Top > コンソールコマンド


コンソールコマンド

Last-modified: 2019-10-03 (木) 23:30:36

コンソールコマンドはゲーム中のパラメータなどの状態を操作するための機能。ゲームの検証やMOD開発、チート行為のために使用する。

 
 

使用方法 Edit

ゲームが鉄人モードまたはマルチプレイの場合、コンソールコマンドは使用できない。

コンソールウィンドウを開く Edit

「半角/全角」キーを押すと、コンソールウィンドウが開く。もう一度押すと閉じる。英語キーボードの場合は「`」キー(「1」キーの左のキー)を使用する。
ただし、単純に「半角/全角」キーを押すと日本語入力モードになり、コマンドが入力できない。Shiftキーを押しながら「半角/全角」キーを押すと、英語入力のままでコンソールウィンドウを開くことができる。
あるいは Shift + Alt + C を押すことでも開ける。

ウィンドウ下部のテキストボックスにコマンドを入力する。
ウィンドウのほぼ全面は、出力ウィンドウで、コマンドの入力結果などが表示される。

キー操作 Edit

  • ↑↓キー
    過去に入力したコマンドの履歴がテキストボックスに表示される。同じコマンドを何度も使用するのに役立つ。
  • Tabキー
    コマンド名の補完ができる。長いコマンドを入力する際、先頭の数文字を入力後、Tabキーを押せば残りの文字が自動で入力される。入力した文字が少なすぎてコマンド名が一意に定まらない場合、補完候補が出力ウィンドウに表示される。ほとんどのパラメータは補完できない。
  • Ctrl+Vキー
    クリップボードから文字列をペーストできる。

コマンド入力 Edit

入力するコマンドは、コマンド本体とそれに付随する「パラメータ」がある。
例えば、鉱物を増やすコマンド「minerals」の場合、どれだけの量を増やすのかをパラメータで指定する。
コマンドとパラメータは空白文字で区切る。パラメータが複数ある場合は、これも空白文字で区切る。

 

使用例
例えば鉱物を500増やしたい場合、以下のように入力する。

minerals 500

コマンドによっては、パラメータは省略できる場合がある。単に

minerals

と入力すると、鉱物が5,000増える。

 

トグルコマンド
一部のコマンドは「トグル動作」する。例えばコマンド「AI」を実行すると、AI帝国は行動を停止する。もう一度「AI」を実行すると、AI帝国は動作を再開する。現在がオンなのかオフなのかは出力ウィンドウに表示される。

 

細則

  • 区切りの空白文字が2文字以上あると正しく動作しない
  • コピー&ペーストで改行コードが含まれると正しく動作しない
  • コマンドは大文字小文字を区別しない。minerals は Minerals でも MINERALS でもよい

コマンドの対象指定 Edit

コマンドの中には、選択中の天体・惑星・船などに対して効果を発揮するものがある。
この場合、まず通常のゲーム内で操作対象を選択し、その後コンソールウィンドウを開き、コマンドを入力する。

コマンドのID指定 Edit

コマンドによっては、操作対象のIDを入力する必要がある。
例えば、POPを消去するコマンド「kill_pop」ではどのPOPを消すのかを指定するのに、パラメータでPOPのIDを指定する。
POP一つ一つには固有のID番号が割り当てられており、これを入力する必要がある。ただし、通常のゲーム画面ではPOPのIDを知ることができない。
コマンド「debugtooltip」を実行すると、ゲーム中に各種IDが表示されるようになる。その後、POPにマウスカーソルを合わせれば、POPのIDを知ることができる。

コマンドのキー指定 Edit

コマンドによっては、パラメータを「キー」で指定する必要がある。
例えば、種族に特性を追加するコマンド「add_trait_species」の場合、どの種族に追加するのかはIDで指定するが、どの特性を追加するかはキーで指定する。
キーとは特定の文字列のことで、「強靭」の特性を追加する場合には「trait_strong」、「遊牧的」の特性を追加する場合には「trait_nomadic」などと決まっている。

コマンドのインデックス指定 Edit

コマンドによっては、パラメータでIDやキーを指定する際に、IDやキーの代わりにゲーム内部の連番であるインデックスで指定できる場合がある。長いキー文字列の代わりにインデックスを使用すると、短い入力で済む一方で、コマンド文字列の可読性は落ちる。

