Top > 従属国


従属国

Last-modified: 2019-09-11 (水) 09:33:59

従属国(subject empire)とは、他の帝国に隷属している帝国のこと。対義語は宗主国。

概要 Edit

力に劣る帝国は他の帝国の従属国となることで、宗主国からの庇護を得られる。ただし代償として主権の一部(外交権など)を喪失する。戦争で強引に従属国化を迫ることもできる。
従属国には義務・権利に違いのあるいつくかの種類が存在する。
影響力影響力を消費して、従属国を宗主国に統合することができる。
従属国は宗主国に対して戦争を起こし、これに勝利することで、独立することができる。
従属国のスコアの50%が宗主国のスコアに加算される。

作り方 Edit

従属国を持つには、いくつかの方法がある。

勧告 Edit

外交圧力により、他国に従属国化を迫る方法。従属勧告を成功させるには以下の条件がある。

  • 国是「内向きの成熟」を採用している帝国は、従属勧告を使用できない
  • 勧告する側とされる側が共に戦争中でないこと。直接の交戦だけでなく第三国との戦争中であっても従属勧告を出すことができない
  • 非常に大きな国力差があること。相対的な国力が優越以上でなければ、勧告を出すこと自体ができない
  • 良好な外交関係を築いていること
  • 距離が近いこと。遠く離れた帝国は従属させにくい
  • 相手の人口が少ないこと。相対的な国力とは関係なく、人口の多い帝国は従属しにくい
  • 相手国が第三国に脅威を感じていること。脅かされている帝国は従属しやすい

外交関係が悪化している帝国に従属国化を迫るには勧告ではなく、次に示す戦争による方法が必要になる。

戦争 Edit

勧告に応じない帝国を武力で従属国化する方法。

  • まず、受諾拒否を承知の上で属国勧告を送り付ける
  • 勧告を拒否した帝国に対して1年の間、開戦事由「属国化」を適用可能になるので、これを使って宣戦布告する
  • 戦争目標には「属国化」または「進貢国化」のいずれかを選択する
  • 戦争を進めて戦争目標達成による和平交渉が成立すると、敗戦国は従属国となる

和平の時、占領した星系に請求権が発生していれば、それらの星系が割譲されたのち従属国化される。たとえ全惑星を占領しても、現状維持和平では属国化はできない。

戦争疲弊が蓄積してしまう前に従属国化の戦争目標を達成するには、相当な実力差が必要となる。相手の星系・惑星を全て占領してしまうほどの戦力差が無ければ、従属国化は成立しない。

戦争による従属国化の最大のメリットは、影響力Influence.pngを一切消費せずに短時間で版図を広げられることにある。十分すぎる戦力を持っているが影響力に余裕が無い場合に、有力な選択肢となる。

被属国化の申し出 Edit

受動的な方法。他国から被属国化の申し出があった場合、これを承認するとその国を従属国にできる。

セクターの従属国化 Edit

自国内のセクターを従属国として独立させることができる。独立後に貿易協定を使うことで星系を追加で譲渡することもできる。
セクターの従属国化には以下のような用途が考えられる。

  • 生産力の低い星系を切り離して帝国膨張度を軽減する
  • 他国に隣接する部分を独立させて緩衝地帯とし、国境摩擦を回避する
  • 何でもいいから従属国がひとつあれば、軍国主義派閥と権威主義派閥の派閥満足度が高まるので、派閥から得られる影響力を高めることができる
  • 強制移住との併用で、好ましくないPOPを追放する

原始文明の啓蒙 Edit

原始文明を啓蒙することで保護国とすることができる。

従属国の種類 Edit

通常帝国の従属国 Edit

進貢国 Edit

もっとも独立性の高い従属国。
宗主国にMinerals.png鉱物とEnergy_Credits.pngエネルギー通貨の25%を上納する。
宗主国は進貢国に対して影響力不要の独立保障を与える(進貢国が起こした攻撃戦争への参戦義務は無い)。一方で進貢国は宗主国の戦争に対して参戦義務は無い。

 

前哨地の建設と請求権の主張は制限されない。
外交はほとんど制限される。自由に行使できるのは、宣戦布告、侮辱、貿易協定に限られる。

 

宗主国との研究済みの技術に大きな開きがある場合、勧告によって保護国化できる。ただし一度保護国となると進貢国には戻せなくなる。

属国 Edit

属国は最も宗主国に管理されている従属国である。
宗主国に対する納税は不要だが、宗主国の攻撃/防衛戦争には自動的に参加する。外交政策は一切が制限されており、領土拡大も不可。
宗主国との研究済みの技術に大きな開きがある場合、保護国に変化する。

保護国 Edit

保護国は技術的優位にある帝国に保護されている従属国である。
保護国は宗主国の持っている技術の研究に必要なコストが80%軽減される。宗主国の持っている技術の50%を研究した時点で保護国は属国に変化する。全ての啓蒙された原始文明は、自動的に啓蒙を行った帝国の保護国となる。宗主国は毎月0.25Influence.png影響力を得られる。
宗主国は保護国に対して独立保障を与える(影響力不要)一方、保護国は宗主国の戦争への参戦義務は無い。また、保護国は領土拡大や宣戦布告ができない。

