AC IV Sentinel

Last-modified: 2020-02-24 (月) 20:01:00


Tier 6 イギリス(オーストラリア) 中戦車 AC IV Sentinel 日本語表記 エーシーフォー センチネル

AC4.jpg

専用迷彩「Ozzie」

AC4_camo_1.jpeg
AC4_camo_2.jpeg
2019年4月に開催されたイベントで入手できた。
伝説迷彩ではないので車両名は変化しない

AC 1 Sentinelの火力強化版。
本家に存在するAC 4 Experimentalと外観・車輌名が似ているが、此方は17ポンド砲ではなく75mm砲を搭載している代わりに、機動性が強化されている。そしておなじみ車載機銃の形状はあまり変わっていない。
課金中戦車の中でも癖が無く、扱い易いのが特徴。

ちなみに防御面など動きが制限されるものの砲性能で戦っていく砲塔付駆逐戦車のような立ち回りが求められる、同格イギリスツリーのSherman Fireflyと似たような特性をもつ。

 

基本性能(v3.1.0)

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高
速度
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(ゴールド)
AC IV SentinelVIイギリス中戦車97065/50/6556/1431.643,000 gda.png
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


VI75 mm Gun Mk. V10.17AP
APCR
HE
145
202
38
160
135
200
1627
1373
2034
0.362.170100 cra.png
2800 cra.png 7 gda.png
56 cra.png
591+20°
-9°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
VAC IV Sentinel50/35/65382406,300
 
射界全周
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
VIIGipsy Major IIIA52020556
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VAC IV Sentinel36.00449,300
 

乗員

  1. Commander
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Radio Operator
  5. Loader
 

派生車両

派生元:なし
派生先:なし

 

解説

全体的にクセがなく扱いやすい代償に、前線を積極的に構築したり、敵を機動性や火力で撹乱させることはできず、課金戦車にありがちな癖を活かして戦うということはできないため逆に扱いづらいという戦車長もいるだろう。
しかし、高Tier中戦車の基本でもある支援型中戦車の入門車両ともいえるバランスの良さを持つため、被弾しない立ち回りやヘイトの管理、味方との位置取り、戦力攻勢などの習得を意識しよう。

攻撃力

75 mm Gun Mk. V
CromwellよりもRPMが2発分低い代わりに、俯角を+1°得ている。俯角-13°のCromwell B…?知らない子ですね
同格のMTとして比較すれば並の火力だが、十分な貫通力をもち、Cromwellよりも射撃後や移動中、砲塔旋回中のレティクル拡散が低めに抑えられていたりとDPMよりかは精度や精確な射撃を活かすことにより差をつけられる車両といえるだろう。
中距離〜遠距離の狙撃や弱点への射撃など、砲塔付駆逐戦車のような運用も可能である。敵の側面からぺちぺち撃ち込んで、味方とクロスファイアするのが理想的。

機動力

しばしばcromwellと比較されるため遅いと思われがちだが、中戦車として最低限の機動性は確保している。
機動力では特に不満は無いだろう。
もちろんcromwellのように戦場を駆け回って敵を翻弄するなどといったことは無理な話である。

防御力

前身のTier4センチネル巡航戦車から殆ど変化がないため、Tier4である程度信頼の置けた装甲もここでは榴弾の貫通を防ぐ程度のものである。

立ち回り方

装甲や火力、機動力は平凡な為、前述の通り支援型中戦車として立ち回ることが必要である。
しかし、その前に序盤のスポットや味方の誘導等中戦車として必要なことは編成や敵味方の動向にもよるが、可能な限りしっかりと履行しよう。その際は無理な先制攻撃や欲張ったスポットは避け、誘導の引き際等を頭に入れることを忘れないようにしたい。
主力重戦車や中戦車が到着し前線が構築され次第、陣地転換や敵味方の射線を意識しつつ、敵が装填に入った時や、味方車両に注視してる間をねらいぺちぺちとHPを削っていこう。
HPを温存し、後半の戦局を有利に進めるのも大切だが、時には被弾を覚悟でダメージ交換や味方とともに火力で押し切ることも必要になる。
とにかく性能がオールラウンダーであることを活かし、中戦車らしく堅実に、粘り強く立ち回れば勝利は近い。その技術はきっと高Tierでも活きるはずだ。


特徴

長所

  • 優秀なクレ係数
  • 被弾面積の小さい砲塔
  • 高い発射速度
  • 砲塔のほとんどを占める防楯

短所

  • クロムウェルBのせいで存在感が薄い
  • Tier4から進歩していない装甲厚
  • 前進に対して遅い後退速度(14km)
  • 小さくなってしまった特徴的な銃眼
  • 遅い弾速

