Top > 没落した帝国


没落した帝国

Last-modified: 2019-04-15 (月) 02:08:40

ゲーム序盤から大戦力を保有している特別枠の帝国
マップサイズにもよるが、20k以上の戦力を保有しており、序盤ではほとんど対抗手段がない。

倒せればデブリ調査で最終段階の各種兵器を研究できたり、出力15の建物が満載の惑星などが占領できるので最優先で撃破を狙うのも有り。

現在はDLCで追加されるものを含めて計5つの種類があり各帝国の志向によって特定の行動を行うと歓心を得られたり、怒られたりすることがある

以下の一部は英語版wikiの訳。http://www.stellariswiki.com/Fallen_empire

没落帝国の行動 Edit

没落した帝国は大きく分けて2つの状態にわかれる。即ち、休眠状態と覚醒状態だ。
通常の覚醒帝国に加え、さらに銀河の守護者と天上戦争による覚醒が起こる場合もある。

休眠状態 Edit

全ての没落した帝国は休眠状態でゲームは開始される。
その強大な力と勢力、技術を有しているにも拘らず、彼らは誘発されない限り国境から外に出ようとはしない。
彼らは無気力で、新しい殖民惑星に入植する事もPOPを増やす事も、船も造ることもない。
彼らは船を新造する事自体無いので、一度失われた戦力は復活する事もない。ただし、平和状態で彼らの戦力が劣っている場合イベントで補充される。

他のAI帝国と異なり、没落帝国に近づいた帝国は即座に没落帝国と通信を確立する。
その存在が明らかになったあとも、没落帝国は全ての帝国との関係を断絶して鎖国状態に突入する。受容志向などの寛容的な帝国であっても、開始直後は常に封鎖状態。
関係改善がなされれば帝国との国境封鎖を解除できる場合もある。

休眠状態の帝国は指導者の人格や他の帝国の行動に応じて時々要求を突きつけることがある。彼らはこれ以外では基本的に開戦等の強硬手段は使用しない。
帝国との関係が-90以下の場合さらに硬化した反応を示すこともある。

一方で、"若い帝国"と良好な関係を築く可能性を持つ没落帝国は資源・技術・戦略資源の提供や時には艦艇を提供してくれるなど強力な支援をしてくれる事がある。

覚醒 Edit

覚醒した帝国は銀河の制圧をもくろむか、危機に対して立ち向かおうとする。覚醒した帝国は他の一般帝国同様、領土拡大・艦船新造・宣戦布告を行うようになる。
覚醒した没落帝国は中・後期の帝国と比較しても技術的・物資的に圧倒的優位に立っている。その為、ゲーム進行に大きな影響を与える事もあるし、場合によっては銀河最高の守護者として君臨するだろう。
他国に対してコロッサスを使用したり領土を奪うと休眠状態では変化しなかった態度も通常帝国同様にマイナスされるようになる。

覚醒の効果 Edit

  • 国の種類が没落帝国から覚醒帝国へと切り替わる
  • 政体が「停滞した統治権力」から「覚醒した統治権力」に切り替わる
  • 国是が切り替わる
    • 没落した帝国特有の国是である「無気力な指導者」(効果:新しく艦船を建造できない)と「衰退した文明」(効果:惑星を征服、植民地化できない)は削除される
    • 「国土回復への熱狂」(効果:影響力Influence.png+1/月)と「古代技術の保管庫」(効果:POPの資源産出+50%)が新たに追加される
  • 貯蔵物資がリセットされ、50,000の鉱物Minerals.pngとエネルギー通貨Energy_Credits.png、5,000の食料Food.png、1,000の影響力Influence.pngを得る。
  • 増援イベントによって一度艦隊を増強させる。もし通常帝国の中に戦力50kを超える国がいた場合、補充される艦隊の数が増える。
  • 全ての帝国と通信を確立させる
  • 交信画面において、覚醒した帝国は「没落した帝国」から「その他」の項目に移動する

帝国の覚醒は危機には分類されない。危機発生よりも前あるいは危機の発生中にも、覚醒は発生する可能性がある。
また、後述の通り、銀河の危機により覚醒が誘発されることも有る。

覚醒帝国の退廃 Edit

簡単に言うと、覚醒帝国が強大化するにつれて退廃指数が蓄積し、衰退することになる。

  • 退廃は没落帝国が覚醒して20年後から始まる
  • 退廃は覚醒帝国が大きく、より多くの従属国を持っていると加速する
  • 覚醒帝国が銀河の守護者の場合はおそらく退廃しない
  • 退廃指数は月に一回2だけ蓄積するチャンスがある。覚醒帝国とその従属国の持つ惑星数につき0.5%そのチャンスは増加すると考えられる
  • 退廃指数は最大で100であり、その場合は以下の効果がある
    • POPによる資源生産-66%
    • 覚醒帝国に対する従属国からの外交態度への、国力差に由来するペナルティ量が2倍
    • 武器ダメージおよび船体値、装甲、シールドの耐久力-25%

