艦船設計/ユーティリティ

Last-modified: 2021-03-18 (木) 17:57:27

プレイヤーは軍艦と防衛プラットフォームを自分で設計することができる。


宇宙船サブシステム

艦船設計画面右側にあるオプション。
FTLドライブとタイタン用装備を除き、装備を外してスロットを空にすることはできない。FTLドライブも外すと星系間を移動できなくなるので実質上は必須。

動力炉

ver.2.7.2

艦種名称発電量建造費維持費
コルベット原子炉7510 = 建造×0.010
= 建造×0.001
核融合炉10013
常温核融合炉13017
反物質反応炉17022
ゼロ点反応炉22028
ダークマター動力炉28537 1
駆逐艦原子炉140コルベットの2倍 = 建造×0.010
= 建造×0.001
核融合炉180
常温核融合炉240
反物質反応炉320
ゼロ点反応炉430
ダークマター動力炉550
巡洋艦&
イオン砲
(※1,2)
原子炉280コルベットの4倍 = 建造×0.010
= 建造×0.001
核融合炉360
常温核融合炉480
反物質反応炉620
ゼロ点反応炉800
ダークマター動力炉1030
戦艦原子炉550コルベットの8倍 = 建造×0.010
= 建造×0.001
核融合炉720
常温核融合炉950
反物質反応炉1250
ゼロ点反応炉1550
ダークマター動力炉2000
タイタン原子炉1100コルベットの16倍 = 建造×0.010
= 建造×0.001
核融合炉1450
常温核融合炉1900
反物質反応炉2500
ゼロ点反応炉3200
ダークマター動力炉4200
防衛プラットフォーム原子炉200コルベットの2倍 = 建造×0.010
= 建造×0.001
核融合炉260
常温核融合炉340
反物質反応炉440
ゼロ点反応炉575
ダークマター動力炉75074 4
星系基地
&
ジャガーノート
原子炉1100なしなし
核融合炉1450
常温核融合炉1900
反物質反応炉2500
ゼロ点反応炉3200
ダークマター動力炉4200
コロッサス
(※2)
原子炉10000なしなし
核融合炉
常温核融合炉
反物質反応炉
ゼロ点反応炉
ダークマター動力炉

※1: イオン砲は、コンポーネントの建造費・維持費が不要
※2: イオン砲とコロッサスは、ゼロ点反応炉以上しか装備できない

 

艦船を動かすために必要なエネルギーを作り出す発電システム。
発電量が各装備の合計消費電力以上でないと、艦船を建造できない。
そのため、高レベル兵器やシールドを大量装備するには高位のリアクターが必要になるだろう。

FTLドライブ

ver.2.7.2

名称消費電力建造費維持費チャージ時間ジャンプ機能
ハイパードライブ1型105なし15日×
ハイパードライブ2型1510なし12日×
ハイパードライブ3型2015なし8日×
ジャンプドライブ3020なし5日
PSIジャンプドライブ3020なし3日
 

