志向

Last-modified: 2021-04-16 (金) 06:27:56

志向(ethic)は帝国の主義や性格を表しており、帝国全体に様々な影響を与える。

概要

全ての帝国の政府は3ポイントの志向ポイントを持ち、通常の志向は1ポイント、狂信的な志向は2ポイントを消費して、合計2~3の志向を併せ持つ。
DLC導入時に利用可能な特殊な志向「ゲシュタルト意識」は3ポイントを消費し、他の志向を併せ持たない。
平和主義+軍国主義のような、対極の性格を持つ志向を同時に持つことはできない。
志向ポイントは全ての消費が義務であり、例外を除き志向が少ないあるいは全く持たない帝国は存在しない。
帝国内で政府の志向とPOPの志向傾向が合致しない場合、POPの支持が高い志向を新たに採用することができる。詳しくは派閥を参照。

軍国主義系統

志向名効果共通の効果

軍国主義
請求権作成のコスト-10%
連射レート+10%
戦争ドクトリン「無撤退」を選択可能

狂信的な軍国主義
請求権作成のコスト-20%
連射レート+20%
 
  • 対立する志向:平和主義志向
  • 関連する派閥:帝国主義
  • 特有の国是
    • 戦士の文化:職業「エンターテイナー」を決闘士で代替、地上軍ダメージ+20%
    • 熱狂的国家主義:戦争疲弊増加-10%、請求権主張の影響力コスト-10%
    • 高名な艦隊司令部:艦船連射レート+10%、提督のスキル上限+1、艦隊指揮上限+10
    • 市民軍役:兵士統合力産出+2、宇宙軍許容量+15%
    • 狂信的な浄化主義(狂信的な排他主義併用時):外交に制約を受け、銀河市場を利用できないが軍事各種にボーナス
    • 民間軍事会社(統治形態が会社の場合):地上軍ダメージ+20%、地上軍維持費-20%、地上軍初期経験値+100
    • 造船請負業者(統治形態が会社の場合):宇宙軍許容量+15%
       

戦争ドクトリン「無撤退」の効果:

  • 戦闘離脱の可能性-100%、緊急FTLジャンプのクールダウン時間+50%、連射レート+33%
  • 戦争ドクトリン自体は、覇道の伝統ツリーを完成させるまで利用できない

平和主義系統

志向名効果共通の効果

平和主義
POPからの帝国膨張度-15%
安定度+5
政策の戦争哲学は「解放戦争」「防衛戦争」のみ選択可能
政策の軌道爆撃「無制限爆撃」は選択不可能

狂信的な平和主義
POPからの帝国膨張度-30%
安定度+10
政策の戦争哲学は「防衛戦争」のみ選択可能
 
  • 対立する志向:軍国主義志向
  • 関連する派閥:繁栄主義
  • 特有の国是
    • 内向きの成熟(排他主義志向併用時):
      • 外交に制約を受ける、使節-1
      • 統合力産出+20%、POP成長速度+10%、幸福度+5%、布告許容量+1
    • 牧歌的農業:
      • 発電区域・鉱業区域・農業区域が生み出す住居+1、都市区域が生み出す住居-1
      • 農民が快適度+2を産出する
      • アセンションパーク「アーコロジー計画」を取得できない
  • 特有の布告:平和の祭典(幸福度+10%、平和主義志向への魅力+25%
     

戦争哲学に制約を受けることの意味:

  • 防衛戦争時の敵国領土にしか請求権を主張できない
  • 通常の平和主義の場合、宣戦布告の開戦事由「イデオロギー」を利用可能
  • 狂信的な平和主義の場合、宣戦布告できない

受容主義系統

志向名効果共通の効果

受容主義
交易価値+10%
利用可能な使節の数+1
他帝国からの外交態度改善
奴隷化が不可能
難民拒否の政策不可
強制退去が使用不可

狂信的な受容主義
交易価値+20%
利用可能な使節の数+2
 
  • 対立する志向:排他主義志向
  • 関連する派閥:異文化主義
  • 特有の国是
    • 自由の避難所:移住によるPOPの流入+15%、流入魅力+50%
  • 特有の布告
    • 機会を与えてくれる土地:流入魅力+100%、移住によるPOPの流入+25%
  • 特有のアセンションパーク
    • 異種族間交配(要DLC「メガコーポ」):流入魅力+33%、2種族以上存在する惑星のPOP成長速度+20%およびハーフ種族が誕生する

