Top > 地上戦


地上戦

Last-modified: 2018-11-13 (火) 13:20:21

地上戦とは、植民地の地上で繰り広げられる地上軍同士の戦闘です。
星系の争奪と宇宙空間での艦隊戦が戦争の中核をなすStellarisではそれほど大きな要素と見做されてはいませんが、惑星の占領の為に地上軍は必須です。

戦闘ルール Edit

星系に侵攻して星系基地を占領した後、惑星に地上軍を降下させる事で地上戦が発生します。
基本的には侵攻軍と防衛軍の間で戦闘を行い、先に戦闘可能な部隊が居なくなった側が敗北となります。

 

簡単にまとめると以下のようなルールです。

  • 侵攻側と防衛側の部隊で地上軍ダメージと士気ダメージを与え合い、相手の耐久度と士気を削りあう。
  • 一度の戦闘に参加できる部隊数は、両軍共に戦闘正面幅(惑星のタイル数の半分)の数値が最大。
  • 士気が最大値の半分以下になった部隊は地上軍ダメージに-25%、士気が0になった部隊は-75%のペナルティを受ける。
  • 耐久度が0になった部隊は消滅する。
  • 耐久度または士気が低下した部隊は一定確率で戦闘から離脱し、他に戦闘中の部隊があれば戦闘に参加しなくなる。
  • 部隊の離脱あるいは消滅が発生した場合、まだ戦闘に参加していない部隊があれば、その部隊が戦闘に参加する。
  • 侵攻側は戦闘開始から1ヶ月経てば何時でも撤退が可能。ただし撤退中は通常より大きいダメージを受ける可能性が高くなり、撤退に失敗して部隊単位で壊滅する可能性がある。

副次的損害 Edit

戦闘中、両軍の攻撃の一部によって副次的損害が発生します。
これは侵攻軍側が与えたダメージの10%、防衛軍側が与えたダメージの5%を基本としますが、侵攻軍側のダメージには兵種によって補正が入ります。
この損害は惑星ダメージとして蓄積されていき、惑星ダメージが100%になると、15%の確率で惑星上のタイルが破壊され、33%の確率でPOPが殺害されます。

惑星爆撃 Edit

地上戦開始前または地上戦が戦われている間、艦隊による惑星爆撃が可能です。
爆撃を行わせる艦隊をクリックした後、惑星爆撃を行う惑星をクリックする事で爆撃を開始します。
爆撃の威力は、艦隊のサイズ(宇宙軍許容量の消費量)に依存し、10未満では爆撃の効果なし、100で頭打ちになります。

 

惑星爆撃を継続して行う事で、惑星上の地上軍と惑星自体へダメージを与えます。
駐屯地/要塞に所属している部隊は、軌道爆撃の影響を受けません。
惑星ダメージの蓄積によって駐屯地/要塞を破壊した後であればダメージを与える事が可能になります。

 

惑星爆撃で与えた惑星へのダメージは惑星ダメージとして蓄積され、これが100%になると惑星上のタイルの内の1つで以下の効果が発生します。
対象となるタイルはランダムですが、首都以外の軍事施設(駐屯地等)やPOPが配置されているタイルが選択されやすいようです。

  • タイル上の建造物の破壊
  • タイル上のPOPの殺害
  • タイル上にタイル障害物が発生

上記の効果が発生する確率や惑星爆撃のダメージは艦隊の爆撃体制によって変わります。
どの爆撃体制を採れるかは政策・政治志向等によって制限を受けます。

爆撃体制Stance地上軍
ダメージ
惑星ダメージ条件補足
建物POP
殺害
タイル
破壊
精密爆撃Selective100%50%20%
(最小8)
20%
(最大3)
なしなし
無差別爆撃Indiscriminate150%100%33%
(最小4)
20%
(最大5)
平和主義系統以外なし
終末爆撃Armageddon200%150%75%60%狂信的な浄化主義
断固たる殺戮機械
POPを全滅させた場合、死の惑星に変化
略奪爆撃Raiding50%50%100%
(最小6)
なし野蛮な略奪者(国是)
虚無を知る(アセンション)
POPを殺害する代わりに自国へ拉致