PSIジャンプドライブのジャンプ距離は、ジャンプドライブの1.5倍。
その他の詳細情報は、FTLを参照。

戦闘コンピューター

ver.2.7.2

戦術(艦種)名称消費
電力
建造費維持費目標
距離
連射
レート
補正
その他補正(※1)
基本
(星系基地以外)
基本型戦闘コンピューター5なしなし(※3)なしなし
突撃
(コルベット)
基本型戦闘コンピューター105なし10+5%回避+5%
発展型戦闘コンピューター1510+10%回避+10%
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+15%回避+25%
未来予知型インターフェース2520+15%亜光速移動速度+20%
回避+15%
前哨
(コルベット
~巡洋艦)
基本型戦闘コンピューター105なし30+5%追尾+10
発展型戦闘コンピューター1510+10%追尾+20
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+15%回避15%、追尾+30
未来予知型インターフェース2520+20%追尾+40
戦列
(駆逐艦
~戦艦)
基本型戦闘コンピューター105なし50+5%命中+5
発展型戦闘コンピューター1510+10%命中+10
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+20%命中+20
未来予知型インターフェース2520+15%命中+15、追尾+10
砲撃
(駆逐艦
~タイタン)
基本型戦闘コンピューター105なし80+5%射程+5%
発展型戦闘コンピューター1510+10%射程+10%
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+20%射程+20%
未来予知型インターフェース2520+15%射程+15%、追尾+10
空母
(巡洋艦
~タイタン)
基本型戦闘コンピューター105なし150-艦船会敵距離+25%
発展型戦闘コンピューター1510-艦船会敵距離+50%
知性型戦闘コンピューター (※2)2520-艦船会敵距離+100%
未来予知型インターフェース2520-艦船会敵距離+100%
星系基地火器統制(Tier 1、※4)なしなしなし-5%命中+10
星系基地火器統制(Tier 2、※4)10%命中+20
星系基地火器統制(Tier 3、※4)15%命中+30
拠点
(防衛
プラット
フォーム
&イオン砲)
基本型戦闘コンピューター105なし-+5%追尾+5
発展型戦闘コンピューター1510+10%追尾+10
知性型戦闘コンピューター (※2)2520+20%追尾+15、命中+10
未来予知型インターフェース2520+15%追尾+25

※1: 命中と追尾は加算で作用する。その他(回避含む)は、乗算で作用する。
※2: ゲシュタルト意識の帝国では、「自律型戦闘AI」に名称が変わり、危機のコンティンジェンシーによる幽霊信号の影響を受けない。
※3: 武器依存。装備中の武器の射程の中央値を取る。
※4: 最初はTier 1、「戦闘特化コンピューター」のテクノロジー開発でTier 2、「拡張型戦闘アルゴリズム」でTier 3になる。「知性的戦闘シミュレーション」や「自律型艦船知能」では変化しない。

 

艦種によらずCPUの性能は同じである。ただし、装備できるCPUの種類は、艦種によって変わる。

  • 上表の補足
    • ジャガーノート: タイタンと同じ
    • 防衛プラットフォーム: 戦術は「拠点」で固定
    • コロッサス: 表の一番上の「基本」で固定
    • 星系基地: テクノロジーに応じた自動選択

目標距離は、相手への接近を止める距離である。射程延長の補正が付与されている場合、補正値に応じて停止距離も遠くなる。このため、CPUと攻撃兵器が噛み合っていないと、兵器が射程範囲に入りにくくなる事がある。ただし、行動の差以上に能力の差が大きい。
これ以外にも、コンピューターの種類による艦船挙動の細かい差異がある。

亜光速スラスター

ver.2.7.2

艦種名称消費電力建造費維持費移動速度回避
コルベット化学スラスター103なし--
イオンスラスター156+25%+5
プラズマスラスター209+50%+10
インパルススラスター2512+75%+15
ダークマタースラスター3015 1+125%+20
駆逐艦化学スラスターコルベットの2倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+4
プラズマスラスター+8
インパルススラスター+12
ダークマタースラスター+16
巡洋艦化学スラスターコルベットの4倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+3
プラズマスラスター+6
インパルススラスター+9
ダークマタースラスター+12
戦艦化学スラスターコルベットの8倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+2
プラズマスラスター+4
インパルススラスター+6
ダークマタースラスター+8
タイタン化学スラスターコルベットの16倍コルベット
と同じ
-
イオンスラスター+1
プラズマスラスター+2
インパルススラスター+3
ダークマタースラスター+4
コロッサス
&
ジャガーノート
化学スラスターコルベットの20倍
ただし、のみ32
コルベット
と同じ
-
イオンスラスター-
プラズマスラスター-
インパルススラスター-
ダークマタースラスター-
 

