Top > 政策
HTML convert time to 0.048 sec.


政策

Last-modified: 2018-04-25 (水) 23:23:40
この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。
 

政策と種族の権利 Edit

帝国が採ることの出来る行動を規定する指針です。
この設定によって帝国が可能な行動が変化したり、種族の権利とも関係してPOPの幸福度が変化したりする事になります。


政策も種族の権利も複数のカテゴリーに分かれており、その中で提示される選択肢を採択する事によって設定を行います。
選択肢によってはメリット/デメリットがあり、特定の志向や国是でなければ採用出来ない選択肢もあります。

また、国内の派閥からあるカテゴリーにおいて特定の選択肢を採るよう要求される事があります。
これらの要求に応じて政策を変更すればその派閥の幸福度が上がり、より多くの影響力を入手できます。
ただ往々にして複数の派閥から相反する要求が上がる為、帝国の状況に合わせた判断が必要になります。


一部の政策や種族の権利で特定の選択肢を採択した場合、他国との関係が悪化したり異種族が追放/浄化される事もあります。
変更は即時帝国全土で反映され、一度変更した設定は10年間は再変更が効きませんので注意深く設定してください。
慣れない内は変更前に手動でセーブを行う事をお勧めします。

戦争哲学(War Philosophy) Edit

帝国が他国の領土を請求する際のスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
無制限戦争Unrestricted Wars制限なく請求可能24px-Pacifist.png系統は採択不能
解放戦争Liberation Wars防衛戦闘の時のみ他国領を請求可能
宿敵に対する「敵対意識」の開戦理由が「イデオロギー」に変更
24px-Fanatic_Pacifist.pngおよび狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能
防衛戦争Defensive Wars防衛戦闘の時のみ他国領を請求可能
24px-Fanatic_Militarist.pngおよび狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能

食料備蓄(Food Stockpiling) Edit

帝国の食糧備蓄に関するスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
なしNone食糧備蓄量なし全有機生命体文明と独善的な奉仕機械は採択不能
最小Minimal食糧備蓄量200独善的な奉仕機械以外の機械知性は採択不能
バランスBalanced食糧備蓄量1000独善的な奉仕機械以外の機械知性は採択不能
大規模Large食糧備蓄量5000独善的な奉仕機械以外の機械知性は採択不能

戦争ドクトリン(War Doctrine) Edit

戦時における帝国艦隊の行動についてのスタンスを決定します。
なおこの政策カテゴリーを有効にするには覇道の伝統を完成させる必要があります。

政策Policy効果採択条件
縦深防御Defense in Depth自国領内での連射レート+10%なし
奇襲Hit and Run戦闘離脱の可能性+33%
緊急FTL時の損傷リスク-25%
なし
早期展開Rapid Deployment亜光速移動速度+25%
武器射程+10%
なし
無撤退No Retreat戦闘離脱の可能性減少+100%
緊急FTLジャンプのクールダウン+50%
連射レート+30%
24px-Militarist.png系統、集合意識のみ採択可能

軌道爆撃(Orbital Bombardment) Edit

帝国艦隊が惑星爆撃を行う際のスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
選択的Selective地上軍と建造物に中度のダメージ
POPに対して低度のダメージ
惑星上のPOPが8以下の場合POPを殺害しない
無防備の惑星には爆撃不能
なし
無差別Indiscriminate地上軍と建造物に重度のダメージ
POPに対して中度のダメージ
惑星上のPOPが4以下の場合POPを殺害しない
無防備の惑星にも爆撃可能
24px-Pacifist.png系統は採択不能
終末爆撃Armageddon地上軍と建造物に大規模のダメージ
POPに対して大規模のダメージ
無防備の惑星にも爆撃可能
惑星のタイプを死の惑星に変更できる
狂信的浄化主義、頑固な殺戮機械のみ採択可能

