MOD

Last-modified: 2020-08-04 (火) 21:40:36

MODの導入方法

MODは以下の手順で導入できます。

  1. インストールする
    • Steamからインストールする場合
      Steamのワークショップで導入したいMODのページを開き、「+サブスクライブ」のボタンを押します。
    • 手動でインストールする場合
      ダウンロードしたファイルを以下のフォルダに入れてください。
      %userprofile%\Documents\Paradox Interactive\Stellaris\mod
  2. ランチャーで有効化する
    ランチャーでMODの設定画面を開き、有効化したいMODを右端のスイッチで有効化してください。
  3. ゲームを起動する
    後はゲームを起動するだけでMODが有効になります。
 

導入がうまくいかない場合は、「FAQ」を参照してください。

MODの管理

  • サブスクライブしたMODの保存場所
    SteamでサブスクライブしたMODのファイルは、自動的に以下のフォルダへ保存されます。MODごとにサブフォルダが作られます。
    C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\workshop\content\281990
     
  • MODの読み込み順序の変更
    MODの設定画面で、マウスカーソルを合わせたときに表示される「≡」のマークを上下にドラッグすると、MODを読み込む順序を変更できます。
     
  • ランチャーのキャッシュファイル
    キャッシュファイルが壊れると、ランチャーに表示されるMODの種類やバージョン番号がおかしくなることがあります。
    そのような場合、キャッシュファイルを削除すると直ります。
    キャッシュファイルの場所とファイル名は以下のとおりです。
    %HomePath%\Documents\Paradox Interactive\Stellaris\mods_registry.json

MODの検索

Steamのワークショップから検索できます。リンク
Stellaris を検索」と書かれた場所にキーワードを入力して虫眼鏡をクリックしてください。

MODのアンインストール

ランチャーからアンインストールすることはできません。

  • 方法1(MODの提供ページから)
    MODを提供しているページを開いて緑色の「サブスクライブ中」のボタンをクリックしてサブスクライブを解除すると、自動でアンインストールされます。
  • 方法2(導入済みMODの一覧から)
    Steamのワークショップのメニューにある「閲覧する▼」の中にある「サブスクライブ中のアイテム」を選ぶと、現在サブスクライブしているMODの一覧が表示されます。
    アンインストールしたいMODの「サブスクライブ中」のボタンをクリックしてサブスクライブを解除すると、自動でアンインストールされます。

MOD一覧

基本的に日本語化されているMOD、もしくは日本語化の必要のないMODを紹介しています。

日本語化

ゲームを日本語化するMOD。

Mod名概要対応Ver
Japanese Language mod実績解除が可能な範囲限定で日本語化するMOD。
日本語化されないのは、ゲーム中に自動で割り当てられる固有名詞(帝国名や星系名など)。
2.7.2
Japanese Complete Translation完全に日本語化するMOD。実績は解除できなくなる。
上記MODの内容も含まれているので、両方同時に導入する必要は無い。
2.7.2

日本語ネームリスト

Mod名概要対応Ver
E's Japanese Empire Names Mod [JP]国名を日本語化するMOD。バニラの国名パターンの日本語化ではなく、新たな国名のパターンを追加する。「Japanese Complete Translation」が必須。2.2.3
MoreKanaName4JP大量の人名リストを追加する。2.7.*
My japanese name pack艦船、人名など日本語の名称リストを追加する。Japanese Language modが必須。リストでは先頭に「MJNP」が追加されているので識別に便利。2.7.*

日本語用フォント

動作には日本語化MODが必要。字形のサンプルなどはリンク先を参照。
文字のサイズが大きくなるMODでは、表示領域が狭い場合に見切れる場合がある。フォントMOD同士は共存しない。

Mod名概要対応Ver
EVA-Matisse_Classic Font [JP]新世紀エヴァンゲリオンTVシリーズで使用された「EVA-マティス-クラシック」を使用。2.7.*
Japanese Composite Font英数字はデフォルトから置き換えない。
大きさは変わらないが、やや太字になっているため見やすくなっている。
2.7.*
Japanese Composite Font Large上記フォントの、文字サイズが大きいバージョン。2.7.*
Japanese Fonts Big & Bold日本語化MODのデフォルトフォントを、拡大したもの。
また、デフォルトでは一部の文字が中国風の字体だが、これを日本風の字体に修正する。
2.7.*
Japanese Font Mod -CK-フリーフォント『「コーポレート・ロゴ」フォント』『Koruri』『M+ FONT』を使用したフォント。2.6.*
Japanese Font Mod -JK-フリーフォント『自由の翼フォント』『Koruri』『M+ FONT』を使用したフォント。2.6.*
Japanese Font Mod -TK-フリーフォント『鉄瓶ゴシック』『Koruri』『M+ FONT』を使用したフォント。2.6.*

日本語ボイス

レポートアナウンス(お知らせ音声)を変更する。

Mod名概要対応Ver
ボイスロイド
Akane Aoi Voice「琴葉茜」「琴葉葵」「琴葉茜(関西弁)」
ボイス選択メニューで切り替えできる(このMOD単体でよい)。実績解除可能。
2.3.*
Akane Voice「琴葉茜」2.3.*
Akane Voice2「琴葉茜」(関西弁)2.3.*
Akanechan Voice ALVIS version「琴葉茜」。上記MODとは別の作者による。意訳が多め。2.3.*
Aoi Voice「琴葉葵」2.3.*
Akari Voice「紲星あかり」2.5.*
Akari Voice for Devouring Swarm「紲星あかり」 (貪食する群れ専用)2.3.*
freedom yukari voice「結月ゆかり」。下記Yukari voiceとは別の作者による。2.3.*
Haruno Sora VOICE「桜乃そら」2.3.*
Iori yuduru VOICE「伊織弓鶴」2.5.*
Itako Voice「東北イタコ」2.2.*
Japanese Voice of Notifications Tsurumaki「弦巻マキ」2.7.*
Kiritan Voice「東北きりたん」2.2.*
Kawaii Kotonoha Sisters Voiceroid2 Mod「琴葉茜」「琴葉葵」。悪い報告はテンション低め。二人のそれぞれに感情高めと控えめがあり。2.3.*
Seika Voice「京町セイカ」2.0.*
Tsuinachan VOICE「ついなちゃん」 (関西弁)2.4.*
Yukari voice「結月ゆかり」2.7.*
Zunko Voice「東北ずん子」2.2.*
その他音声ソフト
HimeMikoVoiceガイノイドトーク「鳴花ヒメ」「鳴花ミコト」2.3.*
IA voiceCeVIO「IA」2.2.*
one-voiceCeVIO「ONE」2.1.*
Una Voiceボーカロイド「音街ウナ」2.2.*
Yukkuri VoiceSofTalk (いわゆる「ゆっくり」)
「VOICEROID Voices Menu」対応パッチ(VOICEROID Voices Menu with YUKKURI)
2.3.*
切り替えメニュー
JP Notification Voices Menu PLUSサブスクライブ済みの音声MODを、ゲーム内メニューから切り替えられる。
全てのMODをサブスクライブしなくてもエラーにはならないが、当然ながらその部分は機能しない。「VOICEROID Voices Menu」を別の製作者が引き継いだMOD。上記すべてのMODに対応している。
2.3.*

大型

要素が多岐にわたり、他MODとの競合も多くなるMOD。改変ではなく大量追加系大型MODの場合は共存は可能。

Mod名概要対応Ver
(-NSC2 Season 5-)艦船の種類と機能を追加する。
空母やフラッグシップといった艦船の種類がバリエーション豊かになり、宇宙港も大幅に強力になる。
日本語化パッチ(+JP:NSC2 Season 5)
2.7.*
AlphaMod 2.7変更内容が多岐にわたる大型MOD。
このMODを細分化した単体MODも存在するので、自分に合った機能の取捨選択も可能。日本語化MODは今の所存在しない。
2.7.*
EAC: New Additions新しい戦略資源、技術、モジュール、特性など、広範囲に追加する。
日本語化パッチ([JP localize patch] EAC New Additions)
2.5.*
Elves of Stellaris4種のエルフ種族を追加する。
その他にも独自のシップセット、ネームリスト、ポートレイト、種族特性・・・等多くの追加要素がある。
日本語化パッチ([JP localize patch] Elves of Stellaris)
2.7.*
Improved Space Battles [Balance]様々な特殊能力を持つ艦船を追加し、既存兵器の特色を極端に改造する。
艦船だけでなく、軍事ステーションの強化や停滞した帝国、リヴァイアサンのパワーアップなど、変更は多岐にわたる。
作者ワークショップではグラフィック強化やスタンドアロンの艦船追加のみのMODも紹介されている。
「New Ship Classes & More」とのパッチ有。
日本語化パッチ([JP localize patch] Improved Space Battles [Balance])
2.1.*
LEX Temp Fix「Leviathan Events Xtended」を別製作者が2.1に対応させたMOD。Leviathan Events XtendedはISBとは別アプローチのゲーム終盤に影響のある大型拡張MOD。複数の強力な敵対生命の追加や、その報酬にあたるオーバーパワーな戦艦などが追加される。
日本語化パッチ([JP localize Patch] LEX Temp Fix)
2.7.*
Mobile Suit Gundam: Stellaris機動戦士ガンダムの艦船やMSを追加する。
登場勢力は地球連邦軍、ジオン、ネオジオン、ティターンズ。
メガ粒子砲を始めとした兵器や、地上軍にアタッチメントとしてMSを追加するなどの要素がある。
日本語化パッチ([日本語化パッチ]Mobile Suit Gundam: Stellaris[ver1.8.*対応型])
※本体とのズレが大きいため、表示が正しくない(例:「4連邦」を選んだつもりが「4MSなし」を選択したことになってしまう)ケースが報告されている。
2.6.*
Star Wars Empire Ships大型スターウォーズMOD。
帝国の艦船が追加され、他様々な要素が加えられる。以下のMODが必須。
(Star Wars Weapons for Legacy version 1.9)
2.1.*
TouhouSeitofu東方projectの種族・国家を追加する。
その内容は多岐にわたり、様々な要素が追加される。複数のアドオンMODも存在する。
Japanese Language modが必須。
(TouhouSeitofu + EEEMod Addon [JP]) Expanded / Extra Elements [JP]とのアドオンMOD
(TouhouSeitofu_ImperialRegalia)人間の里を軍国主義化する
(TouhouSeitofu_ScarletServant)新種族、悪魔を追加し、スカーレット家を混生進化に変更(要DLC Utopia)
2.6.*
Ancient Cache of Technologies謎に包まれたダークマター/ダークエネルギーに基づいた新技術を多数追加する。
通称「ACoT」。建物、船の区画、兵器、軍隊、布告などが多数追加されてる。新技術は階層で分類されており、イベントチェーンの完了や鍵となる技術の開発で階層が開放される。没落帝国も新技術による武装で強化されており戦力差はさらに広がっている。追加技術はMidゲーム以降のイベントを進めると開発が可能になり、さらに上位階層の技術と兵器も存在する。日本語翻訳はないが、MODページにMOD仕様のドキュメントのリンクがあるので、機械翻訳程度でも仕様は理解できるだろう。
2.7.*