歴史背景

IMG_1720.JPG
ヨーロッパ戦線への投入及び日本軍に対抗する為作られたオーストラリア軍の巡航戦車。
エンジン、変速機、下部車体、砲塔はアメリカのM3を基礎にし、イギリスのクルセーダー巡航戦車の設計に沿って一体構造で作られた上部車体と砲塔を組み合わせている。
1942年までには、ドイツ軍の戦車に対抗できるよう、設計仕様がよりアメリカ軍の中戦車に近くなり、同年の2月にセンチネルと名付けられた。
2016年3月よりWGの協力のもとで本車両がオーストラリアの博物館にて展示されることとなった。


コメント

このコメント欄の書き込みはWiki内ではなく、zawazawaに行われます。
ページと関係ないことや、モラルを欠いたコメントは控えましょう。
Mバ報告などは戦果報告板へ。
他人への誹謗中傷、晒し行為は禁止です。見つけたら通報してください。

既存のコメントに関連したコメントをするときは、既存のコメント文頭にある〇をクリック(選択)してから書き込んでください。

zawazawaでは自分が書き込んだコメントしか編集することができません。
逆に自分が書き込んだコメントの修正・削除は簡単に行えます。詳しくは「ツリー化を間違えた場合」へ。

使用可能な書式はこちら

ツリー化,枝化について

ツリー化,枝化とは?


  • コメント1 -- 2018-09-28 (土) 6:00:00
    • コメント1に関連したコメント2 -- 2018-09-28 (土) 7:00:00
    • コメント1に関連したコメント3 -- 2018-09-28 (土) 8:00:00
      • コメント3に関連したコメント4 -- 2018-09-28 (土) 9:00:00

上のように、関連するコメントを子要素にすることを「ツリー化」「枝化」などと言います。
この「ツリー化」を行わないと、どのコメントに対する意見なのか分かりにくくなることがあり、混乱を招くため、必ず関連するコメントをするときは「ツリー化」を行ってください。

  • ツリー化を行うには既存のコメント文頭にある、〇をクリック(タップ)し、●にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.40.13.png
  • zawazawaから投稿する場合は、既存コメント下部の+をクリックし、「>>〇(数字)」と表示された状態にしてからコメントを投稿してください。
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.44.30.png
    Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.52.09.png

ツリー化を間違えた場合

ツリー化を間違えた場合
投稿後にツリー化を行うことはできません。
後からツリー化を行う場合は、まず投稿したコメントの末端部分、投稿日時横の「zawazawaで見る」アイコンをクリック(タップ)します。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.24.48.37.png
リンク先で投稿したコメントの詳細表示がされるので、「削除」をクリック(タップ)して、投稿したコメントを削除してから、再度投稿しなおしてください。
Desktop Screenshot 2019.09.28 - 01.25.32.74.png

ログインするメリットとなりすまし防止

ログインするメリットとなりすまし防止

zawazawaによるコメント欄は、もちろんログインせず、誰でも書き込むことが可能ですが、ログインすることにより以下のようなメリットがあります。

  • 「なりすまし」が行われない
    「なりすまし防止」欄で解説していますが、エイリアスがログインすることにより固定されるため、他人からなりすましをされる可能性が極めて低くなります。
  • コメントごとに「通報」を行うことが可能
    ログインすることでコメントごとに通報をすることが可能になります。
    詳しくは「コメントを通報するには」へ。
  • ログインしても匿名性を保てる
    通常、ログインするとハンドルネームが表示されてしまいますが、「アカウントと関連付けない」を選択してから投稿すると、ログインしてないコメントと同様に表示されます。

Diffanaと異なり、メールアドレス、Twitterから登録可能で、本Wikiの運営会社(wikiwiki.jp)が運営しているので、比較的信頼度の高いサービスとなっています。

また、zawazawaによるコメント欄では、どのコメントとどのコメントが同一人物なのか、ある程度特定することが可能です。

  1. 同一かどうか確認するには、まず各コメント欄上部にある「すべて表示」をクリック(タップ)します。
  2. 各コメントの投稿日時の後ろに、英数字が記載されていますが、これは「エイリアス」といい、ブラウザ、回線等を総合的に判断して乱数によって自動的に設定されます。
    comment2.png
    このエイリアスを確認することにより、投稿されたコメントがどのコメントと同一人物なのかを判断することができます。
    また基本的にブラウザ、回線を変更してもこのエイリアスは変更されないため、なりすまし防止にも役立ちます。

コメントを通報するには

コメントを通報するには

ページと関係ないコメント、他人の誹謗中傷、晒しコメントなど、不適切なコメントはコメントごとに通報することができます。

  1. 通報を行うには、まず通報したいコメントの末端に表示される、「zawazawaで見る」をクリック(タップ)します。
    rip1.png
  2. 当該のコメントがzawazawaで表示されるので、「通報...」をクリック(タップ)します。
    なお通報する際はzawazawaアカウントでのログインが必要ですが、通報自体は匿名で行われます
    rip2.png
  3. 通報の理由を記入し(任意)、送信をします。
    rip3.png

また通報用フォームや運営掲示板から通報をすることも可能です。

過去のコメントはアーカイブから参照してください(表示されている場合のみ)。

アーカイブ

投稿をする前にツリー化の確認をしてください!