退廃はVer.1.8.0において実装された。

通常の覚醒 Edit

通常の覚醒を起こす条件 Edit

通常の覚醒帝国は以下のような条件で発生する。

  • 以下のを全て満たす
    • ニューゲームで設定したエンドゲーム開始年(標準で2400年)を過ぎている
    • 交戦中の没落帝国は覚醒しない
    • 没落帝国の戦力が40K以上である
    • いずれかの通常帝国が、50K以上の戦力を持っているかあるいは没落帝国の惑星の一部を奪っている
    • 過去に覚醒した没落帝国がいない(機械没落を除く)
      • したがって、通常の覚醒は原則1帝国のみ
      • 銀河の守護者がすでに現れている場合は覚醒しない
    • 機械帝国は、通常の覚醒はしない
  • 聖地が惑星破壊兵器の攻撃対象になった(精神没落のみ)
    • この場合、上記の全条件を無視して速やかに覚醒し、惑星を破壊した者に宣戦布告を行う。

通常の覚醒を起こす確率 Edit

上記の条件を満たしている没落した帝国は、MTTH50年で覚醒する(判定は、個々の没落帝国ごとに行われる)。
MTTHとは平均発生期間の事で、MTTH50年の場合は平均して50年に1度イベントが発生する。したがって、MTTHが短いほど、時間当たりの発生確率は高まる。
MTTHは、以下の補正を受ける。

  • 75K以上の戦力を持つ通常帝国が存在する:×0.5
  • 没落した帝国の数による影響:
     個々の没落帝国は、没落帝国数が少い方が覚醒しやすい
     銀河全体としては、没落帝国数が多い方が覚醒しやすい
    • 没落した帝国の数が2:×1.5
    • 没落した帝国の数が3:×2.0
    • 没落した帝国の数が4以上:×2.5
  • 没落した帝国の惑星が通常帝国に奪われている:×0.1

銀河の守護者 Edit

銀河の危機を終結させるという明確な目標を持って、危機に反応し一部の没落帝国が覚醒することがある。
また、帝国が危機前に覚醒していた場合に危機の発生と共に即座に銀河の守護者となることがある。
(本項はver.2.0対応済み)

 

銀河の守護者としての覚醒は、没落帝国の種類により挙動が異なる。

  • 知識の守護者・謎めいた観察者: 危機が発生した場合、確率で銀河の守護者になる。
  • 聖地の守護者と武闘派な偏屈者: いかなる場合も銀河の守護者にはならない。
  • 古代の番人: コンティンジェンシーが発生すると必ず覚醒する(逆に、他の要因で覚醒する事は一切無い)。

危機発生の時点で未覚醒の没落帝国が銀河の守護者として覚醒する場合は、危機発生の約5年後に覚醒する。
危機発生前に覚醒済みの没落帝国は、守護者になりうる種類であれば、危機の発生後ただちに通常の覚醒帝国としての行動を止め、代わりに銀河を結束させようとする。
いずれの場合も、「危機発生」は最初の危機艦隊が出現した時を指す。また、この状態は危機が収まった後も継続される。

 

先に別の没落帝国が通常の覚醒をしていたとしても、銀河の守護者覚醒を行いうる(逆はない)。
また、古代の番人と他の没落帝国が、立て続けに銀河の守護者のとして覚醒することもある。
これらの場合、銀河の守護者として覚醒した帝国は、天上戦争の発生要因にはならない。しかし、通常の帝国同様の武力・外交衝突は発生する。

天上戦争 Edit

Leviathans DLCが有効な場合にのみ発生する。 (本項は、ver.2.0に対応済み)

天上戦争は2つの没落帝国が覚醒し、互いに戦争を始める特殊な状態の事。
天上戦争は確実に発生するわけではなく、発生するか否かは(内部処理上は)帝国が最初に覚醒した日にランダムで決まる。実際に発生するのは約10年(3650日)後である。

  • 40%の確率で反対の志向を有する没落帝国との天上戦争(存在する場合)
  • 20%の確率でランダムな志向を有する没落帝国との天上戦争
  • 40%の確率で天上戦争は発生しない(反対志向の没落がいない場合は80%)
  • 機械没落は、天上戦争に関与しない。

この状態に突入した際、全ての既存帝国はいくつかの選択肢を持つ。

  1. 中立同盟を結成し、戦う
    没落帝国のどちらにも付くことなく、自分達の身は自分達で守る。
    どちらの没落帝国とも交戦状態になる。 没落帝国は相手の没落帝国を優先的に狙うようなのでそこまで危険でもないが、中立同盟に参加国が少ない場合や、自国が没落帝国の間に位置している場合などはリスクがやや高い。 もちろんどちらかの没落帝国が滅びた場合は次に自分たちが狙われるので、その意味でも危険がある。
  2. どちらかの陣営に加わって戦う
    没落帝国への降伏はほぼいつでも可能なので、最初からこれを選ぶ必要性は薄いかもしれない。
  3. 戦いには加わらず、中立を維持する
    運がよければどちらの没落帝国にも宣戦布告されずに高みの見物をすることができる。

