国是

Last-modified: 2022-12-03 (土) 15:48:06

国是 (civic) は、帝国が持つ特徴のひとつで帝国全体にボーナスを与える。
採用可能な国是は志向や統治形態、起源によって変わる。

概要

通常、ひとつの帝国は国是を2つまで採用できる。2つ未満の国是しか採用しない状態も作れるが、そうすることにメリットは無い。
社会学のテクノロジー「銀河規模の行政機構」を研究すると、国是の上限が+1され、3つまで採用可能になる。

 

統合力を消費して、国是を変更できる。このとき同時に統治形態も変更できる。消費量は、帝国規模×10。
国是を変更するには政府ウィンドウを開き (ゲーム画面左上の国旗をクリックする)、「政府」タブ内の「政府を改革」ボタンを押す。
一度国是や統治形態を変更すると20年間、再変更できない。ゲーム開始直後の20年間も変更できない。

 

後から志向が変化するなどして前提条件を満たさなくなった国是は、効果を発揮しなくなる。

 

通常

名称効果条件
効率的官僚制行政官職業維持費-20%
官僚と司祭は統合力の産出量に比例した量の布告資金を産出する
-
採掘ギルド採掘に関する職業鉱物基本産出量+1-
機能的建築様式建造物と区域の建造費-15%
無償の建造物スロット+1
-
冷酷な政争布告維持費-20%
解読力+1
-
環境論者POP維持費-20%
惑星建造物「レンジャーロッジ」を建造可能:
レンジャーの職業枠2を提供 (2と快適度3を産出する)
・天然の障害物ひとつごとに2を産出する
 -環境保護に関する銀河共同体決議によって産出量が強化される
-
警察国家安定度+5%
法務執行官とテレパスが+1を追加産出
狂信的な平等主義でない
賦役移住によるPOPの流入+15%
強制移住のコストを免除する
平等主義系統でない
自由の避難所の国是を持たない
熱狂的国家主義戦争疲弊増加-20%
請求権作成のコスト-15%
軍国主義系統である
高名な艦隊司令部艦船連射レート+10%
提督のスキル上限+1
艦隊指揮上限+10
提督と将軍の初期スキルレベル+2
軍国主義系統である
市民軍役兵士が+2を追加産出
宇宙軍許容量+15%
種族の権利で「完全市民権」と「完全兵役」が常にセットになる
軍国主義系統である
狂信的な受容主義でない
民主制か寡頭制である
国是「蘇生者」を持たない
理想主義の基盤市民POP幸福度+10%平等主義系統である
自由の灯台産出+15%
POPからの帝国規模-15%
平等主義系統である
排他主義系統でない
民主制である
君主崇拝布告基金+100権威主義系統である
精神主義系統である
君主制である
自由の避難所移住によるPOPの流入+15%
移民への流入魅力+50%
受容主義系統である
賦役の国是を持たない
議会制派閥から得る+40%
ゲーム開始直後 (2~3か月後) に派閥が結成される
民主制である
能力主義リーダーのスキル上限+1
専門家の資源産出+10%
民主制か寡頭制である
影の評議会選挙へのコスト-75%(緊急選挙の開催コストは対象外)
統治者の資源産出+10%
解読力+1
民主制か寡頭制か独裁制である
哲人王統治者と総督がレベルアップしたときに以下の悪い特性を取得しなくなる:
・頑迷、薬物乱用者、頭打ち、腐敗
統治者のスキル上限+2
独裁制か君主制である
上昇主義者惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
要DLC「ユートピア」
精神主義系統である
ビザンツ式官僚制官僚が+1と安定度+1を追加産出 (※1)要DLC「メガコーポ」
精神主義系統でない
外交家集団使節+2
外交発言力+10%
要DLC「フェデレーション」
内向きの成熟の国是を持たない
狂信的な浄化主義の国是を持たない
企業による支配船種のアンロック:民間コロニー船(500だけで作れるコロニー船)
ゲーム開始時点から宇宙交易会社の技術を持つ
DLC「メガコーポ」を導入していない
寡頭制である
排他主義系統でない
職業枠と特別な建造物に関する国是: これらの国是は、「戦士の文化」を除き全て相互排他
技術官僚の支配首都建造物が提供する政治家枠の一部が科学総裁枠に置き換わる
・科学総裁:統合力2、快適度3、研究力6を産出する統治者職
・(政治家):統合力6、快適度3を産出
研究選択肢+1
科学者の専門分野の技術が選択肢に選ばれる確率2倍
物質主義系統である
負担共有の国是を持たない
高貴なる神権首都建造物が提供する政治家枠の一部が大祭司枠に置き換わる
・大祭司:統合力6、快適度5を生産する統治者職
宗教に関する高度な職 (司祭、死の司祭、大祭司など) が+1を追加産出
精神主義系統である
寡頭制もしくは独裁制である
貴族エリート総督のスキル上限+1
首都建造物が提供する政治家枠の一部が貴族に置き換わる
・貴族:統合力6、快適度3、安定度2を生産する統治者職
荘園が建造可能 (貴族の職業枠を供給する地上建造物)
平等主義系統でない
寡頭制もしくは君主制である
商人ギルド首都建造物が提供する政治家枠の一部が豪商枠に置き換わる
・豪商:交易価値12、快適度3を生産する統治者職
要DLC「メガコーポ」
ビザンツ式官僚制の国是を持たない
戦士の文化地上軍ダメージ+20%
エンターテイナー(職業)を決闘士に置き換える
 決闘士: +2 快適度+12 宇宙軍許容量+2 -1、戦闘奴隷が就業できる
 (エンターテイナー): +1 快適度+10 -1
傭兵中立機構許容量+1
軍国主義系統である
国是「享楽の追求者」を持たない
効果と条件が特殊な国是
封建社会リーダーに関して:
・雇用費-50%
・就業中は維持費が発生しない
・解雇できない
セクター統治中の総督はレベルと同じ量の統合力を産出する