原住民への干渉(Native Interferrence) Edit

帝国が原住民文明を扱うスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
消極的調査Passive Studies観測所で消極的観察のみが可能24px-Fanatic_Xenophobe.pngおよび狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能
積極的調査Active Studies観測所で全ての調査が可能
原住民への啓蒙が許可されていれば技術の啓蒙が可能
原住民文明へ侵略不能
狂信的浄化主義、貪食する群れは採択不能
無制限調査Unrestricted Studies観測所で全ての調査が可能
原住民への啓蒙が許可されていれば技術の啓蒙が可能
原住民文明へ侵略可能
24px-Pacifist.png系統は採択不能

原住民への啓蒙(Native Enlightment) Edit

帝国が原住民への啓蒙についてのスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
禁止Prohibited観測所で技術の啓蒙が実行不能24px-Fanatic_Xenophobe.pngおよび狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械以外は採択可能
許可Allowed観測所で技術の啓蒙が実行可能24px-Fanatic_Xenophobe.pngおよび狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能

強制移住(Resettlement) Edit

帝国がPOPに対して強制移住させる事についてのスタンスを決定します。
なお集合意識はこのカテゴリー自体無効です。

政策Policy効果採択条件
禁止Prohibited強制移住が実行不能なし
許可Allowed強制移住が実行可能なし

土地の国有化(Land Appropriation) Edit

帝国が新しく獲得した惑星で市民権を持たない種族のPOPが居るタイルの国有化についてのスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
禁止Prohibitedタイルは国有化されずPOPも残留なし
許可Allowedタイルは国有化されPOPが退去なし

リーダーの強化(Leader Echancement) Edit

帝国のリーダーを雇用する際のスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
自然淘汰Natural Selectionなしなし
血統選別Selected Lineagesリーダーのスキル上限+1
リーダーの寿命+10
リーダー雇用費用+50%
血統選別
24px-Fanatic_Egalitarian.pngは採択不能
能力増強Capacity Boostersリーダーのスキル上限+2
リーダーの寿命+20
リーダー雇用費用+100%
能力増強
24px-Egalitarian.png系統は採択不能

ファーストコンタクト時の姿勢(First Contact Protocol) Edit

帝国が他文明と最初に接触した際のスタンスを決定します。
なお攻撃的を採択していても、明示的に指示しない限り攻撃を行う事はありません。

政策Policy効果採択条件
平和的Peaceful中立の生命体を攻撃不能狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能
攻撃的Aggressive中立の生命体を攻撃可能24px-Militarist.png系統は採択可能
24px-Fanatic_Xenophile.pngおよび24px-Fanatic_Pacifist.pngは採択不能

国境の初期状態(Initial Border Status) Edit

帝国が他文明の艦船の通行に関するスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
開放Open他勢力の艦船が通行可能なし
閉鎖Closed他勢力の艦船は通行不能なし

人工知能(Artifical Intelligence) Edit

帝国における人工知能の扱いに対するスタンスを決定します。
このカテゴリーは陽電子AIのテクノロジーを入手する事で利用可能になります。
なお集合意識と機械帝国はこのカテゴリー自体無効です。
AIの反乱の兆候が発生してから非合法にしてもイベントは停止しません。

政策Policy効果採択条件
非合法OutlawedロボットPOPのエネルギーと研究力産出が低下
ロボットPOPは幸福度の影響を受けなくなります
ロボットPOPの解体可能
ロボットPOPは派閥に加入不能
知性型戦闘コンピューターの研究および利用不能
24px-Materialist.png系統は採択不能
隷属ServitudeロボットPOPの研究力産出が低下
エネルギー/食料/鉱石産出が増加
ロボットPOPの要求する消費財が低減
ロボットPOPの解体可能
ロボットPOPは派閥に加入不能
市民権Citizen RightsロボットPOPの解体不能
ロボットPOPの要求する消費財が増加
ロボットPOPが派閥に加入可能
AIは反乱を起こしません
24px-Spiritualist.png系統は採択不能
採択後、有機生命体POPは5年間幸福度-10%

ロボット労働者(Robotic Workers) Edit

帝国におけるロボットの扱いに対するスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
非合法OutlawedロボットPOPは建造不能
既存のロボットPOP、ロボット兵、アンドロイド兵は自動的に解体
24px-Materialist.png系統と人工知能に市民権がある帝国は採択不能
合法AllowedロボットPOPは建造可能なし

