銀河地図

Last-modified: 2020-10-15 (木) 10:12:35

概要

星系画面と並びゲームで最も頻繁に参照する画面で、銀河全体の概要を表示する。

 

各星系は銀河面(銀河の回転軸に垂直な平面)に対し、わずかに上下にずれて配置されているが、まれに重なって見づらくなることがある以外、ゲームの進行には影響しない。

マップモード

ゲーム画面右下にあるボタンを使って、銀河地図に表示する情報を切り替えられる。
マップモード

 

モードの名称と効果:

アイコン位置(左から)モードの名称効果
上段2交易路マップ交易路の表示と編集をする。詳細は交易路を参照。
下段1セクターマップセクターの範囲と境界を表示のオン・オフを切り替える。
下段2ハイパーレーンマップハイパーレーンの表示のオン・オフを切り替える。
下段3同盟マップモードオンにすると、連邦従属国などで繋がりのある帝国が同じ色で表示される。
ここから下は、どれか一つしかオンにできない
下段4帝国マップ国旗の色を使って国境や国土を塗る。
ホットキー:Ctrl+Z
下段5外交マップ選択した帝国に対して、外交関係に基づいて他国を色付けする。緑:友好国、赤:敵対国
ホットキー:Ctrl+X
下段6態度マップ選択した帝国からの態度に基づいて他国を色付けする。緑:友好国、赤:敵対国
ホットキー:Ctrl+C
下段7AI態度マップ選択した帝国への態度に基づいて他国を色付けする。緑:友好国、赤:敵対国
ホットキー:Ctrl+V
下段8隣国マップ選択した帝国と国境が接しているかどうかに基づいて他国を色付けする。緑:隣国である、グレー:隣国でない
ホットキー:Ctrl+B
 

外交マップなどで表示の基準となる帝国を選択するには、地図上の星系でない場所をクリックする。
外交マップでは、選択した帝国が請求権を持っている星系に対して水色の枠が表示される。ただし、星系名が表示されるまでズームしている場合のみ。

 

ATLキーを押している間は「詳細マップモード」になる。このモードでは、ステーションが採掘する資源量や、他国領内にある未入植惑星などが追加で表示される。

ハイパーレーン

ハイパーレーンの色分けには、以下のような意味がある。

意味
水色通行可能
オレンジ国境閉鎖により通行不可
グレーセンサー範囲に入ったことがない
(非表示)ハイパーレーン認識距離に入ったことがない
 

他国の艦船を選択すると、その艦船を基準にした表示色に変化する。

星系

資源調査の完了していない星系は、星系名がグレーで表示される。
資源調査の完了した星系は、星系名が白で表示される。

 

戦争中、星系の占領状態によって以下のように表示が区別される。
occupation.png

アイコン

銀河地図上に表示されるアイコンの意味は以下のとおり。

アイコン意味
未探索のワームホール未探索のワームホール
探索済のワームホール探索済のワームホール
稼動していないゲートウェイ稼動していないゲートウェイ
ゲートウェイゲートウェイ
Lゲート起動前のLゲート
LゲートLゲート

コメント

  • 英語版Wikiを意訳しつつ作成。加筆・修正お願いします -- 2017-08-03 (木) 15:56:20
  • ページ名を変えつつ加筆 -- 2017-10-04 (水) 17:01:11
  • できれば各恒星の画像をどなたか表示させてほしいです -- 2017-10-04 (水) 17:01:50
  • なんか銀河中心の画像が四角くなってうまく表示されなくなった・・・なぜー -- 2018-12-28 (金) 11:37:52
  • 銀河の生成に関する記述はニューゲームに、星雲に関する記述は天体のページに移動させました。 -- 2020-04-22 (水) 23:02:22
  • マップを最小にした時に左端に出てくる謎の球体ってなんなんですか? -- 2020-05-14 (木) 01:04:17
  • おそらくそれは、ただのバグです。星系画面内の描画に使う天体とかが、間違って銀河地図のほうに出てくることがあるのです。気になるようなら、セーブ&ロードで消えるはずです。 -- 2020-05-14 (木) 01:25:14

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White