従属国の忠誠心+1/月
複数の従属国を持ったときの忠誠心のペナルティを免除
従属国に以下の協定条件を課せられない:
・拡張禁止、外交制限、従属国の戦争に参加しない
君主制である
負担共有負担共有の生活水準が選択可能
生活水準としての負担共有の効果:
・全ての階級(統治者、専門家、労働者)の維持費が0.4、幸福度+5%
・POPの降格時間-45%
生活水準「学術特権」「社会福祉」「許容水準」「基本的な生存」を採用できない
建造物「豪華な住居 (住居+3、快適度+5)」が「公営住宅 (住居+5、快適度+3)」に置き換えられる
安定度+5
POPの降格時間-45%(生活水準の効果とは別枠)
伝統「調和-親族の絆」の効果が変化する (POPの降格時間-25%→リーダー維持費-20%)
平等主義派閥から得られる統合力2倍
DLC「メガコーポ」を導入
狂信的な平等主義である
排他主義系統でない
国是「技術官僚の支配」「享楽の追求者」を持たない
奴隷ギルド奴隷の資源産出+10%
POPの35%が奴隷化される (詳細は特殊な国是による奴隷化を参照)
権威主義系統である
国是「牧歌的農業」「享楽の追求者」を持たない
牧歌的農業惑星をエキュメノポリス化する手段を獲得できない
発電区域、鉱業区域、農業区域から得られる住居+1
都市区域から得られる住居-1
農民・釣り師・潜水士が快適度+2を追加産出
農業区域4ごとに建造物スロット+1
平和主義系統である
以下の起源を持たない:
・ポスト・アポカリプス
・砕けたリング
・宇宙生まれ
・残党
内向きの成熟ゲーム開始後に追加・削除できない
宿敵宣言・研究協定・通商条約・移民条約・防衛協定・独立保証・連邦への参加が不可能
従属国のタイプのうち属国と特化帝国を利用できない (主従どちらの立場でも)
原始文明に潜入できない
産出+20%
POP成長速度+10%
市民POP幸福度+5%
使節 -1
布告基金+50
暗号力+1、解読力-1
平和主義系統である
排他主義系統である
以下の起源を持たない:
・共通の土台
・覇権国
・帝国封土
国是「横柄な純粋主義者」を持たない
狂信的な浄化主義ゲーム開始後に追加・削除できない
異種族を相手に侮辱、宣戦布告以外の外交ができない
銀河市場が利用できない(成立の有無にかかわらず国内市場は利用可)
異種族に対して「浄化」の開戦事由を持つ
国内の異種族POPは強制的に浄化される
異種族POPの浄化によってを得る
終末爆撃を利用可能
連射レートと地上軍ダメージ+33%
宇宙軍許容量+33%
艦船建造費-15%
DLC「ユートピア」を導入
狂信的な排他主義である
軍国主義系統もしくは精神主義系統である
以下の起源を持たない:
・混合進化
・共通の土台
・覇権国
・竜在りし地
・シュラウドの導師たち
・帝国封土
野蛮な略奪者の国是を持たない
野蛮な略奪者ゲーム開始後に追加・削除できない
開戦事由「略奪」が使用可能
軌道爆撃「略奪」が使用可能
移民条約を締結できない
創設できる連邦の種別に制限がある
他国からの外交態度が悪化する
遺産を強奪する確率が上昇する
DLC「アポカリプス」を導入
軍国主義系統である
権威主義系統もしくは排他主義系統である
受容主義系統でない
狂信的な浄化主義の国是を持たない
共通の土台の起源を持たない

※1:ビザンツ式官僚制の効果はVer.3.2.2現在、安定度の増加は官僚にのみ発生するが、統合力の増加は行政官の経済カテゴリーに属す職 (官僚、司祭、死の記録者など) にも影響がある。