爆撃の恐怖 Edit

惑星爆撃の結果によってPOPが殺害された場合、軍国主義を採用していない帝国の外交態度に「恐怖爆撃」のマイナス補正を与えます。平和主義を採用している帝国では特に数値が大きくなります。具体的には以下の通りで、過度な爆撃は他帝国との関係を悪化させます。

  • 軌道爆撃により1POP殺害する毎に-5
    • 軍国主義の帝国には無効
    • 平和主義の帝国には-10、狂信的平和主義の帝国には-15。
    • 没落帝国には無効。受容覚醒帝国には-5、他の覚醒帝国には無効。
    • 複数POP殺害した場合、-100まで蓄積しうる。
  • 経時で影響が減少する(毎年+1)。
  • POPの殺害数が同じなら、軌道爆撃の種類(選択的/無差別/終末)は影響しない。

地上軍 Edit

地上軍には、他の惑星へ侵攻する為の侵攻軍と、編成された惑星の防衛に当たる防衛軍、惑星の占領期間中のみ利用可能な守備兵の3つがあります。
その内プレイヤーが編成できるのは侵攻軍のみで、防衛軍は惑星上の首都/駐屯地等から自動で編成されます。

侵攻軍 Edit

他の帝国等の惑星へ侵攻し、占領する為の軍隊です。自国の惑星に降下させて防衛軍のように運用する事も可能です。
自国領内の惑星であればどの惑星でも編成可能ですが、 "惑星上に住む種族" の内 "完全兵役または限定兵役の権利を持つ種族" のユニットのみ編成可能です。
例えば、2つの惑星があって惑星Aに種族A/B/Cが、惑星Bに種族A/Dが住む帝国で、種族Aに"完全兵役"、種族Bに"限定兵役"、種族CとDに"兵役なし"が付与されている場合、惑星Aでは種族Aからなる侵攻軍か種族Bからなる侵攻軍を編成可能で、惑星Bでは種族Aからなる侵攻軍のみが編成可能になります。

 

どの種族でもコスト/時間は変わりませんが、強健特性を持ちや戦闘奴隷の種族からにはダメージボーナスが付与されます。
また、惑星上に士官学校やクローンカプセル等が建造されている場合、侵攻軍の編成速度にボーナスが付いたり、特殊な兵科を編成できる事があります。
一部の兵種には副次的損害を拡大するものもあります。惑星をできるだけ無傷で手に入れたい場合、戦闘に投入する兵種を調整する必要もあるでしょう。

 

POP数による部隊数への制約
侵攻軍は種族ごとの総POP数と同じ部隊数までしか編成できません。例えば帝国の第一種族POP数が100の場合、その種族の地上軍は100部隊まで編成できます。
兵科が複数に分かれる場合、その合計がPOP数以下でなければなりません。先ほどの例の続きで言えば、侵攻軍を90部隊編成すると、超能力兵は10部隊までしか編成できなくなります。
この制約により、例えば地上軍に非常に適した種族の移民が1POPやってきても、強力な地上軍が即座に大量運用可能になるわけではありません。
ただし、クローン兵にはこの制約がありません。ロボティクスの兵科は制約を受けます。

 
兵科コスト
Minerals.png
維持費
Energy_Credits.png
編成時間地上軍ダメージ士気ダメージ副次損害補正耐久度士気
(*1)
前提条件など
最小最大最小最大
侵攻軍1001.00901.503.001.503.00100%200200なし
奴隷兵750.75601.503.001.122.25100%200150神経学習
奴隷処置施設
クローン兵500.50301.503.001.503.00125%200150遺伝子バンク
クローンカプセル
超能力兵2502.501203.006.004.509.0050%350500テレパシー
ゼノモーフ兵1501.50904.509.009.0018.00500%400-発生学解明
遺伝子強化兵3003.001503.006.003.006.0075%500500遺伝子シード精製
ロボット兵1501.50901.503.001.503.00150%400-ドロイド
ロボット労働者が合法
アンドロイド兵1502.501203.006.003.757.50150%500-人工生命体
ロボット労働者が合法
ハンターキラー1001.00901.503.001.503.00200%200-機械知性
バトルフレーム2002.001202.254.503.006.00200%500-機械知性
適応型戦闘アルゴリズム
巨大戦闘体8008.005006.0012.009.0018.00400%1200-機械知性
バイオメカニクス
タイタニック
・ビースト
3001.00904.509.009.0018.00300%1000600巨大生命体イベント
1帝国で3体が上限
サイオニック
・アバター
なしなしなし7.5015.0015.0030.00100%1400-シュラウドイベント

