イベント/ホライゾン・シグナル

Last-modified: 2020-08-01 (土) 20:16:53

ホライゾン・シグナル(Horizon Signal)は連続イベントの一つ。

概要

DLC「ホライゾン・シグナル」を導入すると、非常に低い確率で発生する。
このDLCは本体に無償で付属するが、DLC扱いなのでランチャー画面でオフにすると、イベントは発生しなくなる。

 

イベント序盤で複数のリーダーを失うが、イベントを最後まで続けることでさまざまな利益が発生する。

 

このイベントはバージョン1.4で導入された。シナリオ作成者は、イギリスのAlexis Kennedy。Stellarisの連続イベントの中では最も規模が大きい。

 

大きく分けて二種類のイベントから構成される。この分類名はイベントを説明するための便宜上のもの。

メインイベント
最初のイベント発生から最後に「待ち構えるワーム」が出現するまでの連続イベント。
選択肢によっては途中で終了することもある。
サブイベント
「石に記されたサイン」が終了すると発生するようになる、複数のサイドストーリー。
メインイベントが終了するとそれ以降、サブイベントは新しく発生しなくなる。
 

イベントの報酬量に幅がある場合、実際の取得量はその資源の月間生産量に比例する。

開始条件

志向「ゲシュタルト意識」を採用した帝国では発生しない。
科学者を乗せた調査船が、ガーディアンのいないブラックホールのある星系に進入した際に、1%の確率で最初のイベントが発生する。
AI帝国では発生しない。
マルチプレイでは最初にホライゾン・シグナルを起こした一国のみがイベント対象になる。

イベントの詳細

ホライゾン・シグナル

開始条件を満たすと、イベントが起きたブラックホールにスペシャルプロジェクト「ホライゾン・シグナルの解析」が発生する。
調査船を使って要20日のプロジェクトを完了させると、イベント「重力は欲望である」が発生する。

  • 重力は欲望である
    選択肢が示される。
    • 「すばらしい!(後略)」を選択
      600~3,000の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      研究した科学者と調査船が消失する。
      約一年後に次のイベント「再開」が発生する。
       
    • 「トリックか罠だ。(後略)」を選択
      選択肢が示されるが選択に意味は無く、どちらを選んでも同じことしか起こらない。
      200~500の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      研究した科学者に特性「専門知識:力場操作」および「薬物乱用者」が付与される。
      メインイベントは終了し、以後は何も起こらない。
       
  • 再開
    統治者を除いたリーダーうちランダムで一人が「指名」され、3つの選択肢が示される。
    帝国の志向が権威主義系統24px-Authoritarian.png24px-Fanatic_Authoritarian.pngの場合、選択肢の文面が変化する。ただし起きることは変わらない。
    • 出港させる
      指名されたリーダーが失われる。30日後にイベント「私は通り抜けた」が発生する。
       
    • 出港させるが爆発物を用意する
      指名されたリーダーが失われる。30日後にイベント「干渉」が発生する。
       
    • 出港させずに無視する
      選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
      200~500の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      指名されたリーダーに特性「専門知識:力場操作」(科学者の場合のみ)および「薬物乱用者」が付与される。
      メインイベントは終了し、以後は何も起こらない。
       
  • 私は通り抜けた
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    約一年後、イベント「三つ組、四つ組、三つ組」が発生する。
     
  • 干渉
    最初のブラックホールにスペシャルプロジェクト「ホライゾン・シグナルの起源の調査」が出現する。
    調査船を使って要40日のプロジェクトを完了させると、イベント「燃えかすの教訓」が発生する。
    さらに約一年後(「干渉」の発生から約一年。「ホライゾン・シグナルの起源の調査」が未調査でも発生する)、イベント「ループ・テンプル:石に記されたサイン」が発生する。
     
  • 燃えかすの教訓
    物理学Physics_Research.pngのテクノロジー「エントロピーの再帰」の進捗10%が得られる。
    エントロピーの再帰はテクノロジー「オメガ理論」の発生条件になるだけで、これ単体では何の効果もない。
     
  • 三つ組、四つ組、三つ組
    またしてもリーダーの一人が「指名」され、3つの選択肢が示される。
    • 派遣する
      指名されたリーダーが失われる。30日後にイベント「終わりがやってくる源」が発生する。
       
    • 爆発物を用意して派遣する
      指名されたリーダーが失われる。30日後にイベント「干渉」が発生する。イベントIDが異なるだけで、上述の同名イベントと同じ内容。
      この選択肢を選ぶなら、以前の選択肢で爆発させたほうが得である。
       