インデックスは内部の番号なので、バージョンの違いなどで状況が変われば同じキーでも異なるインデックスが割り当てられるかもしれない。

操作対象によってはIDとインデックスに同値が割り当てられている場合もあるが、IDとインデックスの役割が同じわけではない。

使用例:

add_trait_leader 123456 leader_trait_adaptable

上記のコマンドは以下のコマンドで代替できる。

add_trait_leader 123456 36

コマンドリスト Edit

コマンドやキーの詳細な一覧は、「英語wikiのコンソールコマンド一覧」を参照。

一覧表のパラメータにおいて括弧の付いた項目は、省略可能を意味する。

ゲーム Edit

コマンド効果パラメータ
advanced_galaxyゲーム内時間を2400年に進めつつ、各帝国をある程度発展させる(※1)無し
aiトグル:AI帝国の動作を停止する無し
crashゲームを異常終了させる
※注意:警告は無く、即座にクラッシュする
無し
fast_forward日数を経過させる日数,[用途不明]
game_overゲームに勝利する無し
human_aiトグル:プレイヤー帝国の操作をAIに委任する無し
kill_countoryプレイヤー帝国が滅亡する無し
mature_galaxyゲーム内時間を2300年に進めつつ、各帝国をある程度発展させる(※1)無し
observe観察者モードにする(トグルでは無い)
通常モードに復帰するにはplayコマンドを使う
無し
playプレイヤーの担当帝国を変更する帝国ID
reload_galaxyランダムな設定でニューゲームを開始する無し
ticks_per_turn時間の進み方が速くなるスピード

(※1)処理に時間がかかるのでフリーズしたように見えるかもしれない

資源 Edit

コマンド効果パラメータ
cashエネルギーを増やす[増加量]
energyエネルギーを増やす[増加量]
minerals鉱物を増やす[増加量]
pp鉱物を増やす[増加量]
alloys合金を増やす[増加量]
food食料を増やす[増加量]
physics物理研究ポイントを増やす(※1)[増加量]
society社会学研究ポイントを増やす(※1)[増加量]
engineering工学研究ポイントを増やす(※1)[増加量]
influence影響力を増やす[増加量]
unity統合力を増やす[増加量]
minor_artifacts出土品を増やす[増加量]
resource資源を増加する資源名,[増加量]
resources資源に関する統計を出力する無し
production資源生産に関する統計を出力する無し
max_resourcesエネルギー・鉱物・食料・消費財・合金・影響力・統合力(※2)・戦略資源(※3)を備蓄限界まで得る(研究は得られない)無し

資源を増加するコマンドは全てマイナス指定可で、省略時+5,000(unityは+500、minor_artifactsは+10,000)
※1:研究ポイントの備蓄は、毎月の研究量と同じ分ずつしか消費されないので、大量に備蓄しても即座に研究が完了するわけではない。
※2:統合力は現在の備蓄に+100万する。その結果備蓄限界を超えるとオーバーフローでゼロになる。
※3:採掘技術を持たない戦略資源は得られない(ナノマシンは採掘技術を必要とせず最初から得られる)。

種族・内政 Edit

コマンド効果パラメータ
add_trait_species種族に特性を追加する種族ID, 種族特性キー
factions.showallfactions全帝国の派閥情報を出力する無し
free_governmentトグル:統治形態と国是の変更を連続して行えるようになる
影響力は普通に消費する
無し
free_policiesトグル:政策および種族権利の変更を連続かつ無制限に行えるようになる無し
remove_trait_species種族から特性を削除する種族ID, 種族特性キー
unlock_edictsトグル:あらゆる布告が利用可能になる無し

リーダー Edit

コマンド効果パラメータ
add_trait_leaderリーダーに特性を追加する
リーダーIDだけ入力すると、追加可能な特性の一覧が表示される
リーダーID, リーダー特性キー
election今すぐ選挙を始める
独裁制でも選挙が始まるが、今の統治者が死ぬわけではない
無し
kill_leaderリーダーを消去するリーダーID
kill_rulerプレイヤー帝国の統治者が死ぬ無し
random_rulerランダムに生成した新しい統治者に置き換える無し
remove_trait_leaderリーダーから特性を削除するリーダーID, リーダー特性キー
skillsプレイヤー帝国の全リーダーのスキルレベルを増減する変化量

