国是

Last-modified: 2024-02-29 (木) 20:36:21

国是(civic)は、帝国が持つ特徴のひとつで帝国全体にボーナスを与える。
採用可能な国是は志向や統治形態、起源によって変わる。

概要

通常、ひとつの帝国は国是を2つまで採用できる。2つ未満の国是しか採用しない状態も作れるが、そうすることにメリットは無い。
社会学社会学のテクノロジー「銀河規模の行政機構」を研究すると、国是の上限が+1され、3つまで採用可能になる。
特殊な統治形態 (集合意識機械知性企業) の帝国は、専用の国是を使用する。
銀河皇帝になった企業は、一般の国是と企業専用の国是の両方が使用可能になる。ただし、「名工」と「匠の企業」のように趣旨が同じ国是は、同時に使用できない。

 

統合力統合力を消費して、国是を変更できる。このとき同時に統治形態も変更できる。消費量は、帝国規模×10。
国是を変更するには政府ウィンドウを開き (ゲーム画面左上の国旗をクリックする)、「政府」タブ内の「政府を改革」ボタンを押す。
一度国是や統治形態を変更すると20年間、再変更できない。ゲーム開始直後の20年間も変更できない。

 

後から志向が変化するなどして前提条件を満たさなくなった国是は、効果を発揮しなくなる。

 

国是は直接の効果以外に、評議会に対して以下の効果を持つ。

  • DLC「ギャラクティック・パラゴン」を導入している場合、採用した国是に応じて評議会の役職が追加される。
  • 志向がゲシュタルト意識ゲシュタルト意識の場合、採用した国是に応じてノードの獲得経験値にボーナスが発生する。(ギャラクティック・パラゴンは不要)

通常

名称効果条件
効率的官僚制行政官職業維持費-20%
専門家官僚と司祭は統合力統合力の産出量に比例した量の布告資金を産出する
-
採掘ギルド鉱山労働者の鉱物Minerals.png基本産出量+1-
機能的建築様式建造物と区域の建造費-15%
無償の建造物スロット+1
-
冷酷な政争布告維持費-20%
解読力+1
-
環境論者POP維持費消費財-20%
惑星建造物「レンジャーロッジ」を建造可能:
・天然の障害物の数+1の労働者レンジャーの職業枠を提供する
 -レンジャーは社会学2と快適度3を産出し、天然の障害物はそれにエネルギー通貨 鉱物 食料 社会学のいずれかを加える
・天然の障害物ひとつごとに統合力2を産出する
 -環境保護に関する銀河共同体決議によって産出量が強化される
開始時に採用すると、首都に惑星建造物「レンジャーロッジ」を無償で建設する
保有施設「レンジャーロッジ」を建造可能
ディシジョン「保護区拡大」を実行可能で、1回ごとに天然扱いの障害物「自然保護区」が1つ増える
国是「徹底的工業主義」を持たない
警察国家安定度+5%
専門家法務執行官と統治者テレパスが統合力+1を追加産出
狂信的な平等主義でない
賦役移住によるPOPの流入+15%
強制移住の統合力コストを免除する
平等主義系統でない
国是「自由の避難所」を持たない
熱狂的国家主義戦争疲弊増加-20%
請求権作成の影響力コスト-15%
宿敵1か国ごとに外交発言力外交発言力+5%
軍国主義系統である
高名な艦隊司令部艦船連射レート+10%
艦隊指揮上限+10
司令官司令官の獲得経験値+20%
司令官司令官の初期スキルレベル+2
軍国主義系統である
市民軍役労働者兵士が統合力+2を追加産出
宇宙軍許容量+15%
保有施設「募兵オフィス」を建造可能
種族の権利で「完全市民権」と「完全兵役」が常にセットになる
軍国主義系統である
狂信的な受容主義でない
民主制か寡頭制である
国是「蘇生者」を持たない
理想主義の基盤市民POP幸福度+10%平等主義系統である
自由の灯台統合力産出+15%
POPからの帝国規模-15%
平等主義系統である
排他主義系統でない
民主制である
君主崇拝布告資金+100
統治者の母星 (出身惑星) に対し、レベルと同じ数だけ専門家司祭の職業枠を追加する
権威主義系統である
精神主義系統である
君主制である
自由の避難所移住によるPOPの流入+15%
移民への流入魅力+50%
受容主義系統である
国是「賦役」を持たない
議会制派閥から得る統合力+40%
ゲーム開始直後 (2~3か月後) に派閥が結成される
民主制である
能力主義リーダー特性の選択肢+1
専門家専門家の資源産出+10%
民主制か寡頭制である
影の評議会選挙の統合力コスト-75%
統治者統治者の資源産出+10%
解読力+1
民主制か寡頭制か独裁制である
哲人王効果的な統治者のスキル+5独裁制か君主制である
上昇主義者惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
ゲーム開始時の領有惑星のアセンション・ティア+1
要DLC「ユートピア」
精神主義系統である
ビザンツ式官僚制行政官統合力+1を追加産出
専門家官僚が安定度+1を追加産出 (※1)
要DLC「メガコーポ」
精神主義系統でない
外交家集団使節+2
外交発言力外交発言力+10%
要DLC「フェデレーション」
以下の国是を持たない:
・内向きの成熟
・狂信的な浄化主義
英雄的な過去全クラスのリーダー雇用上限+1要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
知識の保管庫リーダーの初期スキルレベル+1
効果的な評議員スキル+1
惑星建造物「知識の保管庫」を建造可能
開始時に採用すると、首都に惑星建造物「知識の保管庫」を無償で建設する
この国是の詳細
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
ハイパースペース専門技術「ハイパーレーン突破点」(ハイパードライブ2型) の研究選択肢をはじめから持つ
開始星系から3レーン以内の星系が、航路探査済みになる
惑星センサー範囲+2
亜光速移動速度+10%
物理学物理学の研究速度+15%
要DLC「アストラル・プレーン」
以下の国是を持たない:
・熱い探検家
・民営化された宇宙開発
次元崇拝ワームホールや天体の裂け目などがある星系に、星系基地建造物「次元の神殿」を建造できる (統合力10を産出)
アストラル・スレッドアストラル・スレッドの産出+25%
天体の裂け目が自国領内に出現する確率+100%
希少なテクノロジーの出現しやすさが通常の1.1倍になる
要DLC「アストラル・プレーン」
精神主義系統である
国是「死の信徒」を持たない
ダークコンソーシアム技術「ダークマター吸収」(ダークマターダークマターの採掘) をはじめから持つ
開始時に採用すると、母星系にダークマターダークマター+1の埋蔵資源が出現する
ダークマターダークマターを利用する布告が利用可能になる
評議会の方針「ダークマターブレイクスルー」を持つ:
・ダークマター動力炉などが自力で研究可能になるが、この国是を外せなくなる
要DLC「アストラル・プレーン」
途中採用には技術「ダークマター吸収」が必要
企業による支配外部リーダー候補総数+1
星系基地建造物「惑星外交易会社」のエネルギー通貨+1
船種のアンロック:民間コロニー船(エネルギー通貨500だけで作れるコロニー船)
技術「宇宙交易会社」を初めから持つ
外交スタンスの政策で「重商主義」を選択可能
DLC「メガコーポ」を導入していない
寡頭制である
排他主義系統でない
職業枠と特別な建造物に関する国是: これらの国是は、「戦士の文化」を除き全て相互排他
技術官僚の支配首都建造物が提供する統治者政治家枠の一部が統治者科学総裁枠に置き換わる:
・科学総裁:物理学社会学工学+6、快適度+3を産出する
・(政治家):統合力+6、快適度+3を産出する
研究選択肢+1
科学者科学者は専門知識のリーダー特性をランダムでひとつ多く持つ (ただし考古学技術超能力は選ばれにくい)
※上記ボーナスによる専門知識の獲得処理は特殊で、本来の制約を無視できる。(バグの可能性もある)
 極端な例では、ゲーム開始直後から超能力の専門知識を持っていることもありえる。
科学者科学者の専門知識の特性に、追加効果が発生する:
・惑星やセクターを統治するときに、専門知識と同じ分野の研究力の産出量が増える
物質主義系統である
国是「負担共有」を持たない
高貴なる神権首都建造物が提供する統治者政治家枠の一部が統治者大祭司枠に置き換わる:
・大祭司:統合力+8、快適度+3を産出する
司祭統合力+1を追加産出
精神主義系統である
寡頭制もしくは独裁制である
貴族エリート首都建造物が提供する統治者政治家枠の一部が統治者貴族に置き換わる:
・貴族:統合力+6、快適度+3、安定度+2を産出する
惑星建造物「荘園」が建造可能 (統治者貴族の職業枠を供給する)
開始時に採用すると、首都に惑星建造物「荘園」を無償で建設する
保有施設「大豪邸」を建造可能
リーダーが20%の確率で追加のポジティブまたはネガティブな特性を持った状態で開始する
平等主義系統でない
寡頭制もしくは君主制である
商人ギルド首都建造物が提供する統治者政治家枠の一部が統治者豪商枠に置き換わる:
・豪商:交易価値+12、快適度+3を産出する
外交スタンスの政策で「重商主義」が選択可能
要DLC「メガコーポ」
国是「ビザンツ式官僚制」を持たない
戦士の文化地上軍ダメージ+20%
職業「専門家エンターテイナー」が「専門家決闘士」に置き換わる:
・決闘士:合金1から統合力+2、快適度+10、宇宙軍許容量+2を産出する
・(エンターテイナー):消費財1から統合力+1、快適度+10を産出する
傭兵中立機構許容量+1
軍国主義系統である
国是「享楽の追求者」を持たない
効果と条件が特殊な国是
封建社会信用などの条件を無視して従属国化の提案ができる
従属国に以下の協定条件を課せられない:
・拡張禁止、外交制限、従属国の戦争に参加しない
従属国による宇宙軍許容量への貢献+5%
複数の従属国を持ったときの忠誠心のペナルティの軽減+1
 ※たとえば従属国数が5のとき、ペナルティが4か国分になる
従属国化の承諾値+25
君主制である
負担共有生活水準「負担共有」が採用可能:
・全ての階級(統治者、専門家、労働者)のPOP維持費消費財が0.4、幸福度+5%
・失業者から統合力統合力+1
・POPの降格時間-45%
生活水準「学術特権」「社会福祉」「許容水準」「基本的な生存」を採用できない
惑星建造物「豪華な住居 (住居+3、快適度+5)」が「公営住宅 (住居+5、快適度+3)」に置き換えられる
保有施設「公営支援住宅」を建造可能
安定度+5
POPの降格時間-45%(生活水準の効果とは別枠)
伝統「調和-親族の絆」の効果が変化する (POPの降格時間-25%→リーダー維持費-20%)
平等主義派閥から得られる統合力を増やす効果はない (※3)
要DLC「メガコーポ」
狂信的な平等主義である
排他主義系統でない
国是「技術官僚の支配」「享楽の追求者」を持たない
奴隷ギルド奴隷の資源産出+10%
POPの35%が奴隷化される (詳細は特殊な国是による奴隷化を参照)
権威主義系統である
起源「復讐」を持たない
国是「牧歌的農業」「享楽の追求者」を持たない
牧歌的農業惑星をエキュメノポリス化する手段を獲得できない
発電区域、鉱業区域、農業区域から得られる住居+1
都市区域から得られる住居-1
農民・釣り師・潜水士が快適度+2を追加産出
農業区域4ごとに建造物スロット+1
技術「農業ユートピア」を研究可能になる
平和主義系統である
以下の起源を持たない:
・ポスト・アポカリプス
・砕けたリング
・宇宙生まれ
・残党
内向きの成熟ゲーム開始後に追加・削除できない
宿敵宣言・研究協定・通商条約・移民条約・防衛協定・独立保証・連邦への参加が不可能
評議会で国務大臣を利用できない
従属国のタイプのうち属国と特化帝国を利用できない (主従どちらの立場でも)
前FTL文明に潜入できない (※2)
統合力産出+20%
POP成長速度+10%
市民POP幸福度+5%
使節 -1
布告資金+50
暗号力+1、解読力-1
平和主義系統である
排他主義系統である
以下の起源を持たない:
・共通の土台
・覇権国
・帝国封土
・宇宙忌避
国是「横柄な純粋主義者」を持たない
狂信的な浄化主義ゲーム開始後に追加・削除できない
異種族を相手に侮辱、宣戦布告以外の外交ができない
銀河市場が利用できない(成立の有無にかかわらず国内市場は利用可)
異種族に対して「浄化」の開戦事由を持つ
国内の異種族POPは強制的に浄化される
異種族POPの浄化によって統合力を得る
終末爆撃を利用可能
評議会で国務大臣を利用できない
連射レートと地上軍ダメージ+33%
宇宙軍許容量+33%
艦船建造費-15%
要DLC「ユートピア」
狂信的な排他主義である
軍国主義系統もしくは精神主義系統である
以下の起源や国是を持たない:
・混合進化
・共通の土台、覇権国
・竜在りし地
・シュラウドの導師たち
・帝国封土
・復讐、破られた手枷、宇宙忌避
・野蛮な略奪者
・クルセイダー精神
・横柄な純粋主義者
・ソヴリン・ガーディアンシップ
野蛮な略奪者ゲーム開始後に追加・削除できない
開戦事由「略奪」が使用可能
軌道爆撃「略奪」が使用可能
移民条約を締結できない
創設できる連邦の種別に制限がある
他国からの外交態度が悪化する
遺産を強奪する確率が上昇する
要DLC「アポカリプス」
軍国主義系統である
権威主義系統もしくは排他主義系統である
受容主義系統でない
狂信的な浄化主義の国是を持たない
共通の土台の起源を持たない
熱い探検家挑戦的な国是
ゲーム開始後に追加・削除できない

