宇宙生物

Last-modified: 2021-01-09 (土) 13:01:18

宇宙空間に生息する知性の無い巨大生物、あるいはそれに類する存在について。
特定の勢力に属さずに、銀河に孤立している存在についても述べる。

概要

宇宙生物は、政府のような組織も国境も持たない。
その多くは攻撃的で、ゲーム序盤に調査船による調査活動や入植を妨害する。
初めて遭遇すると、他国の宇宙船と遭遇した場合と同じように、調査のためのスペシャルプロジェクトが発生する。

 

宇宙生物を撃破するとそのデブリから、通常の研究では得られない艦船コンポーネントに関する知見を得られる。

宇宙アメーバ

楕円形の扁平な胴体にタコのような脚を持った宇宙生物。

  • コンタクト
    エイリアン調査の結果、宇宙アメーバであることが判明する以下の選択肢が発生する。
    • 「楽に狩れるな。」
      軍国主義系統、排他主義系統、絶滅主義の帝国でのみ有効な選択肢。
      帝国補正「アメーバ・ハンター」(効果:宇宙アメーバへのダメージ+33%、宇宙アメーバの艦隊を撃破するごとに+1,000)を得る。
    • 「魅力的な生物だ。」
      スペシャルプロジェクト「宇宙アメーバの調査」が発生する。研究コストは社会学2,000。研究が完了すると以下の選択肢が発生する。
      • 「魅力的な鞭毛だ。」
        帝国補正「鞭打ち運動」(効果:回避+5%)を得る。
      • 「いくつか生体サンプルを取得しろ。」
        テクノロジー「再生船体加工」の研究選択肢とその進捗50%を得る。
    • 「共存方法を探ろう。」
      平和主義系統、受容主義系統の帝国でのみ有効な選択肢。
      スペシャルプロジェクト「アメーバの無害化」が発生する。研究コストは物理学5,000。研究が完了すると以下の効果を得る。
      • 帝国補正「アメーバの無害化」(効果:宇宙アメーバと敵対しなくなる)を得る。
      • テクノロジー「アメーバ飼育計画」および「再生船体加工」の研究選択肢を得る。

  • 艦船としての特徴
    同じ星系に進入する程度では反応しないが、近づく艦船には攻撃をしてくる。
    艦隊は巡洋艦相当の「マザー宇宙アメーバ」とコルベット相当の「宇宙アメーバ」から構成される。
    武装の「アメーバ兵器」は装甲への攻撃を得意とする。マザーアメーバはさらに軍用機「アメーバのフラゲーラ」を持ち、シールドを貫通するが対空兵器で迎撃できる。
    防御は、シールドを全く持っていないのでレーザーなどのエネルギー兵器に弱い。
    撃破するとデブリから「アメーバのフラゲーラ」および「再生船体加工」のテクノロジーが得られる。

  • アメーバ・ハンター
    アメーバ・ハンターは通常のアメーバとは異なり、FTL航行能力を持っており星系間を徘徊する。
    アメーバ・ハンターはゲーム開始直後からワームホールを利用することができる。

  • 繁殖地
    ユニーク星系「アモル・アルヴェオ (Amor Alveo)」は、大量の宇宙アメーバが生息する。この星系の天体は、豊かな埋蔵資源を持つ。
    この星系から宇宙アメーバの集団が出現して、周囲の星系に向かって放浪することがある。
    自国の勢力圏内にアモル・アルヴェオがある場合は、アメーバの無害化を検討する価値がある。

  • 迷子のアメーバ
    要DLC「ディスタント・スター」
    アノマリー「雲の中の影」を研究すると発生するイベントで、親からはぐれたアメーバの幼生を発見できる。
    この幼生は飼い慣らすことで軍艦として役立てることができる。
    アメーバは加齢とともに成長し、100歳(正確には帝国に加わってから36500日後)で最強の状態になる。

