国是

Last-modified: 2020-10-15 (木) 19:19:06

国是 (civic) は、帝国が持つ特徴のひとつで帝国全体にボーナスを与える。
採用可能な国是は志向や統治形態、起源によって変わる。

概要

通常、ひとつの帝国は国是を2つまで採用できる。2つ未満の国是しか採用しない状態も作れるが、そうすることにメリットは無い。
社会学のテクノロジー「銀河規模の行政機構」を研究すると、国是の上限が+1され、3つまで採用可能になる。

 

影響力影響力250を消費して、国是を変更できる。このとき同時に統治形態も変更できる。
国是を変更するには政府ウィンドウを開き (ゲーム画面左上の国旗をクリックする)、「政府」タブ内の「政府を改革」ボタンを押す。
一度国是や統治形態を変更すると20年間、再変更できない。

 

後から志向が変化するなどして前提条件を満たさなくなった国是は、効果を発揮しなくなる。

通常

名称条件効果
効率的官僚制-管理許容量+10%
採掘ギルド-鉱山労働者によるMinerals.png鉱物+1
機能的建築様式-全ての建造物と区域の建築コストおよび維持費-10%
熾烈な政争-布告コスト-20%
環境論者-POP消費財維持費-10%
警察国家狂信的な平等主義でない安定度+5%
法務執行官が統合力+1を追加産出
賦役平等主義系統でない
自由の避難所の国是を持たない
移住によるPOPの流入+15%
強制移住コスト-25%
熱狂的国家主義軍国主義系統である戦争疲弊増加-10%
請求権主張の影響力コスト-10%
高名な艦隊司令部軍国主義系統である艦船連射レート+10%
提督のスキル上限+1
艦隊指揮上限+10
市民軍役軍国主義系統である
狂信的な受容主義でない
民主制か寡頭制である
兵士が統合力+2を追加産出
宇宙軍許容量+15%
種族の権利で「完全市民権」と「完全兵役」が常にセットになり片方だけ採用することができなくなる
理想主義の基盤平等主義系統であるPOP幸福度+5%
自由の灯台平等主義系統である
排他主義系統でない
民主制である
統合力産出+15%
君主崇拝権威主義系統である
精神主義系統である
君主制である
布告許容量+1
布告コスト-25%
自由の避難所受容主義系統である
賦役の国是を持たない
移住によるPOPの流入+15%
移民への流入魅力+50%
議会制民主制である派閥から得る影響力+25%
実力主義民主制か寡頭制であるリーダーのスキル上限+1
専門家の資源産出+10%
影の評議会民主制か寡頭制か独裁制である選挙への影響力コスト-75%(緊急選挙の開催コストは対象外)
統治者(職業)の資源産出+10%
哲人王独裁制か君主制である統治者と総督がレベルアップしたときにネガティブな特性(頑迷、薬物乱用者、頭打ち、腐敗)を取得しなくなる
統治者のスキル上限+2
ビザンツ式官僚制DLC「メガコーポ」を導入官僚が統合力+1と安定度+1を追加産出
外交家集団DLC「フェデレーション」を導入
内向きの成熟の国是を持たない
狂信的な浄化主義の国是を持たない
使節+2
外交発言力+10%
企業による統治DLC「メガコーポ」を非導入
寡頭制である
排他主義系統でない
船種のアンロック:民間コロニー船(エネルギー通貨500だけで作れるコロニー船)
ゲーム開始時点から宇宙交易会社の技術を持つ
職業枠と特別な建造物に関する国是: これらの国是は、「戦士の文化」を除き全て相互排他
技術官僚の支配狂信的な物質主義である
負担共有の国是を持たない
首都建造物が提供する行政官枠の一部が科学総裁枠に置き換わる
 科学総裁: 研究5、快適度5を産出する統治者職
 (行政官): 統合力3、快適度8を産出
研究者が統合力+1を追加産出
高貴なる神権精神主義系統である
寡頭制もしくは独裁制である
首都建造物が提供する行政官枠の一部が大祭司枠に置き換わる
 大祭司: 統合力5、快適度5を生産する統治者職
司祭が統合力+1を追加産出
貴族エリート平等主義系統でない
寡頭制もしくは君主制である
総督のスキル上限+1
首都建造物が提供する行政官枠の一部が貴族に置き換わる
 貴族: 安定度5、快適度5を生産する統治者職
荘園が建造可能(貴族の職業枠を供給する地上建造物)
商人ギルドDLC「メガコーポ」を導入
ビザンツ式官僚制の国是を持たない
首都建造物が提供する行政官枠の一部が豪商枠に置き換わる
 豪商: 交易価値8、快適度5を生産する統治者職
豪商が統合力+2を追加産出
戦士の文化軍国主義系統である地上軍ダメージ+20%
エンターテイナー(職業)を決闘士に置き換える
 決闘士: 統合力+3 快適度+12 宇宙軍許容量+2 合金-1、戦闘奴隷が就業できる
 (エンターテイナー): 統合力+2 快適度+10 消費財 -1
効果と条件が特殊なもの
封建社会君主制である従属国の国力が宗主国への外交態度に与える影響-50%
負担共有DLC「メガコーポ」を導入
狂信的な平等主義である
排他主義系統でない
技術官僚の支配の国是を持たない
負担共有の生活水準が選択可能
生活水準としての負担共有の効果:
・全ての階級(統治者、専門家、労働者)の消費財維持費が0.4、幸福度+5%
・POPの降格時間-45%
負担共有以外の生活水準は「裕福な天上人」と「存在しない」しか選択できない
豪華な住居(建造物)が公営住宅に置き換えられる
安定度+5
POPの降格時間-45%(生活水準の効果とは別枠)
奴隷ギルド権威主義系統である
牧歌的農業の国是を持たない
奴隷の出力+10%
POPの40%が奴隷化される (第一種族も含め、種族権利よりも40%の奴隷化が優先される)
牧歌的農業平和主義系統である
ポスト・アポカリプスの起源を持たない
砕けたリングの起源を持たない
宇宙生まれの起源を持たない
残党の起源を持たない
惑星をエキュメノポリス化できない
発電区域、鉱業区域、農業区域が生み出す住居+1
都市区域が生み出す住居-1
農民が快適度+2を追加産出
内向きの成熟平和主義系統である
排他主義系統である
共通の土台の起源を持たない
覇権国の起源を持たない
ゲーム開始後に追加・削除できない
宿敵を持てない
研究協定・通商条約・移民条約・防衛協定・独立保証・連邦への参加が不可能
他国に従属を強要できない
原始文明に潜入できない
統合力産出+20%
POP成長速度+10%
POP幸福度+5%
使節 -1
布告許容量+1
狂信的な浄化主義DLC「ユートピア」を導入
狂信的な排他主義である
軍国主義系統もしくは精神主義系統である
混合進化の起源を持たない
共通の土台の起源を持たない
覇権国の起源を持たない
野蛮な略奪者の国是を持たない
ゲーム開始後に追加、削除できない
異種族を相手に侮辱、宣戦布告以外の外交ができない
銀河市場が利用できない(成立の有無にかかわらず国内市場は利用可)
異種族に対して「浄化」の開戦事由を持つ
国内の異種族POPは強制的に浄化される
異種族POPの浄化によって統合力を得る
終末爆撃を利用可能
連射レートと地上軍ダメージ+33%
宇宙軍許容量+33%
艦船建造費-15%
野蛮な略奪者DLC「アポカリプス」を導入
軍国主義系統である
権威主義系統もしくは排他主義系統である
受容主義系統でない
狂信的な浄化主義の国是を持たない
共通の土台の起源を持たない
ゲーム開始後に追加、削除できない
開戦事由「略奪」が使用可能
軌道爆撃「略奪」が使用可能
移民条約を締結できない
連邦に参加できない
他国からの外交態度が悪化する

