Armored Transport 関連実績

Last-modified: 2021-03-13 (土) 11:41:14

もっと大きな船が必要だ…(We’re Gonna Need a Bigger Boat)

 

TRAIN HEISTにて、弾薬を詰めたバッグを20個全て確保する

実績の由来

映画「ジョーズ」で巨大な鮫と遭遇したブロディがボートの上で発した台詞、「この船じゃ小さすぎる…」が元。

  • Update 57にて、弾薬の総量が40個から20個になり実績も20個で解除可能となった。
  • この実績だけを狙うのであれば難易度Normal推奨。
    • Mayhem以上では弾薬を詰めたバッグを全て確保する必要があるので、Mayhem以上でクリアすればこの実績も解除される。

なんと、今だけ!こちらのハイストにこちらもつけて!(But Wait - There's More!)

 

いずれかのTRANSPORTにて、Train Heistのための資料を見つける

実績の由来

ビリー・メイズの通販番組にて度々登場した売り文句。「だがちょっと待って。今なら何と…」といった意味か。

  • 資料は輸送車内の金庫にランダムでしまわれている
  • どこにもない場合もある。出ることを祈って根気よく回す。
  • Update #31で資料の出現率が50%になりました。

If you Liked it you Should Have Put a Ring on It

 

いずれかのTRANSPORTにて、金塊入りのバッグを9つ確保してクリアする

実績の由来

ビヨンセの楽曲、「シングル・レディース」の歌詞が元。

  • 札束や宝石ではダメ。金塊が出るまで根気よく回す。
  • C4で扉を開けると後部側の2箱も吹っ飛ぶため使うかどうかはよく考えること。

「俺は俺がやるべき事をするだけさ」(I do What I do Best, I Take Scores)

 

Hockey Heatマスクを装備して難易度Overkill以上のTRANSPORTを15回クリアする

実績の由来

映画「ヒート」で強盗ニールが刑事のヴィンセントに言う台詞が元ネタ。「俺は俺のやるべき事(強盗)をする」。映画内にもホッケーマスクを被って現金輸送車を襲うシーンがある。Armored Transport、もといPAYDAY2はこの映画の影響を強く受けているので時間があれば見てみるとよい。

  • 途中参加でクリアしてもカウントされない。

殺しのライセンス(License to Kill)

 

Gruber Kurzで敵を378人倒す

実績の由来

小説「007」シリーズに登場する殺人を犯しても罪に問われない「殺しのライセンス」。Gruber KurzのモデルとなったWalther PPKは劇中の主人公、ジェームズ・ボンドが愛用する拳銃。378人という数字は、ボンドが映画「007 スカイフォール」までの全映画シリーズで殺害した総人数。

当たらなければどうという事は無い(Let Them Watch)

 

Sniperを一人も倒さずにTRAIN HEISTをクリアする

  • ステルスに成功すれば簡単に達成できる
    • Update #57で再びステルスクリアが可能になった。
  • 制圧射撃をすると、一時的に狙撃を中断させる事が出来る。
  • 難易度不問なのでNormal推奨

「私は詐欺師ではない!」(I'm not a Crook!)

 

The 37thマスクを装備して、Commando 553でスナイパーを69人倒す

実績の由来

第37代大統領、リチャード・ニクソンによるウォーターゲート事件についての記者会見での発言、"I'm not a crook"(私は詐欺師ではない)が元。「69」という数字はニクソンが大統領の座に着いた1969年の事か?

