リヴァイアサン

Last-modified: 2021-02-12 (金) 18:43:02
注:このページで説明するのは、巨大な宇宙生物としてのリヴァイアサンです。
DLCのひとつであるリヴァイアサンについての情報は、DLC情報を参照してください。
 

※DLC「リヴァイアサン」または「ディスタント・スター」が必要
リヴァイアサン (Leviathan) は、非常に強い力を持った宇宙生物。

概要

いくつか例外はあるが傾向として、特定の星系を住処としてそこから動かず、単一の個体で行動し全ての帝国に敵対する。
全てのリヴァイアサンが銀河のどこかに必ず出現するわけではなく、出現するかしないかはランダムに決まる。

 

公式サイトなどでは、DLCの名前と区別するために巨大生物としてのリヴァイアサンのことを、ガーディアン (Guardians) と呼ぶ場合がある。

共通する性質

リヴァイアサンをレーダーの範囲内に捉えても、艦船としての装備構成やパラメータを確認することができない。
さらに、軍事力の表示がドクロマークで隠されており戦力の把握が難しい。

 

学術中立機構からは「宇宙の謎」であるリヴァイアサンに関する情報が得られる。
特に有料のアドバイスを受けることで特定のリヴァイアサンに対して、攻撃力にボーナスを得られる。

 

討伐するのに必要な戦力の目安は、難易度少尉の場合で40K前後。
極端な構成である場合が多く、十分に対策を練れば比較的弱い艦隊でも倒せるかもしれない。

戦力と装備傾向の一覧

名称戦力値船体値
装甲
シールド
速度回避平均
火力
構成の特徴
DLC「リヴァイアサン」で登場する
エーテルドレイク
(アビス)
44.8K165.6K
115.3K
-
16025%905装甲と船体に強い主砲と、大量の高追尾武装が中心。
若干の対空砲もある。いずれもシールドにはやや弱い(-25~-20%)。
太陽を食らうもの85.3K220.8K
-
-
4540%2333シールド貫通魚雷と、シールドに弱い兵器の組み合わせで、追尾も高め。また、対空砲が非常に多い。
基本的にはシールドを多めにしておけば良いが、極端すぎるとシールドが残ったまま内側が破壊されてしまうかもしれない。
自動戦艦
(自律ドレッドノート)
51.0K51.0K
11.3K
95.5K
17517%8943対装甲特化で、中性子投射機とプラズマ砲が主力。少量のディスラプターと対空砲もある。
火力ボーナス810%で単発火力は圧巻だが、連射力は低い。小型艦やシールドを使うと優位に立てる。
異次元の恐怖66.3K110.4K
110.4K
110.4K
00%940装甲に強くシールドに弱い兵器のみ。対空もある。射程は長い(対空以外全て250)が、追尾は少し低め。
シールドを多用すると優位に立てる。
スペクトラル・レイス23.3K22.1K
11.0K
-
8075%573兵器は1種類で、追尾と射程が高め(75%, 150)。
シールドに弱く、装甲に強い。また、回避が非常に高い。
色による違いは星系に応じた弱体化のみで、基本性能は同じ。
永久機械
(I-O)
69.0K55.2K
22.1K
127.5K
14050%1950多様な兵器を持つ。
艦載機・対シールド用L兵器・大中小のガンマ線レーザー・対空砲。
謎めいた要塞34.2K158.2K
36.6K
78.3K
00%2800見た目は単一の要塞だが中身は5種類17隻からなる移動しない艦隊。
ガーディアン対空砲と実体弾兵器しか持たないので、装甲重視の艦に弱い。
追尾+50の帝国(?)補正を受けており、こちらの回避はほとんど機能しない。
アステロイドハイブ1.2K22.1K
11.0K
-
00%501星系に6個艦隊現れる。
兵器は艦載機のみ。シールドだけでなく装甲も貫通する。
DLC「ディスタント・スター」で登場する
スカベンジャー・ポット
(モジュラス)
35.1K110.4K
65.8K
76.6K
9010%830実体弾系タイタン砲とミサイルが中心。
装甲に弱く、シールド・船体・回避に強い。
女王ティヤンキ
(長老)
41.6K138.0K
15.6K
-
6015%1091武器は2つしか無いが、双方ともに高火力・長射程。
ひとつはシールド装甲双方に強いが、回避に弱い。
もうひとつは回避・装甲に強く、シールドに弱い。
ボイドスポーン33.1K106.5K
118.3K
-
10025%597ミサイルのみを使用。シールドは全て貫通されて役に立たない。
このミサイルは耐久力が200と高く(ワールウィンドミサイルの5倍)、迎撃しにくい。
リヴァイアサンではない
邪悪なアバター
(超能力体)
14.1K10.0K
-
60.0K
16025%414武器は1つ種類のみ。シールド-75%・装甲貫通・追尾100%と、非情に極端な編成。
戦力値も低めで、防御もシールドしか持たない。
シールドとミサイルに偏重した構成ならば容易に倒せる。
シャード41.3K159.0K
110.7K
-
16025%831エーテルドレイク同様だが少しだけ弱い。