    • 放っておく
      選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
      200~500の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      指名されたリーダーに特性「専門知識:力場操作」(科学者の場合のみ)および「薬物乱用者」が付与される。
      メインイベントは終了し、以後は何も起こらない。
       
  • 終わりがやってくる源
    最初のブラックホールのそばに「ファウンドリング」という名前の調査船が出現し、帝国に加わる。
    ファウンドリングのコンポーネントは第2~3世代のもので固定されており、テクノロジーを開発しても更新されない。
    速度の遅さやジャンプできないことが気になるなら解体して構わず、解体しても特別なことは何も起こらない。
    物理学Physics_Research.pngのテクノロジー「エントロピーの再帰」の進捗10%が得られる。
    約一年後、イベント「ループ・テンプル:石に記されたサイン」が発生する。

ループ・テンプル

  • 石に記されたサイン
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    帝国の志向が精神主義系統24px-Spiritualist.png24px-Fanatic_Spiritualist.pngの場合、選択肢の文面が変化する。ただし起きることは変わらない。
    スペシャルプロジェクト「ループ・テンプルの調査」が発生する。
    要200日のプロジェクトを完了させると、イベント「時と石」が発生する。
     
  • 時と石
    3つの選択肢が示される。志向が精神主義系統24px-Spiritualist.png24px-Fanatic_Spiritualist.pngの場合、最初の選択肢が置き換わる。
    寺院を封鎖しなかった場合、「メッセンジャー」「ランデヴー」など、サブイベントが発生するようになる。
    • 一般開放(非精神主義系統)
      首都惑星に恒久的な惑星補正「ループ・テンプル・ビジター・センター」(効果:幸福度+5%)が発生する。
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗20%が得られる。
      「教義:奇妙なループ」はテクノロジー「オメガ理論」の発生条件になるだけで、これ単体では何の効果もない。
 
  • 巡礼の地にする(精神主義系統24px-Spiritualist.png24px-Fanatic_Spiritualist.png)
    首都惑星に恒久的な惑星補正「ループ・テンプル巡礼者の道」(効果:幸福度+10%)が発生する。
    社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗20%が得られる。
     
  • 学術的研究に限定
    300~2,000の社会学Society_Research.pngの研究ポイントが得られる。
    社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗20%が得られる。
     
  • 寺院を封鎖
    100~600の影響力Influence.pngが得られる。
    メインイベントは終了し、以後は何も起こらない。

サブイベント:メッセンジャー

  • 発生条件
    艦船が自国の星系あるいは空白星系に移動すると最初のイベント「過去は未来である」が発生する。ただしガーディアンのいる星系では発生しない。
     
  • 過去は未来である
    スペシャルプロジェクト「メッセンジャーとメッセージの研究」が発生する。
    第一種族の科学者が乗っている調査船を使って要60日のプロジェクトを完了させると、イベント「可能性」が発生する。
     
  • 可能性
    選択肢が示される。
    • 研究継続を許可する
      帝国の志向が軍国主義系統24px-Militarist.png24px-Fanatic_Militarist.pngの場合のみ発生する選択肢。
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「ゲノムマッピング」の進捗15%が得られる
      スペシャルプロジェクト「メッセンジャーとの関連性を研究」が発生する。
      要60日のプロジェクトを完了させると、イベント「開放された者」が発生する。
       
    • 研究資金を与える
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「ゲノムマッピング」の進捗15%が得られる。
      スペシャルプロジェクト「メッセンジャーとの関連性を研究」が発生する。
      要60日のプロジェクトを完了させると、イベント「束縛された者」が発生する。
       
    • 研究から外す
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「ゲノムマッピング」の進捗30%が得られる。
      メッセンジャーイベントは中断され、以後は何も起こらない。
       
  • 開放された者
    選択肢が示される。
    • 処刑する
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗20%が得られる。
      「反逆」した科学者が消滅する。
      メッセンジャーイベントは中断され、以後は何も起こらない。
       
    • 処刑する、さらに研究記録を破棄する
      「反逆」した科学者が消滅する。
      メッセンジャーイベントは中断され、以後は何も起こらない。
       
    • 続けさせる
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗20%が得られる。
      約一年後にイベント「新たな光」が発生する。
       
