イベント/先駆者

Last-modified: 2022-04-29 (金) 10:27:39

銀河にかつて存在した文明を調査する、連鎖イベントについて。

概要

ゲーム序盤では、かつて銀河に存在した文明 (先駆者) の痕跡が見つかることを契機に、先駆者に起こったことを調査する連鎖イベントが発生する。
先駆者は7種類存在し、以下の2系統に分かれる。

  • ゲーム本体に実装されている5種類
    ヴルタウム星間会議、ユート帝国、イラッシア政教協約、第一同盟、サイブレックスの5種類。
    アノマリーを調査することでイベントが進展する。
  • DLC「エンシェント・レリック」によって追加される2種類
    ズィロニ、バオルの2種類。
    考古学調査によってイベントが進展する。

イベントの発生

先駆者イベントは、調査船で資源調査しているときに発生することがある (アノマリーの調査結果ではない)。
発生する先駆者の種類は1つだけで、どれかの発生が確定すると他の先駆者は最後まで発生しない。
発生する先駆者の種類を選ぶことはできない。
AI帝国に先駆者イベントは発生しない。

ゲーム本体の先駆者イベント

ヴルタウム星間会議、ユート帝国、イラッシア政教協約、第一同盟、サイブレックスの5種類。
こちら側の系統の先駆者イベントが発生するとそれ以後、資源調査時に専用の特別なアノマリー「先駆文明の活動の痕跡」が出現することがある。同じ名前で内容やレベルの異なるアノマリーが複数出現する。
これらのアノマリーはレベルが高い (6,8,10のいずれか)。
また、リーダー特性「考古学者」を持ったリーダーは「先駆文明の活動の痕跡」の研究速度が+50%される。ただし、DLC「エンシェント・レリック」非導入時のみ。導入時は考古学者の効果が別のものに置き換わる。

 

「先駆文明の活動の痕跡」の研究が完了すると、先駆者の手がかり (「出土品」という名前だが、資源としての出土品とは別物) を1つ獲得する。
手がかりが6つ集まると、先駆文明の母星系が銀河地図上に新たに出現する。

救済イベント

アノマリーが出現した星系を敵対する他国に領有されるなどの原因で、イベントの進行が行き詰まる場合がある。
そのような場合でもイベントを完遂できるように、救済のためのイベントが用意されている。救済イベントには複数の種類がある。
救済イベントは、2250年以降に一定の確率でランダムに発生する。2300年以降は、発生確率が上昇する。

DLCの先駆者イベント

ズィロニ、バオルの2種類。
イベントが発生した場所に最初の考古学調査地点が出現し、その発掘が完了すると別の星系に次の考古学調査地点が出現する。
まだ到達したことのない星系に考古学調査地点が出現することもあるが、その場合でも状況レポートで位置を確認できる。
発掘が4回完了すると、先駆文明の母星系が銀河地図上に新たに出現する。

 

ズィロニとバオルに救済イベントは用意されていない。

先駆文明の母星系

発生した先駆者の種類にかかわらず、最後に先駆文明の母星系が発見される。
この母星系に出現するスペシャルプロジェクトの研究 (ズィロニの場合のみ考古学調査地点の発掘) が完了すると、連鎖イベントは完結する。
DLC「エンシェント・レリック」導入時はこのとき、遺産を獲得する (第一同盟の場合を除く)。
先駆文明の母星系は埋蔵する資源や入植可能惑星などを持ち、価値が高い。

先駆者の一覧

遺産の性能などは、遺産の一覧を参照。

先駆者名
 母星系名
 母星名
星系と母星の特徴遺産
ヴルタウム
 ヴルタウマー
 ヴルタウマー・プライム
星系全体の埋蔵資源:
それぞれ+10
それぞれ+5
母星の惑星種別:破壊された惑星または不毛の星
ヴルタウムの現実穿孔機
ユート
 ユータアン
 ユータアン・マジョリス
ユートの冷凍コア
イラッシア
 イラス
 イラッシア
ジャヴォリア痘のサンプル
第一同盟
 フェン・ハバニス
 フェン・ハバニスIII
星系全体の埋蔵資源:それぞれ+10
母星の惑星種別:遺物惑星 (規模25)、他の遺物惑星には無い特徴を持つ
・惑星補正「『第一同盟』の首都」を持つ (+10)
・障害物の数が多い
(なし)
サイブレックス
 サイブレックス・アルファ
 荒廃したリング区画
星系全体の埋蔵資源:なし
母星の惑星種別:荒廃したリングワールド
サイブレックスの戦闘体製造機
ズィロニ
 ズィロン
 ズィロン・プライム
星系全体の埋蔵資源:+5
母星の惑星種別:シュラウドの惑星
超能力アーカイヴ
バオル
 グルヌル
 グルヌル・プライム
星系全体の埋蔵資源:なし
母星の惑星種別:死の惑星 (規模20)、以下の特徴を持つ
・発電区域と鉱業区域は多く、農業区域は持たない
・希少な惑星特性により、職業による産出+20%
最後のバオル

