MOD作成ガイド

Last-modified: 2021-05-09 (日) 13:31:04

MODの作成に関する情報。

まず最初に

steamのStellarisGuidesに解りやすいMODの基礎解説が投稿してあります。

他にも

等の優良なMOD作成ガイドがあるので、まずはそちらに目を通して見て下さい。
ツールはリンク集#外部ツールを参照。

MODツールの使用方法

ランチャーのMOD用メニューにある、「MODツール」でMODの作成に関する操作を行えます。
MODツール画面右上の「MODを作成する」ボタンを押すと、新規にMODを作成するのに必要なファイルを生成できます。
「MODをアップロードする」ボタンを押すと、作成したMODをSteam Workshopへアップロードできます。

「MODを作成する」機能

名称:MODの名前。
バージョン:MODのバージョン (対応するゲーム本体のバージョンではなく、MODそのもののバージョン)。
ディレクトリ:MODのフォルダ名。
タグ:MODのカテゴリ。
必要な情報入力して右下の「MODを作成する」ボタンを押すと、指定したフォルダに基本的なファイルが作成されます。

フォルダ構成

「MODを作成する」機能を使ってMOD名とフォルダ名に「test1」と指定したMODを作成すると、下記のようにフォルダとファイルが作成されます。

C:\Users\<ユーザー名>\Documents\Paradox Interactive\Stellaris\mod\
├ test1.mod
└ test1\
 └descriptor.mod

.modファイルの中身

上記で作成した.modファイルの中身は下記のようになります。
picture行は存在しないので手動で追加します。thumbnail.png(名前は固定) は、steamワークショップ上やランチャー上でのサムネイルになります。
descriptor.modも同様に修正します。

version="1.0.0"
tags={
	"Economy"
}
name="test1"
picture="thumbnail.png"
supported_version="2.8.1"
path="<MODファイルの場所>"

目的別の作成方法

国旗を追加する

国旗の画像は Stellaris/flags 以下に格納されています。
flags以下にあるフォルダは国旗のカテゴリです。
mapフォルダにはギャラクシーマップで表示される白単色の国旗が格納されています。
smallフォルダには外交画面のアイコン等で使用される縮小版の国旗が格納されています。

フォルダ概要解像度
Stellaris/flags/***/通常の国旗128*128px
Stellaris/flags/***/map/白単色の国旗256*256px
Stellaris/flags/***/small/縮小版の国旗24*24px

※背景は透過させDDS形式で保存してください。


DDSファイルはGIMPやPhotoshopに専用のプラグインを追加することで開けます。
「Photoshop DDS plugin」等で検索すれば見つかります。

usage.txtの作成

国旗の画像と一緒に以下の内容を記述した.txtファイルを「usage」という名前で保存してください。

random = no
show_in_designer = yes

ポートレイトを追加する

ファイル構成:
Modフォルダ内

  • common
    • species_classes
      • <任意の半角文字列>.txt(ポートレイトのカテゴリなどの設定)
  • gfx
    • <任意の半角文字列>
      • dds形式の画像たち
        ※背景は透過させDDS形式で保存してください。
    • portraits
      • <任意の半角文字列>.txt(ポートレイトの設定)
  • localisation
    • お決まりの.yml言語ファイル

全て文字コードはUTF-8で保存しlocalisationだけBOMありそれ以外はなしで保存してください

サンプルはstellarisアップローダーにあったきのたけMod。

ポートレイトのカテゴリ設定

サンプル:

KTW = {
	portraits = {
		"kinoko"
		"takenoko
        }
	non_randomized_portraits = {
		"kinoko"
		"takenoko"
	}

	graphical_culture = kinotake
	move_pop_sound_effect = "moving_pop_confirmation"
}

解説

<種族カテゴリ(哺乳類など)※1> = {
	portraits = {
		<そのカテゴリに属するポートレイトを"でくくって書く>
        }
	non_randomized_portraits = {
		<ランダム選択時に使用しないポートレイトを"でくくって書く>
	}

	graphical_culture = <わかる方いらっしゃいましたらな編集お願いします>
	move_pop_sound_effect = <多分サウンドの設定>
}

※1正確にはキーであり後から.ymlで名称をつけてやる必要がある

ポートレイトと画像のリンク

長いので折り畳み

長いので3分割
1,ポートレイトの画像の位置の設定

character = {
	size = { x = 600 y = 380 }

	entity = {
		orientation = center_down
		position = { x = 0 y = -20 }
		scale = 24
	}
	icon = {
		orientation = center_down
		position = { x = 0 y = 0 }
		scale = 1.0
	}
}

解説

character = {
	size = { x = <X方向のサイズ> y = <Y方向のサイズ }

	entity = { #エントリー。つまり外交画面のどこに表示されるか。
		orientation = #表示位置
		position = { x = 0 y = -20 }#座標
		scale = 24
	}
	icon = {#アイコン。つまり帝国作成時のどこに表示されるか。
		orientation = #表示位置
		position = { x = 0 y = 0 }#座標
		scale = 1.0
	}
}