  • 新たな光
    事態を引き起こした科学者のポートレートが変化する。
    選択肢が示される。
    • やりすぎだ
      首都惑星の第一種族POPに以下の変化が発生する。新しく発生した種族は第一種族からの分岐として扱われ、種族の権利は本来の第一種族と共有する。
      • ポートレートが変化する
      • POPの志向が平和主義24px-Pacifist.pngに置き換わる
      • POPに種族特性「知的」が付与される
         
    • 全員浄化しろ
      帝国の志向が権威主義系統24px-Authoritarian.png24px-Fanatic_Authoritarian.pngの場合のみ発生する選択肢。
      首都のPOPの大多数が死滅する。
       
    • 過去は未来である
      全ての第一種族のリーダーおよび全ての第一種族POPに以下の変化が発生する。
      • ポートレートが変化する
      • POPの志向が平和主義24px-Pacifist.pngに置き換わる
        第一種族の占める割合の大きい帝国では、派閥の勢力図が大きく変化する。
      • POPに種族特性「知的」が付与される
         
  • 束縛された者
    選択肢が示される。
    • 処刑する
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗20%が得られる。
      「反逆」した科学者が消滅する。
      メッセンジャーイベントは中断され、以後は何も起こらない。
       
    • 処刑する、さらに研究記録を破棄する
      「反逆」した科学者が消滅する。
      メッセンジャーイベントは中断され、以後は何も起こらない。
       
    • 続けさせる
      社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗20%が得られる。
      約一年後にイベント「夜来たる」が発生する。
       
  • 夜来たる
    事態を引き起こした科学者のポートレートが変化する。
    選択肢が示される。
    • やりすぎだ
      首都惑星の第一種族POPに以下の変化が発生する。新しく発生した種族は第一種族からの分岐として扱われ、種族の権利は本来の第一種族と共有する。
      • ポートレートが変化する
      • POPの志向が軍国主義24px-Militarist.pngに置き換わる
      • POPに種族特性「不屈」が付与される
         
    • 全員浄化しろ
      帝国の志向が権威主義24px-Authoritarian.png24px-Fanatic_Authoritarian.png系統の場合のみ発生する選択肢。
      首都のPOPの大多数が死滅する。
       
    • 過去は未来である
      全ての第一種族のリーダーおよび全ての第一種族POPに以下の変化が発生する。
      • ポートレートが変化する
      • POPの志向が軍国主義24px-Militarist.pngに置き換わる
        第一種族の占める割合の大きい帝国では、派閥の勢力図が大きく変化する。特に平和主義24px-Pacifist.pngの帝国では、悪影響が大きい。
      • POPに種族特性「知的」が付与される(排他的な特性は除去される)
        「知的」が付与されるのはシナリオと矛盾しており、イベントスクリプトのバグと思われる。おそらく正しい挙動は「不屈」の付与であり、将来修正されるかもしれない。
         
  • 注1:種族特性「知的」の付与について
    知的が付与される場合、以下の特性は除去される。
    • 神経ストラップ
    • 洗練された脳
    • 知性化成功
    • 中途半端な知性化
       
  • 注2:ポートレートの変化について
    ポートレートの変化は、元のポートレートと変化先のポートレートの対応が固定されている。
    例えば元がキツネの場合は必ずウマになる。

サブイベント:ランデヴー

  • 発生条件
    提督が一人以上存在する状態でなければ発生しない。
    艦船が別星系に移動すると最初のイベント「ランデヴー」が発生する。
     
  • ランデヴー
    選択肢が示される。
    • ここにいる(または「別の場所で元気にしている」)
      イベント「過去の艦長」が発生する。
       
    • 奇襲に違いない
      イベント「こうして終わる」が発生する。
       
  • 過去の艦長
    スィズィジィ艦長との会話が始まる。帝国の志向によって、選択肢が変化する。
    • 何が起こっている?
      150~800の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      会話は継続する。
       
    • 死ぬ方法がいくらでもある
      150~800の社会学Society_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      会話は継続する。
       
    • ループとは何だ?
      150~800の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      会話は継続する。
       
    • 降伏しろ(平和主義系統でない)
      会話は打ち切られる。
      イベント「こうして終わる」が発生する。
       
    • 助けて差し上げたい(狂信的な平和主義24px-Fanatic_Pacifist.png
      会話は打ち切られる。
      「回収された艦船」という名前のフリゲート(駆逐艦相当)一隻が帝国に加わる。
      ランデヴーイベントは中断され、以後は何も起こらない。
       
    • それでは終わらせようか
      会話は打ち切られる。
      イベント「こうして終わる」が発生する。
       
    • 何か役立ちそうな情報は?(物質主義系統24px-Materialist.png24px-Fanatic_Materialist.png
      会話は打ち切られる。
      150~800の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      イベント「こうして終わる」が発生する。
       
