Top > 帝国


帝国

Last-modified: 2018-11-19 (月) 23:16:41

帝国は同一の政府によって惑星や星系を統治する、銀河内の勢力。それぞれの帝国を単一のプレイヤーあるいはAIが操作する。自身の操作する帝国を銀河の勝者とすることがこのゲームの主目的。帝国は志向、政体、国是などによって特徴付けられる。このゲームにおいて「帝国」には、「皇帝の統治する国」・「覇権を争う大国」という意味は無く、民主主義や平和主義を掲げた小国であっても帝国である。

政府ウィンドウ(ホットキー:F1)を開き国名の上をクリックすることで、プレイヤーは自分の帝国の名前をいつでも変更できる。

母星 Edit

母星とは、帝国が最初に所有する惑星であり、帝国の発祥地。
帝国の創設種族は、母星上において居住性+30%のボーナスを得る。このボーナスは首都を移転しても母星に残り続ける。

首都 Edit

首都とは、帝国の中心地となる惑星。影響力Influence.pngを250消費することで他の入植地に首都を移すことができる。ただし、再度の移動には10年のクールダウンを経る必要がある。首都が他の帝国に占領された場合、代わりに他の惑星が首都になる。
帝国の首都惑星の存在する星系は、星系マップにおいて星系マークに星型の角がつくことで区別できる。

首都の特徴 Edit

  • 首都のPOPには統治志向への魅力が+100%される
    この影響で、首都にいる非統治志向派閥に属するPOPは統治志向派閥へと転向しやすくなる。
  • 特定の技術を研究することで解禁される、首都にのみ建設可能な強力な建築物がある
    首都のタイル数が少ない場合、これらの建築物の恩恵を十分に受けられなくなる。技術の進展に合わせて遷都を検討する価値はある。
    首都限定の建築物は遷都の際、ダウングレードされるかまたは解体されて更地に戻る。首都をたらい回しにして特別な建築物をあちこちに建てることはできない。

この二つの特徴は実はジレンマを抱えており、前者の特徴を活かすためには少数派閥のPOPを連れてくるのが良いが、そいつらは大抵不幸なので首都特有の重要な建築物の稼働効率が落ちてしまう。

直轄星系 Edit

帝国が効率的に直接管理できる植民星系(入植地を抱えた星系)数の上限が決まっており、その数は画面上部のステータスバーで確認することができる(緑色の惑星のアイコン)。上限の数は採用している志向や国是などによって決定され、最初は3から9個で始まる。その上限を超えて植民星系を所持すると、1星系につきエネルギー通貨Energy_Credits.pngと影響力Influence.pngの生産量に-10%のペナルティが課される。

入植星系数のペナルティを回避するためには、セクター(地方政府)を開設する。セクターに植民星系の一部を預けると、預けた星系は直轄星系から除外され、ペナルティを免れる。
計算単位はあくまで「星系」の数なので、同一星系に複数の入植地がある星系を直轄にすることで、直轄する惑星を多く持つことができる。
首都星系は必ず直轄でなければならず、セクターに委任できない。
ゲームの中盤以降は、一部の星系を属国として切り離すという選択肢もある。

直轄星系数のボーナス一覧 Edit

  • +2 志向「平和主義」
  • +4 志向「狂信的な平和主義」
  • +2 国是「効率的官僚制」
  • +1 テクノロジー「植民地官僚制度」
  • +1 テクノロジー「銀河官僚制度」
  • +1 テクノロジー「統治の効率化」(繰り返し研究可能)
  • +2 伝統で拡張ツリーの完成ボーナス
  • +5 アセンションパーク「帝国の特権」
     
    ※以下はユートピアDLCが必要
  • +2 志向「ゲシュタルト意識」
  • +2 国是「注意分割」(集合意識限定)

セクター Edit

セクターは半独立の地方政府である。セクター内の管理(建築やPOPの配置、採掘ステーションの建設など)はAIが行うが、必要があれば帝国が直接管理に介入することができる。また、セクターは軍艦を作らないため、防衛は帝国が行わなければならない。セクター内の宇宙基地についても、維持費や宇宙基地許容量は帝国の持ち出しである。

