Top > 伝統


伝統

Last-modified: 2019-09-19 (木) 18:52:25

伝統(tradition)は、Unity.png統合力を蓄積することで取得でき、帝国全体に影響するボーナスを得ることができる。

概要 Edit

伝統はテクノロジーと異なり、取得する選択肢にランダム要素は無い。
伝統は七つの分野ごとにツリーを形成する。ツリーを開放するのにも統合力を要するが、ツリーを開放することでもボーナスが発生する。
ツリー内の伝統全てを取得してツリーを完成させるとさらにボーナスが発生する。同時に、アセンションパークのスロットが一つ開放される。

 

志向や国是と全く相容れないような伝統やツリーは、別の伝統やツリーで代替される。例えば国是に「内向きの成熟」を採用した帝国では支配のツリーが純血のツリーで代替される。
志向や国是が変更されることで、伝統ツリーが置き換わった場合、それまでに取得した伝統とツリー上で同じ場所にある伝統は取得したままになる。

 

集合意識や機械知性を採用した帝国では、伝統の名称やフレーバーテキストが全て、通常の帝国とは別のものに置き換わる。
Ver2.2.0より派閥は特定の伝統の採用を求めなくなった。

コスト Edit

次の伝統を取得するのに必要な統合力は、以下の数式で計算できる。

コスト = (300 + (8 × 伝統取得数)^1.7))
 × (1 + 0.05 × 開放済みツリーの数)
 × (1 + 0.005 × 帝国膨張度超過量) 

「伝統取得数」には、ツリーの開放も含まれる。また、ツリーの完成によっても+1される。

 
N(8×N)^1.7の値
134.30
7937.39
143045.58
216067.72
289895.13
3514460.01
4219714.09
 

要約すると、以下のようになる。

  • 帝国膨張度が管理許容量を超えた値ごとにコストが+0.5%増える
  • 開放したツリーごとにコストが+5%増える
 

Ver.2.0で人口による補正の代わりに、領土の星系の数が使用されるようになった。
Ver.2.02βで星系補正が0.01になり、植民星数の補正と乗算ではなく加算されるようになった。
Ver.2.2で星系数、植民星数から帝国膨張度が使用されるようになった。

伝統ツリー Edit

拡張ツリー Edit

拡張
伝統取得
植民地開発速度+25%
星々へ届け
星系基地建設の影響力コスト-10%
植民への情熱
新しい植民地の初期POP数+1
定期便ネットワーク
管理許容量+20
銀河への野望
星系基地維持費-20%
新しい人生
POP成長速度+10%
伝統完了ボーナス
軌道上居住地とリングワールドを除く全ての惑星で区域数の上限+1

支配ツリー Edit

支配
伝統取得
障害物除去コスト-33%
植民地総督
総督のスキル上限+2
帝国建築学
首都建造物と住宅建造物が住居+1
信頼された警官隊
(通常)法務執行官・テレパス・奴隷監督者の犯罪率抑制を追加で+5(※1)
(ゲシュタルト意識)全惑星の逸脱性-10
枢密院
統治者のスキル上限+2
労働のための動機づけ
労働者と奴隷からの資源産出+5%
(ゲシュタルト意識) 雑役ドローンからの資源産出+5%
伝統完了ボーナス
月間影響力+1

※1:Ver.2.3.3現在、ゲーム内の説明は実際の効果と若干異なっている。

 

Ver.2.2で従属国は初期から作成可能になり、このツリーの開放は無関係になった。

繁栄ツリー Edit

繁栄
伝統取得
採掘ステーション産出+10%
管理業務
建造物維持費と区域維持費-10%
標準化テンプレート
建造物と区域の建造コスト-10%
建造速度+25%
総合的な集合精神
専門職の出力+10%
星間フランチャイズ
都市区域の事務員+1
公共事業局
都市区域からの住居を追加で+1
伝統完了ボーナス
(通常)50POPごとに豪商枠+1
(機械知性)20POPごとに調整機器枠+1
(集合意識)20POPごとにシナプスドローン枠+1

調和ツリー Edit

統治形態「集合意識」「機械知性」のいずれかを採用した帝国では、調和ツリーから同期ツリーに代替される。

調和
伝統取得
POP食料消費-10%
精神と肉体
リーダーの寿命+20年
親族の絆
POPが低い階級へと降格するまでの待ち時間-50%
より大きな善
統治志向への魅力+25%
調和の砦
国境内での射撃レート+15%
防衛戦争中の軍艦建造速度+33%
ユートピアの夢
POPの快適度消費量-10%
伝統完了ボーナス
全ての惑星で安定度+5