排他主義系統

志向名効果共通の効果

排他主義
星系基地建設のコスト-20%
POP成長速度+10%
全ての浄化手段が選択可能
異種族の奴隷化が可能
他帝国からの外交態度悪化
異種族への完全市民権の付与不可
異種族への完全兵役義務不可
政策「難民」を「難民歓迎」にできない

狂信的な排他主義
星系基地建設のコスト-40%
POP成長速度+20%
 
  • 対立する志向:受容主義志向
  • 関連する派閥:覇権主義孤立主義
  • 特有の国是
    • 内向きの成熟(平和主義志向併用時):
      • 外交に制約を受ける、使節-1
      • 統合力産出+20%、POP成長速度+10%、幸福度+5%、布告許容量+1
    • 狂信的な浄化主義(狂排他+軍国or精神):外交に制約を受け、銀河市場を利用できないが軍事各種にボーナス
    • 野蛮な略奪者(軍国主義志向併用時):開戦事由「蔑視」(戦争目標「略奪」)、軌道爆撃「略奪」が使用可能
  • 特有の布告:恐怖運動(統合力産出+10%、排他主義の魅力+25%

物質主義系統

志向名効果共通の効果

物質主義
ロボット維持費-10%
研究速度+5%
学術特権の生活水準を使用可能
知的AIを非合法化できない
ロボットを非合法化できない

狂信的な物質主義
ロボット維持費-20%
研究速度+10%
 
  • 対立する志向:精神主義志向
  • 関連する派閥:科学主義
  • 特有の起源
    • 機械主義:ゲーム開始時に8POPのロボットを保有し、建造技術も保有する。ロボット維持費-5%
  • 特有の国是
    • 技術官僚の支配(狂信的な物質主義採用時):首都建造物が提供する行政官枠の一部が科学長官枠に置き換わる。研究者は統合力産出+1
       

生活水準「学術特権」の効果:

  • 主に専門家に対して手厚い生活水準。詳細は生活水準を参照。

精神主義系統

志向名効果共通の効果

精神主義
産出+10%
布告コスト-5%
聖堂を建設可能
人工知能に完全市民権を与えることはできない

狂信的な精神主義
産出+20%
布告コスト-10%
 
  • 対立する志向:物質主義志向
  • 関連する派閥:伝統主義
  • 特有の国是
    • 君主崇拝(権威主義、君主制併用時):布告許容量+1、布告コスト-25%
    • 高貴なる神権(寡頭制併用時):首都建造物が提供する行政官枠の一部が大祭司枠に置き換わる。聖職者は統合力産出+1
    • 狂信的な浄化主義(狂信的な排他主義併用時):外交に制約を受け、銀河市場を利用できないが軍事各種にボーナス
    • 大衆の福音(統治形態が会社の場合):精神主義のPOPが交易価値をもたらす、企業建造物「繁栄の神殿」を建造可能、精神主義志向の魅力+50%
  • 特有の布告
    • 聖人崇敬(司祭からの産出+20%、精神主義志向への魅力+25%
  • 特有のアセンションパーク

聖堂の効果:

  • 起源の記念碑を代替する。起源の記念碑より社会研究力産出量が少なくなる代わりに快適度を産出するようになり、精神主義への魅力も上昇する。詳細は「建設」を参照

権威主義系統

志向名効果共通の効果

権威主義
月収+0.5
労働者出力+5%
統治形態が寡頭制か独裁制か君主制に限られる
異種族の奴隷化が可能

狂信的な権威主義
月収+1
労働者出力+10%
統治形態が独裁制か君主制に限られる
 
  • 対立する志向:平等主義志向
  • 関連する派閥:全体主義
  • 特有の国是
    • 君主崇拝(精神主義、君主制併用時):布告許容量+1、布告コスト-25%
    • 奴隷ギルド:奴隷の出力+10%、奴隷化されるPOPの割合40%
    • 野蛮な略奪者(軍国主義志向併用時):開戦事由「蔑視」(戦争目標「略奪」)、軌道爆撃「略奪」が使用可能
    • 年季奉公の資産(統治形態が会社の場合):奴隷の出力+10%、奴隷化されるPOPの割合40%
  • 特有の布告:情報検閲(統治志向の魅力+50%、安定度+5