不利な状態でスタートする
原始的なジャンプドライブを使用できる
この国是の詳細
要DLC「ファーストコンタクト」
以下の起源や国是を持たない:
・起源「復讐」
・起源「破られた手枷」
・起源「宇宙忌避」
国是「内向きの成熟」
・国是「ハイパースペース専門」
・国是「ソヴリン・ガーディアンシップ」
クルセイダー精神司令官司令官は特性「クルセイダー」(敵艦船や地上軍を倒すごとに統合力を得る) をもつ
政策「戦争哲学」の選択肢が「解放戦争」に限定される
艦船武器ダメージ+5%
造船速度+5%
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
権威主義系統、精神主義系統または軍国主義系統である
平和主義系統でない
国是「狂信的な浄化主義」「自由の灯台」を持たない
抑圧的な独裁政治ゲーム開始後に追加・削除できない
生活水準「ディストピア社会」が強制される。効果は以下のとおり:
・統治者統治者POP維持費消費財が1.5、幸福度+25%、快適度使用量+45%
・専門家専門家POP維持費消費財が0.12
 -ほぼすべての職:幸福度-200%、快適度使用量-100%
 -例外の専門家 (法務執行官・開拓者・テレパス):幸福度+10%、快適度使用量-35%
・労働者労働者POP維持費消費財が0.10、幸福度-200%、快適度使用量-100%
ほとんどのPOPが追加で犯罪1を生成する
 ※本来の犯罪生成と別枠で、統治者統治者や専門家法務執行官などを除いたPOPから犯罪1が生成される
統治者統治者法務執行官だけが快適度を産出できる
開始時に採用すると、首都に惑星建造物「警察署」を無償で建設する
惑星建造物「ホロ・シアター」が禁じられる
司令官司令官の雇用上限+1
リーダー維持費-20%
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
狂信的な権威主義である
以下の国是を持たない:
・享楽の追求者
・自由の避難所
・戦士の文化
・牧歌的農業
・環境論者
ソヴリン・ガーディアンシップゲーム開始後に追加・削除できない
惑星防衛軍の兵種が「狂信的ガーディアン」に置き換わる
星系基地建造物「リローディング・ベイ」を建造可能
布告「内なる集中」を利用可能 (影響力影響力を消費して統合力統合力産出を増やす)
以下から発生する帝国規模に補正:
・惑星+100%、支社+100%、星系+150%、POP-50%、区域-50%
外交発言力外交発言力+20%
兵士からの統合力統合力+1
要DLC「アストラル・プレーン」
軍国主義系統である
以下の起源を持たない:
・宇宙忌避、復讐、破られた手枷
以下の国是を持たない:
・内向きの成熟、熱い探検家
・蘇生者、狂信的な浄化主義

