防具/ジャナフシリーズ

Last-modified: 2020-01-17 (金) 02:42:09

MHWorldより登場した、蛮顎竜アンジャナフの素材を用いた防具。
本項では、雷顎竜アンジャナフ亜種の素材を用いた「ジャナールシリーズ」についても解説する。

目次

ジャナフシリーズ Edit

  • 男性用防具は王道的な騎士鎧にアンジャナフの皮と毛皮をあしらった朱色の鎧装備が特徴的。
    女性用胴装備は、いわゆるビキニアーマーを思わせる露出度の高いもの
    • 女性用防具一式を揃えると、国民的RPG3作目の女戦士を彷彿とさせるような外見になる。
      アステラ拠点にはジャナフ一式を纏った女性NPCがうろついている。非常にけしからん
    • なお、地味な特徴だがαでは男性用は面頬を下げて、女性用は面頬を上げており、
      βではそれとは真逆で男性用は面頬を上げて、女性用は面頬を下げている。
      顔が見えている、見えていないが男女で逆転している*1
  • MHW:I発売によるマスターランクに伴いEXジャナフシリーズも登場。
    上位までとはデザインが変わっており、
    αは上位デザインと同じ雰囲気を踏襲しつつマントがより大きくなったり装甲が加えられたりなどした純粋に強化されたような雰囲気、
    βは兜だった頭防具が額当てとウィッグに変わっており、全体的に軽装な見た目になったことと毛皮のファーで山賊の頭領のようになっている。
    女性用防具はビキニアーマーのようだった胴体がハート型のような胸当てになったことで腹が隠れてしまったので、
    エロ装備目的のハンターには上位よりも魅力が減ったかもしれない。
  • 序盤の関門として現れるモンスターなので、要求される素材もアンジャナフ素材と
    採取できる素材で完結し作りやすい。
    上位とマスターランクは少しストーリーを進めるとフリークエストの中に入っているので、
    やろうと思えば比較的すぐに作ることができる。

性能 Edit

MHWorld Edit

  • 上位のジャナフα、βシリーズの性能は以下のようになる。
    下位のジャナフ装備は、頭の火属性攻撃強化がLv1で、スロットが存在しない事を除けば
    β装備と同じスキル構成となる。
    部位αβ
    スキルスロットスキルスロット
    火属性攻撃強化+2

    無し

    火属性攻撃強化+2Lv2×1
    火耐性+1
    ランナー+1無しランナー+1Lv1×2
    特殊射撃強化+1
    特殊射撃強化+1無し特殊射撃強化+1Lv1×1
    火属性攻撃強化+1
    火耐性+2無し火耐性+2Lv2×1
    砲術+1
    砲術+2無し砲術+1Lv1×1
    一式火属性攻撃強化Lv3無し火属性攻撃強化Lv2Lv1×4
    Lv2×2
    砲術Lv3砲術Lv1
    特殊射撃強化Lv2特殊射撃強化Lv1
    火耐性Lv2火耐性Lv2
    ランナーLv1ランナーLv1
    シリーズ
    スキル
    2部位以上・奮起
    4部位以上・スタミナ上限突破
     
    下位では箇所以上装備するとシリーズスキル「蛮顎竜の力」が発動、
    体力が40%以下になった時、一定時間スタミナ消費量が減少する「奮起」というスキルの効果が発揮される。
    上位に入ると「蛮顎竜の闘志」にグレードアップ、奮起が2部位で発動するのに加え
    スタミナを150以上に出来る「スタミナ上限突破」が発動する。
    • しかし、序盤向けの防具である事が災いし、カスタム強化で強化しても最終的な候補には残りづらく、
      シリーズスキルを活用しているのが見られるのは精々攻略途中のハンターだけなのが辛いところ。
      スタミナ上限突破はのちのアップデートでエンプレス装備に実装され、
      エンプレス装備の汎用の高さもあって目につくこともあったが、
      奮起は装飾品もなく、ジャナフシリーズのみの発動であるのでかなり目立たなくなってしまった。
  • 火を噴くという性質から火耐性が高めで、発動するスキルは定番の火属性強化や火耐性、
    シリーズスキルがスタミナ関係のスキルであるからかランナー、
    そして噛み付きや飛びかかりなど肉弾戦のイメージに反して特殊射撃強化と砲術のスキルを持ち、
    一式で見ると火炎弾と徹甲榴弾を使えるボウガン向けの装備である。
    • しかし、どのスキルも同じスキルのポイントにスロットを備えている等上位のパーツも多く、
      攻略中の繋ぎとしては役に立つがやがて後続の防具に取って代わられがちなのが苦しい。

