艦船設計/ユーティリティ

Last-modified: 2022-05-15 (日) 17:04:40

艦船設計について。

艦船設計
概要と艦船本体武器ユーティリティとコア・コンポーネント
 

ユーティリティ

シールド

シールドは艦船の最も外側の防御で、装甲と船体値に先立って攻撃を受け止める。

名称サイズ消費電力建造費維持費HP回復速度
[/日]
デフレクター
155建造
1%
建造
0.1%
50HP1%
3010125
6020300
改良デフレクター
207建造
1%
建造
0.1%
65HP1%
4013160
80263904.05
サイオニック・バリア
07なし建造
0.1%
651.45
0131603.65
0263908.70
シールド
259建造
1%
建造
0.1%
85HP1%
5017215
10034510
発展型シールド
3590.250建造
1%
建造
0.1%
110HP1%
70170.500275
140341.000660
ハイパーシールド
45120.333建造
1%
建造
0.1%
145HP1%
90220.667365
180441.333870
ダークマターデフレクター
55160.250建造
1%
建造
0.1%
185HP1%
110290.500465
220571.0000.5700.1041,110
サイオニック・シールド
75210.111建造
1%
建造
0.1%
2402.00
150380.2226005.00
300740.3331,44012.50

シールドは戦闘中も含めて常時回復しつづける。

 

サイオニック・バリアは、コロニーの次元ポータルイベントで、研究選択肢が取得できることがある。耐久力は低いが電力を全く必要としないのでスロットの許す限り搭載でき、HPの回復速度にも優れる。
ダークマターデフレクターは、没落帝国との戦闘で発生するデブリから取得できる。精神主義の没落帝国の場合、艦船はサイオニック・シールドを使用しているので、星系基地のデブリからしか得られない。
サイオニック・シールドの入手方法はDLC「ユートピア」の導入有無によって変化する。

  • ユートピアなしの場合:精神主義の没落帝国のデブリから。
  • ユートピアありの場合:シュラウドから。
 

シールドと装甲の違いは以下のとおり。

  • 武器との相性
    • 装甲は実体弾系兵器やミサイル、軍用機からの攻撃に強く、シールドはエネルギー兵器からの攻撃に強い。
      シールドは貫通されやすい。装甲を貫通する兵器はディスラプター系兵器や一部軍用機に限られるが、シールドはそれらに加えてミサイルや軍用機全般に貫通される。
  • 装甲は電力を消費しない
    • 艦船に搭載するシールドの量を減らせばその分だけ消費電力も小さくなるので、動力炉の研究を後回しにできる。
    • 大型艦は電力の制約を強く受けるため、シールドに特化した構成を取れない。電力を消費しない装甲は、スロットの許す限り搭載できる。ただしシールドにはシールド蓄電器という、耐久力を増やす手段がある。
  • シールドは環境によって無効化されやすい。パルサー宇宙嵐タービュラント星雲はシールドを完全に無効化する。星系基地やタイタンにも、シールドを一部無効化する手段がある。
  • 装甲は通常、自然回復しない。星系基地などで修理を受けるか、装甲を回復する特殊な装備や提督の特性が必要。
  • 研究分野の違い
    • シールドは物理学、装甲は工学に属する。工学は研究が忙しいことが多く、軍事技術のために時間を割きにくい。
    • 繰り返し研究では、物理学は種類が少ないので繰り返し回数を重ねやすい。工学は種類が多いため、望んだ技術が選択肢に必ず出るとは限らない。
  • シールドと比べて装甲の合金コストは高い (同規模のシールドの約2~2.6倍) 。装甲は上位であっても戦略資源が不要。
  • 種類の数の違い:装甲は6種類、シールドは8種類。