※1:ビザンツ式官僚制の効果はVer.3.10現在、安定度の増加は官僚にのみ発生するが、統合力の増加は騎士にも影響がある。
※2:Ver.3.7.2時点で、内向きの成熟は前FTL文明に対して諜報作戦「政府への潜入」を実行できる。
※3:負担共有は以前、平等主義派閥から得られる統合力を2倍にする効果を持っていたが、Ver.3.8.4で廃止された。しかし、Ver.3.10.4現在でも左記の古い仕様がツールチップに書かれたままになっている。

種族パックDLCで追加される国是

名称効果条件
のどかな開花ゲーム開始後に追加・削除できない
惑星建造物「ガイア播種装置」を建造可能:
・アップグレードが可能で最終的に惑星をガイア型に変える
開始時に採用すると、首都に惑星建造物「ガイア播種装置」を無償で建設する
保有施設「ガイア播種の前哨地」を建造可能
この国是の詳細
要DLC「プラントイド」
創設種族が植物または菌類である
起源「宇宙生まれ」を持たない
国是「徹底的工業主義」を待たない
触媒処理職業「専門家冶金技師」が「専門家触媒技術者」に置き換わる:
・触媒技術者:食料9から合金3.75を産出する
・(冶金技師:鉱物6から合金3を産出する)
・合金の産出値を強化する建物(合金メガファクトリーなど)の補正を同様の比率で強化する
戦略資源を精製する職業 (専門家化学技師など) の職業維持費と産出量が変化する:
・変化後:食料15から揮発性粉末など2.5を産出する
・(変化前:鉱物10から揮発性粉末など2を産出する)
惑星建造物「バイオリアクター」(食料25 からエネルギー通貨20 を産出する)を建造可能
要DLC「プラントイド」
起源「天災より生まれしもの」を持たない
名工職業「専門家職人」が「専門家熟練工」に置き換わる:
・熟練工:鉱物6から消費財7交易価値2を産出する
・(職人):鉱物6から消費財6を産出する
産業区域3ごと建造物スロット+1(軌道上居住地を除く)
要DLC「ヒューマノイド」
享楽の追求者生活水準「退廃的な生活様式」を採用可能 (幸福度とPOP維持費消費財が増加する)
職業「エンターテイナー」からPOP成長速度+1%
職業「召使」が快適度+5を追加で産出する
要DLC「ヒューマノイド」
以下の国是を持たない:
・戦士の文化
・負担共有
・奴隷ギルド
横柄な純粋主義者他国は彼らから提案されたときしか外交条約を締結できない
(従属国化の勧告や被従属国化の申出は可能)
他国から国境を閉鎖されない (宿敵宣言による閉鎖の効果は受ける)
自尊心にかかわる外交 (移民条約の締結や被従属国化の申出) をできない
使節による関係改善活動+25%
使節+1
決議反対時の外交発言力外交発言力+15%
外部リーダー候補総数-1
要DLC「ヒューマノイド」
排他主義系統である
以下の起源や国是を採用していない:
・起源「サイオン」
・起源「復讐」
・国是「狂信的な浄化主義」
・国是「内向きの成熟」
選択的同族関係第一種族の種族クラスが共通する帝国への外交態度+100、共通しない場合は-50
第一種族と種族クラスが共通する他種族にのみ完全市民権が与えられる
種族クラスが共通しない他種族に、完全市民権、完全兵役を与えられない
種族クラスが共通しない他種族との移民条約を結べない
以下の場合、市民POP幸福度にボーナス:
・種族クラスが共通する他種族が同じ惑星にいるとき+7.5%
・種族クラスが共通しない他種族が同じ惑星にいるとき+2.5%

※「種族クラス」とは、「哺乳類」「鳥人」などの括りのこと
要DLC「リソイド」
受容主義系統および狂信的な平等主義でない
起源「破られた手枷」を持たない
アセンションパスの人工生命ルートと排他的
追悼者惑星建造物「起源の記念碑」が「安息の聖域」に置き換わる:
・職業枠「文化人」が「死の記録者」で置き換わり、統合力統合力4と安定度2.5を追加で産出する
・死の惑星と遺物惑星では建造物自体から統治志向への魅力+20%のボーナスが発生する
リヴァイアサンのパレードの状況イベントで統合力を追加で得られる
要DLC「ネクロイド」
国是「狂信的な浄化主義」を持たない
蘇生者惑星建造物「士官学校」が「恐怖の兵営」に置き換わる:
・地上軍「死者の軍団」を編成可能
・士官学校と異なり、研究不要で最初から建造可能
・職業枠「労働者兵士」が「専門家ネクロマンサー」に置き換わり、物理学社会学を追加で産出する
地上戦で生体の敵地上軍を倒すと1/3の確率で死者の軍団を得る
生体のリヴァイアサン (エーテルドレイク・女王ティヤンキ・ボイドスポーン) を蘇生できる
シャードや死んだ迷子のアメーバを蘇生できる
要DLC「ネクロイド」
創設種族が人工生命体でない
平和主義系統でない
以下の国是を持たない
・市民軍役
・ソヴリン・ガーディアンシップ
死の信徒惑星建造物「犠牲の神殿」が建造可能:
・職業枠「死の司祭」「死すべき新入信者」を提供し、社会学・統合力・快適度を産出する
・建造物自体から精神主義への魅力が得られる
保守施設「犠牲の聖堂」を建造可能
布告「犠牲の布告」を利用可能
要DLC「ネクロイド」
精神主義系統である
以下の起源や国是を採用していない:
・起源「ネクロファージ」
・国是「内向きの成熟」
・国是「狂信的な浄化主義」
・国是「次元崇拝」
釣り師ゲーム開始後に追加・削除できない
海洋型惑星で農業区域が無制限になる
湿潤気候の惑星 (大陸・海洋・熱帯) で以下の効果:
労働者農民が「労働者釣り師」や「専門家潜水士」に置き換わる:
 -釣り師:食料8交易価値2を産出する
 -潜水士:鉱物4と食料3から消費財6交易価値2を産出する
 -(農民):食料6を産出する
・農業区域の鉱物コスト-50
創設種族は特性「水棲種族」を強制される
要DLC「アクアティック」
以下の起源を採用していない:
・ポスト・アポカリプス
・砕けたリング
・宇宙生まれ
・地底生まれ
スカベンジャーデブリに関する政策で、資源と研究力の両方を得られる選択肢を得る
デブリを調査すると10%の確率で艦船を得る
回収者中立機構の態度+10
要DLC「トキソイド」
変異原性スパ惑星建造物「変異原性スパ」を建造可能:
専門家変異原性スパ係員の職業枠2を提供する
・スパ係員はPOP成長速度 (+1%) を増やすが、幸福度 (-0.75%) と居住性 (-0.25%) を低下させる
-効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
保有施設「変異原性スパ」を建造可能
要DLC「トキソイド」
起源「生命の播種」を持たない
徹底的工業主義惑星建造物「組織的フルフィルメントセンター」を建造可能:
・POP成長速度-20%、職人と冶金技師の産出 (主に消費財合金) +20%
・惑星が徐々に死の惑星へ変化する
開始時に採用すると、首都に惑星建造物「組織的フルフィルメントセンター」を無償で建設する
この国是の詳細
要DLC「トキソイド」
物質主義系統である
起源「生命の播種」を持たない
以下の国是を持たない:
・牧歌的農業
・環境論者
・のどかな開花
・追悼者