DLC「リヴァイアサン」で出現するリヴァイアサン

エーテルドレイク

竜のような姿をしたガーディアン。

  • 討伐報酬
    エーテルドレイクを討伐することには以下のような見返りがある。
    • 影響力300を得る
    • 討伐した艦隊を指揮するリーダーの中からランダムで1名に、以下の特性が付与される
      • 提督の場合:「竜殺し」 (亜光速移動速度+10%、艦船連射レート+10%)
      • 将軍の場合:「ドラゴンベイン」 (経験値入手+25%、スキルレベル上限+1)
    • 首都惑星に希少な惑星特性「龍殺しの記念碑」(統合力+15)が出現する
    • 遺産「エーテルドレイクのトロフィー」を得る
    • エーテルドレイクの居住惑星「竜のねぐら」は鉱物30、エネルギー通貨30を産出する
    • 竜のねぐらに採掘ステーションを建てるとイベント「竜の巣、 竜の墓」および「竜の宝物庫、 竜の血族」が発生するようになる
       
  • イベント「竜の巣、 竜の墓」
    発生する確率はMTTH50年。以下の選択肢が発生する。
    • 調査する
      テクノロジー「人工龍鱗」(装甲「龍鱗装甲」をアンロック)の研究選択肢と進捗30%が得られる。
    • すり潰す
      36ヶ月分の鉱物(100~4,000)と30ヶ月分の社会学(1,000~5,000)が得られる。
       
  • イベント「竜の宝物庫、 竜の血族」
    発生する確率はMTTH50年。以下の選択肢が発生する。
    • 卵を回収する
      1,800日の期限付きスペシャルプロジェクト「ドレイクの卵の孵化」が発生する。研究コストは社会学50,000。
      研究が完了するとエーテルドレイクの子供を軍艦として利用できる。
      期限を超過した場合は何も得られない。
       
    • 卵を叩き潰す
      影響力300を得る。
       
  • イベント「竜が来る」
    エーテルドレイクに戦いを挑み、船体値に20%~85%のダメージを与えた上で敗北した場合、エーテルドレイクから逆襲を受ける。
    エーテルドレイクは住処を離れて攻撃してきた帝国の領土に侵入してくる。

自動戦艦

無人の巨艦。ドレッドノートともいう。
戦闘で撃破すると、修復して自国の艦隊に組み込むか、部品だけ回収するかを選択できる。

  • 修復する場合
    スペシャルプロジェクトが発生する。建設船と50,000が必要。
    修復されたドレッドノートの特徴は以下のとおり。
    • 艦船サイズは16で、宇宙軍許容量を消費する。
    • 提督の割り当てや、通常の軍艦との合流が可能。
    • ジャンプドライブを持つ。スペシャルプロジェクトが完了した時点でPSIジャンプドライブの技術を持っている場合は、PSIジャンプドライブを搭載する。

  • 部品だけ回収する場合
    各5,000と研究力30か月分 (ただし1,000~5,000) を得る。

異次元の恐怖

ブラックホール星系に出現するリヴァイアサン。
出現方法が少し特殊で、ゲーム開始直後は実体を持っていない。異次元の恐怖が隠れている星系に艦船が進入したとき、はじめて姿を現す。
この特徴のため、上位のセンサーなどを持っていても事前に存在を察知できない。射程が長いこともあり、調査船が犠牲になりやすい。
同じ理由で、ゲーム開始直後にコンソールコマンドのintelやsurveyを使っても、銀河に異次元の恐怖がいるかどうかの確認にはならない。