装甲

装甲はシールドに続く艦船の第二の防御で、シールドを突破あるいは貫通された場合に攻撃を受け止める。
シールドと装甲の違いはシールドの節を参照。

名称サイズ消費
電力
建造費
維持費HP
ナノ複合装甲
010建造1%建造0.2%50
020125
040300
セラミック金属装甲
013建造1%建造0.2%65
026160
052390
プラスチール装甲
017建造1%建造0.2%85
034215
068510
デュラスチール装甲
017建造1%建造0.2%110
034275
068660
ニュートリニウム装甲
022建造1%建造0.2%145
044365
0880.880.196870
竜鱗装甲
0290.290.058185
0570.570.104465
01141.140.2281,110

スロットサイズが1段階上がると、コストが2倍・HPが2.4~2.5倍になる。そのため、コスト比でも艦船サイズ比でも、大型艦の方が高性能。
竜鱗装甲の技術はリヴァイアサン「エーテルドレイク」のイベント、起源「竜在りし地」で出現する宇宙生物「スカイドラゴン」の撃破、またはこれを装備した艦のデブリから入手できる。

外板

外板は特殊な防御用コンポーネントで、船体値を直接強化する。
外板の技術は通常の研究では選択肢に出現しない。

名称サイズ消費電力建造費維持費船体値HP備考
結晶含有外板
00.25なし110HP上昇量はデュラスチール装甲 (IV世代) 相当
00.50275
01.00660
結晶鋳造外板
00.33なし185HP上昇量は龍鱗装甲 (VI世代) 相当
00.65465
01.301,110

結晶含有外板の技術は結晶生命体のデブリから、結晶鋳造外板の技術はユニーク星系「クリスタルボール」(結晶生命体の巣) のイベントやデブリから取得可能。

 

装甲・シールドと比べ、以下のようなメリット・デメリットがある:

  • 攻撃が貫通されなくなるので、ディスラプター系装備に対して強い。
  • 戦略資源を用いた布告や繰り返し研究を使って強化できない。
  • 船体値(比率ベース)の減少は、艦船攻撃力低下を招く。そのため、戦闘開始後短時間で戦力が低下しやすい。
  • FTLによる緊急離脱は船体値が1/2を切ってから一定確率で発動するため、シールド・装甲を減らして船体値を上げると緊急離脱のタイミングが相対的に早くなる。
    艦隊戦力の低下が早い一方で、離脱成功率の高さゆえに損耗率が抑制できる。
  • シールドと違い自動回復しないのはもちろんのこと、一部艦船装備や提督特性等による回復も装甲より遅い。
  • 船体値に高いボーナスを持つ武器が少ない。ボーナスの少ない艦は狙われにくく、自艦の損耗は抑制できる。逆に僚艦は損耗しやすくなる。
  • コスト体系が独特で、合金やエネルギー通貨の消費を抑制できる。レアクリスタルが潤沢な場合は採用しやすい。

補助装備

スロットに装備することで様々な追加効果を発揮する。
同じ補助装備を複数装備した場合、効果は累積する。例えば、シールドコンデンサが2つあればシールドHPは+20%される。
シールドの耐久力を増やしたい場合、小型艦ではリアクターブースターを、大型艦ではシールドコンデンサを使用したほうが効果は高くなりやすい。

 
種別名称消費電力建造費維持費効果
追加電力
リアクターブースター-5なし発電量+20
改良型リアクターブースター-10なし発電量+50
発展型リアクターブースター-15なし発電量+100
耐久強化
シールドコンデンサ2010
1
なしシールドHP+10%
船体再生細胞-20なし船体値回復+0.5%/日
装甲回復+1%/日
(※1)
ナノマシン修復システム-10
1
なし船体値回復+1.5%/日
装甲回復+2%/日
(※1)
速力強化
アフターバーナー104なし亜光速移動速度+10%
回避+5%
発展型アフターバーナー206なし亜光速移動速度+20%
回避+10%
その他

火器管制補助システム1010なし命中+5
軌道トラッシュ拡散機1010なし軌道爆撃ダメージ+25%
不可解なデコーダー2020なし命中+5、追尾+5
不可解なエンコーダー2020なし回避+20%

