T110E5

Last-modified: 2020-05-23 (土) 19:49:04


Tier 10 アメリカ 重戦車 T110E5 Edit

Screenshot_20191209-083316.jpg

前身のM103から砲塔が大幅に小型化している。

 

ver.4.5以前

image_0.jpeg
4.6.0アップデートで巨大キューポラはなくなった

ちなみに、T110E3T110E4にあるエンジンボックスは見当たらない。

 

伝説迷彩「反逆者」

反逆者
T110E5_Rebel_Facade.jpg
Screenshot_20191209-074424_0.jpg
IMG_20191209_074536.jpg
IMG_20191209_074546.jpg
適用中は車両名が「T110E5 Rebel」となる。
 

扱いやすい主砲、高めの機動力、とても薄い側背面というアメリカ戦車の伝統を引継いでいる。
また、車輌サイズがTier10重戦車にしてはかなり小型で中戦車にせまるほど。
基本無理に最前線に出ず、横から強気に支援し敵のヘイトを集める運用が適している。
ただし車体を隠しハルダウンをする際は弱点の小ささと本車主砲の拡散、精度の良さが輝く。編成やマップによっては、先頭に立つ事も考えた柔軟な動きを求められる。

 

基本性能(v6.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
T110E5Xアメリカ重戦車2300254/76/3837/1253.766,100,000 cra.png
 
実用出力重量比(hp/t)16.28
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X120 mm Gun M586.00AP
HEAT
HE
258
340
60
400
340
515
2400
2040
3090
0.352.0421060 cra.png
3600cra.png 9gda.png
900 cra.png
3,100+15°
-8°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
XT53203/127/702025011,000
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XContinental AOI-1490875201,200
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
XT110E2760.05258,000
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:M103
派生先:なし


開発ツリー Edit

M103T110E5
240,000fa.png
Gun.png
120 mm Gun M58
turret.png
T53
engine.png
Continental AOI-1490
suspension.png
T110E27
 

fa.png:必要経験値


 

解説 Edit

Tier10のアメリカ重戦車
砲塔を有したT110重戦車の最終案であり、M103との互換性を検討されていた車両。

装甲

砲塔は防盾脇が柔らかいが範囲は狭いので距離をとっていると狙って当てるのは難しい。
車体は数値上254mmとなっているが、この数値は車体上部と下部のほんの小さい間の事で、車体上部は決して254mm+傾斜では無いことに注意。実質車体上部は140mm+傾斜で270mm前後である。それなりの数値になるものの駆逐戦車ならば課金弾で抜くことが出来る。小刻みに動いたり、左右に車体を振るなどしてなるべく被弾しないようにしよう。
明確な弱点としては車体正面下部、側背面である。車体正面下部については撃ち合いの際には隠すように意識しよう。側面と背面については全く頼れず、格下の砲でも当然のように抜かれるので下手に豚飯などはせずなるべく正面を見せよう。
以前は非常に目立つ弱点として巨大なキューポラがあったのだが、アップデートによりキューポラが小型化し目立たなくなったので以前ほど執拗に狙われるということは少なくなっただろう。ただし小さくなったとはいえ当たってしまえば貫通されるため、細かく車体を振る行為は相変わらず必須である。

 

M103から引き継ぎで使用するが、装填時間や精度、収縮時間が強化されており、更に使いやすくなっている。通常弾の貫通力が高めなのであまり課金弾に頼らなくても戦えるだろう。
以上のように取り回しの良い本砲だが、単発火力が低い上にDPMもやや低いという弱点がある。同単発の113FV215bのようにDPMでゴリ押すことはできないため、ノーガードの撃ち合いは基本避けた方が良い。

 

機動性

前身のM103よりは鈍くなっているものの、最高速度も旋回性能も重戦車としては優秀で扱いやすい。マップや地形に左右されない動きが可能であるが、後退速度に難があるのでむやみに飛び出すのは危険。また、砲塔旋回は他国と比べて突出して速い訳ではなく、重戦車らしく鈍重なので注意されたし。

 

総評

軽快な機動性と貫通力の高い主砲でかなり扱いやすい重戦車にまとまっている。またキューポラ小型化によりハルダウン時の信頼性が上がったため、油断は禁物であるが以前よりもさらに前線を支えやすくなった。
HPは少ないとはいえ一応重戦車相当はあるので、弾受けをすることは十分に可能。弱点を狙いにくくなる中距離での撃ち合いを最も得意としてはいるが、機動力もあるため戦況を見ながら柔軟な対応ができるのも本車の強みである。マップを見ながら劣勢になってる戦線の援護をし、勝利を掴もう。


特徴 Edit

長所

  • 所々厚めの正面装甲
  • かなり使いやすい主砲
  • かなり優れた機動性
  • オールラウンドな活躍が出来る

短所

  • かなり脆い側背面装甲
  • 正面も車体下部という明確な弱点があり、車体上部も頑丈とは言えない
  • 単発火力が低い
  • HPが低め
  • モジュールが結構脆い

歴史背景 Edit

(PC版wikiより転載)
50年代初期に開発が開始され、ベルニーズアルプスの狭いトンネルを通過できるような設計制限をもとに、開発された。しかし設計図以上の開発はなかった。

 

コメント Edit

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!