 

異次元の恐怖を倒すと発生するスペシャルプロジェクト(要調査船と140日)を調査すると、以下の報酬を得る。

  • ジャンプドライブの研究選択肢と進捗50%
  • 物理学と社会学の研究力2年分(ただし4,000~6,000)

太陽を喰らうもの

恒星に寄生する巨大生物。
異次元の恐怖と同様、隠れている星系に艦船が進入するまで存在を察知できない。
隠れている星系に進入するとイベント「収縮する恒星」が発生し、その7日後に太陽を喰らうものが出現する (急いで逃げれば調査船は助けられる)。
この星系の居住可能惑星には、幸福度と居住性がそれぞれ-25%される惑星補正「気温低下」が付与される。この補正は単にテラフォーミングするだけでは消えない。


倒すと選択肢が示される。

  • 死骸を調べよ
    スペシャルプロジェクトが発生する (調査船と60日が必要)。プロジェクトが完了すると選択肢が示される。
    • 星の再生を試みよ
      スペシャルプロジェクトが発生する (調査船と90日が必要)。このプロジェクトは70%の確率で成功する。
      成功失敗にかかわらず、星系内の惑星の種別が気温が上昇する方向に変化する(氷結からツンドラ、大陸から乾燥など)。さらに、星系内の惑星から惑星補正「気温低下」が消える。
      成功した場合、元氷結惑星のうちひとつがガイア型惑星に変化する。
      失敗した場合、調査船とその科学者を失う。

    • 死骸からエネルギーを採取せよ
      を入手する。

  • 記念碑を作り、誇示せよ (志向がの場合のみ有効)
    500と首都惑星に希少特性「太陽を喰らうものの記念碑」(幸福度+5%+5/月) を得る。

スペクトラル・レイス

パルサーから出現する、亡霊のような存在。
ゲーム開始の時点ではどこかの星系のパルサーに潜んでいる。
出現前にその星系を訪れるとイベント「機械仕掛けのスペクトラル」が発生し、ミッドゲーム開始年に何か起こることが示唆される。
ミッドゲーム開始年になるとパルサーから出現し、星系間を移動する。他のリヴァイアサンなどと遭遇して戦闘になることもあり、戦力差から自滅することも多い。

 

レイスには色違いの3種類があり、どれか1種類が出現する。
レイスの色とレイスが今いる星系の主星との組み合わせによって、レイスは弱体化する (装甲HP-50、回避-100%)。
学術中立機構から情報を購入しなくても、この効果は発現する。
具体的な組み合わせは以下のとおり。

レイスの色弱体化させる主星
M型主系列星
黄色G型主系列星
B型主系列星、A型主系列星
 

レイスを倒すと、帝国補正「スペクトラル残留物研究」を得られる。効果は以下のとおり。

  • 研究速度+5%
  • エネルギー兵器ダメージ+5%
  • 職業からの産出+10%

永久機械

ガルガンチュア (Gargantua) 星系のブラックホール近傍に存在する謎の球体。
永久機械はこちらから攻撃しない限りは中立で無害。

 

発見してからしばらく (2~3年程) 経つと球体からの信号を検出するイベントが発生し、これを調査するかどうかの選択肢が発生する。
調査しない場合は、50を得てチェーンイベントが終了する。
調査する場合は、スペシャルプロジェクトが発生する (科学者の乗った調査船と360日が必要)。
プロジェクトが完了すると、志向に応じて以下の選択肢が発生する。

  • メインプロセッサに接触 (ゲシュタルト意識以外全て)
    永久機械との会話が始まる。
    単に別れると、100を得てチェーンイベントが終了する。
    研究を手伝う選択をすると、スペシャルプロジェクトが発生する (科学者の乗った調査船と1,800日が必要)。
    ※以前のバージョンでは、調査船の科学者がレベル5以上である必要があったが、現在はレベル1でもかまわない。
     
