伝統

Last-modified: 2021-09-18 (土) 12:10:27

伝統(tradition)は、統合力を蓄積することで取得でき、帝国全体に影響するボーナスを得ることができる。

概要

伝統はテクノロジーと異なり、取得する選択肢にランダム要素は無い。
伝統は分野ごとにツリーに分かれており、最大7つまでツリーを開放できる。ツリーを開放するのにも統合力を要するが、ツリーを開放することでもボーナスが発生する。
ツリー内の伝統全てを取得してツリーを完成させるとさらにボーナスが発生する。同時に、アセンションパークのスロットが一つ開放される。

 

ツリーによっては特定の政体でのみ利用可能になる。また、志向や国是と全く相容れないような伝統は別の伝統で名前や効果が置き換わる。
志向や国是が変更されることで伝統が置き換わった場合、それまでに取得した伝統とツリー上で同じ場所にある伝統は取得したままになる。

 

集合意識や機械知性を採用した帝国では、伝統の名称やフレーバーテキストが全て、非ゲシュタルト帝国とは別のものに置き換わる。

 

Ver.2.2.0より、派閥は特定の伝統の採用を求めなくなった。

コスト

次の伝統を取得するのに必要な統合力は、以下の数式で計算できる。

コスト = (300 + (8 × 伝統取得数)^1.7))
    × (1 + 5% × 採用済みツリーの数)
    × (1 + 0.6% × 帝国膨張度超過量 × 統治形態による補正)

「伝統取得数」には、ツリーの採用も含まれる。また、ツリーの完成によっても+1される。
帝国膨張度の超過ペナルティに対する統治形態による補正については、帝国#超過ペナルティを参照。

要約:

  • 帝国膨張度が管理許容量を1超えるごとにコストが+0.6%増える
  • 開放したツリーごとにコストが+5%増える
 
N300 + (8×N)^1.7
1334.30
71237.39
143345.58
216367.72
2810195.13
3514760.01
4220014.09
 

Ver.2.0で人口による補正の代わりに、領土の星系の数が使用されるようになった。
Ver.2.02βで星系補正が0.01になり、植民星数の補正と乗算ではなく加算されるようになった。
Ver.2.2で星系数、植民星数に代わって帝国膨張度が使用されるようになった。

伝統ツリー

適応

採用条件:統治形態が機械知性でない。

ツリー採用
POPの住居使用量-10%
栄養強化(有機)
産出+10%

再利用強化(岩石)
区域と建造物を解体したときにコストの払い戻し15%
適応強化の多様化
居住性+10%
適者生存
軌道爆撃ダメージ+20%
防衛軍ダメージ+25%
生態環境への適応
無償の建造物スロット+1
割り当て
強制移住コスト-33%
ツリー完成ボーナス
ディシジョン「惑星探査」をアンロック
(宇宙生まれ:) ディシジョン「軌道調査」をアンロック

外交

ツリー採用
外交のコスト-50%
布告「外交助成金」をアンロック
連邦
連邦設立をアンロック
使節+1
外交網
他国に大使館を開設するごとに+3/月
協調連携
自国の連邦艦隊許容量への貢献値+100%
直接外交
最大信用値+50
信用増加率+33%
優れた外交官
外交受諾値+5
関係改善活動中の使節は1%/月の確率で好意を得る
ツリー完成ボーナス
外交発言力+10%
使節+1

発見

ツリー採用
アノマリー研究速度+20%
布告「星図作成」をアンロック
勇敢に行く
資源調査速度+35%
調査船離脱成功率+50%
科学部門
研究の選択肢+1
科学者のスキル上限+2
データバンク伝送
研究ステーションからの産出+20%
星系基地からの産出+20%
布告「研究への助成金」をアンロック
総合技術教育
リーダーの入手経験値+25%
リーダーのスキル上限+1
科学への信仰
研究者の維持費-20%
ツリー完成ボーナス
研究速度+10%

支配

ツリー採用
(通常:) 障害物除去コスト-33.3%
(宇宙生まれ:) 軌道上居住地の維持費-1
植民地総督
総督のスキル上限+2
+0.5/月
帝国建築学
首都建造物と住居建造物からの住居+1
信頼された警官隊
(通常:)
法務執行官から産出を追加で+1
布告「監視の強化」をアンロック