    • 貴方のために祈る(精神主義系統24px-Spiritualist.png24px-Fanatic_Spiritualist.png
      会話は打ち切られる。
      150~800の社会学Society_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      イベント「こうして終わる」が発生する。
       
    • 炎と栄誉の中で(軍国主義系統24px-Militarist.png24px-Fanatic_Militarist.png
      会話は打ち切られる。
      150~300の影響力Influence.pngが得られる。
      イベント「こうして終わる」が発生する。
       
    • それでは終わらせようか(狂信的な権威主義24px-Fanatic_Authoritarian.png
      スクリプトにバグがあり、狂信的な権威主義の場合「それでは終わらせようか」の選択肢が二つ出現する。
      24px-Fanatic_Authoritarian.pngのアイコンが付いたこちらの選択肢だと多少会話の内容が異なるだけで、起こることは同じ。
       
    • 反逆者め
      会話は打ち切られる。
      イベント「こうして終わる」が発生する。
       
  • こうして終わる
    「ループしたシジガイ(スィズィジィの翻訳ミスと思われる)」という名の一隻のフリゲートが出現し、交戦状態になる。このフリゲートを撃破すると、状況に応じて分岐する。
    • 「艦長」が健在でない場合、またはフリゲートが他国に撃破された場合
      イベント「干渉」が発生する。
       
    • 「艦長」自らがフリゲートを撃破した場合
      イベント「未来の艦長(1)」が発生する。判定が不完全で、「未来の艦長(2)」のほうが発生することもある。
       
    • 「艦長」が健在の場合
      イベント「未来の艦長(2)」が発生する。
       
  • 干渉
    スペシャルプロジェクト「スィズィジィの残骸の調査」が発生する。
    調査船を使って要40日のプロジェクトを完了させると、イベント「形見」が発生する。
     
  • 未来の艦長(1)
    「艦長」にリーダー特性「ランデヴーを運命づけられた者」(効果:亜光速移動速度+25%)が付与される。
    「艦長」が経験値900ポイントを獲得する。
    「艦長」が帝国からいなくなると、イベント「1日と1時間」が発生する。
     
  • 未来の艦長(2)
    「艦長」にリーダー特性「ランデヴーを運命づけられた者」(効果:亜光速移動速度+25%)が付与される。
    「艦長」が帝国からいなくなると、イベント「1日と1時間」が発生する。
    未来の艦長(1)とは、わずかにテキストが異なる。
     
  • 1日と1時間
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも何も起こらない。
     
  • 形見
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    物理学Physics_Research.pngのテクノロジー「エントロピーの再帰」の進捗20%が得られる。

サブイベント:神のコイル

※このセクションは未だ作成途中です。
 このサブイベントは発生条件が厳しいこともあって、厳密な検証がまだできていません。実際のゲームでは以下の通りに進行しないかもしれません。

 
  • 発生条件
    ルネッサンスまたはそれ以降まで発展した原始文明に観測拠点を設けていると、MTTH 50年で発生する。
    選択肢が示される。
    • 弾圧しろ
      ランダムに分岐する。
      • 75%の確率で、一年後にイベント「狡猾な迫害」が発生する。
      • 25%の確率で、一年後にイベント「深い根を下ろす」が発生する。
         
    • 観察しろ
      100~600の社会学Society_Research.pngの研究ポイントが得られる。
      一年後にイベント「迷宮の儀式」が発生する。
       
  • 狡猾な迫害
    神のコイルイベントは中断され、以降は何も起こらない。
     
  • 深い根を下ろす
    約一年後にイベント「迷宮の儀式」が発生する。
     
  • 迷宮の儀式
    選択肢が示される。
    • 目立たぬように介入
      期間限定のスペシャルプロジェクト「コイル儀式の妨害」が発生する。
      有効期間は3年。調査船を使って要1日のプロジェクトを完了させると、ランダムな分岐が発生する。
      • 75%でイベント「儀式の終わり」が発生する。
      • 25%でイベント「地下からの知らせ」が発生する。
        有効期間を過ぎると、イベント「迷宮の儀式」が発生する。
         
    • 強制的にやめさせる
      期間限定のスペシャルプロジェクト「コイル儀式の阻止」が発生する。
      有効期間は3年。輸送船(地上軍)を使って要1日のプロジェクトを完了させると、イベント「司祭たちの血」が発生する。
      有効期間を過ぎると、イベント「迷宮の儀式」が発生する。
       