代替:同期ツリー Edit

同期
伝統取得
(集合意識)POP食料消費-10%
(機械知性)ロボット維持費-10%
(集合意識)クローン臓器
リーダーの寿命+20年
(機械知性)自己保存プロトコル
リーダーの故障確率-50%
同期エージェント
リーダー維持費-20%
統合された保全機能
メンテナンス拠点からのメンテナンスドローン職業枠をさらに+2
調和の砦
国境内での射撃レート+15%
防衛戦争中の軍艦建造速度+33%
集団理論
POPの快適度消費量-10%
伝統完了ボーナス
全ての惑星で安定度+5

覇道ツリー Edit

覇道
伝統取得
星系基地許容量+2
地上軍ダメージ+20%
熟練造船工
造船費-10%
艦船建造速度+25%
宇宙軍兵站部隊
艦船維持費-10%
宇宙軍許容量+20%
戦士の魂
艦船連射レート+10%
軌道爆撃ダメージ+20%
ウォーゲーム
艦隊指揮上限+20
提督のスキル上限+2
グレート・ゲーム
星系基地ダメージ+20%
星系基地アップグレード費用-33%
伝統完了ボーナス
政策「戦争ドクトリン」を利用可能になる

外交ツリー Edit

統治形態「集合意識」または国是「狂信的な浄化主義」「内向きの成熟」「野蛮な略奪者」のいずれかを採用した帝国では、外交ツリーから適応ツリーに代替される。
統治形態「機械知性」を採用した帝国では、外交ツリーから多様性ツリーに代替される。

外交
伝統取得
外交の影響力コスト-50%
移住によるPOP流入+10%
連邦
外交選択肢解放:連邦
公開市場
交易価値+10%
協調連携
自国の連邦艦隊許容量への貢献値+100%
関係者取引
市場手数料-10%
安全な輸送
基礎交易保護値+5
伝統完了ボーナス
最大信用値+50
信用増加率+33%

代替:適応ツリー Edit

適応
伝統取得
POPの住居使用量-10%
連邦集合意識
外交選択肢解放:連邦
栄養強化「狂信的な浄化主義」「内向きの成熟」「野蛮な略奪者」
月間 食料出力+10%
適応強化の多様化
居住性+10%
適者生存
軌道爆撃ダメージ+20%
防衛軍ダメージ+25%
生態環境への適応
建造物スロットを無条件で開放+1
割り当て
強制移住コスト-33%
伝統完了ボーナス
最大信用値+50
信用増加値+33%

代替:多様性ツリー Edit

多様性
伝統取得
POP建造コスト-10%
普遍的多様性
外交選択肢解放:連邦
機械知性の他国に対して:
・信用の上限+50
・態度+20
空間の最適化
POPの住居使用量-10%
適応型プログラム
市場手数料-10%
物質解析
POPの職業維持費(※1)-5%
作業代理人
強制移住コスト-33%
伝統完了ボーナス
区域と建造物を解体したときにコストの払い戻し50%

※1:POP本体の維持費ではなく、例えば合金を産出する職業に就いた場合に鉱物の消費量が軽減される

発見ツリー Edit

発見
伝統取得
アノマリー研究速度+20%
勇敢に行く
資源調査速度+35%
調査船離脱成功率+50%
科学部門
研究の選択肢+1
科学者のスキル上限+2
データバンク伝送
研究ステーションの出力+10%
総合技術教育
リーダーの入手経験値+25%
リーダーのスキル上限+1
科学への信仰
研究に従事しているPOPの維持費-20%
伝統完了ボーナス
研究速度+10%