星系内での亜光速航行速度に影響する推進装置。
回避効果は加算で作用する。

センサー

ver.2.7.2

名称消費電力建造費維持費センサー
範囲
ハイパー
レーン
認識距離
追尾
レーダーシステム52なし12-
重力センサー104なし24+5
亜空間センサー156なし36+10
タキオンセンサー208なし48+15
 

船のセンサー範囲と追尾性能を高める装備。センサーとハイパーレーン認識距離については、FTLを参照。

タイタン用オーラ

ver.2.7.2

分類名称有効距離効果
攻性粒子シールド減衰装置80シールドHP:-20%
量子攪乱装置80連射レート:-10%
亜空間スネア80緊急FTLジャンプのクールダウン:+100%、戦闘離脱の可能性:-20%
防性粒子士気高揚80連射レート:+5%
目標座標80追尾:+10
ナノマシン群80船体値回復/日:+1、装甲回復/日:+3
 

タイタン専用の特殊装備スロット。攻性粒子と防性粒子に大別され、以下の性質を持つ。

  • 共通
    • 同種のオーラが複数かかっていてもスタックしない
    • 異種のオーラが複数かかっていると両方の効果を発揮する
    • 電力消費・建造費・維持費が無い
    • 有効距離が空母戦闘コンピューターの停止距離より短い
      • オーラを確実に使いたいなら砲撃戦闘コンピューターの方が無難。
  • 攻性粒子
    • 有効距離内の敵艦を弱体化させる
  • 防性粒子
    • 有効範囲内の味方艦を強化させる
    • オーラを出しているタイタンと同じ艦隊に所属している艦船にのみ有効

ジャガーノート用オーラ

ver.2.7.2

分類名称有効範囲効果
攻性粒子ECMエミッター星系内全域対空砲のダメージ-30%、対空砲の連射レート-30%
防性粒子攻撃指示星系内全域軍用機ダメージ+20%、軍用機速度+20%
標的捕捉アレイ星系内全域艦船武器射程:+40%
亜空間増幅装置星系内全域ハイパージャンプチャージ時間-40%、ハイパージャンプクールダウン-40%、ジャンプドライブのクールダウン-40%
弾薬プラント星系内全域軌道爆撃ダメージ:+30%

ジャガーノート専用の特殊装備スロット。
基本的にタイタン用の物と性質は同じだが、星系内全域に有効で防性粒子も所属艦隊不問で効果を発揮する。

  • 共通
    • 同種のオーラが複数かかっていてもスタックしない
    • 異種のオーラが複数かかっていると両方の効果を発揮する
    • この装備は、電力消費・建造費・維持費が無い
  • 攻性粒子
    • 星系内の敵艦を弱体化させる
  • 防性粒子
    • 星系内の味方艦を強化させる

ユーティリティ

装甲

ver.2.7.2

名称サイズ消費電力建造費維持費装甲HP
ナノ複合装甲
010 = 建造×0.010
= 建造×0.002
50
020125
040300
セラミック金属装甲
013 = 建造×0.010
= 建造×0.002
65
026160
052390
プラスチール装甲
017 = 建造×0.010
= 建造×0.002
85
034215
068510
デュラスチール装甲
017 = 建造×0.010
= 建造×0.002
110
034275
068660
ニュートリニウム装甲
022 = 建造×0.010
= 建造×0.002
145
044365
088 0.88 0.196870
龍鱗装甲
029 0.29 0.058185
057 0.57 0.104465
0114 1.14 0.2281110

装甲はHPの続く限り船体値の代わりにダメージを受けてくれる。スロットサイズが1段階上がると、コストが2倍・HPが2.4~2.5倍になる。そのため、コスト比でも艦船サイズ比でも、大型艦の方が高性能。
また、龍鱗装甲は、リヴァイアサンの1つであるエーテルドレイクが守っている巣を領有していると発生するイベントから入手可能(これを装備した艦隊のデブリでも可能)。