集合意識

要DLC「ユートピア」

名称効果条件
亜空間神経伝達宇宙軍許容量+15%
艦船の亜光速航行速度+20%
星系基地建造物「聴音哨」に対し、探知強度+1
-
包摂意志POPからの帝国規模-20%
強制移住の統合力コストを免除する
布告資金+25
-
唯一心統合力産出+15%
リーダーがレベルアップしたときにネガティブな特性を取得しなくなる
-
分割的注意惑星からの帝国規模-50%-
知識の共有全クラスのリーダー雇用上限+1-
禁欲的居住性+5%
POPの快適度使用量-15%
-
群れの強さ地上軍の初期経験値+100
地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
司令官司令官の初期スキルレベル+2
-
自然神経ネットワーク研究の選択肢+1
失業中の単純ドローンが、物理学1.0、社会学1.5、工学1.0を産出する
-
精神感応使節+2
外交発言力+10%
非ゲシュタルト意識帝国からの外交態度+20
要DLC「フェデレーション」
以下の起源や国是を待たない
・起源「ネクロファージ」
・国是「貪食する群れ」
・国是「大地を喰らうもの」
上昇思考惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
ゲーム開始時の領有惑星のアセンション・ティア+1
-
貪食する群れゲーム開始後に追加・削除できない
あらゆる帝国と外交できない
開戦事由「飢餓」を得る (総力戦)
国内の異種族POPは強制的に浄化される
浄化中のPOPから社会学+2/月
船体値+25%
船体値および装甲回復+5%/日
造船コスト-25%
宇宙軍許容量+33%
地上軍ダメージ+40%
生物学生物学の研究速度+20%
星系基地建設の影響力影響力コスト-50%
以下の起源を持たない:
・生命の樹
・共通の土台
・覇権国
・竜在りし地
以下の国是を持たない:
・精神感応
・追悼者
・ガーディアン・クラスター
有機種族は「貪食する群れ」を使い、
岩石種族は「大地を喰らうもの」を使う
大地を喰らうもの貪食する群れと同じ効果に加えて以下の効果
テラフォーミングできない
「惑星を喰らう」のディシジョンが使用可能
星を追う者挑戦的な国是
ゲーム開始後に追加・削除できない

不利な状態でスタートする
原始的なジャンプドライブを使用できる
この国是の詳細
要DLC「ファーストコンタクト」
以下の起源を持たない
・復讐、破られた手枷
・宇宙忌避
神経メモリーリーダーの初期スキルレベル+1
効果的な評議員スキル+1
惑星建造物「知識の保管庫」を建造可能 (詳細)
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
自律ドローン群リーダー維持費のうち統合力1×スキルレベルを食料 (岩石種族の場合は鉱物)2×スキルレベルに変更する
リーダー特性の選択肢+1
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
ハイパースペース・シンクロニシティ技術「ハイパーレーン突破点」(ハイパードライブ2型) の研究選択肢をはじめから持つ
開始星系から3レーン以内の星系が、航路探査済みになる
惑星センサー範囲+2
亜光速移動速度+10%
物理学物理学の研究速度+15%
要DLC「アストラル・プレーン」
以下の国是を持たない:
・星を追う者
ガーディアン・クラスターゲーム開始後に追加・削除できない
惑星防衛軍の兵種が「狂信的ガーディアン」に置き換わる
星系基地建造物「リローディング・ベイ」を建造可能
布告「内なる集中」を利用可能 (影響力影響力を消費して統合力統合力産出を増やす)
以下から発生する帝国規模に補正:
・惑星+100%、星系+150%、POP-50%、区域-50%
外交発言力外交発言力+20%
兵士からの統合力統合力+1
要DLC「アストラル・プレーン」
以下の国是を持たない:
・貪食する群れ、大地を喰らうもの

種族パックDLCで追加される国是

名称効果条件
のどかな開花ゲーム開始後に追加・削除できない
惑星建造物「ガイア播種装置」を建造可能:
・アップグレードが可能で最終的に惑星をガイア型に変える
保有施設「ガイア播種の前哨地」を建造可能
この国是の詳細
要DLC「プラントイド」
第一種族が植物または菌類である
起源「宇宙生まれ」を持たない
有機物再処理職業「複雑ドローン鋳造ドローン」が「複雑ドローン触媒ドローン」に置き換わる:
・触媒ドローン:食料9から合金3.75を産出する
・(鋳造ドローン:鉱物6から合金3を産出する)
戦略資源を精製する職業の職業維持費と産出量が変化する:
・変化後:食料15から揮発性粉末など2.5を産出する
・(変化前:鉱物10から揮発性粉末など2を産出する)
惑星建造物「バイオリアクター」(食料25 からエネルギー通貨20を産出する)を建造可能
要DLC「プラントイド」
起源「天災より生まれしもの」を持たない
虚空の集合体領内の軌道ステーションが建っていない場所に、軌道ステーションが無償で建造される
・4か月ごとに1つ、ランダムな場所に出現する
・軌道ステーションの手動で建造できるがコストに統合力10が発生する
採集に必要な技術が無くても、戦略資源を産出量-75%で利用できる
巨大構造物の建造コスト-5%
巨大構造物の建造速度+10%
要DLC「リソイド」
追悼者惑星建造物「知覚サイト」を「安息の聖域」で置き換える:
・職業枠「記録ドローン」を提供し、統合力・安定度・快適度を産出する
・死の惑星と遺物惑星では建造物自体から逸脱性-20%のボーナスが発生する
リヴァイアサンのパレードの状況イベントで統合力を追加で得られる
要DLC「ネクロイド」
国是「貪食する群れ」「大地を喰らうもの」を採用していない
寄生ドローン初期戦力のコルベット3隻が蘇生アメーバに置き換わる
撃破した宇宙動物 (アメーバ・ティヤンキ) を蘇生して自軍に取り込む
一部のリヴァイアサンなどの強敵を撃破したときに蘇生できる
宇宙動物属性の兵器のダメージおよび攻撃速度+50%
宇宙動物の巣がある星系 (ティヤナ・ヴェクなど) の星系基地に建造物「寄生式蘇生施設」を建造可能:
・5年ごとにゾンビの艦隊を得られる
要DLC「ネクロイド」
組み換えプール惑星建造物「変異原性組み換えプール」を建造可能:
・組み換えプール操作ドローンの職業枠2を提供する
・上記の職は有機POP製造速度 (+1.5%) を増やすが、居住性 (-0.75%) を低下させる
 効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
要DLC「トキソイド」
起源「生命の播種」を持たない

機械知性

要DLC「シンセティック・ドーン」

名称効果条件
クロックアップ工場全クラスのリーダー雇用上限+1-
一元的結束性統合力統合力産出+15%-
内省的機械工学工学研究速度+20%
暗号力+1
-
委任機能リーダー維持費-25%
リーダー候補総数+1
使節+1
-
建設ロボット建造物と区域の建造費-15%
無償の建造物スロット+1
-
戦闘ロボット地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
司令官司令官の初期スキルレベル+2
-
無線アップデートPOPからの帝国規模-20%
強制移住の統合力コストを免除する (バイオトロフィーは対象外)
布告資金+25
-
無廃棄プロトコルロボティクスPOP維持費-10%-
砕岩機採掘ドローンの鉱物基本産出+1-
静態的研究分析研究の選択肢+1
解読力+1
-
高速複製機械ロボティクスPOP製造速度+20%-
メンテナンス・
プロトコル
メンテナンスドローンが統合力1を追加産出-
上昇仮説惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
ゲーム開始時の領有惑星のアセンション・ティア+1
要DLC「ユートピア」
探査プロトコル挑戦的な国是
ゲーム開始後に追加・削除できない

