艦船設計/武器

Last-modified: 2021-04-08 (木) 11:32:11

プレイヤーは軍艦と防衛プラットフォームを自分で設計することができる。


対装甲用兵器

装甲に強くシールドに弱い兵器群で、基本的にはエネルギー系兵器。

レーザー

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
赤色レーザー
5100.10 0.0206.016.04.6090%50%2.1540
10200.20 0.04015.040.04.6090%30%5.3860
20400.40 0.08036.096.04.6090%5%12.9180
青色レーザー
7130.13 0.0268.021.04.6090%50%2.8340
13260.26 0.05220.053.04.6090%30%7.1460
26520.52 0.10448.0126.04.6090%5%17.0280
紫外線レーザー
10170.17 0.03410.027.04.6090%50%3.6140
17340.34 0.06825.068.04.6090%30%9.0960
34680.68 0.13660.0162.04.6090%5%21.7180
X線レーザー
1317 0.250.17 0.03413.035.04.6090%50%4.6940
2334 0.500.34 0.06833.088.04.6090%30%11.8360
4568 1.000.68 0.13678.0210.04.6090%5%28.1780
ガンマ線レーザー
1722 0.330.22 0.04417.046.04.6090%50%6.1640
3044 0.650.44 0.08843.0115.04.6090%30%15.4560
5988 1.300.88 0.196102.0276.04.6090%5%36.9780
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ-50%、装甲ダメージ+50%

初期から使える対装甲兵器。エネルギータイプ。
マスドライバー系と比べ、高命中・低火力・短射程・中追尾。

プラズマ投射砲

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
プラズマ投射砲
10170.17 0.03412.025.05.1080%40%2.9040
17340.34 0.06830.063.05.1080%20%7.2960
34680.68 0.13672.0150.05.1080%5%17.4180
プラズマ加速砲
1317 0.250.17 0.03416.033.05.1080%40%3.8440
2334 0.500.34 0.06840.083.05.1080%20%9.6460
4568 1.000.68 0.13696.0198.05.1080%5%23.0580
プラズマキャノン
1722 0.330.22 0.04420.042.05.1080%40%4.8640
3044 0.650.44 0.08850.0105.05.1080%20%12.1560
5988 1.300.88 0.196120.0252.05.1080%5%29.1780
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ-75%、装甲ダメージ+100%、船体ダメージ+50%

青色レーザーから派生する対装甲兵器。レーザー系の得意・不得意をさらに極端にしたタイプボーナスを持つが、命中・追尾がやや低い。
デメリットを考えると大型の艦船や要塞に対して使いたくなるが、にはより上位となる陽子投射器系がある。
艦船の攻撃対象は射程内で最もダメージを与えられる相手を選ぶため、弱点を補う他の武装を持つのであれば得意不得意がはっきりしている方が有利かもしれない。

陽子投射機

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
陽子投射機
7088 1.300.88 0.196360.0800.016.0090%0%32.62130
中性子投射機
90114 1.691.14 0.228468.01040.016.0090%0%42.41130
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ-50%、装甲ダメージ+50%、船体ダメージ+75%

X線/ガンマ線レーザーから派生する対装甲兵器。Lスロットにのみ搭載できる。
船体に対して非常に高いボーナスを持つのが特徴。
高火力・長射程で、高い消費電力に見合う性能を持つ。
高い単発火力から相手を離脱させずに撃墜できる可能性が高いが、オーバーキルも発生しやすい。

粒子ランス

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
粒子ランス
200176 2.601.76 0.352600.01500.08.0085%0%111.56150
タキオンランス
250229 3.382.29 0.458800.02000.08.0085%0%148.75150
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ-50%、装甲ダメージ+100%、船体ダメージ+50%

X線レーザー及びガンマ線レーザーから派生する対装甲兵器。戦艦にのみ搭載できる。
船体に対しても高いボーナスを持つ。メガキャノン系と並んで性能はトップクラス。

破壊光線砲・イオン砲

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
破壊光線砲・イオン砲
500456 6.764.56 0.91250001000021.7585%0%293.10250
タイプ
ボーナス
無属性兵器(表示無し)
シールドダメージ-25%、装甲ダメージ+50%、船体ダメージ+25%