贈り物 Edit

没落した帝国は一定の確率で、通常帝国に対して贈り物を行う。贈り物の対象にはAI帝国も含まれる。
贈り物は拒否することもできるが没落した帝国の心証を損ねるだけで、拒否するメリットは無い。
別々の没落した帝国から複数回受け取る事も可能。

贈り物が発生する条件 Edit

贈り物を受け取れる対象になるには以下の条件を満たす必要がある。

  • 通常の帝国である
  • 没落した帝国と通信を確立している
  • 艦隊戦力が100kを下回っている
  • 戦争状態では無い
  • 没落した帝国との外交関係が「贔屓」もしくは「不可解」である
  • 贈り物による態度修正(「贈り物を与えられた」および「はねつけた贈り物」)が発生していない

贈り物を贈ることができるのは、以下の条件を満たした没落した帝国に限られる。

  • 覚醒していない
  • 戦争状態ではない
  • 40K以上の戦力を持つ
  • 狂信的な排他主義志向でない

贈り物が発生する確率 Edit

贈り物が発生する確率は標準でMTTH100年で、以下の補正を受ける。

  • x2.00:態度が贔屓もしくは不可解ではない関係かつ任務を受諾したり達成したりもしていない
  • x0.25:関係が不可解で任務を受諾した
  • x0.10:関係が不可解で任務を完遂した
  • x0.50:関係が贔屓で任務を受諾した
  • x0.25:関係が贔屓で任務を完遂した
  • x0.75:態度値75以上
  • x0.75:態度値100以上
  • x0.75:態度値150以上
  • x0.75:態度値200以上

贈り物の内容 Edit

贈り物の内容は確率によって決定される。ミドルゲーム開始年を過ぎている場合には、内容が変化する。

確率ミドルゲーム以前ミドルゲーム以後
50%少量の資源多量の資源
20%データバンクへのアクセス
15%希少なテクノロジー
10%多量の資源護衛艦
5%多量の資源巡洋戦艦
  • 少量の資源――500エネルギー、1500鉱物
  • 多量の資源――1000エネルギー、3000鉱物
  • データバンクへのアクセス――帝国補正「先人のデータ保管庫」を得る(タイルからの研究力産出+25%、10年間)
  • 希少なテクノロジー――以下のテクノロジーを左から順に、保有していないものを一つだけ得られる:惑星シールド、同期的防御、血統選別、工兵部隊、遺伝子バンク。既に全て保有している場合はデータバンクへのアクセスを得る

贈り物による外交態度への補正 Edit

贈り物が発生した場合、受領または拒否に関わらず、一般帝国から没落した帝国へ補正「贈り物を与えられた」が発生する。補正量は+50(-2/年)。
贈り物を拒否した場合、没落した帝国から一般帝国へ補正「はねつけた贈り物」が発生する。補正量は-50 (+1/年)。

任務 Edit

任務とは、没落した帝国からの要請である。受諾または達成することで没落した帝国からの外交態度が改善する。一方で、任務を拒否または失敗すると外交態度が悪化する。
任務の多くはプレイヤー帝国のみに課せられる。

任務による外交態度への補正 Edit

  • 任務を受諾した:+200(-2/年)
  • 任務を達成した:+100(-1/年)
  • 受諾した任務に失敗した(時間経過による):-50(+1/年)
  • 受諾した任務に反することをした:-200(+1/年)
  • 任務の対象が無くなったor解決した:なし
  • 任務を断った:-25(+1/年)

任務の内容 Edit

【POPの要求】
MTTH20年。POP数が40以下と30以下でそれぞれ確率減少、60以上、80以上、100以上でそれぞれ確率増加。
要求条件

  • 受容没落
  • 軽蔑もしくは贔屓状態
  • 惑星Preserve(プリザーブ)に空きがある

被要求条件

  • POP10以上
  • 機械知性や機械帝国ではない
  • 通常の帝国である
  • 国是が断固たる殺戮機械、狂信的な浄化主義、貪食の群れではない
  • 戦争状態ではない

受諾した場合の影響

  • 1POPが惑星Preserveへ移住する
  • 10年間の帝国補正「POPを引き渡した」が発生する。効果は以下の通り
    • 受容主義系統の場合、幸福度-5%
    • 排他主義系統の場合、幸福度-20%
    • その他の場合、幸福度-10%
       

【対象の帝国の浄化を止めさせる】
MTTH20年

  • x2:権威主義か排他主義
  • x0.5:平等主義か受容主義

要求条件

  • 受容没落
  • 軽蔑もしくは贔屓状態
  • 任務に失敗した、断った、反したの補正がついていない

被要求条件

  • AIプレイヤーではない
  • 通常の帝国である
  • 殲滅機械、浄化主義者、貪食の群れではない
  • 機械知性ではない
  • 集合意識ではない
  • 戦争状態ではない
  • 防衛戦争のみではない