    • 研究チームを派遣
      期間限定のスペシャルプロジェクト「コイル儀式の参加」が発生する。
      有効期間は3年。輸送船(地上軍)を使って要1日のプロジェクトを完了させると、イベント「迷宮案内」が発生する。
      有効期間を過ぎると、イベント「迷宮の儀式」が発生する。
      Ver2.1.2現在、このイベントのスクリプトにはおそらくバグがある。ストーリー上では科学者を派遣することになっているが、実際には地上軍を派遣しなければならない。
      Ver2.7.2でもこのバグは修正されていない模様
 
  • 観察を続ける
    一年後にイベント「無人の寺院」が発生する。
     
  • 儀式の終わり
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗10%が得られる。
     
  • 地下からの知らせ
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗10%が得られる。
     
    ランダムで「儀式の終わり」と「地下からの知らせ」とにイベントが分岐しているが、どちらも同じことしか起こらない。
    スクリプト上、「地下からの知らせ」の後に「無人の寺院」へとイベントが続くような気配があるが、実際には起きない?
     
  • 司祭たちの血
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗10%が得られる。
    原始文明を啓蒙中の場合、進捗が後退(-50%)する。
     
  • 迷宮案内
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    社会学Society_Research.pngのテクノロジー「教義:奇妙なループ」の進捗30%が得られる。
    原始文明とその観測拠点が消滅する。
    Ver2.1.2現在、このイベントは地上軍によって起こされる。しかしスクリプト上では、このイベントによってスペシャルプロジェクトを実行した調査船とそのリーダーが消滅することになっている。
     
  • 無人の寺院
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    600~3,000の社会学Society_Research.pngの研究ポイントが得られる。
    原始文明が消滅する。

サブイベント:待ち構える世界

  • 発生条件
    新しく入植した惑星(軌道上居住地、リングワールド、エキュメノポリス、遺物惑星を除く)に、入植後30日が経過すると発生。
    惑星上に障害物「モスポール保存された施設」が出現する。
    選択肢が示される。
    • 修復する
      鉱物Minerals.png100を消費する。
      希少な惑星特性「螺旋式鉱山(最大鉱業区域+4)」「ループ式農場(最大農業区域+4)」が出現する。
      鉱業区域と農業区域が3つずつ建造される。
      一年後、イベント「壁の影」が発生する。
    • 取り壊す
      イベント「解体」が発生する。
  • 解体
    障害物「モスポール保存された施設」がある場合、除去される。
    一度出現した螺旋式鉱山とループ式農場は失われないし、鉱業区域と農業区域の建造数も減らない。
    惑星に恒久的な惑星補正「見捨てられた遺跡」(効果:幸福度-5%)が発生する。
    待ち構える世界イベントは中断され、以後は何も起こらない。
     
  • 壁の影
    選択肢が示される。
    • 噂をやめさせる
      一年後、イベント「過多」が発生する。
       
    • 建物を破壊する
      イベント「解体」が発生する。
       
  • 過多
    惑星のPOPが3増える。
    選択肢が示される。
    • 建物を破壊する
      イベント「解体」が発生する。
       
    • 調査する
      一年後、イベント「それでも彼らはやってくる」が発生する。
       
  • それでも彼らはやってくる
    惑星のPOPがさらに5増える。
    選択肢が示される。
    • 建物を破壊する
      イベント「解体」が発生する。
       
    • 注視する
      ランダムに分岐する。
      • 25%の確率で、一年後にイベント「出口」が発生する。
      • 75%の確率で、一年後にイベント「誰もが」が発生する。
         
  • 出口
    惑星上の全てのPOPと建造物を失う。
    選択肢が示される。
    • 調査チームを派遣
      スペシャルプロジェクト「行方不明の人々の調査」が発生する。
      調査船を使って要90日のプロジェクトを完了させると、イベント「光の質」が発生する。
       
    • 惑星を放棄
      惑星に恒久的な惑星補正「隔離済み」(効果:居住性-200%)が発生する。
      200~1,000の影響力Influence.pngを獲得する。
       
  • 光の質
    200~1,000の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントを得られる。
    物理学Physics_Research.pngのテクノロジー「エントロピーの再帰」の進捗10%が得られる。
     
  • 誰もが
    選択肢が示される。
    • 植民地を放棄
      惑星が帝国として独立する。従属関係は発生しない。
      ver2.3.2現在、星系基地の領有権が新帝国に移譲されない不具合があり、結果としてすぐに元に戻ってしまう。
       
