コロッサス

Last-modified: 2024-02-25 (日) 02:23:00

要DLC「アポカリプス」
コロッサス (Colossus) は惑星を攻撃するための特殊な軍艦。

概要

コロッサスは、惑星などの天体を対象にする。そのなかでも、入植済みの惑星が主な対象になる。軍艦や星系基地を攻撃する能力は、全く無い。
搭載する兵器によって、攻撃時の効果や攻撃可能な対象は変化する。研究可能な搭載兵器は、志向などで変化する。

コロッサスを所持すると、非常に有効な戦争形態である「総力戦」が可能になる。ただし、他国から総力戦を挑まれる危険性も発生する。
総力戦の詳細は、戦争#総力戦を参照。

建造方法

コロッサスを建造可能にするには、以下の手順を要する。

  1. Engineering_Research.png工学・Voidcraft.png宇宙工学のテクノロジー「タイタン」を研究する
    テクノロジー「戦艦」を研究済みでなければ選択肢に登場しない。
  2. アセンションパーク「コロッサス計画」を取得する
    四つめ以降のアセンションパークであること。
  3. スペシャルプロジェクト「コロッサス計画」を研究する
    研究コストは工学Engineering_Research.png50,000。
    プロジェクトの研究過程で、最初に使用する兵器を選択できる。それ以外の兵器は別途、テクノロジーを研究しないと使用できない。
  4. 造船所のある星系基地をシタデルまでアップグレードし、建造物「巨艦造船所」を建造する

コロッサスの特徴

  • 艦船運用
    • 対艦戦闘能力は全く無い
    • 一般の軍艦(コルベットや戦艦など)の艦隊とは合流できない
    • 提督を割り当てることはできない
    • 艦船サイズは32と表示されるが宇宙軍許容量は消費しない
    • 各帝国は1隻しか所持できない
    • 惑星への攻撃中は、敵艦に攻撃されても無視する (戦闘コンピューターが「黙殺戦術」を取っている)
    • 没落 (覚醒) した帝国や危機「コンティンジェンシー」は、コロッサスを運用することがある (DLC不要)
  • 攻撃対象
    兵器ごとに異なる。以下は大まかな傾向を示している。
    • 敵国の入植済み惑星を対象とし、軌道上居住地とリングワールドも対象に含む
    • 前FTL文明に対して攻撃できる。使用する兵器によって、政策「前FTL文明への干渉」による制限を受けたり、自国外の前FTL文明も攻撃できる場合がある。
    • コンティンジェンシーの拠点である「人工知能の星」や、プレスリンに汚染された惑星を攻撃できる
  • 戦争
    • コロッサスを所持している帝国は国境が隣接した他国に対して開戦事由「コロッサス」を行使可能になり、総力戦を挑むことができる
      ただし、政策の戦争哲学で無制限戦争を採用している必要がある。よって平和主義系統では実行できない
    • 対象国は開戦事由「コロッサス停止」が行使可能になり、対象国側からも総力戦を挑むことができる
    • コロッサスを解体したり破壊されると開戦事由も消滅する。ただし既に始まっている総力戦はそのまま継続する
  • その他
    • コロッサスを実際に使用すると、攻撃対象国 (被害国) を中心に各国から外交態度にペナルティを受ける (ペナルティ量などの詳細一覧)
    • コロッサスに攻撃された帝国は、帝国補正「コロッサスによる国是の一大危機」が発生する。効果は30年間、軍国主義と排他主義への魅力+50%
    • 聖地を破壊された精神没落帝国は、他の条件を無視して直ちに覚醒して聖地を破壊した帝国に宣戦布告する