※1:船体再生細胞とナノマシン修復システムはシールドと同じく、戦闘中を含め常時回復しつづける。

 

ナノマシン修復システムは、リヴァイアサン「スカベンジャー・ボット」の撃破報酬(要DLC「ディスタント・スター」)。または、ベーマット星海帝国のデブリから。
不可解なエンコーダー/デコーダーは、リヴァイアサン「謎めいた要塞」を無力化した際の報酬。
軌道トラッシュ拡散機は、キャラバンのラケット産業から購入できる。

コア・コンポーネント

艦船の中核となるコンポーネント類。艦船設計画面の右側に並ぶ。
FTLドライブとオーラ用装備を除き、装備を外してスロットを空にすることはできない。FTLドライブも外すと星系間を移動できなくなるので実質上は必須。

動力炉

艦船に電力を供給する動力炉。動力炉の発電量が全コンポーネントの消費電力量の合計を上回る必要がある。
発電量に余裕があると、回避・速度・攻撃力がわずかに上昇する。
維持費は全種共通で、維持費は建造に使うの1%、維持費は建造に使うの0.1%。

艦種名称発電量建造費
コルベット原子炉7510
核融合炉10013
常温核融合炉13017
反物質反応炉17022
ゼロ点反応炉22028
ダークマター動力炉285371
駆逐艦原子炉140コルベットの2倍
核融合炉180
常温核融合炉240
反物質反応炉320
ゼロ点反応炉430
ダークマター動力炉550
巡洋艦
イオン砲
(※1,2)
原子炉280コルベットの4倍
核融合炉360
常温核融合炉480
反物質反応炉620
ゼロ点反応炉800
ダークマター動力炉1,030
戦艦原子炉550コルベットの8倍
核融合炉720
常温核融合炉950
反物質反応炉1,250
ゼロ点反応炉1,550
ダークマター動力炉2,000
タイタン原子炉1,100コルベットの16倍
核融合炉1,450
常温核融合炉1,900
反物質反応炉2,500
ゼロ点反応炉3,200
ダークマター動力炉4,200
防衛プラットフォーム原子炉200コルベットの2倍
核融合炉260
常温核融合炉340
反物質反応炉440
ゼロ点反応炉575
ダークマター動力炉750744
星系基地
ジャガーノート
原子炉1,650なし
核融合炉2,170
常温核融合炉2,850
反物質反応炉3,750
ゼロ点反応炉4,550
ダークマター動力炉6,200
コロッサス
スターイーター
(※2)
原子炉10,000なし
核融合炉
常温核融合炉
反物質反応炉
ゼロ点反応炉
ダークマター動力炉

※1: イオン砲は、コンポーネントの建造費・維持費が不要
※2: イオン砲・コロッサス・スターイーターは、ゼロ点反応炉以上しか装備できない

FTLドライブ

ハイパーレーンを使って星系間を移動する能力を艦に与える。
その他の詳細情報は、FTL#FTLドライブを参照。

名称消費電力建造費
維持費チャージ時間ジャンプ機能
ハイパードライブ1型105なし15日なし
ハイパードライブ2型1510なし12日なし
ハイパードライブ3型2015なし8日なし
ジャンプドライブ3020なし5日あり
PSIジャンプドライブ3020なし3日あり

PSIジャンプドライブのジャンプ距離は、ジャンプドライブの1.5倍。

戦闘コンピューター

艦に搭載するコンピュータ。採用する戦術によって、補正の内容と艦の挙動が変化する。
性能は艦種によらず同じ。利用可能な戦術の種類は、艦種によって変わる。
コンピュータにも相性がある。例えば、追尾へのボーナスは対小型艦戦闘には向くが、対大型艦ではあまり意味が無い。命中へのボーナスは、元から命中率が非常に高い武器を使う場合には意味をなさない。