対象条件

  • 被要求国の宿敵
  • 浄化を許可している
  • 浄化の外交補正がついている

影響:受諾した場合、20年以内に対象の帝国に戦争目標「残虐行為の停止」を受諾させる必要がある。

 

【アノマリーで見つけた記憶装置の要求】
MTTH10年
要求条件

  • 受容没落
  • 軽蔑もしくは贔屓状態
  • 惑星Preseveに空きがある

被要求条件

  • AIプレイヤーではない
  • 通常の帝国である
  • 殲滅機械、浄化主義者、貪食の群れではない
  • 戦争状態ではない
  • 辺獄イベントで脳スキャンデータをダウンロードしていて、ロボットにアップロードしていない

影響:選択の前に、脳スキャンデータの中身であるランダムな種族が惑星Preserveに生成される。
受諾した場合、辺獄イベントチェーンは「復活」をもって終了する。

 

【対象の帝国のAI研究を止めさせる】
MTTH500年

  • x0.5:被要求国が精神主義
  • x0.5:対象がドロイド技術を持っていてAIの権利が隷属もしくは市民権である
  • x0.5:対象が人工生命体技術を持っていてAIの権利が隷属もしくは市民権である

要求条件

  • 精神没落
  • 軽蔑もしくは贔屓状態
  • 任務に失敗した、断った、反したの補正がついていない

被要求条件

  • AIプレイヤーではない
  • 通常の帝国である
  • 殲滅機械、浄化主義者、貪食の群れではない
  • 機械知性ではない
  • 戦争状態ではない
  • AI権利が隷属もしくは市民権ではない

対象条件

  • 被要求国の宿敵
  • AIの権利が隷属もしくは市民権である
    影響:受諾した場合、20年以内に対象の帝国に戦争目標「AIの非合法化」を受諾させる必要がある。
 

【科学者の要求】
MTTH50年
要求条件

  • 物質没落
  • 軽蔑もしくは贔屓状態

被要求条件

  • AIプレイヤーでない
  • 通常の帝国である
  • 機械知性でない
  • 殲滅機械、浄化主義者、貪食の群れではない
  • 戦争状態ではない
  • レベル5以上の科学者が存在する

影響:受諾した場合、要求された科学者はゲームから取り除かれる。

要求 Edit

没落した帝国との外交関係が大きく悪化すると、没落した帝国は「要求」を行ってくる。これは脅迫に近い交渉で、拒否した場合には宣戦布告される可能性が発生する。
要求を受け入れた場合は不利益を被るが、没落した帝国との戦争を回避できる。

 

要求はAI帝国に対して行われることもある。AI帝国は艦隊戦力値が50k未満の場合、常に要求を受け入れる。しかしそれを上回る場合は10%の確率でしか要求を受け入れない。

 
  • 要求を受け入れた場合に起こること
    • 要求事項(聖地の放棄など)が即座に履行される
    • 没落した帝国に対して宿敵宣言を出していた場合、取り下げられる
    • 没落した帝国が領有する星系に対して発行していた請求権が全て消滅する
    • 没落した帝国の心証を損なう外交態度への一時補正(侮辱、任務の拒否など)が全て消滅する
    • 10年間の帝国補正「屈辱」(取得影響力-33%、POP幸福度-10%)が発生する
       
  • 要求を拒否した場合に起こること
    • 外交態度への補正「拒否した要求」が発生する。補正量は-200(+1/年)
    • 没落した帝国は開戦事由「懲罰」が行使可能になる
       

要求条件 (要求を行う没落帝国の条件)

  • 休眠状態の没落帝国
  • 戦争状態ではない
  • 直近30日以内に要求を行っていない
  • 戦争に負けた経験が無い
  • 艦隊戦力値20k以上

被要求条件 (要求を受ける側の条件)

  • 通常の帝国である
  • 要求者と遭遇している
  • 没落した帝国と宿敵関係にない
  • 没落した帝国からの態度値が-100以下
  • 要求を断った経験が無い

可能性のある要求(没落帝国の志向)

  • 聖地の放棄(精神主義)
    • 要求の対象:「聖なる惑星」の補正を持つ惑星へ入植した帝国
    • 影響:建造物を含み対象の入植地は放棄される
  • AI研究の廃止(精神主義)
    • 要求の対象:テクノロジー「人工生命体」を研究済みで、人工知能の非合法化を行っていない帝国(ゲシュタルト意識を除く)
    • 影響:政策「人工知能」が非合法状態になる。10年後まで政策を再変更できない
  • 奴隷や浄化の廃止(受容主義)
    • 要求の対象:奴隷や浄化を許可している帝国(ゲシュタルト意識を除く)
    • 影響:政策「奴隷」および「浄化」が禁止状態になる。10年後まで政策を再変更できない
  • 近隣の入植地の放棄(排他主義)
    • 要求の対象:国境が隣接した帝国(ハイパーレーン・ワームホール・ゲートウェイ・Lゲートを加味する)
    • 影響:対象の星系基地の放棄
  • 屈服の要求(全ての主義)
    • 要求の対象:被要求条件を満たした帝国
    • 影響:特別な要求事項は無い
    • 補足:上記の四要求いずれにも該当しない場合に行われる要求