艦船としての性能は艦船設計#コロッサスを参照。

搭載兵器

コロッサスに搭載可能な兵器は以下のとおり。帝国の志向などによって使用できる種類に制限がある。

惑星破砕砲

  • 利用可能な帝国:
    平和主義24px-Pacifist.png系統でない

  • 攻撃可能な対象:
    • 敵国が領有する、入植済み惑星。
    • 敵国が領有する、前FTL文明の惑星。前FTL文明の政策に縛られない。
    • 自国が領有する、前FTL文明の惑星。前FTL文明の政策を「侵略的干渉」にする必要がある。
    • 自国領内・中立地帯の未入植固体惑星(小惑星を除く)・軌道上居住地・リングワールド。封鎖された天体は攻撃できない。
    • 汚染された惑星、人工知能の星。

  • 効果:
    攻撃された惑星は、粉砕された惑星になる。植民地は破壊され、テラフォーミングすることもできない。
    軌道上居住地の場合、植民地は破壊されるが「荒廃した中央軌道上居住施設」が後に残る。これは影響力影響力と合金合金を使って修復できる。
    リングワールドの場合、攻撃されたセクションは破壊され、修復不可能になる。
    攻撃された天体が居住可能惑星 (死の惑星、機械惑星、集合意識惑星を除く) だった場合、鉱物Minerals.png4~16の埋蔵資源が出現する。
    断固たる殺戮機械と狂信的な浄化主義は5年分の統合力Unity.png(ただし600~3,000)を得る。
    対象が無人であれば、自国の天体に試射できる。試射は外交ペナルティの対象にならない。

  • イベント:
    • 対象惑星が地球 (または ソルIII) だった場合、一定確率でワームホールが形成される。
    • 初使用の対象が氷結惑星だった場合、イベントのタイトルや文面が異なる。

  • ギャラリー:
    ※画像をクリックすると拡大して表示
    colossas_sisya2.pngcolossas_bakuhatu.png
    照射中照射後、爆発時

惑星調停機

  • 利用可能な帝国:
    全て。ただし、平和主義系統以外は、スペシャルプロジェクトの際に取得する最初の兵装とはできず、追加のテクノロジー開発が必須。

  • 攻撃可能な対象:
    • 敵国が領有する、入植済み惑星。
    • 自国あるいは敵国が領有する、前FTL文明の惑星。ただし、前FTL文明の政策が「侵略的干渉」でなければ、攻撃できない。
    • 汚染された惑星、人工知能の星。

  • 効果:
    攻撃された惑星は、「封鎖された惑星」になり、植民地としての機能を喪失する。封鎖を解除する方法も無く、ゲームシステム上は単に、入植不可惑星に変化するのと違いはない。
    軌道上居住地の場合は「隔離された軌道上居住地」に変化する。リングワールドの場合、攻撃されたセクションは「隔離された区画」となる。
    封鎖された惑星の埋蔵資源は、社会学Society_Research.png10で置き換えられる。隔離された軌道上居住地や隔離された区画は、埋蔵資源を持たない。

中性子掃射砲

  • 利用可能な帝国:
    平和主義24px-Pacifist.png系統でも精神主義24px-Spiritualist.png系統でもない。

  • 攻撃可能な対象:
    • 敵国が領有する、入植済み惑星。
    • 敵国が領有する、前FTL文明の惑星。前FTL文明の政策に縛られない。
    • 敵国が領有していない、前FTL文明の惑星。自身が排他主義系統排他主義狂信的な排他主義の場合のみ可。前FTL文明の政策に縛られない。
    • 汚染された惑星。

  • 効果:
    全てのPOPが死滅する。説明文から受ける印象とは異なり、有機生命だけでなくロボティクスPOPもいなくなる。
    天体は元の入植可能惑星に戻るが、10年間の惑星補正「中性子砲撃」 (居住性-30%) が残る。
    断固たる殺戮機械と狂信的な浄化主義は5年分の統合力Unity.png(ただし600~1,000)を得る。
    汚染された惑星に対して使用した場合、テラフォーミング可能な不毛の惑星に変化する。

神聖執行器

  • 利用可能な帝国:
    • DLC「ユートピア」導入時ーー精神主義24px-Spiritualist.png系統かつアセンションパーク「物質に勝る精神」を取得している。
    • DLC「ユートピア」非導入時ーー精神主義24px-Spiritualist.png系統かつテクノロジー「テレパシー」を研究している。