内政

Mod名概要対応Ver
!Size 25 Homeworlds各帝国の母星および原始文明の惑星を生成する際、必ず惑星規模を25にする。
ver.1.8で更新されなくなったMOD「25 Tile Homeworlds」を元に、別人が作成した。
2.7.*
Additional Traits新しい種族特性を多数追加する。
日本語化パッチ([JP localize Patch] Additional Traits)
2.7.*
APSR: Anomalies, Planetary and Space Resources銀河の古代帝国をテーマとした遺物、イベント、資源などを追加する。
日本語化パッチ([JP localize Patch] APSR: Anomalies, Planetary and Space Resources)
2.7.*
Gateway Policy Federation従属国や連邦内の星系でゲートウェイの建設や修復を可能にする手段(政策や連邦法)を追加する。2.7.*
Guilli's Planet Modifiers 2.7惑星の特徴を大量に追加する。
有利、不利を含めて膨大な特色があるため、探索の楽しみなだけでなく、それを奪うために戦争を起こすモチベーションになることも。
日本語化パッチ([JP localize patch]Guilli's Planet Modifiers)
2.7.*
Interplanetary Agriculture (2.7.1)農業に関する技術、建造物、国是、ディシジョンを追加する。
日本語化パッチ
2.7.1
Masters of Nature惑星に天空島と地下都市を築けるようになる。
日本語化パッチ([JP localize patch] Masters of Nature 2.3)
2.6.*
Mastery of DistrictsMasters of Natureと似たMODで、公共交通機関網や低軌道/地下都市などで最大区域数を増やせる。
日本語化パッチ(JP localize patch] Mastery of Districts)
2.2.*
More Origins Mod新しい起源を複数追加する。
日本語化パッチと日本語での解説
2.7.*
Origins Civics複数の国是を追加する。
収録国是のいくつかはDLCがないと有効にならないので注意。
日本語化パッチ([JP localize patch]Origins Civics)
2.2.*
The Belt (v2.3 Wolfe)小惑星を小規模テラフォームで居住可能にして入植する。
基本居住性は0%だが、小惑星居住特性を強化する専用の建築物やPOP特性やアセンションパークでカバー可能。ver1.2時代から何人もの作者を経た(現在4代目)。
2.3.*
Tile Terraforming - Make Small Planets Big!テラフォーミング技術を使った特殊な建物を設置することで、ゆっくり(現在のタイル数×27日)とタイルを増やしていくことができる。2.6.*

建造物・区域

Mod名概要対応Ver
District Overhaul 2区域に関する様々な要素を追加する。
日本語化パッチ([JP localize patch] District Overhaul 2)
2.7.*
Planetary Shields惑星シールド発生機の性能を改善する。
MEM(More Events Mod)の中の一機能のスタンドアロン版なので、MEMを入れている人は要らないはず。
日本語化パッチ([JP localize patch] Planetary Shields)
「Real Space」との共存パッチMEM Real Space Planetary Shields
2.3.*
Specialized Research特定の研究分野に特化した研究所が建てられるようになる。2.6.*
Upgradable Refinery Buildings戦略資源を作る工場をアップグレードできるようにする。
バニラの工場は職業枠を1しか提供しないがアップグレードで最大6提供するようになる。
2.7.*

テクノロジー・伝統・アセンションパーク

Mod名概要対応Ver
Expanded Stellaris Ascension Perksアセンションパークを45種類追加する。
伝統ツリーを追加するMODなど、アセンションスロットが増えるMODと併用しよう。
日本語化パッチ([JPfor2.6]ESA)
2.7.*
Expanded Stellaris Traditions伝統を23種類追加する。
「Expanded Stellaris Ascension Perks」と同じ作者によるMOD。
他の伝統追加MODとの併用は基本不可。
日本語化パッチ([[JP localize patch] Expanded Stellaris Traditions)
2.7.*
RE:Plentiful Traditions伝統を多数追加する。
Plentiful Traditions 2.3.3がベース。
2.7.*
Technology Ascendant技術の各専門分野(粒子、材料、生物学など)での「革新的な技術」を追加する。
これらのテクノロジーを一番乗りで研究し終えるとブレイクスルーを果たしたものとして大きなボーナスを獲得し、その分野で先進的な立ち位置を得ることになる。また、それらのテクノロジーは友好関係にある隣国にも拡散していく可能性があるなど、多彩な仕様のため導入前に解説を良く読むことをお勧めする。
日本語化パッチ([JP localize patch]Technology Ascendant)
2.6.*

AI

Mod名概要対応Ver
~ StarNet AIAIの挙動を大幅に改善する。
設定は初導入の場合、難易度Ensign/Captainを推奨。その他はAIの発展した帝国設定を有効、攻撃性を高、ハイパーレーン密度は1.25が推奨。AIの思考が非常に好戦的になり、大艦隊を組織し早い段階(2220年頃)から宣戦してくるようになるため、難易度が飛躍的に上昇するので導入はお好みで。他のAIModに比べ、ゲームの進行速度に影響を与えにくい。
2.7.*
~Glavius's Ultimate AIAIおよびセクターの自動運営を改善する。
主な変更点は建築物やテクロノジーの優先順位の改善。
2.7.*
AI Species LimitAIが遺伝子組み換えで種族の亜種を作ることを制限する。
これにより、亜種を大量に生産することでゲームを重くするのをやめさせる。
2.7.*
Make the AI Terraform Againver.2.3ではAIがごく限られた条件でしかテラフォーミングしようとしない問題があり、StarNetやGlaviusでも解決しない。このMODはその問題を解決する。2.7.*
No AI habitatsAI帝国が軌道上居住地を建てなくなる。
意味もなく乱立して資源を浪費するのをやめさせると共に、終盤のゲームが重くなるのを緩和する。
2.7.*
No AI System Jumping (2.3.1+)AI帝国が飛び地を作らなくなる。2.7.*
Xeno-Compatibility for player only (no AI)AIがアセンションパーク「異種族間交配」を採用しなくなる。2.6.*

難易度

Mod名概要対応Ver
Dynamic Difficulty - Ultimate Customizationゲームの最中に難易度の変更ができるMOD。
正しくはプレイヤーやAIに与えられる各種ボーナス(資源産出や船体値、シールド)の割合を変更できる。
([JP localize patch]Dynamic Difficulty - Ultimate Customization)
2.7.*
Hemothep's Dynamic Difficultyゲーム中に難易度が自動調整されるMOD。
プレイヤー帝国と最強のAI帝国の国力を比較し、プレイヤー帝国の方が高いか、AI帝国の方が高くとも差が小さいと、全AI帝国のボーナスを強くする。
このMODのボーナスは、バニラの難易度設定や「Dynamic Difficulty - Ultimate Customization」の設定とは別に付与されるため、例えば准将で始めれば「最低准将で適宜難易度上昇」と言った形になる。もっとも、最大で元帥の4倍を超える補正が入るので、少尉で始めても難易度は十分に上がる。
なお、効率プレイでもRP重視でもAIに乗るボーナスが変わるだけで、結果的に国力差が大きくは変わらなくなるという側面もあるので、RP重視のプレイスタイルに向いている。
2.7.*
Easy Mode MOD[JP]布告を使ってゲームの難易度を下げられるようになる。
技術開発や艦船許容量が増加するなど自国にだけ作用し、相手国の攻撃頻度が減るわけではない。
※日本語化Mod必須、実績解除できなくなるので注意。
2.7.*

危機

Mod名概要対応Ver
Crisis Manager - End-Game Edition [Unofficial]危機の仕様を細かく設定可能にする。

更新停止したCrisis Manager - End-Game Editionを別の方がアップデートしたもの。'20/4/6時点ではベータ版で、バグがあったら知らせてほしいとのこと。要Mod MenuまたはDynamic Mod Menu
2.7.*
Crisis Manager - Mid-Game Edition [Unofficial]ハーンの覚醒およびLゲートの仕様を細かく設定可能にする。

更新停止したCrisis Manager - Mid-Game Editionを別の方がアップデートしたもの。'20/4/6時点ではベータ版で、バグがあったら知らせてほしいとのこと。要Mod MenuまたはDynamic Mod Menu
2.7.*
Crisis Manager - Sleeper Edition [Unofficial]没落した帝国の覚醒と天上戦争の仕様を細かく設定可能にする。

更新停止したCrisis Manager - Sleeper Editionを別の方がアップデートしたもの。'20/4/6時点ではベータ版で、バグがあったら知らせてほしいとのこと。要Mod MenuまたはDynamic Mod Menu
2.7.*
Crisis Noise-B-Gone危機が発生している間、背後でずっと鳴り続ける不気味な音を消す。2.1.3
Multiple Crises危機が複数回起こるようにする。2.7.*

巨大構造物

Mod名概要対応Ver
Diversed Habitat Mod [JP]軌道上居住地を強化する。
コストは上がるが衛星や恒星の軌道上にも建造可能で、コロニー船が不要。
製作者が日本の人らしく、日本語版のみ存在する。
2.3.*
Dyson Swarm - colonizing spaceダイソンスウォーム、つまりダイソンスフィアみたいに恒星を取り巻くステーションの群れ(スウォーム)を追加する。
軌道上居住地とは違って恒星にしか建設できないが前提条件が緩やかで、技術やアセンション・パークによりどんどんサイズを拡張できる。
日本語化パッチ([JP localize patch]Dyson Swarm)
2.7.*
Gigastructural Engineering & More (2.7)36の巨大構造物と、それに伴う変更を追加する。
更新履歴をみれば製作者のやる気が伺える。おそらく今後もヴァージョンアップされ続けていくMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch]Gigastructural Engineering & More+(2))
日本語化パッチ2([JP localize patch]Gigastructural Engineering & More+)
2.7.*
Improved Megastructures建造時間の短縮、産出リソースの増加など巨大構造物の性能を変更する。2.2.4
No Megastructure Limits巨大構造物の建造制限を撤廃する。同じ種類の建造と複数並行での建造が可能になり、建造場所の制約も緩和される。2.6.*
Superstructures巨大構造物ほど巨大ではない「大型構造物」を追加する。
日本語化パッチ
2.7.*
!!Mega edicts JP+艦船・巨大構造物等の建設時間やコストを減らす布告を追加する。
また、条件を満たした時に軌道上居住地の住居が追加される。日本語版のみ存在する。
2.7.*

