Top > AMX 50 Foch (155)


AMX 50 Foch (155)

Last-modified: 2019-11-01 (金) 08:28:19


Tier 10 フランス 駆逐戦車 AMX 50 Foch (155)/日本語表記:AMX製50tフォッシュ(155) Edit

foch155-min.png
_20190814_163246.JPG
 
伝説的迷彩「破壊兵器」
 
画像
 
付属品「伍長」
 
PC版Foch (155)との相違点
 

フランスTDツリーの最後を飾る車輌。Tier9のAMX 50 Fochから砲火力と機動性が強化された。
v4.0より実装。

 
v4.7での変更点

基本性能(v6.2.0) Edit

車体Tier国籍タイプ耐久値
(HP)
車体装甲厚
前面/側面/背面
(mm)
最高速度
前進/後退
(km/h)
初期
重量
(t)
本体価格
(クレジット)
Foch 155
(Destroyer)
Xフランス駆逐戦車1850180/75/5050/1357.606,100,000 cra.png
 
実用出力重量比(hp/t)20.83
 

武装

Tier名称発射
速度
(rpm)
弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X155 mm AC SA583.75AP
HEAT
HE
280
370
90
640
545
960
2400
2044
3600
0.362.5301560 cra.png
5600 cra.png 14 gda.png
1090 cra.png
5,000+12°
-5°

自動装填砲

Tier名称連射弾数/間隔(s)弾倉装填速度(s)弾種平均
貫徹力
(mm)
平均
攻撃力
弾倉合計攻撃力DPM
(HP/分)
精度
(m)
照準
時間
(s)
弾倉/総弾数弾薬費
(Cr/G)
重量
(kg)


X155 mm AC SA58 mod. 21/7.0618.0AP
HEAT
HE
280
370
90
640
545
960
1280
1090
1920
3066
2611
4598
0.372.32/301560 cra.png
5600cra.png14gda.png
1090 cra.png
5,000+12°
-5°
 

砲塔

Tier名称装甲厚(mm)
前面/側面/背面
旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
AMX 50 Foch (155)--250-
 
射界左6° / 右6°
 

エンジン

Tier名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
XMaybach HL 295 F120015750
 

履帯

Tier名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
XAMX 50 Foch (155)59.562811,000
 

乗員

  1. Commander(Radio Operator)
  2. Driver
  3. Gunner
  4. Loader
 

派生車両

派生元:AMX 50 Foch
派生先:なし

 

開発ツリー Edit

AMX 50 FochAMX 50 Foch (155)
290,000fa.png
Gun.png
155mm AC SA 58
engine.png
Saurer
suspension.png
AMX 50 Foch (155)
 

fa.png:必要経験値
cra.png:必要クレジット

 

解説 Edit

1946年より研究が続けられてきた重対戦車自走砲の研究成果を基に開発された車両で、AMX50の車体を利用したフランス駆逐戦車の最終形態。
前身から機動性と砲火力が向上し、先制攻撃や一撃離脱に適した構成となっている。隠蔽を活用して積極的に打撃を与えて行きたい。

装甲

装甲配置はFochから据え置き。Tier10ともなれば貫通される事も多くなり、相変わらず車長と装填手の居る弱点を常に狙われ、側背面は極端に脆弱である。
相対的に信頼度は落ちたと言える。依然狙いの甘い弾は弾いてくれるが、装甲に頼り切ることなく隠蔽と機動力を活かして先手を打っていこう。

 

主砲

155mm AC SA58
俯角がやや狭いが、癖が少なく扱いやすい主砲である。
Fochから単発火力が向上しており、高い機動性と合わせて一撃離脱に適した構成と言える。
PC版からオートローダーが撤廃されたが、装填に1分近く掛ける必要が無くなるなど使い勝手は向上している。一方で爆発的火力は失われている。あちらとはまた違う立ち回りが要求されるだろう。
単発平均640ダメージの15cm級の対戦車砲ではあるが、その中では最も射撃速度が遅い。リロード時間の長さはGrille15やobject.268と比べると特に遅いためタイマンは辞めておこう。

155mm AC SA58 mod.2
ver.6.2でついに自動装填化が施された砲が追加。射撃精度でわずかに劣るものの前身の砲より照準速度とDPMが大幅に改善。ver.6.2以前では駆逐戦車最下位だったDPMはobject.263やGrille15に次ぐ高DPMとなった。難点であった攻撃力が改善されたことにより、運用の汎用性は極めて高くなったと言える。ただし、駆逐という立ち位置としては砲精度がやや悪いため精密砲身を積むことで改善する必要がある。

 

機動性

重量増加に合わせ、Fochからエンジン出力が大幅に強化された。平地では50km/hを維持することも可能。
瞬発力はかなり高く、旋回性能も悪くはない。いざ敵に狙われた際は咄嗟に車体を旋回させることで、ある程度相手の弾を弾ける。
陣地転換はお手の物、MTに追従して支援することも可能である。
ただ後退は13km/hと遅い。

 

総論

本車の強みは走攻守のバランスの良さとその水準の高さにある。他の重駆逐戦車に比べ、隠蔽率は高く、機動力も持ち合わせている。時に前線に立ち、時に遊撃を行い、これらの持ち味を全て活かすことでダメージを稼ぎ、チームの勝利に貢献することが出来るだろう。この時、無謀と勇猛を履き違えてはならない、敵の射線や配置には常に気を配っておこう。

 

特徴 Edit

長所

  • 優れた傾斜装甲
  • 高い機動力
  • 良好な加速
  • 高い攻撃力(最終砲)

短所

  • 薄い側面装甲
  • 低い旋回性能
  • 目立つ弱点
  • (初期砲)DPMが低い
  • 移動時の照準拡散が大きめ

歴史背景 Edit

格納

コメント Edit

他人を誹謗中傷するようなコメントはせずモラルを尊重したコメントをお願いします。
荒らしには原則として反応せず、通報して下さい。

上記を理解の上でコメントを書き込む