BT-7 artillery

Last-modified: 2020-07-16 (木) 03:49:46


Tier 3 ソ連 軽戦車 BT-7 artillery/略称:BT-7 art.

artillery.jpg
Tier3のソ連配布軽戦車。
BT-7の車体をベースにT-28の初期砲を載せた戦車。
装甲は捨て、トップクラスの機動力と大火力を持つ。
出力重量比は37.0と非常に優秀。
低tier一斉弱体化の余波を喰らいエンジンにリミッターがかけられたため以前ほどの凶悪さはなくなった。
 

スペシャル: ニューイヤープレゼント
公式動画:

 

本家のHDモデルをblitzモデルに落とし込んで実装したために非常にテクスチャが美麗である。

 

獲得条件
任意の車両で戦闘に1回でも参加すれば獲得可能。Tierや車種、勝敗は一切問わない。入手可能な期間は2016年12月15日から2017年1月15日まで。ガレージスロットも付いてくる。

 

基本性能(v7.1.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(ゴールド)
BT-7 art.IIIソ連軽戦車49020/19/1352/2013.5850 gda.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


IIKT-284.62AP
HE
37
38
120
150
554
693
0.501.84030 cra.png
38 cra.png
540+20°
-6°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
IIIBT-7 art.15/15/13402101,200
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
IVM-17F033020610
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IIIBT-7 art.14.00464,000
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

解説

運営からの


主砲

主砲はT-28の初期砲からHEAT弾を抜いたものになっている。
76mm砲の火力はこのTierとしてはかなり高く、特に装甲が薄めのこの子とかに強い。

 

ただし弾速がきわめて遅く、照準精度も悪いため遠距離での命中率は低い。動いている相手にはまず当たらないので、足を止めた敵をうまく狙い撃つか、機動力を活かして距離を詰める事で補おう。

 

また金弾がなく、AP弾の貫通力がHE弾より低いために必然的に弾種はHE弾での運用になる。
HE弾は履帯吸収されることもあるので適宜AP弾を使用すると良いだろう。
総弾数には余裕があるので破壊可能オブジェクト貫通用にAP弾も積むこと。

 

金弾で貫通力を底上げする事ができないため、一定以上の装甲を有するを倒す事は困難。
履帯を切る、小ダメージを積み重ねるなどのささやかな抵抗は可能だが、目安として40mm以上の装甲をもつ相手に単独で挑むのは極力避けるべきである。

 

防御面

運が良ければ機関砲を防げるかもしれない、程度の装甲しかない。
機動性を活かした、極力撃たれない立ち回りが求められる。

 

機動力

最高速こそ元のBT-7に若干劣るものの、LTとして充分な機動力を持つ。
特筆すべきはその出力重量比による加速の良さで、短距離ならBT-7と同様Tier帯屈指の素早さを誇る。
ただしトップスピード時のコーナリングはイマイチ。適宜減速するなどしないと、狭い曲がり道をうまく通れないことがある。

 

総論

BT-7に迫る快速で76mm榴弾の大火力を運べるため、軽装甲戦車にとっては恐怖の的。
一方、課金弾が無いこともあり一定以上の装甲を持つ戦車にはかなり不利。格上とのマッチングでは少々扱いづらい戦車である。

 

特徴

長所

  • 期間中戦闘を一回するだけでプレゼント!
  • ゲーム内トップクラスの機動力
  • 76mm砲の大火力
  • 優れたクレジット収支
  • APより高いHE貫通力
  • かっこいいLMG(DP28軽機関銃)

短所

  • 金弾がない(貫通力が上がらない)
  • 弾速が遅い
  • 俯角が欲しい
  • 速すぎて曲がれない
  • ラマーが積めない
  • 視界が210mと短い
  • Pz. II Jは天敵
  • 精度が悪い

歴史背景

BT-7Aは、BT-7の砲塔を76.2mm KT-28榴弾砲を搭載する砲塔に換装した、近接支援型砲兵戦車。1936年から翌年までに155両が生産され、ノモンハン事件にも投入された。

詳しくはWikipedia

 

因みに同じBT-7に大口径榴弾砲を装備した戦車(突撃砲)としてBT-42があるが、こちらはフィンランド軍がイギリスから供与された4.5インチ榴弾砲(Bishopの最終砲)を装備したものである。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!