種族パックDLCで追加される国是

名称効果条件
のどかな開花ゲーム開始後に追加・削除できない
惑星建造物「ガイア播種装置」を建てられる:
・4段階のアップグレードで少しずつ惑星がガイア型に近づく
・テラフォーミング関連技術を持つと、建造対象にできる惑星種別が増える
要DLC「プラントイド」
創設種族が植物または菌類である
起源「宇宙生まれ」を採用していない
触媒処理産出の職業「冶金技師」が「触媒技術者」で代替される:
職業維持費で置き換わる
要DLC「プラントイド」
起源「天災より生まれしもの」を採用していない
名工産出の職業「職人」が「熟練工」で代替され、12を追加で産出する
産業区域3つごとに建造物スロットがアンロックされる (軌道上居住地を除く)
要DLC「ヒューマノイド」
享楽の追求者生活水準「退廃的な生活様式」を採用可能 (幸福度とPOP維持費が増加する)
職業「エンターテイナー」からPOP成長速度+1%
職業「召使」が産出する快適度をさらに+5
要DLC「ヒューマノイド」
以下の国是を採用していない:
・戦士の文化
・負担共有
・奴隷ギルド
横柄な純粋主義者他国は彼らから提案されたときしか外交条約を締結できない
(従属国化の勧告や被従属国化の申出は可能)
他国から国境を閉鎖されない (宿敵宣言による閉鎖の効果は受ける)
自尊心にかかわる外交 (移民条約の締結や被従属国化の申出) をできない
信用の増加速度+30%
使節+2
要DLC「ヒューマノイド」
志向が排他主義系統である
以下の起源や国是を採用していない:
・起源「サイオン」
・国是「狂信的な浄化主義」
・国是「内向きの成熟」
追悼者建造物「起源の記念碑」を「安息の聖域」で置き換える:
・職業枠「文化人」が「死の記録者」で置き換わり、統合力4と安定度2.5を追加で産出する
・死の惑星と遺物惑星では建造物自体から統治志向への魅力+20%のボーナスが発生する
要DLC「ネクロイド」
国是「狂信的な浄化主義」を採用していない
蘇生者士官学校が「恐怖の兵営」で置き換わる:
・地上軍「死者の軍団」を編成可能
・士官学校と異なり、研究不要で最初から建造可能
・提供する職業枠は兵士でなくネクロマンサーで、を追加で産出する
地上戦で生体の敵地上軍を倒すと1/3の確率で死者の軍団を得る
生体のリヴァイアサン (エーテルドレイク・女王ティヤンキ・ボイドスポーン) を蘇生できる
シャードや死んだ迷子のアメーバを蘇生できる
要DLC「ネクロイド」
志向が平和主義系統でない
国是「市民軍役」を採用していない
創設種族が人工生命体でない
死の信徒建造物「犠牲の神殿」が建造可能:
・職業枠「死の司祭」「死すべき新入信者」を提供し、社会学・統合力・快適度を産出する
・建造物自体から精神主義への魅力が得られる
犠牲の布告を利用可能
要DLC「ネクロイド」
志向が精神主義系統である
以下の起源や国是を採用していない:
・起源「ネクロファージ」
・国是「内向きの成熟」
・国是「狂信的な浄化主義」
(※1)
釣り師ゲーム開始後に追加・削除できない
海洋型惑星で農業区域が無制限になる
湿潤気候の惑星 (大陸・海洋・熱帯) で以下の効果:
・農民枠2が「釣り師」枠1と「潜水士」枠1で置き換わる
 釣り師は食料の基本産出量が農民 (6) より多く (8) 、2も産出する
 潜水士は職業維持費として4と3を消費して6と2を産出する
第一種族は特性「水棲種族」を強制される
要DLC「アクアティック」
以下の起源を採用していない:
・「ポスト・アポカリプス」
・「砕けたリング」
・「宇宙生まれ」
スカベンジャーデブリに関する政策で、資源と研究力の両方を得られる選択肢を得る
デブリを調査すると10%の確率で艦船を得る
要DLC「トキソイド」
変異原性スパ惑星上に建造物「変異原性スパ」を建造可能:
変異原性スパ係員の職業枠2を提供する
・スパ係員はPOP成長速度 (+1%) を増やすが、幸福度 (-0.25%) と居住性 (-0.75%) を低下させる
 効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
要DLC「トキソイド」
起源「生命の播種」を採用していない
徹底的工業主義惑星上に建造物「組織的フルフィルメントセンター」を建造可能:
・POP成長速度-20%、職人と冶金技師の産出 (主に) +20%
・惑星が徐々に死の惑星へ変化する
この国是の詳細
要DLC「トキソイド」
志向が物質主義系統である
起源「生命の播種」を採用していない
以下の国是を採用していない:
・牧歌的農業
・環境論者
・のどかな開花
・追悼者

※1:死の信徒のツールチップに必要条件として「古代の保存者の国是を保持していない」と書かれているが、「古代の保存者」は学術中立機構がデータ上持っている国是であり、無視して構わない。

集合意識

要DLC「ユートピア」

名称効果条件
亜空間神経伝達宇宙軍許容量+15%
艦船の亜光速航行速度+20%
-
包摂意志POPからの帝国規模-20%
強制移住のコストを免除する
布告基金+25
-
唯一心産出+15%
リーダーがレベルアップしたときにネガティブな特性を取得しなくなる
-
分割的注意惑星からの帝国規模-50%-
知識の共有リーダーのスキル上限+1
リーダーの経験値取得+10%
暗号力+1
-
禁欲的居住性+5%
POPの快適度使用量-15%
-
群れの強さ地上軍の初期経験値+100
地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
提督と将軍の初期レベルが3になる
-
自然神経ネットワーク研究の選択肢+1
失業中の単純ドローンが、1.0、1.5、1.0を産出する
-
精神感応使節+2
外交発言力+10%
非ゲシュタルト意識帝国からの外交態度+20
要DLC「フェデレーション」
国是「貪食する群れ」「大地を喰らうもの」を採用していない
上昇思考惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
-
貪食する群れゲーム開始後に追加・削除できない
あらゆる帝国と外交できない
開戦事由「飢餓」を得る (総力戦)
国内の異種族POPは強制的に浄化される
浄化中のPOPから+2/月
船体値+25%
船体値および装甲回復+5%/日
造船コスト-25%
宇宙軍許容量+33%
地上軍ダメージ+40%
生物学の研究速度+20%
星系基地建設の影響力コスト-50%
以下の起源を採用していない:
・生命の樹
・共通の土台
・覇権国
・ここに竜おれり

