ユニークな星系

Last-modified: 2020-09-27 (日) 16:00:51

銀河には稀にユニークな星系が生成されることがある。これらは1つの銀河に1つしか存在せず、固有のイベントやアノマリーを発見することができる。

ザナーム

惑星「ザナーム」とそれを守護する艦隊「ザナームの守護者」から構成される。

 

惑星ザナームは惑星規模25のガイア型惑星。希少な惑星特性「ザナームの谷」(職業による物理学社会学工学産出:+30%)を持っている。
ザナームの守護者は24隻の駆逐艦で構成される艦隊で、ザナームに接近しようとする艦船を攻撃する。

サンクチュアリ

この星系は完成した無傷のリングワールドを持っていて、中には蒸気時代またはそれ以前の原始文明種族が4種住んでいる。

 

この星系は合計40Kの軍事力を持つ要塞群に守られている。
要塞群は星系中央に密集しており、少ない戦力で各個撃破するような戦術は成立しない。
武装は主力である中核級要塞が実体弾を、その他の要塞がレーザーを使い、Lサイズが主力でMサイズと対空砲も持つ。
回避が全てゼロなので、大型兵器からの攻撃に弱い。防御は装甲とシールドが半々。

 

サンクチュアリの原始種族は、居住特性が「リングワールドを好む」(リングワールドで100%、他は0%)で、リングワールド外での環境に全く適応できない。
テクノロジー「分泌系の順化」があれば遺伝子改変でこの邪魔な居住特性を他の特性で上書きできる。

ソル星系

ソル星系 (太陽系) は、それを母星系とする帝国が存在しない場合でも、空白星系としてランダムに出現する。
この星系の第三惑星「ソルIII (Sol III)」は大陸型惑星で「人類 (Human)」という名の原始文明が存在する。
この惑星には以下の4つの登場パターンがある。

  • 中世
    文明レベルは中世後期で、志向は狂信的精神/軍国。
  • WW2
    文明レベルは機械時代で、志向は狂信的軍国/物質。
    侵略すると、実績「Outside Context」(晴天の霹靂)が解除される。
    原子力時代に突入すると、高い確率で核戦争を引き起こして自滅する。
  • 近未来
    文明レベルは初期宇宙時代で、志向は狂信的平等/受容。戦闘能力の無い原始的な宇宙ステーション「ISS II」を持っている。
  • 死の惑星
    原始文明が滅亡した死の惑星として発見される。
    この惑星のアノマリーを研究すると、黒い虫人型の準知的生命体「ゴキブリ (Cockroach)」が住んでいるのを発見できる。ブラックジョークの一種。
 

ソルIIIに関連するイベント:

  • 宇宙を漂う原始的な探査機に搭載されていた金属板の情報をもとに、ソルIIIを探し出すイベントが発生することがある (パイオニア計画)。
  • 原始文明が存在するソルIIIをコロッサスの惑星破壊砲で粉砕すると、50%の確率でワームホールが出現するイベントが発生する。

トラピスト

トラピスト (Trappist) 星系は、3つの入植可能惑星を持つユニーク星系。入植可能惑星はそれぞれ、規模14の砂漠型、規模16の大陸型、規模18の極寒型。
トラピスト星系は、銀河系に実在する (Wikipedia)。

ベール

要DLC「ディスタント・スター」
連星系において、ガイア型惑星からシュラウドの惑星へ、またシュラウドの惑星からガイア型惑星へと変化する惑星が見つかることがある。この惑星を調査するとアノマリー「揺れ動く惑星」(アノマリーレベル:10)が発見される。このアノマリーを調査することで、少量の物理学研究を獲得したのち、惑星の名前が「ベール」に変化し、惑星補正「位相惑星」(地上建築速度-50%)が追加される。
その後、この星系に星系基地を建設すると、イベント「位相惑星」が発生し、惑星を位相固定するか放置するかを選択する。
放置した場合(「注力すべき問題は他にもある。」)は影響力を獲得し、位相固定する(「では、この惑星を位相固定する方法を見つけよう。」)場合はスペシャルプロジェクト「相転移の固定」(要調査船、スキルレベル4、180日)が発生する。プロジェクトが完了すると、ベールはガイア型惑星に固定され、物理学研究を獲得する。