タイタンとイオン砲にのみ搭載できる。圧倒的な単発火力と射程を持ち、戦艦さえ一撃で落とせる可能性をもつ。
一応、タイタン用の破壊光線砲と防衛プラットフォームのイオン砲は別兵器扱いで、イオン砲に限り電力消費・維持費・建造費がかからない。その他の性能は全く同じ。ちなみに、没落帝国のタイタン主砲は「タイタンランス」であり、これまた別兵器(性能は破壊光線砲と全く同じ)。
また、見た目に惑わされやすいが、実は無属性なので、エネルギー兵器関連のボーナスは乗らない。

採掘ドローンレーザー

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
採掘ドローンレーザー
7130.13 0.0269.022.04.0075%40%2.9030
13260.26 0.05223.055.04.0070%20%6.8260
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ-50%、装甲ダメージ+25%、船体ダメージ+75%

ドローンからのデブリ調査及びイベントで取得できる。SおよびMスロットに搭載できる。
シールドに弱いが船体値には非常に効率よくダメージを与えることができる。

事象崩壊砲

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
事象崩壊砲
2529 0.430.29 0.05820.049.04.5090%60%6.9060
5057 0.850.57 0.10450.0123.04.5090%30%17.3090
100114 1.691.14 0.228120.0294.04.5090%5%41.40120
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ-50%、装甲ダメージ+50%、船体ボーナス+100%

危機の1つである異次元人の艦隊の主力兵装で、そのデブリから取得できる。
オートキャノンのレーザーバージョンといった特徴で船体や装甲に非常に効率よくダメージを与えることができる高い完成度がウリだが、
オートキャノンと同様に長射程に弱く、こちらはシールドに極端に弱い。

対シールド用兵器

シールドに強く装甲に弱い兵器群で、基本的には実体弾兵器。

マスドライバー

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
マスドライバー
5100.10 0.0205.016.03.4575%50%2.2850
10200.20 0.04013.040.03.4575%30%5.7675
20400.40 0.08030.096.03.4575%5%13.69100
コイルガン
7130.13 0.0267.021.03.4575%50%3.0450
13260.26 0.05218.053.03.4575%30%7.7175
26520.52 0.10442.0126.03.4575%5%18.26100
レールガン
10170.17 0.0348.027.03.4575%50%3.8050
17340.34 0.06820.068.03.4575%30%9.5675
34680.68 0.13648.0162.03.4575%5%22.82100
発展型レールガン
1317 0.250.17 0.03411.035.03.4575%50%5.0050
2334 0.500.34 0.06828.088.03.4575%30%12.6075
4568 1.000.68 0.13666.0210.03.4575%5%30.00100
ガウス砲
1722 0.330.22 0.04414.046.03.4575%50%6.5250
3044 0.650.44 0.08835.0115.03.4575%30%16.3075
5988 1.300.88 0.19684.0276.03.4575%5%39.13100
タイプ
ボーナス
実体弾兵器
シールドダメージ+50%、装甲ダメージ-50%

初期から使える対シールド兵器。
レーザー系と比べて、低命中・高火力・長射程・中追尾。

オートキャノン

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
オートキャノン
10170.17 0.0348.016.02.3085%75%4.4330
リッパーオートキャノン
1317 0.250.17 0.03410.021.02.3085%75%5.7230
ストームファイアオートキャノン
1722 0.330.22 0.04414.027.02.3085%75%7.5730
タイプ
ボーナス
実体弾兵器
シールドダメージ+50%、装甲ダメージ-75%、船体ダメージ+25%

コイルガンから派生する対シールド兵器。Sスロットにのみ搭載できる。
シールドだけでなく船体にも高い火力を持つ。
火力・命中・追尾とも高いレベルでまとまっていて、有用性は高い。シールドを貫通してしまうミサイルのお供にもよい。
ただ、射程が短いため戦闘距離によっては性能を発揮できないし、装甲には非常に弱い

実体弾砲

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
実体弾砲
7088 1.300.88 0.196150.0450.06.4075%0%35.15120
大型実体弾砲
90114 1.691.14 0.228195.0585.06.4075%0%45.70120
タイプ
ボーナス
実体弾兵器
シールドダメージ+100%、装甲ダメージ-50%、船体ダメージ+25%