2,画像とキーのリンク

portraits = {
	kinoko_01 = {
		texturefile = "gfx/KinokoTakenoko/Kinoko_01.dds"
		greeting_sound = "plantoid_01_greetings"
	}
	kinoko_02 = {
		texturefile = "gfx/KinokoTakenoko/Kinoko_02.dds"
		greeting_sound = "plantoid_01_greetings"
	}
省略
                greeting_sound = "plantoid_01_greetings"
        }
}

解説

portraits = {
	<任意の半角文字列> = {
		texturefile = <画像のディレクトリ>
		greeting_sound = <外交画面を開いた時のサウンド>
	}
	<任意の半角文字列> = {
		texturefile = <画像のディレクトリ>
		greeting_sound = <外交画面を開いた時のサウンド>
	}
省略
                greeting_sound = <外交画面を開いた時のサウンド>
        }
}

3,設定

portrait_groups = {
	kinoko = {
		default = kinoko_01
		game_setup = {
			add = {
				trigger = {
					ruler = { gender = male }
				}
				portraits = {
				kinoko_01
				kinoko_02
				kinoko_04
				}
			}
			add = {
				trigger = {
					ruler = { gender = female }
				}
				portraits = {
					kinoko_03
				}
			}

		#species scope
		species = { #generic portrait for a species
			add = {
				portraits = {
					kinoko_01
				}
			}
		}

		#pop scope
		pop = { #for a specific pop
			add = {
				trigger = { owner = { is_primitive = no } }
				portraits = {
					kinoko_02
					kinoko_03
				}
			}
			add = {
				trigger = { owner = { is_primitive = yes } }
				portraits = {
					kinoko_04
				}
			}
		}

		#leader scope
		leader = { #scientists, generals, admirals, governor
			add = {
				trigger = {
					gender = female
				}
				portraits = {
					kinoko_03
				}
			}
			add = {
				trigger = {
					gender = male
				}
				portraits = {
				kinoko_01
				kinoko_02
				kinoko_04
				}
			}
		}

		#leader scope
		ruler = {
			add = {
				trigger = {
					gender = female
				}
				portraits = {
				kinoko_03
				}
			}
			add = {
				trigger = {
					gender = male
				}
				portraits = {
				kinoko_01
				kinoko_02
				kinoko_04
				}
			}
		}
	}
}
}

解説

portrait_groups = {
	kinoko = {
		default = <デフォルトの2で設定したキー>
		game_setup = {
			add = {
				trigger = {
					ruler = { gender = <性別> }
				}
				portraits = {
                                <その性別のポートレイトの2で設定したキー>
				}
			}
			add = {
				trigger = {
					ruler = { gender = <性別> }
				}
				portraits = {
				<その性別のポートレイトの2で設定したキー>
				}
			}

		#species scope
		species = { #generic portrait for a species
			add = {
				portraits = {
				<アイコンのポートレイトの2で設定したキー>
				}
			}
		}

		#pop scope
		pop = { #for a specific pop
			add = {
				trigger = { owner = { is_primitive = no } }
				portraits = {
					kinoko_02
					kinoko_03
				}
			}
			add = {
				trigger = { owner = { is_primitive = yes } }
				portraits = {
					kinoko_04
				}
			}
		}

		#leader scope
		leader = { #scientists, generals, admirals, governor
			add = {
				trigger = {
					gender = <性別>
				}
				portraits = {
			        <その性別のポートレイトの2で設定したキー>
				}
			}
			add = {
				trigger = {
					gender = <性別>
				}
				portraits = {
				<その性別のポートレイトの2で設定したキー>
				}
			}
		}

		#leader scope
		ruler = {
			add = {
				trigger = {
					gender = <性別>
				}
				portraits = {
				<その性別のポートレイトの2で設定したキー>
				}
			}
			add = {
				trigger = {
					gender = <性別>
				}
				portraits = {
			     <その性別のポートレイトの2で設定したキー>
				}
			}
		}
	}
}
}

艦船を追加する

艦船のモデルは Stellaris/gfx/models/ships 以下に格納されています。
モデルファイルは.meshです。AutodeskのMayaにParadoxが提供している専用プラグインを追加する事で作成できます。
詳細:http://www.stellariswiki.com/Maya_exporter