セクターの備蓄 Edit

各セクターはEnergy_Credits.pngエネルギー通貨とMinerals.png鉱物を独自に備蓄する。帝国はセクター毎にエネルギーと鉱物について別々に0/25/50/75%の税率を設定し、セクターの収入を徴収することができる。また、帝国はセクターに対して100/1000単位でエネルギー通貨と鉱物を送ることができる。ゲーム後半において、帝国の貯蔵しきれない資源をセクターの備蓄に移転させることよって多くの資源を備蓄することは有用。
セクターの備蓄はInfluence.png影響力100(防衛戦争時と危機発生時は25)を行使することでいつでもその75%を徴収することができる。
Food.png食料、Physics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.png研究、統合力、戦略資源については、セクター・直轄の区別なく帝国全体で共有する。

セクターの作り方 Edit

セクターの管理は「惑星とセクター」画面(ホットキー:F5)から行う。セクターは星系単位で割り当てられる。星系内に複数の惑星がある場合でも、これらの惑星を別々のセクターに割り当てることはできない。セクターの上限数は、帝国全体の所有惑星4個につき1個?増加する。セクターに委任できる惑星の数に上限はないが、多くの惑星を管理下におく大セクターを作成すると、ゲームが重くなるという報告がある。また、セクターの自動建設は数日ごとに1回のみ行われるため、大きすぎるセクターでは開発が進まないという報告もある。
単一のセクターは空間的に連続していなければならず、飛び地が発生しないように設定されなければならない。戦争で領地が奪われるなどして飛び地が発生した場合、飛び地となったセクターのPhysics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.pngEnergy_Credits.pngMinerals.pngFood.png産出には-25%のペナルティが発生する。セクターの「連続」の判定にはワームホールやゲートウェイは関与しない。ハイパーレーンで接続されているかどうかも関係なく、見た目で隣り合っていればそれでよい。

セクターを削除するとセクター内の備蓄は失われる。

セクターへの指示 Edit

帝国は各セクターに対し、軍事、鉱物、研究、エネルギー通貨の中から何を優先して産出させるか指示することができる。また、再開発を許可するか(系統の異なる施設への建て替え)、タイル本来の資源を活用するか(土地本来の資源産出力が無効化されないように同系統の施設のみを建てる)、ステーション建設、ロボット建設、セクター内惑星の植民の許可を指示することができる。
AIは食糧系統の施設を好むため、多すぎる食糧施設でタイルが圧迫される恐れがある。 再開発を禁止して、先に手動で第1段階の施設を敷き詰めておけば、施設の種類をコントロールできる。
惑星のPOP配置はAIが勝手に行い、プレイヤーが手動で変更してもすぐに元に戻してしまう。 特に奴隷や家畜などの大幅に特性が違う種族がいるのにうまく配置してくれないことが多々あるので、単一種族で植民する方がストレスが少ないかもしれない。

セクターのリーダー Edit

各セクターおよび直轄星系全体に対し、リーダー「総督」を割り当てることができる。総督の持つ特性に応じてセクター全体にボーナスを得る。また、総督のレベルに応じてセクター内のPOP資源産出量・建築物建築速度・障害物除去速度にボーナスを得る。詳細は「リーダー#総督」の項を参照。

古い仕様 Edit

Ver1.8.0以前はセクター内の建築に介入できず、セクターの作成や削除に影響力Influence.pngを必要としていた。

国土の拡大 Edit

空白の星系に対し、建設船で前哨地を建設することで、その星系を自国領とすることができる。惑星への入植や採掘ステーションの建設などは、自国領内でのみ行える。
前哨地を建設するにはまず、対象の星系を調査船で完全に調査しておかなければならない。その上で建設費として少しの鉱石Minerals.pngと影響力Influence.pngを消費する。
現在の国境から離れた星系に対し、飛び地となるような前哨地の建て方をすると、影響力の消費量が跳ね上がる。また、国境に隣接する空白星系の数が増えると、海賊危険度が増大する。これらの要因があるため、価値の高い星系だけをつまみ食いするような拡大方針はうまくいかない。

前哨地はアップグレードすることで宇宙基地になる。宇宙基地は目的に合わせて造船所や防衛拠点などにすることができる。宇宙基地の数は宇宙基地許容量の制限を受け、許容量を超える数の宇宙基地を持つと、宇宙基地維持費に対し25%×超過数のペナルティを受ける。