発展型レールガンおよびガウス砲から派生する対シールド兵器。Lスロットにのみ搭載できる。
シールドに非常に強く、船体にも高めのボーナスを持つが装甲には弱い。
高火力・高射程と高い消費電力を補えるほどの性能を持つ。

メガキャノン

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
メガキャノン
200176 2.601.76 0.352700.02000.09.0075%0%112.50150
ギガキャノン
250229 3.382.29 0.458900.02600.09.0075%0%145.83150
タイプ
ボーナス
実体弾兵器
シールドダメージ+50%、装甲ダメージ-25%、船体ダメージ+25%

発展型レールガンおよびガウス砲から派生する対シールド兵器。戦艦の艦首にのみ搭載できる。
船体に対してもボーナスを持ち、装甲へのペナルティも低いためバランスが良い。
粒子ランス系と並んで性能の高さはトップクラス。

欠点があるとすれば重要技術が多く研究時間も長めな工学技術のため他のXL兵装よりも開発が難しい事か。

虚空光線砲

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
虚空光線砲7130.13 0.0266.016.04.4090%60%2.2560
13260.26 0.05215.040.04.4090%30%5.6290
26520.52 0.10436.095.04.4090%5%13.39120
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ+400%、装甲ダメージ-75%、船体ダメージ-75%

入植地で発生する次元ポータルイベントにおいて、その展開次第で取得できる専用武器。
ゲーム全体を通じての取得確率は最大で25%。
船体と装甲に極端に弱い変わりに、
対シールド性能が極端に高く、シールド相手に限ればガウス砲すらも凌駕する。
そのため、入手さえできれば、工学研究不要の対シールド兵器として唯一無二の役割を得られる。

エネルギー吸収装置

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
エネルギー吸収装置
1015-10.027.04.0075%50%3.4650
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールドダメージ+100%、装甲ダメージ-75%

ティヤンキのスペシャルプロジェクトやデブリから取得できる。
シールドに高いボーナスを持つのが特長。一方、素の火力が低い上に、装甲には大きなペナルティがある。

ディスラプター系兵器

ディスラプター系兵器は、低火力かつ不安定な代わりに、装甲・シールド双方を無視できる。
HPに占める船体値の割合が低く装甲・シールドの割合が高い敵に対して効果が高い。
逆に、船体値の割合が高い敵(結晶装甲を多用した構成の艦など)には効果が低い。

ディスラプター

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
ディスラプター
10170.17 0.0341.018.06.10100%60%1.5530
17340.34 0.0681.045.06.10100%35%3.7750
イオンディスラプター
1317 0.250.17 0.0341.023.06.10100%60%1.9630
2334 0.500.34 0.0681.058.06.10100%35%4.8350
位相ディスラプター
1722 0.330.22 0.0441.030.06.10100%60%2.5430
3044 0.650.44 0.0881.075.06.10100%35%6.2250
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールド貫通100%、装甲貫通100%

青色レーザーから派生する特殊兵器。SおよびMスロットにのみ搭載できる。
シールド・装甲を無視して船体へダメージを与えられるが火力が非常に低い。

クラウドライトニング

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
クラウドライトニング
40170.17 0.0341.0136.06.00100%30%11.4160
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールド貫通100%、装甲貫通100%

ボイドクラウドのデブリから取得できる。Lスロットにのみ搭載できる。
シールド及び装甲を貫通し直接船体へダメージを与えられるが、最低ダメージが1と安定せず最大ダメージも低い。
性能の割に格安の建造費が魅力。低価格故のUG速度を生かし普段は非武装で戦力値を低く見せ戦時にはこれを装備して対応する・・・と言った使い方も可能。

アーク放射器

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
アーク放射器
200176 2.601.76 0.3521.01300.08.10100%0%80.30150
収束アーク放射器
250229 3.382.29 0.4581.01700.08.10100%0%105.00150
タイプ
ボーナス
エネルギー兵器
シールド貫通100%、装甲貫通100%

