Top > 建設


建設

Last-modified: 2019-10-06 (日) 15:52:15

ここでは、惑星の建造物について述べる。
Ver.2.2.4に対応

概要 Edit

全ての入植惑星には、POP・職業(求人)・区域と建造物が存在する(他にも多数のパラメータがあるが、ここでは割愛)。
惑星において資源を産出するには、「区域や建造物を作成する → 職業が提供される(求人が出る) → その職業にPOPが就業する → 毎月資源を産出する」というプロセスを経る。したがって、いくらPOPがいても就業先となる区域や建造物がなければ単なる穀潰しである。逆に、大量に区域や建造物を建てても、働くPOPがいなければ単なる置物である。
したがって、POP数の増加と、建造物や区域の建設は、ある程度 歩調を合わせる必要がある。なお、多少のズレであれば、経済的損失も軽微なので1POP単位で完璧に合わせる必要は無い。帝国規模やプレイスタイルにもよるが、各惑星「職業枠 = POP数 -2 ~ +5」程度が目安になる。

この他、POP数に見合う数の住宅と快適度を提供する必要があり、これを怠るとPOPの成長や資源産出が阻害される。

 

また、以下を閲覧する前に惑星開発の一読を推奨。

区域 Edit

区域は、主に住居と労働者階級の職業枠を提供する。惑星ごとに開発できる数の上限が定まっていて、大雑把には大きな惑星ほど多数の区域を開発できる。この上限は、個々の区域数の上限と全区域合計数の上限の双方がある。したがって、例えば以下のような事態が発生しうるので開発は計画的に行う必要がある。

  • 鉱業区域を多数開発したために、全体上限に引っかかり開発可能な発電区域の数が減る。
  • 大きな惑星で全体上限は高いものの、鉱業区域数の上限が低いため、(他の区域は多数開発できるが)鉱業区域は少数しか開発できない。

また、惑星上に障害物が残っている事があり、区域の一部を塞いで利用不能にする。必要な技術開発をした上で障害物除去を行う事により、塞がれた区域が利用可能になる。

 

区域の建設には一定の鉱物と時間を必要とし、エネルギー通貨を維持費として使用する。一部の特殊な惑星は区域の建造費と維持費に戦略資源を必要とする。

 

建造した区域は、その稼働状態にかかわらず帝国膨張度を増大させる(区域1 = 膨張度1)。

建造物 Edit

建造物は、5POP毎に1枠が解禁されるスロット上に建造可能で、主に上位資源を産出するための統治者・専門家階級の職業枠を提供する。関連するテクノロジー開発を行い、十分にPOP数が増えた惑星では、建造物のアップグレードが可能になる。ただし、ごく一部の施設は、テクノロジー以外の要素(伝統など)で建造可能になる。
また、建造物によっては、帝国の志向や国是によって制限を受けたり、別の建造物に代替されたり、効果が変わることがある。

 

一部の建造物はスロット数とは別に、建造数に制約を与える以下の属性を持つことがある。

惑星固有
各惑星に1つずつまでしか建造できない。
帝国固有
帝国首都惑星に1つしか建造できない。帝国固有の建造物は、首都を移転すると取り壊される。
 

建造物の建設には一定の鉱物鉱物と時間経過を必要とし、エネルギー通貨エネルギー通貨を維持費として使用する(ごく一部例外あり)。更に、上位の建造物は建造費と維持費に戦略資源戦略資源を必要とする。

 

区域の建造・建造物の建造とアップグレード・障害物の除去・制定に時間を要するディシジョン、これらの実行と予約はキューを共有し、各惑星で同時に一つしか進行しない。

職業 Edit

ほとんどの区域・建造物は、提供する職業にPOPが就職しないと効果を発揮しない。したがって、POP数を無視して区域や建造物を大量建造しても資源産出は増えない。

 

職業は複数の階層に分かれている。非ゲシュタルト帝国の場合は、上から統治者統治者・専門家専門家・労働者労働者の3階層がある。ゲシュタルト帝国の場合は、複雑ドローン複雑ドローン・雑役ドローン雑役ドローンの2階層である。

 