(ゲシュタルト意識:)
逸脱性-10
枢密院
統治者のスキル上限+2
布告許容量+1
労働のための動機付け
(通常:)
労働者と奴隷からの資源産出+5%
布告「シフト延長」をアンロック

(ゲシュタルト意識:)
雑役ドローンからの資源産出+5%
布告「ドローン酷使」をアンロック
ツリー完成ボーナス
管理許容量+20%

拡張

ツリー採用
植民地開発速度+25%
星々へ届け
星系基地建設の影響力コスト-10%
植民への情熱
新しい植民地の初期POP数+1
定期便ネットワーク
星系と入植地からの帝国膨張度-25%
銀河への野望
星系基地維持費-20%
新しい人生
POP成長速度+10%

急速稼働プロトコル
(機械知性)
POP製造速度+10%
ツリー完成ボーナス
(通常:) 軌道上居住地とリングワールドを除く全ての惑星で区域数の上限+1
(宇宙生まれ:) 軌道上居住地の建造コスト-20%

調和

採用条件:志向がゲシュタルト意識でない。

ツリー採用
POP維持費-10%
(通常:) 精神と肉体
リーダーの寿命+20年
リーダーのスキルレベル上限+1

(ネクロファージ:) 自己の統合
POPをネクロファージ化すると、
1.5か月分のを得る (最大100)
親族の絆
(通常:) POPの降格時間-75%
(負担共有:) リーダー維持費-20%
より大きな善
統治志向への魅力+25%
調和のとれた指導
布告許容量+1
ユートピアの夢
各惑星の安定度+5
ツリー完成ボーナス
POPからの帝国膨張度-10%

商業

交易価値に関するツリー。

 

採用条件:志向がゲシュタルト意識でない。

ツリー採用
交易保護値+5
星系基地の回収範囲+1
トリクルアップ経済
事務員からの産出をさらに+1
適応型経済政策
交易政策をアンロック
商業上の冒険心
建造物「商業ゾーン」および交易に関する区域から豪商の職業枠+1
より良い発想の市場
産出+10%
関係者取引
市場手数料-10%
ツリー完成ボーナス
産出+10%

繁栄

ツリー採用
採掘ステーションからの産出+20%
管理業務
建造物と区域の維持費-10%
標準化テンプレート
建造物と区域の建造コスト-10%
建造速度+25%
総合的な集合精神
専門家の資源産出+5%
星間フランチャイズ
都市区域や (軌道上居住地の) 交易区域などからの事務員枠を追加で+1

(集合意識)効率的本能
(機械帝国)高速化アルゴリズム
産出+5%
公共事業局
都市区域からの住居を追加で+1
その他、住居を供給する区域からの供給量を加増する

(宇宙生まれ:) モジュール式上部構造物
軌道上居住地に無償の建造物スロット+1
ツリー完成ボーナス
職業からの資源産出+5%
安定度+5

策略

要DLC「ネメシス」
諜報に関するツリー。

 
ツリー採用
解読力+1
 
情報セキュリティ
暗号力+1
 諜報作戦セキュリティ
解読力+1
諜報作戦スキル+2
↘↙
機密保持契約
仕掛けられた諜報作戦の難度+1
仕掛けられた諜報作戦のコスト+10%
二重スパイ
仕掛けられた諜報作戦の失敗時、相手国への情報値+10
影の招集
浸透度増加速度+50%
ツリー完成ボーナス
諜報作戦成功時の浸透度減少-50%

覇道

ツリー採用
宇宙軍許容量+20
地上軍ダメージ+20%
熟練造船工
造船費-10%
艦船建造速度+25%
宇宙軍兵站部隊
艦船維持費-10%
宇宙軍許容量+20%
戦士の魂
艦船連射レート+10%
軌道爆撃ダメージ+20%
ウォーゲーム
艦隊指揮上限+20
提督のスキル上限+2
グレート・ゲーム
星系基地ダメージ+20%
ツリー完成ボーナス
政策「戦争ドクトリン」をアンロック