準知的生命体(Pre-Sapients) Edit

帝国における準知的生命体の扱いに対するスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
保護Protected準知的生命体は浄化不能
準知的生命体の居る惑星はテラフォーミング不能
狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能
許容Tolerated準知的生命体は浄化不能
狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能
狩猟対象Hunted準知的生命体を食料として利用可能
この場合準知的生命体は徐々に数を減らして絶滅する
24px-Xenophile.png系統および機械知性、狂信的浄化主義、貪食する群れ、頑固な根絶機械は採択不能
駆除Extermination準知的生命体は自動で浄化される24px-Xenophile.png系統は採択不能

直轄地の人民(Core Worlds Population) Edit

帝国内の直轄地に居住する権利についてのスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
全種族All Species全てのPOPが居住可能なし
市民と奴隷限定Citizens and Slaves Only完全市民権を持たない非奴隷POPは直轄地から退去する24px-Xenophile.png系統は採択不能
市民限定Citizens Only完全市民権を持たないPOPは直轄地から退去する24px-Xenophile.png系統は採択不能

難民(Refugees) Edit

帝国の他国からの難民に対するスタンスを決定します。
このカテゴリーは他の種族と出会ってから有効になります。
また集合意識は利用できませんが独善的な奉仕機械は利用可能です。

政策Policy効果採択条件
難民拒否No Refugees難民は到着しません24px-Xenophile.png系統は採択不能
市民権のある種族限定Citizen Species Only他の帝国で完全市民権を持つ種族のみ到着します
難民歓迎Refugees Welcome全ての難民が到着します24px-Xenophobe.png系統は採択不能

奴隷制(Slavery) Edit

帝国における奴隷制に対するスタンスを決定します。
また集合意識は利用できません。

政策Policy効果採択条件
禁止Prohibited奴隷POPは利用不能なし
許可Allowed奴隷POPが利用可能なし

浄化(Purge) Edit

帝国における不要なPOPに対するスタンスを決定します。

政策Policy効果採択条件
禁止ProhibitedPOPは浄化不能なし
強制退去限定Displacement OnlyPOPの強制退去が可能24px-Xenophile.png系統は採択不能
許可AllowedPOPの浄化と強制退去が可能なし

種族の権利 Edit

市民権(Citizenship) Edit

その種族が帝国で得ている市民権の設定です。
完全市民権を得ている種族のPOPは帝国外へ移りたがらず、2級以下の市民権を持つ種族のPOPは帝国外へ移る可能性があります。

権利名Right効果条件
完全市民権Full CitizenshipPOPは派閥へ加入可能
リーダーを輩出可能
24px-Xenophobe.png系統は多種族へ付与不能
国是:市民軍役を持つ帝国は完全兵役の権利を持つ種族以外付与不能
集合意識は利用不能
居住権Residence幸福度-5%
消費財コスト-10%
POPは派閥へ加入可能
リーダーを輩出不能
帝国の創設種族へ付与不能
国是:市民軍役を持つ帝国は完全兵役の権利を持つ種族へ付与不能
カースト制度Caste System食料と鉱石生産に就く時奴隷POPとして扱われ、生活レベルが低下する24px-Authoritarian.png系統のみ利用可能
政策で奴隷制が合法である
24px-Xenophobe.png系統は異種族に付与不能
国是:市民軍役を持つ帝国は完全兵役の権利を持つ種族以外付与不能
カースト制度(居住権)Caste System(Residence)幸福度-10%
消費財コスト-25%
食料と鉱石生産に就く時奴隷POPとして扱われる
他のPOPは派閥へ加入不能
リーダー輩出不能
24px-Authoritarian.png系統のみ利用可能
政策で奴隷制が合法である
国是:市民軍役を持つ帝国は完全兵役の権利を持つ種族へ付与不能
奴隷Slaves奴隷POPとして扱われる24px-Xenophobe.png系統および集合意識のみ利用可能
政策で奴隷制が合法である
帝国の創設種族へ付与不能
不適格Undesirables浄化対象POPとして扱われる帝国の創設種族へ付与不能
浄化タイプが強制退去か去勢以外の場合消費財コストは0
同化Assimilation以下のタイプに同化される
超能力帝国→超能力
サイボーグ帝国→サイバネティック
機械帝国→人工知性
人工進化帝国→集合意識
暴走する同化機械→サイバネティック
帝国の創設種族、ロボット、サイバネティックへ付与不能
同化中は何も産出しない
機械の統合Machine Integratioなし機械知性でロボットPOPに対してのみ付与可能
暴走する同化機械はサイバネティックに対してのみ付与可能
バイオトロフィーBio-Trophyなし独善的な奉仕機械で集合意識ではない有機生命体にのみ付与可能