テクノロジー・伝統 Edit

コマンド効果パラメータ
activate_all_traditions全ての伝統を取得する無し
activate_ascension_perkアセンションパークを取得する
空きスロットがあれば消費するが無くても強引に取得する
アセンションパークのキー
activate_tradition伝統を取得する伝統のキー
finish_research現在の研究が全て完了する無し
research_all_technologies全ての技術開発を完了させる
第一パラメータ:1を指定するとイベントやデブリ由来の技術も取得する
第二パラメータ:繰り返し技術の取得回数
[第一パラメータ],[第二パラメータ]
research_technologyテクノロジーを取得するテクノロジーのキー
techupdate研究の選択肢を再生成する無し
techweights研究の選択肢になりうるテクノロジーと選択肢に挙がる確率を列挙する
物理学:phy,社会学:soc,工学:eng
研究分野
アセンションパークのキーの一覧(折りたたみ)

惑星・POP Edit

コマンド効果パラメータ
add_ethic_popPOPに志向を追加するPOPのID,志向のキー
build_pops選択中の惑星でロボットPOPが増える(パラメータ省略時は1)[増加数]
branchoffice選択した惑星に支社を作成する[惑星のID]
colonize選択中の惑星に入植し始める
指定したPOPのコピーが入植に使われる
POPのID
copy_pop選択した惑星にPOPをコピーするPOPのID
finish_terraform進行中のテラフォーミングが全て完了する無し
grow_pops選択中の惑星で有機生命体POPが増える(パラメータ省略時は1)[増加数]
instant_buildトグル:建造物や艦船等の建造およびアップグレードが即座に完了するようになる。建設船は離れたところにも建設できるようになる
注: AI帝国にも影響する
無し
kill_popPOPを削除するPOPのID
own選択中またはID指定した天体に瞬時に入植する惑星のID
own paintトグル:クリックした天体に瞬時に入植する(※1)無し
planet_happiness選択中の惑星に対し、幸福度にボーナスを与える特性を付与する
マイナスも可、省略時+100%
[幸福量%]
planet_size選択中の惑星のサイズを変更する(かなり大きい値も受け付ける?)サイズ
remove_ethic_popPOPから志向を削除するPOPのID,志向のキー

※1:銀河地図で空白星系をクリックすると最も内側の軌道の惑星に入植する。前哨地は建造されないが翌月になると自動で建造される。

外交 Edit

コマンド効果パラメータ
add_opinion外交態度にチートボーナスを付与する(マイナス可)態度元帝国ID,態度先帝国ID,[態度量]
communications指定した帝国と通信を確立する
パラメータ省略時はシュラウドを含む全帝国
[帝国ID]
contact全ての帝国・宇宙生物と遭遇する無し
debug_yesmenトグル:AIが全ての外交・貿易協定・和平交渉に同意するようになる無し
debug_nomenトグル:AIが全ての外交・貿易協定・和平交渉に同意しなくなる無し
end_trade_deal貿易協定を直ちに終了させる
引数省略時、貿易協定IDの一覧を出力する
[貿易協定ID]
force_integrateプレイヤー帝国に統合する
従属国でなくてもいい
帝国ID
reverse_diploAI帝国からプレイヤー帝国に外交交渉させる交渉内容キー,帝国ID
交渉内容キーの一覧(折りたたみ)

軍事 Edit

コマンド効果パラメータ
add_ship選択した星系に軍艦・民間船を追加する船の級名
attackallfleetsトグル:プレイヤーの艦隊同士が戦闘するようになる無し
berserk_aiトグル:AI帝国が非常に攻撃的になる無し
casusbelliプレイヤー帝国に開戦事由を追加する開戦事由キー,対象帝国ID
control選択またはID指定した惑星・星系基地を占領する
(領有権が移るわけではなく、戦争中しか意味が無い)
[惑星IDまたは星系基地ID]
create_navy宇宙軍許容量に対する一定の割合で艦隊を作成する割合(1.0で100%)
damage選択中の船にダメージダメージ量
invincibleトグル:プレイヤー帝国の艦船不死身無し
surrender戦争に降伏させる帝国ID,戦争ID
war宣戦布告させる攻撃側帝国ID,防衛側帝国ID,開戦事由キー

