巨大構造物

Last-modified: 2020-06-29 (月) 02:31:12

巨大構造物は星系内宇宙空間に直接建造する非常に大掛かりな建造物。非常に高価で時間が掛かるが、建造した帝国に技術的・経済的に大きな恩恵を与える。
以下、ほとんどの内容はDLC Utopia または DLC MegaCorpが必須。リングワールドの修復と、ゲートウェイ関連のみDLC不要。

概要

巨大構造物は、以下の3種類に大別される:

  • メガエンジニアリングで解禁される巨大構造物
    • セントリーアレイ・サイエンスネクサス (要DLC Utopia)
    • 戦略調整センター・巨大芸術体験施設・星間会議場 (要DLC MegaCorp)
    • 巨大造船所 (要DLC Federations)
  • 銀河の驚異で解禁される巨大構造物
    • ダイソンスフィア・リングワールド (要DLC Utopia)
    • 物質展開器 (要DLC MegaCorp)
  • その他コストの軽い巨大構造物
    • ゲートウェイ
    • 軌道上居住地 (要DLC Utopia)

荒廃した巨大構造物

荒廃した巨大構造物は、ゲーム開始時に銀河中にランダムに生成されることがあり、これを発見し修復すれば一から建てるより安価に巨大構造物を手に入れられる。 巨大構造物を修復するにはメガエンジニアリング(Mega Engineering)技術を取得しなければならない。 ゲートウェイの修復のみ、やや安価なゲートウェイ起動技術で可能になる。

巨大構造物の破壊

大半の巨大構造物は、基本的にどんな手段でも(危機でさえ)破壊することはできない。
軌道上居住地とリングワールドは、軌道爆撃や地上戦では破壊できないが、コロッサス・危機の侵攻・特定イベント(シュラウドの円環の終わりなど)で破壊される場合がある。破壊された巨大構造物は、荒廃した巨大構造物と違い修復は不可能。

建造条件

共通の建造条件

巨大構造物は、以下の条件を全て満たしていないと新規に建造できない。荒廃した巨大構造物を修復するための条件は、これよりも緩い。

  • 帝国
    • 前提となるテクノロジーを取得済み
      • ダイソンスフィア・物質展開器・リングワールドのためのテクノロジーは、「銀河の驚異」(アセンションパーク)が前提条件になっている
    • 同じ種類の巨大構造物を建造した事がない(リングワールド・軌道上居住地・ゲートウェイを除く)
      • 建設拠点の建造を完了した時点での当該星系領有国は、その種類の建設拠点を2度と建造できなくなる(後日、所有権を失ったとしても新造不可)
        ver2.5.1現在、物質展開器は例外的に、領有していなければ再建造が可能。バグか仕様かは不明。
      • 新造できなくなるだけなので、戦争で他国の巨大構造物を奪う事は可能
    • 他の巨大構造物の建造・アップグレード・修復が進行中でない(ゲートウェイを除く)
      • 建築の巨匠(アセンション)や建築ルネサンス(統合の布告)により、2つ同時進行が可能になる(両方適用すれば3つ同時進行)
      • 一時的な星系の領有権放棄により、制限回避可能
  • 星系
    • 自国領内である
    • 他の巨大構造物が無い(例外あり)
      • 例外: 軌道上居住地・ゲートウェイは、他の巨大構造物と共存可能
      • 例外: 軌道上居住地は、1星系に複数設置も可能
      • 例外: 荒廃した巨大構造物や、それを修復した物は、他と共存可能
  • 主星・惑星
    • アノマリーが残っていない
  • その他
    • 前提となるDLCを導入済み (ゲートウェイを除く)
    • 最初の建造(建設拠点の建造)には建設船が必要、それ以降は建設船不要

個別の建造条件

表内で使われる語句の説明:

