FRAMING FRAME DAY3

Last-modified: 2021-09-06 (月) 13:47:34
DAY3 関連実績
I Wasn't Even There!
Afraid Of The Dark
これが上院議員のアパートだ。閑静な地区だが、セキュリティは厳重だ。
彼は既に絵画を飾っているようだ、カメラがオンになって映像を送ってきているからな。映像はビルの屋上から見られる。すまないが、これ以上いい場所は確保できなかった。
隠し金庫に行き、金塊を持ち出し、代わりに覚醒剤を少し置いたら彼をハメる作業は完了だ。
ただ、金庫を開けるにはパスワードを入れるしかない。彼のガジェットを探して俺に持ってきてくれ、その後は俺がなんとかする。グッドラック。
 

3日目はPlan AとBで大きく展開が変化する。
ステルスで行く場合、慣れない内はハッキング用のデバイス探しにてこずりやすい。スタート地点かオフィスから隠しカメラを覗くとカメラの視界内にあるデバイスが短時間ハイライトされる特性を上手く使おう。
ラウドで行く場合、2箇所のブレーカーを防衛しながら本作最長クラスのハッキング時間を耐える事になる。閉所での長期戦に備えた装備で挑もう。
但しラウドは行程自体は非常にシンプル。やる事は扉をこじ開けて、ハッキングし、脱出するだけだ。

 
DAY1DAY2DAY3
ART GALLERYTRAIN TRADEFRAMING
 

Pre-Planning

Favorは8ポイント

Assets基本費用FAVORS効果
DEAD DROP
DOCTOR BAG$1,6002Doctor bagを設置する(2箇所まで)
AMMO BAG$1,6002Ammo bagを設置する(2箇所まで)
GRENADES$1,6002Grenade caseを設置する
(2箇所まで/要Gage Weapon Pack #01)
BODY BAG$1,6002Body bagを設置する(2箇所まで/要Sixth Sense Ace)
SURVEILLANCE
SPYCAM$1,0002敵をスポットするカメラを設置する(3箇所まで/要Sixth Sense Ace)
BUCKUP
VANTAGE POINT$2,0003狙撃ポイントへ行けるようになる(要Gage Sniper Pack)
ADDITIONAL MISSION EQUIPMENT
BAG SHORTCUT$2,0002屋上からCokeを送れるダクトを設置する

PLAN A

  • 脱出が完了するまでにアラームを鳴らされた時点でPLAN Bに移行する。
  • スタート地点で操作する監視カメラの数は絵画に仕込んだ物を使うので、DAY1で盗み出した絵画の数だけ。
  • 外に面した大きなガラスを割ると、どこかの市民が通報してしまうので注意(通報されないこともあるがわざわざ割る必要はない)。

ステップ1:ハッキングに必要なデバイスを5つ集める

ペントハウスに侵入して、ハッキングに必要なデバイスを5つ集める。
全て集めた時点でスタート地点に戻り、集めたデバイスを設置する事が出来る。
実は集めた人間でなくても何故かデバイスの設置は可能、よって一人がカメラ監視をしながら揃った時点で設置インタラクトに入ると効率的。


デバイス名配置数画像
Hard Drive2
Phone1
Tablet1
Computer1
Keycard2


これらはソファ、机、棚にランダムに配置される。進行に必要なデバイスはKeycardを除く全て。
Tablet、Phone、Computerは色が暗く非常に見つけづらいので、目視だけでなく照準を合わせて探すと良い。
壁を挟んでいても取れる。特に2Fが有効。

開始地点及びオフィスにある監視カメラを使うと、そのカメラで映すことができるデバイスと警備員が10秒間ハイライトされる。これはカメラの向きや映像の倍率を調整して実際に映さずとも全てハイライトされる。
「カメラに映せる」ことが条件なのでカメラのない地点(屋上や階段など)の警備員は当然ハイライトされない。

  • 特に気付きにくいポイント
    • 1Fラウンジの壷が置かれた台(壷の横にデバイスがある)
    • 1Fラウンジハープが置かれた方のベランダ側の小さいテーブル(ソファの陰になってカメラに映らない)
    • 1Fラウンジの茶色いソファ側、大きいテーブルの横にある柱の根元の台(非常に暗く、カメラの死角なので絶対にスポットされない)
    • 2Fホール、茶色いソファ側、本棚の中(ハードドライブが置かれる)