戦術名
採用可能な艦種
名称消費
電力
建造費
維持費目標
距離
連射
レート
補正
その他補正 (※1)
基本
星系基地以外 (※5)
基本型戦闘コンピューター5なしなし(※3)なしなし
突撃
コルベット
基本型戦闘コンピューター105なし10+5%回避+5%
発展型戦闘コンピューター1510+10%回避+10%
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+15%回避+25%
予知型インターフェース2520+15%亜光速移動速度+20%
回避+15%
前哨
コルベット~巡洋艦
基本型戦闘コンピューター105なし30+5%追尾+10
発展型戦闘コンピューター1510+10%追尾+20
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+15%回避15%、追尾+30
予知型インターフェース2520+20%追尾+40
戦列
駆逐艦~戦艦
基本型戦闘コンピューター105なし50+5%命中+5
発展型戦闘コンピューター1510+10%命中+10
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+20%命中+20
予知型インターフェース2520+15%命中+15、追尾+10
砲撃
駆逐艦~戦艦
タイタン
ジャガーノート
スターイーター
基本型戦闘コンピューター105なし80+5%射程+5%
発展型戦闘コンピューター1510+10%射程+10%
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+20%射程+20%
予知型インターフェース2520+15%射程+15%、追尾+10
空母
巡洋艦、戦艦
タイタン
ジャガーノート
スターイーター
基本型戦闘コンピューター105なし150-艦船会敵距離+25%
発展型戦闘コンピューター1510-艦船会敵距離+50%
知性型戦闘コンピューター (※2)2520-艦船会敵距離+100%
予知型インターフェース2520-艦船会敵距離+100%
星系基地火器統制(Tier 1、※4)なしなしなし-5%命中+10
星系基地火器統制(Tier 2、※4)10%命中+20
星系基地火器統制(Tier 3、※4)15%命中+30
拠点
防衛プラットフォーム
イオン砲
基本型戦闘コンピューター105なし-+5%追尾+5
発展型戦闘コンピューター1510+10%追尾+10
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+20%追尾+15、命中+10
予知型インターフェース2520+15%追尾+25

※1:命中と追尾は加算で作用する。その他(回避含む)は、乗算で作用する。
※2:知性型戦闘コンピューターの名称はゲシュタルト意識の帝国では「自律型戦闘AI」に変わり、危機のコンティンジェンシーによる幽霊信号の影響を受けない。
※3:基本戦術における目標距離は装備中の武器に依存し、射程の中央値を取る。
※4:最初はTier 1、「戦闘特化コンピューター」のテクノロジー開発でTier 2、「拡張型戦闘アルゴリズム」でTier 3になる。「知性的戦闘シミュレーション」や「自律型艦船知能」では変化しない。
※5:コロッサスの場合、戦術名が「黙殺」に変化する。

 

目標距離について:
目標距離は、相手への接近を止める距離である。射程延長の補正が付与されている場合、補正値に応じて停止距離も遠くなる。このため、コンピュータと武器が噛み合っていないと、武器が射程範囲に入りにくくなることがある。ただし、行動の差以上に能力の差が大きい。
これ以外にも、コンピューターの種類による艦船挙動の細かい差異がある。

亜光速スラスター

星系内での亜光速航行速度に影響する推進装置。
回避も改善する (加算で作用する)。

 

艦種名称消費電力建造費
維持費移動速度回避
コルベット化学スラスター103なし--
イオンスラスター156+25%+5
プラズマスラスター209+50%+10
インパルススラスター2512+75%+15
ダークマタースラスター3015
1
+125%+20
駆逐艦化学スラスターコルベットの2倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+4
プラズマスラスター+8
インパルススラスター+12
ダークマタースラスター+16
巡洋艦化学スラスターコルベットの4倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+3
プラズマスラスター+6
インパルススラスター+9
ダークマタースラスター+12
戦艦化学スラスターコルベットの8倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+2
プラズマスラスター+4
インパルススラスター+6
ダークマタースラスター+8
タイタン化学スラスターコルベットの16倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+1
プラズマスラスター+2
インパルススラスター+3
ダークマタースラスター+4
コロッサス
ジャガーノート
スターイーター
化学スラスターコルベットの20倍
ただし、のみ32
コルベット
と同じ
-
イオンスラスター-
プラズマスラスター-
インパルススラスター-
ダークマタースラスター-

