Top > Type 59


Type 59

Last-modified: 2019-02-15 (金) 20:09:03


Tier 8 中国 中戦車 Type 59 / 59式中戦車 Edit

image.jpeg
image_0.jpeg

中国のTier8課金中戦車
1950年代、中ソが蜜月関係であった頃にソ連の技術指導の元、中国でライセンス生産されたT-54である。その為一目で見るとソ連のT-54にそっくりであるが、各部の性能が異なる。
ちなみに中ソの良好な関係は’60年代に終わりを迎え、対立していくことになる。

アップデート3.2で正しいスペックが表示されない不具合が修正された。

英語版ニュース原文
伝説的迷彩「鼎」
Type59専用迷彩 「デジタル フットプリント」
過去の入手方法
 

基本性能(v2.9.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(ゴールド)
Type 59VIII中国中戦車1300100/80/4556/2036.010,000 gda.png
 
実用出力重量比(hp/t)14.44
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VIII100 mm Type 596.12AP
APCR
HE
181
241
50
280
240
350
1714
1469
2142
0.392.534252 cra.png
4400 cra.png 11 gda.png
252 cra.png
2,257+20°
-7°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VIIIType 59200/150/65422608,500
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIINORINCO 12150L52012750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VIIIType 5939.80467,700
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader

派生車両

派生元:なし
派生先:なし
関連車両:59-Patton


解説 Edit

中国のTier8プレミアム課金戦車。本家でもおなじみの戦車であり、性能の安定性から人気が高く、World of Tanks Blitzでも実装が長らく期待されていた。

 

装甲

車体
T-54をモデルにした事にだけあって前面車体部分は被弾経始に優れてはいるが、実質175mm程度。格下相手の通常弾程度なら弾けるといった感じである。同じType59同士の時は課金弾を使わない限り、車体下部をよく狙わないと貫通するのは難しい。また、側面も厚めで、豚飯が有効に働くだろう。

砲搭
砲塔の装甲はティア帯としては破格であり、ハルダウンが決まれば格上にも通用する程である。そのため膠着状態に陥っても、相手に撃たせてから反撃する方法を取ることができる。
しかしこちらはT-54より若干砲塔正面が200mmである範囲が狭いので、あちら程安定したハルダウンは出来ない事は念頭に入れておこう。

 

主砲は100mm Type 59であり、史実で言うソ連のT-54の主砲であるD-10T系統をライセンス生産したものである。

貫通力はAPで181mmと少し低めだが、課金弾であるAPCRで241mmと充分な数値を誇り、単発火力も280と優秀。精度はそこそこで、収束2.5秒とソ連系統の主砲としては悪くないが、相変わらず遠距離射撃には不向きである。俯角は元となったT-54より大きい7°であり、多少の地形にはさほど影響を受けない。

本砲の最大の欠点はDPMがあまりにも低いことだ。同格MT中最下位であり、Tier6レベルだと言っても過言ではない。たとえ格下であろうと、ドッグファイトは避けた方がよい。もしそうなってしまった場合は車体を振ったり張り付いて砲塔で弾くなりするしかない。

また、搭載弾数は34発と少なめ。長期化した戦闘では不足することがあるが、RPMが低く撃ちきるまで5分近くかかるためあまり気にする必要はない。

T-54譲りの厚い砲塔正面装甲でガンガン弾き、しっかりと狙いを定め撃ち込んでいこう。

 

機動性

重量の割にはエンジン馬力が少し足りない。加速は遅く、一度スピードに乗るのにも時間がかかる。乗ってしまえば平地であればそこそこの速度で走ることはできるが、坂道を登るとなると重戦車並に遅くなるので注意が必要だ。

一方で旋回性能は並程度。元となったT-54と同じく超信地旋回ができないが、それでも困らない程度の旋回性能はある。

 

総評

とりあえず、プレミアム戦車としては優秀な部類に入るが、それでも乗り手を選ぶ。主砲は単発威力はそこそこだが貫通力は高いとは言えない。敵の弱点を狙っていける立ち回りが必要となる。

また、DPMがかなり低いため、攻めよりも守りに振ってある戦車と考えて運用し、無理な突撃は避けよう。

 

特徴 Edit

長所

  • 被弾経始も優れた強固な装甲
  • 中戦車としては高めの単発火力
  • 課金戦車にしては安定した性能
  • 俯角が取れる
  • クレ収入係数が高い【180%】
    (Tier8ではSuperPershing,Loweの190%に次いで三位タイ)

短所

  • モジュールが壊れやすい
  • 出力重量比が悪く走り出しが重い
  • 砲の精度が悪く発射速度が遅い
  • 耐久値が低い(Tier8MTではインパンと並びブービー賞)

歴史背景 Edit

type59.jpg
クリックして開く

コメント Edit

過去のコメントは↓のアーカイブにあります。

...