位相ディスラプターから派生する特殊兵器。戦艦の艦種にのみ搭載できる。
シールド、装甲とも貫通して直接船体へダメージを与える。
しかし最低ダメージが1になっておりダメージが安定せず、最大ダメージも低い。

ミサイル系兵器

ミサイル系兵器は、コルベットや巡洋艦の専用スロットに搭載する特殊兵器である。
高い攻撃力とシールド貫通性能を持つが、以下の理由でカタログスペックほどの性能は出ない。

  • 対空砲や艦載機で一部が迎撃される
  • 発射から着弾までにタイムラグがある
    • 命中前にターゲットが落ちると標的変更を試みるが、変更失敗により消滅することがある
    • 発射した母艦が落とされるとミサイルも消滅する

その特徴から長い射程に反して近距離での戦闘で真価を発揮する。

ミサイル

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程ミサイル
最小最大速度船体回避
核ミサイル
10200.20 0.04030.040.06.80100%25%5.1410040060%
核融合ミサイル
13260.26 0.05239.052.06.80100%25%6.69100400710%
反物質ミサイル
17340.34 0.06851.068.06.80100%25%8.75100400820%
量子ミサイル
2234 0.500.34 0.06866.088.06.80100%25%11.32100400930%
マローダーミサイル
2644 0.650.44 0.08886.0114.06.80100%25%14.701004001040%
タイプ
ボーナス
爆発兵器
シールド貫通100%、船体ダメージ+25%

Gスロット兵器の中で基本となる兵器で、船体に効率よくダメージを与えることができる。
対船体攻撃力が最重要である事が多いため、Gスロットの主力になる。

宙間魚雷

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程ミサイル
最小最大速度船体回避
宙間魚雷
17340.34 0.068165.0265.021.10100%10%10.188035080%
装甲魚雷
2634 0.500.34 0.068215.0345.021.10100%10%13.2780350110%
破壊魚雷
3244 0.650.44 0.088275.0445.021.10100%10%17.0680350140%
タイプ
ボーナス
爆発兵器
シールド貫通100%、装甲ダメージ+50%

核ミサイルから派生する特殊兵器。
Gスロット兵器の中でも単発火力が高く、装甲ダメージボーナスも相まって装甲に非常に効率よくダメージを与えることができる。
ミサイルと比べて低速度・短射程のためより接近戦向けかつ対要塞・大型艦特価。
火力に優れるが、速度と回避が低くクールダウンも長いため敵の対空の影響を受けやすい。

スウォームミサイル

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程ミサイル
最小最大速度船体回避
スウォームミサイル
17340.34 0.06820.027.03.80100%30%6.18100420300%
ワールウィンドミサイル
2644 0.650.44 0.08833.048.03.80100%30%10.65100420400%
タイプ
ボーナス
爆発兵器
シールド貫通100%

核融合ミサイルから派生する特殊兵器。
攻撃性能は低いが、高耐久でクールダウンが短く、対空砲の攻撃優先順位が高いという特徴を持つ。
そのため、他のミサイルや魚雷に少量混ぜることで対空砲に対するデコイとして機能する。
他のミサイル系の耐久力も高くなっていることから、少量で十分。

スカージミサイル

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程ミサイル
最小最大速度船体回避
スカージミサイル
3565-135.0175.05.00100%5%31.001204001540%
タイプ
ボーナス
爆発兵器
シールド貫通100%、装甲ダメージ+50%、船体ダメージ+50%

危機のひとつ、ボイドの災厄で登場するプレスリン艦隊からのデブリ調査で取得できる武装。
追尾が低いことを除き非常にバランスよく高性能なミサイルである。

艦載機

巡洋艦および戦艦のHスロットに搭載できる特殊兵器。戦闘が開始すると、直ちに規定数の艦載機は発艦して敵艦に接近する。
接近後は、敵艦に対して近距離攻撃を行う。この近距離攻撃はシールドを無視できる。
一方で以下の性質を持ち、カタログスペックほどの性能は出ない事が多い。

