Top > アノマリー
HTML convert time to 0.009 sec.


アノマリー

Last-modified: 2018-09-16 (日) 21:35:18

調査船で惑星を調査した時、さらに詳しい調査が必要な現象や未知の建造物が発見される事があります。
これらをアノマリー(anomaly)と総称します。
このアノマリーを調査する事で帝国の科学技術が進展したり、星系内に新しい資源が産出する事があります。
また調査の結果更なる調査が必要となり、スペシャルプロジェクトへ発展する事もあります。
時には損害をもたらす事もありますが、基本的には積極的に調査を行うべきものでしょう。

発見 Edit

アノマリーは調査船で星系や惑星の調査を行った際に発見されますが、発見されるかどうかは確率によります。
初期の状態ではアノマリーの発見率は2.5%ですが、発見に失敗する度に0.5%増加してゆくようです。
(参考URL:https://www.reddit.com/r/Stellaris/comments/7z7za5/anomaly_discovery_base/)

また以下の特性や布告によって発見確率が増加します。

  • 特性-緻密:アノマリー発見率+10%
  • 布告-星図作成:アノマリー発見率+10%
  • 伝統-発見の伝統を取得:アノマリー発見率+20%
  • 技術-キュレーターの考古学ラボ:アノマリーの発見率+10%

アノマリーが発見されると状況ログのアノマリータブに登録され、画面左上の通知のアイコンとPOPUPで通知されます。
POPUP画面にはアノマリーの概要と相対的な難易度と研究時間が表示され、発見した科学者に対して対応を指示できます。
すぐに調査を行うよう指示する事で、アノマリーを発見した科学者が調査を開始します。その際科学者が行っていた行動(星系の調査等)は一旦停止され、研究完了後に再開されます。
別の科学者に担当を変更する事も可能ですし、一旦アノマリーを放置して後から調査する事も可能です。科学者のスキルレベルが低い場合や星系の調査を急ぎたい場合は放置しておいた方が賢明でしょう。

調査 Edit

発見したアノマリーは科学者よる調査が必要です。
アノマリーには個別にレベルが設定されており、そのレベルと調査を担当する科学者のスキルレベルに応じて必要な研究時間が変化します。
調査を担当する科学者のスキルレベルがアノマリーのレベルより高ければ研究時間は短縮され、低ければ長くなります。
以下に科学者のスキルレベルとアノマリーレベルの関係表を記載します。

科学者のスキルレベル - アノマリーレベル = スキル差

スキル差研究時間(日)スキル差研究時間(日)
+9200120
+824-1180
+730-2300
+635-3540
+545-4720
+455-51080
+365-61440
+280-72160
+1100-82880
0120-95760

この研究時間に、以下の要因による補正を加えたものが実際の研究時間になります。

  • 特性(統治者)――探検家:アノマリー調査速度+33%
  • 特性(科学者)――キュレーター:アノマリー調査速度+25%
  • 特性(科学者)――大雑把:アノマリー調査速度+35%
  • 特性(科学者)――考古学者:アノマリー調査速度+50%(古代文明のアノマリーに対して)
  • 特性(科学者)――カスタムAIの補助:アノマリー調査速度+15%
  • 特性(科学者)――知的AIの補助:アノマリー調査速度+30%
  • 特性(科学者)――偏執病:アノマリー調査速度-10%
  • 種族特性――人工生命体:アノマリー調査速度+15%
  • テクノロジー――キュレーターの考古学ラボ:アノマリー調査速度+25%

アノマリーの調査は状況ログのアノマリータブから調査を指示してもよいですし、調査を行う科学者を乗せた調査船に直接指示を出してもかまいません。
後者の場合、調査船を選択した状態で、調査を行うアノマリーまたはそのアノマリーがある星系を右クリックして調査を選択します。
ただアノマリーは銀河系ビューでは星系ごとに(一番難易度の低い?)1つしか表示されないので、念のため星系を開いてアノマリーのある惑星を直接指定した方が無難かもしれません。

Ver2.1において、確率的に研究失敗が発生して科学者と調査船が失われる仕様は廃止されました。ストーリーの帰結として発生する不幸な出来事は、依然として起こりえます。

調査結果 Edit

調査が完了すると画面左上の通知アイコンとPOPUPで通知され、状況ログのアノマリータブから削除されます。
POPUP画面には調査結果の概要が表示され、入手した技術や研究力や新たに産出されるようになった資源について報告されます。
アノマリーによってはちょっとした選択肢が提示される事もあり、その場合選択肢のマウスオーバーで選択した結果が表示されます。
同様にスペシャルプロジェクトへ発展する事があり、その場合もスペシャルプロジェクトの発令や取り止めを選択する事になります。

調査完了後、科学者は調査前の行動(星系の調査等)を再開し、何も予定がなければその星系で待機状態になります。忘れずに次の行動を指示して下さい。

種類 Edit

どのようなアノマリーが発見されるかは調査している惑星や星系によってある程度決まっており、
特定のタイプの惑星でないと発見できないアノマリーと複数のタイプの惑星で発見できるアノマリーがあります。
大抵は資源産出量増加や一時的な研究力/経験値入手ですが、艦船や技術、リーダーや布告や帝国補正等が手に入る場合もあります。