  • 「標準的な恒星」は、ブラックホール・中性子星・パルサーを除いた主星を指す
  • 「居住可能惑星」は、軌道上居住地やリングワールドも含む
  • 「総工費」は、最終段階までの合計建造費
建造物設置場所の制限最終段階の性能・維持費総工費・
総工期
ゲートウェイ星系内に別のゲートウェイが無い
星系外周部にしか建造できない
FTL航路になるエネルギー通貨10,000
合金2,500
影響力100
5年
軌道上居住地対象天体上に他の巨大構造物が無い
主星・衛星・小惑星でない
小規模な居住可能天体になる合金1,500
影響力150
5年
セントリーアレイ主星・衛星・小惑星でない
居住可能惑星でない
銀河全域への完全な視界
(星雲内を含む)
エネルギー通貨-100/月
合金45,000
影響力300
25年
サイエンスネクサス物理学社会学工学+300/月
(グロイクネクサス:物理学社会学工学+350/月)
全研究速度+15%
エネルギー通貨-100/月
合金50,000
影響力300
35年
巨大芸術体験施設: 完全統合力+400/月
快適度+20%
エネルギー通貨-30/月
合金50,000
出土品100
影響力300
25年
星間会議場外交発言力+40%
使節+2
外交態度+50
エネルギー通貨-40/月
合金45,000
影響力300
18年4ヶ月
戦略調整センター宇宙軍許容量+150
星系基地容量+6
防衛プラットフォーム許容量+12
亜光移動速度+15%
エネルギー通貨-75/月
合金50,000
影響力300
24年6ヶ月
巨大造船所標準的な恒星である
連星系でない
造船所容量+20
艦船の初期経験値+100
帝国の全造船所の造船速度+100%
エネルギー通貨-40/月
合金33,000
影響力300
20年
ダイソンスフィア標準的な恒星である
連星系でない
星系内に居住可能惑星が無い
エネルギー通貨4,000/月合金55,000
影響力300
55年
物質展開器ブラックホール星系である
星系内に居住可能惑星が無い
ブラックホールである
鉱物2,000/月
エネルギー通貨-100/月
合金53,000
影響力300
31年
リングワールドブラックホール星系・連星系でない
星系内に惑星か小惑星がある
(小惑星は条件を満たさない)
星系内に居住可能惑星が無い
形式的には主星上に建設する
大規模な居住可能天体4つになる合金55,000
影響力300
58年4ヶ月

テクノロジー

巨大構造物の修復および建造をアンロックするテクノロジー、およびそのテクノロジーが研究選択肢に挙がる条件の一覧。

テクノロジー名アンロックの対象前提テクノロジー名
軌道上居住地軌道上居住地の建造星系要塞の建設
ゲートウェイ起動ゲートウェイの修復ハイパースペース後流
(ハイパードライブIII型)
メガエンジニアリング荒廃した巨大構造物の修復シタデルの建設
戦艦
ゼロポイント発電
ゲートウェイ建造ゲートウェイの建造ゲートウェイ起動
メガエンジニアリング
セントリーアレイ
サイエンスネクサス
巨大芸術体験施設
星間会議場
戦略調整センター
巨大造船所
各巨大構造物の建造メガエンジニアリング
ダイソンスフィア
リングワールド
物質展開器
各巨大構造物の建造アセンションパーク「銀河の驚異」

アセンションパーク

巨大構造物に関係するアセンションパーク

宇宙育ち (Voidborne)
要DLC「ユートピア」
  • 効果
    軌道上居住地の区域数上限+2、居住性+20%
  • 取得条件
    テクノロジー「軌道上居住地」が研究済みであること。
銀河の驚異 (Galactic Wonders)
要DLC「ユートピア」または「メガコーポ」
  • 効果
    ユートピア導入時はテクノロジー「ダイソンスフィア」「リングワールド」の研究選択肢を得る。
    メガコーポ導入時はテクノロジー「物質展開器」の研究選択肢を得る。
  • 取得条件
    以下の全てを満たすこと。
    • テクノロジー「メガエンジニアリング」が研究済みである
    • いずれかの巨大構造物を修復または完全にアップグレードしたことがある
      「サイエンスネクサス」と「巨大芸術体験施設」は取得条件を満たす。「グロイクネクサス」「巨大芸術体験施設:完全」にアップグレードする必要は無い。
      荒廃したリングワールドはセクションをいずれか一つ修復した時点で条件を満たす。
      軌道上居住地とゲートウェイは条件を満たさない。
建築の巨匠 (Master Builders)
要DLC「ユートピア」
  • 効果
    巨大構造物同時構築許容数+1、巨大構造物構築速度+50%
  • 取得条件
    以下の全てを満たすこと。
    • テクノロジー「メガエンジニアリング」が研究済みである
    • 三つめまたはそれ以降のアセンションパークである

ゲートウェイ

Gateway.jpg
既存ゲートウェイの修復
物理学のテクノロジー「ゲートウェイ起動」を研究すると、「稼働していないゲートウェイ」をアップデートによって修復し「ゲートウェイ」にすることが可能になる。
ゲートウェイの新規建造
物理学のテクノロジー「ゲートウェイ建造」を研究すると、任意の星系にゲートウェイを建造可能になる。
ゲートウェイを建造するにはまず、建設船を使って「ゲートウェイ建設拠点」を建造する。ゲートウェイ建設拠点は、星系の外縁部分にしか建造できない。完成したゲートウェイ建設拠点をアップグレードすると、ゲートウェイになる。アップグレードには建設船は必要ない。
ゲートウェイの利用方法
FTL#ゲートウェイ」を参照。
建造コスト・建造時間
タイプ維持費建造時間建造コスト
稼働していないゲートウェイの修復なし2年合金2,500
エネルギー通貨6,000
ゲートウェイ建設拠点の建造なし3年合金2,500
影響力100
ゲートウェイ建設拠点からゲートウェイへのアップグレードなし5年合金2,500
エネルギー通貨10,000