  • 発艦から敵艦接近までにタイムラグがある
    • 母艦が落とされると艦載機も消滅する
  • 対空砲で一部が迎撃される
    • 対空砲は艦載機を最優先で攻撃するため、ミサイルや魚雷を守るための囮としても使える
    • 迎撃によって撃墜された艦載機は、自動で補充される。補充は速いものの、母艦から目標への再接近には多少の時間がかかる
  • Ver.2.7.2現在、艦船連射レートは表示上の戦力値を上げるだけで実戦では機能しない。
    (艦船武器ダメージと軍用機武器ダメージは適用されるようになった)
  • 繰り返し研究での能力の上昇率が10%なので研究の恩恵は大きい。実体弾兵器やエネルギー兵器の上昇率は5%である。
    • ただし、艦載機の速度は研究で改善されないので、艦載機がDPSを発揮する前に相手のLおよびXLサイズ兵器に母艦を落とされる点は変わらない。
      装甲や実体弾兵器の繰り返し研究と競合するのもマイナス。
      エネルギー兵器の繰り返し研究で強化される上、繰り返し研究で強化できない船体を直接減らせるディスラプター系兵器の方が使い勝手が良いかもしれない。

スカウト・攻撃機

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程艦載機
最小最大機数
(補充※1)
速度耐久※2回避
スカウト
20400.40 0.0804.08.02.30100%70%20.87108.00 
(1.00)
55030
-
-
60%
基本型攻撃機
34680.68 0.1364.010.02.30100%80%24.35108.00 
(1.00)
60035
-
10
65%
改良型攻撃機
45680.68 0.1365.013.02.30100%90%31.30108.00 
(1.00)
65040
-
20
80%
発展型攻撃機
59880.88 0.1966.017.02.30100%100%40.00108.00 
(1.00)
70045
-
30
80%
タイプ
ボーナス
軍用機
シールド貫通100%、装甲ダメージ+50%

※1: 1日あたりの補充機数
※2: 上から船体・装甲・シールド

 

艦載機系の中で最も基本となる系統。唯一自力開発できる系統でもあり、Hスロットの主力となる。
なお、スカウトのみ対空能力を持ち、敵のミサイルや艦載機を迎撃可能である。もっとも、性能は最低ランクだが。
Ver.2.6.0でスカウト以外の艦載機も、敵のミサイルや艦載機を迎撃するようになった。

アメーバのフラゲーラ

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程艦載機
最小最大機数
(補充※1)
速度耐久※2回避
アメーバのフラゲーラ
3060-20.030.05.0070%50%28.00108.00 
(1.00)
50050
-
-
50%
タイプ
ボーナス
軍用機
シールド貫通100%、装甲ダメージ+50%

※1: 1日あたりの補充機数
※2: 上から船体・装甲・シールド

 

宇宙アメーバからのデブリ調査から入手可能な艦載機。単発火力は高いが、クールダウンが長いため、総合的な攻撃力は平凡。
また、対艦攻撃専門で、ミサイルや敵艦載機の迎撃は行わない。

スウォーム攻撃機

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程艦載機
最小最大機数
(補充※1)
速度耐久※2回避
スウォーム攻撃機
80100-8.012.02.00100%80%50.001010.00 
(0.50)
40080
20
-
80%
タイプ
ボーナス
軍用機
シールド貫通100%、装甲貫通66%

※1: 1日あたりの補充機数
※2: 上から船体・装甲・シールド

 

スウォーム爆撃機は危機の一つ、プレスリンからのデブリ調査で入手可能な艦載機。
対艦攻撃専門で、ミサイルや敵艦載機の迎撃は行わない。

 

以下、Ver.2.3時代の情報: 艦載機が対空迎撃を行うようになり、一方で火力が大幅増強された2.7.2では、おそらく通用しない

  • 攻撃面はパッとしない。装甲貫通能力を持つことを踏まえても、発展型攻撃機を使う方が遥かに強い。
    一方で、数が他より多めな上、船体値も高く、装甲まで持つため、耐久性が非常に高い。
    対空砲系列は、一部のレヴァイアサンを除いて全て対装甲攻撃力-75%のため、見た目以上の耐久性を発揮する。
    したがって、スウォームミサイル系統同様、デコイとして使うのが良いだろう。