    • 惑星を浄化(権威主義系統24px-Authoritarian.png24px-Fanatic_Authoritarian.png・排他主義系統24px-Xenophobe.png24px-Fanatic_Xenophobe.pngの場合のみ出現)
      スペシャルプロジェクト「エイリアンによって複製された人々の浄化」が発生する。
      要90日のプロジェクトを完了させると、イベント「浄化」が発生する。
      自国の第一種族が浄化対象になった帝国からの外交態度が悪化する。
       
    • 調査チームを送る
      スペシャルプロジェクト「人々を襲った、その……何かについて調べろ。」が発生する。
      調査船を使って要90日のプロジェクトを完了させると、イベント「全と無」が発生する。
       
  • 浄化
    選択肢が示される。
    • 記憶を消去しろ
      惑星上の全てのPOPと建造物を失う。
      18ヶ月分の統合力Unity.pngを獲得する。
       
    • このことを伝えろ
      惑星上の全てのPOPと建造物を失う。
      200~1,000の影響力Influence.pngを獲得する。
      5年間の帝国補正「待ち受ける大浄化」(効果:統合力Unity.png産出-20%)が発生する。
       
  • 全と無
    選択肢が示されるが選択に意味は無く、どれを選んでも同じことしか起こらない。
    200~1,000の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントを得られる。
    物理学Physics_Research.pngのテクノロジー「エントロピーの再帰」の進捗10%が得られる。

サブイベント:召使い

要DLC「リヴァイアサン」
リヴァイアサン「永久機械」に関連したイベント。

  • 発生条件
    艦船がガルガンチュア星系に進入して永久機械に遭遇すると発生する。
     
  • 召使い
    永久機械から資源の提供を求められる。選択肢が示される。
    • 提供に同意する
      鉱物Minerals.png800とエネルギー通貨Energy_Credits.png800を失う。
      イベント「召使いの最後の義務」が発生する。
       
    • 提供しない(「断る」あるいは「また今度」)
      何も起きないが、再度艦船がガルガンチュア星系に進入したときにイベント「召使い、ふたたび」が発生するようになる。
      「召使い、ふたたび」の内容は「召使い」とテキストを除いて変わらない。
       
  • 召使いの最後の義務
    ガルガンチュアから永久機械が姿を消す。
    ガルガンチュア主星のブラックホールが社会学Society_Research.png10の資源を産出するようになる。

最終イベント:始まりの終わり

首都惑星に建造物「オメガ配列」を建造するとイベント「始まりの終わり」が発生する。

  • オメガ配列の建造方法
    テクノロジー「エントロピーの再帰」「教義:奇妙なループ」を研究すると、物理学Physics_Research.pngの研究選択肢に「オメガ理論」が出現するようになる。オメガ理論はティア―3のテクノロジーなので、ある程度物理学の研究が進んでいないと、選択肢に登場しない。オメガ理論を研究すると、オメガ配列が建造可能になる。
    オメガ配列は帝国固有の建造物なので首都にしか建造できないが、オメガ配列を建造した惑星が最終イベントの発生場所になる。従って、最終イベントを現在の首都星系以外で起こしたい場合には、オメガ配列を建造する前に遷都する必要がある。

選択肢が示されるが選択に意味は無く、どちらを選んでも同じことしか起こらない。
スペシャルプロジェクト「エントリーポイントの生成」が発生する。研究コストは物理学Physics_Research.png600ポイント。研究が完了するとイベント「星の心臓」が発生する。

 
  • 星の心臓
    選択肢が示される。
    • 「ああ(後略)」を選択した場合
      イベント「未来」が発生する。
       
    • 「いや(後略)」を選択した場合
      オメガ配列を建造した星系に「待ち構えるワーム」が出現する。
      待ち構えるワームはリヴァイアサン「異次元の恐怖」の一種だが、艦船武器ダメージにペナルティを受けており弱体化している。
      注意:以前(ver.2.1)は攻撃力がほぼゼロだったが、現在(ver.2.3)はそこまで弱くない。難易度少尉の場合で戦力値が12Kほどある。
      待ち構えるワームを撃退すると、イベント「砕けたループ」が発生する。
       