シールドとの違いは以下である。

  • 合金コストは重い(同規模のシールドの約2~2.6倍)が、上位になっても戦略資源は不要
  • 搭載艦の電力を消費しない
  • 通常は自然回復しない (星系基地への寄港か、専用の特殊装備が必要)
  • 最大レベルの差:装甲は6段階(龍鱗装甲)、シールドは7段階(サイオニックシールド)
  • 環境の影響を受けづらい(シールドは特定宙域で無効になる等がある)
  • 武器との相性

シールド

ver.2.7.2

名称サイズ消費電力建造費維持費シールドHPシールド回復
デフレクター
155 = 建造×0.010
= 建造×0.001
50シールドHP
×0.01
3010125
6020300
改良デフレクター
207 = 建造×0.010
= 建造×0.001
65シールドHP
×0.01
4013160
80263904.05
サイオニック・バリア
07 = なし
= 建造×0.001
651.45
0131603.65
0263908.70
シールド
259 = 建造×0.010
= 建造×0.001
85シールドHP
×0.01
5017215
10034510
発展型シールド
359 0.250 = 建造×0.010
= 建造×0.001
110シールドHP
×0.01
7017 0.500275
14034 1.000660
ハイパーシールド
4512 0.333 = 建造×0.010
= 建造×0.001
145シールドHP
×0.01
9022 0.667365
18044 1.333870
ダークマターデフレクター
5516 0.250 = 建造×0.010
= 建造×0.001
185シールドHP
×0.01
11029 0.500465
22057 1.0000.570 0.1041110
サイオニック・シールド
7521 0.111 = 建造×0.010
= 建造×0.001
2402.00
15038 0.2226005.00
30074 0.333144012.50

シールドは艦船の最も外側の防御で、装甲と船体値に先立って攻撃を受け止める。
シールドは、7日間攻撃を受けなければHPが回復する(8日目から回復する)。
シールドと装甲の違いは装甲の項を参照。

 

サイオニック・バリアは、コロニーの次元ポータルイベントで、研究選択肢が取得できることがある。耐久力は低いが電力を全く必要としないのでスロットの許す限り搭載でき、HPの回復速度にも優れる。
ダークマターデフレクターは、没落帝国との戦闘で発生するデブリから取得できる。精神主義の没落帝国の場合、艦船はサイオニックシールドを使用しているので、星系基地のデブリからしか得られない。
サイオニック・シールドはシュラウドで取得できる。希少性の高い戦略資源であるズィロが無ければ利用できない。

結晶装甲

ver.2.7.2

名称サイズ消費電力建造費維持費船体値HP備考
結晶含有装甲
00.250なし110HPは、デュラスチール装甲(世代IV)相当
00.500275
01.000660
結晶鋳造装甲
00.330なし185HPは、龍鱗装甲(世代VI)相当
00.650465
01.3001110

船体値を直接強化するタイプの防御装備。結晶含有装甲は結晶生命体から、結晶鋳造装甲は結晶生命体の巣のデブリから取得可能。

 

装甲・シールドと比べ、以下のようなメリット・デメリットがある:

  • 攻撃が貫通されなくなるので、ディスラプター系装備に対して強い。
  • 船体値(比率ベース)の減少は、艦船攻撃力低下を招く。そのため、戦闘開始後短時間で戦力が低下しやすい。
  • FTLによる緊急離脱は船体値が1/2を切ってから一定確率で発動するため、船体値を上げると緊急離脱のタイミングが相対的に早くなる。
    • 艦隊戦力の低下が早い一方で、離脱成功率の高さゆえに損耗率が抑制できる。
  • シールドと違い自動回復しないのはもちろんのこと、一部艦船装備や提督特性等による回復も装甲より遅い。
  • 船体値に高いボーナスを持つ武器が少ない。
    • ボーナスの少ない艦は狙われにくく、自艦の損耗は抑制できる。逆に僚艦は損耗しやすくなる。
  • コスト体系も独特。合金やエネルギー通貨の消費を抑制できるため、帝国の経済状態によっては採用する価値が高い。