非ゲシュタルト帝国の場合、POPはより上位の階級の職業に転職することを望み、失業者は下位の階級の職業に降級するまで一定の時間を必要とする。建造物は主に上位階級の職を提供するため、基礎資源(エネルギー・鉱物・食料)やPOP数に余裕が無い中で無理に建造すると、労働者階級の減少により、帝国経済の破綻を招く事がある。
また、惑星の人口タブから各職業の就業人数上限を変更できるため、上位階級の職が多すぎる場合は制限する事で、影響を軽減できる。ただし、降級に一定の期間を要するため、手遅れになりやすいことに留意は必要である。

 

ゲシュタルト帝国の場合も基本は同じであるが、降級期間は存在しないため、複雑ドローンが増えすぎた場合でも、就業人数上限を下げることで、速やかに影響を回避できる。

 

なお、上記の就職優先度には若干の例外があり、正確な基本優先度は以下の通りである。実際の優先度は、POPの特性・市民権等々の事情に応じた補正を受ける。

一般的な帝国: 統治者統治者 > 開拓者 > 兵士 > 専門家専門家・繁栄の伝道者 > 犯罪者犯罪者 > 労働者労働者 > 事務員
集合意識: 繁殖ドローン > シナプスドローン > 戦士ドローン > 複雑ドローン複雑ドローン > 逸脱ドローン逸脱ドローン > 雑役ドローン雑役ドローン
機械帝国: 複製機器 > 調整機器 > 戦士ドローン > 複雑ドローン複雑ドローン > 暴走ドローン暴走ドローン > 雑役ドローン雑役ドローン

区域・建造物一覧 Edit

帝国の種類に応じて、以下の3ページに分割記載。リストの各項目をクリックすると、当該ページに移動。

職業優先度 (Ver 2.2.4) Edit

POPの職業選択は、以下の基準で行われる。

  1. 惑星上に存在する職業の内、前提条件を満たす職業について、優先度を計算する
  2. 最も優先度の高い職業が空位の場合、その職に就く
  3. 最も優先度の高い職業に現職者がいる場合…
    1. 現職者の優先度より高ければ、現職者を追いやって就職する
    2. 現職者の優先度と同じか低ければ、その職への就業を諦めて次の優先度の職への就職を試みる
  4. 就職後も、定期的に優先度を確認し、より高優先度の職があれば転職する
    • 転職先の優先度が転職元の優先度の1.5倍以上でなければならない