集合意識

DLC「ユートピア」が必要

名称条件効果
亜空間非接触神経リンク-宇宙軍許容量+15%
包摂意志-POPからの帝国膨張度-20%
唯一心-統合力+15%
リーダーがレベルアップしたときにネガティブな特性を取得しなくなる
注意分割-管理許容量+10%
知識の共有-リーダーのスキル上限+1
リーダーの経験値取得+10%
禁欲的-居住性+5%
POPの快適度使用量-15%
群れの強さ-地上軍の初期経験値+100
地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
自然神経ネットワーク-研究の選択肢+1
失業中の単純ドローンが、物理学1.0、社会学1.5、工学1.0を産出する
精神感応DLC「フェデレーション」を導入
国是の「貪食する群れ」も「惑星を喰らうもの」も持たない
使節+2
外交発言力+10%
非ゲシュタルト意識帝国からの外交態度+20
貪食する群れ共通の土台の起源を持たない
覇権国の起源を持たない
ゲーム開始後に追加、削除はできない
あらゆる帝国と外交できない
開戦事由「飢餓」を得る
国内の異種族POPは強制的に浄化 (処理) される
浄化中のPOPから社会学+2/月
船体値+25%
船体値および装甲回復+0.5%/日
造船コスト-25%
宇宙軍許容量+33%
地上軍ダメージ+40%
生物学生物学の研究速度+20%
星系基地建設の影響力影響力コスト-50%
大地を喰らうもの岩石種族の場合、「貪食する群れ」から差し替えられる貪食する群れと同じ効果に加えて以下の効果
テラフォーミングできない
「惑星を喰らう」のディシジョンが使用可能