解説 Edit

  • 拡張
    Ver.2.2.0で入植直後はPOP成長率低下のデメリットが追加されてしまったため、入植時のPOP数増加の効果が非常に大きくなった。統治キャパシティ増加も序盤の拡張期にはメリットが大きい。中盤以降も地区の増加が役立つため、有用性が非常に高く最優先で採用の価値がある。
  • 支配
    障害物除去コストの低減、住居の増加、労働者の出力向上、影響力収入増加と有用性が非常に高い伝統ツリーとなった。遅くとも中盤までには採用していきたい。
  • 繁栄
    入植惑星の開発を助ける効果が多く有用性が高い。地区や建造物タイルが解禁されるほどメリットが大きいため、序盤の立ち上がりからPOP数が飽和する終盤まで効果が見込める。
  • 調和
    内政が全般的に楽になる効果が多い。POP数が少ない序盤は相対的に効果が小さいか。完成効果の安定度上昇は惑星の出力全体を底上げでき、快適度や住居、雇用不足をある程度無視できる。
  • 覇道
    触るだけで宇宙基地の上限を+2できるので、全開放するつもりがなくてもとりあえず触っておくと役立つ。
    他は戦争用の効果ばかりなので、本格的な戦争を始めるまでにツリーを伸ばしておきたい。
    全開放で手に入る戦争ドクトリンは、艦船の移動速度を上げることができたり、撤退FTLを禁止する代わりに射撃レートを33%も増加させたりと、状況に応じて色々選べるのが強み。
  • 外交
    連邦勝利を目指すなら取るしかないが、全体的に効果は微妙なので連邦勝利を目指してないのなら後回しにされがち。
    POP増加に移民も重要となったため、外交重視ならば採用価値が上昇した。特に居住適正に苦労する国是「生命の播種」プレイでは最優先で取得し、移民をかき集める戦略も。
  • 適応
    調和などに近く、住居消費量、居住性、移住コスト減と内政を助ける効果をもたらす。しかし、一番の魅力は建造物スロット解放だろう。惑星入植直後の立ち上げがしやすくなり、集合意識では軌道上居住地の利便性も上がる。
  • 多様性
    維持費やPOP製造コスト削減が可能なツリー。全体的に内政を助ける。
    連邦への参加は滅多に使う機会がないが、それを差っ引いて考えても取る価値はある。
  • 発見
    アノマリー発見率が調査速度upに変更されたため初手で取る魅力が薄れてしまった。調査関連や研究全般、リーダーを強化できるが、他の伝統が強化されたので取得順番に悩む伝統になった。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • すいません、アセンションパーク「人工進化」は機械知性での所得が不可と書いてありますが「物質を超える精神」やサイオニック系統のアセンションは機械知性で所得可能なのですか? -- 2018-11-27 (火) 02:53:15
  • ↑の者です。自己解決しました。申し訳ありません。 -- 2018-11-27 (火) 02:57:12
  • 未対応の部分が多いですがとりま仮対応しました。聖別された惑星は英語wikiにも情報が少なく情報提供や加筆修正をお願いします。解説もスレを参考にしましたがかなり独断です。ご意見、訂正お願いします。 -- 2019-01-02 (水) 01:39:01
  • フォーラムの回答によると聖別された惑星の適正は居住適正基準で惑星の色と同じ区切り(赤・黄・緑・ガイア)らしい。基準が第一種族基準なのか帝国内の全種族の高い奴基準なのかは不明 -- 2019-01-27 (日) 10:28:49
  • 聖別の解析をしたからTIPSに適正を書いたのだが……フォーラムの回答と実態が全然違うやん! (TIPSに書いたのは、一覧表に組み込むには複雑すぎる内容だから) -- 2019-02-11 (月) 19:46:56
  • 支配が外交から内政向けに180度かわってるなぁ -- 2019-02-18 (月) 16:28:42
  • 統治キャパシティ+20あるからゴミだった拡張使いやすくなったな -- 2019-04-09 (火) 13:52:59
  • 放置していた代替ツリーもVer2.2に対応しました。解説も一部修正しましたがご意見、訂正お願いします。 -- 2019-05-11 (土) 01:45:20
  • 種族遺伝変更プロジェクトを実行中に入植船を作ると変更前の種族が残るから入植は控えるべきとあるけど、変更前の種族に再度遺伝子変更プロジェクトを実行すれば良いだけなので、変更中でも気にせずに入植して問題ないね。 -- 2019-05-20 (月) 16:20:04
  • v2.3の銀河の驚異の取得条件ってアセンションパークが取得可能になった時点で条件満たしていないと取得不可ですか?アセンションパークを取らないまま放置してサイエンスネクサス完成させましたが有効になりませんでした。 -- 2019-06-11 (火) 20:54:46
    • 現状、サイエンスネクサスはイベントでグロイクネクサスにしないと完成とはみなされず、パークの取得条件を満たしません。将来修正されると思いたいです。 -- 2019-06-11 (火) 20:59:59
      • 修正されましたね。良かった -- 2019-06-22 (土) 16:45:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White