軌道上居住地

Habitat.jpg

要DLC「ユートピア」

  • 性能
    軌道上居住地は、種族の居住特性にかかわらず居住性が70%で、最大で4区域を利用できる。
    軌道上居住地をアップグレードするディシジョンによって、利用可能な区域数が増える。アップグレードするためには、テクノロジーの開発および費用として合金合金が必要。また、区域を全て使い切った状態でなければアップグレードできない。
    専用の区域を持ち、通常の惑星の約1.5倍の住居と職を提供する。利用できる区域の種類は、建造場所として選択した天体の埋蔵資源の影響を受ける。詳細は「建設」を参照。
    戦略資源を埋蔵する天体上に建設した場合、埋蔵数と同数の戦略資源採掘建造物を建てられるようになるか、または惑星特性として戦略資源が得られる。
    アセンションパーク「宇宙育ち」は軌道上居住地に対して居住性+20%(計90%)、無償の建造物スロット+2の効果がある。
     
  • 建造物
    軌道上居住地では、以下の建造物を建造できない。
    • 「豪華な住居」などの主に住居を提供する建造物(アップグレード後または志向がゲシュタルト意識の場合は建造できる)
    • 資源生産を補助する一部建造物
      例えば鉱物を産出しない軌道上居住地では「鉱物精製プラント」を建造できない。
       
  • 特徴
    作業船が行うのは人工天体の建造だけであり、入植作業はコロニー船で別途に行う必要がある。
    入植惑星の一つとして計算されるため、帝国膨張度も通常惑星と同様に増加する。
    通常の惑星同様、コロッサス等の特殊な手段でなければ破壊されない。
    外観は帝国の宇宙船外観設定によって変わる。
     
  • コスト
    初期の建造には5年掛かり、合金合金1,500と影響力Influence.png150を消費する。
    通常の惑星とは異なり、首都建造物が合金合金5を維持費として余計に消費する。
     
タイプ維持費合金建造・ディシジョンのコスト区域数の上限
時間[年]合金
軌道上居住地551,500
さらにInfluence.png150
4
(アップグレード第1段階)521,0006
(アップグレード第2段階)541,5008

戦略

何か特別な用途に特化しているわけではないが、状況に応じて多様な用途に使える。例えば、以下の使い方がある。

  • POP増加の加速
    • 帝国全体でのPOP増加速度は入植地の数に概ね比例するため、多数の居住地は強力なPOP供給源になる。
  • 鉱物の確保
    • 鉱物を埋蔵している惑星上に建てれば鉱業区域を設置できるようになる。
      これにより、鉱物産出量が入植可能惑星の鉱業区域数(+物質展開器1つ)で制限されている状態を、事実上撤廃できる。
  • 戦略資源の確保
    • 軌道ステーションで戦略資源を採掘する場合と比べ、軌道居住地による採掘は2倍強の回収量になる。

      論拠

      軌道上居住地を用いずに通常の採掘ステーションで採掘する場合、技術と伝統合わせて+60%が通常プレイでの上限になる。そのため、埋蔵資源1あたりの月収は最大で1.6となる。
      対して、軌道上居住地を用いる場合、埋蔵資源1につき採掘建造物を1軒建てられる。採掘建造物1軒の基本出力が2、惑星の安定度から最大+30%、Lv10の総督から+20%、技術と伝統を合わせて+15%の補正がかかる。そのため、埋蔵資源1あたりの出力は最大で3.3になる(権威主義や種族特性などによる補正でさらに伸びうる)。

  • セクター配置の最適化
    • 設置場所の自由度が高いため、新しくセクター首都となる場所を選んで建造することで、セクターの配置を最適化できる。

セントリーアレイ

Sentry_Array.jpg

広範囲の視界を得ることができる巨大構造物。

  • DLC Utopiaが必要
  • 性能と特徴
    建造中のセントリーアレイは、建造段階を経るごとに視界が広がる。
    完全に完成したセントリーアレイは、星雲内をも含む銀河全体の視界を得る。
  • 建造コスト
    完全に完成するまでには25年の建造時間と影響力影響力300、合金合金45,000を必要とする。
    タイプ維持費Energy_Credits.png建造時間[年]必要資源合金ハイパーレーン
    認識距離
    センサー範囲
    セントリーアレイ建設拠点2055,000
    さらにInfluence.png300
    00
    セントリーハブ40510,0003020
    セントリースパイア60510,0006040
    セントリーアンテナ80510,0009060
    セントリーアレイ100510,000
    (荒廃したセントリーアレイの修復)1001315,000

戦略

セントリーアレイが建てられるような終盤であれば、国境際の各星系基地に聴音哨を付けておけばセンサー範囲6となり、追加の視界が欲しくなる機会は少ない。
しかし、その数少ない機会の1つが、自国遠方に危機勢力が発生してAI帝国を薙ぎ倒しながら肥大化している状況で、この時に視界があるか否かの差は大きい。

 

また、貿易協定にも大きな影響を与える。
強大な視界故にアクティブセンサーリンクのAI評価値が上がるため、資源等を引っ張ってきやすくなる。
むろん、相手が知る情報が格段に増える事になるため、本当に国益に沿うは良く考える必要がある。