生活水準(Living standards) Edit

その種族が帝国で与えられている生活水準の権利についての設定です。
生活水準が高いほど幸福になり、消費財コストがかかります。

権利名Right効果条件
化学的幸福Chemical Bliss幸福度+40%
消費財コスト+2.0
食料/鉱石/エネルギー通貨/統合力/研究力産出-60%
変更後一時的に幸福度-20%
皮下刺激
市民権が奴隷の種族には付与不能
強制保護Mandatory Pampering幸福度+40%
消費財コスト+2.0
強制移住コスト+50%
市民権がバイオトロフィーの種族のみ付与可能
学術特権Academic Privilege幸福度+10%
消費財コスト+1.5
研究速度+10%
24px-Materialist.png系統のみ利用可能
市民権が奴隷の種族には付与不能
裕福な天上人Utopian Abundance幸福度+20%
消費財コスト+1.5
24px-Egalitarian.png系統のみ利用可能
社会福祉Social Welfare幸福度+10%
消費財コスト+1.25
市民権が奴隷の種族には付与不能
相応の生活水準Decent Living Standards消費財コスト+1.0市民権が奴隷の種族には付与不能
貧困状態Impoverished Conditions幸福度-10%
消費財コスト+0.75
24px-Egalitarian.png系統は利用不能
市民権が完全市民権の種族には付与不能
基本的な生命維持Basic Subsistence幸福度-20%
消費財コスト+0.5
市民権が奴隷の種族に付与可能
強制退去中の種族に自動的に付与
24px-Xenophobe.png系統の帝国の創設種族へ付与不能
存在しないNon-Existent消費財コスト+0.0処理、強制労働、駆除中の種族に自動的に付与
個体群Drone消費財コスト+0.5集合意識および機械知性のみ利用可能
意識分離Hive Dissociation消費財コスト+2.0人工進化帝国に同化中の集合意識POPに自動的に付与
自己同一性の昇華Identity Sublimation幸福度-50%
消費財コスト+2.0
集合意識または暴走する同化機械に同化中の種族に自動的に付与
人工生命体への変質Transubststantiation Synthesis幸福度-25%
消費財コスト+2.0
サイボーグ帝国または機械帝国に同化中の種族に自動的に付与
才能覚醒Transcendent Awakening幸福度-50%
消費財コスト+2.0
超能力帝国に同化中の種族に自動的に付与

兵役(Military service) Edit

その種族が帝国軍に加わる権利についての設定です。

権利名Right効果条件
完全兵役Full Military Serviceこの種族で地上軍を編成可能
提督と将軍を輩出可能
24px-Xenophobe.png系統は利用不能
国是:市民軍役を持つ帝国は完全市民権かカースト制の市民権を持つ種族のみ付与可能
帝国の創設種族は常に付与
限定兵役Limited Military Serviceこの種族で地上軍を編成可能
提督と将軍は輩出不能
なし
兵役なしNo Military Serviceこの種族で地上軍は編成不能なし

入植権利(Colonization rights) Edit

その種族が帝国内で建造されるコロニー船に搭乗する権利についての設定です。

権利名Right効果条件
入植禁止Colonization Forbiddenこの種族でコロニー船を建造不能なし
入植許可Colonization Allowedこの種族でコロニー船を建造可能なし