没落帝国の種類 Edit





狂信的な物質主義者 Edit

狂信的な精神主義者 Edit

狂信的な受容主義者 Edit

狂信的な排他主義者 Edit

機械知性 Edit

テクノロジー Edit

没落した帝国は全てのテクノロジーを研究済みの状態でゲームを開始する(宇宙生物に由来するような一部のテクノロジーを除く)。さらに、繰り返し研究可能なテクノロジーは10段階(繰り返し回数に制約のあるテクノロジーは5段階)まで研究が完了している。
没落した帝国はテクノロジーの研究を行わない。覚醒した帝国はテクノロジーの研究を行う。

星系 Edit

没落した帝国は非常に価値の高い星系を所有している。彼らの首都星系の惑星は都市区画と古代の技術によって建設された、非常に基礎出力の高い施設で満たされている。この古代の施設は没落した帝国が覚醒しても新たに建設されることはない。
銀河の形状や帝国の配置によっては、首都星系以外にも一般的な施設がいくつか建設された、彼らの居住特性に一致した気候の惑星を含むいくつかの星系を所有することがある。しかし没落した帝国が螺旋状銀河の尾部など星系数が少ない箇所に生成されたり、ゲームオプションによって居住可能惑星の数が少なくなっている場合では、首都星系以外には1つしか星系を所有しない可能性もある。
入植地がある星系は、一般の帝国のものとは異なる強力な星系基地によって防衛されている。

*惑星名(惑星サイズ)と表記する

  • 聖地の守護者
    首都星系には最大まで開発された2つのガイア型惑星が含まれる。1つは首都惑星Celestial Throne(30)、もう1つはSky Temple(22)。
    聖地の守護者の領域の近辺には、Pristine Jewel(10), Emerald Mausoleum(14), Walled Garden(18), Prophet's Retreat(25)という名のそれぞれ異なる大きさ4つのガイア型惑星が生成される。これらの惑星は彼らの聖地であり、入植した場合彼らを激怒させる事となる。
  • 謎めいた観察者
    首都星系にはSky Fatherという名の巨大ガス惑星と、その周回軌道の3つの最大まで開発されたガイア型惑星が存在する。首都惑星のCradle(20)、Mother(12)とBrother(10)。
    付近の星系にはThe Preserveというサイズ20のガイア型惑星を有する異星人の保護区が存在し、少なくとも3種のランダムな種族(銀河中に他に存在しない種族を含む)が存在する。謎めいた観察者の要求に応じPOPを明け渡した場合、それらのPOPはこの惑星で保護されることになる。
  • 武闘派な偏屈者
    首都星系には最大まで開発された2つのガイア型惑星が含まれる。1つは首都惑星The Core(25)もう1つはその周回軌道上にあるBoundary(12)。
    武闘派な偏屈者の国境付近には最大3つの封鎖された惑星が生成される。これらはスペシャルプロジェクトによって開放することでイベントが発生する。
  • 知識の番人
    首都星系にはエキュメノポリスである首都惑星Font of Knowledge(20)が含まれる。DLC「MegaCorp」を導入していない場合でもエキュメノポリスとなる。そのためMegaCorp未導入でエキュメノポリスを入手する手段2つのうち1つである(もう1つは先駆者イベント「第1同盟」の首都星系)
    付近の星系には最大まで開発されたサイズ15のガイア型惑星Archiveが存在する。
  • 古代の世話人
    首都星系はAlpha Refugeeという名で1つのセクションが破損したリングワールドが存在する。付近にはBeta Refugee星系とGamma Refugee星系が存在し、それらにはすべてのセクションが破損したリングワールドが存在する(修復可能)。更にDelta Refugee星系とCentral Processing星系(ブラックホール)が存在するが、破壊されたリングワールドのものと思われる残骸で覆われているのみである。

没落した帝国の艦艇 Edit

没落した帝国は一般の帝国と同様のタイプの艦船は使用せず、代わりに護衛艦、巡洋戦艦、タイタン(一般帝国のものとは性能の異なる)を使用する。また、コロッサスを使用する場合もある。
・護衛艦は駆逐艦と同等の艦隊許容量を消費するがその耐久力と火力は巡洋艦にも匹敵する。Sサイズ武器4スロット、対空火器4スロット、更にLサイズ武器or誘導兵器を1スロット備える。
・巡洋戦艦は戦艦と同様の艦隊許容量を消費するがより高い火力と耐久力を持つ。XLサイズ武器1スロット、Lサイズ武器2スロット、艦載機2スロット、Mサイズ武器4スロットを備える。
・タイタンはDLC「Apocalypse」導入によって一般の帝国が利用できるものとは異なり、専用武器1スロット、Lサイズ武器8スロット、艦載機4スロット、Mサイズ武器4スロットを備える。耐久力や防御コンポーネントの配置も異なるが専用武器は名前が異なるだけで同性能。
・前哨地は没落した帝国専用の防衛プラットフォーム。星系基地の前哨地と名前が同じで紛らわしいが全くの別物。防衛プラットフォームキャパシティを2つ消費しLサイズ武器2スロット、Mサイズ武器5スロット、対空火器2スロットを備える。

