Top > T25 AT


T25 AT

Last-modified: 2019-05-06 (月) 01:27:13


Tier 7 アメリカ 駆逐戦車 T25 AT Edit

WoTB T25 AT 105 mm AT Gun T5E1.JPG
WoTB T25 AT 105mm AT Gun T5E1.JPG
105mm T5E1装備
その他の装備
 

これまでのアメリカ駆逐戦車の特徴だった旋回砲塔は撤廃されて固定戦闘室となり、自由度こそ下がったものの火力と運動性が大幅に強化されている。
主砲は車体の中心から若干右側にずれており、広くなった左側には弱点となるハッチとキューポラが設置されている。

 
 
愉快な兄弟達へ、重要なお知らせ
 

基本性能(v3.7.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
T25 ATVIIアメリカ駆逐戦車980120/76.2/38.15638.741,327,000 cra.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VII90 mm AT Gun M38.83AP
APCR
HE
160
243
45
225
225
270
1986
1986
2384
0.351.756255 cra.png
3600 cra.png 9 gda.png
255 cra.png
2,050+20°
-10°
VIII90 mm AT Gun T15E210.53AP
APCR
HE
170
258
45
225
225
270
2369
2369
2843
0.351.756255 cra.png
3600 cra.png 9 gda.png
255 cra.png
2,050+25°
-10°
VIII105 mm AT Gun T5E17.50AP
APCR
HE
198
245
53
310
310
400
2325
2325
3000
0.381.7401000 cra.png
4000 cra.png 10 gda.png
680 cra.png
2,400+20°
-10°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
T25 AT-26240-
 
射界左10°/ 右10°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIFord GAN56020569
VIIIContinental AV-1790-170420569
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIT25T143.83010,200
VIIIT25T243.83010,200
 

乗員

  1. Commander
    • Commander
    • Radio Operator
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:M36 Jackson
派生先:T28

 

開発ツリー Edit

M36 JacksonT25 AT
59,500fa.png
Gun.png
90 mm AT Gun M3
Gun.png
90 mm AT Gun T15E2
16,300fa.png
Gun.png
105 mm AT Gun T5E1
18,100fa.png
T28
87,000fa.png
2,580,000cra.png
engine.png
Ford GAN
engine.png
Continental AV-1790-1
13,130fa.png
suspension.png
T25 T1
suspension.png
T25 T2
13,800fa.png
 

fa.png:必要経験値


 

解説 Edit

立ち回り方

いかに本車の機動性が高いといっても駆逐戦車であることを忘れてはいけない。
砲塔を持たない本車は安定した前線が構築できるまでは機動性は陣地転換や通行料を稼ぐためのものと考え、撃たれづらい位置からの狙撃や支援射撃などを行おう。

戦闘中盤以降は足回りを活かし、押し気味になったら駆逐戦車の火力をすばやく前線まで提供し、逆に前線が崩壊したらその場は逃げて最後まで生き残ろう。

 

装甲

前面装甲は実厚でも120mmあり、同格の駆逐戦車と比べ比較的厚めである。
広い俯角を活かした稜線射撃や76mmと重戦車並みの側面装甲を活かして角度をつけるなどして格下車両の砲撃を防ぐことを狙える。
同格以上の相手に対しては車体を左右に揺らしたり、ハルダウンでの前後運動したりなどして、下面200-上面300mm程度の実質装甲厚をもつ防盾を撃たせることを狙おう。
ただしAT 15Aのような頑丈さはないため装甲に身を任せた立ち回りは控えるべきである。

 

全ての砲で俯角-10°を取ることができ、短い照準時間と合わせて稜線射撃に向いている。
最終砲は単発火力が高くなり、より駆逐戦車らしい立ち回りが可能となる一方、中間砲に比べて課金弾貫通力や精度などが抑えられてしまうので注意が必要である。

  • 90mm AT Gun T15 E2
    初期砲から単発火力こそ据え置きだが、それ以外の性能は大幅に向上している。
    大幅にDPM、課金弾貫通力が強化されているほか、スペック面には表れないが弾速が向上し、仰角も広く取れるようになっている。
    狙撃することも多い本車ではありがたい構成になっていると言え、最終砲よりも取り回しはいいだろう。
  • 105 mm AT Gun T5E1
    単発火力と通常弾貫通力が大きく向上する一方で、精度、課金弾貫通力などが中間砲より悪化している。
    課金弾の貫通力はやや中間砲に劣るが、他国の同格TDと比べれば優秀な部類であり、貫通力が不足する場面はそう多くない。
 

隠蔽性

Tier7駆逐戦車の中ではE 25に次いで高い隠蔽率とコンパクトな車体を併せ持つ。
迷彩ネットと迷彩塗装を搭載し、茂みを活用することで高い隠蔽性を発揮できる。

 