結晶生命体

水晶のような外見をした宇宙生物。

  • コンタクト
    エイリアン調査の結果、結晶生命体であることが判明する以下の選択肢が発生する。
    • 「楽に狩れるな。」
      軍国主義系統、排他主義系統、絶滅主義の帝国でのみ有効な選択肢。
      帝国補正「結晶ハンター」(効果:結晶生命体へのダメージ+33%、結晶生命体の艦隊を撃破するごとに500)を得る。
    • 「魅力的な生物だ。」
      スペシャルプロジェクト「結晶の調査」が発生する。研究コストは物理学2,000。研究が完了すると以下の選択肢が発生する。
      • 「役に立つ可能性がありそうだな。」
        帝国補正「結晶フォーカス」(効果:職業による産出+5%)を得る。
      • 「軍事的に応用できるか?」
        テクノロジー「結晶含有装甲」(結晶含有装甲をアンロック)の研究選択肢とその進捗50%を得る。
    • 「共存方法を探ろう。」
      平和主義系統、受容主義系統の帝国でのみ有効な選択肢。
      スペシャルプロジェクト「結晶の無害化」が発生する。研究コストは物理学5,000。研究が完了すると以下の効果を得る。
      • 帝国補正「結晶存在鎮静化」(効果:結晶生命体と敵対しなくなる)を得る。
      • テクノロジー「結晶含有装甲」の研究選択肢を得る。

  • 艦船としての特徴
    同じ星系に進入する程度では反応しないが、近づく艦船には攻撃をしてくる。
    艦隊は巡洋艦相当の「核」、駆逐艦相当の「断片」、とコルベット相当の「細片」から構成される。
    個体によって色が違うが性能の差は無い。
    武装の「光弾砲」は船体値へのダメージボーナスを持ち、特に得手不得手は無い。
    防御は装甲・シールド共に全く持っていない。
    撃破するとデブリから「結晶含有装甲」および「再生船体加工」のテクノロジーが得られる。

  • クリスタルボール
    結晶生命体の本拠地と言える星系でパルサーを主星に持ち(シールドが全て無効化される)、大規模な艦隊と宇宙ステーション「原初の結晶」がいる。
    原初の結晶は結晶生命体とほぼ同様の性質を持つが、わずかに装甲を持っている。
    原初の結晶を撃破すると「結晶鋳造装甲」の研究選択肢が得られるほか、デブリからも研究進捗が得られる。

  • 割れた破片
    他の空白星系に勢力を広げようとすることがある。星系間を移動している結晶生命体は中立的で、遭遇しても敵対しない。

古代の採掘ドローン

過去に作られて放棄された、鉱物を採掘する機械。明らかに生物ではないが、ゲーム上の位置づけは他の宇宙生物と同様。

  • コンタクト
    エイリアン調査の結果、採掘ドローンであることが判明するとスペシャルプロジェクト「採掘ドローンの調査」が発生する。研究コストは工学2,000。研究が完了すると以下の選択肢が発生する。
    • 「楽に狩れるな。」
      帝国補正「ドローン・デストロイヤー」(効果:採掘ドローンへのダメージ+33%)を得る。
    • 「魅力的なオートマトンだな。」
      帝国補正「ドローン採掘技術」(効果:採掘ステーションからの鉱物出力+10%)を得る。

  • 艦船としての特徴
    同じ星系に進入する程度では反応しないが、近づく艦船には攻撃をしてくる。
    艦隊は「古代の駆逐艦」、コルベット相当の「古代の戦闘ドローン」、僅かな武装しか持たない「古代の採掘ドローン」から構成される。
    採掘ステーションを持つがこれには武装は無い。
    武装の採掘用切断レーザーは装甲への攻撃を得意とし、シールドを苦手とする。
    防御は、シールドを全く持っていないのでレーザーなどのエネルギー兵器に弱い。
    撃破するとデブリから「採掘ドローンレーザー」のテクノロジーが得られる。

  • 鉱物加工拠点
    銀河には採掘ドローンの拠点となる星系「古代の鉱物加工拠点」が生成されることがある(星系名はランダム)。
    この星系では大規模なドローン艦隊のほか、根拠地である宇宙ステーション「中央処理場」が存在する。
    中央処理場の武装は、大型ガンマ線レーザーと軍用機「精密ドローン」。
    中央処理場のある小惑星は鉱物10を産出する。