  • 攻撃可能な対象:
    • 自国あるいは敵国が領有する、入植済み惑星。
    • 前FTL文明の惑星。ただし、前FTL文明の政策が「侵略的干渉」でなければ、攻撃できない。
    • 人工知能の星。

  • 効果:
    特性「機械仕掛け」「機械」「集合意識」を持ったPOPは全滅する。
    生き残った全てのPOPが精神主義志向になる。
    攻撃された惑星に対し、精神主義の魅力を+999%する10年間の惑星補正「神の光」が発生する。
    攻撃対象が自国の惑星の場合、幸福度を-20%する10年間の惑星補正「不安定な信仰」が発生する。

ナノボット拡散機

要DLC「シンセティック・ドーン」

  • 利用可能な帝国:
    国是「暴走する同化機械」を持った機械知性帝国。

  • 攻撃可能な対象:
    • 敵国が領有する入植済み惑星。
    • 自国が領有する、前FTL文明の惑星。ただし、前FTL文明の政策が「侵略的干渉」でなければ、攻撃できない。
    • いずれの場合も、非集合意識の有機POPがいる惑星のみ攻撃できる。

  • 効果:
    特性「機械仕掛け」「機械」「集合意識」を持ったPOPは全滅する。
    生き残った全てのPOPが同化され、特性「サイバネティック」を得る。
    攻撃された惑星は占領される。

洪水発生装置

要DLC「アクアティック」

  • 利用可能な帝国:
    アセンションパーク「水力中心」を採用した帝国。

  • 攻撃可能な対象:
    自国あるいは敵国が領有する、海洋型以外の居住可能な非人工天体。自国の惑星であっても入植の有無は不問。
    集合意識惑星、機械惑星、ガイア型惑星、エキュメノポリスは対象に含む。
    政策で浄化が許可されていない場合、種族特性「水棲種族」を持たないPOPがいる惑星は攻撃できない。
    前FTL文明の政策が「侵略的干渉」でなければ、前FTL文明の惑星は攻撃できない。
    危機勢力の惑星を攻撃できる。

  • 効果:
    対象の惑星が、海洋型惑星に変化する。この行為はテラフォーミングを禁止する決議「環境管理委員会」の銀河法違反となる。
    正式なテラフォーミングではないため障害物の除去もされず、海洋型惑星と流砂など本来ありえない組み合わせの惑星になることもある。
    惑星上にPOPがいる場合、種族特性「水棲種族」を持たないPOPは全て死亡する。これに対し、浄化によるメナス報酬が発生する。
    水棲種族を持つPOPがいたことで全滅しなかった場合、惑星は占領される。
    Ver.3.2.2現在、第三国に対する使用で没落した帝国が外交態度を低下させるバグがある?

退化砲

要DLC「エンシェント・レリック」

  • 利用可能な帝国:
    志向やアセンションパークなどの制約を受けない。
    技術は考古学技術に属する。起源「巨人の肩の上」のイベントを完遂した帝国は、研究選択肢を獲得する。

  • 攻撃可能な対象:
    敵国が領有する入植済みの惑星および前FTL惑星。前FTL惑星のある星系の領有者は不問。
    前FTL文明の干渉政策が「侵略的干渉」でなければ、前FTL惑星は攻撃できない。
    一度攻撃した惑星は360日間、再攻撃できない。

  • 効果:
    対象の惑星の有機POPを1~3体だけ残してすべて準知的種族に変化させる。
    このとき準知的POPに特性「強制退化」が付与される。効果:地上軍ダメージ-10%、職業からの資源産出-10%、POP成長速度-10%、リーダーの獲得経験値-25%
    また、有機的な地上軍 (ゼノモーフ軍団のようなPOPを必要としない地上軍も含む) が全滅する。地上軍が消えるだけで、惑星の占領はできない。