植民 Edit

入植可能惑星に植民するにはまず、宇宙港でコロニー船を建設する必要がある。コロニー船を建設する惑星に複数の種族のPOPがいる場合、どの種族をコロニー船に乗せるのか選択できる。ロボットはコロニー船に乗せられないが、ドロイドは乗せることができる。
コロニー船が入植先惑星に到着しただけではまだ植民地として利用できず、到着後しばらくの間準備期間が発生する。
コロニー船は建設するのに序盤としては大量の鉱石を必要とし、また維持費としても大量のエネルギーを消費する。この維持費は目的の星系に到着してからも準備期間が完了するまでの間、発生し続ける。

帝国補正 Edit

ゲーム中、幾つかのイベントにおいて帝国全体に掛かる補正効果を入手できる事がある。
多くは資源産出量の増加やPOPの幸福度等を向上させるもので、一部は永続的に効果を発揮する。
イベントによっては選択肢によってどの効果が発生するか変化することがある。また、帝国の志向によって選択肢が追加されることもある。
現在どのような補正を手に入れているかは政府画面(ホットキー:F1)から確認できる。

宇宙生物関連 Edit

結晶生命体等の宇宙生物の研究から得られる補正効果。

名称効果期間入手方法
結晶ハンター結晶生命体へのダメージ+33%
結晶生命体1部隊撃破毎にMinerals.png+500
永続結晶生命体研究イベントの選択肢
結晶フォーカスEnergy_Credits.png+5%永続結晶生命体研究イベントの選択肢
結晶存在鎮静化結晶生命体が中立化永続結晶生命体研究イベントの選択肢
鞭打ち運動回避+5%永続宇宙アメーバ研究イベントの選択肢
アメーバ・ハンター宇宙アメーバへのダメージ+33%永続宇宙アメーバ研究イベントの選択肢
アメーバの無害化宇宙アメーバが中立化永続宇宙アメーバ研究イベントの選択肢
クラウド・デストロイヤーボイドクラウドへのダメージ+33%永続ボイドクラウド研究イベントの選択肢
ボイド・ループ物理学+10%永続ボイドクラウド研究イベントの選択肢
ドローン・デストロイヤー古代の採掘ドローンへのダメージ+33%永続古代の採掘ドローン研究イベントの選択肢
ドローン採掘技術Minerals.png+5%永続古代の採掘ドローン研究イベントの選択肢

中立勢力関連 Edit

学術中立機構/工匠中立機構/交易中立機構から購入または契約する事で得られる補正効果。
リガン/ジュラコープ/ムウタガン取引契約の効果は購入内容による。

名称効果期間入手方法
竜の拍動エーテルドレイクへのダメージ+25%永続キュレータより購入
太陽を吐かせるもの太陽を喰らうものへのダメージ+25%永続キュレータより購入
永久調節装置永久機械へのダメージ+25%永続キュレータより購入
次元門の制圧異次元の恐怖へのダメージ+25%永続キュレータより購入
戦艦の眩惑ドレッドノートへのダメージ+25%永続キュレータより購入
巣の略奪者アステロイドハイブへのダメージ+25%永続キュレータより購入
保護皮膜ボイドスポーンへのダメージ+25%永続キュレータより購入
スカベンジャー・スレイヤースカベンジャーへのダメージ+25%永続キュレータより購入
女王殺しの知見女王ティヤンキへのダメージ+25%永続キュレータより購入
キュレーターの洞察研究速度+10%3600日キュレーターと契約
リガン取引契約*永続リガンと契約
ジュラコープ取引契約*永続ジュラコープと契約
ムウタガン取引契約*永続ムウタガンと契約
リガン戦略資源契約戦略資源:リガン香辛料3600日リガンと契約
ジュラコープ戦略資源契約戦略資源:ジュラゲル3600日ジュラコープと契約
ムウタガン戦略資源契約戦略資源:ムウタガン・クリスタル3600日ムウタガンと契約
芸術のパトロンUnity.png+10%3600日工匠集団と契約
諸惑星の祭典POP幸福度+15%
POP成長速度+10%
1800日工匠集団と契約
組織的パニックPOP幸福度-20%
Energy_Credits.png-10%
720日諸惑星の祭典イベント

