コンソールコマンド/effectコマンド

Last-modified: 2024-02-25 (日) 08:16:50

コンソールコマンドとして使用する、effectスクリプトの例。
詳細は、英語wikiによるeffectスクリプトの説明を参照。

設定

ミッドゲーム開始年を表示する:

effect custom_tooltip = "[GetMidGameDate]"

エンドゲーム開始年を表示する:

effect custom_tooltip = "[GetLateGameDate]"

志向

志向を採用する (例として権威主義):

effect shift_ethic = ethic_authoritarian

志向を削除する (例として排他主義):

effect country_remove_ethic = ethic_xenophobe
志向キーの一覧(折りたたみ)

志向キーの一覧:

キー志向
ethic_authoritarian権威
ethic_fanatic_authoritarian狂権威
ethic_egalitarian平等
ethic_fanatic_egalitarian狂平等
ethic_xenophobe排他
ethic_fanatic_xenophobe狂排他
ethic_xenophile受容
ethic_fanatic_xenophile狂受容
ethic_militarist軍国
ethic_fanatic_militarist狂軍国
ethic_pacifist平和
ethic_fanatic_pacifist狂平和
ethic_spiritualist精神
ethic_fanatic_spiritualist狂精神
ethic_materialist物質
ethic_fanatic_materialist狂物質

技術

ティア1の技術 (上から物理学・社会学・工学) を全て研究完了にする:
数字を変えればティア2でも使える (3以降は使えない)。イベント由来の技術は対象外。完全に「全て」でないかもしれない。
選択肢がおかしくなったときは、techupdateコマンドで直る。
大量に出現する通知は、remove_notificationコマンドで一度に消せる。

effect give_physics_tech_tier_1_effect = yes
effect give_society_tech_tier_1_effect = yes
effect give_engineering_tech_tier_1_effect = yes

リーダー

  • リーダー画面で選択中のリーダーの経験値を増減する:
    ※マイナスの量を指定すれば経験値を減らせるがゼロ未満には減らず、レベルを下げることはできない。
    effect add_experience = 100
  • リーダー画面で選択中のリーダーに特性を追加する (例として熱心):
    ※コンソールコマンドの add_trait_leader でも同じことができるが、こちらは自国のリーダーなら画面で選ぶだけでよくIDを調べる必要がない。
    effect add_trait = leader_trait_eager
  • リーダー画面で選択中のリーダーから特性を除去する
    effect remove_trait = leader_trait_eager

評議会

方針の進行度を1,000増やす:

effect add_council_agenda_progress = 1000

評議員スロットを1つアンロックする:

effect unlock_council_slots = 1

惑星

※以下はすべて、対象の惑星を選択した状態で使用する。

入植準備進捗を100%にする:

effect add_colony_progress = 1

※実際に入植完了するのは月初

障害物を全て除去する:

effect every_deposit = { limit = { is_blocker = yes } clear_blocker = yes }

※除去に伴う副作用 (大スラムの除去でPOPが増えるなど) も発生する。

惑星特性を追加する (例として砂塵の洞窟):

effect add_deposit = d_dust_caverns

惑星補正を追加する (例としてテラフォーミング候補):

effect add_modifier = { modifier = terraforming_candidate }

惑星補正を削除する (例として不毛な土地):

effect remove_modifier = bleak_planet

荒廃を増やす:

effect add_planet_devastation = 10

※マイナスを指定すると減る。

失業中の統治者と専門職を労働者に降格させる:

effect every_owned_pop = { limit = { has_job = unemployed OR = { is_pop_category = specialist is_pop_category = ruler } } clear_pop_category = yes }

※惑星画面を一度閉じないと画面に反映されない。

天体・星系

選択した天体に埋蔵資源を追加する (例としてズィロ×3):

effect add_deposit = d_zro_deposit_3

選択した天体を消す:

effect remove_planet = yes

※次の日に消える。恒星を消すとおかしくなるかも?