不利な状態でスタートする
原始的なジャンプドライブを使用できる
(詳細)
要DLC「ファーストコンタクト」
以下の国是を持たない:
・ハイパースペース・シンクロニシティ
・暴走する同化機械
・断固たる殺戮機械
経験キャッシュリーダーの初期スキルレベル+1
効果的な評議員スキル+1
惑星建造物「知識の保管庫」を建造可能 (詳細)
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
ソヴリン・サーキットリーダー維持費のうち統合力1×スキルレベルをエネルギー通貨2×スキルレベルに変更する
リーダー特性の選択肢+1
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
ハイパースペース・
シンクロニシティ
技術「ハイパーレーン突破点」(ハイパードライブ2型) の研究選択肢をはじめから持つ
開始星系から3レーン以内の星系が、航路探査済みになる
惑星センサー範囲+2
亜光速移動速度+10%
物理学物理学の研究速度+15%
要DLC「アストラル・プレーン」
国是「探査プロトコル」を持たない
ガーディアン・
マトリックス
ゲーム開始後に追加・削除できない
惑星防衛軍の兵種が「マトリックス・ユニット」に置き換わる
星系基地建造物「リローディング・ベイ」を建造可能
布告「内なる集中」を利用可能 (影響力影響力を消費して統合力統合力産出を増やす)
以下から発生する帝国規模に補正:
・惑星+100%、星系+150%、POP-50%、区域-50%
外交発言力外交発言力+20%
兵士からの統合力統合力+1
要DLC「アストラル・プレーン」
国是「断固たる殺戮機械」を持たない
【特殊な国是】
これらの国是は同時に複数採用できない。ゲーム開始後に追加・削除できない
暴走する同化機械第二種族「サイボーグ種族」を10POP持つ
・サイボーグPOPは通常の就業が可能
・有機生命体POPを同化してサイボーグ化が可能
サイボーグでも同化中でもない国内の有機生命体POPは強制的に浄化される
1POP同化完了するごとに統合力社会学1か月分 (ただし5~100) を得る
有機生命体帝国からの外交態度-100
開戦事由「同化」を使用可能 (総力戦)
他国に向かって宿敵宣言をできない
※総力戦を使えるが絶滅主義ではなく、外交やNPC勢力との取引は可能
国是「探査プロトコル」を持たない
独善的な奉仕機械第二種族「バイオトロフィー」を5POP持つ
・生体種族で消費財消費財を使用する
・通常の就業はできない
・専用の惑星建造物「有機生命体の聖域」で統合力と複雑ドローンへの資源産出ボーナスを産出する
保有施設「有機生命体の安息地」を建造可能
アップリンク・ノード (統合力産出のための建造物) を建造できない
起源「資源統合」を持たない
断固たる殺戮機械母星が死の惑星になる
有機生命体の帝国を相手に宣戦布告、侮辱以外の外交ができない
有機生命体の帝国に対して開戦事由「浄化」を使用可能 (総力戦)
国内の有機生命体POPは強制的に浄化される
有機生命体を1POP浄化完了するごとに統合力2か月分 (ただし5~100) を得る
(浄化過程にあるPOPが毎月統合力を産出するわけではない)
終末爆撃を利用可能
艦船武器ダメージ+25%
星系基地建設の影響力影響力コスト-30%
造船コスト-15%
宇宙軍許容量+33%
以下の起源を持たない:
・共通の土台
・覇権国
・竜在りし地
以下の国是を持たない:
・探査プロトコル
・ガーディアン・マトリックス

種族パックDLCで追加される国是

名称効果条件
有機物再処理職業「複雑ドローン製作機器」が「複雑ドローン触媒ドローン」に置き換わる:
・触媒ドローン:食料12から合金5を産出する
・(製作機器:鉱物8から合金4を産出する)
戦略資源を精製する職業の職業維持費と産出量が変化する:
・変化後:食料15から揮発性粉末など2.5を産出する
・(変化前:鉱物10から揮発性粉末など2を産出する)
雑役ドローン農業ドローンの食料食料基本産出量が6になる (通常の機械知性は5)
要DLC「プラントイド」
起源「資源統合」を持たない
追悼者惑星建造物「シミュレーションサイト」が「安息の聖域」に置き換わる:
・職業枠「記録ドローン」を提供し、統合力・安定度・快適度を産出する
・死の惑星と遺物惑星では建造物自体から逸脱性-20%のボーナスが発生する
リヴァイアサンのパレードの状況イベントで統合力を追加で得られる
要DLC「ネクロイド」
国是「暴走する同化機械」「断固たる殺戮機械」を持たない
高潤滑物質池惑星建造物「高潤滑物質池」を建造可能:
・潤滑ターミナルの職業枠2を提供する
・上記の職は機械POP製造速度 (+1%) を増やすが、快適度使用量 (+1%) も増やす
 効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
要DLC「トキソイド」

企業

要DLC「メガコーポ」

名称効果条件
フランチャイズ経営従属国に以下の協定条件を課せられない:
・拡張禁止、外交制限、独立センサー
複数の従属国を持ったときの忠誠心のペナルティの軽減+1
 ※たとえば従属国数が5のとき、ペナルティが4か国分になる
保有施設「フランチャイズ本部」を建造可能
保有施設の最大数+1
特化従属国への変化に必要な時間-33%
-
ブランドへの信頼統合力の産出+15%
布告資金+25
国是「自由の灯台」を持たない
冷酷なる競争社会リーダー候補総数+1
リーダーの獲得経験値+10%
解読力+1
リーダーの特性の追加選択肢+1
以下の国是を持たない
・労働者共同体
・能力主義
商館星系基地許容量+4-
民間の試掘者船種のアンロック:民間コロニー船(エネルギー通貨500で作れるコロニー船)
星系数からの帝国規模-33%
-
総合メディア企業戦争疲弊度増加-5%
市民POP幸福度+5%
国是「理想主義の基盤」を持たない
自由貿易船団交易価値の産出+10%
支社価値+10%
-
大衆の福音自国内または支社のある惑星上の精神主義POPは追加で交易価値+0.33を産出する
企業建造物「繁栄の神殿」が建設可能 (支社惑星上で精神主義への魅力+50%)
精神主義への魅力+50%
職業「繁栄の伝道者」からの交易価値交易価値産出+1
精神主義系統である
年季奉公制奴隷の資源産出+10%
POPの35%が奴隷化される (詳細は特殊な国是による奴隷化を参照)
権威主義である
起源「復讐」を持たない
以下の起源や国是を待たない
・起源「復讐」
・国是「企業快楽主義」
・国是「享楽の追求者」
・国是「奴隷ギルド」
民間軍事会社地上軍の初期経験値+100
地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
傭兵中立機構許容量+1
軍国主義系統である
国是「戦士の文化」を待たない
艦船請負業者宇宙軍許容量+15%
傭兵中立機構許容量+2
軍国主義系統である
国是「市民軍役」を待たない
労働者共同体生活水準「社員持ち株制度」を利用できる
・他の生活水準はほぼ利用不可 (「ユートピアの豊かさ」は可)
・すべての階級で政治力政治力消費財維持費が等しい
交易政策「相互扶助」を利用できる
交易価値1がエネルギー通貨0.3鉱物0.2食料0.2に変換される
職業「統治者役員」「専門家管理職」が「専門家総長」に置き換わる
・総長:消費財2から統合力4、交易価値1、快適度1を産出する
・(役員):エネルギー通貨2と消費財2から統合力5、交易価値4、快適度3を産出する
・(管理職):消費財2から統合力4、交易価値2を産出する
・これにより、統治者統治者が基本的に出現しなくなる
POPの降格時間-66%
平等主義志向平等主義への魅力+50%
平等主義である
排他主義系統でない
以下の国是を持たない:
・企業快楽主義 (享楽の追求者)
・冷酷なる競争社会
・冷酷な政争
・負担共有
・警察国家
犯罪の系譜ゲーム開始後に追加・削除できない
通商条約を結ぶことができない
戦争中でも休戦期間中でもない全ての非ゲシュタルト意識帝国の惑星に支社を設置できる
支社のある惑星における犯罪は支社の価値を高める
犯罪を増加させる企業建造物を建設可能になる
支社コスト-20%
諜報網の浸透速度+20%
解読力+1
クローク強度+1
-
Gigacorp惑星アセンションの効果+25%
惑星アセンションのコスト-10%
帝国規模による伝統コストへの影響-25%
ゲーム開始時の領有惑星のアセンション・ティア+1
要DLC「ユートピア」
精神主義系統である
PR専門家使節+2
外交発言力外交発言力+10%
要DLC「フェデレーション」
国是「外交家集団」を持たない
民営化された宇宙開発挑戦的な国是
ゲーム開始後に追加・削除できない