埋蔵資源については、固定で出現する量。実際には、これにランダムで出現する資源が追加される。
危機のコンティンジェンシーやサイブレックスが出現したとき、サイブレックス・アルファ星系に特別なことは何も起こらない。
Ver.3.1.2現在、ヴルタウムとイラッシアの母星系の固定埋蔵資源に10が出現しないバグがある (add_depositとset_depositの使い分けを誤っているため)。

秘密の探索

先駆者の母星に出現したスペシャルプロジェクトの研究が完了すると、先駆者のさらなる洞察を得るための出土品アクションが実行可能になる。コストは50。
出土品アクションを実行するとスペシャルプロジェクト「◯◯の秘密の探索 (◯◯は先駆文明の名前)」が発生する。
必要な研究コストと研究完了時に得られる効果は、以下のとおり。

先駆文明の名前研究コスト効果
ヴルタウム3,000を担当する科学者に特性「専門知識:コンピュータ」を付与
物理学の研究力48か月分 (ただし1,000~10,000)
コンピュータ研究速度+15%の帝国補正を得る。さらに、統治形態に応じて帝国補正に次の効果を追加する:
 ・非ゲシュタルト意識:快適度産出+10%
 ・集合意識:なし
 ・機械知性:POP製造速度+5%
ヴルタウム
第2段階
(限定)
12,000【調査結果を秘匿した場合】
影響力24か月分 (ただし150~300) を取得
を担当する科学者が経験値200を獲得する。さらに数日後、以下のどれかひとつが発生する (発生率):
・死ぬ (50%)
・特性「狂気的」「薬物乱用者」と経験値200を得る (35%)
・特性「狂気的」と経験値200を得る (15%)

【調査結果を公開した場合】
影響力24か月分 (ただし150~300) を取得
統合力48か月分 (ただし700~4,000) を取得
第1段階で得た帝国補正に研究速度+10%と幸福度-20%の効果が追加される
を担当する科学者が経験値300を獲得する。さらに数日後、以下のどちらかひとつが発生する (発生率):
・特性「狂気的」「薬物乱用者」と経験値200を得る (35%)
・特性「狂気的」と経験値200を得る (65%)
ユート3,000を担当する科学者に特性「専門知識:新天地」を付与
次のうち、保有していない技術1つの研究選択肢 (進捗) を得る (左優先):
 大気濾過 (100%)、過酷な環境への適応 (50%)
ディシジョン「ユート浄化過程の開始」をアンロック
イラッシア3,000を担当する科学者に特性「専門知識: 生物学」を付与
次のうち、保有していない技術1つの研究選択肢 (進捗) を得る (左優先):
 ゲノムマッピング (100%)、遺伝子健康管理 (100%)、細胞再生 (100%)、遺伝子改変 (50%)
生物学研究速度+20%、POP成長速度+5%の帝国補正を得る
第一同盟6,000を担当する科学者に特性「専門知識:産業学」を付与
次のうち、保有していない技術1つの研究選択肢 (進捗) を得る (左優先):
 気象制御システム (100%)、反重力工学 (50%)
産業学研究速度+15%、建造物建造速度+10%の帝国補正を得る
サイブレックス12,000を担当する科学者に特性「専門知識:宇宙工学」を付与
技術「メガエンジニアリング」の研究選択肢を得る
巨大構造物建設速度+10%の帝国補正を得る
ズィロニ6,000を担当する科学者に特性「専門知識:超能力」を付与
技術「超能力理論」の研究選択肢と進捗20%を得る
超能力研究速度+10%の帝国補正を得る
バオル3,000を担当する科学者に特性「専門知識:生物学」を付与
次のうち、保有していない技術を1つ取得する (左優先):
 エピジェネティック変化の誘発、惑星整形
テラフォーミングコスト-15%の帝国補正を得る

付与されるはずの特性を科学者が既に持っている場合は、代わりに経験値200を得る。
取得するはずの技術を既に全て持っている場合は、代わりにその分野の研究力48か月分 (ただし1,000~10,000) を得る。