イベント追加

イベント追加系MOD。場合によってはゲームバランスが崩れるイベントも。

Mod名概要対応Ver
Extra Events63種類の新しいイベントを追加するMod。
本体のバージョンは古いが別の人が非公式に最新版に対応したパッチを出してくれている。([Extra Events Unoffical fix for 2.3)
日本語化パッチ([JP localize patch]Extra Events)
2.0.*(2.6.*)
Dynamic Political Events異種族の統合や派閥争いなど「政治的」なイベントを追加するMOD。多くのイベントが用意されています。
日本語化パッチ([JP localize patch]Dynamic Political Events)
2.7.*
More Events ModExtra Eventsとは別口の、イベント追加MOD。
日本語化パッチ([JP localize Patch] More Events Mod)
2.7.*
Splinter Colony『人類共同体』のバックグラウンドである『ユリシーズ計画』に着想を得た連鎖イベント。
日本語化パッチ([JP localize patch]Splinter Colony)
ver 2.3対応パッチ(splinter colony ver 2.3 patch)
ver 2.6対応パッチ(Splinter Colony ver 2.6 patch)
2.1.*

銀河・星系・天体

Mod名概要対応Ver
EG - Larger Galaxy Sizes銀河のサイズ(星系数)を最大10Kまで増やせるようになる。
「Epic Galaxies - Dim Core」と同じ作者によるMOD。あくまで最大なので1250や2000など、バニラの最大より少し多い程度の銀河サイズも選べる。また銀河のコア内にも移動可能星系が誕生するので、Epic Galaxies - Dim Core も併用導入推奨。MODを入れるとヴァニラの星系名ではたりなくなるのでRealistic Star NamesCybrxkhan's Assortment of Namelists for Stellarisを同時導入する必要がある。
2.1.*
Hyperlane Generationハイパーレーンの追加と削除が可能になる。
ハイパーレーン的に鎖国した帝国とか作れてしまうチート級のMOD。Gateway ActivationとMega-Engineeringの両方が必要で、作成・削除には専用のメガストラクチャーを建てなければならない。AI帝国はこれらを使用できない。
2.1.*
Hyperlane Generation (Alternate version)銀河のハイパーレーンを気まぐれに追加したり削除したりできるMOD。
そのためには、メガエンジニアリングと Hyperlane Generation の技術獲得を待たなくてはならない。また、ハイパーレーンの両端の星系を自国が保有している必要がある。
極端な例では、銀河の端から反対側の端までを結ぶハイパーレーンを作ることができてしまうが、RP的には推奨されていない。
これらの技術は、プレイヤー帝国のみ利用できる。
本MODは2.3対応版だが、2.7でも動作可能。
2.7.*
Hypothetical Stars青色矮星やホワイトホール、反物質など、実際には観測されてない恒星タイプを追加する。
※「More Star Classes」が必須。
「Real Space 3.0」とのコンバーチブルパッチはこちら「Hypothetical Stars for Real Space (Patch)
日本語化パッチ[JP localize patch]More Star Classes & Hypothetical Stars
2.7.*
Isolated Originプレイヤー帝国は孤立した星系群で開始する。
ハイパーレーンが繋がっておらず物理的に隔絶されているか、もしくはマローダー等による国境封鎖がされた状態になる。
開始から数十年間は、他の帝国との通信の確立もできない完全な孤立状態となる。
外側の星系を探索するには、ワームホールの探索技術などが求められるだろう。
2.7.*
Multiverse: Solar System Spawner一定期間内に、銀河のどこかに新しい星系を生み出す。
布告によって生成速度を変更できる。
2.1.*
More Star Classes新しい恒星タイプを追加する。
小型の矮星から超巨大恒星まで、バリエーション豊富な宇宙になります。※ダイソン球に収まらないくらい大きな恒星もありますが、機能的には問題ありません。
日本語化パッチ[JP localize patch]More Star Classes & Hypothetical Stars
2.4.*
Planetary Diversity17種類の新しい惑星タイプを追加する。
追加した惑星タイプは母星として選択することができる。
「AlphaMod」や「Real Space」とのパッチ有。日本語化パッチ[JP localize patch] Planetary Diversity
2.7.*
Real Space 3.6恒星の種類を追加する。
恒星系の多様性が増えるほか、ガス惑星用の新しいスキンも多数追加する。
「AlphaMod」や「Planetary Diversity」のほか、多数の大型MODとのパッチ有。Planetary Diversityとのコンパーチブルパッチ02 Real Space - Planetary Diversity Patch
日本語化パッチ[[JP localize patch]Real Space
2.7.*
Real Space 3.1 Max Compatibility「Real Space 3.1」をベースに、可能な限り他MODとの互換性を目指したカットダウン版。
日本語化パッチ[JP localize patch]Real Space Max Compatibility
2.1.0
Stellar Resources新たに19種の資源と2種類の惑星種追加する。
「Real Space」や「Planetary Diversity」とも併用可能。
2.0.*

ユーザーインタフェース

Mod名概要対応Ver
Building Tier Numbers建造物のアイコンにアップグレード段階を示す数字を追加する。
合金工場などはアイコンだけ見てもアップグレードする前なのかした後なのかが分かりづらいが、アイコンの上にⅠ,Ⅱ,Ⅲの文字を追加して分かりやすくする。
2.7.*
Colour Coded Messages通知アイコンを内容によって色分けする。2.2.*
Dark UIUIの色を黒に変更する。
新鮮な気分でプレイングしたい時に。以外に競合MODが多く、関連パッチMODもいくつか存在する。詳しくはMOD説明欄にて。
アイコンのカラーも変更するアドオンMODもある。Dark UI - Alternate Icons
2.6.*
Improved Topbar - Extended画面上部の戦略資源や研究力の備蓄と収支を個別に表示する。
横幅が長すぎる場合には、一部を省略したサブバージョン(Long,Midium,Short)も存在する。
2.7.*
Linear Tech Trees BASEコンポーネントのテクノロジーレベルをアイコン上に表示する。
NSC他、各種MODへの対応patchもあり。
2.7.*
Longer Greetings Timer (2.7)外交画面で、セリフが消えるまでの時間を長くする。
デフォルトでは10秒のところを、30秒に延長する。
2.7.*
No Edge Scrolling (Latest)エッジスクロール(マウスカーソルを画面の端に持っていくとスクロールする機能)を無効化する。2.7.*
SpeedDialNPC勢力との交信画面へのショートカットを追加する。
シュラウドにアクセスするための待ち時間も表示する。
2.7.*
Tiny Outliner v2アウトライナーの項目を縮小し、表示範囲を増やす。
Ivam氏作成。日本語環境下だと隠れてしまう情報があるという問題がある。
2.7.*
Kaityo`s Tiny Outlinerアウトライナーの項目を縮小し、表示範囲を増やす。
kaityomoke氏作成。日本語化MODに最適化されているので「Tiny Outliner v2」の日本語環境下での問題が解決される。
2.7.*
Kaityo`s Tiny Planet Buildings and Armies惑星画面で、建造物や地上軍の一覧をコンパクトに表示する。2.7.*
Tier Numbers: Techテクノロジーのアイコンに、段階を示す数字を付け加える。2.7.*
Tom's Hotkeys研究画面へのホットキーを追加する。
ver.2.2から研究画面を呼び出すホットキーが無くなった。このMODはTキーに研究画面を呼び出す機能を割り当てる。
2.3.2
UI Overhaul 1080p plus解像度の縦幅1080に合わせてUIの配置を変更する。2.7.*
UI Overhaul 1440p 解像度の縦幅1440に合わせてUIの配置を変更する。
「UI Overhaul 1440p」のver1.8更新がなかったため、別作者が作ったもの。
2.3.*
UI Overhaul Dynamic 活発に更新されているUI変更MOD。
様々な解像度をサポートするだけでなく細かいUIを変更することで視認性、利便性を高めてくれる。
このMODを必須としているMODもちらほら出てきている。
UI系MOD全般に共通することだが本体のアップデート時は注意。本体のUIが変更されているとクラッシュの原因となるので、この場合はMODを外して起動しMOD対応を待つこと。
2.7.*
Stellaris Dashboardセーブデータから収支など統計の推移や戦争などのログを取得して表示する。
機能の殆どは別プログラム(pythonというプログラム言語で書かれている)で実装されているが、python環境がなくても使える実行ファイルバージョンも用意されている。自分のPCにpython環境を構築する必要がある。基本的な手順が書かれたマニュアルもあるが英語で、トラブル対応も考えると敷居が高いのが玉に瑕。
2.6.*
:::Terraforming Candidate Finder:::テラフォーミング可能惑星がある星系を色付けする。2.4.*

グラフィック・景観

ゲームバランスには影響のないグラフィック系のMOD。

 

銀河

Mod名概要対応Ver
EG - Cleaner Galaxy UI銀河ビューを変更して、すっきりとシンプルにする。
星の高低差をなくして平面に配置し、マーク表示をなくして国名だけする。
2.3.*
Epic Galaxies - Dim Core銀河中央部(コア)の明度を下げる。2.5.*
Epic Galaxies Texture 1
Epic Galaxies Texture 2
Epic Galaxies Texture 3
銀河マップのテクスチャ変更。
「Epic Galaxies - Dim Core」と同じ作者によるMOD。
1~3まで種類があり、どれか好きなの入れてねとのこと。
2.5.*
 