危機/脅威/マローダー関連 Edit

危機の予兆や脅威を撃破した際等に得られる補正効果。

名称効果期間入手方法
センチネルからのデータプレスリンへのダメージ+20%永続プレスリンが銀河の50%を支配
センチネルが敗北していない
次元侵略者を撃退POP幸福度+20%3600日異次元の侵略者を撃退
プレスリン鎮圧POP幸福度+20%3600日プレスリンを撃退
人工生命体の自爆テロUnity.png-10%1800日コンティンジェンシーイベント
コンピュータのオーバークロック研究速度+5%2520日AIの反乱の兆候イベント
生産割当の余剰消費財コスト-5%3600日AIの反乱の兆候イベント
修正されたAI物理/社会/工学-10%7200日AIの反乱を回避した
最適な備えEnergy_Credits.png+100
Minerals.png+100
1800日反乱を起こした機械帝国
特異点演算器研究速度+5%永続永久機械イベントの成功
知識の鏡研究速度+10%永続永久機械イベントの大成功
神々のテクノロジーPOP幸福度+5%永続永久機械イベントの選択肢
スペクトラル残留物研究物理学研究速度+5%
エネルギー兵器ダメージ+5%
Energy_Credits.png+10%
永続レイスを撃破
マローダーによる練磨連射レート+10%3600日マローダーと国境を接している
襲撃Energy_Credits.png-20%
Minerals.png-20%
3600日マローダーの襲撃を受けた
大ハーンのサトラップEnergy_Credits.png-10%
Minerals.png-20%
宇宙軍許容量-30%
永続大ハーンに従属する

アノマリー Edit

アノマリー研究によって得られる補正効果。
時にはスペシャルプロジェクトの実行が必要な場合もある。

名称効果期間入手方法
船速向上亜光速移動速度+10%永続「漂流して」イベントの選択肢
命の霊薬を独占リーダー寿命+15永続「樹木」イベントの選択肢
命の霊薬を共有生体POP幸福度+5%永続「樹木」イベントの選択肢
アルゴリズムの効率化回避+10%永続「波の下から」イベントの選択肢
鉱物マッピングMinerals.png+10%永続「擬軟体生物の鉱夫たち」イベントの選択肢
失敗した救世主POP幸福度-10%1800日「ランソマーズ」イベントの失敗
救世主幸福度+10%3600日「ランソマーズ」イベントの成功
しょっぱいPOP幸福度+5%7200日「しょっぱい」イベント
芸術のひらめきPOP幸福度+10%7200日「紫の雨」イベント
よく休む科学者社会学+10%7200日「深淵からの呼び声」イベントの選択肢
ポジティブな報道POP幸福度+10%7200日「深淵からの呼び声」イベントの選択肢
製薬の革新POP幸福度+10%
社会学+20%
7200日「深淵からの呼び声」イベントの選択肢
ネガティブな報道POP幸福度-10%7200日「深淵からの呼び声」イベントの選択肢
異次元の洞察研究速度+15%7200日「不可解な陶器」イベントの成功
風変わりな酩酊物質POP幸福度+10%
Influence.png+0.33
物理学-5%
3600日「故郷の味」イベント
バンカー・ボット工学研究速度+10%3600日「バンカー・ボット」イベントの選択肢
不妊機能の生物兵器居住性-20%
POP成長速度-20%
3600日「戦場の下に」イベントの選択肢

イベント Edit

アノマリーによらず突発的に発生するイベントで得られる補正効果。

名称効果期間入手方法
改良型太陽光エネルギーEnergy_Credits.png+5%永続「小さきものがもたらす力」イベントの選択肢
神経バンク研究速度+10%永続「ニューラルバンク」イベントの選択肢
エイジレスリーダー寿命+15永続「エイジレス」イベント
金の泉Energy_Credits.png+2001800日「エイジレス」イベント
艦隊への入隊ブーム艦船維持費-20%
造船所造船時間+20%
1800日
艦隊演習連射レート+10%3600日「艦隊演習」イベントの成功
艦隊演習の中止連射レート-5%
Unity.png-5%
1800日「艦隊演習」イベントの失敗
艦隊演習に抗議せずUnity.png-15%1800日「艦隊演習」イベントの選択肢
募兵の触発地上軍編成速度+20%
地上軍の士気+20%
3600日「闇に潜む者」
科学者採用の触発調査速度+20%
アノマリー研究速度+20%
3600日「空中爆発」
マイノリティの保護Influence.png+25%
Energy_Credits.png-5%
7300日「我々を分断するもの」イベントの選択肢
異星人ゲノム研究地上軍ダメージ+5%18000日
ポイ捨てほっつき妨害者排他主義志向への魅力+33%3600日「新婚さん」イベント
異星人の銀河ガイド受容主義志向への魅力+33%3600日「新婚さん」イベント
人員の喪失社会学-10%360日「科学者の失踪」イベント
地下への技術提供社会学-30%360日「テクノロジーの要求」イベントの選択肢
見て見ぬふりUnity.png-10%1800日「隻眼の放浪者」イベント
人工知能の損傷社会学-10%1800日「AIの涙」イベント