会社帝国の従属国 Edit

宗主国の統治形態が会社会社の場合、従属国は全て「子会社」となる。
宗主国が統治形態を変更した場合は、それに合わせて従属国のタイプも変化する。

子会社 Edit

子会社はエネルギー通貨エネルギー通貨の25%を親会社に上納する。
親会社と子会社は互いの戦争に参加する義務がある。
子会社は統合できない。

没落帝国の従属国(覚醒後) Edit

覚醒した没落帝国は全ての帝国に従属国化を要求する。拒否した場合には態度が悪化し、彼らの怒りを買う可能性がある。それぞれの従属国は宗主国である没落帝国の種類によって特殊な形態を持っている。調印国を除き、その性質は属国というより進貢国に近い。

衛星国 Edit

衛星国は物質主義の没落帝国である、用心深い管理者の従属国。
衛星国はPhysics_Research.png物理学、Society_Research.png社会学、Engineering_Research.png工学の研究力の33%を没落帝国に献上する。外交的な制限はなく、入植と戦争は自由に行える。

隷属国 Edit

隷属国は排他主義の没落帝国である、強硬な奪還者の従属国。
隷属国はMinerals.png鉱物とEnergy_Credits.pngエネルギーの25%を没落帝国に献上し、新たな入植を禁止される。しかし戦争は自由に行える。

自治領 Edit

自治領は精神主義の没落帝国である、教義の強要者の従属国。
自治領はMinerals.png鉱物とEnergy_Credits.pngエネルギーの25%を没落帝国に献上し、志向を強制的に狂信的な精神主義と権威主義へと変えさせられる。国是もこれに合うようにランダムに変更させられる。ただし集合意識と機械帝国はこの限りではない。外交的な制限はなく、入植と戦争は自由に行える。

調印国 Edit

調印国は受容主義の没落帝国である、慈悲深い調停者の従属国。
外交的自由はなく、戦争は行えない。しかし宗主国は調印国に対して独立保障を与え、保護する。また、調印国は奴隷制や浄化政策を禁止される。植民を行うことは可能。

従属国の行動 Edit

従属国の宗主国への外交姿勢は宗主国への忠誠度に置き換えられる。忠誠度が低いと、宗主国の力が弱まった時に独立戦争を行う可能性が高くなる(長い戦争や銀河の危機の時など)。忠誠度は従属国の態度や、通常の外交姿勢を決める要因以外にも、宗主国と、その従属国全てとの相対的な軍事力の比や、他国が独立を支援することなどによって左右される。
他国はある帝国の従属国に対して独立を支援することができる。これによって従属国の解放要求を高め、独立戦争を起こさせることができる。独立戦争が起こると、独立支援を行っていた国も自動的にその戦争に参加することになる。

 

宗主国と従属国の間で国力差が小さいほど、従属国の態度が悪化する。この場合の「従属国の国力」は特定の宗主国に対する全従属国が持つ国力の合計。

従属国の行動補正 Edit

  • 封建制(Feudal Society)の国是は宗主国との国力差による態度への影響を半分にし、従属国の国境外への植民を許可する

統合 Edit

宗主国は10年以上従属国となっている国をInfluence.png影響力を消費することで統合することができる。統合できるのは属国と保護国で、進貢国は統合できないが、進貢国だった期間も従属していた期間に加算される。子会社は統合できない。
統合には毎月5Influence.png影響力を消費する。基本コストは20で、1惑星につき50、1POPにつき10必要コストが増えていく。 毎月5のInfluence.png影響力を、この必要コスト分の期間だけ払い続けることになる。 一度に1つの従属国しか統合することはできない。
従属国が統合されると、従属国の持っていたすべての艦船は宗主国のものとなる。また、従属国のすべてのリーダー・地上軍・備蓄資源は消滅する。

アセンションパーク「運命共同体」は従属国統合にかかるInfluence.png影響力コストの総計と時間を1/2にすることができる。毎月あたりの影響力コストは変化しない。

コメント Edit

  • http://www.stellariswiki.com/Subject_empire を参考にとりあえず作りましたが誤訳、間違い等ありましたら修正をお願いします。 -- 2017-07-10 (月) 16:07:25
  • 日本語化の編集所と英語Wikiを参考に編集しました。修正ありましたらお願いします。 -- 2017-10-01 (日) 17:57:44
  • v.2.0.1現在、隷属国でも既存星系に軌道上居住地を作成してそこへ入植する事は可能な模様。 -- 2018-03-12 (月) 16:00:50
  • 従属国の作成条件に、新しく【隣国であること】が加わった希ガス(´・ω・`) -- 2018-04-02 (月) 19:42:45
  • あ、「子会社」がないのね、これ。 -- 2019-04-29 (月) 08:46:11
  • 子会社は軍隊とか建設船作らないの?啓蒙化した国が、ずっと作らないのですが… -- 2019-08-24 (土) 09:09:20
  • そんな制約は無いから単に貧乏なだけの可能性。鉱物合金を恵んでやったら作るかも -- 2019-08-24 (土) 09:14:27
  • やっと作ってくれた。バグかと思ってビビったけどw返答ありがとう -- 2019-08-24 (土) 09:58:39
  • 統合完了した直後に機械の反乱イベントが発生したのですがこれは統合によるものなのでしょうか? -- 2019-09-11 (水) 08:32:19
  • ただの偶然じゃないかな -- 2019-09-11 (水) 09:33:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White