サイエンスネクサス

Science_Nexus.jpg

DLC Utopiaが必要
研究力を産出する巨大構造物。

  • 建造コスト
    最終段階(サイエンスネクサス)までに必要な総コストは、建造時間35年、影響力Influence.png300、合金合金50,000。
    名称生産量・効果維持費Energy_Credits.png建造コスト
    時間[年]Alloys.png
    サイエンスネクサス建設拠点無し555,000
    さらにInfluence.png300
    サイエンスネクサス・ハブPhysics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.png100
    研究速度+5%
    251015,000
    サイエンスネクサス研究棟Physics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.png200
    研究速度+10%
    501015,000
    サイエンスネクサスPhysics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.png300
    研究速度+15%
    751015,000
    (荒廃したサイエンスネクサスの修復)Physics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.png300
    研究速度+15%
    7513+1/315,000
    グロイクネクサスPhysics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.png350
    研究速度+15%
    100
    ※サイエンスネクサスはアセンションパーク「銀河の驚異」の前提条件を満たす。

イベント

完成または修復したサイエンスネクサスでは、以下のイベントが発生することがある。
これらのイベントは完成または修復後から最長で約10年以内に発生する。

イベント名抽選確率内容
若返りの泉1/6※機械帝国または人工生命体帝国でこのイベントが抽選された場合は何も起きない。
胡散臭い科学者に長寿の美容液を研究させるイベント。
最初の選択肢で「グロイク博士の研究を優先だ」もしくは「エクサエクサー博士を雇う余裕はない」を選択すると、数ヶ月後に「ニューラルバンク」イベントが発生する。
物理学者の失踪1/6物理学Physics_Research.pngの担当科学者がサイエンスネクサス内で失踪するイベント。
ニューラルバンク1/6工学工学を担当する科学者(不在の場合はランダムでいずれかの科学者)を犠牲にすることで、サイエンスネクサスをグロイクネクサスにアップグレードできる。
(考えにくいが)科学者が一人もいない場合は少し違う内容のイベントが発生しグロイクネクサスにはアップグレードできない。
(何も発生しない)1/2

戦略

研究力は、繰り返し研究という形で需要が担保されているので将来的に無駄になる恐れがない。帝国のタイプや周囲の情勢に関わらず安定して効果を発揮する巨大構造物と言える。

巨大芸術体験施設

Mega_Art_Installation.jpg

要DLC「メガコーポ」
統合力統合力と快適度を提供する巨大構造物。

  • 性能と特徴
    • 完成した巨大芸術体験施設建設は、統合力300を産出しさらに帝国全体の快適度に+15%のボーナスを与え、維持費は30/月のエネルギーEnergy_Credits.pngを必要とする。
       
  • 建造コスト
    • 完成するまでには35年の建造時間と300のInfluence.png影響力、50,000の合金Alloys.pngを必要とする。
      アップグレードは以下の段階を経る。
       
      名称生産量・効果維持費Energy_Credits.png建造コスト
      時間[年]Alloys.png
      巨大芸術体験施設建設拠点無し555,000
      さらにInfluence.png300
      芸術体験施設:黎明期統合力100
      快適度+5%
      101015,000
      芸術体験施設:成熟期統合力200
      快適度+10%
      201015,000
      巨大芸術体験施設統合力300
      快適度+15%
      301015,000
      (荒廃した巨大芸術体験施設の修復)統合力300
      快適度+15%
      301515,000
      巨大芸術体験施設:完全統合力400
      快適度+20%
      3010出土品100

巨大芸術体験施設:完全

DLC Ancient Relicsが必要
出土品出土品100を消費することで完成した巨大芸術体験施設をさらにアップグレードできる。

 

「巨大芸術体験施設:完全」は、ゼロから建造した巨大芸術体験施設からのみアップグレードできる。
荒廃した巨大芸術体験施設を修復したものからのアップグレードはできない。

 

アセンションパーク「銀河の驚異」の取得条件は「巨大芸術体験施設」「巨大芸術体験施設:完全」のどちらでも満たせる。

戦略

Ver.2.6より1惑星に複数の統合力建造物を建てられるようになったため、統合力300程度の出力であれば軌道居住地1~2つに統合力施設と官僚施設を満載した方が早い。サイエンスネクサスは「研究速度+15%」があるが、それに相当する物も無い。
一方、快適度ボーナスは、ゲシュタルト帝国において大いに有用。生産性の低いメンテナンスドローンへの割り当てが減らして有用性の高い職に割り当てられるためため、帝国全体の資源産出の底上げになる。

星間会議場

Interstellar_Assembly.jpg

要DLC「メガコーポ」
他国からの外交態度を改善し、移民への流入魅力のボーナスを提供する巨大構造物。

  • 性能と特徴
    完全に完成した星間会議場は、他国からの外交態度+50、外交発言力外交発言力+40%、使節+2の効果があり、維持費にエネルギーエネルギー通貨40/月を必要とする。
     
