Top > BREAKIN' FEDS


BREAKIN' FEDS

Last-modified: 2019-05-16 (木) 04:34:08
BREAKIN' FEDS.jpg関連実績
Donut Run (N)
Cordial Infiltration (H)
Breaking Protocol (VH)
Sticking it to the Commissioner (OK)
Don't Wake the Feds (MH)
Crimes and Misdemeanors (DW)
The Fall of Solomon (DS)
Garrett's Foil (DS+OD)

A Moment of Silence
Stalker
Staple Relationship
FBIはThe Elephantを逮捕した。彼の持つあるモノを手に入れるがためだけにだ。
GarrettはそれをKataruの一味に渡し、Bainを封じ込めたという手柄を得ようとしている。
今夜はその取引が行われるが、先に私たちでFBIに潜入し、それを奪い取ろう。
 

三度FBIを舞台とする、Lockeとしては初のステルスオンリーのJob。
Hoxton Breakout Day2に似たレイアウトの建物だが、そちらには4Fは存在しておらず、別の建物…と思いきや、実はHoxton Breakout Day2のほうにもさりげなく4Fが追加されている(進入は不可能)。
今回はその4F全域が仕事場となる。

 
 

Assets Edit

Assets基本費用効果
Body Bag$7,000スタート地点にBody Bagが設置される

攻略 Edit

  • セキュリティルームあり。場所はセキュリティバリアを超えた先の左右どちらか。
  • 追加の警備員あり。2,3人無力化で追加される。
  • 警備員は常に定められた一定のエリアを歩き回っており、建物の左右を跨いで移動することもない。
    • 巡回ルートさえ頭に入ってしまえば安全地帯も多い。
      • ただし上述の追加警備員は通常とは異なる巡回ルートを取る。
  • Training Roomのどこかでミーティングが行われている可能性があり、その場合そこはFBIがたくさんいるが、全員ページャーを持っていない。
    • ただし警備員の巡回ルートに隣接するため、彼らに危害を加えることは得策ではない。
  • Garretはゲーム初登場であるいかなる状況でも直接無力化してはいけないNPCであり、Garretに見つかった場合は即失敗となるので注意。
  • Garretや警備員が操作済みのセキュリティボックスや荒らされた部屋、開け放たれた金庫を見ても通報することはない。

ステップ1:セキュリティバリアを突破する Edit

スタート地点は三ヵ所からランダムに選ばれるがバリアの位置は固定。
一度見に行った後、どこかにあるラップトップをハッキングしてから一定時間のみバリアの無効化が可能になる。
バリア前は警備員が来ないのでマルチなら一人がハッキングをしてからもう一人が解除を行えばいい。
ソロの場合ハッキングを開始したら素早くバリアに向かう必要があり、ラップトップの位置により難易度が変化する。
候補は何か所かあるが、正解は一か所のみ。
総当たりしてもいいしどこかにあるホワイトボードに書かれた正解を探してもいい。両方が早いだろう。
バリアは一度無効化に成功すれば後はいつでも通り抜けることができる。

ステップ2:Garretをオフィスから誘き出し、侵入する Edit

バリアを抜けた先の建物の構造は大きく分けて左右二方に分かれており、オフィスはそのどちらかにある。
監視室はオフィスと同じ区画にある模様。オフィスよりは手前に位置するため判断材料にしやすい。
特に左区画の候補地二つ(すぐ右の突き当りか、会議室の左奥に隣接)が見に行きやすい。

 

オフィスを見つけるとLockeがGarretを誘き出す手段を次の三つの中から提案するので指示に従う。
今後ステップ3完了までは建物の反対に行く必要はなく、すべてオフィスの近場で済ませられる。

  • 特定の職員のPCからメールを送る
    • 少し待つとLockeが職員の名前を教えてくれるので、その人物のデスクを探してPCをハッキングする。
  • 電話をかける
    • どこかのデスクにある電話をインタラクトする。
  • 部屋を停電にする
    • 固定の位置にあるブレーカーをインタラクトする。
  • 下剤を仕込んだ料理を届ける(四回目固定)
    • 近くの休憩室にある料理をオフィス前に置き、オフィスの扉をノックする。
      この後はGarretは戻ってこない。