有機種族は「貪食する群れ」を使い、
岩石種族は「大地を喰らうもの」を使う
大地を喰らうもの貪食する群れと同じ効果に加えて以下の効果
テラフォーミングできない
「惑星を喰らう」のディシジョンが使用可能
種族パックDLCで追加される国是
のどかな開花ゲーム開始後に追加・削除できない
創設種族にとって理想的な惑星上に建造物「ガイア播種装置」を建てられる:
・4段階のアップグレードで少しずつ惑星がガイア型に近づく
要DLC「プラントイド」
創設種族が植物または菌類である
居住特性を変更する起源を採用していない
有機物再処理産出の職業「鋳造ドローン」が「触媒ドローン」で代替される:
職業維持費で置き換わる
要DLC「プラントイド」
起源「天災より生まれしもの」を採用していない
追悼者建造物「知覚サイト」を「安息の聖域」で置き換える:
・職業枠「記録ドローン」を提供し、統合力・社会学・安定度・快適度を産出する
・死の惑星と遺物惑星では建造物自体から逸脱性-20%のボーナスが発生する
要DLC「ネクロイド」
国是「貪食する群れ」「大地を喰らうもの」を採用していない
寄生ドローン初期戦力のコルベット3隻が蘇生アメーバに置き換わる
撃破した宇宙動物 (アメーバ・ティヤンキ) を蘇生して自軍に取り込む
一部のリヴァイアサンなどの強敵を撃破したときに蘇生できる
宇宙動物属性の兵器のダメージおよび攻撃速度+50%
宇宙動物の巣がある星系 (ティヤナ・ヴェクなど) の星系基地に建造物「寄生式蘇生施設」を建造可能:
・5年ごとにゾンビの艦隊を得られる
要DLC「ネクロイド」
組み換えプール惑星上に建造物「変異原性組み換えプール」を建造可能:
・組み換えプール操作ドローンの職業枠2を提供する
・上記の職はPOP成長速度 (+1.5%) を増やすが、居住性 (-0.75%) を低下させる
 効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
要DLC「トキソイド」
起源「生命の播種」を採用していない

機械知性

要DLC「シンセティック・ドーン」

名称効果条件
クロックアップ工場リーダーのスキル上限+1
リーダーの経験値入手+10%
-
一元的結束性統合力産出+15%-
内省的機械工学研究速度+20%
暗号力+1
-
委任機能リーダー維持費-25%
リーダーの選択肢+1
使節+1
-
建設ロボット建造物と区域の建造費-15%
無償の建造物スロット+1
-
戦闘ロボット地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
提督と将軍の初期レベルが3になる
-
無線アップデートPOPからの帝国規模-20%
強制移住のコストを免除する (バイオトロフィーは対象外)
布告基金+25
-
無廃棄プロトコルロボティクスPOP維持費-10%-
砕岩機鉱業職基本産出+1-
静態的研究分析研究の選択肢+1
解読力+1
-
高速複製機械ロボティクスPOP製造速度+20%-
メンテナンス・
プロトコル
メンテナンスドローンが1を追加産出-
上昇仮説惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
要DLC「ユートピア」
【特殊な国是】
これらの国是は同時に複数採用できない。ゲーム開始後に追加・削除できない
暴走する同化機械第二種族「サイボーグ種族」を10POP持つ
・サイボーグPOPは通常の就業が可能
・有機生命体POPを同化してサイボーグ化が可能
サイボーグでも同化中でもない国内の有機生命体POPは強制的に浄化される
1POP同化完了するごとに1か月分 (ただし5~100) を得る
有機生命体帝国からの外交態度-100
開戦事由「同化」を使用可能 (総力戦)
他国に向かって宿敵宣言をできない
※総力戦を使えるが絶滅主義ではなく、外交やNPC勢力との取引は可能
-
独善的な奉仕機械第二種族「バイオトロフィー」を5POP持つ
・生体種族で消費財を使用する
・通常の就業はできない
・専用の建造物「有機生命体の聖域」でと複雑ドローンへの資源産出ボーナスを産出する
アップリンク・ノード (産出のための建造物) を建造できない
-
断固たる殺戮機械母星が死の惑星になる
有機生命体の帝国を相手に宣戦布告、侮辱以外の外交ができない
有機生命体の帝国に対して開戦事由「浄化」を使用可能 (総力戦)
国内の有機生命体POPは強制的に浄化される
有機生命体を1POP浄化完了するごとに2か月分 (ただし5~100) を得る
(浄化過程にあるPOPが毎月統合力を産出するわけではない)
終末爆撃を利用可能
艦船武器ダメージ+25%
星系基地建設の影響力コスト-30%
造船コスト-15%
宇宙軍許容量+33%
起源「共通の土台」「覇権国」「ここに竜おれり」を持たない
種族パックDLCで追加される国是
有機物再処理産出の職業「製作機器」が「触媒ドローン」で代替される:
職業維持費で置き換わる
要DLC「プラントイド」
起源「資源統合」を採用していない
追悼者建造物「シミュレーションサイト」を「安息の聖域」で置き換える:
・職業枠「記録ドローン」を提供し、統合力・社会学・安定度・快適度を産出する
・死の惑星と遺物惑星では建造物自体から逸脱性-20%のボーナスが発生する
要DLC「ネクロイド」
国是「暴走する同化機械」「断固たる殺戮機械」を採用していない
高潤滑物質池惑星上に建造物「高潤滑物質池」を建造可能:
・潤滑ターミナルの職業枠2を提供する
・上記の職は機械POP製造速度 (+1%) を増やすが、快適度使用量 (+1%) も増やす
 効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
要DLC「トキソイド」
起源「生命の播種」を採用していない