平等主義系統

志向名効果共通の効果

平等主義
派閥からの+25%
専門家の出力+5%
統治形態が民主制か寡頭制に限られる
ユートピアの豊かさの種族権利を使用可能
完全市民権を持つ種族に貧困状態の種族権利適用不可

狂信的な平等主義
派閥からの+50%
専門家の出力+10%
統治形態が民主制に限られる
 
  • 対立する志向:権威主義志向
  • 関連する派閥:進歩主義
  • 特有の国是
    • 理想主義の基盤:幸福度+5%
    • 自由の灯台:統合力産出+15%
    • 負担共有:階級に関わらず全てのPOPがほどほどの消費財を消費する負担共有の生活水準が選択可能であり、負担共有以外の生活水準はほぼ選択できない。安定度+5、POP降格時間-45%
  • 特有の布告:政治的思考を推奨(志向転向度+100%
     

生活水準「ユートピアの豊かさ」の効果:

  • 専門家と労働者が統治者並みの消費財を使用し、幸福度+20%(就業していないPOPを除く)。失業POPが研究力2と統合力1を産出する。詳細は生活水準を参照。

ゲシュタルト意識

※DLCのユートピアまたはシンセティック・ドーンが必要。
統治形態に「集合意識」「機械知性」を採用する場合の志向。

志向名効果

ゲシュタルト意識
戦争疲弊増加-20%
月間影響力+1
Encryption+2
統治者は不死
創設種族POPは幸福度の影響を受けず派閥を作らない
第一種族POPは統治形態の異なる他国では強制的に浄化される
無撤退の戦争ドクトリンを使用可能
統治形態を変更できない
  • 対立する志向:なし、ただし一般的な志向の帝国とは共通点が少ないので反目しやすい
  • 関連する派閥:派閥は一切出現しない
  • 特有の国是通常帝国の国是は全て使用できない。専用国是については「国是#集合意識」「国是#機械知性」を参照
  • 特有の布告社会運動は全て専用の布告で代替される
     

戦争ドクトリン「無撤退」の効果:

  • 戦闘離脱の可能性-100%、緊急FTLジャンプのクールダウン時間+50%、連射レート+33%
  • 戦争ドクトリン自体は、覇道の伝統ツリーを完成させるまで利用できない
     

その他の特徴:

  • チュートリアルを受けることができない
  • 全ての伝統の名称およびフレーバーテキストは、専用の内容に置き換わる
  • 建造物は専用の系統に置き換わる。建設/集合意識または建設/機械帝国を参照
    • ホロ・シアターに相当する建造物がなく、快適度を確保しにくい
  • テクノロジーの一部は通常帝国とは異なる。例えばロボットや消費財に関するテクノロジーは登場しない
  • 帝国の運営に消費財を必要としない。生産できないし維持費として消費しない。例えば研究職の維持費も別の資源に置き換わる。奉仕機械だけは例外的に生産可能で、バイオトロフィーが消費する
  • 交易価値を利用できない。惑星からは全く産出しないし、天体に埋蔵された交易価値は視認できない
  • コロニー船の建造コストが異なる (コストの詳細)
  • POPの職業階層は二種類しかない。階層が下の職業に就くのに待ち時間を必要としない
  • ホライゾン・シグナルイベントは発生しない
  • 惑星をエキュメノポリス化できない(他国から奪ったエキュメノポリスは利用できる)

志向の影響

外交

基本的には同じ志向を持つ帝国同士の間には外交関係にボーナスが発生し、逆に対極の志向を持つ帝国同士の間には外交関係にペナルティが発生するが、例外も少なくない。
詳しくは外交補正値へ。