MOD

先駆者に関するMODは、MOD#ゲームルール変更を参照。

コメント

  • サイプレックス ・「メガエンジニアリング」の研究進捗25%を得る→選択子がでるのみで0%からのスタートでした。 -- 2021-10-26 (火) 14:04:13
    • 指摘の件を含め、誤った内容が複数あったので全体的に改めました。 -- 2021-10-26 (火) 23:58:37
  • ヴルタウム第2段階って研究速度+10%は消えたの? -- 2021-11-03 (水) 18:36:05
    • 今でも発生するようなので、追加しておきました -- 2021-11-04 (木) 00:49:48
  • 先駆者で一番の当たりってサイブレックスでしょうか? 隠し星系でリングワールドフレーム相当を貰えて、メガエンジニアリング研究選択肢も入手出来て、内政にも戦争にも強い遺産貰えて、イベントの巨人兵より強い地上軍兵を無限に作れるわ。ちょっと盛り過ぎでは? -- 2021-12-31 (金) 23:20:35
    • サイブレックスかなぁ。起源や種族によってはバオルも中々良いと思う。 -- 2022-01-01 (土) 04:13:33
      • 通常帝国:狂信的権威:物質主義:繁栄でバオル引いた・・・。一定期間毎にガイア惑星&奴隷POPもらえる&奴隷化した他国の人種を惑星種別関係なく送り込めると思えば使えるか。 -- 2022-01-06 (木) 14:51:19
    • 第一同盟も悪くない。運が悪いと遺物惑星引けないから。超能力ルート限定でズィロニも強い。 -- 2022-01-01 (土) 06:51:47
    • 発掘とか挟まないからイベント完遂も早いですね。2242年で終わりました。急がないでこれだから、急げば2230年や2220年代も狙えるかも? -- 2022-01-08 (土) 21:28:00
  • サイブレックスを2231年に完遂。やっぱり終わるの早いのも魅力ですね。排他志向だと影響力に余裕あるし、鉱石も星系開拓が進むと余る事多いから活かしやすいと思う。 -- 2022-01-16 (日) 03:30:20
  • バオルも終わるの早いですね。考古学者が調査船乗ってたのもあって、2223年6月に完了しました。 -- 2022-01-25 (火) 09:32:56
  • ヴルタウム、ユート、イラッシアのショボさはどうにかする気はないんでしょうかね?エキゾチックガス5に軌道上居住区建てたらガス産出が美味いぐらいですが、それすらも宇宙育ち起源じゃないとすぐ活かせない。 -- 2022-01-25 (火) 16:43:52
    • 狂物質のヴルタウムはマシだと思うな。第一同盟とかにはまるで及びませんが… -- 2022-01-25 (火) 20:40:26
    • せめて遺産が強ければいいんだけど、どれもハーンの玉座使ってた方がマシか安牌って酷すぎる。ヴルタウム遺産は全ランダム効果発動。ユート遺産は地上軍も含めて全軍の維持費全額免除。イラッシア遺産は起動爆撃で地上軍に与えるダメージ1000%UP。こんぐらいあっても良いだろって思う。 -- 2022-01-25 (火) 21:36:36
      • 全軍維持費全額免除は普通にOPどころの騒ぎじゃないんでさすがにちょっと... イラッシアはもう少し何かあげて欲しいけど -- 2022-01-26 (水) 04:28:49
  • 3.3で起動コストが影響力じゃなくなったバオルも強くなった。遺産の即効性とイベント完遂が安定して早い分、第一種族にもよるけど最強候補では? たまにマローダー星系で塞がってる向こう側とかに発掘地点出るのが欠点だけどね。 -- 2022-01-26 (水) 08:36:04
  • 先駆者はバオル、サイブレ、第一同盟の3強状態だけど、手がかりのアノマリーが運が悪いと全然見つからない。遺跡も見つからないとなると救済待ちで100年、150年経っても終わらないなんて良くある。専用遺跡調査で安定して素早く終わるバオルが今の総合最強でしょうかね?3.3からは遺産コストが統合力に変わるのも追い風。第一種族との相性問題はありますけどね。あと、まれにとんでもない場所に専用遺跡沸くバグっぽいのもありますが・・・ -- 2022-02-16 (水) 14:51:22
  • MODが原因かよくわからいけど先駆者イベント回避し続けると何故かイベントなしで発掘地点が発生。今回はズィロニでしたが前にはバオルを回避し続けて銀河の反対側に調査に出かけたときにバオルが発生したりと先駆者周りが微妙に変なことになってる? -- 2022-02-20 (日) 02:01:45
    • 100年経っても先駆者イベントが始まらず、手がかりのアノマリーとかも見つからないの確認してるので、おそらくバグ。3.3から確認してるから新種かな。 -- 2022-02-20 (日) 02:52:14
    • 惑星の引きが良いなって時に限ってイベントが起きない・・・ -- 2022-03-27 (日) 06:04:16
  • 出やすい方角があるそうで -- 2022-04-29 (金) 02:06:04
    • それだいぶ前に廃止されてる、そういう仕様だった時代はほんの一時期 -- 2022-04-29 (金) 10:27:39