人口統制(Population controls) Edit

その種族が帝国内で人口を増加させる権利についての設定です。

権利名Right効果条件
人口統制を有効化Population Controls Enabled幸福度-10%24px-Xenophile.png系統は利用不能
人口統制なしNo populations controlsなし帝国の創設種族は常に付与

移民統制(Migration controls) Edit

その種族が帝国内外へ移住する権利についての設定です。
なお帝国外への移住については他国と移民条約が締結されているかも関係します。

権利名Right効果条件
移民統制を有効化Migration Controls Enabled惑星間で移民不能なし
移民統制なしNo Migration Controls惑星間で移民可能市民権がカースト制度、奴隷、不適格の種族には付与不能

奴隷の種類(Slavery type) Edit

その種族が帝国の奴隷としてどのような扱いを受けるかについての設定です。

権利名Right効果条件
市場奴隷Chattel Slavery鉱石産出+10%
食料産出+10%
エネルギー通貨産出-33%
研究力産出-75%
統合力産出-75%
幸福度-20%
強制移住コスト-50%
集合意識は利用不能
家内奴隷Domestic Servitudeエネルギー通貨産出-33%
研究力産出-75%
幸福度-20%
所有POPの幸福度+5%
強制移住コスト-50%
集合意識は利用不能
戦闘奴隷Battle Thralls地上軍ダメージ+15%
エネルギー通貨産出-15%
研究力産出-50%
統合力産出-15%
幸福度-10%
強制移住コスト-50%
市民権が奴隷の種族のみ付与可能
集合意識は利用不能
家畜Livestock幸福度-20%
POP毎に食料+6
強制移住コスト-50%
市民権が奴隷の種族のみ付与可能
機械知性は利用不能
発電グリッドとの融合Grid Amalgamation幸福度-30%
POP毎にエネルギー通貨+6
強制移住コスト-50%
機械知性のみ利用可能

浄化の種類(Purge type) Edit

帝国において不要とされた種族をどのように処分するかについての設定です。

権利名Right浄化期間効果条件
駆除Extermination5年幸福度-100%
産出0、消費財コスト0
貪食する群れは利用不能
去勢Neutering種族の寿命の75%幸福度-30%集合意識は利用不能
強制退去Displacement50年狂信的浄化主義は同じ種族に対して利用不能
暴走する同化機械はサイバネティックに対して利用不能
機械知性はロボットPOPに対して利用不能
貪食する群れ、頑固な殺戮機械は利用不能
強制労働Forced labor25年幸福度-100%
食料と鉱石以外産出0
集合意識は利用不能
処理Processing10年幸福度-100%
資源を産出しないタイルにいる場合食料+8
機械知性は利用不能
化学的処理Chemical processing15年幸福度-100%
資源を産出しないタイルにいる場合エネルギー通貨+8
機械知性のみ利用可能

コメント Edit

  • 少しずつ加筆していきます -- 2017-10-19 (木) 01:49:54
  • 政策の変更によって、特定志向への魅力が増減することはありますか? -- 2017-11-08 (水) 21:07:31
  • 奴隷に関して英wiki参照して修正しようとしたが、うまくいかなかった。あと任せる -- 2017-12-22 (金) 20:01:50
  • 「原住種族との接触」から「強制移住」まで、効果が逆になってない? -- 2018-01-07 (日) 10:03:41
  • Ver2.0に合わせて修正。正直同化や浄化や奴隷については詳しくないので校正をお願いしたいところです -- 2018-03-31 (土) 12:31:07
  • 編集お疲れ様です。 -- 2018-03-31 (土) 15:42:46
  • おお、すごくわかりやすい。お疲れ様です。とりあえず原住民への啓蒙について明らかな間違いを修正。条件も合わせて修正しました。 -- 2018-03-31 (土) 21:01:39
  • 受容主義が、無制限調査が可能であることを確認したため訂正しておきます -- 2018-04-18 (水) 12:57:40

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White