選択した天体に採掘ステーションを建造する:

effect create_mining_station = { owner = solar_system.owner }

選択した天体に研究ステーションを建造する:

effect create_research_station = { owner = solar_system.owner }

選択した天体に考古学調査地点を追加する (例としてグランド・ヘラルド):

effect create_archaeological_site = site_grand_herald

選択した天体が属する星系の種別を変更する (例としてブラックホール星系):

effect solar_system = { set_star_class = sc_black_hole }

選択した天体が属する星系の全天体を、資源調査済みにする:

effect solar_system = { every_system_planet = { every_country = { limit = { is_ai = no } prev = { set_surveyed = { surveyed = yes surveyor = PREV} } } }

選択した施設 (採掘ステーション・研究ステーション・観測拠点・星系基地・軌道環状施設) を消す:

effect dismantle = yes

選択した星系基地をシタデルにアップグレードする:

effect solar_system = { starbase = { set_starbase_size = starbase_citadel } }

イベント

Lゲートを開いたときに何が出てくるかを出力する:

effect if = { limit = { has_global_flag = gray_goo_crisis_set } custom_tooltip = "グレイ・テンペスト"}
else_if = { limit = { has_global_flag = dragon_season } custom_tooltip = "Lドレイク" }
else_if = { limit = { has_global_flag = gray_goo_empire_set } custom_tooltip = "デッサヌ" }
else = { custom_tooltip = "なし (グレイ)" }

開いている状況イベントの進捗を増減する (例として42増やす):

effect add_situation_progress = 42

開いている考古学調査地点のチャプターを変更する (例としてチャプター4に変更する):

effect set_current_stage=3

先駆文明

先駆文明の母星を、自国の母星の付近に出現させる。
ヴルタウム:

effect capital_scope.solar_system = { spawn_system = { min_distance = 5 max_distance = 6 min_orientation_angle = 0 max_orientation_angle = 0 initializer = "vultaumar_system" } }

ユート:

effect capital_scope.solar_system = { spawn_system = { min_distance = 5 max_distance = 6 min_orientation_angle = 51 max_orientation_angle = 72 initializer = "yuhtaan_system" } }

第一同盟:

effect capital_scope.solar_system = { spawn_system = { min_distance = 5 max_distance = 6 min_orientation_angle = 103 max_orientation_angle = 103 initializer = "fen_habbanis_system" } }

イラッシア:

effect capital_scope.solar_system = { spawn_system = { min_distance = 5 max_distance = 6 min_orientation_angle = 154 max_orientation_angle = 154 initializer = "irass_system" } }

サイブレックス:

effect capital_scope.solar_system = { spawn_system = { min_distance = 5 max_distance = 6 min_orientation_angle = 205 max_orientation_angle = 205 initializer = "cybrex_system" } }

ズィロニ:

effect capital_scope.solar_system = { spawn_system = { min_distance = 5 max_distance = 6 min_orientation_angle = 257 max_orientation_angle = 257 initializer = "Zrocursor_system" } }

バオル:

effect capital_scope.solar_system = { spawn_system = { min_distance = 5 max_distance = 6 min_orientation_angle = 308 max_orientation_angle = 308 initializer = "last_baol_system" } }

リヴァイアサン

異次元の恐怖が潜む星系があれば、その名前を表示する:

effect random_system = { limit = { has_star_flag = guardians_horror_system } custom_tooltip = "ここにいる" }

太陽を喰らうものが潜む星系があれば、その名前を表示する:

effect every_system = { limit = { has_star_flag = guardians_stellarite_system } custom_tooltip = "ここにいる" }

ボイドスポーンの卵がある星系があれば、その名前を表示する:

effect random_system = { limit = { has_star_flag = guardians_hatchling_system } custom_tooltip = "ここにいる" }