企業

要DLC「メガコーポ」

名称効果条件
フランチャイズ経営支社数からの帝国規模-25%
従属国の忠誠心+0.5/月
複数の従属国を持ったときの忠誠心のペナルティを免除
従属国に以下の協定条件を課せられない:
・拡張禁止、外交制限、独立センサー
-
ブランドへの信頼の産出+15%
布告基金+25
-
冷酷なる競争社会リーダースキル上限+1
リーダーの経験値入手+10%
解読力+1
-
商館星系基地許容量+4-
民間の試掘者船種のアンロック:民間コロニー船(500で作れるコロニー船)
星系数からの帝国規模-33%
-
総合メディア企業戦争疲弊度増加-5%
市民POP幸福度+5%
-
自由貿易船団の産出+10%
支社価値+10%
-
大衆の福音自国内または支社のある惑星上の精神主義POPは追加で+0.33を産出する
企業建造物「繁栄の神殿」が建設可能(支社惑星上で精神主義への魅力+50%
精神主義への魅力+50%
精神主義系統である
年季奉公制奴隷の資源産出+10%
POPの35%が奴隷化される (詳細は特殊な国是による奴隷化を参照)
権威主義系統である
国是「企業快楽主義」を持たない
民間軍事会社地上軍の初期経験値+100
地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
傭兵中立機構許容量+1
軍国主義系統である
艦船請負業者宇宙軍許容量+15%
傭兵中立機構許容量+2
軍国主義系統である
上昇主義者惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
要DLC「ユートピア」
精神主義系統である
PR専門家使節+2
外交発言力+10%
要DLC「フェデレーション」
犯罪の系譜ゲーム開始後に追加・削除できない
通商条約を結ぶことができない
戦争中でも休戦期間中でもない全ての非ゲシュタルト意識帝国の惑星に支社を設置できる
支社のある惑星における犯罪は支社の価値を高める
犯罪を増加させる企業建造物を建設可能になる
浸透速度+20%
解読力+1
-
種族パックDLCで追加される国是
触媒リサイクル装置産出の職業「冶金技師」が「触媒技術者」で代替される:
職業維持費で置き換わる
要DLC「プラントイド」
起源「天災より生まれしもの」を採用していない
企業快楽主義生活水準「退廃的な生活様式」を採用可能 (幸福度とPOP維持費が増加する)
職業「エンターテイナー」からPOP成長速度+1%
職業「召使」が産出する快適度をさらに+5
要DLC「ヒューマノイド」
国是「年季奉公制」を採用していない
匠の企業産出の職業「職人」が「熟練工」で代替され、12を追加で産出する
産業区域3つごとに建造物スロットがアンロックされる (軌道上居住地を除く)
要DLC「ヒューマノイド」
死の信徒の企業建造物「犠牲の神殿」が建造可能:
・職業枠「死の司祭」「死すべき新入信者」を提供し、社会学・統合力・快適度を産出する
・建造物自体から精神主義への魅力が得られる
犠牲の布告を利用可能
要DLC「ネクロイド」
志向が精神主義系統である
起源「ネクロファージ」を採用していない
永久雇用建造物「死後雇用センター」を建造可能:
・上記の建造物を使って種族特性「ゾンビ」を持ったPOPを製造可能
・ゾンビは労働者職にしか就けないがPOP維持費が発生せず幸福度の影響も受けない
一部のリヴァイアサンなどを蘇生できる
保有施設「再雇用センター」を建造できる
要DLC「ネクロイド」
平等主義系統でない
以下の起源を採用していない:
・機械主義
・クローン軍団
・ネクロファージ
釣り師ゲーム開始後に追加・削除できない
海洋型惑星で農業区域が無制限になる
湿潤気候の惑星 (大陸・海洋・熱帯) で以下の効果:
・農民枠2が「釣り師」枠1と「潜水士」枠1で置き換わる
 釣り師は食料の基本産出量が農民 (6) より多く (8) 、2も産出する
 潜水士は職業維持費として4と3を消費して6と2を産出する
第一種族は特性「水棲種族」を強制される
要DLC「アクアティック」
国是「牧歌的農業」を採用していない
以下の起源を採用していない:
・「ポスト・アポカリプス」
・「砕けたリング」
・「宇宙生まれ」
スカベンジャーデブリに関する政策で、資源と研究力の両方を得られる選択肢を得る
デブリを調査すると10%の確率で艦船を得る
要DLC「トキソイド」
変異原性スパ惑星上に建造物「変異原性スパ」を建造可能:
変異原性スパ係員の職業枠2を提供する
・スパ係員はPOP成長速度 (+1%) を増やすが、幸福度 (-0.25%) と居住性 (-0.75%) を低下させる
 効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
要DLC「トキソイド」
起源「生命の播種」を採用していない
徹底的工業主義惑星上に建造物「組織的フルフィルメントセンター」を建造可能:
・POP成長速度-20%、職人と冶金技師の産出 (主に) +20%
・惑星が徐々に死の惑星へ変化する
この国是の詳細
要DLC「トキソイド」
志向が物質主義系統である
起源「生命の播種」を採用していない
以下の国是を採用していない:
・牧歌的農業
・環境論者
・のどかな開花
・追悼者