これらの艦艇は非常に強力だが、休眠状態の没落した帝国は破壊された艦艇を補充するために新しく建造することはない。ただし、非戦争状態ならばイベントによって2機の巡洋戦艦と8機の護衛艦が補充されることがある。
没落した帝国が覚醒した場合は、これらの艦艇を普通に建造し艦隊を補充する。護衛艦の建造には200日、巡洋戦艦の建造には600日、タイタンの建造には1800日かかる。

没落した帝国の艦艇には一般の帝国が自力で研究不可能な技術を利用したコンポーネントが存在し、没落した帝国との戦闘のデブリを回収することで研究が可能となる。ダークマタースラスター(レベル5スラスター)、ダークマターリアクター(レベル6リアクター)、ダークマターデフレクター(レベル6シールド)が該当する。

没落した帝国の艦艇の搭載するコンポーネントは没落した帝国の種類によって固定であり、変更されることはない。したがって対抗したデザインの船を設計すれば優位に立つことが容易になる。

タイプタイタン巡洋戦艦護衛艦シタデル前哨地備考
24px-Fanatic_Materialist.png
狂信的な物質主義
Savant級
1:タイタンランス
4:艦載機
8:Lプラズマ
4:Mディスラプター
10:L装甲
10:Lシールド
3:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
知性型コンピューター(砲撃)
Scholar級
1:タキオンランス
2:艦載機
2:中性子魚雷
4:Mディスラプター
4:L装甲
4:Lシールド
2:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
知性型コンピューター(戦列)
Sage級
1:中性子魚雷
4:Sディスラプター
4:対空砲(PD)
3:M装甲
3:Mシールド
1:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
知性型コンピューター(前哨)
シタデル
1:G魚雷
1:艦載機
11:Mマスドライバー
5:Mレーザー
12:L装甲
14:Lシールド
1:火器管制補助装置
Cloaker級
2:L中性子魚雷
5:Mディスラプター
2:対空砲(PD)
3:L装甲
3:Lシールド
2:シールド蓄電器
・Enforcer級コロッサス使用。惑星調停機を搭載。
・知性型戦闘コンピューター搭載。
・エネルギー兵器偏重。
24px-Fanatic_Spiritualist.png
狂信的な精神主義
Eternal級
1:タイタンランス
4:艦載機
8:Lプラズマ
4:Mプラズマ
10:L装甲
10:Lサイオニックシールド
3:シールド蓄電器
Psiジャンプドライブ
予知型コンピューター(砲撃)
Avatar級
1:収束アーク放射器
2:艦載機
2:ワールウィンド
2:魚雷
4:Mプラズマ
4:L装甲
4:Lサイオニックシールド
2:シールド蓄電器
Psiジャンプドライブ
予知型コンピューター(戦列)
Zealot級
1:魚雷
4:Sプラズマ
4:対空砲(PD)
3:M装甲
3:Mサイオニックシールド
1:シールド蓄電器
Psiジャンプドライブ
予知型コンピューター(前哨)
シタデル
1:ミサイル
1:艦載機
11:Mマスドライバー
4:Mレーザー
1:Mディスラプター
12:L装甲
14Lシールド
1:火器管制補助装置
Faith級
2:Lプラズマ
5:Mプラズマ
2:対空砲(PD)
3:L装甲
3:Lシールド
2:シールド蓄電器
・Cleanser級コロッサス使用。中性子掃討砲を搭載。
・サイオニックシールドとPSIジャンプドライブと予知型戦闘コンピューターはデブリ採取不可。
・ミサイル重視、対空砲が有効。
24px-Fanatic_Xenophobe.png
狂信的な排他主義
Imperium級
1:タイタンランス
4:艦載機
8:大型実体弾砲
4:Mマスドライバー
7:L装甲
13:Lシールド
3:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
T3コンピューター(砲撃)
Superemacy級
1:ギガキャノン
2:艦載機
2:L大型実体弾砲
4:Mマスドライバー
4:L装甲
4:Lシールド
1:シールド蓄電器
1:アフターバーナー
ジャンプドライブ
T3コンピューター(戦列)
Glory級
1:大型実体弾砲
4:Sオートキャノン
4:対空砲(Fl)
3:M装甲
3:Mシールド
1:アフターバーナー
ジャンプドライブ
T3コンピューター(前哨)
シタデル
1:魚雷
1:艦載機
12:Mマスドライバー
2:Mプラズマ
2:Mディスラプター
12:L装甲
14:Lシールド
1:火器管制補助装置
Devastator級
2:大型実体弾砲
5:Mマスドライバー
2:対空砲(Fl)
3:L装甲
3:Lシールド
1:シールド蓄電器
・Reaper級コロッサス使用。惑星破砕砲搭載。
・船のコンポーネントの一つがアフターバーナーに置き換えられている。
・対空砲(PD)が全て対空砲(Fl)へ置き換えられている。
・実弾兵器偏重、対シールドに特化。
24px-Fanatic_Xenophile.png
狂信的な受容主義
Keeper級
1:タイタンランス
4:艦載機
8:大型実体弾砲
4:Mレーザー
10:L装甲
10:Lシールド
3:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
T3コンピューター(砲撃)
Custodian級
1:ギガキャノン
2:艦載機
2:Lレーザー
4:Mマスドライバー
4:L装甲
4:Lシールド
2:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
T3コンピューター(戦列)
Warden級
1:大型実体弾砲
2:Sマスドライバー
2:Sレーザー
4:対空砲(PD)
3:M装甲
3:Mシールド
1:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
T3コンピューター(前哨)
シタデル
1:ミサイル
1:艦載機
11:Mマスドライバー
4:Mレーザー
1:Mディスラプター
12:L装甲
14:Lシールド
1:火器管制補助装置
Watcher級
2:大型実体弾砲
5:Mレーザー
2:対空砲(PD)
3:L装甲
3:Lシールド
2:シールド蓄電器
・Adjuster級コロッサス使用。惑星調停機を搭載。
・実弾兵器とエネルギー兵器がバランスよく搭載されている。
24px-Auth_machine_intelligence.png
機械知性
Alpha級
1:タイタンランス
4:艦載機
8:Lレーザー
4:Mディスラプター
10:L装甲
10:Lシールド
3:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
知性型コンピューター(砲撃)
Beta級
1:タキオンランス
2:艦載機
2:Lレーザー
4:Mディスラプター
4:L装甲
4:Lシールド
2:シールド蓄電器
知性型コンピューター(戦列)
Gamma級
1:中性子魚雷
4:Sプラズマ
4:対空砲(PD)
3:M装甲
3:Mシールド
1:シールド蓄電器
ジャンプドライブ
知性型コンピューター(前哨)
シタデル
1:魚雷
1:艦載機
12:Mマスドライバー
2:Mプラズマ
2:Mディスラプター
12:L装甲
14:Lシールド
1:火器管制補助装置
Sigma級
2:Lレーザー
5:Mディスラプター
2:対空砲(PD)
3:L装甲
3:Lシールド
2:シールド蓄電器
・Omega級コロッサス使用。中性子掃討砲搭載。
・知性型戦闘コンピューター搭載。
・エネルギー兵器偏重
・物質主義に似た構成。