機械知性

DLC「シンセティック・ドーン」が必要

名称条件効果
クロックアップ工場-リーダーのスキル上限+1
リーダーの経験値入手+10%
一元的結束性-統合力統合力産出+15%
内省的機械-工学工学研究速度+20%
委任機能-リーダー維持費-25%
リーダーの選択肢+1
建設ロボット-建造物と区域の建設コストおよび維持費-10%
戦闘ロボット-地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
無線アップデート-POPからの帝国膨張度-20%
無廃棄プロトコル-ロボティクスPOP維持費-10%
砕岩機-鉱山労働者の鉱物産出+1
静態的研究分析-研究の選択肢+1
高速複製機械-POP製造速度+20%
メンテナンス・
プロトコル
-メンテナンスドローンが統合力1を追加産出
【特殊な国是】
ゲーム開始後の追加や削除は不可能。これらの国是は同時に複数採用できない
暴走する同化機械-第二種族「サイボーグ種族」を10POP持つ
・サイボーグPOPは通常の就業が可能
・有機生命体POPを同化してサイボーグ化が可能
サイボーグでも同化中でもない国内の有機生命体POPは強制的に浄化される
1POP同化完了するごとに統合力社会学1か月分 (ただし5~100) を得る
有機生命体帝国からの外交態度-100
開戦事由「同化」を使用可能 (総力戦)
他国に向かって宿敵宣言をできない
※総力戦を使えるが絶滅主義ではなく、外交やNPC勢力との取引は可能
独善的な奉仕機械-第二種族「バイオトロフィー」を5POP持つ
・有機生命体種族で消費財消費財を使用する
・通常の就業はできない
・専用の建造物「有機生命体の聖域」で統合力と複雑ドローンへの資源産出ボーナスを産出する
シミュレーションサイトのような統合力を産出する建物の建造ができない
断固たる殺戮機械共通の土台の起源を持たない
覇権国の起源を持たない
母星が死の惑星になる
有機生命体の帝国を相手に宣戦布告、侮辱以外の外交ができない
有機生命体の帝国に対して開戦事由「浄化」を使用可能 (総力戦)
国内の有機生命体POPは強制的に浄化される
有機生命体を1POP浄化完了するごとに統合力2か月分 (ただし5~100) を得る
(浄化過程にあるPOPが毎月統合力を産出するわけではない)
終末爆撃を利用可能
艦船武器ダメージ+25%
星系基地建設の影響力影響力コスト-30%
造船コスト-15%
宇宙軍許容量+33%

会社

DLC「メガコーポ」が必要

名称条件効果
フランチャイズ経営-子会社の国力が外交態度に与える影響-33%
支社の数が帝国膨張度に与える影響を25%抑える
ブランドへの信頼-統合力+15%
冷酷なる競争社会-リーダースキル上限+1
リーダーの経験値入手+10%
商館-星系基地許容量+4
民間の試掘者-船種のアンロック:民間コロニー船(エネルギー500だけで作れるコロニー船)
星系数による帝国膨張度の増加-33%
総合メディア企業-戦争疲弊度増加-5%
市民POP幸福度+5%
自由貿易船団-交易価値+10%
支社価値+10%
大衆の福音精神主義系統である自国内または支社のある惑星上の精神主義POPは追加で交易価値+0.25を産出する
企業建造物「繁栄の神殿」が建設可能(支社惑星上で精神主義への魅力+50%
精神主義への魅力+50%
年季奉公制権威主義系統である奴隷の出力+10%
奴隷化されるPOPの割合40%
※種族権利よりも40%奴隷化が優先されるため、第一種族も含め強制的に奴隷化される
民間軍事会社軍国主義系統である地上軍の初期経験値+100
地上軍ダメージ+20%
地上軍維持費-20%
艦船請負業者軍国主義系統である宇宙軍許容量+15%
PR専門家DLC「フェデレーション」を導入使節+2
外交発言力+10%
犯罪の系譜-ゲーム開始後に追加、削除できない
通商条約を結ぶことができない
戦争中または休戦期間中のものを除く全ての通常帝国の惑星に支社を設置できる
支社のある惑星における犯罪は支社の価値を高める
犯罪を増加させる企業建造物を建設可能になる