  • 建造コスト
    完全に完成するまでには25年の建造時間と300のInfluence.png影響力、45,000の合金Alloys.pngを必要とする。
    アップグレードは以下の段階を経る。
     
    名称効果維持費Energy_Credits.png建造コスト
    時間[年]Alloys.png
    星間会議場建設拠点無し555,000
    さらにInfluence.png300
    星間会議場:中核施設外交発言力+10%
    外交態度+10
    10510,000
    星間会議場:環状領事棟外交発言力+20%
    使節+1
    外交態度+20
    20510,000
    星間会議場:議場モジュール外交発言力+30%
    使節+1
    外交態度+30
    30510,000
    星間会議場外交発言力+40%
    使節+2
    外交態度+50
    40510,000
    (荒廃した星間会議場の修復)外交発言力+40%
    使節+2
    外交態度+50
    401010,000

戦略

外交を重視するか否かで、価値が天と地ほど変わる。
敵国は戦争で殴り倒せば良いというスタイルなら銀河コミュニティに入る必要すら無く、ゆえに使節も外交発言力も大して役に立たない。
一方、国力で拮抗している相手に対して銀河法を使って優位に立ちたい場合、外交発言力+40%は非常に心強い。更に、使節+2の双方をコミュニティに割り当てれば合計+60%にもなる。
また、連邦を形成している場合、団結力の確保に必要な使節の捻出に苦戦することが少なからずあるため、使節追加が取り立てて有用。

戦略調整センター

Strategic_Coordination_Center.jpg

DLC MegaCorpが必要
軍事面での各種ボーナスを提供する巨大構造物。

  • 性能と特徴
    完全に完成した戦略調整センターは、宇宙軍許容量+150と星系基地許容量+6、防衛プラットフォーム上限+12、亜光速移動速度+15%の効果を発揮して、維持費は75/月のエネルギー通貨Energy_Credits.pngを必要とする。
    戦略調整センター自体に戦闘能力は無い。
     
  • 建造コスト
    完全に完成するまでには35年の建造時間と300のInfluence.png影響力、50,000のAlloys.png合金を必要とする。
    アップグレードは以下の段階を経る。
     
    名称効果維持費Energy_Credits.png建造コスト
    時間[年]Alloys.png
    戦略調整センター建設拠点無し555,000
    さらにInfluence.png300
    戦略調整センター:外殻宇宙軍許容量+50
    星系基地許容量+2
    防衛プラットフォーム上限+4
    亜光速移動速度+5%
    251015,000
    戦略調整センター:通信設備宇宙軍許容量+100
    星系基地許容量+4
    防衛プラットフォーム上限+8
    亜光速移動速度+10%
    501015,000
    戦略調整センター宇宙軍許容量+150
    星系基地許容量+6
    防衛プラットフォーム上限+12
    亜光速移動速度+15%
    751015,000
    (荒廃した戦略調整センターの修復)宇宙軍許容量+150
    星系基地許容量+6
    防衛プラットフォーム上限+12
    亜光速移動速度+15%
    751515,000
    ※ 防衛プラットフォーム数の上限増加は、前哨地に対しても有効

戦略

資源に余裕がある時に建てれば、大幅な軍拡が期待できる。直接の宇宙軍許容量の底上げに加えて追加の星系基地許容量を全て泊地に割り当てれば 150+36*6 = 366 と、要塞特化惑星2つ分の許容量を追加できる。
また、亜高速移動速度ボーナスも、戦時の速やかな敵地制圧に有用で便利。
防衛プラットフォーム上限は、巨大構造物を建てられるような終盤では有用性は乏しい。

巨大造船所

Mega_Shipyard.jpg

DLC Federationsが必要
巨大な造船施設。

  • 性能と特徴
    完全に完成した巨大造船所は、造船所20個を有し、帝国全体の造船所に対して造船速度を2倍にする。
    完全に完成した巨大造船所のみ、特別な造船施設を追加することなく、タイタンジャガーノートコロッサスを建造できる(各艦種の前提テクノロジーは必要)。
     
  • 建造コスト
    完全に完成するまでには20年の建造時間と300のInfluence.png影響力、33,000のAlloys.png合金を必要とする。
    アップグレードは以下の段階を経る。
     
    名称効果維持費Energy_Credits.png建造コスト
    時間[年]Alloys.png
    巨大造船所建設拠点無し553,000
    さらにInfluence.png300
    巨大造船所基本フレーム造船所容量+5
    造船速度+33%
    艦船の初期経験値+100
    10510,000
    巨大造船所コア造船所容量+10
    造船速度+67%
    艦船の初期経験値+100
    20510,000
    巨大造船所造船所容量+20
    造船速度+100%
    艦船の初期経験値+100
    40510,000
    (荒廃した巨大造船所の修復)造船所容量+20
    造船速度+100%
    艦船の初期経験値+100
    401010,000