イベント・アノマリー・探索 Edit

コマンド効果パラメータ
activate_relic遺産の積極的効果を発動する(※1)遺産キー
add_anomaly選択した天体にアノマリーを追加するアノマリー種別キー
add_relic遺産を得る遺産キー
ai_anomaliesトグル:AI帝国専用アノマリーがプレイヤー帝国でも発生する無し
eventイベントを起こすイベントID,[追加パラメータ]
eventscopes今起きているイベントの情報を表示する無し
eventstatsイベントの統計を表示する無し
finish_special_projects現在のスペシャルプロジェクトが全て完了する
複数のプロジェクトが発生しているときに使うと正しく処理されないことがある
無し
intelトグル:星雲内も含む、銀河全域の完全な視界を得る
さらに、全ての宇宙生物の詳細を見ることができるようになる
無し
survey全星系の資源調査と航路探査を完了させる無し

※1:発動にあたってはゲーム中の制約が全て適用され、チート性は無い

遺産キーの一覧(折りたたみ)

星系・天体 Edit

コマンド効果パラメータ
create_megastructure選択中の星系に巨大構造物を作る巨大構造物キー
ambient_object星系のマウスカーソル位置に物体を置く物体のキー
path星系間の経路を出力する出発星系ID,目的星系ID
planet_class選択中の天体の種別を変更する
要注意:天体を選択せずに実行すると、銀河中の天体が変更される
天体種別キー
planets天体に関する統計を出力する無し
巨大構造物キーの一覧(折りたたみ)

UI・描画 Edit

コマンド効果パラメータ
nomouseトグル:マウスホイールの無効化無し
reload_graphical_map銀河地図の背景を再生成する無し
remove_notification時間経過で消える通知アイコンを全て消す[用途不明]
switchlanguage言語を切り替える言語のキー
言語のキーの一覧(折りたたみ)

デバッグ Edit

コマンド効果パラメータ
debugtooltipトグル:マウスオーバーツールチップに、内部情報を表示する
項目によるが、パラメータの算定根拠・idなどが代表的
無し
effect(後述)スクリプト
helpコマンドの使い方を表示する
パラメータを省略した場合はコマンドの一覧を表示する
[コマンド名]
run(後述)ファイル名
time現在時刻を出力する無し

廃止またはうまく機能しなくなったコマンド Edit

コマンド効果パラメータ
add_pops指定した惑星の全ての空タイルに指定した種族のPOPを追加する
惑星の指定はIDでも選択でもいい

ver.2.2では何も起こらない
種族ID,惑星ID
planet_resource選択中の惑星のタイルに資源を追加する(増加量にマイナス指定で資源削除)
ver.2.2で廃止
資源キー,追加量
populate選択中の惑星で住宅を使い切るまでPOPを増やす
ver.2.3.3ではフリーズすることがある。grow_popsとbuild_popsで代用可能
無し
rebuild_sectorsセクターを割り当てなおす
ver.2.3でセクターは手動編成できるので不要になった上、実行すると中核セクターを含めた全てのセクターが消滅するだけで再編されない
無し

eventコマンド Edit

eventコマンドを使用すると、任意のイベントを強制的に開始できる。パラメータには開始するイベントのIDを指定する他、イベントの発生対象(惑星など)を予め選択していなければならない。
例えば、母星以外の入植惑星を選択して以下のコマンドを入力すると地底民遭遇のイベントが発生する。

event colony.50

イベントのIDは Stellaris\events フォルダ内のファイルを参照。

また、イベント対象をidで指定することも可能。例えば、

event marauder.500 6

とすると、id = 6 の帝国で大ハンが覚醒する。当然、マローダのidを指定しないと、とても不自然な事になる。
国イベントの場合は国id、艦隊イベントの場合は艦隊idなど、イベント対象に応じたidを入力する必要がある事に注意。

イベントの中には、発生が確定してから実際に目に見えて何かが起こるまで時間がかかるものがあるので、コマンドを入力してもすぐには何も起こっていないように見える場合もある。