NPC勢力

名称効果条件
無気力な指導者新しく艦船を建造できない
影響力-1/月
没落した帝国
衰退した文明惑星を征服、植民地化できない没落した帝国
国土回復への熱狂影響力+1/月覚醒帝国
古代技術の保管庫職業による資源産出+50%覚醒帝国
火起こしのコツ原始文明(石器・青銅器時代)
車輪原始文明(石器・青銅器時代)
土地所有貴族原始文明(蒸気時代以前)
平坦世界論原始文明(蒸気時代以前)
都市の拡大原始文明(蒸気時代以後)
大気汚染原始文明(蒸気時代以後)
軍事修道会センチネル
古代の保存者学術中立機構
総合商社交易中立機構
芸術家集団工匠中立機構
傭兵中立機構船体値および装甲回復+5%/日
亜光速移動速度+25%
造船コスト-25%
造船速度+25%
傭兵中立機構
回収者中立機構回収者中立機構
シュラウドウォーカー中立機構シュラウドウォーカー中立機構
没落した機械知性新しく艦船を建造できない没落した機械帝国
管理マトリックス惑星を征服、植民地化できない没落した機械帝国
再活性化した管理マトリックス惑星を征服、植民地化できない覚醒した機械帝国
最終防衛指令連射レート+10%
職業によるエネルギー通貨の産出+50%
覚醒した機械帝国
壊れた防衛指令連射レート+10%
職業によるエネルギー通貨の産出+50%
覚醒した機械帝国(暴走)
無政府部族制マローダー
大ハーンの構想ハン国

特殊な国是

名称効果条件
大ハーンの遺風連射レート+10%後継ハン国
ディアドコイ宇宙軍許容量+15%分裂したハン国
銀河の支配者影響力+6/月
外交発言力+40%
使節+1
国是スロット+1
この国是は削除できない
銀河帝国
銀河の支配企業企業による銀河帝国
神による支配統合力産出+10%
統治志向の魅力+25%
国是スロット+1
この国是は削除できない
イベント「神による支配

詳細

徹底的工業主義

  • 組織的フルフィルメントセンターについて:
    この国是の利点は、惑星建造物「組織的フルフィルメントセンター」(以下、センター) を利用できる点にある。
    この建造物は初期状態では以下の効果がある。
    • 職人および冶金技師の資源産出+20%
    • POP成長速度-20%
    産業に特化した惑星以外に建造する意味は薄く、局所的にPOP成長速度を犠牲にしての産出を増加させる。

  • 状況イベント:
    ゲーム開始からしばらくすると「(惑星名) の過剰開発」というイベントが、センターのある惑星で発生する。このイベントは帝国ごとに一度しか発生しない。
    このイベントにより、状況イベント「環境悪化」が発生する。
    この状況イベントでは三種類のスタンスを選択でき、その選択によって状況イベントが終了したときの結末が異なる。
    • 「行動を起こさない」
      イベントの発生した惑星の種別が、死の惑星に変化する。
      政策「産業主義」がアンロックされ、選択肢「全速前進」が選ばれる。
    • 「汚染浄化活動を行う」
      状況が完了するまでのあいだ、イベントの起きた惑星でPOPおよび建造物の維持費+100%
      死の惑星への変化は回避される。
      政策「産業主義」がアンロックされ、選択肢「汚染除去」が選ばれる。
    • 「変化を受け入れる」
      状況が完了するまでのあいだ、維持費として-10/月が発生する。
      状況画面の説明からはすこし分かりにくいが、このスタンスでも死の惑星に変化する。
      政策「産業主義」がアンロックされ、選択肢「科学のために!」が選ばれる。

  • 政策「産業主義」について:
    選択肢ごとの効果は以下のとおり。状況イベントの終了直後はクールダウン期間が発生し、10年のあいだ変更できない。
    選択肢効果
    全速前進センターのメリットが1.5倍になる。
    科学のために!死の惑星へのテラフォーミングが可能になる。また、センターの成長速度ペナルティが半減する。
    ただし状況イベントで「変化を受け入れる」を選ばなかった場合、スペシャルプロジェクト「より安全な放射線」が発生し、これを研究完了するまでこの選択肢は効果を発揮しない。研究コストは10,000。
    汚染除去センターが維持費として10 (アップグレード後は20) を消費するようになる。
    「汚染除去」以外を選んだ場合、死の惑星・人工天体・遺物惑星・エキュメノポリスでない惑星にセンターが建っていると、一定時間の経過で死の惑星に変化する。
    変化までの時間は標準で30年。センターが荒廃あるいは無効化している場合は遅くなり、アップグレードしている場合は早くなる。「汚染除去」を選ぶと変化までの進捗が徐々に後退する。
    センターが原因で死の惑星に変化することは、テラフォーミングを禁止する銀河法に違反する。