その他

  • 志向によってテクノロジーの研究候補の出現傾向が変化する。
    例えば、軍国主義では兵器関連、平和主義では食料関連のテクノロジーが出現しやすい。
  • 志向によって統治者の目標の出現傾向が変化する。
    例えば、物質主義では「科学的飛躍」の出現率が高くなる。
  • 帝国の志向によって、ランダムイベントの選択肢や結果が変化することがある。
  • 没落した帝国は志向によって、プレイヤー帝国への要求内容などが異なる。

志向変化の優先順位

志向の採用やイベントなどによって志向が変化する場合 (例としてに変化する場合)、変化後の志向は以下の規則で決定する。

  1. 対立する志向 () は必ず失われる ()
    • 組み合わせによっては、既存の志向が狂信的な志向に置き換わる(
  2. 既に同じ志向を持っている場合は、狂信的な志向を得る ()
  3. 失われる志向の候補が複数ある場合は、以下の順序で決定する
    1. 狂信的な志向は優先的に通常の志向に変化する ()
    2. それでも決まらない場合、最も魅力の低い志向が失われる

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 機械知性では食料に関するテクノロジーはでないとありますが2.2.7では食料に関するテクノロジーも出ます。食料をエネルギーに変換する建物があるのでこれ様に出るようになったのではないかと。 -- 2019-05-24 (金) 10:02:58
  • すみません、質問なんですが受容主義と権威主義の両方の志向を持つ国の場合は奴隷化はどうなるのでしょうか?この志向同士は同時に選択出来るのにも関わらず一方は奴隷化可能と書いてあり、一方は奴隷化不可能と書いてあるので首をかしげてます。 -- 2019-08-21 (水) 00:00:57
  • POPのページに奴隷の使用条件が詳しく書いてるからそこ見れば分かる -- 2019-08-21 (水) 07:06:01
  • 狂信的な受容主義で外交の伝統をとると条約に影響力コストかからなくなるの強い -- 2019-12-28 (土) 13:49:45
  • 精神主義志向と組ませるのなら何が強いですかね…?物質主義やりすぎたせいか精神の強みがいまいちつかめない -- 2020-05-04 (月) 01:02:34
  • 対AIで言えば、序盤に攻められることが最も(というか唯一の)厄介な点なので、そこを外交でカバーできる受容主義がいいんじゃないですか。2.6で追加された銀河コミュニティとか新連邦の恩恵も受けやすいですし。精神主義の強みは何といっても派閥の魅力が高い点ですかね。DLCがあればシュラウドとか神聖執行器とかが使えて、一風変わったプレイが楽しめます。 -- 2020-05-05 (火) 23:50:46
  • 狂排他精神浄化主義プレイ元帥は高難易度すぎました…確かに受容主義もいいかもしれません。ありがとうございます -- 2020-05-09 (土) 17:13:44
  • そんな国はそら滅ぼすに限ると思われますわな -- 2020-05-31 (日) 01:47:42
  • 精神主義は布告のコストが安いのを活用するため、権威主義を取って君主崇拝の国是を取るのがおすすめです。また、ロボットを生産禁止にしても、階級経済で労働者の消費を抑えられるのは大きいです。 -- 2020-09-03 (木) 10:20:02
  • 専門家職業の契約奴隷に権威主義系列のボーナスが適用されているのを確認。planet_jobs_worker_produces_multの内部処理で階層が労働者「以下」を適用対象にしてるっぽい? -- 2020-11-15 (日) 00:58:19
    • 伝統/労働のための動機付けでも同じ現象(鉱山奴隷に労働者ボーナスも適用で合計+10%)を確認。「労働者の資源産出+X%」はみんなそうなのかも -- 2020-11-16 (月) 23:01:02
    • planet_jobs_workerの定義は、「pop_categoryがworker・slave・simple_droneのいずれかであること」だから、このキーを使っているものは全て奴隷を含む。ちな、定義はcommon\economic_categoriesにある。 -- 2020-11-17 (火) 00:57:26
    • なるほど。ありがとう! -- 2020-11-17 (火) 18:04:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White