辻褄の合わないようなイベントは起動できなかったり、起動しても正常に進行しない場合がある。例えば、リングワールドで地底民遭遇のイベントを起こすことはできない。

主なイベントのID Edit

イベント名対象ID備考
ホライゾン・シグナル調査船akx.8888ホライゾン・シグナル#イベントID」も参照
銀河市場の誕生無しaction.96
円環の終わりと遭遇帝国utopia.3308対象未指定時は自国
円環の終わり:報い帝国utopia.3320対象未指定時は自国
機械の反乱帝国syndaw.1000直ちに開戦する、対象未指定時は自国
放棄された
ゲートウェイの発見
調査船apoc.1
Lゲート起動準備帝国graygoo.32Lゲート起動(テクノロジー)研究を99.9%終了させる。
知見収集前でも使用可能。
無気味な静寂無しgraygoo.29Lゲート開放時のイベントを「無気味な静寂」に変更する。
Lゲートを開く効果は無いため、graygoo.32の併用推奨。
Lクラスター帝国無しgraygoo.30Lゲート必須・ゲート開放前に限る。
Lゲートを開く。クラスターには、専用帝国がいる。
グレイ・テンペスト無しgraygoo.25Lゲート必須・ゲート開放前に限る。
Lゲートを開き、テンペストを発生させる。
マローダーの覚醒帝国marauder.500対象未指定時は自国が覚醒してしまい、
イベントの整合性等に異常が出る
没落帝国の覚醒帝国fallen_empires
_awakening.1
天上戦争無しwar_in_heaven.10002没落帝国必須・覚醒帝国不在時に限る
プレスリン無しcrisis.10予兆イベント有り
プレスリン無しcrisis.199予兆イベントはスキップ
異次元からの侵略者無しcrisis.1000(予兆イベントは元より無い)
コンティンジェンシー無しcrisis.2005予兆イベント有り
コンティンジェンシー無しcrisis.2000予兆イベントはスキップ

effectコマンド Edit

パラメータで指定したeffectスクリプトを実行する。effectスクリプトの詳細は下記リンクを参照。

effectスクリプトを使用することで、通常のコンソールコマンドには無い機能を実現できる。
以下は、使用例。

 

選択中の入植準備中惑星の準備進捗を100%にする(実際に入植完了するのは月初):

effect add_colony_progress = 1
 

選択中の天体が産出する資源にズィロ×3を追加する:

effect add_deposit = d_zro_deposit_3
 

選択中の惑星に惑星特性「砂塵の洞窟」を追加する:

effect add_deposit = d_dust_caverns
 

全ての中立機構からの態度を+50する:

effect every_country = { limit = { is_country_type = enclave } add_trust = { amount = 50 who = root } }

runコマンド Edit

テキストファイルを読み込み、そこに書かれたコンソールコマンドを実行する。
複数行ある場合、一行ごとにコマンドを実行する。
ファイルは以下のフォルダから読み込まれる(標準的な構成の場合)。

C:\Users\<ユーザー名>\Documents\Paradox Interactive\Stellaris

コメント Edit

  • コマンドで惑星パルサーにしてもシールド減衰反映されない('Д') -- 名無し? 2018-11-07 (水) 13:14:32
  • ↑コマンドで変更できるのはplanet_classだが、シールド減衰はstar_classを参照しているためで、これは仕様。star_classを書き換える方法は、セーブデータの直接編集しかない。 -- 2019-01-13 (日) 09:15:27
  • fallen_empires _awakening.1 コマンドで没落帝国を選択しながらですか?それともIDですか? -- 2019-05-28 (火) 03:37:47
  • キーやIDはどこに書いてあるんですか? -- 2019-05-31 (金) 22:32:59
  • IDは英語のウイキに全部あります ただ日本語化してると船出すコマンドでリヴァイアサンとかは出せないので英語で開始して入る分を呼ぶとかが必要ですそれでも箱になるのはいますが -- 2019-06-03 (月) 14:26:40
  • ありがとうございます -- 2019-06-03 (月) 15:42:11
  • その英語のサイトのURLも教えてもらえるとありがたいです -- 2019-06-04 (火) 01:18:24
  • チートコードか。完全に飽きてアンインストールする頃に使うかもな -- 2019-06-12 (水) 14:35:12
  • 巨大構造物、アセンションパークのキーを使ったコマンドがうまくいかないから見本を見せて欲しいです -- 2019-06-20 (木) 23:46:45
  • 6/21現在populateを使用するとクラッシュするもよう。 -- 2019-06-21 (金) 00:38:55
  • リヴァイヤサンをコマンドで出したいです -- 2019-06-29 (土) 16:33:07
  • ↑不可能ではないけど、非常に長いコードになるから現実的では無い -- 2019-06-29 (土) 18:18:01
  • effect add_deposit = のコマンドが使えません…。惑星を選んだあと入力しても上手くいきません…。 -- 2019-10-03 (木) 22:34:24
  • = のあとが間違ってるんじゃないの、何て入れた? -- 2019-10-03 (木) 23:30:36

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White