NPC勢力

名称条件効果
無気力な指導者没落した帝国新しく艦船を建造できない
衰退した文明没落した帝国惑星を征服、植民地化できない
国土回復への熱狂覚醒帝国影響力Influence.png+1/月
古代技術の保管庫覚醒帝国職業による資源産出+50%
火の秘密原始文明(石器・青銅器時代)
車輪原始文明(石器・青銅器時代)
土地所有貴族原始文明(蒸気時代以前)
平坦世界論原始文明(蒸気時代以前)
都市の拡大原始文明(蒸気時代以後)
大気汚染原始文明(蒸気時代以後)
軍事修道会センチネル
古代の保存者学術中立機構
総合商社交易中立機構
芸術家集団工匠中立機構
没落した機械知性没落した機械帝国新しく艦船を建造できない
管理マトリックス没落した機械帝国惑星を征服、植民地化できない
再活性化した管理マトリックス覚醒した機械帝国惑星を征服、植民地化できない
最終防衛指令覚醒した機械帝国連射レート+10%
職業によるエネルギー通貨Energy_Credits.pngの産出+50%
壊れた防衛指令覚醒した機械帝国(暴走)連射レート+10%
職業によるエネルギー通貨Energy_Credits.pngの産出+50%
無政府部族制マローダー
大ハーンの構想ハン国
大ハーンの遺風後継ハン国連射レート+10%
ディアドコイディアドコイ宇宙軍許容量+15%

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 技術官僚の支配と機械主義が便利過ぎて他を使えない・・・ -- 2019-11-23 (土) 18:53:44
  • 機能的建築様式と高名な艦隊司令部は良い組み合わせ? -- 2020-03-24 (火) 11:01:03
  • ↑良いかどうかはプレイスタイルによるが、司令部は陳腐化しないのと様式美は最終盤まで国力安定させ易くなるのでお勧め。ホロシアターしっかり立ててあるなら戦士の文化入れると艦隊許容上乗せと消費財節約できるので、結果その分合金工場立てやすくなる -- 2020-03-25 (水) 05:35:22
  • なんか奴隷ギルドと混合進化が併用出来るようになってたから直しといたよ、スタート時点から食料+20になるらしい -- 2020-04-20 (月) 01:27:50
  • 奴隷ギルドは強烈だけどあれを管理するにはプレイヤーのマネジメント能力が強く問われる。今の内政が面倒だと思う人には推奨しないが、楽しめる人はほぼ1割出力アップになるからえげつない -- 2020-05-31 (日) 20:32:33
  • ぶっちゃけロボット使わないなら階級化経済+奴隷ギルドを使わないメリットあるん?むしろ内政これがなきゃ出来ん -- 2020-05-31 (日) 21:52:48
    • 契約奴隷が実装された今は、第一種族の半数が奴隷化しても特に専門家の不足も感じなくなってきたし採用しているよ。強いて言うなら権威派閥が喜ぶ退廃特性の採用が遅くなることくらいかね・・・あとユートピア持ってないとか -- 2020-06-05 (金) 06:00:39
    • 逆に縛りでも無いとロボット使わない理由が無い。単純に人口増加率+60~70%だし、精神主義でもデメリット考えても使う価値は十分ある。 -- 2020-06-24 (水) 06:30:05
  • 行政官置き換え系+外交化集団・ビザンツ官僚・環境論者・実力主義・奴隷ギルド、あたりが安定して強いと感じるな。昔は高名な艦隊司令とか入れてたけど、結局は内政ボーナス乗せて数で圧倒したほうが強いと思う。特に序盤の非戦が容易な連邦導入後 -- 2020-06-24 (水) 23:46:31
    • 行政官置き換え+実力主義はどんな帝国でも大体強い。機能的建築様式も全部の惑星に影響するからかなり強いとは思うが、 -- 2020-06-27 (土) 15:33:34
  • ビザンツは強いよね。活かすために惑星ごとに官僚を雇うと、特化惑星を作るよりも管理効率では落ちるけど、安定度を底上げできるからトータルでは資源算出は増大する。 -- 2020-07-26 (日) 22:45:30
  • 受容主義なら交易で快適度と民需ウハウハにしてからのユートピアの豊かさにすると、ビザンツなくても全惑星を安定させられるね。権威主義なら貴族雇うかな。精神主義は他主義を変換させやすいから精神派閥だけ面倒見れば皆ハッピーで安定する気がする -- 2020-07-27 (月) 15:27:29
    • ミス、ユートピアは受容じゃなくて平等。受容は外交がかなり楽だから何もなくても強いイメージ。 -- 2020-07-27 (月) 15:32:08
  • 独善的な奉仕機械でバイオトロフィーあるのに人間様が増えない -- 2020-09-02 (水) 06:51:36
    • 仕様かバグか分かりませんが自分もそうですね。主星から移住させたら増えるようになりました。 -- 2020-09-02 (水) 19:09:42
    • バイオトロフィーがゼロの惑星では増えません、強制移住で1POP連れて来てください。あと居住性が低いと勝手には増えません、惑星の人口タブを開いて右側にある「成長」のアイコンを押して成長種族を手動で設定してください。念のため、バイオトロフィーの人口統制がオフになってるかも確認してください。 -- 2020-09-02 (水) 20:19:23
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White