どちらから来るかは完全ランダムで、タレットを袋詰めするまで分からない。

ステップ5 :弾薬を奪う

残りの車両2つも開錠して、弾薬を袋詰めして回収する。
必要な弾薬の量は難易度で変動。

難易度必要数
Normal4個
Hard
Very Hard8個
OVERKILL12個
Mayhem+20個

弾薬は2つの車両にそれぞれ10個ずつで計20個。つまりMayhem以上の場合は全回収が必須となる。
棚の上だけではなく、その反対側のキャスター付きの足場に最大2個置かれていることがあるのでそちらも確認しよう。
Update#57以前は銃弾や落下ですぐ爆発する危険な代物だったが、現在は他のLoot同様どれだけ雑に扱っても問題無い。

 

回収の順番は タレット → 弾薬 で固定。こちら側が変えることはできない。
タレット用のボートに弾薬を投げても海の藻屑になってしまう。
ちなみに海に捨てたBagはすぐ近くにリスポーンする。

ステルス

Update#57より、再び完全ステルス可能になった。
警備員は最大で11人、民間人が4人いる。

 

車両の扉の開錠手段として、民間人が持っているKeycardか、ECM Overdrive ACEがあればドリルを使う回数を減らせる。
民間人はKeycardを1~2枚持っている(Normal2枚、DS1枚を確認)。
最悪6ヶ所の開錠が必要になるので、複数人でECMを持ち込むと多少楽になる。
Silent Motorを付けたOVE9000でも開けられる。コチラは一つで済むので他のメンバーの鞄の自由度が増すが、音の範囲が7mと結構広いので車両の反対側や頭上の足場の人間に聞かれるとまずい。DRが10以上になり発見されやすくなるリスクもある。
どちらにしても警備員は減らしたほうがやりやすいので、開幕ドリルを設置しドリルを見つけた警備員を排除しつつ多数に見つかったらリスタートするやり方なら、失う時間に対してリターンが大きい。

  1. 金庫はスタート地点に置かれているHard Driveを使用しハッキングで開ける。 まずカメラで金庫内を見て確認した後でないとハッキングができない。
  2. ハッキング中、線路脇に設置された配電盤を操作し再起動しなくてはならない。再起動の回数もランダムだが、配電盤は4箇所しかなく一度操作した配電盤はもう選ばれることはない。
    警備員は巡回ルートが長いので、スポットやTrip Mineのセンサーで位置を事前に把握しておく事で安全に作業が進められるだろう。
  3. タレットを3分割して運ぶ。この作業が終わるまで次の作業に進むことが出来ない。
    ステルス中もZip-lineで怪しまれずにバッグを運ぶ事ができる。移動中のバッグは警備員に見られても大丈夫な上、落下地点も海山側問わず安全。
    海側回収の場合Zip-lineの始点候補が2ヶ所表示されるが、一方を選ぶともう一方は使えなくなってしまう。 特に高難易度の場合、3つしかないタレットよりは20個ある弾薬を運びやすい位置を選びたい。
    Zip-lineはいずれも距離が長いために、一往復にそれなりの時間がかかる。 Zip-lineのみで複数個運ぶと相当時間が掛かる事に気をつけよう。
     
    死体袋は民間人4人+警備員最大4人分の8つあれば十分。
    民間人は縛っても高低差や見通しの良さで移動させ辛いので、皆殺しが楽。 ゴミ箱の数も多いので死体の隠し場所には困らない。
     
    ボート脱出の海側の谷底とは反対の山側の谷底(倒木で行き止まりになっている辺り)は、崖をジャンプ連打でよじ登ったり、逆に落下死する事なく歩いて降りる事ができる。
    海側スタートで山側スタート地点に行きたい時などに。

Death Wish 他難易度との相違点攻略

  • 相違点
    民間人の持ってるキーカードが1枚だけになる。
  • 攻略
    Plan Aの場合はOVERKILL以下とさして変わらない。 弾薬のノルマが20個と多く、Zip-lineは1つずつしか運べないため、根気が必要になる。
    山側回収で、タレットが山から一番遠い車両になるのが当たりパターンだろうか。
    山小屋付近の民間人4人と警備員3人を倒してしまえば、残りの警備員は山小屋周辺や山側車両1.5両分の範囲には入ってこない。
    20個ある弾薬を、Zip-lineを使わずにスムーズにバケツリレーで回収することができるようになる。
     
    PlanBでボート回収になった場合はリスタートした方が賢明。
    見通しの悪い谷底をタレットや大量の弾薬を抱えて移動するのはあまりにリスクが高く、Fadeから次のAssaultが始まるまでの間に弾薬20個全てを運び切る事は不可能に近い。
    タレットを詰めるまででも一苦労なので名残惜しいかもしれないが、トラック回収になるまで涙を呑んでリトライし続けよう。
     
    Plan Bで挑む場合は必ず誰か一人はDrill Sawgeant ACEを習得し、ドリル役を担当する事。ドリル役は山側の扉に設置していき、他の3人は警備員を処理しつつ作業員からKeycardを奪って作業小屋に近い車両のドアを開けよう。
    この時、金庫のあるドアを当てればベストだが二択を外した場合はドリルによる開錠を待たなければならない。なるべく列車の近くまで見つからないよう近付いたり、作業員を人質に取ったりして少しでもAssaultを遅らせるといいだろう。
     
    ドアに仕掛けたドリルはスキル無しでも60秒で開錠される上にジャムらないので、手が開いてる人は作業小屋から遠い方のドアに設置していくといい。
    金庫のある車両に入ったらドリル役はすぐThermal drillを展開し、木箱の傍にAmmoとMedを置いて最初のAssaultを耐えよう。
    Drill Sawgeant持ちなら金庫が開くまで250秒で済むため、大体Assault終了後に完了する。
    Assault終了後は金庫を開け終わってバッグに戻ったThermal drillと、ヘリが投下していったもう一つを回収し、残りの金庫に展開しよう。二つ目の金庫がある車両内にバッグ類を展開したら次のAssaultを凌ぐ。
     
    キャンプ中はGL40やPiglet、HRL-7などで敵の大群やBulldozerを一気に吹き飛ばすと非常に楽。狭い通路内に弾が密集するのでグレネード弾の回収効率も良い。火炎瓶で通路を塞ぐのも有効。
    ただしSniperが恐ろしく脅威となるので、精度のある銃を装備しておかないと列車から出られなくなる。
    爆発物でBulldozerや大群を仕留め、LMGやARでTaser等の特殊やザコを確実に仕留めるといった役割分担をしよう。
     
    タレットはFadeのうちに運び始め、Assaultが再開する前にキャンプ車両に戻れるよう積み込もう。万が一移動中にAssaultが始まった場合は別の金庫がある車両に避難しよう。
    Zip-Lineを使う場合は一番重いパーツのみに使用し、他は歩いて運ぶ事。Zip-Lineは一度の往復に時間が掛かるので全てに用いると時間がないし、運搬先に放置すると警察に持っていかれてしまう。
     
    弾薬(Shell)を回収する際は、次のAssaultが始まるまでどれほど余裕があるかを確認してから袋詰めする事。キャンプした車両のバッグは十中八九枯渇寸前なので、車内に留まり続ければジリ貧or貴重なバッグを追加で展開するハメになり、かといって放置して逃げれば警察に取られてしまう。
    袋詰めしなければ警察は手出しできないので、Fadeのうちに一気に袋詰め&運搬してしまうのが理想。バッグリレーの際に誤って下に落とさないようくれぐれも注意。