没落帝国関連 Edit

没落した帝国との外交によって得られる補正効果。

名称効果期間
奉仕者の予防接種POP幸福度-5%永続
予防接種を受けた人々POP成長速度+5%
リーダー寿命+10
永続
不適合な予防接種POP成長速度-10%
リーダー寿命-10
POP幸福度-20%
3600日
コードの変更ロボットPOP維持費+10永続
コード標準の改善ロボットPOP産出+5%永続
不適合なコードロボットPOP維持費+5%
ロボットPOP産出-20%
3600日
先人のデータ保管庫研究速度+25%3600日

シュラウド関連 Edit

シュラウドとの契約によって得られる補正効果。
いずれも代償が伴う。

名称効果期間
契約:螺旋の作曲家POP成長速度+15%
リーダー寿命+20
永続
契約:世界を喰らうもの地上軍の士気+20%
武器ダメージ+10%
永続
契約:欲望の道具Energy_Credits.png+25%
Minerals.png+25%
永続
契約:虚無の囁き手Influence.png+25%
研究速度+15%
永続
契約:円環の終わりEnergy_Credits.png+100%
Minerals.png+100%
Influence.png+100%
Food.png+100%
Unity.png+100%
研究速度+100%
宇宙軍許容量+100%
18000日

奉仕機械専用 Edit

独善的な奉仕機械帝国でのみ得られる補正効果。

名称効果期間入手方法
奉仕意欲:最高Influence.png+2
ロボットPOP産出+40%
永続生体トロフィーPOPが40%以上
奉仕意欲:高+Influence.png+1.75
ロボットPOP産出+35%
永続生体トロフィーPOPが35%以上
奉仕意欲:高Influence.png+1.5
ロボットPOP産出+30%
永続生体トロフィーPOPが30%以上
奉仕意欲:平均+Influence.png+1.25
ロボットPOP産出+25%
永続生体トロフィーPOPが25%以上
奉仕意欲:平均Influence.png+1
ロボットPOP産出+20%
永続生体トロフィーPOPが20%以上
奉仕意欲:低+Influence.png+0.75
ロボットPOP産出+15%
永続生体トロフィーPOPが15%以上
奉仕意欲:低Influence.png+0.5
ロボットPOP産出+10%
永続生体トロフィーPOPが10%以上
奉仕意欲:危機+Influence.png+0.25
ロボットPOP産出+5%
永続生体トロフィーPOPが5%以上
奉仕意欲:危機Influence.png-1
ロボットPOP産出-10%
永続生体トロフィーPOPが5%以下

勝利条件 Edit

以下の三つの勝利条件のうち、どれか一つを満たすことでゲームに勝利できる。

支配勝利
植民可能惑星の40%に入植する
連邦勝利
連邦で合わせて植民可能惑星の60%に入植する
征服勝利
他の全ての帝国(没落した帝国を含む)を滅亡させるか服従させる
 
  • 従属国の入植済み惑星は宗主国の入植済み惑星数に含まれる
  • ニューゲーム時の設定でAI帝国の数をゼロにした場合、征服勝利は無効となる
  • 危機が発生している間は勝利条件を満たしていても、勝利できない

支配勝利以外の勝利条件で勝利するには、相当意識して行動する必要がある。内政引きこもり型の勝利条件は用意されていない。
勝利条件の進捗は、状況レポートの「勝利」タブで確認できる。

AIは積極的に勝利条件を満たそうとはせず、また、勝利条件に近づいた帝国を意図的に妨害しようとはしない。独自に定めた方針の下で勢力が拡大し、その結果として条件を満たした場合にのみ勝利することがある。

勝利画面が表示された後も、ゲームは続けることができる。

 

全ての惑星を失った場合は敗北となり、ゲームは終了する。その場合でも、観察者モードでゲームを続けることができる。
観察者モードでは全ての星系の完全な視界を得るが、どの帝国も操作できない。

コメント Edit

  • 帝国補正について追加。各種イベントに詳しい方に追記/修正をお願いしたい所です。 -- 2018-08-02 (木) 14:26:01

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White