ファイル構成一覧表

Stellaris/common/

フォルダまたはファイル内容
achievements/実績
agendas/統治者の目標
ai_budget/AIの経済
ambient_objects/星系内の物体
anomalies/アノマリー
archaeological_site_types/考古学調査地点
armies/地上軍
artifact_actions/出土品アクション
ascension_perks/アセンションパーク
asteroid_belts/小惑星帯
attitudes/AIの外交姿勢
bombardment_stances/軌道爆撃態勢
buildings/惑星上の建造物
button_effects/ボタンを押したときの効果
bypass/ワームホールやゲートウェイなど
casus_belli/開戦事由
colony_automation/自動建造
colony_automation_exceptions/自動建造の例外
colony_types/開発構想
colors/国旗に使用できる色
component_sets/艦船コンポーネント
component_slot_templates/コンポーネント用スロットのテンプレート
component_tags/コンポーネントの分類
component_templates/コンポーネントのテンプレート
country_customization/帝国の編集ルール
country_types/勢力の設定
decisions/ディシジョン
defines/定数の定義
deposits/惑星の開発特性、天体の埋蔵資源
deposit_categories/開発特性の分類
diplomacy_economy/条約のコスト
diplomatic_actions/外交コマンド
diplo_phrases/外交の台詞
districts/区域
economic_categories/経済
economic_plans/AIの経済計画
edicts/布告
ethics/志向
event_chains/チェーンイベント
fallen_empires/没落した帝国
federation_laws/連邦法
federation_law_categories/連邦法カテゴリ
federation_perks/連邦パーク
federation_types/連邦種別
galactic_focuses/銀河の関心事項
game_rules/ゲームルール
global_ship_designs/艦船設計
governments/起源・統治形態・国是
graphical_culture/ポートレート
lawsuits/(未使用)
leader_classes/リーダーの種類
mandates/公約
map_modes/銀河画面の表示モード
megastructures/巨大構造物
name_lists/ネームリスト
notification_modifiers/通知を目的とした帝国補正
observation_station_missions/観測拠点
on_actions/特定条件によるイベントの実行
opinion_modifiers/外交態度補正
personalities/AIパーソナリティ
planet_classes/天体の種別
planet_modifiers/惑星補正
policies/政策
pop_categories/POPの職業階層
pop_faction_types/派閥
pop_jobs/職業
precursor_civilizations/先駆文明
random_names/ランダムな固有名詞
relics/遺産
resolutions/決議
resolution_categories/決議の分類
scripted_effects/effectスクリプト
scripted_loc/文章の定義
scripted_triggers/条件判定の定義
scripted_variables/
section_templates/艦船のセクション
sector_focuses/セクターの自動化
sector_types/セクターの自動化
ship_behaviors/艦船の運動
ship_sizes/艦船
solar_system_initializers/星系の生成
special_projects/スペシャルプロジェクト
species_archetypes/種族の大分類
species_classes/種族の中分類
species_names/種族のネームリスト
species_rights/種族権利
starbase_buildings/星系基地の建造物
starbase_levels/星系基地
starbase_modules/星系基地のモジュール
starbase_types/星系基地の用途に基づく分類
start_screen_messages/ゲーム開始時のメッセージ
star_classes/主星や星系の種別
static_modifiers/補正
strategic_resources/資源(戦略資源に限らない)
subjects/従属国
system_types/星系の分類
technology/テクノロジー
terraform/テラフォーミング
trade_conversions/交易価値の変換
traditions/伝統
tradition_categories/伝統ツリー
traits/種族とリーダーの特性
war_goals/戦争目標
achievements.txt実績
alerts.txt警告
message_types.txt通知

Stellaris/events/

ファイル/フォルダ概要
example_events.txt

Stellaris/flags/

ファイル/フォルダ概要
*.dds国旗の画像
colors.txt国旗背景の色、ランダムな組み合わせの設定

Stellaris/fonts/

ファイル/フォルダ概要
fonts.assetゲーム内で使用するフォントの設定

Stellaris/gfx/

ファイル/フォルダ概要
advisorwindow
arrows
cursors
event_picturesイベント時に表示される画像
fonts
FX
interface/
interface/anomaly
interface/buttons
interface/diplomacy
interface/elections
interface/event_window
interface/flags
interface/fleet_view
interface/event_window
interface/government_mod_window
interface/icons
interface/icons/buildings惑星の建造物アイコンに使用する画像
interface/main
interface/old
interface/outliner
interface/planetview
interface/progressbars
interface/ship_designer
interface/situation_log
interface/sliders
interface/system
interface/tech_view
interface/tiles
interface/topbar
interface/waroverview
keyicons
lights
loadingscreens
models
models/add_onsアドオンで追加されたエフェクト?
models/combat_items艦対艦戦闘時に表示される武器エフェクト?
models/galaxy_map銀河地図で表示される項目の画像?
models/planets惑星表面、惑星詳細で表示される風景の画像
models/portraits指導者層・リーダー・POPの画像?
models/ships船の3Dモデル,テクスチャ,それを定義するgfxそれらを繋ぎ合せるasset等。
models/system_map星系における各種エフェクト?(宇宙機雷など)
models/ui
particles
pingmap
portraits
projectiles
shipview
worldgfx