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • セクター内の惑星のタイルで障害物を除去できない(除去する余裕がない)場合は、直轄状態にすると除去できるようになるよ。 -- 2018-04-16 (月) 21:28:47
  • それ単純にセクターに資源がないだけだからセクターに資源入れれば除去できるはず。 -- 2018-04-16 (月) 23:14:41
  • Machine Parkが地下壕になってます -- 2018-06-18 (月) 01:29:23
  • 地下壕については誤りではありません。事情が分かるように加筆しました -- 2018-06-18 (月) 12:00:21
  • 一応書いてないけど没落の施設の一部はたまに死の惑星とかにあったりしますね -- 2018-07-12 (木) 15:24:08
  • ぬけが多いですがVer.2.2.2に一部対応です。修正などお願いします。 -- 2018-12-31 (月) 23:58:40
  • ありがとうございます、助かります -- 2019-01-01 (火) 02:58:04
  • 地区を追加しました。正直、ページを別けるべきかもしれません -- 2019-01-01 (火) 15:42:44
  • 欲を言えば、職業が全て埋まった場合の総維持費と総産出物も入れたいが、いかんせん幅が足りん。 -- 2019-01-01 (火) 23:23:02
  • 総産出は確かにあると便利ですね。維持費は種族権利の影響受けるのでなかなか難しいです…… -- 2019-01-02 (水) 00:18:44
  • 総産出を追加しましたが通常帝国だけで力尽きたので、どなたかゲシュタルト帝国を引き継いでもらえると助かります。ちなみに、手計算する気にはなれなかったのでツールを使いましたので、それも置いておきます(コメント欄すぐ上の編集者用)。 -- 2019-02-23 (土) 14:40:37
  • 管理施設は、"人工生命への進化"のアセンションを採るとロボット製造者が追加される、がこの表の形式だとどうやって追加すればいいのかわからない。まさか全パターン書くわけにもいかないし... -- 2019-02-27 (水) 15:47:06
  • 研究者は各研究出力+5になってますが、+4ですよね。ver2.2.5でかわってます? -- 2019-02-27 (水) 23:42:56
  • ↑×2 表の下に注釈で記載するくらいしか方法はないかと思います。 ↑修正しました。 -- 2019-02-28 (木) 06:34:32
  • 不完全ですが、集合意識と機械帝国の建造物情報を追加しました。同じページに載せると余りにも長くなるので、分割しています。なお、集合意識と機械帝国は、一定の共通点は見られたものの微妙に性能の異なる施設が多く、並べて書くと分かりにくくなりそうだったので、完全に分割しています。また、4つの建設系ページでコメント欄を共通化しています(1箇所に書き込むと4ヶ所全てに反映されます)。 -- 2019-05-04 (土) 20:59:56
    • すんばらしぃ! ありがたい仕上がりです。 -- 2019-05-10 (金) 20:22:30
  • 中央資源処理場は2.2.7では存在しないみたい。集合意識の生産省も存在しないっぽい。 -- 2019-05-26 (日) 21:36:24
    • 今確認してみたけど、中央資源処理場は健在だったよ(集合意識・機械帝国双方)。 -- 2019-05-26 (日) 23:17:01
      • あれー?機械帝国で最後までプレイしたけど出てこなかったんだけど。何か通常だと出てこないテクノロジーが必要とか? -- 2019-05-27 (月) 01:16:52
      • このwikiのテクノロジーのページを確認してみたら、中央資源処理場を作れるようになるテクノロジーはゲシュタルト意識では研究できないテクノロジーが前提条件に含まれているらしい。データ上は存在しているが、実際には作成できなくなってるっぽい。 -- 2019-05-27 (月) 14:37:09
      • なるほど、確認のためだからとresearch_all_technologiesを使ったのが原因か -- 健在だったよと言った人? 2019-05-27 (月) 20:04:40
  • 特殊な資源製造施設が作れません。通常帝国。該当する資源は採掘済み、テクノロジー開発済みです。前提条件となる別施設があるのでしょうか。 -- 2019-05-29 (水) 22:11:14
    • 採掘するための技術・建造物と、ミネラルから精製するための技術・建造物は別です -- 2019-05-29 (水) 22:30:15
    • 具体的に言いますと、ガス抽出井を作りたいのですが建築物スロットの選択肢に出てこないんです。テクノロジーの「キゾチックガス抽出」は習得済みです。エキゾチックガスの資源も採掘ステーションで採掘済みです。 -- 2019-05-29 (水) 23:48:26
    • 惑星管理局以上を建造(アップデート)していない、若しくはガス抽出井とガス『生成プラント』を混同しているか。抽出井は惑星に特殊枠が無いと作れません。生成プラントは惑星管理局以上を建てていると建造物の選択肢に表示されます -- 2019-05-30 (木) 00:33:43
  • なんとなくわかってきました。ガス抽出井は惑星に泡立つ沼地などの特性がある場合建設可能、「異性ガス精製」エキゾガス精製所であれば通常惑星に建設可能ということでしょうか。 -- 2019-05-30 (木) 07:24:44
    • そうなります。なお精製所を多く建てると惑星に特性付与されるので余裕があれば特化する方がお得になります。微々たる増量ですが資源算出の遺伝と累積、国是の機能的建築様式でそれなりにはなっていきます -- 2019-05-30 (木) 20:22:34
  • せっかく第一同盟引いたのに、集合意識ではエキュメノポリスに出来ない……この悲しみよ…… -- 2019-09-08 (日) 08:34:23
    • 邪道だろうけど、通常帝国以外でも作れるようにするMOD自作したわ。それ無しだと没落物質さん出てこないと入手不可能だよな? -- 2019-09-10 (火) 02:26:04
  • 2.3.3にて、カリスマが事務員の優先度を上げてしまうという厄介な性質を持つようになってます… -- 2019-09-09 (月) 00:38:22
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White