機動性

ベースの車体が中戦車であるため、最終状態では旋回速度は抑えめなものの速力は中戦車並みであり、その機動性によって様々な場面で他の駆逐戦車よりも優位に立つことができる。
また、旋回・後退速度も悪くないので中戦車とのタイマンでもある程度は戦える(もちろん、その機動性は味方から孤立しないために用いるべきである)。
一応研究前からそれなりの機動性は確保しているが、エンジンや履帯を開発することで本車の強みを最大限に発揮できるようになる。


特徴 Edit

長所

  • 優秀な機動性
  • 優秀な照準速度
  • 優秀な俯角(-10°)
  • 頼れる隠蔽率
  • 機動力の割に、正面装甲とそこそこの側面装甲
  • ツリー車としては高めのクレ係数(113.0%)

短所

  • 開発先がT28
  • 移動時の拡散が同格TDと比べてやや大きめ

初期の研究

  • まずは中間砲を搭載し、次に火力不足を感じれば最終砲、または機動力に不満があればエンジンの研究を目指そう。

歴史背景 Edit

(PC版wikiより転載)
1943年初頭、開発中だったT23の車体に90mm高射砲M1を搭載する自走砲の設計案作成が開始された。
設計案は複数作成されたようで、オープントップの車体に砲をむき出しで搭載したもののほか、ゲーム中に登場する、前面が傾斜した密閉式戦闘室を有するものなどが存在したようだ。
車輌の詳細などは不明だが、基本的には火力支援車や戦車駆逐車を意図して開発されていたと思われる。

1943年3月には、完成した設計案が将軍らに披露された。
ところがそれと前後して、チュニジアでのティーガーとの戦闘経験からT23の火力・装甲強化型の車両が要請されており、その結果T25、T26(後のM26 Pershing)といった、90mm砲を搭載し、装甲を強化した戦車が開発されることが決定した。
そのため自走砲の開発は放棄され、制式化されることはなかった。

しかしながら、T23の自走砲であるのに、何故WGがT25 ATという名を与えたのかは非常に疑問である。

参考資料
『Pershing:A History of the Medium Tank T20 Series』 R. P. Hunnicutt


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • マジな質問!ズバッと聞きます!傾斜込みでこいつの正面装甲は実質いくら? -- 生粋のCGC乗り? 2018-11-25 (日) 17:57:46
    • APで160mmくらい -- 2018-11-25 (日) 18:17:41
      • そこから俯角いっぱい傾斜かけるとAPで200mmくらい -- 2018-11-25 (日) 21:26:18
      • じゃあ、ハルダウンしたら強いんかなあ -- 生粋のCGC乗り? 2018-11-27 (火) 18:11:34
      • あとはアマスペでも入れて確認してくれ -- 2018-11-27 (火) 19:35:18
  • ヤクパンよりも俯角があって使いやすい。DPM以外は何もかも上 -- 2018-12-06 (木) 23:53:47
    • DPMも誤差の範囲だったわ -- 2018-12-06 (木) 23:55:55
  • 中間砲で特に火力不足を感じなかったので、wikiを信じてエンジンと履帯から開発したけれど、TDは機動力よりも単発火力のほうが大事だと思い知った戦車。エンジンより履帯より、まずは最終砲を開発したほうがいい。中間砲なら75点くらいの戦車だけど、最終砲を載せると95点くらいに化けるイメージ。 -- 2018-12-17 (月) 13:48:42
  • フリフリして防楯で弾けたら嬉しい -- 2019-01-02 (水) 11:29:15
  • 強いからよく使ってるけど、収入強化付けている人っている? -- 2019-03-28 (木) 09:25:01
  • エンジンはT54E1開発すれば最終になるし、フリーで最終砲のせればストレスフリー -- 2019-03-31 (日) 16:30:19
  • こいつの弾薬って地味に高くない?精度と貫通力あるからそこまで気にならないけど…。 -- 2019-04-16 (火) 02:05:50
    • 他の105mm族と特に変わらないよ。 -- 2019-04-16 (火) 07:13:33
  • 中戦車、軽戦車におらつけて、駆逐としてもなかなかいい主砲を持っているこの感覚、どこかで見たと思ったらwz120のティア7版じゃん -- 2019-06-13 (木) 21:37:58
  • 短所草 -- 2019-08-19 (月) 15:52:39
  • 25/2終わってからこいつ乗ったけど、こっちの方が断然中戦車みたいな動きできるな。火力も機動力も文句なし、装甲も同格までなら全然頼れるから汎用性が最高峰。 -- 2019-09-17 (火) 15:02:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White