不利な状態でスタートする
原始的なジャンプドライブを使用できる
(詳細)
要DLC「ファーストコンタクト」
以下の起源を持たない:
・復讐
・破られた手枷
・宇宙忌避
以下の国是を持たない:
・ハイパースペース交易(ハイパースペース航行)
・企業保護領
知識指導リーダーの初期スキルレベル+1
効果的な評議員スキル+1
惑星建造物「知識の保管庫」を建造可能 (詳細)
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
国是「知識の保管庫」を持たない
精密な歯車全クラスのリーダー雇用上限+1要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
薬学国家専門家医療従事者は快適度快適度+2と交易価値交易価値+4を追加で産出する
首都建造物から医療従事者の職業枠を得る
技術「遺伝子健康管理」をはじめから持つ (遺伝子診療所を建てられる)
技術「皮下刺激」の研究選択肢をはじめから持つ (化学的幸福のアンロック技術)
企業建造物「企業診療所」を建造可能
保有施設「」を建造可能
リーダー寿命+10年
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
以下の起源を持たない
・復讐、破られた手枷
私掠免許司令官司令官は「物質解放者」の特性 (敵艦の破壊でエネルギー通貨を得る) をもった状態で就任する
すべての帝国に対して「海賊の襲撃」の開戦事由を持つ:
・勝利するとエネルギー通貨鉱物を獲得し、敗れた敵はエネルギー通貨鉱物の産出量が減少する
交易保護値+20
艦船維持費-5%
傭兵中立機構許容量+1
要DLC「ギャラクティック・パラゴン」
権威主義または軍国主義系統である
平和主義系統ではない
ハイパースペース交易技術「ハイパーレーン突破点」(ハイパードライブ2型) の研究選択肢をはじめから持つ
開始星系から3レーン以内の星系が、航路探査済みになる
惑星センサー範囲+2
亜光速移動速度+10%
物理学物理学の研究速度+15%
要DLC「アストラル・プレーン」
以下の国是を持たない:
・民営化された宇宙開発(熱い探検家)
・ハイパースペース航行
次元企業ワームホールや天体の裂け目などがある星系に、星系基地建造物「次元の神殿」を建造できる (統合力10を産出)
アストラル・スレッドアストラル・スレッドの産出+25%
天体の裂け目が自国領内に出現する確率+100%
希少なテクノロジーの出現しやすさが通常の1.1倍になる
要DLC「アストラル・プレーン」
精神主義系統である
以下の国是を持たない
・死の信徒の企業(死の使徒)
・次元崇拝
影の企業技術「ダークマター吸収」(ダークマターダークマターの採掘) をはじめから持つ
開始時に採用すると、母星系にダークマターダークマター+1の埋蔵資源が出現する
ダークマターダークマターを利用する布告が可能になる
評議会の方針「ダークマターブレイクスルー」を持つ:
・ダークマター動力炉などが自力で研究可能になるが、この国是を外せなくなる
要DLC「アストラル・プレーン」
途中採用には技術「ダークマター吸収」が必要
企業保護領ゲーム開始後に追加・削除できない
惑星防衛軍の兵種が「狂信的ガーディアン」に置き換わる
星系基地建造物「リローディング・ベイ」を建造可能
布告「内なる集中」を利用可能 (影響力影響力を消費して統合力統合力産出を増やす)
以下から発生する帝国規模に補正:
・惑星+100%、支社+100%、星系+150%、POP-50%、区域-50%
外交発言力外交発言力+20%
兵士からの統合力統合力+1
要DLC「アストラル・プレーン」
軍国主義系統である
以下の起源を持たない:
・宇宙忌避、復讐、破られた手枷
以下の国是を持たない:
・民営化された宇宙開発(熱い探検家)
・内向きの成熟
・狂信的な浄化主義
・蘇生者
・ソヴリン・ガーディアンシップ

種族パックDLCで追加される国是

名称効果条件
触媒リサイクル装置職業「専門家冶金技師」が「専門家触媒技術者」に置き換わる:
・触媒技術者:食料9から合金3.75を産出する
・(冶金技師:鉱物6から合金3を産出する)
戦略資源を精製する職業 (専門家化学技師など) の職業維持費と産出量が変化する:
・変化後:食料15から揮発性粉末など2.5を産出する
・(変化前:鉱物10から揮発性粉末など2を産出する)
バイオリアクター(食料25 からエネルギー通貨20を産出する建造物)を建てられるようになる
要DLC「プラントイド」
起源「天災より生まれしもの」を持たない
国是「触媒処理」を持たない
企業快楽主義生活水準「退廃的な生活様式」を採用可能 (幸福度とPOP維持費消費財が増加する)
職業「エンターテイナー」からPOP成長速度+1%
職業「召使」が産出する快適度をさらに+5
要DLC「ヒューマノイド」
以下の国是を持たない
・年季奉公制(奴隷ギルド)
・労働者共同体
・享楽の追求者
匠の企業職業「専門家職人」が「専門家熟練工」に置き換わる:
・熟練工:鉱物6から消費財7交易価値2を産出する
・(職人):鉱物6から消費財6を産出する
産業区域3つごとに建造物スロットがアンロックされる (軌道上居住地を除く)
要DLC「ヒューマノイド」
国是「名工」を持たない
死の信徒の企業惑星建造物「犠牲の神殿」が建造可能:
・職業枠「死の司祭」「死すべき新入信者」を提供し、社会学・統合力・快適度を産出する
・建造物自体から精神主義への魅力が得られる
保有施設「犠牲の聖堂」を建造可能
布告「犠牲の布告」を利用可能
要DLC「ネクロイド」
精神主義系統である
以下の起源や国是を持たない
・起源「ネクロファージ」
・国是「次元企業(次元崇拝)」
・国是「内向きの成熟」
・国是「狂信的な浄化主義」
永久雇用建造物「死後雇用センター」を建造可能:
・上記の建造物を使って種族特性「ゾンビ」を持ったPOPを製造可能
・ゾンビは労働者職にしか就けないがPOP維持費が発生せず幸福度の影響も受けない
一部のリヴァイアサンなどを蘇生できる
保有施設「再雇用センター」を建造できる
要DLC「ネクロイド」
平等主義系統でない
以下の起源を持たない:
・機械主義
・クローン軍団
・ネクロファージ
トロール漁業ゲーム開始後に追加・削除できない
海洋型惑星で農業区域が無制限になる
湿潤気候の惑星 (大陸・海洋・熱帯) で以下の効果:
労働者農民が「労働者釣り師」や「専門家潜水士」に置き換わる:
・釣り師:食料8交易価値2を産出する
・潜水士:鉱物4と食料3から消費財6交易価値2を産出する
・(農民):食料6を産出する
・農業区域の鉱物コスト-50
第一種族は特性「水棲種族」を強制される
要DLC「アクアティック」
国是「牧歌的農業」を持たない
以下の起源を持たない:
・「ポスト・アポカリプス」
・「砕けたリング」
・「宇宙生まれ」
改修部門デブリに関する政策で、資源と研究力の両方を得られる選択肢を得る
デブリを調査すると10%の確率で艦船を得る
回収者中立機構の態度+10
要DLC「トキソイド」
国是「スカベンジャー」を持たない
変異原性スパ惑星建造物「変異原性スパ」を建造可能:
専門家変異原性スパ係員の職業枠2を提供する
・スパ係員はPOP成長速度 (+1%) を増やすが、幸福度 (-0.25%) と居住性 (-0.75%) を低下させる
 効果量は、(惑星上の産業区域の数+1) に比例する
要DLC「トキソイド」
起源「生命の播種」を持たない
変異原性スパ(非企業)を持たない
徹底的工業主義惑星建造物「組織的フルフィルメントセンター」を建造可能:
・POP成長速度-20%、職人と冶金技師の産出 (主に消費財合金) +20%
・惑星が徐々に死の惑星へ変化する
この国是の詳細
要DLC「トキソイド」
物質主義系統である
起源「生命の播種」を採用していない
以下の国是を持たない:
・牧歌的農業
・環境論者
・のどかな開花
・追悼者
・徹底的工業主義(非企業)