誘き出しに成功したら三ヵ所あるセキュリティボックス内の配線を切断することでオフィスに侵入可能となる。
この手順はステップ2初回のみで、やり直しの際は誘き出しのみでよい。


余談ではあるが、Garretに下剤の料理を与えた後は、トイレに籠るどころかマップ内から消滅する。
これを利用して、ECM Rushをすることも出来なくない。
が、初回プレイ時を除いて下剤を仕込むまで手間がかかることは滅多にないので、あくまで余談である。

ステップ3:隠し金庫を探し、正しい暗証番号を入力する Edit

オフィスに侵入したら壁際にある棚やホワイトボードをどかし、裏にある金庫を探し出す。
暗証番号を要求されるので、部屋の中から見つけ出して正解を入力する。
候補は複数ありデスク、コルクボード、棚の上などにある書類・メモに書かれた四ケタの番号の何れか。
外しても再入力可能になるまで待たされるだけだが、時間がかかるためチャンスは一度の侵入で一回。

 

部屋の扉を開けてから20秒~30秒程度でGarretは戻るため、Lockeの警告を聞いたらすぐ部屋を出ること。
Garretがオフィスに戻り次第、再びステップ2をやり直すことになる。
オフィスが建物の右側にあるとき、電話によっておびき出した場合は
オフィスとGarretの止まる位置が非常に近いため、思わぬ事故を防ぐのであれば見送ってしまっても良い。

 

侵入してから少し経つとLockeが正解のヒントを教えてくれる。
具体的には最初の数字番号が関係しているもの
後者はCrime.netへの聖戦だ(?)、妻の誕生日だろうなどの遠回しなヒント。

ヒントと答え

ステップ4:目的の品を回収し脱出する Edit

金庫の中身は二種類あり、目的の品が入っている場合とキーカードが入っている場合がある。
前者の場合はすぐに脱出フェーズへ移れるが、後者なら建物の反対側へ寄り道する必要がある。
Garretのオフィスがある側と反対には証拠品保管室があり、キーカードを手に入れた場合はそこで目的の品を入手することになる。
また、証拠品保管室にはキーカードで開けるBoxが保管されている扉以外に、
ドリルまたはECM Overdriveで開けることができる扉があり、その中には追加報酬がある。

 

脱出手段は二通りあり、

  • スタート地点まで戻りジップラインで回収をして脱出するパターン
  • 近くのエレベーターで下りてC4で壁を破壊し車で脱出するパターン

ジップラインの場合は重いBoxを背負って長距離移動をすることになる。

エレベーターの場合は脱出も追加報酬の多数のバッグの運搬も楽。エレベーターに入ると後戻り出来なくなる事に注意。

  • C4で派手に爆破して発覚するのでステルスボーナスはつかなくなる。ECMも無駄。

実績攻略 Edit

A Moment of Silence Edit

Overkill以上の難易度で、Garretがトイレに篭るまで警備員を無力化しない。

  • キル、降伏共に不可。

Stalker Edit

Garretが部屋を離れてから貴方が金庫を開けるまでの間、Garretをスポットし続ける。

  • 2人以上推奨。片方がスポットし続け、片方が金庫破りを行うと楽勝。
  • High Value Target ACEとTrip Mineがあればソロでもそう難しいことではない。
    • ただしGarretがどこを通ってどこで立ち止まるのかの知識は必要。
    • 電気を落とすパターンだと電源の前に立ち止まるので分かりやすい。
    • 金庫を開けた時に解除。

Staple Relationship Edit

ホチキスを見つけ、小さなオフィスに返却する。

  • 小さなオフィスとはバリアをくぐった先左側エリアの非常に狭い汚い部屋。

Death Sentence 他難易度との相違点攻略 Edit

  • 相違点
    特になし?
     
  • 攻略
    難易度に直結する運要素が多い。
    はじめのラップトップのハッキングが下の階にあれば危険度は当然高くなるし、
    金庫でキーカードを入手した場合は建物の向かい側のエリアを探索する必要があり、
    Boxを入手後の脱出が入り口に戻るパターンであれば重量による移動速度低下を受けた上で長距離移動を求められる。
    とはいえ、Jobそのものの難易度は高くなく、所詮はPlan A限定Jobなので、
    低難易度で学んだ事を忠実になぞれば問題なくクリアできるだろう。