センサー

船のセンサー範囲と追尾性能を高める。
センサーとハイパーレーン認識距離については、FTLを参照。

名称消費電力建造費
維持費センサー
範囲
ハイパーレーン
認識距離
追尾
レーダーシステム52なし12-
重力センサー104なし24+5
亜空間センサー156なし36+10
タキオンセンサー208なし48+15

タイタン用オーラ

タイタン専用の特殊装備。敵艦に効果のある攻撃性オーラと、味方艦に効果のある防御性オーラの2種類がある。

分類名称有効距離効果
攻撃性オーラシールド減衰装置80シールドHP-20%
量子攪乱装置80連射レート-10%
亜空間スネア80緊急FTLジャンプのクールダウン+100%、戦闘離脱の可能性-20%
防御性オーラ戦意の象徴80連射レート+5%
照準器80追尾+10
ナノマシン群80船体値回復+0.5%/日、装甲回復+1.5%/日
 
  • 同じオーラを複数受ける場合、効果は累積しない。
  • 異なるオーラを複数受ける場合、全ての効果が適用される。
  • 電力消費・建造費・維持費が無い。
  • 防御性オーラは、オーラを出しているタイタンと同じ艦隊に所属している艦船にのみ有効。
 

オーラの有効距離について:
データ上、有効距離を示すパラメータは存在するが、実際に作用するか不明 (英wikiでは距離に関係なく星系全体に作用するとの記述がある)。
仮にパラメータが有効な場合、空母戦術のコンピューターの停止距離 (150) はオーラの有効距離よりも長い。空母戦術を採用すると、敵艦にオーラが届かないことが起こり得る。

ジャガーノート用オーラ

ジャガーノート専用の特殊装備。敵艦に効果のある攻撃性オーラと、味方艦に効果のある防御性オーラの2種類がある。

分類名称有効範囲効果
防御性オーラ攻撃司令部星系内全域軍用機ダメージ+20%
軍用機速度+20%
標的捕捉アレイ艦船武器射程+40%
亜空間増幅装置ハイパージャンプチャージ時間-40%
ハイパージャンプクールダウン-40%
ジャンプドライブのクールダウン-40%
弾薬プラント軌道爆撃ダメージ+30%
攻撃性オーラ電波妨害装置対空砲のダメージ-30%
対空砲の連射レート-30%
  • 同じオーラを複数受ける場合、効果は累積しない。
  • 異なるオーラを複数受ける場合、全ての効果が適用される。
  • 電力消費・建造費・維持費が無い。
  • タイタンと異なり、防御性オーラは所属艦隊に関係なく効果を発揮する。