    中央処理場を破壊すると、鉱物4,000、合金500を得る。
    DLC「エンシェント・レリック」導入時はさらに、遺産「サーベイヤー」を得る。

  • 攻勢艦隊の派遣
    ミッドゲーム開始年以降、他の空白星系に勢力を広げようとすることがある。星系間を移動している採掘ドローンは、遭遇しても敵対しない。

ボイドクラウド

放電を伴う光球のような宇宙生物。

  • コンタクト
    エイリアン調査の結果、ボイドクラウドであることが判明するとスペシャルプロジェクト「クラウドの調査」が発生する。研究コストは物理学2,000。研究が完了すると以下の選択肢が発生する。
    • 「我々の障害にはならないだろう。」
      帝国補正「クラウド・デストロイヤー」(ボイドクラウドへのダメージ+33%)を得る。
    • 「謙虚になろう。」
      帝国補正「ボイド・ループ」(職業による物理学産出+10%)を得る。
    志向が精神主義系統またはゲシュタルト意識の場合、ストーリーの文面に多少の違いが見られるがイベント報酬などは変わらない。

  • 艦船としての特徴
    同じ星系に進入するとただちに反応して攻撃をしてくる。
    通常は巡洋艦相当の個体が単独で星系に常駐している。
    しかしブラックホール星系では4個体で艦隊を組み、稀に「深淵の主」「チャスマル・オルド」という名の2艦隊8個体が常駐する場合がある。
    グレート・ワウンドという名のブラックホールが密集した特殊な星系では、3艦隊18個体のボイドクラウドが星系内を巡回する。
    武装のクラウドライトニングは装甲とシールドを貫通し、直接船体値にダメージを与える。他に武装は持たないので、シールド・装甲は意味をなさない。
    防御は、装甲を全く持っていないのでマスドライバーなどの実体弾兵器に弱い。
    撃破するとデブリから「クラウドライトニング」のテクノロジーが得られる。

  • ボイドクラウドの増殖
    艦隊がボイドクラウドに2回敗れると、艦の残骸を利用してボイドクラウドが増殖するイベントが発生する。

  • ヴルーア
    特殊なボイドクラウド「ヴルーア」は強力だが中立的で、星系間を移動する。
    ヴルーアがいる星系内では、全ての艦船が亜光速移動速度-50%、連射レート-15%のペナルティを受ける。
    ヴルーアを倒すとダークマター100を入手し、さらに星系内にある天体(最大4つ)にも埋蔵資源としてダークマターが出現する。

ティヤンキ

別名「宇宙クジラ」とも呼ばれる、平和的な宇宙生物。外見はクジラよりもイカに近い。
生身でハイパーレーンを使って星系間を移動する能力を持っている。

  • コンタクト
    エイリアン調査の結果、ティヤンキであることが判明するとテクノロジー「周波数同期」の研究選択肢と進捗+10%(既に研究選択肢を得ている場合は+30%)を得る。
    帝国の志向が精神主義系統の場合は、得られる進捗が2倍になる。
    このテクノロジーからは、エネルギー吸収装置が利用可能になる。

  • 艦船としての特徴
    ティヤンキは、巨大ガス惑星を求めて銀河中を巡回する。
    振舞いは中立的で、こちらから攻撃しない限りは敵対しない。ただし一度敵対すると、銀河中のティヤンキと敵対する。
    武装は全てエネルギー吸収装置で、シールドへの攻撃を得意とし、装甲を苦手とする。
    防御は、シールドを全く持っていないのでレーザーなどのエネルギー兵器に弱い。
    撃破するとデブリから「エネルギー吸収装置」と「再生船体加工」のテクノロジーが得られる。

  • 生命のゆりかご
    ティヤンキ・ヴェク (Tiyana Vek) という名のユニーク星系は4つの巨大ガス惑星を持ち、大量のティヤンキが定住している。
    銀河全体のティヤンキの数が少なくなると、この星系のティヤンキから新しいティヤンキが出現するようになる。

その他の孤立した存在

ベーマット星海帝国

ベーマット星海帝国(Bemat Thalassocracy)は、エンドゲーム開始年以降に出現する海賊。
巡洋艦34隻、駆逐艦35隻、コルベット40隻からなる戦力を持つ。
艦隊を撃破しても彼らによる迷惑行為が終わるだけで、特別なことは起きない。
デブリから手に入る技術の中には、ジャンプドライブやナノマシン修復システムが含まれる。