星系

Mod名概要対応Ver
Beautiful Universe v2.0星系画面の背景画像を、より美しくする。
NASAのデータ、EVE Onlineの資料などを元に作られている。ヴァニラでは背景画は彩度や明度等はあまり目立たないように抑えた作りになっているが、ほぼ実データを元に作られたこのMODでは色彩豊かな宇宙が広がるだろう。「Real Space」とのパッチあり。
2.5.*
Cinematic Camera星系画面でのカメラアングルの自由度を高める。
戦闘シーンを眺めて悦に入りたい、星系をあちこちからベストポジションで眺めたい人に。
2.5.*
Immersive Galaxy - Planet Variety, Clouds惑星の外観に多様性をもたせる。
まずベースとなるImmersive Galaxy - Planet Variety, Cloudsが必須。それに各々好みに合わせて軽量版、2K版、4K版のMODをサブスクライブする。
Immersive Galaxy - Planet Variety, 4K (1/2)
Immersive Galaxy - Planet Variety, 4K (2/2)4K解像度版
Immersive Galaxy - Planet Variety, 2K2K解像度版
Immersive Galaxy - Planet Variety, LITE軽量版

Planetary Diversity(パッチ対応)やReal Space 3.0に互換性がある。
2.1.*
Immersive Galaxy - Nightfall-NASAの公式データを元にした、惑星の夜間照明のリテクスチャMOD。
他にも夜景のリテクスチャMODはあるが、精細さは群を抜いている。
2.1.*
ISBS - Living Systems星系内に民間船舶を出現させる。
複数の宇宙港がある星系では大量の船が出てくるが、政策と布告で調整可能。画面は賑やかになるがあまり多くの民間船を出現させるとゲーム後半のカクつきが恐ろしいことに・・・。
2.1.*
 

帝国

Mod名概要対応Ver
Collection of Flags国旗のバックグラウンドデザインを増やす。2.5.*
Diverse Rooms帝国エディットの部屋の背景画を300以上増やす。
部屋というより帝国の雰囲気を感じさせる風景画が多い。RP用に。
2.7.*
Flags : Emblems & Backgroundsエディットの国旗のデザインの種類を増やす。
国旗自体のデザインもそうだが、国旗のバックグラウンドデザインも増える。
2.3.*
Spectra Flag Colors [2.2 Compatible!]カスタム帝国作成の際、国旗に使用できる色を2028色追加する。
AI国も使用します。バニラの色だけでは味気ない、もっと好みの色を!という方にぜひ。そんなに色はいらね…という人には、他に追加色が少ないMODがいくつかありますので、そちらを。
2.5.*

ポートレイト・種族追加

ポートレイト追加MOD。MODの作りによってはAI帝国で出現できないポートレイト集もあるので注意が必要。
その場合はMOD作成ガイド等を見て改造すれば可能にはなる。

Mod名概要対応Ver
Alien Suns18種類のエイリアンのアニメーションポートレイトを追加する。
ネームリスト等も追加されるがコレを翻訳するにはかなりの地獄をくぐり抜けなければならない。
2.5.*
Animated Synthetics Portraits - Expanded - FIXロボットなどが進化に合わせてポートレイトを変更する。
元のMODを別作者が新しいverに更新したもの。
2.0.*
Azur Lane Species Mod携帯ゲームアプリ「アズールレーン」の種族を追加する。
ローディング画面の画像も入っているので気になる人は要改造。同製作者は他にもゲーム系種族追加MODを作成しているのでそちらもチェックしてみるといいかもしれない。
2.7.*
Daiteikoku Portraitsアリスソフトの「大帝国」のポートレイト集。
元はエ○ゲだが、シミュレーション系なので男女様々な顔グラがある。
2.7.*
Fate/grandorderTYPE-MOONのブランド「Fate」系ゲームからのポートレイト輸入MOD。140を超えるポートレイトを追加する。Fate系のポートレイトは他にもあるので気に入ったものを。2.7.*
F17 VOICEROID PortraitsVOICEROIDのポートレート・ネームリストを追加する。
MMDで画像を作っているためいないキャラは順次追加。
2.5.*
Human Revolution (standalone)ヒューマノイドに新しい顔・髪型・洋服等を追加する。
ヒューマノイドがよりサイバーな見た目になったポートレイトが作成できる。
2.3.*
Human Varietyヒューマノイドに32種類の衣類オプションを加える。
見た目の多様性が増えるのでpopを観察してるだけでも色々おもしろい。
2.3.*
Kancolle [JP](2.7.1~)ブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」の種族を追加する。
ポートレイト・ネームリスト・特性(不死)等を追加する。要日本語化MOD。
2.7.*
Mobile Suit Gundam Portraits機動戦士ガンダム系のポートレイトを250以上追加する。
宇宙世紀シリーズのみ。
2.6.*
Neptunia Mod Pack 2「超次元ゲイム ネプテューヌ」の種族を追加する。
寿命が女神的になるプレイヤー専用の特性や、強力過ぎる戦略資源の追加があるので気になる人は注意。
日本語化はこちらNeptunia Name JP
2.0.*
(-United Sci-Fi Races-)220以上(120以上のアニメーション)のポートレイトを追加する。
英語圏のSFモノをほぼ網羅している。これだけあればエディットのポートレイトにはまず困らないだろう。(アニメ系は除く)
2.7.*
VOICEROID Portraitsボイスロイド&VOCALOID(IA・ONE)のポートレイト・国旗・ネームリストを追加する。
音声、ポートレイト、国旗、艦船、すべてココに揃った・・・あとはわかるな?
2.7.*
vtuber portraits主にアップランド所属アイドル部のポートレートを追加する。
市民POP限定でかんたんごんごんのドット絵も実装されている。
2.5.*

艦船

艦船外観

帝国の作成時に選択する「艦船外観」の追加。

Mod名概要対応Ver
KUROGANE 2.X ships and stations船の外観に新しい選択肢を追加する。
マッシブデザインな艦船セット。高解像度テクスチャ使用のMOD、PCに優しくない。メジャーな船のクラス追加MODに対応している。
負荷の少ない低解像度はこちら(KUROGANE 2.X ships and stations(low))
2.3.*
KUROGANE -ADD color type-白をベースとした、いわゆる主人公機っぽい船体色や国旗の色を反映した船体色等のカラーバリエーションを追加する。
「KUROGANE 2.1 ships and stations」が必須。
モニターによっては元MODの船体色だと見えにくい事もあるので、こちらを使用するのもアリ。
負荷の少ない低解像度はこちら(KUROGANE -ADD color type-(low))
2.3.*
Legend of Galactic Heroes Ships MOD長編小説「銀河英雄伝説」を基にした艦船Mod。
武器やテクノロジーの追加はなく、純粋に艦船セットの追加のみだが、作者の銀英伝愛が感じられる作りこみである。New Ship Classes & Moreとのコンパーチブルパッチあり。(LoGHS + NSC Compatibility Patch)
2020年4月にNSCに単体で対応した為、上記のパッチは必要なくなった。適用すると不具合が出る。
LoGH Flagships for Vanillaで旗艦級戦艦を追加できるようになっている。NSCにはLOGH Flagships for NSCを、適用する必要がある。
余談だが、LOGH STELLAR (2.6.1)で銀英伝のポートレイト・国家等を追加できるMODもある。
2.7.*
Sins of the Prophets: StellarisFPSゲーム「HALO」を基にした艦船、勢力を追加する。
他の大型MOD「New Ship Classes & More」や「Improved Space Battles 」とのパッチが存在する。
日本語化パッチ([JP localize patch]Sins of the Prophets: Stellaris)
2.7.*
STREGA 2.1 ships and stations「エイリアン」をコンセプトにした艦船の外見を追加する。
流線型でジャパニーズアニメっぽいデザイン。
TALL WHITE 」「KUROGANE」「STREGA」の各シップセットMODは様々なパッチMODがあるが(COLA's Ship Set Collection)で一覧が確認できるようになっている。
2.3.*
TALL WHITE 2.X ships and stationsクラシックアメリカンなデザインの艦船セットを追加する。
ひとつのテクスチャセットを各艦船に使用しているのでPCに優しい。ヴァニラのテクスチャ容量より小さいのでパフォーマンス改善も兼ねている。メジャーな船のクラス追加MODに対応している
2.3.*
TW AddOn -ANIME pack-艦船の外見に痛宇宙船を追加する。
「TALL WHITE 2.1 ships and stations」が必須。
選択できるのは函館臣子(キルラキル)、立花響(戦姫絶唱シンフォギア)、西住みほ(ガールズ&パンツァー)、初音ミク(ボーカロイド)、サーバル(けものフレンズ)、すーぱーそに子(NSSマスコットキャラ)。
2.1.*
TW AddOn -VOICEROID pack-ボイスロイドの痛宇宙船を追加する。
登場するキャラクターは「結月ゆかり」「弦巻マキ」「琴葉茜」「琴葉葵」「茜&葵」「東北きりたん」。
「TALL WHITE 2.X ships and stations」が必須。
2.3.*

船種追加

Mod名概要対応Ver
ELTREUM -Aim for the Top GunBuster-アニメ「トップをねらえ!」に出てきた全長70kmの巨大戦艦「ヱルトリウム」を追加する。
あまりにも大きいのでサイズダウンしたELTREUM -Aim for the Top GunBuster-(Resize)も用意されている。
日本語化パッチ(ELTREUM Japanese Localization)
2.1.*
[Salvaged]ELTREUM -Aim for the Top GunBuster-上記Modの作者の許可を受けた別作者による2.7対応版。
パッチではないのでオリジナル版は不要。リサイズ版もあり。
日本語化パッチはオリジナル版をそのまま利用可能(ELTREUM Japanese Localization)
2.7.2
EXELION -Aim for the Top GunBuster-アニメ「トップをねらえ!」に出てきた巨大戦艦「ヱクセリヲン」を追加する。
日本語化はELTREUM Japanese Localizationで。
2.1.*
[Salvaged]EXELION -Aim for the Top GunBuster-上記Modの作者の許可を受けた別作者による2.7対応版。
パッチではないのでオリジナル版は不要。オリジナル版にあるESC2への対応は未確認(英語説明では互換性無しと表記されている)。
日本語化パッチはオリジナル版をそのまま利用可能(ELTREUM Japanese Localization)
2.7.2
UltraDreadnoughtアセンションパークを取得することでドレッドノートが建造可能になる。
「New Ship Classes & More」や「Improved Space Battles」との互換性がある。
2.6.*
Thomas - the Space Engine艦種に『きかんしゃトーマス』を追加する。
汽笛音付き。強い。
2.6.*