装備品

Ver.2.7.2

種別名前消費電力建造費維持費効果
追加電力
リアクター増幅器-5なし発電量+20
改良型リアクター増幅器-10なし発電量+50
発展型リアクター増幅器-15なし発電量+100
耐久強化
シールド蓄電器2010 1なしシールドHP+10%
再生船体加工-20なし船体値回復+1/日
装甲回復+2/日
(※1)
ナノマシン修復システム-10 1なし船体値回復+3/日
装甲回復+4/日
(※1)
速力強化
アフターバーナー104なし亜光速移動速度+10%
回避+5%
発展型アフターバーナー206なし亜光速移動速度+20%
回避+10%
その他
(画像未添付)
火器管制補助システム1010なし命中+5
軌道トラッシュ拡散機1010なし軌道爆撃ダメージ+25%
不可解なデコーダー2020なし命中+5、追尾+5
不可解なエンコーダー2020なし回避+20%

※1: シールドと同じく戦闘中でも7日間ダメージを受けていないと8日目から回復を始める

 

に装備することで様々な追加効果を発揮させる。
同じ装備品を複数装備した場合でも、効果は累積する。例えば、シールド蓄電器が2つあればシールドHPは+20%される。

 

ナノマシン修復システムは、リヴァイアサン「スカベンジャー・ボット」の撃破報酬(要DLC「ディスタント・スター」)。
不可解なエンコーダー/デコーダーは、リヴァイアサン「謎めいた要塞」を無力化した際の報酬。
軌道トラッシュ拡散機は、キャラバンのラケット産業から購入できる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 厨二っぽく設計名を英語の天使シリーズで統一してたんだけど「Principality」だけ保存したらなぜかカタカナに翻訳されて「プリンシパリティ」になりんす。これはもしかして日本語化Modがここにも働いてるのでしょうか(^^? -- 2020-08-29 (土) 12:53:59
    • またまた御冗談を・・・・と思ったらマジダ!よく見つけましたなw理由はわしもわからん! -- 2020-09-22 (火) 13:51:24
    • もしかしたら、ランダムネーム用の言語ファイルの中に「Principality: "プリンシパリティ"」があるのが原因かも。すなわち、文字列として打ち込んだ「Principality」をプログラムが言語キーと誤認して、キーのPrincipalityに対応している文字列「プリンシパリティ」に変換しているかもしれない。 -- 2020-10-17 (土) 19:36:21
  • ジャガーノートの艦載機強化バフ、もしかして適用されてない...? -- 2020-10-13 (火) 17:57:29
  • とりあえずこの編成組んどけばさいつよっての無いですか? -- 2020-10-15 (木) 23:51:21
    • 彼我の状況によるので最強はないけど無難なのは -- 2020-10-16 (金) 22:46:37
      • 対小型艦装備で艦隊の盾役の巡洋艦2:メイン火力の戦艦1の割合で編成すれば良いんじゃないかな -- 2020-10-16 (金) 22:58:56
    • ここのコメント遡ればいろんな意見が書いてあると思うのでそこから好みの選ぶのがいいかと。 -- 2020-10-17 (土) 01:59:14
  • 過去にも出てるけどあればヌルヴォイド+ストームキャノンコルベット又は駆逐艦で前衛艦隊を構成して戦艦を中性子投射機械 -- 2020-11-17 (火) 05:54:54
    • と移動用のコルベットを10機位いれた後列艦隊とに分けて編成すると強いよ -- 2020-11-17 (火) 05:56:36
  • セクター首都星系を造船所付シタデルと防衛PF満載して属国作成したら、暫くして防衛PFがver1.x時代の要塞になりやがった。modは日本語化とUI系しか使って無いから無関係だと思うがどういう仕様だろう… -- 2020-12-14 (月) 21:40:06