 *1: 「-」となっている物は、士気の影響を受けない

防衛軍 Edit

帝国内の惑星を防衛する為に編成される軍隊です。
侵攻軍と違いプレイヤーが編成を指示する事は出来ず、惑星上に特定の建造物があれば自動で編成されます。
防衛軍は、侵攻軍よりも高性能ですが、施設毎に編成される数が決まっているため、増強するには建物を複数建設する必要があります。

種別建造物Building部隊数
首都施設コロニー船改造シェルターReassembled Ship Shelter1
惑星管理局Planetary Administration3
惑星首都Planetary Capital5
帝国の首都機能施設Empire Capital-Complex7
軌道上居住地管理局Habitat Administration2
防衛施設駐屯地Stronghold3
要塞Fortress5
保安地区Security Zone2
その他士官学校Military Academy2
軍需工場War Factory2

※保安地区、軌道上居住地管理局は軌道上居住地のみ建造可能

 
兵科地上軍ダメージ士気ダメージ耐久度士気種族POP前提条件
最小最大最小最大
防衛軍2.254.502.254.50250250有機生命体POPなし
ドローングリッド1.653.301.653.30220-機械POP機械知性のみ
防衛ロボット兵1.503.001.503.00250-ロボットPOPドロイド
防衛アンドロイド兵2.254.502.254.50250-人工生命体POP人工生命体

編成される防衛軍部隊の種族は建造物のあるタイルにいるPOPの種族によって決まります。
その際、その種族に"完全兵役"または"限定兵役"の権利が付与されている必要があります。
また、建造物を撤去するとその建造物に所属していた防衛軍部隊は消滅します。

例えば防衛軍が6部隊(惑星管理局所属が3部隊、駐屯地所属が3部隊)ある惑星で駐屯地を別の建造物に建て替えた場合、駐屯地所属の部隊は消滅して惑星の防衛軍は3部隊のみになります。

防衛軍部隊にかかる費用は、建物の建設費・維持費のみで、部隊そのものにはコストは掛かりません。
また、防衛軍を別の惑星へ移動させる事はできません。

守備兵 Edit

帝国が惑星を占領した後、惑星を守備する為に編成される軍隊です。
基本的には防衛軍と同様の性能で、戦争が終結するまで惑星の守備につきます。
その為侵攻軍を占領した惑星に留めておく必要はありません。

経験値 Edit

地上軍は一部隊ごとに独立した、経験値のパラメータを持ちます。実戦によって経験を蓄積してランクが上がると、能力にボーナスを得ます。
建造物「士官学校」のある惑星で編成された地上軍には、最初から経験値が100あります。これによりランクは熟練となり、攻撃力と士気が10%アップします。

ランク経験値得られるボーナス
一般0-99なし
熟練100-999ダメージ+10% 士気+10%
老練1000-9999ダメージ+20% 士気+20% 耐久度+10%
精鋭10000-ダメージ+40% 士気+40% 耐久度+20%

コメント Edit

  • Ver2.0に合わせて編集。2.02で追加された守備兵も追記しましたがどなたか詳細分る方お願いします。 -- 2018-04-06 (金) 14:57:04
  • 編集お疲れ様です! -- 2018-04-06 (金) 18:40:12
  • ありがとう! -- 2018-04-07 (土) 13:06:22

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White