  • Commando 553は遠距離を狙いづらいのでModで調整しておきたい。
  • スナイパーはどのマップでも大抵出るが、TRANSPORTSTREET ESCAPE辺りが狙い目。
  • THE BIG BANKにて開幕即クレーンの操縦席に行きキャンプしながらスナイパーを倒せばOK。それに加えC4 TUNNELLINGルートでは4体のSniperが短い時間で延々と出るので稼ぐにはこちらも狙い目。
  • HOTLINE MIAMI DAY2PANIC ROOMの屋上では難易度が低くても比較的近距離で出現するので多少は楽。高難易度では出現の間隔がより短くなるのでオススメ。

「私はブルドーザーと性的関係を結んだ事は断じてありません」(I did not Have Sexual Relations With That Bulldozer)

 

The 42ndマスクを装備して、7人の人質をトレードする

実績の由来

第42代大統領、ビル・クリントンが複数の女性と"不適切な関係"になったことに対する記者会見での発言、"I did not have sexual relations with that woman"が元。

  • 説明にはcivilians(市民)とあるが、降伏させた敵でもカウントされる
  • THE BASICS LOUD DAY2で必ずAIが収監され、プレイヤーが解放するよう指示されるが、ジョブ開始前にマスクをThe 42ndに設定していればこの解放でもカウントされる。作業気味になるが、これが恐らく一番最速で解禁できる。
    • THE BASICS内では店員を人質に取り解放する流れだが、ジョブ開始直後の警察官を素早く降伏させることでこの行程をさらにスキップ可能。1カウントあたり1分強で稼ぐことができる。

「一度だけ私を騙したなら、恥ずべき…それは私の恥。私を騙したら…君は二度と騙されない」(Fool me Once, Shame on -Shame on you. Fool me - you Can't get Fooled Again)

 

The 43rdマスクを装備して、Swedish KShieldを95人倒す

実績の由来

第43代大統領、ジョージ・W・ブッシュのナッシュビルでの教育についての記者会見での発言。「人を騙すのは恥ずべきことだが、二度騙されるのも恥ずかしい」という意味のことわざ"Fool me once, shame on you. Fool me twice, shame on me."を混同して、めちゃくちゃな言葉になってしまっている。「95」という数字は「ブッシュ元大統領の動脈硬化が95%まで進んでいる」という報道からか。

  • Shield狩りに関しては当該項目を参照
  • シールドは全難易度で出現するので「オンでSwedish Kは使いたくない」「このマスクを人前で被りたくない」という人でなければいつかは解除できる。
    • ただしマスクはともかく、HE弾SG・SR・爆発物でシールドを倒せる現在、SMGでシールドを倒すのは面倒。マルチではそれらの武器を持っている味方に倒されることも多く、シングルでの通常プレイで狙う場合もAIを囮にして背中を狙わないと厳しい。
  • Akimbo Swedish K Submachine Guns?で倒してもカウントされないので注意

医療保険制度改革(Affordable Healthcare)

 

The 44thマスクを装備して、計61回doctor bagを設置する

実績の由来

第44代大統領、バラク・オバマが掲げる医療保険制度改革のこと。「61」という数字は「米国人の61%がオバマの移民政策は失敗だったと烙印を押した」という報道からか。

  • 設置するだけで良いので、オフライン設置後リスタートの繰り返しで楽勝。
    • これも30回以上の、ただGを押してリスタートするだけの作業になる。
  • 作業を苦痛に感じるなら時間をかけてDoctor bagを持って野良を適当に回してれば勝手に解除される。
  • aseetsのDoctor bagでも代用がきくのでskill等でDoctor bagを持てない状況でも解除できる。

笑う門にはヒート来たる(Heat Around the Corner)

 

PAYDAY2公式グループに登録するともらえる、Hockey Heatを装備する

実績の由来

"Hockey Heat"マスクの元となった映画「ヒート」での劇中の台詞、"(前略)if you feel the heat around the corner." が元。

シュッシュ、ポッポッ(Choo choo)

FBI Files and New Enemy Updateで追加
TRAIN HEISTを難易度Death Wishでクリアする

実績の由来

日本語でいう"シュッシュ(ポッポ)"にあたる蒸気機関車の音を表す擬音語。
または"汽車ポッポ"と同じ蒸気機関車を意味する幼児語。