戦略

造船所容量20については、取り扱いが難しい。巨大造船所を前線近くに置くと他国に奪われるリスクが上がるし、奪われる心配が無いほど有利なら巨大造船所レベルの大量造船が必要になる事は稀である。一方で、後方に置くと造船が速くとも艦隊への合流に時間を食われることになる。また、前線自体が移動しても建て直しができないのもマイナス。
一方、造船速度+100%は、巨大造船所のみならず星系基地の造船所にも適用される。伝統と合わせれば、わずか107日で戦艦が建造できるようになるため、非常に使い勝手が良い。当然ながら、合金の備蓄には気を配る必要がある。
また、センションパーク「銀河の驚異」のアンロック条件になる巨大構造物のうち、建造費用と時間が最小である。そのため、最速で銀河の驚異取得を目指すなら、巨大造船所が最適解になる。

ダイソンスフィア

Dyson_Sphere.jpg

要DLC「ユートピア」
恒星をサッカーボール形状に包み込んでエネルギー通貨を生産する巨大構造物。

  • 性能と特徴
    完全に完成したダイソンスフィアは、4,000/月のエネルギー通貨Energy_Credits.pngを産出する。
    ダイソンスフィアの建造には、以下の副作用を伴う。
    • 建設拠点を設置すると、同じ星系の惑星に付いている「テラフォーミング候補惑星」の惑星補正が失われる。
    • ダイソンスフィアが50%まで完成すると、同じ星系に存在する星系基地のソーラーパネルネットワークが解体され、新造も不可能になる。
    • ダイソンスフィアが100%完成すると、星系内の天体に変化が生じる。溶融惑星と有毒惑星は氷結惑星へ、不毛の星(乾燥)は不毛の星(凍結)へと、それぞれ変化する。
       
  • 建造コスト
    完全に完成するまでには55年の建造時間と影響力300、合金55,000を必要とする。
    アップグレードは以下の段階を経る。
     
    名称生産量エネルギー通貨維持費エネルギー通貨建造コスト
    時間[年]合金
    ダイソンスフィア建設拠点無し555,000
    さらにInfluence.png300
    ダイソンスフィアフレーム無し無し1010,000
    不完全なダイソンスフィア (25%)1,000無し1010,000
    不完全なダイソンスフィア (50%)2,000無し1010,000
    不完全なダイソンスフィア (75%)3,000無し1010,000
    ダイソンスフィア4,000無し1010,000
    (荒廃したダイソンスフィアの修復)4,000無し2020,000

イベント

  • 隻眼の放浪者
    建設拠点からフレームへのアップグレードを開始したとき、隣国から彼らにとって重要な星座が将来損なわれることを非難され、謝罪を要求されることがある。謝罪する場合には賠償を伴わせることもできる。
    賠償の有無にかかわらず、謝罪を相手国が受け入れるとは限らない。対話が決裂すると-40(+2/年)の態度ペナルティを受ける。

戦略

不完全なダイソンスフィアであっても強力で、作りかけの段階でも他の巨大構造物の建造に移ることを検討する価値がある。
万が一、ダイソンスフィアを失うと帝国の経済バランスが一瞬で崩壊する。例えば危機勢力がダイソンスフィアの真上や隣に突然出現する可能性はゼロではなく、リスクの分散という観点ではダイソンスフィアは脆い。

物質展開器

Matter_Decompressor.jpg

要DLC「メガコーポ」
ブラックホールから鉱物を産出する巨大構造物。

  • 性能と特徴
    完全に完成した物質展開器は、鉱物鉱物2,000/月を産出して、維持費にエネルギーエネルギー通貨100/月を必要とする。
     
  • 建造コスト
    完全に完成するまでには45年の建造時間と300のInfluence.png影響力、55,000の合金Alloys.pngを必要とする。
    アップグレードは以下の段階を経る。
     
    名称生産量鉱物維持費Energy_Credits.png建造コスト
    時間[年]Alloys.png
    物質展開器建設拠点無し555,000
    さらにInfluence.png300
    物質展開器:アンカー500251012,500
    物質展開器:レンズ1,000501012,500
    物質展開器:採掘機1,500751012,500
    物質展開器2,0001001012,500
    (荒廃した物質展開器の修復)2,00010013+4ヶ月20,000

戦略

ブラックホールにしか建造できないので場所の選択肢が少ない。将来的に物質展開器を建てるつもりがあるなら適切な候補地があることを事前に確認するのが望ましい。
権威主義や排他主義の場合、鉱物は奴隷や強制労働で得ることが多く、下手に物質展開器を作ると奴隷の職を奪う有害施設になりかねない。特に奴隷ギルドとは相性が悪い。もちろん、建造後の転職先を確保した上で建てれば強力な資源産出源になるため、内政状態をよく確認してから建てるのが吉。
一方、平等主義や受容主義の場合、合金(や消費財)の原料として増える鉱物需要に鉱業区域数が追いつかない事が多く、鉱物確保に頭を抱える展開になりがちになる。そうでなくとも、平等主義は鉱山労働者を専門家に転職させれば資源産出ボーナスが乗る。そのため、物質展開器を建てるメリットは大きい。
ただし、1星系に鉱物産出の大部分を委ねる形になる都合上、ダイソンスフィア同様にリスク分散の観点では脆弱。