没落帝国と戦うためのヒント Edit

各帝国は、帝国が持っている志向に結びついている特定の武器を好みます。 また、覚醒した帝国は新しい船を造ることができますが、艦船を設計することはできません。 そのため、武器の種類によって対策を施すことができます。
没落帝国はすべての反復可能なテクノロジーの5つめのレベルまで行っていますが、覚醒した場合でもそれ以上に研究することはありません。
没落帝国の艦隊は、外交メニューや艦隊の戦力値が示唆しているよりはるかに強力です。 没落帝国の艦隊は容易に2倍以上の強力な敵を破壊するでしょう。
没落帝国の地上軍は、あなたよりもはるかに強力で、地上戦においてはあなたの地上軍を簡単に全滅させることができ、完全な要塞を持つ惑星を占領することさえ可能です。 敵の輸送船を捕らえて破壊するのが有効ですが、AIは輸送船を主艦隊に追従させるので、これは容易ではありません。
没落した帝国の惑星を奪うと、没落帝国の覚醒がほぼ確実におこることに注意してください。

休眠状態の帝国 Edit

まだ眠っている帝国は船を建造しないので、複数回の戦争を行うことで弱らせることができます。 回避を最大限に増したコルベットの群れは、敵の攻撃をよけるのにはかなり効果的ですが、爆撃機やアークエミッター、ミサイルには効果がありません。 最初の没落帝国との戦争の主な目標は、2回目の戦争での自国の戦力を強化するためにデブリから敵の技術を獲得することです。 彼らの地上軍は、完全に強化された惑星でさえ攻略することができるので、宇宙で撃破しましょう。 惑星を取得しようとはしないでください。 そうすることで間違いなく没落帝国の覚醒を引き起こすでしょう。