対空砲系

主に、ミサイルや艦載機の迎撃を行う。敵性のミサイルや艦載機が無い場合、コルベ等の艦船を攻撃する。
スロットや建造費、消費電力の割に素の火力こそ高めだがダメージボーナスが貧弱。例外的に初期装備の対空砲は他の初期装備と比べて優秀なので最序盤は武器としても使える。
対艦載機に関しては火力不足。対空砲1基辺り1撃墜に10日ほど必要で、撃墜しても艦載機は1日でリスポーンしてくる、対空砲のみを使う艦隊はかなり数を揃えないと防御効果を実感し辛い。

対空砲

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
対空砲
580.08 0.0081.03.00.5075%50%3.0030
改良型対空砲
7100.10 0.0101.54.50.5075%60%4.5030
発展型対空砲
10130.13 0.0132.06.00.5075%70%6.0030
タイプ
ボーナス
対空・実体弾兵器
装甲ダメージ-75%

センチネル系に比べて、低火力・高追尾。 そのため、回避が高く耐久の低い艦載機やミサイルに対して効果が高い。
前哨コンピュータを使う場合、追尾過剰に陥り易いのでその場合は↓の方が使いやすい。
迎撃対象がいないまま対空砲の射程に艦船が入れば攻撃も行うが、威力はお察し。

センチネル対空砲

Ver.2.7.2対応

名前サイズ消費電力建造費維持費ダメージクールダウン命中追尾平均
火力
射程
最小最大
センチネル対空砲
580.08 0.0081.04.00.5075%10%3.7530
バリアー対空砲
7100.10 0.0101.56.00.5075%20%5.6230
ガーディアン対空砲
10130.13 0.0132.08.00.5075%30%7.5030
タイプ
ボーナス
対空・エネルギー兵器
装甲ダメージ-75%

