Top > ニューゲーム


ニューゲーム

Last-modified: 2018-09-13 (木) 21:43:05

新しくゲームを始める時の設定項目。

 
 

帝国を選択する Edit

プレーヤーの担当する帝国を選択する。帝国の選択にはいくつかの手段がある。

  • プリセットの帝国を使う
    ゲームには最初からいくつかの種類の帝国が用意されているので、それを使ってゲームを開始する。
    ある程度合理的な設定がされているので、初心者向けの手段。
  • 帝国を新規作成する
    プレイヤーがオリジナルの帝国を作成する。ある程度ゲーム内容を理解者したプレイヤー向けの手段。
  • ランダム
    ランダムで作成される帝国でプレイする。セオリーを無視した異常な設定の帝国で始まることもある。挑戦的な手段。

帝国の新規作成 Edit

オリジナルの帝国を作成する。以下の項目を自由に選択できる。

  • 帝国の志向・統治形態・国是
  • 第一種族の特性
  • 母星、母星系の種類
  • その他、固有名詞(帝国名・種族名など)や国旗、各種外観などのゲームに直接影響しない項目

この中でも帝国の志向は、ゲームの方向性を大きく変える。

作成した帝国をAIに担当させる Edit

作成した帝国はプレイヤーが担当することはもちろん、AIに他帝国として担当させることもできる。帝国一覧の横にある鳥のアイコンをクリックすると、モードを変更できる。

  • 新帝国は誕生しない
    鳥アイコンが灰色の状態。その帝国はAIが使用することは無い。
  • 新帝国の誕生を許可
    鳥アイコンが赤色の状態。その帝国はAIが使用することがあり得る。
  • 必ず新帝国が誕生
    鳥アイコンが赤色+錠前アイコンの状態。その帝国はAIが必ず使用する。

ゲーム詳細 Edit

ゲームのバランス調整。後から変更することはできず、どのような設定でゲームを始めたのかを後から知る手段もない。

  • 銀河サイズ
    銀河に存在する星系の数。サイズの大きい銀河は相応のマシンパワーを必要とする。
  • 銀河の形状
    銀河内における星系とハイパーレーン分布の形状。「銀河地図」を参照。
  • AI帝国
    AIの担当する帝国の数。一般的に、帝国の数が多いほどゲーム終了までの時間は伸びる。
  • 発展した開始状態のAI
    初期ボーナスを獲得した状態のAI帝国の数。
  • 没落した帝国
    没落した帝国の数。
  • ランダム化
    AI帝国・発展した開始状態のAI・没落した帝国の数はランダムにすることができる。未発見の帝国の数が分からなくなるので、難易度は上がる。
  • 技術・伝統コスト
    テクノロジーと伝統の取得コストへの係数。AI帝国も影響を受ける。係数を上げると没落した帝国や危機への対応が難しくなる。
  • 居住可能な惑星
    星系の数に対する、居住可能な惑星の数の比率への係数。居住可能な惑星が多いほどゲーム終了までの時間は伸びる。
  • 危機のレベル
    ゲーム終盤に登場する危機勢力の戦力。
  • ミッドゲーム開始年
    人工生命体の反乱やオルドなどゲーム中盤のイベントの発生年代に影響する。
  • エンドゲーム開始年
    没落した帝国の覚醒や危機などゲーム終盤のイベントの発生年代に影響する。
  • 難易度・難易度漸増
    後述。
  • AIの攻撃性
    AIの宣戦布告のしやすさを変更する。攻撃的なAIは機敏とも言えるし、無謀な戦争や内政の軽視を起こしやすいとも言えるので、攻撃的だからといって難易度が高い・低いとは一概には言えない。
  • 帝国の配置
    銀河内の帝国の分布傾向。
  • 進んだ隣人
    発展した開始状態のAI帝国がプレイヤー帝国の近くに出現するかどうか。近隣の発展帝国が友好的な場合、強力な防衛協定や研究協定が得られる。一方で侵略的な発展帝国と隣り合った場合、厳しい序盤を強いられる。つまり、オンにすると立地に左右される度合いが増す。
  • ハイパーレーン密度
    星系間がハイパーレーンで接続される可能性。密度が低いとハイパーレーンは疎となり、防衛拠点を用いた防御に向いた形状になる。密度を最大の「完全」にまで上げると、隣接する星系は必ずハイパーレーンで接続されるようになる。
  • 放棄されたゲートウェイ、ワームホール
    ゲートウェイやワームホールの数を増やすと、ゲーム中盤以降に隣国関係が成立しやすくなり、外交関係が複雑化する。
  • 鉄人モード
    鉄人モードをオンにすると、セーブ&ロードによる不正ができなくなる。また、コンソールコマンドが使用不可能になる。ゲームの実績を解除するには、鉄人モードでプレイする必要がある。ゲームの中枢に影響するようなMODを導入している場合には、鉄人モードでも実績は解除されない。
    鉄人モードではメニューからのセーブができない。ゲーム終了時に自動でセーブされる。オートセーブは三ヶ月に一度。通常モードと異なり、コンフィグでオートセーブの間隔を変更することはできない。また、オートセーブの世代管理も行われない。
    鉄人モードではゲーム中のロードができない。鉄人モードでないセーブデータをロードする場合でも、一旦メインメニューに戻る必要がある。

難易度 Edit

選択した難易度によって、AI帝国に対し内政にボーナスが発生する。プレイヤー帝国にボーナスが発生するような難易度は用意されていない。
難易度のパラメータは、Stellaris\common\static_modifiers\00_static_modifiers.txt で定義される。

難易度名称宇宙軍許容量
研究
統合力
エネルギー
鉱物
食料
艦船維持費
POP消費財
軍艦建造費
POP幸福度
少尉(Ensign)0%0%0%0%
大佐(Captain)+15%+25%-10%+5%
准将(Commodore)+30%+50%-20%+10%
大将(Admiral)+45%+75%-30%+15%
元帥(Grand Admiral)+60%+100%-40%+20%

NPC勢力(宇宙生物など?)に対しては、難易度によって戦闘にボーナスが発生する。

難易度名称火力・船体値・装甲・シールド
少尉(Ensign)+30%
大佐(Captain)+35%
准将(Commodore)+40%
大将(Admiral)+45%
元帥(Grand Admiral)+50%

上記のほか、最低難易度であっても、遺伝子改造コストなどが若干優遇される。
プレイヤー帝国に支配される従属国に対しては、難易度ボーナスは適用されない。

  • 難易度漸増(scaling)
    オンにすると敵ボーナスに対して時間による補正が発生する。ゲーム開始時点ではボーナス量はゼロで、エンドゲーム開始年で本来の難易度で発生するボーナスに達する。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White