双子の死の惑星

要DLC「ディスタント・スター」
ランダムな星系の1つに青銅器時代の原始文明が存在する死の惑星が2つ見つかることがある。
2つ目の死の惑星を調査すると、アノマリー「ドッペルゲンガー」(アノマリーレベル:3)が発見される。このアノマリーを調査することで、社会学研究を獲得する。
また、2つの原始文明は常に固定の名前、ポートレイト、特性を持っている。

  • チルニ文明
    • 人種:ヒューマノイド
    • 特性:死の惑星を好む、知的、闘争的、孤立的、カリスマ、有能
  • ピヨルン文明
    • 人種:ヒューマノイド
    • 特性:死の惑星を好む、強靭、闘争的、カリスマ、不屈

封鎖された惑星

要DLC「ディスタント・スター」
B型主系列星において、封鎖された惑星が見つかることがある。この惑星を調査すると、アノマリー「封鎖された惑星」(アノマリーレベル:4)が発見される。このアノマリーを調査することで、惑星がシールドの中で時間ループに陥っており、またシールドに亀裂が入っていることが伝えられ、次の選択肢が示される。

  • シールドを修復しろ。
    スペシャルプロジェクト「惑星シールドの復元」(要調査船、60日)が発生する。完了後、天体資源に物理学+8と社会学+4を追加する。
  • 時間ループを中断させろ。
    スペシャルプロジェクト「時間ループの中断」が発生する。完了後、物理学研究を獲得し以下に分岐する。
    • (50%)惑星は死の惑星に変化する。
    • (50%)狂信的な浄化主義の国是を持つ爬虫類種族の帝国、Prikki-Tiが出現する。
  • 彼らの運命は彼らに委ねよう。
    物理研究と社会研究を獲得する。約10年後、狂信的な浄化主義の国是を持つ爬虫類種族の帝国、Prikki-Tiが出現する。

ケットリング

要DLC「ディスタント・スター」
特有の名前を持った死の惑星が合計6つ存在する、特殊な星系の集団が見つかることがある(イベント「廃墟惑星」が発生する)。その中のひとつ、「荒廃したコア」という名の惑星からはアノマリー「朽ちた首都」が見つかる。

 

廃墟惑星の発見から25~35年が経過すると、6つの死の惑星全てから「ケットリング」という種族が出現し、惑星を領有する。惑星だけで、星系は領有しない。このケットリングとは外交できないが原始文明でもなく、観測拠点は建造できない。地上軍を降下させれば惑星を占領できる。
ケットリングの出現からさらに25~35年が経過するとケットリングはFTL技術を獲得し、星間帝国として独立する。この状態になったケットリングは星系を領有して、他国と外交できる。外交では「クシュウ!」という鳴き声が特徴的な、特有の会話文を持っている。

 

種族としてのケットリングは、死の惑星を好む居住特性と、サイオニックの特性を持つ。

ハイパーレーンから切り離された星系

要DLC「ディスタント・スター」
銀河のどこかに必ず、ハイパーレーンから切り離されて孤立した星系が出現する。
この星系に行くには、近くにあるワームホールを利用する。

 

星系内には強力な宇宙生物「邪悪なアバター」が存在する。
また、必ずガイア型惑星が存在し、アノマリー「未知のタンカー」が発見される。

コメント

  • サンクチュアリのとこ工業化 以前 じゃなくて 以降じゃね?前見たときそうだったと思う -- 2020-03-29 (日) 02:43:30
  • サンクチュアリに4つ居る原始文明のなかで一番発展してる奴が工業化時代であとは鉄器時代とかだった(と記憶している)から「以前」でいいと思うが絶対そうなるのかはわからん -- 2020-04-07 (火) 17:52:43
  • 再調査してみたけど、2.6.2では石器時代~蒸気時代でランダムだった。ただし、通常の原始文明同様に文明が進捗する可能性はある。 -- 2020-04-08 (水) 01:27:07
  • なるほどな…自分の場合偶々四つとも進捗してたわけか。調査ありがとうございました -- 2020-05-25 (月) 07:59:32
  • 一つの銀河にサンクチュアリと封鎖惑星が見つかって少し得した気分ゾ^~ -- 2020-07-03 (金) 20:36:32

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White