遺産

遺産を削除する (例としてザークランの頭部):

effect remove_relic = r_severed_head

遺産のクールダウンを消す:

effect remove_modifier = relic_activation_cooldown

巨大構造物

選択した巨大構造物を削除する:

effect remove_megastructure = root

前FTL文明

選択した惑星に非ゲシュタルト意識の前FTL文明を出現させる:

effect generate_pre_ftls_on_planet = yes

※資源調査済みの星で使うとちょっと変になるので、そのときはcommunicationsを使うと治る。

選択した惑星に集合意識の前FTL文明を出現させる:

effect generate_pre_ftl_hive_on_planet = yes

選択した惑星のカルチャーショックを消す:

effect remove_modifier = planet_culture_shock

選択した前FTL文明の知覚度を増減する (選択するには、相手文明の外交画面を開く。例として、現在の値に42加算する):

effect add_awareness = 42

選択した前FTL文明の知覚度を指定した値に変更する (例として、現在の値を無視して42に設定する):

effect set_awareness = 42

選択した前FTL文明の技術レベルを1つ上げる:

effect go_to_next_pre_ftl_age = yes

選択した前FTL文明の技術レベルを変更する (例として初期宇宙時代):

effect set_pre_ftl_age = early_space_age

外交

全ての中立機構からの態度を+50する:

effect every_country = { limit = { is_country_type = enclave } add_trust = { amount = 50 who = root } }

全ての通常帝国に対する情報値を100増やす:

effect every_country = { limit = { is_country_type = default NOT = { is_same_value = prev } } ROOT = {add_intel = { amount = 100 who = PREV }} }

全ての没落帝国に対する情報値を100増やす:

effect every_country = { limit = { is_country_type = fallen_empire NOT = { is_same_value = prev } } ROOT = {add_intel = { amount = 100 who = PREV }} }

全ての通常帝国からの信用を50増やす:

effect every_country = { limit = { is_country_type = default NOT = {is_same_value = root} } add_trust = { amount = 50 who = root} }

戦争

銀河中の全ての戦争を中断する (和平交渉はしない):

effect every_country = { every_war = { end_war_effect = yes } }

Hello world

文字列を出力する:

effect custom_tooltip = "Hello, world."

コメント

  • create_megastructure ring_world_2_intermediate で未完成のリング区画はきれいにリング状に並ぶけど、荒廃したリングワールドや完成したリングワールドをきれいに円形に設置する方法ってあるんでしょうか? -- 2023-06-27 (火) 20:08:17
  • 以前は[effect add_modifier = terraforming_candidate]でテラフォーミング特性を追加できたのに最新バージョンではできなくなってるね。ちなみにremoveに変えて除去する方は相変わらずできるのでキーが変更されたとかではなさそう。惑星補正の追加は(オフィシャルのイベント含めて)よく行われているので仕様変更があれば数多のmodに影響が出そうなものだけれど、何が変わったのか知っている人はいますか? -- 2023-07-12 (水) 10:56:25
    • 見た感じ単純に構文エラーになっているだけに見えるので、英語Wikiなりeffects.logなりを参照して、add_modifierの構文の通りに書き直せば動作するのではないかと -- 2023-07-12 (水) 12:16:41
    • それはものすごく古い書き方で、何年も前に変更されている。今の書き方は、effect add_modifier = { modifier = terraforming_candidate} -- 2023-07-12 (水) 12:37:05
      • 完全に浦島太郎でした。ご教授頂き恐悦至極に存じます。ご厚意に感謝申し上げます。 -- 2023-07-12 (水) 12:42:03
  • イベント派生した創始種族を削除したり、スペシャルプロジェクトを削除するコマンドとかご存知の方いらっしゃいませんか…。 -- 2023-07-15 (土) 06:46:44
    • 具体的には、activate_all_traditions を使った後に残る「肉体は脆弱,選択可能」や「人工生命への進化, 選択可能」のスペシャルプロジェクトを消去できれば、と調べています。
      #Synthetic Evolution に special_project = { key = "SYNTHETIC_EVOLUTION_PROJECT" の記述があったので、