覚醒した帝国 Edit

天上戦争 Edit

2つの没落帝国の覚醒して交戦状態→従属国になる国が現れる→中立連盟の設立→従属国以外が数ヵ月おきに一国ずつ連盟に参加表明→更に数ヵ月後に中立連盟と2つの没落帝国が戦争開始という順序になる。
自国が安全な位置にいるなら、没落帝国にも中立連盟にも参加しないで傍観しておけば安全にやり過ごせる可能性が高い。 中立同盟への参加は両方の国へと喧嘩を売るある意味一番危ない選択肢なので、選ぶにはそれなりの軍事力の後押しが必要。
軍事力や経済力が高い場合、盟主になることを持ちかけられる場合がある。断れば別の国が盟主になる。
没落帝国の従属国にならなかったほぼ全ての国(自国の従属国を除く)が中立同盟に参加しようとする。これは、盟主や連盟内に宿敵がいようと関係ない。
また中立連盟参加は何より優先されるので、連盟加盟国同士で戦争中のまま連盟に所属しているという状況もありうる。
中立連盟への参加申請を拒否すると外交態度に-100(+1/年)のペナルティ。
中立連盟に参加している国同士は、外交態度に+200(-2/年)のボーナス。
連盟から追放した国からは外交態度に-200(+2/年)のペナルティ。(ボーナスは消えないため、加入した瞬間に追放すれば差し引きゼロ)
中立連盟に参加せず盟主にもならないと、自分が加盟する連邦の他の加盟国が中立連盟に参加しようとして抜けるため、連邦が解散することになる。後半戦で領土拡大にいそしんでいたなら、唯一の味方を失ってそのまま四面楚歌になることを忘れずに。
他国と戦争状態でも中立連盟への参加は例外で遠慮なく抜けていく。
中立連盟同士の態度ボーナスの強烈さもあり、中立連盟に参加しない選択をすると今まで連邦を組んでいた相手と再度連邦を組むのはほぼ不可能になる。
一度に全ての国が参加するわけではないので、中立連盟への参加を許可→即座に追放を繰り返すことで銀河中の邪魔な連邦艦隊を解散させることもできる。中立連盟内の国が少なくて追放したい国と仲が悪いほど成功確率は高くなる。

コメント Edit

  • 日本語でおk -- 2017-09-27 (水) 22:16:44
  • 日本語を翻訳している気分になるなw原文載せてもらったほうが良いかもレベルの機械翻訳っぷりw -- 2017-09-30 (土) 05:28:12
  • 英wikiを参照して一部手直し。拙い英語力+wiki編集不慣れだから間違いとか問題があったら差し戻しお願いいたします。問題なさそうなら後々もっと直しします。 -- 2017-10-05 (木) 14:31:45
  • ありがとうございます -- 2017-10-05 (木) 19:58:18
  • 眠る帝国の項目に「ファイターストライククラフトやマテリアルストークエミッターには効果がない。」とあるんですが、前者は爆撃機、後者はミサイルでいいんでしょうか? -- 2017-11-06 (月) 04:22:51
  • 元の英語WIKIでは爆撃機とアークエミッターの事を指してるよ。この項ページは修正したいところが多いけど少し時間かかるのでまっててほしいです -- 2017-11-06 (月) 11:57:27
  • ああ、なるほど分かりました。なかなか大変そうですねこれ -- 2017-11-06 (月) 18:54:22
  • 日本語怪しいところには英語の文章も付記しといてくれれば読むのも直すのも楽そう -- 2017-11-12 (日) 02:54:37
  • 没落帝国、堕落帝国や天上の戦争、天国の戦争などの誤り思われる物が混ざっており文言が統一されてない。まだ没落帝国とやりあった事が無いので何が正しいのか分からないので有識者による文言統一を希望。 -- 2018-01-17 (水) 00:35:43
  • 後半はまだ手がついてない感じかな? -- 2018-01-17 (水) 02:29:18
  • 天上の戦争は案外覚醒さんに加担する国がなくて、自分が中立同盟の盟主になると結構な国がついてくるような -- 2018-01-25 (木) 00:20:50
  • 大体中立同盟が肥大化して一瞬で連邦勝利までいくよね。 -- 2018-01-25 (木) 06:37:00
  • 銀河の守護者がいると覚醒しない。ってのは、プレイヤーがアセンションパークの銀河の守護者とっても覚醒しないの? -- 2018-07-04 (水) 22:31:14
  • なんか覚醒帝国の20k艦隊にこっちの190k艦隊がボコられて、適当な生贄けしかけて観察してみたらそもそも敵として認識せず棒立ちでやられるままになってたんだよな。没落帝国まわりでそういうバグってあるの? -- 2018-08-27 (月) 18:03:14
  • 没落帝国じゃなくて普通の連邦相手でその状態が発生した たまにあるバグなのかも -- 2018-09-16 (日) 17:46:45
  • よろしい、 -- 2018-10-01 (月) 21:28:26
  • 最近没落の志向がばらけるようになったと思うのですが皆さんの方はどのような感じですか? -- 2018-12-20 (木) 14:56:42
  • 没落帝国さん、手出ししない方がいいのはわかったのですが、DLC無しで覚醒されたらどうするんですか?しぬ? -- 2019-03-18 (月) 01:15:58
  • 慣れてくると覚醒さんより強い艦隊を作れます それに覚醒さんの戦い方も隙だらけです -- 2019-03-18 (月) 02:41:18
  • なるほど。いま30k艦隊×4ほどかかえてて、未だに覚醒してないのですが、もう少しのんびり覚醒まちしてみます。 -- 2019-03-18 (月) 04:00:14

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White