NPC勢力

名称効果条件
無気力な指導者新しく艦船を建造できない
影響力Influence.png-1/月
没落した帝国
衰退した文明惑星を征服、植民地化できない没落した帝国
国土回復への熱狂影響力Influence.png+1/月覚醒帝国
古代技術の保管庫職業による資源産出+50%覚醒帝国
火の秘密前FTL文明 (石器・青銅器時代)
車輪前FTL文明 (石器・青銅器時代)
土地所有貴族前FTL文明 (蒸気時代以前)
平坦世界論前FTL文明 (蒸気時代以前)
都市の拡大前FTL文明 (蒸気時代以後)
大気汚染前FTL文明 (蒸気時代以後)
軍事修道会センチネル
古代の保存者学術中立機構
総合商社交易中立機構
芸術家集団工匠中立機構
傭兵中立機構船体値および装甲回復+5%/日
亜光速移動速度+25%
造船コスト-25%
造船速度+25%
傭兵中立機構
回収者中立機構回収者中立機構
シュラウドウォーカー中立機構シュラウドウォーカー中立機構
没落した機械知性新しく艦船を建造できない没落した機械帝国
管理マトリックス惑星を征服、植民地化できない没落した機械帝国
再活性化した管理マトリックス惑星を征服、植民地化できない覚醒した機械帝国
最終防衛指令連射レート+10%
職業によるエネルギー通貨Energy_Credits.pngの産出+50%
覚醒した機械帝国
壊れた防衛指令連射レート+10%
職業によるエネルギー通貨Energy_Credits.pngの産出+50%
覚醒した機械帝国(暴走)
無政府部族制マローダー
大ハーンの構想ハン国

特殊な国是

名称効果条件
大ハーンの遺風連射レート+10%後継ハン国
ディアドコイ宇宙軍許容量+15%分裂したハン国
銀河の支配者影響力Influence.png+6/月
外交発言力外交発言力+40%
使節+1
国是スロット+1
この国是は削除できない
銀河帝国
銀河の支配企業企業による銀河帝国
神による支配統合力統合力産出+10%
統治志向の魅力+25%
国是スロット+1
この国是は削除できない
イベント「神による支配

詳細

徹底的工業主義

  • 組織的フルフィルメントセンターについて:
    この国是の利点は、惑星建造物「組織的フルフィルメントセンター」(以下、センター) を利用できる点にある。
    この建造物は初期状態では以下の効果がある。
    • 職人および冶金技師の資源産出+20%
    • POP成長速度-20%
    産業に特化した惑星以外に建造する意味は薄く、局所的にPOP成長速度を犠牲にして消費財合金の産出を増加させる。

  • 状況イベント:
    ゲーム開始からしばらくすると「(惑星名) の過剰開発」というイベントが、センターのある惑星で発生する。このイベントは帝国ごとに一度しか発生しない。
    ただし、起源などにより母星がリングワールドや軌道上居住地、遺物惑星に置き換わっている場合は発生しない。


    このイベントにより、状況イベント「環境悪化」が発生する。
    この状況イベントでは三種類のスタンスを選択でき、その選択によって状況イベントが終了したときの結末が異なる。
    • 「行動を起こさない」
      イベントの発生した惑星の種別が、死の惑星に変化する。
      政策「工業主義」がアンロックされ、選択肢「全速前進」が選ばれる。
    • 「汚染浄化活動を行う」
      状況が完了するまでのあいだ、イベントの起きた惑星でPOPおよび建造物の維持費+100%
      死の惑星への変化は回避される。
      政策「工業主義」がアンロックされ、選択肢「汚染除去」が選ばれる。
    • 「変化を受け入れる」
      状況が完了するまでのあいだ、維持費として物理学社会学工学-10/月が発生する。
      状況画面の説明からはすこし分かりにくいが、このスタンスでも死の惑星に変化する。
      政策「工業主義」がアンロックされ、選択肢「科学のために!」が選ばれる。

  • 政策「工業主義」について:
    選択肢ごとの効果は以下のとおり。状況イベントの終了直後はクールダウン期間が発生し、10年のあいだ変更できない。
    選択肢効果
    全速前進センターのメリットが1.5倍になる。
    科学のために!死の惑星へのテラフォーミングが可能になる。また、センターの成長速度ペナルティが半減する。
    ただし状況イベントで「変化を受け入れる」を選ばなかった場合、スペシャルプロジェクト「より安全な放射線」が発生し、これを研究完了するまでこの選択肢は効果を発揮しない。研究コストは社会学10,000。
    汚染除去センターが維持費として統合力10 (アップグレード後は20) を消費するようになる。
    「汚染除去」以外を選んだ場合、死の惑星・人工天体・遺物惑星・エキュメノポリスでない惑星にセンターが建っていると、一定時間の経過で死の惑星に変化する。
    変化までの時間は標準で30年。センターが荒廃あるいは無効化している場合は遅くなり、アップグレードしている場合は早くなる。「汚染除去」を選ぶと変化までの進捗が徐々に後退する。
    センターが原因で死の惑星に変化することは、テラフォーミングを禁止する銀河法に違反する。

  • 「ユニバーサル生産力調整施設」について:
    社会学の技術「統一生産計画」(生産省などをアンロックする技術) を研究すると、センターを「ユニバーサル生産力調整施設」にアップグレードできる。
    維持費に揮発性粉末が必要だが、メリットとデメリットがそれぞれ2倍になる。また、死の惑星に変化するまでの期限が15年に短縮される。

熱い探検家 (星を追う者、探査プロトコル、民営化された宇宙開発)

不利な状態でスタートするが、原始的なジャンプドライブ(亜空間ドライブ)を使用できる国是。
意図的に、弱く設計されている。
特殊な統治形態のための亜種が存在する (集合意識星を追う者、機械知性探査プロトコル、企業民営化された宇宙開発)。
ゲーム開始後は廃止できない。ただし「星を追う者」以外は、ジャンプドライブの研究後に廃止および廃止後の再追加が可能になる。

初期状態で以下のハンデを負う。

  • POPが10少ない。初期の建造物もそれに準じて少ない。
    ※スタート時、非ゲシュタルトでは専門家に大半がついているが、元々労働者だったPOPが混じっていて失職させることですぐに労働者になるので再配置を検討するとよい。
  • 一般の帝国であれば研究不要の「初期の技術」のうち、以下を持っていない。
    • 科学的検証 (研究所を建造できない)
    • ハイパースペース航行 (ハイパードライブを使用できない)
    • 惑星政府 (惑星管理局、警察署、行政事務所を建造できない)
    • コルベット (軍艦を建造できない)
  • コルベット3隻を持っていない。ただし国是が星を追う者+寄生ドローンの場合のみ、ゾンビアメーバ3隻を持つ。
 