ガス惑星 Edit

  • 巨大ガス惑星の船
    巡洋艦を引き上げるスペシャルプロジェクトが発生する。成功すれば巡洋艦を入手。失敗しても入手する経験値は同じ。
  • 最終軌道
    衝突を観察するスペシャルプロジェクトが発生する(時限付き)。成功すれば経験値と物理学ポイントを入手。
  • 踊る雲
    経験値を入手。
  • 大気中の物体
    工学か物理学ポイントを入手。
  • 貨物ポッド
    エネルギーを入手。
  • 大気の嵐
    物理学+3。
  • 生命反応
    社会学+3。
  • 空中浮遊構造物
    工学+3。
  • 前途有望な衛星
    エネルギー+3。
  • スペースデブリ
    鉱石+4。
  • Solid core
    サトラミーンガスx3、社会250pt、Lゲート+1。

有毒惑星 Edit

  • 生体信号
    社会学+3。
  • 鉄への想い
    戦士の文書を入手、または鉱石+3。
  • 有毒性
    布告「改善されたエネルギー指針」を入手し、工学+6。
  • 毒で覆われた
    エネルギーを照射するスペシャルプロジェクトが発生。成功すれば鉱石+9。
  • 旧居住地の痕跡
    結果は二通りに分かれる。
    • 社会学と物理学+2
    • 社会学と工学+2。
  • 有毒な建造物
    普通は鉱石+6だが、担当科学者がtrait「緻密」持ちなら社会学+9にする事も出来る。
  • 毒化粧
    一定期間幸福度+10%の帝国補正を得る。

溶融惑星 Edit

  • 融解
    星図を入手
  • 暑い鼓動
    エネルギーを入手、天体資源が工学+5に。
  • 融解点
    エネルギー+4と採掘ステーション自動設置に加え、担当科学者がtrait「宇宙工学」持ちなら帝国補正「無重力下の研究革新」を入手。

氷結惑星 Edit

  • 氷の輝き
    青色レーザーのテクノロジーと経験値を入手。
    テクノロジーを研究済みの場合、経験値のみ。
  • 生命反応
    社会学+3に加え、深海調査のスペシャルプロジェクトが発生。
    成功すれば天体資源が工学+5と生体金属に変わる。
    失敗しても社会学+3は消えず、経験値を入手するのみ。
  • 何かが匂う
    スペシャルプロジェクトが発生。成功すれば社会学ポイントと経験値を入手。

不毛な惑星(赤) Edit

  • 見下ろす
    結果は二通りに分かれる。
    • 宇宙人の兵舎を調査するスペシャルプロジェクトが発生。
    • 物理学+6と工学+3。
  • まばたき
    戦術的テラフォーミングイベント。行わなければ物理学+6。出現数に制限あり?
  • 不毛な平野
    辺獄のスペシャルプロジェクトが発生。

不毛な惑星(青) Edit

  • 冷酷なポテンシャル
    氷結惑星でも出現する。結果は四通りに分かれる。
    • 一定期間、調査船の調査速度が上がる帝国補正を入手。
    • 鉱石+6に加え、科学者一人を採用するか選べる。選ばない場合、担当科学者がtrait「優秀な弟子」を入手するが、ここで採用する科学者は必ずtrait「天才の閃き」を持つうえに採用上限を無視できる。
    • 探検家の文書を入手。
    • 新技術を発見、エネルギー改善に使うか軍事利用するかを選べる。
      前者であれば帝国補正「改良型太陽エネルギー」を入手。
      後者であればシールド技術に一定割合のポイントが入る(発展型シールドまで)。

小惑星 Edit

  • 神秘的
    樹木イベント発生。
  • 次元の狂乱
    経験値と異次元勢力の調査船を入手。
  • 小惑星の衝突
    エネルギー+3。
  • エネルギー放射物
    物理学+3。
  • 生命反応
    社会学+3。
  • 起源不明
    社会学+3。
  • 黄塵地帯
    結果は二通りに分かれる。
    • 工学+6。
    • 工学+9。
  • 小惑星波
    結果は四通りに分かれる。
    • 社会学ポイントを入手し、担当科学者がtrait「統治学」を入手。
    • 物理学ポイントを入手。
    • 社会学2と工学+3
    • 石の脳イベント発生。
  • 鉱物集合体
    結果は四通りに分かれる。
    • 君主論を入手。
    • 結晶の写本を解析するスペシャルプロジェクトが発生。
    • 経験値と物理学ポイントを入手。
    • 担当科学者がtrait「宇宙工学」を入手。
  • 鉱物を気にしよう
    鉱石+5。
  • 奇妙な測定値
    結果は二通りに分かれる。
    • 漂流船のイベント発生。
    • 研究ポイントを入手。

居住可能惑星 Edit

  • 大海の一滴
    海洋惑星限定。深淵からの呼び声イベント発生。
  • スチームローラー
    惑星上の障害物タイル全除去。

コメント Edit

  • とりあえずわかってる分だけ追加しちゃったんですけど怒られそうで怖い…もっと美しく整形出来る方はやっちゃってください。 -- 2018-02-07 (水) 21:40:31
  • お疲れ!今本家のwikiを見てきたけど、網羅的に記述すると大変な量になりそう。 -- 2018-02-08 (木) 00:03:42
  • Ver2.1に合わせて編集。イベント一覧は手が出ないのでそのままです。 -- 2018-06-04 (月) 13:00:49

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White