リングワールド

Ring_World.jpg

要DLC「ユートピア」
リングワールドは星系の主星を取り巻くようにして建造される、人工の入植地。

  • 性能と特徴
    完全に建造された場合、4つの惑星(セクション)を持つ。
    各セクションはあらゆる種族に100%の居住性を提供し、天体自体の効果として区域や建造物とは別に住居20を供給する。
    また、通常の惑星と異なり、区域は都市・商業(ゲシュタルト意識の場合は発電)・研究・農業の4種類である。区域は1セクションに5個しか建造できないが、1区域が提供する住居と職業枠は、通常の惑星の約10倍である。詳細は「建設」を参照。
     
    リングワールドフレームが完成すると、星系内の主星を除く全天体が消失する。そのため資源が多く埋蔵されている星系をリングワールドにするのは損。
     
  • 建造方法
    リングワールドフレームが完成すると4つのセクションが出現し、それぞれをアップグレードする必要がある。セクション一つごとに、巨大構造物の同時建造数枠を消費する。
    アップグレードが完了したセクションは他セクションの完成を待たずに入植を開始できる。
  • コスト
    名称維持費Energy_Credits.png建造コスト
    時間[年]Alloys.png
    リングワールド建設拠点555,000
    さらにInfluence.png300
    リングワールドフレーム無し13+1/310,000
    リングワールド完成区画
    (各セクションごとに)
    無し1010,000

イベント

  • リングワールド建造中に建造速度が一時的に+20%される
  • 500の合金を入手するか、引き換えに進捗を20日進める
  • 多くの労働者が行方不明になり、工事を1ヶ月遅らせる。2ヵ月後、ワームの発生のイベントが起き、駆除して一ヶ月間建設を延期するか否かを選択できる。選択にかかわらず1ヵ月後ワームを駆除するイベントが起きる。
  • 建造中にリングワールドに大量破壊兵器を隠している疑いがあるとして隣国が査察を申し込む場合がある。これを受けた場合、20日間建設停止になる。逆に査察を拒否すると相手国の態度が-40される。
  • リングワールドを祝福したいという隣国が現れるイベントを受け入れると、20日建設が遅れる代わりに相手国の態度にボーナスを得ることができる。拒否した場合には何も起こらない。

戦略

区域の性能が高いため、何も最適化を施さなくても120 POPくらいは余裕で届く。建造物数は75 POPで頭打ちのため、POP数あたりの建造物スロット数は少なくなる。更に、大量のPOPゆえに犯罪対策や快適度産出に建造物スロットを多く割く必要があるため、生産用の建造物の数は更に少なくなる。そのため、生産体制の主役は区域となり、どの区域を多く建造するかで特徴が大きく変わる。

  • 研究区域中心の場合
    • 研究者が消費財を大量消費するが、消費財の原料たる鉱物がリングワールドでは生産できない。そのため、帝国全体の経済バランスが大きく変動するし、開発済みの他惑星の区域や建造物を見直す必要が出るかもしれない。その分、研究産出は凄まじく、1セクションを研究特化するだけで単純な出力はサイエンスネクサスをも超える。
  • 商業区域中心の場合
    • 職人が大量の鉱物を消費するが、鉱物がリングワールドでは生産できない。研究区域同様に他惑星での鉱物確保が課題になる。出力が消費財・交易価値・快適度に分散しているために単一の数値では見劣りするが、総合的な出力は十二分に強力。ホロシアターが不要になるので、建造物スロットに余裕も出る。ただし、大量の交易価値を産出する都合上、ゲートウェイを建て忘れると海賊対策で泣きを見る事になるので注意。
  • 農業区域中心の場合
    • わずか1区域から基本値で120もの食料が産出される。リングワールドができる頃には産出ボーナスも大量に乗っているであろうから、200超えも珍しい事ではない。1セクションを丸ごと農業特化すると産出過剰になる可能性があるので、帝国の食料需要を見た上で建造する必要がある。

