Top > Object 263


Object 263

Last-modified: 2018-12-10 (月) 23:21:53


Tier 10 ソ連 駆逐戦車 Object 263 Edit

263.jpg
 
 
他画像

Ver2.8にて追加されたソ連駆逐第二ルートの最終点に君臨する車輌。正面に限ればそこそこ頼れる装甲と、良好な機動力を合わせ持つ。
扱いやすいが単発火力が同格駆逐戦車の中では1番低い。これまでの車輌のように、単発で攻めるのではなくDPMで勝負するといった性能となっている。
なお、戦闘室は清々しいまでのオープントップであり、側面は弾薬庫となっている。
よみがえるこいつの記憶

 

基本性能(v3.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Obj. 263Xソ連駆逐戦車1750250/80/5055/2060.016,100,000 cra.png
 
実用出力重量比(hp/t)17.50
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X130 mm S-70A7.06AP
APCR
HE
290
330
75
460
390
600
3247
2753
4236
0.322.3421118 cra.png
4400 cra.png 11 gda.png
978 cra.png
2,980+18°
-4°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
---255-
 
射界左7° / 右7°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XM-50T1,05015700
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
XObject 26362.503011,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:SU-122-54
派生先:なし

 

開発ツリー Edit

SU-122-54Object 263
275,000fa.png
Gun.png
130 mm S-70A
engine.png
M-50T
suspension.png
Object 263
 

fa.png:必要経験値

解説 Edit

ソ連第二駆逐ルートの最終点に位置する車輌。全体的な性能はなかなかの装甲、イギリス型の主砲で撃ち合いには強い車両となっている。

装甲

見た目の割には結構な装甲厚を持つ(車体正面は傾斜込み436mm)。一見戦闘室部分が弱点…と思いきやなかなかの装甲厚(傾斜込み354mm)があり、APはもちろん、課金弾でも貫通しにくい。
ただし、数値上は硬いと思われるこの装甲には弱点があり、単に正面を向けるだけでは貫通されてしまう。明白な弱点は車体下部(傾斜込み179mm)となり、格下にも容易に貫通されてしまう。更に主砲防盾も撃ち合いで必ず晒すにも関わらず、ほぼ垂直の250mmとなっており、課金弾はもちろん相手がTier10戦車であればAP弾でも貫通される可能性が高い。しかも防盾の面積は広く撃ち抜きやすい位置にある為、むしろ車体下部より狙われやすい。一回撃ったら防盾を隠す、車体を傾ける、大きめに前後移動をする、といった工夫をしたい。と言われているが、防盾は空間装甲の為か、貫通アシストで抜ける判定がされていても、抜けないことが多い(特にHEAT)。本車相手に課金弾を使う場合、防盾を狙わなくても戦闘室を貫通できることが多いので素直に戦闘室を狙おう。
側面背面は垂直装甲なので簡単に抜かれる。特に側面には弾薬庫がありとても危険。先述したように、オープントップであり、撃ち下ろされると大きな損傷を被る。最悪の場合一撃昇天。

 

主砲

  • 130 mm S-70A
    ソ連車両、駆逐戦車の割には同格駆逐戦車最低の単発火力という、らしくない性能。しかし、代わりにDPMがゲーム内2位。砲性能だけで言えばTortoiseに最も似ている。単発で攻めるソ連、ではなく若干イギリス型に属するような性能の主砲となっている。精度もかなり優秀で遠距離狙撃はお手の物。
    APCR弾の貫徹力が低めとなっていることにも注意が必要。
 

機動性

同格駆逐戦車の中ではトップクラスの機動性を持つ。が、旋回性能と加速性能は前身のSU-122-54より悪化。重駆逐戦車としては破格の機動性を誇るものの、これまでのような中戦車に近い機動性は失っている。陣地転換と撤退が得意な車輌とまでに留めておき、機動性に任せた戦いは避けるべきである。

 

総論

なかなかの装甲厚、遠距離狙撃も得意な砲のおかげで、近距離でも遠距離でもしぶとく生き残れる可能性がある車輌となっている。
序盤は遠距離狙撃、中盤以降は装甲を生かし、やや前に出て応戦といった感じが理想。一対一の時に最も強さを発揮する。だが駆逐戦車故に快速軽・中戦車には弱いという事を忘れるべからず。

 

特徴 Edit

長所

  • バランスの取れた砲
  • 良好な機動性
  • 優れた正面装甲
  • ゲーム内2位のDPM

短所

  • 側面に弾薬庫
  • 長い車体
  • 他の駆逐戦車に単発火力で劣る
  • tierX駆逐内で最低の課金弾貫通(前身のそれから10mm下がっている)
  • Tier10最低の俯角(Grille15は横向けば-5°にできる)

歴史背景 Edit

Wargaming.net wikiより
IS-7を流用した重駆逐戦車を作成する計画が1950年に開始され、その一つが木製のモックアップに採用されたが、IS-7の大量生産をやめてしまったため、この車輌の開発も中止された。


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • もしかしてバジャーのせいで存在意義が薄れつつある? -- 2019-06-17 (月) 17:48:47
    • 硬さと俯角の違いで前線維持能力は劣ってるが機動力で圧倒してるしそれはないんじゃね? -- 2019-06-17 (月) 18:40:19
    • 旋回はイマイチでも足はめっちゃ早いから。 -- 2019-06-17 (月) 18:47:17
    • まだ足と装填で勝ってるから…(震え声)隠蔽は知らんが -- 2019-06-17 (月) 19:42:33
  • 初陣 きめうちを受けて弾薬庫誘爆^^弾薬庫脆すぎで草 -- 2019-06-29 (土) 17:22:29
    • 弾薬庫の脆さで有名なのは所詮ソ連ですしおすし -- 2019-06-29 (土) 18:34:58
  • 駆逐乗りからしたらあまり1on1したくないって思ってたけど戦闘室が金弾で抜けるの知ってからは単発低いからダメ交換有利な餌にしか見えなくなった -- 2019-07-01 (月) 15:33:53
    • んだんだ、頭硬くて俯角充分な車両で正面張り付けば、ほぼ一方的に天板撃ち放題で美味しいべ -- 2019-07-26 (金) 14:44:06
  • この子でどうしたら弾けますか?何故か抜かれるのですが() -- 2019-07-18 (木) 02:03:26
    • あくまで駆逐だから弾くことを狙ってやることはないけど、どうしてもそういう状況になったら車体下部隠してフリフリ -- 2019-07-26 (金) 13:34:43
  • バジャーが車体下部隠してたらどこも抜けない 駆逐のくせに貫通力が...まあ貫通以外は優秀だけど -- 2019-07-26 (金) 13:29:16
    • 100駆「ほんそれ。バジャー硬すぎ」 -- 2019-07-26 (金) 17:41:25
  • なんだこの産廃 -- 2019-08-07 (水) 18:57:08
  • もしかして、54より弱くなってる? -- 2019-08-11 (日) 01:10:07
    • 54のリロードが超絶強化された今じゃ、コイツにはnoob頃しの装甲位しかアドが無いべ。でもまあ少ない俯角でハルダウンしたり機動力活かせばコイツも弱くはないはず…(低い金弾貫通を見ながら) -- 2019-08-11 (日) 02:49:11
  • ヘルス低すぎいいい -- 2019-08-14 (水) 05:52:25
  • フランス駆逐に完全に食われてしまってるが何か勝ってる点あるんかね??? -- 2019-09-18 (水) 01:01:56
    • 初見&noob頃しの正面装甲 -- 2019-09-18 (水) 02:19:49
  • フォッシュの完全下位互換 -- 2019-09-25 (水) 04:33:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White