    • それは外見の話ですか、機能の話ですか?外見だとしたら、帝国をエディットするときに艦船の外観を選べるのは知ってると思いますが、属国を新しく作るときにも艦船の外観が選び直されてそれで見た目が変化した、ということは無いでしょうか?想像だけで何も検証してませんが。 -- 2020-12-14 (月) 23:10:44
      • 外見は昔の防衛ステーション(うろ覚え)。機能は基本船体値15000、セクション4つあるけど装備は第1世代という仕様。それと領地化した没落帝国の防衛PFをアプグレしてもコレになるんだよね -- 2020-12-15 (火) 15:57:49
  • 破壊光線砲エネルギー兵器になってるぞ -- 2021-01-18 (月) 12:02:33
  • 連邦艦隊ってNPCコルベしか建造しないの身に染みたから、コルベ3種(比率ミサイル7魚雷2スウォーム1)に設計図分けて建造物させようと思ったけど、その内の一種類しか建てないのな… しかも艦隊タブで指示した比率無視 スウォーム型1割にしてたのに気がついたときには4割オーバー -- 2021-01-21 (木) 18:54:11
  • 対空能力は対空砲積みコルベor駆逐より空母戦艦の方がカタログ上高いんだがなぁ…いまいち信頼できない -- 2021-02-15 (月) 10:52:33
    • なんかたまに艦載機が何かを追ってどっかマップの端とか行ってる時があるんだけどなんでだろう -- 2021-02-15 (月) 10:53:18
  • Lスロが結局一番対大型艦火力として強い(Xスロを無いものとした場合)が、コルベ相手にマジで無力なので結局キャリアーコア戦艦になるんだよな 巡洋艦と駆逐がいまいちパッとしない -- 2021-03-07 (日) 14:56:44
    • XスロットとL武器のみの戦艦を主力に、実弾+レーザーのコルベをそこそこ、タイタン1隻が汎用性的にも戦力的にも総合的に極めて強い。繰り返し研究もレーザーと実弾と防御のみに絞れるし、研究してると戦力値がゴリゴリ増える。巡洋艦と駆逐は・・・うん・・・序盤に戦力揃えたい場合なら・・・ -- 2021-03-07 (日) 22:57:31
    • 一応、コルベットの代わりに巡洋艦を入れる解もある。コルベットは耐久力が低く戦争疲弊度の蓄積要因になりやすいこと、戦艦はS・M兵器を入れにくく空母型にしないとコルベットとは戦いにくいこと、を考えたときに耐久力が高くS・M兵器を多く積める巡洋艦を混ぜるというもの。空母型を作らないことで繰り返し研究の種類を絞れる、というメリットはこの方法でも得られる。え、駆逐艦?轟沈しにくい艦隊加速要員くらいかなー…… -- 2021-03-08 (月) 14:13:12
    • 消費合金当たりの船体値で巡洋艦が最強だから、コルベットに代わる盾が欲しい時や序盤で速攻かけようって時に役立つ。資源の余裕が出て、戦争疲弊なんか知るかって状態になったらお役御免 -- 2021-03-09 (火) 14:14:23
  • 艦載機の速度は研究では改善されないってことは軍用機攻撃速度+10%の熱リサイクラーを何度研究しても全く無意味ってことですか? -- 2021-03-17 (水) 19:33:01
    • ちょっと前まで艦載機研究は無意味だったけど今は修正されたんじゃなかったっけな、ちょっと定かではないですがそんな記述を見たことがあるような。 -- 2021-03-18 (木) 15:37:14
    • 熱リサイクラーの研究で軍用機は実際に強化される。「艦船連射レート」という名目の補正が軍用機に適用されない(見かけの数値にだけ反映される)というだけで他の補正は正常に働く。 -- 2021-03-18 (木) 17:32:26
      • 繰り返し研究で強化はされるんですね。ありがとうございます。 -- 2021-03-18 (木) 17:57:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White