リングワールドを作る上で1つ注意すべき点として、完成が遅い事が挙げられる。他の巨大構造物を建てて、銀河の驚異(アセンションパーク)を取って、リングワールドを建てる所までは、ダイソンや物質展開器と大差ないが、そこから更に植民してPOPの成長を待つ必要がある。
リングワールドの運営が軌道に乗ったした頃には、エンドゲーム危機も終結し、国力や軍事力でも他国を圧倒していて、後は消化試合という事も珍しくない。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2.7>2.2.7 orz  -- 2019-06-08 (土) 16:08:36
  • 2.3.2.betaで、銀河の驚異の前提条件がグロイクでないサイエンスネクサスでもOKになってる(本文への反映は正式版が出てからだが)。 -- 2019-06-15 (土) 17:16:15
  • https://wikiwiki.jp/stellaris/DLC%E6%83%85%E5%A0%B1#p0bef408 と戦略調整センターの記述矛盾してませんか? Moddingしたことないからよくわかりませんが00_megastructures.txt の308行目見るとこっちがあってそうだけど -- 2019-06-20 (木) 01:58:49
    • ↑2.3.0/2.3.1ではDLC不要だったんよ、……バグで「308行目」が抜けていたから。このページにも少し前まで、DLC不要になったと書いていた(不自然だったので未確定情報扱いとしたけど)。こっちは更新したけど、DLCページは未更新みたいね。 -- 2019-06-20 (木) 17:00:52
      • ↑そうなんですか、ありがとうございます -- 2019-06-21 (金) 13:21:43
  • 2.3.3にて。宇宙育ち取得時、一次資源特化の軌道上居留地は7区画で21人の職業枠を確保できる(1区画を居住区画に回した場合)。これは通常惑星10.5区画相当で、区画サイズにより帝国膨張度も少しは抑えられる。快適度施設と生産ハブを置いて余った建築枠は職業枠が少ない戦略資源生産施設や軍事施設、或いは水耕栽培等が適していると思われる。 -- 2019-08-31 (土) 16:22:46
    • それ以外の軌道上居留地の用法としてはどこにでも建てられることを生かした要塞としての運用。特に総力戦や危機ではゲートウェイを置いた星系の基地が落ちると同時に所有が移るか、多少の間があるかで差が出やすい。この場合は居住区画と調整用の商業区画が中心になる。研究区画と歓楽区画の有効活用法は不明……。 -- 2019-08-31 (土) 16:39:19
  • 現行2.3.3のリングワールドは区画の性能が圧倒的。区画を全て農業or研究に回して快適度確保や各種ハブ施設を建て、余った枠は兵舎やサイロに回すと良いかも -- 2019-09-20 (金) 23:35:00
  • サイズ5×4のリングワールドって無いわぁ -- 2019-09-25 (水) 17:45:34
    • おっと、間違えた -- 2019-09-25 (水) 17:48:03
  • ダイソンスフィアや物質展開機を建造できる星系が分かりません。 -- 2020-02-14 (金) 15:43:39
    • タブは明るく、建造できる状態なのですが、居住地のない星系の恒星やブラックホールにカーソルを合わせても何もマークが出ず、クリックしても無反応のままです。どうすれば建造できますか? -- 2020-02-14 (金) 15:45:30
      • 個別の建造条件の表にも赤字で書いてありますが、対象の天体上に採掘ステーションや研究ステーションが残っていませんか? -- 2020-02-14 (金) 16:26:16
    • 物質展開器については、研究ステーション外してブラックホールをクリックしたら建設できました。 -- 2020-03-29 (日) 17:27:14
  • 巨大造船所の建設予定地が出てこない…条件とかってある? -- 2020-03-22 (日) 03:27:05
    • 設置位置が恒星に出てきましたのでステーション解体する必要があるのでは? -- 2020-03-22 (日) 14:44:04
    • 巨大造船所は領有している恒星に建造できます、条件として恒星には採掘基地又は研究基地を立ててない状態である必要があります。 -- 2020-05-06 (水) 20:35:51
  • 巨大造船所は養成所がない分そんなのが気になる。実際、大した差じゃないのはわかるけど…。 -- 2020-04-05 (日) 16:51:38
    • 巨大造船所自体が養成所機能を内包しているから、全く差は無い -- 2020-04-08 (水) 13:59:16
      • 差がない?巨大造船所は自身の+100のみ、養成所付きの造船所は巨大造船所と合わせて+200になります。 -- 2020-04-13 (月) 14:40:30
      • 巨大造船所の経験値効果は、巨大造船所自身で建造した艦にしか適用されないから、どっちも+100だよ。 -- 2020-04-14 (火) 18:06:50
      • v2.62実測値で巨大造船所の経験値は帝国補正ですが、巨大造船所にしか経験値補正が適用されないのはどのバージョンでしょうか。 -- 2020-04-14 (火) 19:13:46
      • Ver.2.6.2と2.6.3 betaの双方で実機検証済み。更にソースコードも確認したが、建造速度補正がcountry_modifierに対し、経験値補正がship_modifierだった。ちなみに、造船所20個はstation_modifier。念のため、整合性チェックも実施したが異常なし。二者間での結果不整合の原因が何かは分からんが、第三者の検証を待たんと何とも言えなそうね。 -- 2020-04-15 (水) 17:19:26
  • 連邦内の味方の巨大造船所で艦戦が建造できるけどバグかな?自分で設計した艦戦を味方に無理やり配備させられるだけだけど・・・ -- 2020-05-16 (土) 19:00:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White