海賊(プライベーティア)

※DLC「アポカリプス」を導入している場合はマローダーで置き換わり、プライベーティアは出現しない。

 

交易路の保護に失敗して現れる海賊とは関係がなく、特定の星系上に宇宙生物のように居座るだけの独立勢力。
「古き守護者」「傷ついたベテラン」「ヤング・ブラッド」の三艦隊から編成される。

 

遭遇しても言語翻訳のスペシャルプロジェクトは発生せず、最初から海賊として認識される。
討伐してもイベントは無く、鉱物18を産出する星系しか手に入らない。

放浪者

※DLC「メガコーポ」を導入している場合は「キャラバン」で置き換わり、放浪者は出現しない。

 

「水追い」を自称する、宇宙を放浪する種族。
この種族と遭遇した場合は言語翻訳のスペシャルプロジェクトは発生せず、放浪者側からの接触を待つしかない。

 

放浪者は軍艦の販売を持ちかけたり、領内の未入植惑星への入植を申し出ることがある。

 

参考:英wiki

謎の異星物体

要DLC「ディスタント・スター」
謎の異星物体は、筒型をした宇宙船のような何か。
ミッドゲーム開始年になると出現し、銀河中の入植地を巡回する。

 

謎の異星物体が惑星軌道上にいる間はその惑星に対して以下の補正が発生する。

  • 職業による研究力産出+30%の惑星補正
  • 排他主義POPに対する幸福度-10%のペナルティ

軍艦で攻撃しようとすると、ジャンプドライブで逃走する。

 

参考:英wiki

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 結晶生命体君ティヤンキに擬態して航行した後、目的地で分裂して襲い掛かって来ますねぇ! -- 2020-05-16 (土) 21:31:24
  • 新しい住処を探して生息地から子供が飛び出していくけど、結晶生命体一個体でコルベット数隻でも潰せるから再生船体と結晶装甲をただで提供しに来てるようなもんだな -- 2020-05-20 (水) 10:50:46
  • 採掘ドローンもそうだが、播種船は中立ってのが面倒だわ。個人的に前線方面じゃないと星系基地との戦闘通知来るまで分からん -- 2020-05-29 (金) 13:38:38
  • 謎の異星物体に知性化されました -- 2020-06-22 (月) 19:00:41
  • ずっと謎の円筒くん何なんやろ…と思ってたらコンタクト取ってきて知性化されたけどこれって最近追加されたんですかね? 円筒くんが途中でエラー吐いて手動で知性化措置をストップする項目を選んだけどタスク自体は普通に残ってて問題なく知性化されましたね -- 2020-07-12 (日) 22:22:21
    • そのイベント、円筒様が銀河全部の調査後に行われるテクノロジーが遅れている帝国へのお恵みだよ。 -- 2020-07-13 (月) 05:05:39
      • 研究6kで銀河全体でかなり優位だったのですが... -- 2020-07-18 (土) 20:19:46
      • とすると単なるランダムイベントの類か -- 2020-12-02 (水) 05:32:32
  • ページ分割前に投稿されていたリヴァイアサンに関するコメントはリヴァイアサン/コメントに移動させました。 -- 2020-07-19 (日) 21:25:43
  • 結晶生命体が小惑星から湧いてできたんだがそんな生態してるとか知らんかった -- 2020-07-26 (日) 21:56:49
  • ティヤンキ、もしかしなくても無限にどこからともなく湧くのか...?絶滅なんて無理じゃないか! -- 2020-08-05 (水) 18:49:47
    • アメーバだった... -- 2020-08-05 (水) 18:51:42
  • 序盤に時々見かける、そいつがいる星系は雷が鳴り響く中立のアレって何ですか?ほっとくとヤバい生命体ですか? -- 2020-10-06 (火) 02:39:33
    • 多分ボイドクラウド亜種の「ヴルーア(VLUUR)」かな。倒すとダークマターが得られるというメリットならあるけれど、放置した場合のデメリットは(嵐によるマイナス補正と、他帝国が倒して利益を得るかもしれないという点を除けば)ないよ -- 2020-10-06 (火) 02:50:49
      • アレがヴルーアなんですね、ありがとうございます助かりました -- 2020-10-07 (水) 01:09:19
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White