KeycardはPLAN Aでは必要ないが、PLAN Bでは必要になる。荷物にはならないので余裕があれば回収しておこう。
サーバールーム候補地は基本的に警備員の死角なので、死体袋やCokeの一時避難場所になる。

ステップ2:コンピューターをハッキングする

議員のコンピューターをハッキングする。場所は2Fオフィス固定。
ハッキングした時点で、屋上で隠し金庫内の監視カメラの映像を見れるようになる。

ステップ3:隠し金庫を探す

隠し金庫を探す。
隠し金庫は1Fラウンジ、1F寝室、2F廊下の角にある本棚の裏にランダムで配置される。

 

本棚はインタラクトで動かすことができる。
本棚の元の位置に照準を合わせればまた動かせるので、その場から離れるときには忘れず元に戻しておくこと。
動かした本棚の被発見距離は非常に遠く、特に1Fラウンジの本棚はラウンジの隅からでも一瞬で発見されて危険。
しゃがんでいると、若干高めに照準を合わせないとインタラクトできないので注意。
奥に金庫が無い本棚は動かしたままでも怪しまれない。ハズレはそのままにしてると他の人にも解りやすい。

  • Update 67
    当たりでも外れでも動かした本棚、開けていない隠し金庫が通報対象になった。
    2F廊下の角にある本棚は目の前にカメラがある場合、動かすと発見ゲージが上がっていく。
    外れだとマーク止まりで戻す余裕があるが、当たりだとゲージ上がり続け戻す間もなくマークまで行ってしまう。
    このパターンだとNimbleがなければステルスは不可能になる。
 

隠し金庫内のカメラに映るスポットした警備員やプレイヤーから、おおよその位置を割り出せる。
ソロならSpycamを購入して、オンラインなら他プレイヤーにCamera feedを頼む事でリスクを減らす事が出来る。

 

またAssetsのDead dropを目印にすることでも特定は可能
↓以下の画像は Body bag を 1F の西側に配置したもの。クリックで拡大。


2Fの廊下のパターン。
Assetsの位置が画面向かって左側に見える。

 


ベッドルームのパターン。
Assetsと同階層に位置する。画面向かって右側にAssets。

 


ラウンジのパターン。
Assetsのほぼ真下に位置するため、若干カメラを引かないとAssetsが見えない。
Assetsが最も近くに見える。

 

ステップ4:金庫前にCokeを8つ並べる

金庫前にCokeを8つ並べる。並べたら2Fオフィスで金庫の扉を開く。
Cokeはスタート地点に戻ると、隣のビルから投げ降ろされる。
WATCHDOGSのCokeより軽いので、移動ペナルティは気にしなくて良い。

Bag Shortcutを購入している場合は、通気口に投げ込む役と金庫に運ぶ役を決めておけば作業が楽に終わる。
しかし、投げ込む際にはステルス担当からのOKをもらってからの方が無難。
カメラや警備員が見ていると台無しになる。
ダクトの出口に向かってデフォキー[F]を連打してると空中で取れるので素早く回収できる。
一応カメラが見ててもバレない時間で受け取れるが、ラグ等不安が多くカメラ無力化ができない場合は素直に手運びしよう。
※Old Wineを通気口に誤投入すると、引っかかり回収不可になる事があり注意。旧VerではCokeも稀に引っかかった。

金庫が1Fに有る場合は、寝室のソファ裏が警備員の死角になるので、まずはそこにCokeを運び出すと良い。
ただしソファと壁の隙間に投げ込むと、Cokeを取り出せなくなってしまうこともあるので注意。
ラウンジの場合途中のServer room候補を中継地にするのも手。

ステップ5:スタート地点に戻り脱出する

スタート地点に戻り脱出する。
この時点で全ての目標は達成しているが、余裕があるなら隠し金庫内の金塊を盗み出しても良い。
また、この段階でもアラームが鳴れば脱出出来なくなりPLAN Bに移行するので注意。
赤外線レーザー・金庫の扉に触れるとアラームが鳴り、投げたバッグがレーザーに触れてもアラームが鳴る。
また開いた金庫は通報対象なので、カメラや警備員に見られても通報される。

 