  • 「ユニバーサル生産力調整施設」について:
    社会学の技術「統一生産計画」(生産省などをアンロックする技術) を研究すると、センターを「ユニバーサル生産力調整施設」にアップグレードできる。
    維持費にが必要だが、メリットとデメリットがそれぞれ2倍になる。

寸評

国是/寸評を参照。

コメント

  • 現状だと新しく追加されたスカベンジャーが一番弱い国是なのではないかと思えてならない。あえてと選択するとしたらロールプレイングのため? それにしても弱いと『私』は思う。せめてこの国是だけは他国どうしが戦争してできたスペースデブリでも資源と研究力の両方を得られたら違ったのに。 -- 2022-09-24 (土) 23:19:32
    • コルベットとかレストアされてもいらねー・・・・ってなるしな -- 2022-09-25 (日) 14:14:45
    • 戦闘のデブリ、相手のだけじゃなくて自分の船も含まれているということが分かった。自軍の沈んだ船が再生されました^^ -- 2022-10-04 (火) 22:30:11
  • 哲人王ももう一声盛ってくれんかなぁ -- 2022-09-29 (木) 12:24:03
    • 啓蒙君主制の後継者ポートレートを<髪型 1(銀髪姫カット)>に固定できるが為だけに採用してる(cs勢) RPとモチベに直結だからバニラなりに見た目に拘りたい 名前が変更出来るなら外見も変えられたら良いんだけど もう一声の実用で言えばレベル上限よりは経験値ボーナスの方が欲しい -- 2022-10-02 (日) 13:54:42
      • 追記 髪型1が銀髪姫カットなのはエルフ 他種族の髪型1なんて知らない -- 2022-10-02 (日) 13:58:37
    • マイナスを回避するだけってのは寂しいよな。安定度+5%とか地味でもなんかプラス効果もあると取る理由づけになるんだけど、現状はRPのフレーバーのために国是スロット捨てるだけ… -- 2022-10-18 (火) 10:28:52
      • 「統治者のスキル上限+2」は地味なプラス効果くらいには入りませんか……? -- 2022-10-20 (木) 16:20:10
      • 絶対に入らない。統治者のレベル1ごとに何がもらえるか知ったら、びっくりすると思うよ -- 2022-10-20 (木) 16:41:19
      • RPしたいけどデータが弱くて困るって言うならそもそもデータ取らずにRPだけすればよくない? -- 2022-10-20 (木) 18:52:41
  • 家畜種族で食料賄ってる触媒処理帝国の軍艦って実質POPで作られているようなものですよね? -- 2022-10-02 (日) 10:47:33
    • まさしく人は船、人は装甲、人は弾丸…えげつない。ただ、現行のシステムだと建造物スロット活用するために都市区域建てて、余った住居を利用するのに家畜便利なんだよなぁ -- 2022-10-02 (日) 14:09:27
      • 岩石POP浄化して得た鉱物で奪った惑星の開発したの思い出した。 -- 2022-10-07 (金) 17:11:03
    • 都市区域に建設予約全ツッパしてからのリゾート惑星ディシジョンで拵えた都市区域盛り盛りリゾート惑星、居住性問わずpop数で職業枠増えるしで狩ってきた家畜詰め込むのに最適 今も出来るかは知らんけど フードカートリッジでは味わえないオーガニック食材(家畜)をお楽しみください -- 2022-10-02 (日) 14:30:38
      • 試したら出来たわ、サンクス! 今ではうちのリゾート惑星も、沢山の家畜とそれを世話する召し使い(家内奴隷)、リゾートを警護する兵士(戦闘奴隷)で溢れた素晴らしい土地になったよ。 -- 2022-10-04 (火) 11:33:03
    • 君たちが今住んでいるリングワールドはね、君たちの同胞で作った物なんだよ(ゲス顔) -- 2022-10-02 (日) 15:07:10
    • 「まあ、このお肉美味しいわね?」
      「ありがとうございます。地球産ヒト肉でございます。」
      「ヒト肉なんて戦艦にしか使えないと思っていたけど、意外とイケるわね」
      「でしてらこちらの岩石肉はいかがでしょうか?」 -- 2022-10-04 (火) 08:07:11
  • DLCシンセティックドーン買ったんで初めて機械知性を自分でやってみたんだけど、独善的な奉仕機械強すぎん?普通にAI帝国と外交できるし(AI機械とも外交できる)バイオトロフィーから統合力出るし居住性無視して入植できるし、機械と有機の良いとこ取りな感じ。あと地上戦がやけに手強くなった3.5以降で巨大戦闘体のメリットも大きい。寸評には「完全にオーバーキル」って書いてあるけど戦闘ロボットと併用するのも悪くないと思った -- 2022-10-12 (水) 02:10:07
    • ちょうど久々に奉仕機械で遊んでたけどこんなに強かったっけ?ってびっくりするくらい強かった ゆるく遊びたいときは同じく強い同化機械でやる事が多かったけどこっちも良いね -- 2022-10-12 (水) 02:23:07
      • 少し前のアプデでバイオトロフィーの出力自体が大幅強化されたのと、冶金が建物枠から工業区域になりバイトロと共存しやすくなったおかげで相当使いやすくなった。従属国の幅が広がったことで余剰人口を調節しやすいのもありがたい。……それ以前は戦争で国土を広げるほど役に立たないバイオトロフィーの維持に悩むという本当に奉仕機械RPするだけみたいな国是だったね -- 2022-10-18 (火) 11:33:37