艦船戦闘

Mod名概要対応Ver
Aesthetic Cinematic Graphics戦闘全般のグラフィックをオーバーホールする。
変更点は艦の外見上のサイズと戦闘時の挙動、レーザーやミサイル・艦載機などの武装、航跡、爆発など多岐にわたる。戦闘時間が長くなる・離脱機会が変更される、などのバランスへの影響あり。戦闘が地味、すぐ終わってしまってつまらない、もっと見たい人向け。
2.4.*
Downscaled Ships戦艦は大きく、コルベットは小さく表示する。
艦船数が多いときに重なりすぎて見づらくなるのが緩和される。
「New Ship Classes & More」や「Improved Space Battles 」とのパッチあり。
2.7.*
Epic Explosions艦船の爆発を、より鮮やかにする。2.7.*
Reduce Aura Graphics艦の周りに発生するオーラグラフィックの明度を落とし、ソフトな表示にする。2.7.*
Remove Aura Graphics艦の周りに発生するオーラグラフィックを削除する。2.7.*
SD's Formation Tweaks艦隊が3次元の陣形を組むようになる。2.2.*

コンポーネント

Mod名概要対応Ver
Advanced Jump Drives (2.2+)6つの新たなジャンプドライブを追加する。
日本語化パッチ([JP localize Patch] Advanced Jump Drives (2.1+))
2.2.*
Advanced Ship Behaviour Modules艦船の挙動をあれこれ制御できるようにする。
とにかく突撃する、敵艦から一定距離で回り込むように動く、指定距離での一撃離脱を繰り返す、指定距離に来たら停止しひたすら砲撃する、艦隊を防衛するように動く…といった感じ。バニラAIでの挙動をさせる事も可能。艦船設計の幅が広がります。
2.0.*
Advanced Weapons (2.2+, Alpha)粒子ランス系やアメーバ戦闘機、対空砲の発展型新兵器が追加される。
日本語化パッチ([JP localize Patch] Advanced Weapons -Missile Update Part.1- (2.1+))
2.1.*
Extra Ship Components 3.0艦船用コンポーネントを多数追加する。
他MODとの互換パッチも数多く存在する。
日本語化パッチ([JP localize patch] Extra Ship Components 3.0)
2.7.*
Guilli's Ship Components 2.7船のセクション、各モジュール、テクノロジー、アクセサリなど、100を超える兵装を追加する。
武装追加系では古くから存在するMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch] Crystallis Ship Modules Expansion)
2.7.*
'Tactical Ship Sections'艦船に新たなセクションを追加する。
それぞれに特色があり、空母化や重武装化、防空装備などが好みで選択できる。
日本語化([JP localize patch]Tactical Ship Sections)
2.6.*
俺TUEEEEレーザー(ぼくのかんがえたさいきょうの兵器と政策)敵艦を瞬殺する兵器や艦船を無敵状態にする装備を追加する。
無双プレイ用。
2.7.*

自動化

Mod名概要対応Ver
AutoBuild (only space stations)惑星開発を自動化する。
設定でAI帝国にも適用できるのでAIの開発能力も強化される。!Mod Menuが必須。
進行中のゲームに追加する場合はコンソールから"effect = { set_global_flag = autobuild_installed }"を入力する必要あり。
日本語化パッチ([JP localize patch] AutoBuild)
2.7.*
Automatic Pop Migration失業POPの強制移住を条件付きで自動化する。
首都のディシジョンで機能全体のon/off、各惑星のディシジョンで移住受入方針の指定、政策で移住開始条件を指定する。
下の階級に転職するまでの待ち時間を短縮できる布告「再教育キャンペーン」も追加される。
日本語化パッチ(日本語による詳細な解説も読める)
2.5.*
Auto Rename Solar System MOD入植地の作成時に、星系の名称を入植地の名称に自動的に改名する。2.2.*

ゲームルール変更

Mod名概要対応Ver
先駆者
All Precursors一度のゲームプレイで全ての先駆文明を発見できるようになる。2.7.*
Known Precursor出現する先駆文明の種類を選択できるようになる。
選択は布告の Select Precursor から行う。布告を使わなければ、本来のルールで出現する。
日本語化パッチ([JP localize patch]Known Precursor)
2.7.*
リヴァイアサン
All Unique Systems全てのリヴァイアサンとユニーク星系を必ず出現させる。
DLCが前提のものは当然DLCがなければ登場しない。
2.5.*
Always Leviathans +リヴァイアサン全種類を出現させる。
NSCを入れる場合は機能しない (NSCで対応するので)。
2.1.*
軍艦の所有上限
Increased Colossus limitコロッサスの所有上限を20隻に増やす。2.7.*
Increased Juggernaut limitジャガーノートの所有上限を25隻に増やす。2.7.*
Increased Titan limitタイタンの所有上限を増やす。宇宙軍許容量100ごとに+1隻、最大100隻。2.7.*
海賊
No Pirates!海賊艦隊が出現しなくなる。交易路を保護しないと交易価値が損なわれる点は変わらない。2.7.*
No piracy on trade route海賊艦隊が出現しなくなるだけでなく、交易路を保護する必要が無くなる。交易路保護が上手にできないAI帝国の経済を改善する意味もある。
別作者によるVer.2.7対応版がある(Pirates removed)。
2.3.*
帝国の初期状態
No Default Paradox Species (Any Version)パラド製デフォルト帝国を排除する。
ごく一部、残るものもありますが。カスタム帝国以外は完全にランダムな帝国しか出てこなくし、ゲームごとのワクワク感を高めたい人にお勧め。
2.7.*
Perfect Startゲーム開始時のリーダーに付く特性が、有利なもので固定される。
布告を使って資源を代償に都合のよいリーダーを雇用することも可能になる。
2.7.*
Ruler Agenda and Traitsゲーム開始時に統治者の特性と目標が手動で選択可能になる。2.7.*
銀河の生成
Fewer Habitable Planetsランダムに出現する居住可能惑星の数が設定よりさらに1/4に減る。2.7.*
More Habitable Planetsランダムに出現する居住可能惑星の数が設定よりさらに4倍に増える。2.7.*
Higher Fallen Empire Limit没落した帝国の出現数の上限を増やす。
出現数をランダムにするオプションとは併用できない。
没落した帝国の種類を増やすMOD (Extra Fallen Empires) を併用すると、出現数を5よりも増やすことができる。
銀河の生成順序は没落した帝国よりも通常帝国が先。通常帝国の出現数を少なくして銀河の余白を増やさないと、多くの没落した帝国を生成できないことがある。
2.7.*
No Clustered Startsニューゲーム時、銀河における帝国の配置が均等になる。どのような配置になるかは、リンク先にあるサンプル画像を見たほうが早い。
このMODを機能させるには、ニューゲームの設定のうち「帝国の配置」を「ランダム」ではなく「密集」にする必要がある。
2.7.*
No L-GatesLゲートが出現しなくなる。
DLCディスタント・スターの他の追加要素には影響しない。
2.7.*
戦争
general will not die地上戦で将軍が死ななくなる。2.5.*
Less War Exhaustion戦争疲弊の発生が65%低下する。
戦争が長期化する、強制和平を狙いにくくなる、などの影響がある。
2.7.*
Slow Speed Battles戦闘時の艦船の移動速度を低下させることで、少なくとも戦闘の前半において乱戦を防ぐ。
非戦闘時の移動速度は低下しない。
2.7.*
Total War Allowed全ての帝国が最初から総力戦の戦争目標を持つようになる。2.7.*
連邦・銀河コミュニティ
Federations EXP per Rank Rebalanced連邦のレベル上昇に必要な経験値を低減する。
レベル4は4,800から3,600に、レベル5は9,600から4,800に。
2.6.*
Quick Resolution銀河コミュニティの議事進行を早める。
元老院の会期および閉会期間をそれぞれ半分の時間にする。
2.6.*
Uncapped Federation Fleet連邦艦隊許容量の上限を撤廃する。
各国から拠出される艦隊許容量を必要とする点は変わらない。
2.7.*
キャラバン
All Caraveneersキャラバン艦隊が三種類全て同時に出現するようになる。2.7.*
Infinite Reliquary (2.7.*)聖遺物箱を何度でも購入できるようになる。購入できる間隔も、15日ごとに短縮される。2.7.*
その他
Halve all the timers建造などに必要な時間が半分に減る。
艦船の移動速度やPOPの増加速度などは変わらない。
2.7.*
Higher Edict Cap全ての種類の帝国で、布告許容量を4増やす。2.7.*
Larger Sectors (2.7.*)セクターの範囲を8レーン以内にまで拡大する。2.7.*
Lower Demotion Time (2.7.*)失業した統治者/専門職POPが労働者に降格するまでの時間を短縮する。
標準では3600/1800日が必要のところを、500/250日に短縮。
2.7.*
Start with AutoExplore調査船が最初から自動探索を使えるようになる。2.7.*
Stop Homelessness!住居が不足している惑星上では、POPの成長と製造が完全に停止するようになる。
効果はAI帝国も適用され、AI惑星の内政が人口過密で破綻する現象の防止や、終盤でのゲームの重さを軽減する効果も期待できる。
2.7.*

外交

Mod名概要対応Ver
"Better Diplomacy: Realistic Opinions"採用している伝統や国是、政策によって相手国の態度が変わるようになる。
「Plentiful Traditions」にも対応している。
日本語化パッチ([JP localize patch]A Better Diplomacy)
2.3.3
Insults and Injuries多彩な侮辱が銀河を行き交うようになる。More Insultsと互換性があり、こちらのほうが文言はお上品な傾向にある。
日本語化パッチ([JP localize patch] Insults and Injuries)
2.6.*
More Insults侮辱を多彩にして銀河を彩る。比較的下品で皮肉っぽいものが多い。Insults and Injuriesと互換性有り。
日本語化パッチ([JP localize patch] More insults)
2.6.*

その他

Mod名概要対応Ver
AI rebellion playable again fix (2.7.*)機械の反乱イベントで、プレイ対象を機械帝国側に変更できないバグを修正する。2.7.*
Enigmatic Fortress Fix 2.6/2.7謎めいた要塞に関する、複数のバグを修正する。2.7.*
JPBrowserゲーム画面右下のヘルプ(?マーク)ボタンを押下するとゲーム内ブラウザが表示される。ダイアログ上部にはgoogle,youtube、ワークショップやStellaris@JP Wiki*(このサイト)などのリンクが表示される。ながらstellaris派にオススメ。2.3.*

古いMOD

過去に本ページに記載された事があり、対応ver.が2.1.*以下のmodの一覧です。
なお、「最新バージョン対応版が出ているmodの旧版」・「workshopから削除されたmod」・「更新停止が明言されているmod」・「対応ver.1.7.*以下のmod」は、更に下に折りたたんで記載しています。