  • アセンションパーク「考古学技術者」による追加効果:
    ロボティクスPOPと無機的な地上軍 (サイブレックス戦闘体のようなPOPを必要としない地上軍も含む) が全滅する。
    危機「コンティンジェンシー」の人工知能の星を攻撃できるようになる。

コメント

  • 概要の最後にある「POP減少によりPC負荷が下がる」が面白いですねw -- 2023-07-12 (水) 14:16:06
  • 中性子は草w実際殺人性能高いし使われそうだがなんで機械も死ぬんだよ。中性子は陽電子より破壊能力低いはずだが?不思議だ(聖地守護者)。 -- 2023-11-04 (土) 12:18:22
    • ガ〇ダムでいう月光蝶みたいなもんだからじゃね?と思ったけどあれナノボット拡散機のほうが近いのか -- 2023-11-04 (土) 12:44:32
    • 高エネルギー中性子だとメモリデバイスのビットを反転させてソフトエラーを増大させるという話は聞いたことある。遮蔽が困難なので太陽フレア活発化のときに問題になりかねないとか -- 2023-11-04 (土) 14:57:54
    • むしろ中性子なんかバラまいてどうして死の惑星にならないのかが不思議 -- 2023-11-28 (火) 18:15:49
  • そういや意外にも死の惑星コロッサスって無いよね -- 2023-11-28 (火) 19:42:33
    • ナノボット拡散機とは逆にロボティックス以外を全滅させる効果になりそう -- 2023-12-08 (金) 12:51:17
  • 精神没落のコロッサスって神聖執行器じゃなくて中性子掃射砲なんだね、ずるい -- 2023-11-29 (水) 11:25:05
  • 教化する前に抹消したほうが早いとか考えてそう -- 2023-12-09 (土) 03:27:57
    • 「貴様らは神の導きを受けるに値せぬ蛮族だ。滅びよ!」って感じなのかもね。 -- 2023-12-09 (土) 09:59:57
  • わざわざ嫌われる惑星破砕砲使うメリットって何? -- 2023-12-12 (火) 01:05:35
    • ストレス発散。 -- 2023-12-12 (火) 15:41:25
    • 惑星とPOPを消してゲームを軽くするため -- 2023-12-13 (水) 02:26:02
    • まぁ使うつもりが無いなら破壊するのが手っ取り早い。占領して再開発するのもタダじゃないしね -- 2023-12-14 (木) 00:27:18
    • だいたい惑星調停機使いますね -- 2024-01-02 (火) 20:04:09
    • 危機勢力の惑星は破砕だと機械も汚染も対応できるので装備変更せずに済むというのはある。 -- 2024-01-14 (日) 11:10:55
  • 退化砲で住人を赤子にして征服するザンスカール帝国プレイ楽しいれす(^。^) -- 2024-01-21 (日) 02:11:42
  • 惑星調停機って、三体シリーズに出てきた光速を脱出速度より小さく減速して事象の地平線で包んでしまう、低光速ブラックホールみたいなものかね。 -- 2024-01-23 (火) 14:27:46
  • コンティンジェンシーの人工知能の星に洪水砲をお見舞いしたら星が爆発したwナトリウムで出来てるのか? -- 2024-02-13 (火) 00:43:52
    • コンティの星には自爆装置が設置されてるからでは? 普通は軌道上爆撃で荒廃度が進めば作動する設定だし、全域が海に沈もう物ならそりゃあもう……。 -- 2024-02-13 (火) 12:25:01
    • 神聖執行機や退化砲に比べたら水没でぶっ壊れるのはイメージしやすいかな。考古学技術のアセンションパークとらずでも退化砲撃てたから光って壊せそうに思たったが、ただ光って終わった… -- 2024-02-14 (水) 03:00:56
  •  洪水発生器のようにテラフォーミング技術と合わせて敵国の惑星を強制的に作り替える砲があってもよさそう。 -- 2024-02-25 (日) 02:23:00