  • 未来
    オメガ配列のある星系に、以下のことが発生する。
    これ以降、サブイベントは発生しなくなる。
    • 主星がブラックホールに変化する
      厳密には主星が変化するのみで、星系がブラックホール星系に変化するわけではない。つまり以下の点で通常のブラックホール星系とは異なる。
      • ブラックホール星系の地形効果(離脱可能性と緊急FTLクールダウンへのペナルティ)は発生しない
      • 星系基地にブラックホール観測所は建造できない
      • 銀河地図上での星系描画はブラックホールにならない
    • 以下の条件を満たす天体が、死の惑星に変化し惑星特性も変化する。これにより、星系によっては大量の入植可能惑星が出現する。入植可能惑星や入植済みの惑星であっても、条件に合致すれば死の惑星になる
      • 主星、巨大ガス惑星、小惑星、リングワールド、軌道上居住地、エキュメノポリス、遺物惑星のいずれにも該当しない
    • 死の惑星に変化した惑星に居住していたPOP(ロボティクスと準知的生命体を除く)に以下のことが発生する
      • 居住特性が「死の惑星を好む」(死の惑星で80%、それ以外全てで60%)で上書きされる
      • 種族特性「天性の物理学者」「反感」を得る(「天性の社会学者」などの排他的な特性は失われる)
    このイベントが発生すると以後、精神主義派閥が死の惑星に不満を持たなくなる。
     
  • 砕けたループ
    1,500~3,000のエネルギー通貨Energy_Credits.pngと、1,000~8,000の物理学Physics_Research.pngの研究ポイントを得られる。
    DLC「エンシェント・レリック」を導入している場合は遺産「ワームの鱗」を得る。
    これ以降、サブイベントは発生しなくなる。
     

簡易チャート

メインイベントを最後まで進める場合の簡易チャート。
スペシャルプロジェクトは全て研究すればいいだけなので、割愛。

  1. ホライゾン・シグナル
    1. 意図的にイベントを発生させたい場合、複数の調査船にブラックホールのある星系を出入りさせ続ける。
    2. 最初のスペシャルプロジェクト「ホライゾン・シグナルの解析」は担当した科学者が死ぬので、新人リーダーを使うとよい。
    3. 「重力は欲望である」の選択肢では「すばらしい!(後略)」を選択する。
    4. 「再開」の選択肢では、爆発物を用意するのがリーダーの犠牲を最も少なくでき、イベントの進行も一年早くなる。
  2. ループ・テンプル
    1. 「石に記されたサイン」は何を選んでも同じ。
    2. 「時と石」では一般開放するか巡礼の地にするのが得。学術的研究に限定するのは少し損。寺院を封鎖するとイベントが終わってしまう。
  3. ループ・テンプル以後
    1. ここから、サブイベントが発生するようになる。
    2. テクノロジー「エントロピーの再帰」「教義:奇妙なループ」を研究する。
    3. 物理学の「オメガ理論」を研究する。選択肢になかなか出てこない場合はティア―3の出現条件を満たしていないので、研究コストの高いテクノロジーを優先的に研究する。
    4. 最終イベントを起こしたい星系に遷都して、首都惑星にオメガ配列を建造する。
  4. 始まりの終わり
    1. スペシャルプロジェクト「エントリーポイントの生成」を終わらせるとイベントが完結してしまうので、興味のあるサブイベントはそれまでに終わらせておく。
    2. 「星の心臓」での選択肢で結末が分岐する。
      • 首都星系を死の惑星化させたい場合は「ああ(後略)」を選択する。
      • 待ち構えるワームを倒して遺産を手に入れたい場合は「いや(後略)」を選択する。

Tips

  • 哨戒命令を使用すると調査船の往復を自動化できる。調査船を哨戒させるには、艦隊態勢が回避的ではなく受動的にする必要がある。
  • 死の惑星への居住性は遺伝子改変で同種族の他POPに適用できる。オメガ配列を建てる前に保有している全種族のPOPを首都星系に移住させておくと多種族国家でも全POPに適用できる。
  • 一部のプレイヤーが好んで使う「ループを讃えよ」というフレーズはゲーム中には一切登場しない。類似するフレーズも見られない。「過去は未来である」というフレーズは頻出する。

メカニズム

ファイル

イベントの仕様は、Stellaris\events\horizonsignal_events.txt で定義される。
イベントの発生には、Stellaris\common\on_actions\00_on_actions.txt も関連する。
スペシャルプロジェクトの仕様は、Stellaris\common\special_projects\00_projects_horizonsignal.txt で定義される。

イベントID

イベントIDの一覧(折りたたみ)