Mod名概要対応
Ver.
日本語化
Japanese random names星系名、惑星名、艦名などのランダムネームを日本語化します。Japanese Language Modが必須です。またcommonファイルに手を加えるため、実績解除ができないので注意。1.9.1
ボイス変更
VOICEROID Voices Menu「Yukari voice」「Japanese Voice of Notifications Tsurumaki」「Akane Aoi Voice」「Kiritan Voice」の4つを同時にサブスクライブすることで、ボイス選択メニューで切り替えられるようになる。1.8.*
大型
Expanded / Extra Elements [JP]ゲーム内要素の拡張Mod。
入植、資源、種族特性、建物、軍関連、政策・布告、戦争目標、技術
といった要素が拡張される。日本語でのプレイを前提としており、使用にはJapanese Language Modが必須。
2.0.*
IIC - Revival - Extra Playable RacesDelincious氏が作成したModを統合したもの。
艦船外見や街の外観を追加します
1.8.*
New Ship Classes & More: Streamlined下記「New Ship Classes & More」を艦船追加関係のみにしたシンプルバージョン。親Modがなくとも動作するスタンドアロン版。1.9.0
!!Traditions Re-Merged伝統ツリーを追加する「Additional Traditions」「Expanded Tradition Choice」「Plentiful Traditions」の3種のMODをマージするMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch] !!Traditions Re-Merged)
1.8.*
Auto Auto-Explore更新が止まってしまったExploration reworkedの代わり?のMOD。ゲーム開始時点から調査船の自動探索を可能にしてくれる。めんどくさがりにありがたい。1.8.*
Expanded Tradition Choice特徴的な伝統ツリーを追加するMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch] Expanded Tradition Choice)
1.8.*
Fallen Empires Expanded没落した帝国を拡張し、多様性や性格をもたせるMod。
難易度が厳しくなるため熟練者向き。
1.8.0
Growing Planets下記「Growing planets」が更新停止したため、別人が引き継いだもの。機能は同じく、宇宙港モジュールによって惑星の規模を大きくしていく1.9.*
Spaceports Expanded上記「Spaceport Modules Extended」の作者が更新停止を宣言したため、別人が引き継いだもの。内容はほぼ同じ。
日本語化パッチ(!JP localize patch-Spaceports Expanded)
1.8.2
Unbiased 25 Tile Homeworlds二つのMod「25 Tile Homeworlds」と「Unbiased Systems」のコンパーチブルパッチ。1.8.0
内政
!Core Game Mechanics: Buildings地上建造物の大改変MOD。バニラの地上建造物のオーバーホールや多くの追加建造物、最適化された自動建設機能、等変更は多岐にわたるが、それらすべてMODでON/OFFやコスト・建造時間の設定ができる。他MODとの互換パッチも数多く存在する。
日本語化パッチ([JP localize patch] !Core Game Mechanics: Buildings)
2.1.*
Automated Trade自動的に中立の政党として貿易会社が設立され、惑星にボーナスを与えるようになる。銀河が賑やかになり、かつそれが意味あるものになっている優良MOD。
日本語化パッチ([JP localize patch]Automated Trade)
2.1.*
Outpost (2.0/2.1)前哨基地に関する変更MOD。最初期の段階からアウトライナーに表示されたり、アップグレードしていない状態でも建造物スロットが利用できるなど、使い勝手が良くなっている。NSCとの併用も可能。2.1.*
テクノロジー・伝統・アセンションパーク
Additional Traditions (Stellaris v2.1.*)5種類の新しい伝統ツリーを追加する。
日本語化パッチ([JP localize patch] Additional Traditions)
2.1.*
AI
Enhanced AI敵のAIとセクターのAIを改善し、強化するMOD。推奨のゲーム設定はAIの攻撃性「高」、難易度はAdmiral以上。ヴァニラのようにAIに下駄を履かせる難易度調整ではないので、手応えは十分にある。(¡Glavius's Compatible AI mod)との併用可能。2.1.1
危機
Crisis Manager - End Game Edition【注:Ver2.3で更新停止】 エンドクライシスを非常に細かく設定できるMOD。コレを使いこなせば自分のMOD状況やRPに合わせたクライシスが演出できるようになる。要!Mod Menu
日本語化([JP Localize Patch] Crisis Manager)
2.3.*
Crisis Manager - Mid-Game Edition【注:Ver2.3で更新停止】上記のミッドクライシス版(ハーンとLゲートの設定)。ApocalypseかDistant Starsが必要。要!Mod Menu
日本語化([JP Localize Patch] Crisis Manager)
2.3.*
Crisis Manager - Sleeper Edition【注:Ver2.3で更新停止】 上記の没落帝国版(覚醒と天上戦争)。守護者としての覚醒は、End-Game Editionなので注意。要!Mod Menu
日本語化([JP Localize Patch] Crisis Manager)
2.3.*
Crisis Manager - Total War Patch【注:Ver2.3で更新停止】エンドゲーム危機を擬似的な総力戦にするMOD。危機の拡張速度が大幅に上がる。日本語化不要。2.3.*
巨大構造物
25 Tile Habitat 2.1軌道上居住地を25タイルにする。説明ページに20タイル、または16タイルにするMODへのリンクあり。2.1.0
Ringworld's Childrenゲームスタート時の首都をリングワールドにする。帝国のホームプラネット選択時に、1重、2重、3重(!)の中から選ぶことができる。ラリー・ニーヴンの「リングワールド」好きにはたまらないMOD。2.0.*
銀河・惑星改変系Mod
Immersive Galaxy - Planet Variety, (Reworked) Planetary DiversityPlanetary Diversityに対応した惑星のテクスチャを追加、改善してくれる。他に色々なタイプのImmersive Galaxy別バージョンがあるので、自分の環境に合わないと思う人はそれらを選んで下さい。1.8.0
More AI Empiresゲーム開始時、ゲームに登場するAI帝国数の上限を拡張してくれるMOD。Epic Galaxies - Size, Shape and Core とは競合(AI国上限がバニラ化)するので、銀河は広くなくていい、しかし国は増やしたいという人向け。1.8.*
ユーザーインタフェース
([2.1] Mett's Expanded Top Bar)※「UI Overhaul 1080p plus」が必須。なくても使えますが、右側が見切れます※
画面上部のツールバーに、布告や派閥などの項目を追加表示するMOD。いちいちプルダウンメニューから選択する手間が省けます。
2.1.*
Kurims Expanded Double Row Topbar [2.1.x]「([2.0] Mett's Expanded Top Bar)」の作者が作った「UI Overhaul 1080p plus」がいらないバージョンのMOD。ツールバーが2列になって、右側が見切れないようになっている。
※ただし「Plentiful Traditions 2.0」のように伝統ツリーを改変するMODと競合します(伝統ツリー画面がバニラに戻される)。
2.1.*
Tiny Army View地上軍編成画面で項目を縮小し、表示範囲を増やす。
以下、Tiny系のModは「UI Overhaul」の1080、1440に対応しています。
1.9.*
Tiny Building Constructions惑星地表の開発で、右側の建造物一覧を縮小する。2.0.*
Tiny Outlinerアウトライナーの項目を縮小し、表示範囲を増やす。1.8.*
Tiny Outliner 2.1アウトライナーの項目を縮小し、表示範囲を増やす。2.1ver。2.1.*
Tiny Ship Components艦船設計画面で、武装やアクセサリなどの表示を小さくし、表示する数を増やす。1.9.*
Tiny Ship Designs艦船設計画面で、左側に表示される艦船一覧を縮小する。1.9.*
Tiny Spaceport Modules宇宙港のモジュール選択画面で、リスト表示を縮小する。1.9.*
グラフィック・景観
Animated Synthetic Portraits人工知能の開発段階によって、より進化した外見を与える。1.8.*
Better Machine World Graphics機械星のグラフィック等を変更するMOD、のうちの一つ。他にもSynthetic Dawn必須な似たようなMODもありますので、お好みで。1.8.*
Fixed Turretsバニラでは艦船の3Dモデルと武装の3Dモデルの搭載位置が微妙にズレる問題を修正してくれるMOD。これもちゃんと本家で対応しなさいよと…。2.1.*
ゲームルール変更
PermanentGrowthJP食料を使ってPOP成長速度を上げるディシジョンが10年ごとに効果が切れるのが面倒な問題を解決する。
毎月食料を8.3(十年で元のディシジョンと同じ食料1000)消費してPOP成長速度をずっと上げ続けるディシジョンを追加する。
元のディシジョンもそのまま使えるが、追加されたディシジョンとはどちらか片方しか使えない。
Encourage Growth Permanentlyが元になっている。
2.5.*
その他
Automated Behavior Ajdustment戦闘時に攻撃目標がバラける、MODで追加された艦船を狙わないなど、戦闘の挙動を改善してくれるMOD。艦船追加系MODを入れている人は特に、とりあえず入れておけみたいな。1.9.*
Civilian Trade星系内で自動的に貨物船・タンカーを配備、交易するMod。交易ルートが確立されると惑星にボーナスが与えられる。
日本語化パッチ([JP localize patch] Civilian Trade)
1.8.*
MEM Precursor Fix「More Events Mod」で起きる先駆者イベントを修正するMOD。1.8.*
YBeautiful Battles Companion前提に「ZBeautiful Battles」が必要。武器のクールダウンなどを変更し、戦闘の視覚効果を優先させる。1.8.*
ZBeautiful Battlesこちらも艦船の挙動を変更し、戦闘をよりよく見せてくれるMOD。1.8.*