    プロジェクトの結果は次の3つに分岐する。
    結果 (確率)効果
    計算続行 (50%)以下のどちらかを選択できる
    100、さらにテクノロジー「陽電子AI」「ゼロポイント発電」のいずれか
    ・研究速度+5%の帝国補正
    計算終了 (25%)以下のことが起こる
    150を得る
    ・左から順に持っていないものを得る:テクノロジー「陽電子AI」、「ゼロポイント発電」、さらに150
    ・ガルガンチュアの埋蔵資源に+4
    ・永久機械が消滅する
    ブラックホールが発光 (25%)以下のことが起こる
    ・ガルガンチュアの名前がパンタグリュエル (Pantagruel) に変化し、埋蔵資源に+10
    200を得る
    ・研究速度+10%の帝国補正を得る
    ・永久機械が消滅する
    実績「Infinite Creation」が解除される
    ・起こったことを学術中立機構に報告すると研究力が得られる
     -消滅する前に、永久機械について「実のところ、あれはなんだ?」と質問しておかないと、報告の選択肢が出現しない

  • 記憶媒体をハック (物質主義系統)・知識を吸収しなければ (ゲシュタルト意識)
    スペシャルプロジェクトが発生する (科学者の乗った調査船と720日が必要)。
    成功した場合は以下のことが起こる。失敗した場合は何も得られず、永久機械も消滅しない。
    • 研究速度+5%の帝国補正を得る。
    • テクノロジー「陽電子AI」(「陽電子インプラント」「陽電子プロセッサ」) を得る。既に持っている場合は「ゼロポイント発電」、それも持っている場合は社会学24か月分 (ただし1,000~5,000)。
    • 永久機械は消滅する。
    プロジェクトが成功する確率は50%。しかし以下の条件 (いずれか一つでよい) を満たす場合は約91%まで上昇する。
    • 右記のテクノロジーのうちいずれかを持っている――自己進化論理 (研究の選択肢+1)、陽電子AI、人工生命体の自我
    • 右記の特性のうちいずれかを持った科学者がいる (調査船の科学者に限定されない) ――専門知識:コンピュータ、天才のひらめき、知的AIの補助

  • 神聖な装置だと宣言 (精神主義系統)
    幸福度+5%の帝国補正を得る。
    この帝国補正は、永久機械が消滅すると失われる。

  • 自爆スイッチを探せ (軍国主義系統)
    スペシャルプロジェクトが発生する (輸送船と10日が必要)。
    プロジェクトが完了すると永久機械は消滅し、戦闘で撃破した場合と同じ選択肢が現れる (下記参照)。
 

戦闘で永久機械を撃破した場合は選択肢が現れる。

  • 部品単位にまで破壊しろ
    鉱物+影響力が得られる。
  • 機械頭脳の仕組みを調査しろ
    ロボットPOPに関するテクノロジーの研究選択肢と研究進捗50%が得られる。

謎めいた要塞

外見は宇宙要塞だが、内部的には速度ゼロの軍艦17隻からなる艦隊。

 

学術中立機構から得られるアドバイスは他のリヴァイアサンと異なる。
戦闘での補正は得られないが、会話の内容が要塞無力化イベントで正しい選択肢を選ぶためのヒントになっている。

 

撃破すると要塞無力化のイベントが発生する。
無力化に成功すると、以下の報酬を得る。

  • 研究力24ヶ月分(ただし1,000~5,000)
  • テクノロジー「不可解なエンコーダー」「不可解なデコーダー」の研究選択肢と進捗30%

無力化に失敗すると要塞が復活する。復活した要塞は「古代の収納庫」が1隻だけの状態なので、再撃破は容易。

Ver 2.8.1現在、撃破した要塞が復活してイベントが進まないバグがある。このバグを修正するMODはここ
志向がゲシュタルト意識の場合は要塞を撃破しても無力化イベントは発生せず、ただちに要塞は破壊されて無力化成功時と同じ報酬を得る。

要塞の無力化イベント

折りたたみ

折りたたみ

  • 謎めいた要塞
    • 前進せよと伝えろ。
      イベント「要塞:入口」が発生する。
    • 放っておくべきだ。
      すぐには何も起きない。一年後に要塞が復活する。
       
  • 要塞:入口
    二種類の期限付きスペシャルプロジェクトが発生する。どちらか片方しか実行できない。
    3年間の期限が切れると、要塞が復活する。
    • 爆破部隊
      要塞に地上軍を送り込む。送り込んだ地上軍は消滅する。
      30日後、イベント「要塞:塔」が発生する。
       