利用できる民間船が異なる。

  • 調査船・建設船・コロニー船がハイパースペース航行を研究するまでは作成できず、代わりに探査船・工学船・植民地化船が作成できる。これらの民間船は、合金コストが半分である。またハイパースペース航行を研究しても亜空間ドライブのままであるが、ジャンプドライブやPSIジャンプドライブを研究するとそれらにアップグレードされる。
    ※起源「生命の樹」の植民地化船は合金コストが半分にならず50のままである。また民間コロニー船の代わりはなくハイパースペース航行を研究するまで作成できない。岩石種族隕石は未確認
  • 探査船をはじめから2隻持つ。どちらにも科学者が乗っているので、初期のリーダーが1人多い。また1人は完璧主義(慎重なアナリスト)、1人は放浪者(目録編集)のスキルが自動でつく(既に持っていた場合は2にはならずにそのまま。排他スキルを持っている場合はつかない)。
 

初期状態でハイパードライブを持たないかわりに、「亜空間ドライブ」を利用できる。
亜空間ドライブはハイパーレーンを通行できないが、ジャンプ能力を持つ。ただしジャンプ可能な範囲は狭い。
技術を研究すれば一般のハイパードライブも利用できるし、ひきつづき亜空間ドライブを使うこともできる。

 

その他、統治形態別に以下のボーナスを持つ。

  • (一般) 熱い探検家:
    • 亜光速移動速度+15%、調査速度+20%、アノマリー発見率+5%
    • 宇宙工学宇宙工学の技術が出現しやすい

  • 集合意識星を追う者:
    • センサー範囲+1、ハイパーレーン認識距離+2、星系基地の距離による影響力コスト-20%
    • 第一種族が特性「スターゲイザー」を持つ (移住によるPOPの流入+25%、強制移住コスト-25%、居住性+10%)

  • 機械知性探査プロトコル:
    • 前FTL文明の観察から洞察を得る速度+50%
    • 観測拠点から統合力統合力+3/月を得る
    • ファーストコンタクトの確立によって統合力統合力を獲得できる
    • ファーストコンタクトの速度+20%

  • 企業民営化された宇宙開発:
    • 星系軍港の技術を持ち、母星系の星系基地も星系軍港の状態でスタートする
    • 星系基地の建造物およびモジュールの建造速度+30%、アップグレード速度+30%
    • 軌道ステーションからの資源産出+25%

のどかな開花

特殊な惑星建造物「ガイア播種装置」を建造できる:

  • 建造には以下の制約がある:
    • 惑星にひとつまで建造可能。
    • 惑星種別が基本9種または死の惑星である植民地にしか建造できない。
    • 首都建造物が1段階、アップグレードされている必要がある。

  • 第1段階から最終段階までの4段階のアップグレードがある。
  • 最終段階になると、入植地の惑星種別がガイア型惑星に変化する。
    • 変化と同時に惑星補正「田園完成を祝して」が発生する (幸福度+10%、流入魅力+50%、180日間)。集合意識の場合は何も発生しない。

  • 播種装置をアップグレードするには、入植地の惑星種別と創設種族の居住適性の相性に応じて、以下のテクノロジーが必要になる。
    • 惑星種別と居住適性が完全に一致する場合、テクノロジーは不要。
    • 気候のみ一致する場合、「惑星整形」が必要。
    • 気候が一致しない場合、「生態学的適応」が必要。
    • 死の惑星の場合、「気候修復」が必要。

  • すでにガイア型の場合、最終段階を直接建造できる。
  • 播種装置は無効化できない。解体することはできる。

播種装置でガイア型に変化させ、最終段階の播種装置が存在する惑星では5年ごとに、以下の条件に該当するPOP3~5に変化が発生する。

  • 該当するPOPの条件:
    • 菌類または植物種族である。
    • 浄化や同化の対象でない。
    • 種族特性「ブルーム完了」を持たない。
  • 発生する変化の内容:
    • 種族特性「ブルーム完了」を得る。
    • 居住適性がガイア型に変化する。
  • 種族特性「ブルーム完了」は、ガイア型惑星にいるときに限り以下の効果を発揮する:
    • 職業からの資源産出+10%、POP成長速度+10%、快適度および住居の使用量-10%

最終段階の播種装置が存在する惑星は、種族特性「出芽」および「ブルーム完了」の効果が1.5倍になる。

 

アセンションパーク「人工生命への進化」を採用すると、この国是は無効になる。

知識の保管庫 (神経メモリー、経験キャッシュ、知識指導)

これらの国是は、惑星上に特殊な建造物「知識の保管庫」を建造できる。
建造物「知識の保管庫」の仕様:

  • 帝国全体で、ひとつだけ建造できる。
  • この建造物は内部にカウンターを持っており、カウンターの値が増えるほど効果が高まる。
    • カウンターの値は、建造直後のとき1。建造後、帝国内のリーダーの誰かがレベルが8に到達するたびに1増える。
    • レベル8以上のリーダーが死ぬなどしていなくなっても、カウンターは減らない。
    • 建造物を失うとカウンターはリセットされ、再建すると値はまた1になる。再建したときにレベル8以上のリーダーがいたとしても、それはカウントされない。
      要するに、保管庫を建てた惑星を失うと、それまでの積み重ねが台無しになってしまう。
    カウンター1ごとに、以下の効果を発揮する。
    • 建造物が直接、統合力統合力5を産出する。企業の場合はさらに交易価値交易価値10も産出する。
    • 帝国全体に対し、リーダーの獲得経験値+1%

寸評

国是/寸評を参照。

コメント

  • 奉仕機械は移民条約解禁してほしい 他国からバイオトロフィー呼び込ませてほしい -- 2024-01-22 (月) 07:34:57
  • 狂平和権威+貴族エリートで安定度稼ぎまくれるらしいけどその場合もう片方の国是でオススメってある? -- 2024-01-24 (水) 20:05:35
    • 狂平和+追悼者でほぼほぼ100固定なるよ -- 2024-01-25 (木) 02:23:47
    • 権威は安定度上がる布告あるけど、権威付けて始めるとデフォルトの生活水準がただの狂平和より1段階下がってて、幸福度からくる安定度でいくらか低くなるかも。変えればいいだけだけどね -- 2024-01-25 (木) 02:43:00
  • 過剰な余剰を売るしかない食料、消費財のうち片方に用途ができること。人口増加に伴いジワジワ増えていく消費財需要に生産のほうが頭打ちになってる鉱石が奪われていき合金生産を減らしかねないリスクの軽減ができるのが良いね触媒 -- 2024-01-26 (金) 09:44:18
  • 国是単体で抜きんでて強いのは自由の灯台、上昇かな?となると平等+精神は必要になる。あと一つはなんだろう? -- 2024-02-01 (木) 11:51:16
  • ゲーム開始前の国是スロットあともう一つ追加されないかなー -- 2024-02-07 (水) 20:18:18
  • 触媒処理はPOPを浄化で直接合金に変えられるようにしてほしい -- 2024-02-16 (金) 23:51:59
  • ハイパースペース一度付けると外せないなこれ。機能建築とセットでお手軽立ち上げセット。評議員に科学者選べるのもヨシ -- 2024-02-17 (土) 11:19:39
  • ハイパースペース系の国是で上がる研究速度が推進学じゃなくて物理学全般なの納得いかない -- 2024-02-22 (木) 16:46:17
    • センサー範囲も増えるからじゃなかろうか -- 2024-02-22 (木) 16:51:49
    • そもそもハイパードライブ技術自体が物理学なんだからハイパースペース系の国是の強化対象が物理学なのは当然でしょう。超光速航行の技術の国是であって亜光速航行の技術の国是ではないもの。 -- 2024-02-22 (木) 17:30:16
  • 開始直後首都から3星系先まで惑星(の種類とサイズ)が確認できるのがめっちゃ強い。スカスカだったり、居住適正の星がいっぱい確保できそうだったり、何も映ってなかったら最低3星系確保した外にしかなにもないことがわかるわけだしね。リセマラのお供 -- 2024-02-23 (金) 11:41:51
  • リーダー特性と運命共同体の「分散した保護から免除された従属国」はもうちょい訳文なんとかならんかったのか? -- 2024-02-29 (木) 20:36:20