イベントIDの一覧。

  • コンソールコマンド用
    IDイベント
    akx.8888イベントの強制起動
  • ホライゾン・シグナル
    IDイベント
    akx.9000ホライゾン・シグナル
    akx.9001重力は欲望である
    akx.9005ワーム
    akx.9006メッセージ終了(1)
    akx.9010再開
    akx.9011私は通り抜けた
    akx.9012干渉(1)
    akx.9013メッセージ終了(2)
    akx.9020三つ組、四つ組、三つ組
    akx.9021終わりがやってくる源
    akx.9022干渉(2)
    akx.9023メッセージ終了(3)
    akx.9095燃えかすの教訓
  • ループ・テンプル
    IDイベント
    akx.9100石に記されたサイン
    akx.9101時と石
  • メッセンジャー
    IDイベント
    akx.9200過去は未来である
    akx.9201可能性
    akx.9210開放された者
    akx.9211新たな光
    akx.9220束縛された者
    akx.9221夜来たる
  • ランデヴー
    IDイベント
    akx.9300ランデヴー
    akx.9310過去の艦長
    akx.9315こうして終わる
    akx.9319干渉
    akx.9320未来の艦長(1)
    akx.9321未来の艦長(2)
    akx.93301日と1時間
    akx.9340形見
  • 神のコイル
    IDイベント
    akx.9400神のコイル
    akx.9410狡猾な迫害
    akx.9420深い根を下ろす
    akx.9450迷宮の儀式
    akx.9460儀式の終わり
    akx.9465地下からの知らせ
    akx.9470司祭たちの血
    akx.9480迷宮案内
    akx.9490無人の寺院
  • 待ち構える世界
    IDイベント
    akx.9500待ち構える世界
    akx.9505解体
    akx.9510壁の影
    akx.9520過多
    akx.9525それでも彼らはやってくる
    akx.9530出口
    akx.9535光の質
    akx.9540誰もが
    akx.9541浄化
    akx.9545全と無
  • 召使い
    IDイベント
    akx.9600召使い
    akx.9610召使い、ふたたび
    akx.9620召使いの最後の義務
  • 始まりの終わり
    IDイベント
    akx.10000始まりの終わり
    akx.10010星の心臓
    akx.10020未来
    akx.10021砕けたループ
  • 観察者モード
    IDイベント
    observer.70プレイヤーの誰かがホライゾン・シグナルを発生させた通知
    observer.71首都星系が死の惑星化された通知
    observer.72待ち構えるワームとの戦闘が始まった通知

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 神のコイル発生して儀式の終わりに進んだのですが、既に奇妙なループを取得していると何も貰えないようです -- 2019-04-25 (木) 05:28:09
  • 神のコイル発生して儀式の終わりに進んだのですが、既に奇妙なループを取得していると何も貰えないようです -- 2019-04-25 (木) 06:41:09
  • 今日ステラリスを始めた者です初めて調査したブラックホールでこのイベントが発生しましたが、こちらのサイトのお陰 -- 2019-05-11 (土) 20:54:09
  • でなんとかなりましたありがとうございます。 -- 2019-05-11 (土) 20:55:11
  • 2.2.7ですが、死の惑星に変化する条件からサイズ10以上が外れている?模様。小さい衛星まで変化してサイズ6の死の惑星が出現しました。 -- 2019-05-13 (月) 04:44:53
  • 2.2.7、サブイベント「神のコイル」迷宮→地上軍派遣して調査で失敗イベントがありました。前FTL文明と地上軍が消失しました。 -- 2019-05-14 (火) 15:45:05
  • メッセンジャーとメッセージの研究で、創始種族であっても遺伝子改変済みだとイベント進行できないみたい。状況レポートで地図上にマークした場所へのハイパーリンクが表示されず、入ることができなかった。ちなみに全POP改変済み。全種族改変する前なら入れたのに。 -- 2019-06-24 (月) 06:00:57
  • 「メッセンジャーとメッセージの研究」は要60日のプロジェクトで止めることでメインイベント終了後にも持ち越せる。「過去は未来である」で付与される知的は遺伝子ポイントも特性の枠上限も無視して追加されるので予め研究で追加される遺伝子ポイントを使い切っておくのが有効。 -- 2019-08-15 (木) 13:52:22
  • dlc管理で無効にしてるのにゲーム内で発生するんだが・・・ホライゾンどころかホラーだわ -- 2020-06-04 (木) 01:39:00
  • 「メッセンジャー」イベントで対象になったリーダーが、よりによってキュレーターから買った科学者で、なんかワロタ -- 2020-08-01 (土) 20:16:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White