隠し金庫内に入るためには、2Fオフィスから操作して赤外線センサーを無力化する必要がある。
無力化できる時間は50秒間、時間になると3回beep音の後にセンサーは復活する。
Update #24でセンサーを無効化出来る時間が14秒から増えたので、一度入ったら全ての金塊を袋詰め出来るくらいの余裕がある。
センサーが元に戻っても、また2Fオフィスから操作すれば無力化出来るので急がず焦らず奪い取ろう。
また、センサーに触れなければいいのでマルチプレイなら復活の度に金庫から出る必要はない。
センサーが復活したら金庫内で金塊をバッグに詰め、パソコンを操作してセンサーを消してもらったらバッグを投げると効率が良い。

 

金塊を全て確保して脱出すると、実績I Wasn't Even There!が解除される。

ステルスのコツ

警備員の補充あり
Nimbleが有効。監視室がないためカメラ無力化無限は非常に役立つ。
特に2F金庫やオフィスのPCがカメラに映るような状況だとぜひ欲しい。
巡回6人+補充1人。

警備員は屋上含む既定のルートを巡回する。例外となる補充警備員には注意。
残りの警備員の位置を常に監視しておくこと。Cokeを安全に移動させるにはオフィス係・スポット係・運搬係と最低3人必要になる。
警備員を3人倒して、センサーモードのC4を残りの警備員のルート上に設置すれば、確実にスポットできスポット係を減らせるので楽。
最初にバッグショートカット周り3箇所(最下層の階段,バッグショートカット真上の非常階段入口)に設置しておくのが安定。
Cokeを搬入する所までいければ最大強化ECM6個でRUSH可能。


例外となる補充警備員は胸にライトをつけていないのですぐわかる。
補充のタイミングは警備員を4人無力化した後。Bainが「セキュリティーが追加された」という旨のアナウンスをする。字幕なし。


一番安全な手法は、4名の警備員を順に倒した後、補充された警備員が巡回から帰るのを待ち、残りの警備員の位置を常に監視しておくことだが、
補充された警備員が帰っていくまでには時間を要するため辛抱が必要になる(最悪20分は待たされることを覚悟しておこう)。
待つのが嫌なら3人残しておくと良い。巡回の人数を減らして被発見率を下げるのだが、4人目を殺さないのは万が一見つかった時の為の保険。
補充警備員はエレベーター脇の非常階段から出現し、各部屋・屋上を巡回したのち非常階段から帰っていく。
他の警備員とは異なる巡回ルートらしく、オフィスのデスク裏に死体を隠しておいても見つけてしまう。
また、バグかどうか不明だが、この警備員についてはいくら銃撃しても倒せない。ただ、補充警備員が出現するということはすでに4人無効化していることなので、そもそもとして発見される=ステルス失敗、ということになるのであまり気にしなくても良い。

 

その他細かいポイント

  • Sixth SenseをACEにしておくとSpycamを設置できるが、オブジェクトデバイスまではハイライトされない。
  • 屋上の扉は3か所あり、いずれも閉まっていると巡回中の警備員が開けて屋上に出る。
    • 扉を開ける音が聞こえたら誰かが屋上にいるという事。暗殺のチャンス。
    • TripMineをセンサーモードで設置しておくことで、警備員が屋上に向かったかどうか判断することも可能。
  • 屋上はスタート地点以外は巡回ルートの可能性があるので死体袋を屋上に転がしておくのは危険。
    階段上(スタート地点)までは見に来ないが、金網がある所は補充警備員の巡回ルートになる可能性がある。
  • 侵入の際はオフィス側の階段を使うと良い。
    監視カメラ候補地点が2か所もあるが、サーバールーム候補・デバイス配置地点候補もあり、
    絶対ではないがデスクの裏側・サーバールーム候補室内は巡回に見つかりにくい。Nimbleも可能。
    広いが交通量は少なく見通しも悪く暗殺に適している。
  • カメラは絵画に仕掛けたものなので、チームメイトが映っても気にする必要はない。逆に敵の仕掛けたカメラの位置は把握できない点には注意。
    • 敵のカメラは4台。
  • カメラの視界内に金庫があるときは注意。扉が閉まっていればカメラは気に留めないが、扉が開いた金庫が映ると通報されてしまう。
    • この状況が発生するのは現在2F廊下の時のみ。
  • ベッドルームで隠れるなら、窓際の向かって左(出入口側)の隅の窪みが安全。
    • 柱を挟んで隠れるのも有効だが、窓際の方が無難か。
    • Coke等のルートバッグを隠すならベッドの陰かソファの裏側。ベッドの陰に置くときは向かいの壁に近すぎない事。
  • オフィスの扉を内側から開けると、ドアと壁に挟まりスタックしてしまうことがある。
    • こうなると警察に捕まるかサーバーから抜ける以外に何もできない。ホストの場合は特に注意。
       