      effect remove_situation_flag = special_project = { key = "SYNTHETIC_EVOLUTION_PROJECT" }
      等を試してみたのですが、どうにも通りません…。有識者の方からアドバイスをご教示いただければ幸いです。 -- 2023-07-16 (日) 08:23:45
      • 英語WikiのEffectの説明なりeffects.logなりを調べてspecial projectで検索すれば構文の説明付きでそれっぽいの出てくると思う -- 2023-07-16 (日) 15:19:37
    • 質問者では無いけどありがとう。同じ様な事で困っていました。 -- 2023-09-24 (日) 23:04:45
      • コレって解決方法あったんでしょうか…。未だに見つけられず途方に暮れてます。 -- 2023-12-03 (日) 17:27:58
  • 惑星を任意の場所に新たに生成する方法はありませんか?既にある惑星を理想の惑星に作り替えることはできるようになったのですが、そもそも無から惑星を生成して星系を整えたくなりました。ヒントだけでもいただけると助かります。 -- 2023-09-25 (月) 01:40:07
    • spawn_planetを使えば惑星を追加できる -- 2023-09-25 (月) 15:37:20
      • うおおおおお!そうだったのか!ありがとうございます! -- 2023-10-02 (月) 22:33:15
  • 今更だけどmature_galaxyやadvanced_galaxyが使用不可になったのを今知った。動作確認で偶に使うコマンドだったのでちょっと困る。一応fast_forwardで代替できるからいいけど。 -- 2023-10-03 (火) 22:33:18
  • 惑星を消すコマンドはないかね?英語ウィキにもないから、山勘でremove_planetしてみたけど効果なかったので -- 2023-10-18 (水) 03:40:29
    • 選択した天体を消す:
       effect remove_planet = yes ってこのWikiに書いてあるけど、それじゃあだめかい? -- 2023-12-04 (月) 20:31:55
  • rtaコマンド使ってもコロッサス用兵器が解禁されないんだけど(コロッサス自体は解禁される) -- 2023-11-13 (月) 08:54:07
  • 帝国補正に{planet_pop_assembly_add=3}や{planet_pop_assembly_mult=3}をつけると帝国補正に「月間機械POP製造:+3」「機械POP製造速度:+300%」みたいにちゃんと表示されるんですが、実際に惑星の人口の「製造」を見てみても、それが反映されてないようなのですが、何かわかりますか?ちなみに「成長」の方のpop_growth_speed「POPの成長速度」はちゃん反映されています。 -- 2023-12-12 (火) 08:03:49
    • ちなみに、アセンションパスはサイバネティクス、政策の製造基準をサイバネティック・コンポーネントにして、サイボーグPOPが作られるようにしています。 -- 2023-12-12 (火) 08:11:58
      • 「機械POP製造」はロボットや人工生命体などが対象です。サイボーグの製造進捗を上げるには、「有機生命体POP製造」の補正を使ってください、つまり、planet_pop_assembly_organic_addやplanet_pop_assembly_organic_multです -- 2023-12-12 (火) 14:04:51
      • ↑ありがとうございます!ご教示いただいた通り、planet_pop_assembly_organic_add、planet_pop_assembly_organic_multを使用することで反映されました! -- 2023-12-14 (木) 00:22:55
  • 英語Wikiとeffect.logで見つけた種族の見た目の変更方法で、
    一例として水棲種族であれば[ effect change_species_portrait = aqu1 ] とかを入力したみたのですが、うまくいきません…。そのエフェクトもう動かないよ!とか、◯◯は試したんかワレ?とかあれば、ご教示いただければ幸いです…。 -- 2023-12-28 (木) 08:18:59
  • ミニチュア銀河の発掘地点が作成される母星の方に破壊されたゲートの発掘地点が作成されてしまっせいで母星に発掘地点が追加されない状況になりました。コンソールで破壊されたゲートの発掘地点の削除コマンドを探しているのですが、発掘地点の削除コマンドはないのかな。 -- 2024-02-25 (日) 08:16:50