      プロジェクト実施に必要な輸送艦は一隻だけだが、複数の輸送艦からなる艦隊で実施すると全滅してしまう。一隻だけの輸送艦隊を用意したほうがいい。
       
    • 局所的充電
      要塞に調査船を送り込む。選択肢が発生する。
      • 高いほうの推測値
        失敗。要塞が復活する。
      • 低いほうの推測値
        成功。30日後、イベント「要塞:塔」が発生する。
         
  • 要塞:塔
    4つの選択肢が示されるが正解は一つだけで、それ以外を選ぶと要塞が復活する。
     
    イベントのタイトルがヒントになっている。

    正解

    正解:
    正しい選択肢は「金属の輪を柱に通す順番を変えてみろ。」。
    イベントのタイトルにある「塔」とは「ハノイの塔」のこと。

     
    正解を選ぶと30日後、イベント「要塞:旋回軸」が発生する。
     
  • 要塞:旋回軸
    最大4種類の期限付きスペシャルプロジェクトが発生する。どれか一つしか実行できない。
    3年間の期限が切れると、要塞が復活する。
    • 現地星系の研究
      調査船を送り込む。4ヶ月の調査の後、選択肢が示される。
      • 「最初の部分だ」「最後の部分だ」
        失敗。要塞が復活する。
      • 「中間の部分だ」
        要塞の無力化に成功する。
         
    • ダークマター供給
      ダークマターの備蓄が10以上ある場合のみ有効な選択肢。
      調査船を送り込む。1ヶ月の調査の後、要塞の無力化に成功する。
       
    • 実力行使
      艦隊を送り込む。
      要塞が大爆発する。この場合、報酬は何も得られない。
      星系内の全てが爆発に巻き込まれ、艦船は全滅して、ほとんどの天体は溶融惑星に変化する。
       
    • ブラックホール研究
      要科学者が乗った調査船。
      調査対象は要塞ではなく、どこか別のブラックホール星系であることに注意。
      2ヶ月の調査の後、要塞の無力化に成功する。

アステロイドハイブ

小惑星の内部に潜んでいる、知性の無い集合意識生物の集団。
「結晶の小惑星」という特殊な分類の小惑星を5つ持った星系に出現する。また、この星系に初めて艦船が進入したときには「結晶の小惑星」というタイトルのイベントが発生する。

 

この星系は小惑星帯に結晶の小惑星5つが等間隔に配置されており、埋蔵された鉱物を合計で34持っている。
結晶の小惑星に採掘ステーションを建設すると、中に潜んでいたアステロイドハイブが出現する。

 
  • 出現条件
    結晶の小惑星に採掘ステーションを一つ建設すると、MTTH30年の確率で出現する。
    採掘ステーションをさらにもう一つ建設するごとにMTTHが0.3倍され、5つ全ての結晶の小惑星に採掘ステーションを建設するとMTTHは約87日まで短縮される。
     
  • 性質
    アステロイドハイブは6つの集団が小惑星帯上にバラバラに出現し、採掘ステーションを攻撃する。
    速度がゼロで移動ができず、唯一の武装である艦載機の射程は短い。そのため容易に各個撃破できる。
     
  • 撃破報酬
    アステロイドハイブを撃破しても結晶の小惑星はそのまま残り、鉱物を採掘できる。
    撃破するとスペシャルプロジェクトが発生し、調査船で研究すると社会学2,000とエネルギー通貨500を得られる。

DLC「ディスタント・スター」で出現するリヴァイアサン

女王ティヤンキ

攻撃的な巨大ティヤンキ。

  • 討伐報酬
    • 戦艦「AH4B」を得る
      • スクラップにすることで代わりに鉱物1,500を得ることも可能
    • 提督「レス・ウンドール」を得る
      • スキルレベル5、固有の特性「地獄の刃」(艦船連射レート:+10%、艦船武器ダメージ:+10%、亜光速移動速度:+10%、回避:-5%、戦闘離脱の可能性:-33%)を持つ
      • 絶滅主義の帝国では、提督の代わりに統合力(120~350)を得る
    • 女王ティヤンキのいる星系には必ずガイア型惑星が生成される