    • 3.3以降で使ってないから最新わからんけど、奉仕対象から幸福度計算する関係で安定度や犯罪値(逸脱度)も補正入ってめちゃ使いやすかった覚えある -- 2022-10-13 (木) 10:51:43
    • 戦争で奪ったPOPの出力が低いっていう機械知性の弱点を克服してるのは同化機械と奉仕機械だけの特権だからね。奉仕機械に至っては外交デメリットもなければPOP製造職の数も通常通りでシンプルに強い -- 2022-10-14 (金) 18:05:05
  • 帝国規模影響に干渉出来る国是増えないかなぁ。技術官僚の支配に技術コスト増の軽減とか、哲人王に帝国規模軽減とか。 -- 2022-11-02 (水) 19:12:38
    • 研究コスト増のみ軽減は面白いね。そういうのあってもいいかも -- 2022-11-05 (土) 19:47:53
  • 自国のリーダーを殺すと統合力を得られる「苛烈な粛清」とかないかな?使えないリーダーの処分もできて一石二鳥になる -- 2022-11-12 (土) 11:56:25
    • リーダーは統合力で雇用するから、収支がプラスなら永遠に殺してしまうから論外。マイナスでも欲しい特性持ち出るまでガチャできちゃう。 -- 2022-11-12 (土) 16:56:17
    • 出力が統合力じゃなくて影響力ならそれっぽいんじゃない? リーダーのレベル×10×帝国膨張度でマイナス補正とか。それでも場面によっては余りまくる統合力を影響力へ無限に変換できるとバランス崩れるのでクールダウン期間を設けるべきかな。 -- 2022-11-12 (土) 21:36:00
    • リーダーレベルで取得量が変動するとかならアリかも。レベル1だと何も得られない、2~3でも雀の涙ということにしておけば、年老いた功臣が天寿を全うできず粛清されていくのでイメージ的にもそれっぽくなる(使えないリーダーの処分にはイマイチだけど) -- 2022-11-13 (日) 10:10:56
  • 大衆の福音みたいな国是の別志向版とか欲しい -- 2022-11-12 (土) 21:46:28
    • 他は高名な艦隊司令部、技術官僚の支配ぐらいかな。艦隊司令部は統治者枠が無いから違うか。 -- 2022-11-13 (日) 05:40:09
      • 高名な艦隊司令部は指導者枠に軍閥とか追加したらそれっぽいかも -- 2022-12-01 (木) 10:23:00
  • 受容企業で永久雇用,クローンカプセル,犠牲の布告,移民協定を組み合わせると集合意識以上にPOP爆増するね。労働者にしか就けないゾンビをどう運用するかは少し難しいけど -- 2022-11-18 (金) 01:36:49
  • 今回のアップデートで一番注目していた、寄生ドローン、を使って見ましたが。まあ~~癖が強い。序盤にティヤンキ、宇宙アメーバ、これらの巣・繁殖地を見つけることが出来れば強い、恐らく数ある国是の中でも最強だろうが、そんな調子よくいくはずもなく、宝の持ち腐れになってしまう。序盤に巣・繁殖地がないなら別の国是の方が強いまである。巣・繁殖地を効率よく見つける方法があれば、ましになるかもしれない。見つける方法、ありますか? 教えてください。 -- 2022-12-02 (金) 00:33:35
    • 外交でアクティブセンサーリンク貰って探す。領土にして星系基地から専用施設ってわけにはいかないけど倒した分を手にするなら遠征すればいいだけだし、請求権戦争で切り取るとかやりようはあるかな。外交不可の領内にあったり自分が外交不可だと運ゲーだねw -- 2022-12-02 (金) 03:13:19
    • ところで寄生ドローンだけどアメーバデブリから入手できる艦載機「アメーバのフラゲーラ」はタイプが「艦載機・宇宙動物」となっているから強化されるって事でいいのかな。同様に起源「竜在りし地」で手に入るドラゴン達にも強化乗るなら相当強いと思うんだけどどうなんだろう -- 2022-12-02 (金) 03:16:55
    • 趣旨が変わってくるけど、初期選択には入れずに、近所で巣を見つければ取るようにすれば良いのかもしれない。 -- 2022-12-02 (金) 12:08:23
    • 今だけだと思うけど、バグレポートで竜在りし地の起源のスカイドラゴンが戦闘時に能力を上手く発揮できなくて、戦力値に相当差があっても負けるって書いてあるから、竜在りし地起源で初めて早めにスカイドラゴンを倒せれば見かけ上の戦力値を確保できて、隣国を簡単に従属化できるかも。そもそも倒したスカイドラゴンを活用できるのかどうかは試してないからわからないけど… https://forum.paradoxplaza.com/forum/threads/stellaris-3-6-0-orion-0028-hrozgar-here-be-dragons-is-mostly-useless-for-combat-due-to-artillery-computer-problems-in-orion.1560308/ -- 2022-12-03 (土) 01:52:15
  • 3.6βからスカイドラゴン単体だと武器の射程があってなくて戦力値通りの強さは発揮しないね。バグというか3.6で調整できてないって奴。アビスとかあそこらへんも全部 -- 2022-12-03 (土) 15:48:05