対空砲系に比べて、高火力・低追尾。 低追尾とは言えセンサーや上位機種の開発で全てのミサイルに対応できるだけの追尾はある。
反面低追尾が祟り、戦闘コンピュータで追尾を補わなければ艦載機が飛んできた時にカカシになってしまう。
火力効率に優れる分、艦船への攻撃もいくらかマシになっているがそれだけ。
対空砲と共に初期テクノロジーで装備できるが、初期のこちらは*装備してはいけない*罠。追尾が貧弱過ぎて碌に当たらないので序盤は迷わず↑を装備しよう。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 厨二っぽく設計名を英語の天使シリーズで統一してたんだけど「Principality」だけ保存したらなぜかカタカナに翻訳されて「プリンシパリティ」になりんす。これはもしかして日本語化Modがここにも働いてるのでしょうか(^^? -- 2020-08-29 (土) 12:53:59
    • またまた御冗談を・・・・と思ったらマジダ!よく見つけましたなw理由はわしもわからん! -- 2020-09-22 (火) 13:51:24
    • もしかしたら、ランダムネーム用の言語ファイルの中に「Principality: "プリンシパリティ"」があるのが原因かも。すなわち、文字列として打ち込んだ「Principality」をプログラムが言語キーと誤認して、キーのPrincipalityに対応している文字列「プリンシパリティ」に変換しているかもしれない。 -- 2020-10-17 (土) 19:36:21
  • ジャガーノートの艦載機強化バフ、もしかして適用されてない...? -- 2020-10-13 (火) 17:57:29
  • とりあえずこの編成組んどけばさいつよっての無いですか? -- 2020-10-15 (木) 23:51:21
    • 彼我の状況によるので最強はないけど無難なのは -- 2020-10-16 (金) 22:46:37
      • 対小型艦装備で艦隊の盾役の巡洋艦2:メイン火力の戦艦1の割合で編成すれば良いんじゃないかな -- 2020-10-16 (金) 22:58:56
    • ここのコメント遡ればいろんな意見が書いてあると思うのでそこから好みの選ぶのがいいかと。 -- 2020-10-17 (土) 01:59:14
  • 過去にも出てるけどあればヌルヴォイド+ストームキャノンコルベット又は駆逐艦で前衛艦隊を構成して戦艦を中性子投射機械 -- 2020-11-17 (火) 05:54:54
    • と移動用のコルベットを10機位いれた後列艦隊とに分けて編成すると強いよ -- 2020-11-17 (火) 05:56:36
  • セクター首都星系を造船所付シタデルと防衛PF満載して属国作成したら、暫くして防衛PFがver1.x時代の要塞になりやがった。modは日本語化とUI系しか使って無いから無関係だと思うがどういう仕様だろう… -- 2020-12-14 (月) 21:40:06
    • それは外見の話ですか、機能の話ですか?外見だとしたら、帝国をエディットするときに艦船の外観を選べるのは知ってると思いますが、属国を新しく作るときにも艦船の外観が選び直されてそれで見た目が変化した、ということは無いでしょうか?想像だけで何も検証してませんが。 -- 2020-12-14 (月) 23:10:44
      • 外見は昔の防衛ステーション(うろ覚え)。機能は基本船体値15000、セクション4つあるけど装備は第1世代という仕様。それと領地化した没落帝国の防衛PFをアプグレしてもコレになるんだよね -- 2020-12-15 (火) 15:57:49
  • 破壊光線砲エネルギー兵器になってるぞ -- 2021-01-18 (月) 12:02:33
  • 連邦艦隊ってNPCコルベしか建造しないの身に染みたから、コルベ3種(比率ミサイル7魚雷2スウォーム1)に設計図分けて建造物させようと思ったけど、その内の一種類しか建てないのな… しかも艦隊タブで指示した比率無視 スウォーム型1割にしてたのに気がついたときには4割オーバー -- 2021-01-21 (木) 18:54:11
  • 対空能力は対空砲積みコルベor駆逐より空母戦艦の方がカタログ上高いんだがなぁ…いまいち信頼できない -- 2021-02-15 (月) 10:52:33
    • なんかたまに艦載機が何かを追ってどっかマップの端とか行ってる時があるんだけどなんでだろう -- 2021-02-15 (月) 10:53:18
  • Lスロが結局一番対大型艦火力として強い(Xスロを無いものとした場合)が、コルベ相手にマジで無力なので結局キャリアーコア戦艦になるんだよな 巡洋艦と駆逐がいまいちパッとしない -- 2021-03-07 (日) 14:56:44
    • XスロットとL武器のみの戦艦を主力に、実弾+レーザーのコルベをそこそこ、タイタン1隻が汎用性的にも戦力的にも総合的に極めて強い。繰り返し研究もレーザーと実弾と防御のみに絞れるし、研究してると戦力値がゴリゴリ増える。巡洋艦と駆逐は・・・うん・・・序盤に戦力揃えたい場合なら・・・ -- 2021-03-07 (日) 22:57:31
    • 一応、コルベットの代わりに巡洋艦を入れる解もある。コルベットは耐久力が低く戦争疲弊度の蓄積要因になりやすいこと、戦艦はS・M兵器を入れにくく空母型にしないとコルベットとは戦いにくいこと、を考えたときに耐久力が高くS・M兵器を多く積める巡洋艦を混ぜるというもの。空母型を作らないことで繰り返し研究の種類を絞れる、というメリットはこの方法でも得られる。え、駆逐艦?轟沈しにくい艦隊加速要員くらいかなー…… -- 2021-03-08 (月) 14:13:12
    • 消費合金当たりの船体値で巡洋艦が最強だから、コルベットに代わる盾が欲しい時や序盤で速攻かけようって時に役立つ。資源の余裕が出て、戦争疲弊なんか知るかって状態になったらお役御免 -- 2021-03-09 (火) 14:14:23
  • 艦載機の速度は研究では改善されないってことは軍用機攻撃速度+10%の熱リサイクラーを何度研究しても全く無意味ってことですか? -- 2021-03-17 (水) 19:33:01
    • ちょっと前まで艦載機研究は無意味だったけど今は修正されたんじゃなかったっけな、ちょっと定かではないですがそんな記述を見たことがあるような。 -- 2021-03-18 (木) 15:37:14
    • 熱リサイクラーの研究で軍用機は実際に強化される。「艦船連射レート」という名目の補正が軍用機に適用されない(見かけの数値にだけ反映される)というだけで他の補正は正常に働く。 -- 2021-03-18 (木) 17:32:26
      • 繰り返し研究で強化はされるんですね。ありがとうございます。 -- 2021-03-18 (木) 17:57:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White