コメント

  • なるほど。とするとジャガーノートに関しては空母コンピュータが鉄板か。 -- 2021-08-17 (火) 17:22:09
  • 艦載機やミサイルの回避って補正で上がります? -- 2021-08-17 (火) 19:58:30
  • V3.1で艦隊の移動速度が先頭艦参照から、最も遅い艦を参照に修正されたみたいだから、戦艦主体の艦隊と、コルベ主体の快速部隊み分けるみたいな運用が有効になるのかな -- 2021-09-20 (月) 19:30:26
    • 快速の雑用艦隊あると、小艦隊狩りに辺境の星系占領に便利。うっかり相手の主力にあたって知らぬ間に壊滅してることもあるけど… -- 2021-10-01 (金) 13:11:03
    • おそらくそのほうが効率的なんだろうが、アウトライナー上でうまく並び替えることができないUIのおかげで最初はともかく後半、宇宙軍許容量が3000近くなると管理が面倒で結局皆同じ編成にしてしまう。 -- 2021-10-17 (日) 09:56:07
      • 許容量が4桁もいけば、艦隊の数も増えるしゲートウェイもできるだろうし、統一編成で良いとは思う。雑用艦隊を作るのは主力艦隊をチョークポイントや激戦地から離せないのを補うとかもあろうかと思う。 -- 2021-10-20 (水) 03:29:48
    • 快速艦隊は二つくらい序盤に作っておくかなぁ…ミサイルコルベット250隻なら主力2個艦隊と正面戦闘とかにならなければ消滅しにくいし…問題は損耗が激しいから適時補充するんだけどライン切れたら大量の遊軍表示で面倒になる点 -- 2021-10-19 (火) 21:11:51
      • このクソ仕様はほんとなんとかして欲しい。 -- 2021-10-23 (土) 07:46:47
  • クソ自動設計が嫌でしょうがねーから消してんのに、なんで消したクソザコナメクジ設計を何度でも復活させてくるんですかねぇ…upgradeNow!!!!!的な↑アイコンが消えねーよ -- 2021-12-03 (金) 21:37:32
  • 今更でなんですが防性粒子って自艦(装備艦自身)にも効果有るんでしょうかね? -- 2021-12-18 (土) 01:26:21
  • バニラのAI設計に悩まされている方がいましたら、艦船設計AI改善Mod『[JP localize patch]Spacedock: Adaptive AI Ship Design』を試してみてください。 -- 2021-12-18 (土) 10:45:14
  • 艦隊管理から艦船を追加しようとしても軍事力が赤字になって上昇しなくなるのって何でですか? -- 2021-12-18 (土) 21:28:39
    • 何が起きているのかよく分かりませんが、それは単に発注した艦が完成していないか合流に失敗しただけではないでしょうか。軍事力が赤くなる理由はFAQを参照してください。 -- 2021-12-18 (土) 22:13:04
    • 建造する資源が足りてない状況な気がする。希少資源の在庫確認してみてはどうだろう。例に、スカベンジャーを討伐してナノマシン修復技術をゲット→うきうきで艦隊設計で組み込む→ナノマシン修復には上位希少資源のナノマシンが要求されるのに気付かない→手元の資源ナノマシンは極少量→資源ナノマシンが尽きる→建造&艦隊管理で追加も出来なくなったナンデー!? のクソコンボを味わったことがある。性質が悪いのは、問題の本質は資源の欠如なのに、艦隊管理タブで提示されるエラー文は『艦隊許容量を超過うんぬん』的な事が書かれているから混乱する。自帝国軍の艦隊許容量はソフトキャップで超過うんぬんを指摘されることまず無い点も余計に混乱を招く -- 2021-12-21 (火) 02:13:41
  • 「危機なる」をとったNPC帝国が大量投入してくるメナスコルベット対策を見据えるなら駆逐艦を混ぜたほうがいいんだろうか -- 2022-01-17 (月) 23:47:18
    • 航空巡洋艦の方が向いてると思う。対小型兵装しつつも、Lスロット1個持てるから大物にも最低限火力出せるから。何より被害担当艦として耐久力も優秀だし。 -- 2022-01-18 (火) 00:49:43
  • 艦隊設計画面の艦船詳細の一番下にある特殊値ってなんだろ? こんな数字有りましたっけ? -- 2022-01-30 (日) 20:56:58
    • 仮に特殊値が2の時、「特殊値」という名前のパラメータの値が2.0に設定されてるんじゃなくて、補助的なパラメータがあと二つありますよ、という意味。その二つが具体的に何と何かは、マウスカーソルを合わせると表示される -- 2022-01-30 (日) 21:13:06
      • ありがとう。実際にカーソル合わせてきて理解しました。 -- 2022-01-30 (日) 23:02:19
  • 建造時間って艦種固定ですか? -- 2022-03-04 (金) 12:26:22
    • 自決しました。コンポーネント、区画によって変わるようです。気が向いたら計算式追記します -- 2022-03-04 (金) 22:16:41
      • しなないで -- 2022-03-09 (水) 01:43:30