MHW:I Edit

 
部位αβ
スキルスロットスキルスロット
火属性攻撃強化+2Lv3×1火属性攻撃強化+2Lv4×1
火耐性+1
ランナー+2Lv1×2ランナー+1Lv4×1
Lv1×1
特殊射撃強化+1特殊射撃強化+1
特殊射撃強化+1Lv2×1特殊射撃強化+1Lv4×1
火属性攻撃強化+2火属性攻撃強化+1
火耐性+2Lv3×1
Lv1×1
火耐性+2Lv4×1
Lv2×1
砲術+1
砲術+2Lv2×1砲術+2Lv4×1
Lv1×1
ランナー+1
一式火属性攻撃強化Lv4Lv1×3
Lv2×2
Lv3×2
火属性攻撃強化Lv3Lv1×2
Lv2×1
Lv4×5
火耐性Lv3火耐性Lv2
ランナーLv3ランナーLv1
砲術Lv3砲術Lv2
特殊射撃強化Lv2特殊射撃強化Lv2
シリーズ
スキル
2部位以上・スタミナ上限突破
  • マスターランクになってシリーズスキルは「蛮顎竜の覇気」となり、
    スタミナ上限突破が2部位で発動するようになった。
    ……奮起は?
    • 奮起は護石で発動できるようになったが、「龍封力強化」との謎の抱き合わせとなっており、
      龍封力:大がそこそこ多くなってわざわざ龍封力を強化する必要が薄くなってしまった龍封力強化も
      護石でわざわざ発動させるほど需要もなく、結局奮起はMHW時点よりも日陰に追いやられる羽目になってしまった。
  • 発動スキルは上位のものとほぼ変わらないが、スロットは幾分改善されており、
    また、マスターランクのカスタム強化は最大限強化すれば高レア防具との差をかなり縮めることができるため、
    ある程度使おうと思えばパーツ運用できなくもないところが上位よりは幾分救いになっている。

ジャナールシリーズ Edit

  • 防具は通常種マスターランク防具とデザイン自体は共通しているものの、
    亜種特有の頭が黄土色、そのほかの部位は蒼白のカラーになり、
    縞模様が入りっているため、結構印象に差が出ている。
  • マスターランクの序盤から渡りの凍て地の乱入モンスターとしてたびたび顔を合わせるため、
    その気になれば早めに作ることもできなくもないが、アンジャナフ亜種は原種と同じ感覚で戦うと間違いなく痛い目を見るため、
    マスターランク序盤で無理に狩らない方がいい。
    正式で任務クエストで戦うこととなるのは龍結晶の地でイヴェルカーナと一当てし、
    凍て地に戻って凍て刺すレイギエナを狩猟してからとなる。

性能 Edit

MHW:I Edit

  •  
    部位αβ
    スキルスロットスキルスロット
    弱点特効+1Lv2×1
    Lv1×1
    弱点特効+1Lv4×1
    死中に活+1
    ひるみ軽減+1Lv3×1ひるみ軽減+1Lv4×1
    Lv1×1
    気絶耐性+2気絶耐性+1
    アイテム仕様強化+2Lv2×1アイテム仕様強化+2Lv4×1
    Lv1×1
    雷属性強化+2
    弱点特効+2Lv1×1弱点特効+1Lv4×1
    アイテム仕様強化+1アイテム仕様強化+1
    雷属性強化+2Lv2×1
    Lv1×1
    雷属性強化+2Lv4×1
    Lv1×1
    特定射撃強化+1
    一式雷属性強化Lv4Lv1×3
    Lv2×3
    Lv3×1
    雷属性強化Lv2Lv1×2
    Lv2×2
    Lv4×5
    弱点特効Lv3弱点特効Lv2
    アイテム使用強化Lv3アイテム使用強化Lv3
    気絶耐性Lv3気絶耐性Lv1
    ひるみ軽減Lv1ひるみ軽減Lv1
    死中に活Lv1 
    特殊射撃強化Lv1 
    シリーズ
    スキル
    2部位以上・スタミナ上限突破
    スキル面では雷属性攻撃強化や弱点特効、特殊射撃などの攻撃面と
    気絶耐性や死中に活といった防御面、痒い所に手が届くアイテム使用強化など
    比較的バラエティに富んだ構成となっている。
    頭部位、腰部位は人気の弱点特効がついており攻略段階でも比較的需要が高い。
    カスタム強化も施せば、ストーリークリア後でも確かな戦力になってくれるだろう。
    • アンジャナフ亜種の武器は原種の物に比べて攻撃力、属性値を減じた代わりに高めの会心率を持つようになったため、
      弱点特効による会心率の更なる底上げや属性強化による属性ダメージの増強は
      亜種武器の特長によく噛み合っている。
    • 頭のαは弱点特効のLvこそ低いものの、マスターランクで大幅に増えた水、氷の属性やられを
      スタミナ消費軽減でフォローしやすくなる死中に活に、Lv2とLv1の2個スロットを持っている。
      極限にスキルを絞り込みたい時には余計かもしれないが、攻防合わせた構成を目指すなら入れてみるのも面白い。
    • パーツ運用としてちょっと面白いのが、気絶耐性とひるみ軽減、Lv3スロットを持つαの胴。
      他のLv1スロットに耐絶珠を付ければ気絶無効まで持っていく事ができ事故率の大幅減少に貢献する上に、
      Lv3スロットで耳栓や匠など有用なスキルの装飾品を嵌めこみやすい。
      ひるみ軽減はスーパーアーマーを持たない武器がマルチで戦うのに有用な他、
      操虫棍ではソロでも協力な防護スキルとして機能するため、
      防護スキルを優先しつつ拡張性を取りたいハンターにはいい選択肢になるかもしれない。

関連項目 Edit

モンスター/アンジャナフ
モンスター/アンジャナフ亜種
武器/ジャナフ武器


*1 女性用は面頬を下げても顔の下半分は見えているが。