特に古いmod等

Mod名概要対応バージョン
日本語化Mod
Japan Name List日本語のネームリストを追加します。人名や艦名が日本語になります。Japanese Language Modが必須です。またcommonファイルに手を加えるため、実績解除ができないので注意。1.6.1
ボイス変更
特記なし
大型Mod
AlphaMod大量の戦略資源と膨大な建造物を追加するMod。主に内政系だが、追加要素が多すぎてゲームバランスを変更する大型MODといえる。変更・追加された内容は作者のワークショップを参照してください1.6.*
(更新停止)
AlphaMod 1.9上記「AlphaMod」のver1.9対応版。同シリーズの単発MODを統合したものであるため、競合しているかどうかはワークショップのDescで確認しましょう。またβ版でもあるので、ご利用は計画的に。1.9.*
(更新停止)
AlphaModPlus 1.9上記「AlphaMod」から宇宙港を強化する機能だけを取り出した単品版。親Modがなくとも動作するスタンドアロン。1.9.*
(更新停止)
内政・バランス調整Mod
25 Tile Homeworlds(削除)各種族の母星と、宇宙時代前の未開種族の星をスタート時点から25タイルにする。
宇宙帝国だけVerはこちら(25 Tile Homeworlds (FTL Empires Only))
1.6.1
Claims Decay - Dynamic Diplomacy-友好的な帝国は請求権を取り消すようになるMOD。同じ連合に参加している。防衛協定を結んでいる。友好的な外交をしている。等の外交にプラスボーナスがあると時間経過によってAI帝国は請求権を取り消します。友好国の請求権が煩わしい方に。今の所、日本語化MODはないが言語ファイルがほぼないので、なくても支障はない。
※友好国が請求権を取り消す仕様は今ではバニラが持っている
2.2.*
Crises ~ Tri-Attackデフォルトでは危機は1ゲーム内で1回しか起こらないが、このMODを入れるとその制限が解除され、なおかつ必ず最初の危機の発生から半年以内に残りの危機が発生する。難易度が跳ね上がるので導入する場合は注意すること。
なお、2.2以降ではCrisis Manager - End-Game Editionに吸収された。
2.1.*
Dynamic Difficulty 2.1.x LEGACY - Ultimate Customizationゲームの最中に難易度の変更ができるMOD。正しくはプレイヤーやAIに与えられる各種ボーナス(資源産出や船体値、シールド)の割合を変更できる。
([JP localize patch]Dynamic Difficulty - Ultimate Customization)
2.1.*
Exploration reworked調査船の自動探索を初期技術にすることで、スタートからお任せ探索にできる。従来の「自動探索プロトコル」は調査船にボーナスを与えるテクノロジーに変更される。1.6.1
(更新停止)
Galactic Policies政策を増やすMod。内政に影響するだけでなく、同じ政策を採る相手国には外交感情がプラスに、異なる政策になるとマイナスになる。戦争目標にも「放送法の自由化」が加えられ、自由の押し売りが可能になります。
日本語化([Jp localize patch]Galactic Policies)
1.6.1
¡Glavius's Compatible AI mod for 2.1.*(-GAI-)Disable Ascension Perks
!GAI - Megastructure Compatability Patch
Enhanced AIとの併用可能。
2.1.*
Growing planets惑星のタイル数を徐々に大きくする宇宙港モジュールを追加します。最大タイル数になると自動でモジュールを取り外してくれるため、アフターケアも安心です。1.6.1
(更新停止)
Plentiful Traditions伝統ツリーに新しい項目を追加する。全17項目になるが、どちらか一つしか取れないツリーもあるため、プレイスタイルの幅が広がる。
日本語化パッチ([JP localize patch]Plentiful Traditions)
1.9.*
(更新停止)
Spaceport Modules Extended宇宙港のレベルを最大で19に引き上げ、同じ数のモジュールスロットが増設される。モジュールスロットの増加に合わせて、それでも足りなくなるほどの宇宙港モジュールが追加されている。惑星の防御施設として、ふさわしい戦闘力も持つように。1.6.1
(更新停止)
Starbase ExpandedStarabaseの拡張に新しい建造物やモジュールを追加するMOD。
日本語化パッチ(JP localize patch]Starbase Expanded)
2.0.*
(更新停止)
Unbiased Systemsゲームを始めると、開始星系の近くに入植に適した惑星が2つ配置され、帝国拡張の手助けになるが、それを取り除く難易度上昇Mod。本当の探索を楽しんでほしい、とは作者のお言葉である。
※ver.2.2以降のバニラはこの機能を持っている
2.0.*
(更新停止)
銀河・惑星改変系Mod
特記なし
UI系Mod
Color coded pop status icons左下でPopの状態を示すアイコンはバニラでは黄色一色で判りにくいものでした。このMODはそれを色分けすることで、直感的に視認しやすくします。2.1.*
(更新停止)
Tiny Planets! (in Outliner)アウトライナーで直轄惑星の表示を縮小し、表示数を増やす。2.0.*
UI Overhaul 1440p解像度の縦幅1440に合わせてUIの配置を変更する1.6.*
グラフィック・景観Mod
Mass Effect Theme Pack種族外見のアニメーションやUIが変更され、フラッグのシンボル等が追加されます。1.2
(1.4.1で動作確認)
More Projectile Graphicsアイテムが存在しません.3リンク先が間違っている可能性あり。グラボへの負荷軽減のために制限されている、戦闘時の砲撃描写数の上限を上げてくれるMOD。よほど古いグラボの人でなければ、さして問題なく戦闘シーンをより派手にしてくれます。2.0.*
Nights on Planets惑星上の都市光を現実的なものに変えるMod。1.4.1
その他Mod
Extra Ship Components多数の艦船用コンポーネントを追加するMOD。。
日本語化パッチ([JP localize patch] Extra Ship Components)
1.9.*
Extra Ship Component - Overwrites上記「Extra Ship Components」を前提として、バニラからのスムーズなアップデートと没落した帝国の装備を追加するMOD。
日本語化パッチは([JP localize patch] Extra Ship Components)
1.9.*
Overloaded Command Ship(削除)艦隊に様々なバフを付与する「コマンドシップ」を追加する。1隻につき2種類の支援オーラを搭載でき、値段は高いが強力である。
日本語化パッチ([JP localize patch]Overloaded Command Ship)
1.8.*
Overloaded Ship Sections(削除)バニラの艦船に、戦艦の空母機能やコルベットの重武装化など特色のある新しいセクションを追加する。
日本語化パッチ([JP localize patch]Overloaded Ship Sections)
1.8.*
Useful Stations(削除)要塞?このゲームじゃ弱いじゃん!という人のための、超強力な要塞を建設できるようにするMOD。NSCなどの上位要塞と別途建造することが可能。ただしこのMODの強力な要塞は星系に一つしか建造できない(当MOD要塞建造後、他の要塞は作れない排他地域となる)ので注意。ハイパードライブオンリーなゲームのお供に。イゼルローンを造るのだ!
日本語化([JP localize patch]Useful Stations)
1.8.*
True Hyperdrive-onlyゲームを「完全に」ハイパードライブのみにするための、いくつかあるMODのうちの一つ。これの特徴は、元となる帝国のLTLドライブの種類によって、ハイパードライブの移動に特徴がつくこと。ハイパースペースに入るのは早いが、クールダウンは遅め…など。星系に要衝を設けたい、要害で引きこもりプレイしたい、などの人には必須。1.9.*(更新停止)
UberDreadnought研究することでドレッドノートが建造可能になるMOD。AI国家も最大3隻まで建造する。「New Ship Classes & More」や「Improved Space Battles」との互換性があるが「guardian_events.txt」を上書きする点には注意が必要。
日本語化([JP localize Patch] UberDreadnought)
1.9.*(更新停止)

440氏お勧めMod

以上までに紹介されているMODもありますが、まとまりがいいので再掲します。


・Japanese Language mod
・Japanese Countries and Species Names
・Japanese random names
・My japanese name pack
 日本語化して遊ぶ際の御三家および+1。
 とりあえず上から三つを入れておけば日本語化して遊べる。
 My japanese name packは日本語の名前追加MOD。

・Yukari voice
・Japanese Voice of Notifications Tsurumaki
・Kiritan Voice
・Aoi Voice
・Akane Voice
 システムボイスを日本語化してくれるMOD。
 特にYukari voiceの絶妙な古典的AI口調の声に心を撃ち抜かれた人は多いはず!?
 一度入れると外せなくなります。

・Tiny Outliner
・Tiny Ship Components
・Tiny Ship Construction
・Tiny Building Constructions
・Tiny Spaceport Modules
・Tiny Planets! (in Outliner)
・Tiny Army View
・Tiny Ship Designs
 ゲームをしているうちに長く肥大化してくるアウトライナー等のリストをすっきりさせてくれる。

・SpeedDial
 中立機構、およびシュラウドに簡単にアクセスできるようになるMOD。
 快適プレイのために。

・Color coded pop status icons
・Colour Coded Messages
 バニラでは単色で分かりづらい、惑星画面のポップステータス状態、
 画面上部に表示されるメッセージを内容によって色分けしてくれる。

・Real Space (日本語化あり)
 多くのスタークラス(恒星、惑星)、星系を追加してくれる。
 超巨大恒星やら連星系やらが出てきてとても楽しい。

・Planetary Diversity (日本語化あり)
 惑星の環境を19種追加する。
 移住するときの住環境がめんどくさくなる?そんなのかんけーねー!
 バラエティに富んだ宇宙は正義の心。

・02 Real Space - Planetary Diversity Patch
 その名の通り、Real SpaceとPlanetary Diversityの共存patch。

・Immersive Galaxy - Planet Variety, (Reworked) Planetary Diversity
 Planetary Diversityに対応した惑星のテクスチャを追加、改善してくれる。
 他に色々なタイプのImmersive Galaxy別バージョンがあるので、
 自分の環境に合わないと思う人はそれらを選んで下さい。

・Guilli's Planet Modifiers (日本語化あり
 惑星に様々な特性をつけてくれるMOD。
 単にフレーバーをつけてくれるものから、ありがたい特性をつけてくれるものまで様々。
 1.8対応になった際、居住不可惑星に優秀な特性があった場合はテラフォーム可になりました。
 なにしろ探索が楽しくなるので、ぜひ。

・Planetary Shields
 惑星シールド発生機?そんな役立たず要らねーよ!
 そんな彼が統合力を産出するようになったり幸福ボーナスもついたりと、建てて嬉し恥ずかし便利な施設になる。
 MEM(More Events Mod)の中の一機能のスタンドアロン版なので、
 MEMを入れている人は要らないはず。

・MEM Real Space Planetary Shields
 Real SpaceとPlanetary Shields(More Events Mod)の共存パッチ。

・Extra Events (日本語化あり)
 63の新たなイベントを追加してくれるMOD。ゲームをより豊かに。

・More Events Mod
・MEM Precursor Fix
 Extra Eventsとは別口の、イベント追加MOD。さるキュレーター様が現在翻訳中との事。楽しみです。

・Epic Galaxies - Dim Core
 銀河中央部(コア)の明度を下げる。コアの周りは眩しすぎてよくわかんねーよ!な人に。

・Epic Galaxies - Size, Shape and Core
 上記MOD作者制作。銀河のサイズ(星系数)を最大10Kまで増やせてしまう。
 あくまで最大なので1250や2000など、バニラの最大より少し多い程度の銀河サイズも選べる。
 また銀河のコア内にも移動可能星系が誕生するので、Epic Galaxies - Dim Core も併用導入推奨。
 ゲーム的クリアはかんけーねー、自身のPCの限界とも戦いたい人は、最大でぜひ。