Stellaris/interface/

ウィンドウを定義する。

ファイル/フォルダ概要
*.gfx画像ファイルやアニメーションの設定
*.guiボタンや表示領域といったGUI要素の設定

Stellaris/localisation/

ファイル/フォルダ概要
english/英語
french/フランス語
german/ドイツ語
polish/ポーランド語
russian/ロシア語
spanish/スペイン語
braz_por/ブラジルポルトガル語
simp_chinese/中国語 (簡体字)
languages.yml言語名

ファイル名は必ず「○○_l_言語.yml」にする必要がある
英語ならば「○○_l_english.yml」となる
当然○○の部分は自分のmodにふさわしい名前に置き換えること

Stellaris/map/

ファイル/フォルダ概要
galaxy銀河のオプション、新しいものを追加することはできません。
setup_scenarios

Stellaris/music/

ファイル/フォルダ概要
*.ogg音楽ファイル
songs.asset
songs.txt

Stellaris/prescripted_countries/

ファイル/フォルダ概要
*.txt
setup_scenarios

Stellaris/sound/

ファイル/フォルダ概要
*.asset音声の設定
*.wav音声ファイル

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • MODの日本語化MOD作ってるんですけど、ローカルの段階では翻訳が適用できるのにそれをサブスクして使うと訳が反映されないんですけど、何が原因ですかね? -- 2020-06-01 (月) 17:29:51
  • ↑原因はよくわかりませんがローカル段階のMODのファイルを認識されないところに動かすと反映されるようです -- 2020-07-21 (火) 18:40:20
  • PC入替えでワークショップに上げてるMODの修正が出来なくなりました。古いPCからフォルダコピペしてもMODツールでヒットしません。何か見落としてますでしょうか? -- 2020-10-30 (金) 14:25:50
  • ↑Documentsのパスが変わっていたためでした。お騒がせ致しました。 -- 2020-10-31 (土) 20:33:53
  • ポートレートの文字コードの部分筆者の方は本当にその文字コードで動いているのでしょうか? 文字化けが起きるlocalisationはともかくSHIFT-JISでは動くのにUTF-8にした途端おかしくなります -- 2020-11-23 (月) 08:32:37
    • その部分の筆者ではありませんが、ゲームに最初から入っているlocalisationファイル(ロシア語や中国語)は全てUTF-8ですし、日本語化MODで使われている文字コードもUTF-8です。動かない原因は、何か他にあるのでは。 -- 2020-11-23 (月) 17:01:34
      • 内容が質問と変わっているようですね localisation以外の話です -- 2020-11-23 (月) 21:48:42
    • 一番怪しいのはBOMの有無。localizsationはBOMあり、commonの大半やeventsはBOMなしでないといけない。ポートレート周りは知らないので、自分で試しとくれ。 -- 2020-11-23 (月) 19:52:11
      • なるほど 試してみたら確かにそのようですね ありがとうございます -- 2020-11-23 (月) 21:49:51
  • 最新版でのポートレートMOD作成講座を発見。先方に掲載許可もらえ次第追加しておきます -- 2021-03-01 (月) 21:10:01
    • 許可もらえたので追加しました -- 2021-03-02 (火) 20:59:08
  • 国旗追加で文法あってるのに表示されない…MODファイルに入ってる状態じゃ有効化されていないのかな? -- 2021-03-01 (月) 23:40:41
    • 一応プレイセットには表示されていて有効化もしてあるけどテストで国旗選択に行っても何も表示されない…元のMODでは表示されてるのに -- 2021-03-01 (月) 23:42:21
      • 二か月前だから解決しているかもだけど、自作Modをondrive以下に作成した時にプレイセットに入ってても反映されない現象はあった、パスに「ドキュメント」って日本語が含まれてたからOneDriveじゃないローカルの別のフォルダに移動したら反映された -- 2021-05-06 (木) 11:36:34
  • 久しぶりにMODを作成したので忘れていたがDDSファイルはA8R8G8B8形式で保存しないと画質が悪くなる。 -- 2021-05-07 (金) 12:02:50
  • EXTRA EVENTみたいにメニュー画面から艦艇が沸くようなMOD作ってみたいがどうすれば良いか元MODみてもよくわからない。 -- 2021-05-07 (金) 23:59:38
  • 作成時の忘備録として。buildingはMOD内にバニラと同名のエントリーを作ればバニラファイルを汚さずにその建物だけ上書き可能。ただし問題もある。 -- 2021-05-09 (日) 13:29:00
    • 上書きした場合、その建物由来のModifierが壊れる。例としては、希少資源建造物のようにmodifierでその星に建てられる上限が決まっている場合は壊れる(常に0個になる)。 -- 2021-05-09 (日) 13:31:04
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White