同期

採用条件:志向がゲシュタルト意識である。

ツリー採用
(有機集合意識)POP維持費-10%
(岩石集合意識)POP維持費-10%
(機械知性)ロボティクスPOP維持費-10%
(集合意識)クローン臓器
リーダーの寿命+20年
(機械知性)自己保存プロトコル
リーダーの故障確率-50%
同期エージェント
リーダー維持費-20%
統合された保全機能
(集合意識)シナプスドローンが快適度+2を追加産出
(機械知性)調整機器が管理許容量+3と逸脱性-2を追加産出
柔軟な思考ルーチン
布告許容量+1
集団理論
各惑星の安定度+5
ツリー完成ボーナス
POPからの帝国膨張度-10%

不屈

要DLC「アポカリプス」
防戦に関するツリー。

 
ツリー採用
星系基地許容量+2
星系基地アップグレード速度+50%
抵抗は経済的
建造物「駐屯地」から+3/月
防衛軍の耐久力+25%
防衛の熱意
星系基地と防衛プラットフォームの船体値および攻撃力+33%
断じて降伏しない
軌道爆撃から受けるダメージ-25%
戦争疲弊-25%
請求権を作成されるコスト+25%
要塞ドクトリン
星系基地許容量+2
星系基地アップグレードコスト-50%
諜報作戦「星系基地の破壊」を仕掛けられたときの難度+4
調和の砦
国境内での射撃レート+15%
防衛戦争中の軍艦建造速度+33%
ツリー完成ボーナス
防衛プラットフォーム数上限+50%
星系基地維持費-20%

多様性

採用条件:統治形態が機械知性である。

ツリー採用
POP製造コスト-10%
普遍的互換性
使節+1
機械知性の他国に対して信用の上限+50
空間の最適化
POPの住居使用量-10%
適応型プログラム
市場手数料-10%
物質解析
職業維持費-5%
代理運用
強制移住コスト-33%
ツリー完成ボーナス
区域と建造物を解体したときにコストの払い戻し50%

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑の者です。自己解決しました。申し訳ありません。 -- 2018-11-27 (火) 02:57:12
  • 未対応の部分が多いですがとりま仮対応しました。聖別された惑星は英語wikiにも情報が少なく情報提供や加筆修正をお願いします。解説もスレを参考にしましたがかなり独断です。ご意見、訂正お願いします。 -- 2019-01-02 (水) 01:39:01
  • フォーラムの回答によると聖別された惑星の適正は居住適正基準で惑星の色と同じ区切り(赤・黄・緑・ガイア)らしい。基準が第一種族基準なのか帝国内の全種族の高い奴基準なのかは不明 -- 2019-01-27 (日) 10:28:49
  • 聖別の解析をしたからTIPSに適正を書いたのだが……フォーラムの回答と実態が全然違うやん! (TIPSに書いたのは、一覧表に組み込むには複雑すぎる内容だから) -- 2019-02-11 (月) 19:46:56
  • 支配が外交から内政向けに180度かわってるなぁ -- 2019-02-18 (月) 16:28:42
  • 統治キャパシティ+20あるからゴミだった拡張使いやすくなったな -- 2019-04-09 (火) 13:52:59
  • 放置していた代替ツリーもVer2.2に対応しました。解説も一部修正しましたがご意見、訂正お願いします。 -- 2019-05-11 (土) 01:45:20
  • 種族遺伝変更プロジェクトを実行中に入植船を作ると変更前の種族が残るから入植は控えるべきとあるけど、変更前の種族に再度遺伝子変更プロジェクトを実行すれば良いだけなので、変更中でも気にせずに入植して問題ないね。 -- 2019-05-20 (月) 16:20:04
  • v2.3の銀河の驚異の取得条件ってアセンションパークが取得可能になった時点で条件満たしていないと取得不可ですか?アセンションパークを取らないまま放置してサイエンスネクサス完成させましたが有効になりませんでした。 -- 2019-06-11 (火) 20:54:46
    • 現状、サイエンスネクサスはイベントでグロイクネクサスにしないと完成とはみなされず、パークの取得条件を満たしません。将来修正されると思いたいです。 -- 2019-06-11 (火) 20:59:59
      • 修正されましたね。良かった -- 2019-06-22 (土) 16:45:58
  • 不屈の伝統にある「断じて降伏しない」のテキスト、チャーチルの演説みたいですね -- 2021-09-18 (土) 12:10:27
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White