・Epic Galaxies Texture
 上記MOD作者制作。銀河マップのテクスチャ変更。
 1~3まで種類があり、どれか好きなの入てねとのこと。

・More AI Empires
 ゲーム開始時、ゲームに登場するAI帝国数の上限を拡張してくれるMOD。
 Epic Galaxies - Size, Shape and Core とは競合(AI国上限がバニラ化)するので、
 銀河は広くなくていい、しかし国は増やしたいという人向け。

・No Clustered Starts
 ゲーム開始時の各帝国間の配置距離を均等にしてくれるMOD。
 自国のすぐ隣に他国がごろごろ!という状況が嫌いなひと向け。
 ゲームスタート画面で国家配置を「ランダム」にしていると機能しないので注意。

・Spectra Flag Colors [1.8 Compatible!]
 カスタム帝国作成の際、国旗に使用できる色を2028色追加してくれるMOD。
 AI国も使用します。バニラの色だけでは味気ない、もっと好みの色を!という方にぜひ。
 そんなに色はいらね…という人には、他に追加色が少ないMODがいくつかありますので、そちらを。

・No Default Paradox Species
 パラド製デフォルト帝国を排除するMOD。ごく一部、残るものもありますが。
 カスタム帝国以外は完全にランダムな帝国しか出てこなくし、ゲームごとのワクワク感を高めたい人にお勧め。

・Reduce Aura Graphics
 艦の周りに発生するオーラグラフィックの明度を落としソフトにしてくれる。
 似たものにオーラを取り除くものもあり、スクリーンショットを撮りたい人などに良いかと。
 ただオーラ排除MODはどこに行ったか忘れたので探してください。

・Downscaled Ships
 惑星や恒星よりあからさまに大きい艦船たちを小さくし、星系での違和感を軽減してくれるありがたいMOD。
 さまざまな艦船追加系MODの対応patchがあるので、探すと良いです。

・SD's Formation Tweaks
 かなり平面的な戦闘を、艦船の配置をより上下方向にも広げそれっぽくしてくれるMOD。大好き。
 Downscaled Shipsを使わない人でも、大型艦が重なってなんだかなーという問題解決に。

・Fixed Turrets
 バニラでは艦船の3Dモデルと武装の3Dモデルの搭載位置が微妙にズレる問題を修正してくれるMOD。
 これもちゃんと本家で対応しなさいよと…。

・Cinematic Camera
 星系画面でのカメラアングルの自由度を高めてくれるMOD。
 戦闘シーンを眺めて悦に入りたい、星系をあちこちからベストポジションで眺めたい人に。

・Epic Explosions
 艦船の爆発を、より鮮やかにしてくれるMOD。

・Beautiful Universe v2.0
 星系画面の背景画像を、より美しくしてくれるMOD。
 …ただ私は、赤色系の星系などが目に痛いので入れていません。
 好みがあるので、とりあえず入れて確認してみて下さい。

・Better Machine World Graphics
 機械星のグラフィック等を変更するMOD、のうちの一つ。
 他にもSynthetic Dawn必須な似たようなMODもありますので、お好みで。

・More Projectile Graphics
 グラボへの負荷軽減のために制限されている、戦闘時の砲撃描写数の上限を上げてくれるMOD。
 よほど古いグラボの人でなければ、さして問題なく戦闘シーンをより派手にしてくれます。

・UI Overhaul 1080p Plus
 UIの配置を1080p画面用に変更するMOD。
 1200pとかの人には要らないんじゃ…と思いきや、
 NSCなどのMODではこれを入れないと艦船設計画面で不都合が出る悲しさ。
 UIの配置を変えるだけなので、1200p等の画面で遊べなくなるわけではないです。
 艦船増加系MODなどを使う場合は、とりあえず入れておかなくてはいけない子。
 1440p版もあります。

・Hyperdrives Only
 ゲームを「完全に」ハイパードライブのみにするための、いくつかあるMODのうちの一つ。
 これの特徴は、元となる帝国のLTLドライブの種類によって、ハイパードライブの移動に特徴がつくこと。
 ハイパースペースに入るのは早いが、クールダウンは遅め…など。
 星系に要衝を設けたい、要害で引きこもりプレイしたい、などの人には必須。

・Useful Stations (日本語化あり)
 要塞?このゲームじゃ弱いじゃん!
 という人のための、超強力な要塞を建設できるようにするMOD。
 NSCなどの上位要塞と別途建造することが可能。
 ただしこのMODの強力な要塞は星系に一つしか建造できない
 (当MOD要塞建造後、他の要塞は作れない排他地域となる)ので注意。
 ハイパードライブオンリーなゲームのお供に。イゼルローンを造るのだ!

・Guilli's Habitat Specialisations (日本語化あり)
 軌道上居住地を強化するMOD。

・No Megastructure Limits
 v1.8になって導入された、メガストラクチャーの作成数上限を撤廃してくれるMOD。
 他にも同様のMODがあるようなので、うまく動かない?と思ったらそちらを。

・Automated Behavior Ajdustment
 戦闘時に攻撃目標がバラける、MODで追加された艦船を狙わないなど、戦闘の挙動を改善してくれるMOD。
 艦船追加系MODを入れている人は特に、とりあえず入れておけみたいな。

・ZBeautiful Battles
・YBeautiful Battles Companion
 こちらも艦船の挙動を変更し、戦闘をよりよく見せてくれるMOD。

・Advanced Ship Behaviour Modules
 艦船の挙動をあれこれ制御できるようにするMOD。
 とにかく突撃する、敵艦から一定距離で回り込むように動く、指定距離での一撃離脱を繰り返す、
 指定距離に来たら停止しひたすら砲撃する、
 艦隊を防衛するように動く…といった感じ。
 バニラAIでの挙動をさせる事も可能。艦船設計の幅が広がります。

・(Glavius's Ultimate AI Megamod)
 AI国、および自国セクターの頭を、とてもとても賢くしてくれるMOD。
 かなりアクティブにAIが動きます。お馬鹿なAIを改善するので、ある意味で難易度上昇MOD。
 更新もかなり頻繁に行われており、とりあえず入れておけ!な感じ。

・:::Terraforming Candidate Finder:::
 あれ、テラフォーミング可能な惑星があったはずだけど、どこだっけ…
 といった事態を改善してくれるMOD。銀河をサーチして、
 テラフォーミング可能惑星がある星系を色付けしてくれます。
 便利。

・Linear Tech Trees BASE
・Linear Tech Trees NSC
 バニラ武装のテクノロジーLvを武装アイコンに表示してくれるMOD。
 NSC他、各種MODへの対応patchもあり。

・Always Leviathans +
 リヴァイアサン全種類を出してくれるMOD。NSCを入れる場合は機能しません(NSCで対応するので)

・Auto Auto-Explore
 更新が止まってしまったExploration reworkedの代わり?のMOD。
 ゲーム開始時点から調査船の自動探索を可能にしてくれる。めんどくさがりにありがたい。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2.7.1対応の日本語MODの開発お待ちしております。 -- 2020-05-14 (木) 15:22:30
  • 初めまして、質問があります。ここ数日、ステラリスのMODが有効化されてるにも関わらず、反映されない。という現象が多発しております・・・。現在行ったこととしては、①steam自体のアンインスト&インスト。②ステラリスのアンインスト&インスト。③当該MODのローカル化。です。現在不具合を確認できているMODは「日本語化」です。原因究明に協力をお願いいたします。。。 -- 2020-05-15 (金) 19:31:07
    • ↑の質問させていただきました者です。無事自己解決いたしました!ドライブ指定が変わっていたのは盲点でした・・・orzお騒がせしてすみませんでした。おそらく大丈夫でしょうが、また、異常があった場合には質問させていただきます。よろしくお願いいたします。 -- 上記の質問者? 2020-05-15 (金) 20:10:41
  • 現行のModの過去バージョンの導入方法が知りたいです、ダウンロードまではできましたがそこからがわかりません、わかる方是非教えてほしいです -- 2020-05-17 (日) 01:31:56
    • C:/Users/ユーザー名/Documents/Paradox Interactive/Stellaris/modにぶち込む -- 2020-05-17 (日) 07:24:25
      • やってみましたができません、完全日本語化Mod2.1.3です! -- 2020-05-17 (日) 12:59:14
    • C:\Users\ユーザー名\Documents\Paradox Interactive\Stellaris\mod に入れる。フォルダ構成はMOD作成ガイドにあるので、それのように配置されていれば動くはずです -- 2020-05-21 (木) 16:36:52
      • できました、ありがとうございます -- 2020-05-24 (日) 19:15:46
  • 戦争で屈辱だけ与えて占領した星系を取れないなんて面倒なのでMOD無いですか? -- 2020-05-20 (水) 05:35:29
  • 共通の土台や覇権でセットで付いてくる同盟国を詳しく設定できるMODってあるりますか? -- 2020-05-22 (金) 13:10:10
  • Gigastructural Engineering & More (2.7)に実装されたフィアーサム級ステラーシステム戦艦が頭おかしい。HP6千5百万ってなんだそりゃ -- 2020-06-09 (火) 23:59:48
    • ま、まぁステラ―艦は建造コストクソ高いから.... -- 2020-07-04 (土) 08:52:41
  • 将軍が死なないMOD入れたら、アウトライナーから地上軍の項目だけが消えたのは笑った。アウトライナーも表示縮小MOD入れてるから、相性が悪かったのかもだが -- 2020-06-17 (水) 11:22:42
  • MODが削除(Steamリンク先が消失)されたと思われるMODはこのページから削除していい? -- 2020-06-22 (月) 19:50:13
    • 特に古いmod等、とかと同様にまとめて移動してくれると嬉しいです。steam以外から入手する方法はあるので。 -- 2020-07-05 (日) 10:12:50
  • ハイパーレーン系のチート級MODをリストに追加。普通のプレイに飽きた方はぜひお試しください。 -- 2020-07-19 (日) 11:34:50
  • GUAIで区画が消えるバグって競合なんかな 作者はロード順一番下にしろと言ってたけどそれでも消える…AIが居住地ばかり建てるのデフォで治してくれよ -- 2020-07-23 (木) 13:40:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White