カメラフィードのカメラはオブジェクト探索用なので警備員がちっとも映らないことが多い。
カメラの配置は全部で9箇所。Day1で9枚回収できれば全てのカメラを有効にできる。
1Fベッドルームの脇の廊下→2F東側リビング(テレビの無い方)の赤いソファの辺り→1Fラウンジのハープがある辺り→2Fオフィス→2F東側吹き抜け廊下→1Fベッドルーム→2F西側リビングテレビのある方→2F西側吹き抜け廊下階段の近く→1Fキッチン→。。。
の順に切り替わる模様。
ただし、それでもカメラの死角ポイントもいくつかあるため、全てのデバイスをハイライトできるとは限らない。

 

屋上で敵を倒す際は、うっかり弾を外してガラスを撃たないようにくれぐれも気をつけよう。 即通報とはならないものの、壊れた監視カメラと同じで警備員に発見されると通報される。
また、屋内も楽器が飾られているケースに弾が当たると通報対象になる。

 

ちなみにオブジェクト全て回収後なら、途中でバレても4人全員でECMリレーをすれば脱出まで間に合わせることができる。この場合金塊は諦めるしかない。
といってもかなりギリギリなので、途中で誰かがモタついたり、ECMの息があってなかったら失敗になる。 Update#25以降完全ステルス制圧が不可能になり、5人目に「!」を出させた途端諦めてしまう人が続出だが、望を捨てずにもう少し粘ってみてはどうだろうか?

PLAN B

警報を鳴らされた時点でこちらのパートに移る。
Plan Aでどのステップまで進んでいてもPlan Bのステップ1からになる。
ステルスを狙っていたなら、装備が貧弱である場合が多いので厳しい戦闘になる。

ステップ1:サーバー室を探す

サーバー室を探す。
サーバー室の前に立つと微かに「ピピッピピッ」と音がなっているので見つかる前にアタリをつけておくと楽。
電子ロックの扉が3ヵ所有り、それらからランダムで決まる。
SAWかKeycard対応ECM、またはKeycardを拾っていれば即座に解錠出来るが、無ければドリルで180秒待つ事になる。
パッチにより、PLAN Bに移ってもKeycardが拾える様になったのでしっかり探そう。
ただし、それでも2枚しか落ちていないので2/3に外れた場合はSAWかECMかドリルになる。
SAWはブレーカーを防衛し続けるこのJOBにおいて武器枠を食われるのは苦しいが、ECMと違ってわざわざ音でアタリをつけずとも一人で3つのドアを開錠出来、インタラクトは必要なく、またKeycardと違って探すのはドアだけで済むため、素早くステップ2に進む事が出来る。
ドリルスキルを取ってまで解錠を速くする位なら、SAWを持ち込む事を推奨する。

 

特に1Fダイニング周辺は遮蔽物も少なく四方から囲まれやすいので、非常に守りづらい。
Keycardは防衛し辛い場所から使うように心がける事。

ステップ2:サーバーをハッキングして証拠を消す

サーバーをハッキングして証拠を消す。
ハッキング時間は400秒と、PAYDAY 2で一位二位を争う長丁場となるので注意。
さらにハッキング中は、警察がブレーカーを遮断してくる(サーバ室にこもるなどして警察を放置すると10~15秒に一回程度落とされるため、都合30~40回ほどブレーカーとの間を往復することになる。一往復にかかる時間を考えると高難易度では数時間単位のプレイ時間となる可能性も)。
遮断された場合、前作UNDERCOVERの様にブレーカーを復帰、ハッキングプログラムを再起動させる必要がある。
ブレーカー遮断はブルドーザーとは限らないのが救い。

 