スカベンジャー・ボット

デブリだらけの星系にいる、廃品からできた機械。

  • 討伐報酬
    • テクノロジー「ナノマシン修復」(コンポーネント「ナノマシン修復システム」をアンロック)を得る
    • テクノロジー「ガウス砲」「ガンマ線レーザー」「マローダーミサイル」「ニュートロニウム装甲」「ハイパーシールド」からランダムで2つを得る
      • すべて所持している場合は工学(300~1,000)を得る
    • 二つの惑星から合計20の鉱物を産出する

ボイドスポーン

入植可能惑星に擬態した卵から生まれるリヴァイアサン。
入植前に擬態を見破る手段は無い。しかし擬態した惑星には以下の特徴がある。

  • 星系の主星がG型主系列星 (オレンジ色の恒星)
  • 惑星の種別が乾燥・砂漠・サバンナのいずれか
  • 惑星規模が20
 

卵の上に入植するとイベント「鼓動する惑星」から始まる複数回の前兆イベントが発生する。卵のある星系に前哨地を建てた時点で前兆イベントが発生することもある。
前兆イベントが途中で終息して卵が孵化しないこともある。前兆があった惑星が孵化する確率は60%。孵化するかどうかは、銀河が生成された時点で確定している。


卵が孵化するとボイドスポーンが出現し、卵の上の植民地は失われる。
元の惑星は「卵の破片」という特殊な種別の天体となり、社会学20を産出する。

  • 討伐報酬
    • 統合力(600~6,000)を得る
    • 要140日のスペシャルプロジェクトが発生し、これを研究するとテクノロジー「巨大進化」(職業からのエネルギー通貨産出+5%)の研究選択肢と進捗30%を得る

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 俺以外の奴に -- 2020-06-09 (火) 22:01:55
  • コンソールで自分の星系に持ち帰っている -- 2020-06-23 (火) 22:15:59
  • コイツら脅威じゃなくて事実上のボーナスだよな・・・ -- 2020-06-25 (木) 00:02:08
  • 謎めいた要塞が一月おきに復活してプロジェクト全部失敗するんだけど。こんなバグ初めてですわ。 -- 2020-06-25 (木) 01:20:04
    • この前同じバグなりました。そのときは他国が要塞を倒して無力化プロジェクトを完了しなかったことで発生した模様。艦隊を駐留させてプロジェクトをごり押しで進め、他星系のブラックホールを調査して無力化に成功したら復活しなくなった。ちょっとガバガバすぎないか… -- 2020-09-30 (水) 21:22:36
    • これやっぱりバグかぁ。初見でどうすりゃあいいのかわからず2個艦隊溶かした。 -- 2020-11-15 (日) 12:59:54
  • そして永遠に要塞の再生を知らす通知が出てくる。All Unique Systemsがバージョンに合わなくなったのかと考えてるけど先月に別のセーブデータで要塞イベント攻略してるからおかしいよなぁ。 -- 2020-06-25 (木) 01:24:40
  • 自分もそのバク遭遇してしぶしぶ占領諦めました。 -- 2020-06-26 (金) 09:26:44
  • ボイド・スポーン撃破で「1999.A.D.」の実績が解除されます。元ネタは何なんだろう…? -- 2020-07-01 (水) 23:42:17
  • 適当なこと言うけど次の年がミレニアムでその意味は「これまでの世界が終わりキリストによる千年王国が成立する」って意味だけどなんか関連してるのかねぇ? それか青木望さんの音楽アルバム。 -- 2020-07-02 (木) 18:25:28
  • 1999の元ネタはスーファミのRPG「クロノトリガー」。1999年に地球をカチ割って出てくる巨大生物を倒すというストーリー。いろんな元ネタは、イースターエッグのページに書いてあるよ。 -- 2020-07-02 (木) 21:35:02
    • 繋げようね -- 2020-07-21 (火) 22:30:19
      • うるせえ -- 2020-09-19 (土) 02:26:55
  • 今更だがルブリケーターのシャードは会話のポップアップ中にはまだ調査船が戦闘状態に入ってないのでその間に科学者を逃がせば「我々の物を返せ」を選択しても調査船だけの損害で済む。 -- 2020-12-11 (金) 07:54:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White