ブレーカーの位置はランダムで2ヶ所設置される。
サーバー室に籠りがちだが、ここを警察に踏み込まれても特に何もない。
二人ずつに分かれてブレーカーの前で防衛線を張った方が、手間もかからずハッキングできる
(ブレーカー復帰後の再起動にはサーバー室に行く必要がある)。
ただ、階段下にブレーカーがある場合はすぐに警察に囲まれるので、無理に守りに行かない方が良い。

ステップ3:脱出する

脱出する。
PLAN Aと違い、脱出ポイントはランダムなので注意。
場合によっては1Fベランダになる事もあり、遮蔽物がほとんどなく非常に辛い。
固まって移動しすぐに脱出できるようにしたい。

Loudのコツ

OverKill以下の難易度を対象にしてます。
リリース当時は難ジョブの1つであったが、新武器、新スキル、新Perkの実装によって昔の話になった。
TaserとCloaker、Blue SWATは背景に溶け込む色をしているのでライトをつけて挑もう。
最初のラッシュが始まる前に2つのカードキーでセキュリティーを開けておきたいところ。
ハズレを2つひいてもドリルの防衛箇所が1つでいいので比較的ラク。
本番はパソコンのハッキングである。
小部屋や廊下に5人も6人も溜まっていることが多いのでグレネードランチャーがあると心強い。
味方から離れた場所でダウンすると大量の敵に阻まれて救出は困難を極める。
その上、ブレーカーどうしの位置は離れて設置されていることが多くCloakerやBulldozerによって各個撃破されやすい。
無理な救出は自身のダウンにも繋がりかねないのでバディを組んでブレーカーを守るとよい。
あるいはサーバールームなどの小部屋に篭り、fadeになったらブレーカーをあげるを繰り返すとよい。
1時間ぐらいかかるが全滅のリスクを大きく下げることができる。

 

実績

Afraid Of The Dark

難易度ノーマルが一番楽。
ソロならブレーカーが2Fのリビングの階段側に一つ、2Fラウンジ~吹き抜け前の壁に一つ(2か所の階段付近にあるやつではない)の場合になるまでリスタートしよう。
吹き抜け側のブレーカーの付近にキャンプしよう。基本的にそこに敵は来ない。
気をつけるべきは階段から上がってきて、ブレーカーを落とすことだけを考えているSWAT(敵はプレイヤーとブレーカー遮断の両方を狙う敵と、ブレーカー遮断のみを狙う敵の2種類が存在する)。
階段から登ってくる敵は片っ端から倒そう。
野良で狙うなら、2人がセントリーガンとC4、もう2人がammo編成でブレーカー前にセントリーガンとC4を置き、セントリーガンを逐一リロードしてあげれば余裕。

 

今ではAIの位置を固定させる機能がついたので、以前よりはラクになっただろう。
但しプレイヤーが離れすぎると固定が解除される。特に屋上とそれより2階下だと戻って来てしまいがちで、固定させたままでいたいならあまり歩き回れなくなる。
またブレーカーに近づいた敵が、ブレーカーを落とす前に殺すとも限らないのが困った所。完璧とはいかない。

Death Wish 他難易度との相違点攻略

  • 相違点
    Titan camが配備され、巡回する警備員が6人に増加、ブレーカーが3ヶ所設置される。
    警備員がライトを使用しなくなる。
     
  • 攻略
    特にCokeを運ぶ時が非常に面倒になっているので、全員で連携を取る必要がある。
    警備員全員が胸のライトを点けていないので、若干発見しづらい。
    センサーモードのC4やカメラ,スポットを駆使してどこにいるか把握しよう。
    Overkill以下でもカメラを壊す事は無いので、Titan cameraの方が逆に見つけやすい。
    ただし金庫とカメラが2F廊下にある場合は壊せないので、金塊を運ぶ際には注意。金塊は諦めても良い。
     
    PLAN Bの場合、4人でブレーカー3ヶ所を守ることは不可能に近い。
    4人全員が1階にいれば屋上のブレーカーはほとんど落とされないので、1階のブレーカーのみを守るようにし、孤立しないようにすると楽。
    1階にサーバ室、あるいは閉所にあるブレーカーがあればそこをキャンプ地にし、ブレーカー上げや再起動はSwanSong持ちのドッジマンに任せるか、fadeまで待つ。